私は主人の不倫相手の母親に事実を告知しました。その後、相手の女から私に電話がかかってきたのですが、その内容はとても誠意が見られるものではなく嘘を重ねる内容でしたので翌日に、父親の会社宛・父親の名義で不倫相手が主人に送信したメール数枚と「貴方の娘さんの言っている事は嘘です」というような内容の手紙を配達記録付郵便で送りました。会社宛てに郵送した理由は自宅に郵送すると父親が手紙を読む前に他の人が捨てる可能性があると思ったからです。
すると、向こうは不倫の事実は認めているものの、私が郵送した父親宛ての手紙が
「名誉毀損」になるので警察に届ける。と言ってきています。
弁護士に相談したらしいのですが、会社宛てで個人に郵送した手紙が本当に
「名誉毀損」となるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

kyaezawawです。

余り心配しないことです。

名誉毀損罪が成立するためには、次の要件を満たす必要があります。

http://member.nifty.ne.jp/umelaw/meiyo.htm

貴方のしたことが、上記に該当するとは思えません。
また、neiさんの書かれたことですが、仮に会社のシステ
ムがそうなっていたとしても、個人宛の内容証明を開封するとは思えません。

相談いかれるのに都合がつかないとのことですが、下記参照URLにインターネット上の無料法律相談のページが幾つかあります。どれかにメールで相談してみたら宜しいかと思います。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/yosikun/tokusyu9910.htm

この回答への補足

kyaezawaw 様、2回も回答頂き本当にありがとうございました。


その後、弁護士の「有料相談」と「無料相談」に行ってきたのですが
答えは2回共「なりません」との回答を頂きました。
今は、とてもすっきりした気分です。
しかも、有料の相談よりも無料相談の方がとても親身になってアドバイスをもらえ
私もとても心強くなり気が楽になりました。

補足日時:2001/02/24 19:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん、詳細なご回答有難うございました。

「事実を摘示」 の部分は愛人が主人に送信した膨大なメールの中から肉体関係があったと
推測されるようなメールを数枚と、私の文章は"不倫"という言葉を出していないものの
「私達夫婦関係を破綻に導く行為を行ったのは事実です。」
と言う文章をつけて郵送しているので該当すると思います。

ただ「公然」と言う部分に関しては、いくら向こうが弁護士に「立派な名誉毀損」になる
と言われていても、納得できないのです。
いくら会社宛てとはいえ、差出人の明記してある個人宛ての手紙までも開封するのか?
と言う点が明らかではない為なんとも言えないのです。
相手の弁護士は「警察に届けてください」と言ったようで、「刑事事件」として
あつかうつもりなのでしょうが、本当に成り立つかも疑問です。

相手は弁護士を雇っているのか相談だけなのかは定かではありませんが、「慰謝料請求」した回答が
「弁護士に相談したら、金額は調停で決めるものなので調停を申し立てて下さい」
と相手に言われました。
「調停は金額を決める場」と言うのも変な気がします。

向こうが、弁護士を使っているのならばこちらも相談してみないといけませんね。

教えていただいた、URLも参考に実際相談できる日がくるまで知識を得たいと思っております。
どうも有難うございました。

お礼日時:2001/01/27 19:09

 直接の回答は重複するので避けますが、あなた自身も、相手方の女の人に対して不倫という不法行為に基づく損害賠償の請求が可能ですよ? 

この際たっぷりとふんだくってやりましょう! その辺りも弁護士と相談なさってはいかが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
不倫の決定的証拠もありますので相手には内容証明郵便で慰謝料を請求しましたが不倫は「認めるが慰謝料については、調停を申し立てろ」と言われています。
ただその前に、「名誉毀損で訴える」といわれた事がどうもひっかかっています。
相手の方も弁護士に相談(もしかしたら雇っているかも?)した上での回答が
「名誉毀損と調停」なのでこちらも弁護士に相談してみないといけないですよね。
来週中に何とか都合をつけて相談してみようと思っているところです。
慰謝料請求の期限も切れている事ですし・・・・。

お礼日時:2001/02/02 23:01

不倫の当事者ではない父親に不倫をしている事を伝えた点が


名誉毀損を構成すると思います。
    • good
    • 0

ひょっとしたらその会社では郵便物の担当者がいて、その担当者が開封するシステムになっているのかもしれませんね。


誰に誰からどんなものが送られてきたのか記録をとっている会社もあります。
そうであれば「公然と」「事実を適示」したことになるのかもしれませんね・・。
ただ、こちらこそ家庭があると知っていながらの交際であり、彼女を訴えることができるはずですよ。
無料相談もいいですが、1時間5000円ほど払えば訴訟の有無に関係なく弁護士さんが親切に相談にのってくれます。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/umelaw/meiyo.htm

この回答への補足

あと、「名誉毀損」であると言う証拠はどのように立証されるものなのでしょうか?
もし、何らかを知っていらっしゃいましたら回答いただけますとうれしいです。

補足日時:2001/01/26 19:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

そうですね。
父親の会社がそのようなシステムであれば「名誉毀損」となる可能性があるわけですね。
不倫の証拠はある程度ありますので相手には「内容証明」で「慰謝料」を請求中です。
その回答と一緒に、「名誉毀損で警察に届ける」という事を言われました。

まるで、「慰謝料を請求するなら名誉毀損で訴えるぞ」と言われてるのと
変わらない気がしてならずますます腹立たしい思いです。

「自治体の無料相談」→「弁護士の有料相談」の順でアドバイスしてもらうつもりです。

お礼日時:2001/01/26 19:09

相手の父親に郵送した郵便物の封筒には、相手の宛名と、


内容証明という文字だけで、中身がわかるような事は何も書かれていないですよね。
それなら、相手の名誉を傷つけてはいないのですから、名誉毀損にも何にもなら無いはずです。
ご心配なら、市などでやっている法律相談に聞かれたら良いです。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
法律相談には行こうと思っているのですが、なかなか都合がつかずにその前に・・・
と思いましてこちらに相談させていただきました。

郵送方法は、単に「普通郵便」に「配達記録」をつけた郵送方法で中身の見えない
普通の封筒で裏面には私の住所と氏名を書きました。

アドバイス有難うございます。

補足日時:2001/01/26 18:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名誉毀損 公然性 信用毀損 虚偽の風説 メール 添付書類 社長宛て

この度、取引先の元社員を名誉毀損・あるいは信用毀損で訴えようと考えています。
弊社の担当営業課長が、取引先会社(重要なパートナーです)に多大な損害を与えたとの内容文書を取引先社長宛てで送っただけでなく、海外の仕入先に事実無根の悪評を言いふらしています。
日本国内では、取引先社長宛てのメールにて文書を送っており、複数人への送信はありません。
1)刑法230条の「公然と事実を摘示し」に該当すると解釈することはできないでしょうか。
2)また、刑法233条の「虚偽の風説を流布し」の「虚偽」を争うには非常に困難なビジネス上の判断ですし、「風説を流布」についても
海外の仕入先担当者の証言は証拠能力に乏しい気がします。
 取引先の重役の方々は既に文書を読んでいます。営業課長が海外仕入先から賄賂をもらっているとの記載もあり、今後その人間にこのような嫌がらせをさせないためにも、法的な手段(内容証明だけで効果があるとは思えない相手のため)を取りたいので、1)2)について、ご存知の方、是非お願い致します。

Aベストアンサー

民事と刑事を仕分けして考えるべきです。
刑事訴訟であれば、警察に相談し立件してもらう。
民事訴訟であれば、民法710条を根拠とし、訴訟する。

近いケースがありましたが、取引先のめんつもあり、
うちうちに収めました。

Qそもそも名誉毀損って何? 事実であっても名誉毀損ならなぜ事件報道ができるの?

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なことはみんな名誉毀損だ!」という理論がまかり通るならば、豊富な資産をもつ人間は、自分の悪口を言っている連中を片っ端から訴えることができるはずです。また裁判所もそれを受理して裁判をしなくてはなりません。

 現実にそういう人がいるかどうかわかりませんが、少なくとも法律の上ではそれが可能ということですよね。それならば、事件報道などはなぜ可能なのでしょうか?
「どうせ相手は訴えるほど時間も金もないから、報道しちゃえ!」
ということなのでしょうか? ということは逆のパターンも考えられますよね。
「あの人に関することは礼賛記事しかかけない。たとえ警察に捕まったとしても、記事にしたら名誉毀損で訴えられちゃうから・・・」
という暗黙の了解、アンタッチャブルな人物がこの世に居る、とも考えられます。

 ではそもそも名誉および名誉毀損って何なのでしょうか? 事実であっても指摘したり論評、批判の対象にできないならばマスコミや評論家の存在意義は何なのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なこと...続きを読む

Aベストアンサー

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公共に損害を与えているわけでもない行為を、世間一般に知らせる意味はありません。
誰かの好奇心は満たすかもしれませんが、その夫婦は暮らしにくくなるという損害を受けています。

逆に、報道の対象に社会的損失を与えることでも、その報道が公共の利益に可能ものであれば許されます。
事件報道はそれです。
金があろうと社会的地位があろうと、報道されるときは報道されます。

明確な線引きをするのは難しく、グレーゾーンがあります。
何でもかんでもNGということにしてしまうと、憲法で保証された表現の自由を侵害してしまいますから。

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公...続きを読む

Qある個人的な情報を手紙でばらされ、それは事実なのですが、名誉を傷つけられたので、名誉毀損で訴えたいで

ある個人的な情報を手紙でばらされ、それは事実なのですが、名誉を傷つけられたので、名誉毀損で訴えたいです。だいたいの犯人はわかってはいますが、その手紙以外、確定する材料やら証拠はありません。
それでも名誉毀損で訴えられますか?

Aベストアンサー

名誉毀損が成立するためには、次の条件を
満たす必要があります。

1,特定の人の
2,社会的評価を下げる危険性のある事実を
3,公然と摘示すこと。

社会的評価が実際に下がったことは必要ありません。
その危険性があれば充分です。

また、真偽を問いません。
ただ、公訴提起前の犯罪に関する場合は、
真実であれば、主な目的が
公益を図るときに限って名誉毀損にはなりません。

公然とは、不特定又は多数人が認識しうる
ということで、特定人だけにチクる、という
場合は公然とは言えません。
ただ、転々流通するような場合には公然性有り
とするのが判例です。



はっきりと犯人を特定でなかなくても、告訴できるのでしょうか?
   ↑
出来ますが、間違っていたら虚偽告訴罪に
問われる場合があります。

また、名誉毀損ではよほどのことが無い限り
警察が受理しない可能性が高いです。
まして、犯人がはっきりしない、というのであれば
尚更です。
弁護士を通すと受理される場合が多くなります。

Q名誉毀損の示談書の郵送での送付は適切でしょうか

質問番号:7182883「名誉毀損の示談書のコピーを拒絶された件」での質問に関連した質問をさせていただきます。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7182883.html

ある人Bがネットでの書き込みで私が名誉毀損(弁護士に相談したところ名誉毀損とのこと)
をしたと怒り、私とBと第3者とで話し合いをしました。

Bは、警察に訴える、名誉毀損で訴える!と憤慨しておりましたが、
最後の条件として、幾つかの約束を今後守るならして、訴えない、とのことで
Bが示した2枚の示談書に、私の住所と職場を記し、拇印しました。

ところが、その示談書を私が持ち帰ることを、Bは頑なに拒絶しました。

このことについて、上記の質問をしましたところ、貴重なご回答をいただき、それを参考にして、

「私が示談書を持っていないのは不適切なので一枚を私にください。合意される場合は、そちらに取りに行きます。合意されない場合は、理由を教えてください。」

とメールをしました。回答はまだ来ていません。

で先ほど思ったのですが、示談書は、私が先方に出向く代わりに、郵送で送ってもらっても
大丈夫でしょうか。返送封筒を同封した封筒を送ろうかと思っています。

示談書を郵送で送付することが適切か否か、ご教示ください。

質問番号:7182883「名誉毀損の示談書のコピーを拒絶された件」での質問に関連した質問をさせていただきます。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7182883.html

ある人Bがネットでの書き込みで私が名誉毀損(弁護士に相談したところ名誉毀損とのこと)
をしたと怒り、私とBと第3者とで話し合いをしました。

Bは、警察に訴える、名誉毀損で訴える!と憤慨しておりましたが、
最後の条件として、幾つかの約束を今後守るならして、訴えない、とのことで
Bが示した2枚の示談書に、私の住所と職場を記し、拇印しました...続きを読む

Aベストアンサー

示談書を、郵送するのは問題はありません。
但し、書留等での郵送を薦めます。

今回、示談書を渡さないというのは、示談不成立を装う可能性がありますから、その可能性を潰す意味も含めて相談者さんから「内容証明」で示談書を渡す要求をしてください。
引き渡し方法は、書留または手渡しという条件を付けてください。

Q「嘘ついた」と言われました。心外です。名誉毀損で訴えることは可能?

先日、私(Aとします)が、社内でBさんにある事に聞かれたので、説明しました。

そのあとに、BさんがCさんに会ったときに、「Aさんが嘘ついた」と言いました。

それを聞いたCさんが、私(A)に「Bさんがね。このあいだ、Aさんが嘘ついたと言っていたよ」と聞きました。

自分は、当時はBさんに故意に間違えたわけでもなく、単に言い間違えたかもと思っています。なのに、断定的に嘘つき呼ばわりされて心外です。

”嘘つくこと”と”間違うこと”は、定義、成立構成要件、効果など全く異なるし、別問題だと思います。嘘は故意で、間違いは故意ではないと思います。

嘘つき呼ばわりされて、とても気分が悪いです。
私は、Bさんを名誉毀損等で訴えることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

名誉毀損での提訴であれば、故意でない/故意であるを問わず可能でしょう。
その他を想定するのであれば、用件によって可能かどうかは変わります。
当然ながら、第三者が客観的に検証可能な証拠が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報