ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

自分で購入したセルビデオがわりと沢山あります。ビデオテープの耐久性を考えると廃盤作品をDVD化したいと思います。試しに一本ダビングしてみるとコピーガードがかかっていないらしくすんなりとダビング出来ました。ガードのかかってない作品分だけDVDディスクを買ってダビングしようと思います。セルビデオでガードがかかっているか否かはどうやって見分ければ良いのでしょうか?おおまかにリリースが何年頃ならガードがかかっていないなどの情報でも結構ですのでお教え下さい。
ちなみに使っているデッキはビデオ、DVD一体型のものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

年代はバブルの頃からMacrovision掛かってると思います


(確か1988年頃だったと思います、マクロビジョンが出てきたのは)

コピーガードが掛かっている為に画面の一部が乱れデッキによってはその再生自体に不調をきたすものもあります
そういう画質を改善する目的で「画像安定装置」をデッキとモニターの間に挟む事で、画像の破たんを防ぎ画像の安定化を図る事が可能です

また現在では4種類のコピーガードが存在します
(1)Macrovision
最も一般的なコピーガードで、録画時の明るさを自動調整する機能を誤作動させる方式です
ただこのマクロビジョン、映画会社等によっていくつもの種類が存在しますが、基本的な部分は同じらしいです
(2)Color Stripe(別名 カラーバーストコピーガード)
マクロビジョン規格の一部でVHS等にダビングをした場合には画像の横方向に赤い筋が常時走ったままの画像となります
またDVD等のデジタル機器にダビングを試みた場合はダビングが停止します
(3)CGMS-A(Copy Generation Management System - Analog)
ビデオ信号の垂直のブランクエリアに複製制御情報を埋め込み、世代管理を可能にしたコピーガード方式
地上波デジタル放送やスカパー等の放送でコピーワンスになってるものは全てコレで、デジタル機器にダビングをしようとすると動きませんがアナログ機器へのダビングは可能です
(4)HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection system)
DVIやHDMI端子を使って接続した場合の著作権保護規格
DVDレコーダーや薄型テレビのHDMI端子は全てHDCPに対応しています
パソコンのモニタはHDCP非対応のものが多く、著作権保護された映像は見る事すら出来ないようです。
DVI接続のパソコンでHD-DVDやBDを見るには、ドライブや再生ソフトの他にビデオカードやモニタの買い替えも考慮する必要がありますが、アナログRGB接続だと視聴可能だそうです
また(2)のColor Stripeですが、単体でコピーガードとして使われる事はなく、Macrovisionとの2段使用が殆どです

このように、個人で所持してる正規品のビデオ等であっても完全な状態で再生させてくれない仕様となっている為どうしても画像安定装置を使わざるおえない状況となってしまいます
下記に画像安定装置製造会社のURLを貼っておきます
参考までにどうぞ

http://www.plantec-net.com/
http://www.plantecjp.com/index.html
http://www.sknet-web.co.jp/
http://www.prospec.co.jp/

参考URL欄は、著作権法についてのWikipediaが貼ってあります
参考程度にどうぞ

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C% …
    • good
    • 1

ビデオガードは時期はわかるとしても、メーカーや映像内容によってもかかっていないもの、いるものがあり一概には判断できません。


2台以上の機器、たとえばVTR経由TVといった風に接続するとガードが入っている場合、画像が乱れることが多かったため、以前はこの症状を改善するための機器が市販されていましたが、その後販売禁止になったようです。

またVTR一体型DVD(HDD)レコーダーだと、VHSからDVDへのワンタッチコピー機能があるかと思いますが、ガードがかかっていると受け付けてくれません。
    • good
    • 0

パッケージに「マクロビジョン」とか書かれていればガードが入っていると思います。


このガードにもお金が掛かるので掛けている会社もあれば掛けていない会社も有り年代で判断は出来ないでしょう。
あとは一番確実なのはダビングしてちゃんと見られれば掛かっていないことになりますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタルビデオのコピーガードについて。

レンタルビデオのビデオガードなんですが、昔はなかったと思うのですが、いつからガードがついたのですか?また、借りる際、コピーガード付きと無しとは見分け方はありますか?
※あくまでも個人で楽しむだけです。

Aベストアンサー

15年ほど前ビデオレンタル店に勤めていたときは、もうついてましたね。
アニメはついていませんでしたが、洋画の新作(ビデオの定価が1万円越えていた頃)はついていました。
見分け方は…最近気にしてないのでわからないのですが、当時はパッケージに「コピーガード」と言う文字が入っていたように思います。

QコピーガードされているVHSをブルーレイディスクにダビングしたいのです

コピーガードされているVHSをブルーレイディスクにダビングしたいのですが、どのような方法がありますでしょうか?
10年くらいまえの私のピアノの発表会のVHSで、録画してくださった会社はもう潰れてしまい、ありません。
とても大切な映像なので、ダビングできればと思っていま。
アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ノイズキャンセラーで検索してみて下さい。

絶対に在庫がどこかにあるはずです。

そのノイズキャンセラーのコードをビデオデッキにつなぐ→残りのコードをブルーレイレコーダーにつなぐ

これで完了です。

ノイズキャンセラーとは表向きはノイズを防いでキレイな画質にすると言うものですが、実際は他の回答者様の言うコピーガードキャンセラーで、コピーガードの信号を解除してくれるものです。

コピーガードキャンセラーと言う名称で売るとマズイのでノイズキャンセラーと名称を変えて販売されてることが多いです。

価格は5年ほど前一万円ほどでしたが、今はもっと安いんじゃないでしょうか。

自分も買いましたが、パソコンを買うまではかなり重宝しました。

ほぼ100パーセントダビング出来ますよ。

自分も兄弟に子どもが出来て、保育園のおゆうぎ会のDVD(業者がコピーガードをかけたもの)母やおばあちゃんに見せてあげたいからなんとかダビング出来ないかと頼まれてやったことがありましたが、出来ました。

ノイズキャンセラーも小さくて軽いですし、ただコードをつなぐだけなので簡単ですよ。

ただ、ダビングする際には、必ずビデオデッキ(再生側)とブルーレイレコーダー(録画側)の二台をつなげる必要があります。

ノイズキャンセラーで検索してみて下さい。

絶対に在庫がどこかにあるはずです。

そのノイズキャンセラーのコードをビデオデッキにつなぐ→残りのコードをブルーレイレコーダーにつなぐ

これで完了です。

ノイズキャンセラーとは表向きはノイズを防いでキレイな画質にすると言うものですが、実際は他の回答者様の言うコピーガードキャンセラーで、コピーガードの信号を解除してくれるものです。

コピーガードキャンセラーと言う名称で売るとマズイのでノイズキャンセラーと名称を変えて販売されてることが多い...続きを読む

Qビデオテープのカビを自分で取りたい。

こんにちは。
タイトルの通り、ビデオテープ(VHS)に白っぽくカビ(だと思います)が付いていました。他の質問を検索したら、「ビデオデッキに入れてはいけない」「あきらめましょう」「業者に頼みましょう」等のアドバイスがありました。

私は、自分でなんとかクリーニングしてみたいと思っています。
どなたか、その方法(クリーニングに使う液や気を付けること等)をご存じの方、アドバイスをください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接の回答ではないのですが・・・
私も一度大切なテープにカビが生えてどうにかならないものかと思案したことがあります
ふつうのデッキで無理に再生しようとすれば、絵も出ず音も出ずヘッドに深いダメージを与えてしまうだけなんだけど、ダメもとで古くて壊れても惜しくないフナイのデッキで再生したところ、なんの問題も無く再生できました 見た目にもダメそうなカビがびっしり生えたテープを数本試しても何事もなく再生できました
音声はモノラルなんだけど、そのデッキでダビングしてカビテープを救えたことがあります
なぜなのか理屈はわかりませんが、カビに異常に強いデッキが存在するのは事実です
古くてボロくて壊れてもいいデッキがあれば一度試してみてはどうですか?成功する保証はできませんが・・・

Qプロ並みのVHSからDVDへダビング方法

VHS DVD ダビングで一般的な機器ではある程度の劣化は免れないという事実を知りました。

幼少の頃より撮りためていた自身・家族・親戚の数千本のVHSを出来るだけ劣化しないで
DVDもしくはBDに移送することはできないでしょうか。
機器の購入代金上限は200万円まで拠出することが可能です。

デジ物に強い方、プロの方の具体的なアドバイスもしくは機器の紹介をお待ちしております。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

根本的にVHSは画質が良くありません。ブラウン管TVの表示方法と補正で何とか見られる絵になっていたに過ぎません。
試しに超解像がない大型のTVで見てください。それが素のVHSの画質です。
VHSのSPモードで水平解像度が約240本。EPで約200本。メーカーによっては200本以下のものもありました。これはデジタル化の解像度では320×240程度です。
S-VHSのSPモードで水平解像度は約400本以上。但し大抵は380本程度。EPモードでは約350本程度以下が大半。デジタル化の解像度に換算すると640×480程度です。
DVD-VIDEO規格内のMPEG2PSのターゲットはS-VHSやLDであり、直径12センチディスクに同等の画質を再現することを目的としたものです。そのためにVHS程度の収録では十分な性能です。
VHSが元の解像度はデジタルの解像度で換算すると320×240程度ですが、デジタルのようにブロック化しているわけではないのでそのまま320×240の解像度のモードで記録すると大幅に画質が劣化します。これはこの解像度に対応した映像ビットレートが低すぎるからです。
これはMPEG系の圧縮方式が15フレーム相関での圧縮であることから、動きや画面の急激な変化に追従するには高ビットレートが必要となると言う根本的な欠点があるためで、DVD-VIDEOに採用されたMPEG2PSにおいても動作が確保されているのは2000Kbps以上、レコーダーのLPモード以上となります。
miniDVに採用されたDV-AVIの方が1フレーム内の圧縮であったので、その面ではMPEG2よりも高画質でしたが、如何せん圧縮率が低いために1時間で13GBも消費するので、これでは収録する器が当時はHDDかテープ媒体しかありませんでした(今ならばBDがあるけど)。
たとえVHSであっても、取り込みの際は720×480を選択し、映像ビットレートはVBRで平均4000Kbps以上。CBRで6000Kbps以上無いとブロックノイズの散見する見辛い画像となります。
レコーダーのSPモード、あるいはXPモードでも十分過ぎます。
元が320×240程度なのでDVDレコーダー側の内部処理で実際はアップコンバートされています。
アナログのデジタル化の際の画質劣化は量子化の時点で端数を切り捨てるために細部情報が削られることと、元のアラもそのまま収録するために気づかなかったVHSのアラに気づいてしまうことにあります。
アナログのダビングでは補正は再生、録画双方でかけると画質劣化を招きましたが、デジタル化の場合は逆です。できるだけ補正をかけてノイズが少なく、しかもシャープネスを効かせた画面にして取り込むことが必要です。

デジタル化は素材以上の画質にはなりません。
多少は繕うことはできますが、そのためには再エンコードは不可欠となるためにできるだけ高ビットレートで収録することとなります。
アナログビデオキャプチャーが全盛期であればMPEG2PSで、DVD-VIDEO規格以上の最大15000Kbpsでの収録が可能なものもありましたし、DVフォーマットで取り込みが可能なものもありましたが、すでに末期に突入しているため、これらビデオキャプチャー分野もDVD-VIDEO規格に準じたMPEG2PSでの取り込みしかできないものばかりになっています。
またアナログビデオにはジッターや時間軸ズレが付き物で、ブラウン管TVではTV側の回路で画面のゆらぎや揺れを吸収していたのですが、これら安価なビデオキャプチャーにはそれらを補正するTBC(タイムベースコレクタ)がありません。
これが有る無しでは画面の安定度に差が生じます。VHSのSPモードならばそれほど目立ちませんが、EPモードは画面が歪むことも珍しくはありません。
このジッターや時間軸のズレに関しては記録機でも、再生機でも生じます。録再が別の機種の場合はその揺れが顕著になる場合もあります。
これらを排除しないと、デジタル化では動くものは全て情報と判断するので、データ容量が膨れ上がり、画質も劣化します。
PCを使用するよりも、むしろレコーダーを使用した方が画質は良好になります。レコーダーには3次元Y/C分離、3DDNR、簡易TBCは常備されています。

DVDよりもBDとの意見もありますが、BDの利点は容量だけです。
VHSならばフォーマットではDVDが分相応です。
BDも初期にはDVD同等のフォーマット(MPEG2PS)で収録できるモードがあったのですが、その後MPEG2TSとH264/AVCにだけとなりました。
またメーカーによってはアナログ入力はDVD録画モードしか使えず、BDに収録するには再エンコードが必須となる場合もあります。
DVD化前提ならばパナソニック、BD化前提ならばソニーのレコーダーを選定した方が良いでしょう。

但しアップコンバートですが、DVDでも面積比で約2倍に拡大していたのが、BDともなると30倍に拡大となります。それだけアラの部分も拡大されることとなります。
アップコンバートは基本はデジタルズームでの拡大とシャープネスの組み合わせで細部情報の見かけを補正する技術です。万能ではありません。
元が良好なノイズの少ない画質の場合はBDビデオソフトと見紛うほどにもなりますが、ノイズだらけの映像は逆にザラザラでVHSの3倍モード以下とも言えるような画像になる場合もあります。
アップコンバート処理は飽くまでも一旦デジタル化した後の処理で、再エンコードは免れません。
ノイズリダクションも併用が必須です。
ノイズリダクションを効かせるとシャープネス効果が薄れ、シャープネスを効かせるとノイズリダクション効果が薄れるとの相反する効果のフィルタですので落とし所が困難です。経験が必要となります。単にDVD化するよりも解像度が高い分BD化の方がハードルが高くなります。
これはBDソフト制作現場でも同様で、古い映画などはリマスターから編集、色再現などを追求した各種フィルタ処理を施すとそれこそ数千万も費用がかかります。そのために旧作のBD化の進行度合いが遅く、確実に捌けると推測できるものだけがBD化されるとの状況です。
プロはそこまで再現性にこだわりますが、同等の機器、アプリケーションを揃えるとなるとそれこそスタジオを構える覚悟が必要となり、それこそ現実的ではありません。

最大の難問は時間です。
VHSはファイル化されているデータではありませんので、取り込みに相応の時間がかかります。
編集とオーサリングの時間を総合すると、慣れれば2時間もので1本計3時間程度で作業は完了して残るはDVDへの書き出しともなります。カット編集もしないし、チャプターも設定しないのならばもっと短時間で済みますが、慣れない内は失敗もありますし、1本のDVDを完成させるのに4、5時間かかることもあります。PCの場合はソフトのエラーがあったり、そもそも取り込みに失敗していたり、ファイルのヘッダーが破損していたりと様々なトラブルが必ず生じます。
数千本も取り込み作業をしている時間はありますか?
またVHS機自体すでに新製品はありません。旧製品、中古での活用が前提で、ヘッド自体の寿命も新品のヘッドで約2000時間。周辺の走行系は若干バラつきがあり2000時間以上持つものもあれば、それ以下の場合もあります。つまり120分テープを1000本ダビングしたら機器の方が寿命が尽きる計算となります。
修理を考えても、すでにVHSの修理サービスは終了しているところが多々あります。修理サービスが継続されていても、機種によっては部品在庫が尽きて修理不能のものもあります。

ビデオテープの量を考慮すると業者に頼むのが一番現実的です。
但しDVDソフトやBDソフトを制作しているメーカーと異なり、業者は手持ちの民生用機器やPCなどでキャプチャーしてDVD-RやBD-Rに書きだしているに過ぎないので、自分で行った場合と画質が大差ないことになるでしょう。
業者にしても再生機器のメンテナンスの問題は必ず生じます。
また2014年春にはアナログ映像入出力端子全廃が控えています。それ以降の機器ではコンポジット映像入出力も無くなります。
VHSのデジタル化はそろそろ末期に突入していると考えた方が良いです。
時間との闘いに突入しています。

取り掛かりが7、8年は遅かったですね。

根本的にVHSは画質が良くありません。ブラウン管TVの表示方法と補正で何とか見られる絵になっていたに過ぎません。
試しに超解像がない大型のTVで見てください。それが素のVHSの画質です。
VHSのSPモードで水平解像度が約240本。EPで約200本。メーカーによっては200本以下のものもありました。これはデジタル化の解像度では320×240程度です。
S-VHSのSPモードで水平解像度は約400本以上。但し大抵は380本程度。EPモードでは約350本程度以下が大半。デジタル化の解像度に換算すると640×480程度です。
DVD-VIDEO規格...続きを読む

QDVDのコピーガードがかかっているか調べる方法は?

DVD-Videoの、コピーガード(コピープロテクト)がかかっているかどうか、簡単に調べる方法はありますか?
あるDVDが、PCに取り込み可能かどうか調べたいのです。
映画などの市販DVDではなく、しかも自分の手元にあるのではないので

*決して市販DVDを違法コピーしようとしているわけではありません!
何かソフトなどを使ってわかるのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

今時、ファイルそのものコピーがエラーになるようなプロテクトは使われていません。
再生できるためには読み出しができなくてはなりませんから。

使われているのは暗号化の方です。
(暗号化方式は公知、鍵が秘密)

ですから、市販DVDのVIDEO_TS内のファイルだって、普通にPCに取り込むだけなら問題なくできます。
ただ、暗号化されているのでそのままでは再生できません。
これはファイルの中を解析しないと判定できません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング