出産前後の痔にはご注意!

過去の質問も参考にさせていただいたのですが、より詳しいアドバイスが頂きたかったので、改めて質問させていただきます。

義祖父がいつも農家から30キロ単位でお米(玄米)を頂くので、それを必要な都度、10キロ位ずつ分けていただいております(近所のコイン精米で精米後の状態です)。
米びつ(ボタンを押して計量した米が下から出てくるタイプ)に保管していたところ、「ノシメマダラメイガ」の幼虫や成虫がたくさん発生するようになってしまいました。(成虫の蛾が30匹はいました。)
市販のワサビやトウガラシ等の虫除けを入れていたのですが、効果がなかったようです。
米びつをこまめに掃除すればもう少し防げたのかもしれませんが、意外に複雑な構造で、隅々まできれいにするのはちょっと限界があります。

虫が発生するのは農薬が少ない証拠ということで、それ自体はむしろよいこと思っているのですが、あまりに多く発生すると除去もちょっと大変ですし、食われたお米の風味も落ちてしまうと聞きます。
天日干しもうまくやらないと、乾燥しておいしくなくなると聞くので難しそうです。

やはり“できるだけ虫の発生を防ぎたい”ので、一番よいのは「密閉して冷蔵庫」のようですが、冷蔵庫内のスペースに余裕がありません。
この米びつの使用をやめて、ペットボトルや大きいタッパーなどの密閉容器に入れ、なるべく涼しい湿気の少ない所に置けば、常温保存でも虫の発生は防げますでしょうか?
お米に虫は初めからついている(卵の状態で)ようなので、密閉してもあまり意味無いのかなぁと思いまして…
空気がなくなることが重要なのでしょうか。
また、密閉性があれば、トウガラシなどの防虫剤も多少は効果あるのでしょうか?「成虫が寄り付かない(逃げる)」だけの効果なら、初めからお米に卵がついている場合、あまり意味がないようにも思います。(密閉してたら逃げ場がないですし)
家庭用精米機の購入も考えたのですが、玄米の状態でも虫は発生するようなので、あまり虫発生の予防にはならないですよね?

冷蔵庫以外でしたら、どのように保存するのがベストでしょうか?
アドバイスいただけましたらありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

虫が米びつに発生した場合は、しっかり洗浄を行い、日光消毒までした方がいいようですね。


下記サイトでは、お米の保存方法やお米に発生する虫についても記載されています。

・お米にわく虫と対策法について | お米専門ページ | ピントル
https://food-drink.pintoru.com/rice/insect/

A 回答 (5件)

虫がつくのは農薬が少ない証拠というのは違いますね。

虫がつかないほど農薬が残留していたら食用の基準から外れてしまうでしょう。

ことにノシメマダラメイガであれば、田んぼでつくものではありません。もし農家で保管中についても精米することで取れてしまいます。つまり原因は、米びつの中です。掃除しきれない部分にガが残ってしまっているんです。きれいに掃除して管理しながら使う事が大事です。

メイガだけなら密閉して入る隙をあたえなければOKです。コクゾウムシが出るようなら冷蔵庫保管がセットです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

メイガは、田んぼでつくのではないのですね!!
しかも、精米した時に一度取れる。

ということは、精米後の保管さえ気をつければ(新しく精米したお米に虫の侵入を防げば)OKということですね。
それを聞いて安心しました。
いくら密閉しても米に卵がついてたら発生するのでは?と心配だったので。
お米自体についてたのではなかったのですね。

米びつを掃除するのは“エサになる物を排除するため”だと思っていましたが、メイガの卵や幼虫などそのものも米びつに残っていて、そこへ新しくお米を入れるとまた発生するということですね…。

米びつの掃除がいかに重要かがよく分かりました。
幸いコクゾウムシは今のところ見かけたことがないので、「簡単に洗える密閉容器に保管(米を入れる都度しっかり洗う)」で大丈夫そうですね。

大変参考になりました!

お礼日時:2007/09/07 01:27

私は唐辛子を使用し虫知らずです。



市販の細かく刻んだタイプの唐辛子を大匙1杯ほど、
だしパック(煮干や鰹節を入れて使う紙製のもの)にいれたものを5個、
直接お米の上に置いています。
米びつはプラスチックの単なる箱で密閉容器ではなく、
大きさは50x40x30(cm)です。

35℃になったこの夏も虫は湧きませんでした。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

唐辛子、回答者さまのお宅では効果があったのですね。
市販の虫除けとは効果が違うのでしょうか…。
全く虫が湧かなかったのはうらやましいです。

お米や米びつに、もともと虫の卵や幼虫がついてなければ、効果があるということなのかもしれませんね。

お礼日時:2007/09/13 19:31

虫が発生するのは良い美味しいお米の証拠です。


当然米に虫の卵が付いているのですから、唐辛子などの虫除けでは防げません。

虫の発生を防ぐには
1.今の米びつには卵がいっぱい付いています。1ヶ月以上使わない方が良いでしょう。できればその間天日干し。
2.オールプラスチック単純構造でで水洗い可能な米びつが2000円程度で市販されています。まずはこれを購入することをお勧めします。
3.10kgもの米を食べるのは1ヶ月以上保管していると思われます。精米は2週間分ほどを目安に小分けしてやった方が良いです。
美味しい米には虫の卵は付きものです。食べても無害なので幼虫になる前に食べてしまえば美味しいご飯がいただけます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

やはりお米や米びつに卵がある状態では、トウガラシなどで虫の発生は防げないんですね。
そういった虫よけは、完璧に虫の発生源がない状態のお米&米びつに、虫がさらに寄り付かないようにするためのものと考えた方がいいようですね。

「単純構造で水洗い可能」
もう米びつの条件にこれは必須ですね!今の米びつは迷わず処分します。
米びつ自体に卵がつくとは思っていませんでした。
きちんと洗えない米びつを使用してたら、虫が発生するのも当然ですね。

精米を小分けにした方が本当はいいんだろうなとは思います。
義祖父宅は30キロ一気に精米して、保管しているようです。
その義祖父宅での精米後の保管方法によっては、そこですでに卵がついて幼虫になっていたりする可能性もありますよね…。

そうなると家庭用精米機が欲しくなるのですが、もしかして家庭用精米機って、掃除を定期的にしないと虫だらけになったりするのかも…??
と思うと購入をためらいます…。難しいですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/07 02:22

お米は玄米でも精米したものでも真空パックすることにより、夏場はもとより1年を通して、おいしさを長持ちさせて長期保存出来ます。


例えば下記URLの「商品説明」欄をご参照下さい。
真空パックは家庭でも簡単に出来ます。即ち、お米を保存袋へ入れて、保存袋の中の空気を抜き取ることです。
空気を排除するこによって酸素を遮断し、虫の発生を防ぐと共にお米の酸化による劣化も防止します。出来るだけ暗冷所に保存されるのが良いです。
この保存袋として、「ジッパー付保存袋」を使用される場合は、袋の中の空気を抜き取るのに、安価な 『真空パック器』 も販売されていますので、Google,Yahoo等で検索してみて下さい。
なお、上記「ジッパー付保存袋」の中に酸素遮断のお米保存専用の「米びついらず」(5Kg入り)もありますので検討してみて下さい

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/komekiccho/589156/593617/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

真空パック包装のお米というのがあるんですね!
それ程お米の保管状態は大事ということで・・・

やはり「酸素」がなければ虫は発生できないんですね。
なるほど…できるだけ空気がない状態にするのがポイントですね。
お米の劣化も防げるということですし。

「米びついらず」検索してみました!
脱酸素剤(エージレス)を使って酸素をなくすんですね。
耐久性と脱酸素剤を買い足す際の値段が気になるところなので、その辺も考慮しながら検討してみたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/09/07 01:47

わかります、わかります!うちも夫の実家からもらうお米の害虫には、さんざん悩まされました。



市販の防虫薬も試しましたし、にんにく、唐辛子もやりました。
しかし、米びつの中で繁殖までされて。。。

電子レンジラックと一体化していた米びつ、ラックごと捨てました。
10キロ程度の、密閉できるタイプの米びつに、買い替えました。(なので電子レンジラックも替えた)
米びつ、いまだに置き場が決まっていません。リビングの隅にあります。

なんだか愚痴になってしまい、参考にならずにすみませんでした。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうなんですよー、防虫薬ちっとも効かなくて(^^;
あれは虫の発生をおさえるのではなく、「近づかせない&追い出す」という効果のようですね。
しかもメイガには効かない気が…。コクゾウムシには効くのでしょうか(^-^;

洗いにくく密閉性の低い米びつはダメですね。
私も密閉できるタイプのものに買い替えようと思います。

愚痴だなんて、いえいえ、ご回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2007/09/07 01:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお米に幼虫がいっぱいいます

お米をといでいると、水に白い5~10mmの幼虫がいっぱい浮いてきました。
気持ち悪くなって捨てましたが、昨日まで食べていたのかと思うと気分が悪くなります。
教えて下さい。
この幼虫は何でしょうか。
残っているお米は、全て捨てたほうがいいですか。
虫だけを取り除く方法はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コクゾウムシの幼虫です。
食べても無害ですが、普通の人は気持ち悪いので食べません。
虫だけ取り除くには、米を天日干し幼虫を乾燥死滅させれば、水に浮いてきます。
普通、残っている米すべて捨てる人が多いようです。

更なる問題。
米を全部捨てても、米びつには卵が無数に残っています。
卵や幼虫は鷹の爪などは効きませんので、次の米を入れてもまたすぐに幼虫いっぱいの米になります。

スチール製の米びつは、卵をすべて取り去ることはできません。
1ヶ月ほどは天日干しにした方がいいと思います。
オールプラスチック製の米びつでは、水洗いで卵をすべて洗い出しできます。
スチール製の米びつをお使いであれば、ホームセンターなどでオールプラスチック製の米びつを購入ください。2000円程度です。

そして米
すでに新米が出回っています。新米であれば虫はついていませんので、1ヶ月分以下の米を購入すれば虫が発生することはありません。

Q暑い部屋で米に虫がわかないように保存する方法

夫婦2人暮らし、旦那は朝食べず昼外食、という事でお米がなかなか減らないのに旦那の実家から20kgも送られてきて困っています。
未開封のままダンボールごと洗面所に置いてあったのですが知人から「未開封でも虫がわくよ」と言われ怖くなってこのサイトで同じような質問を見てみました。蛾が発生するのですね!
そこで回答を参考に空のペットボトルに米を入れて冷蔵庫で保管しようと思いましたが2Lのペットボトル3本入れてもまだ大量に残っています。全部入れたら冷蔵庫が米で埋まってしまう!と途方に暮れてしまいました。(計算すると12本になってしまう)
うちはコーポ2階建ての2階角部屋なので昼は相当温度があがります。このような状況で、たとえばとうがらしを入れておくだけで部屋に置いておいても大丈夫なのでしょうか?
すでに2週間ほど箱のまま放置状態でしたが…

Aベストアンサー

ペットボトルもいいのですが、ようは、出来るだけ密封にして冷蔵庫に・・・ということです。
ビニール袋のほうが形がいろいろ変わってくれるので冷蔵庫の隙間などに入れやすいと思いますよ^^
ZIPロックなどの袋に入れてストローなどを利用して出来るだけ空気を外に出して、冷蔵庫に重ね置き、縦置き、1部は野菜室、他は普通に冷蔵庫、入れている物の隙間に縦に侵入などなど出来ると思います。
袋の大きさも変えたりすればいいですね。
ただ、冷蔵庫が20kgに耐えられるかが気になります。
出来るだけ分散するように入れたほうがいいかもしれないですね。

Q米につく虫、メイガの卵

【米につく虫メイガが、どこかに卵を産みつけていて、越冬し、来春孵化するのが恐いのご相談させてください】
実家から届いた米30キロ、2週間して急に「メイガ」という虫がわいていました。すぐに米は実家に戻したので、我が家には米袋ごとありません。それなのに、米を戻した2日後、ヒラヒラと1匹メイガが部屋の隅っこにいました。しかし現在部屋中を掃除したところ、見当たりません。成虫自体はいなくなった様子。しかし、どこかに卵を産みつけていないか心配。小麦粉、菓子、レトルトなど、米の近くにあったものは処分しています。何もない普通の壁などには卵を産む心配はないのでしょうか。かりにあったとしても、清潔にしていれば心配ないのでしょうか。虫嫌いなのでゾッとします。今蚊取線香たいています。神経質と言われそうですが、虫を見てしまったら、それを食べたと思うと気持ち悪くなってしまいまして・・・。

Aベストアンサー

そんなに虫が嫌いですか。食べても害はありませんのでご安心を。
ちなみに、ガはチョウの仲間です。というより、ガの一部の種類をチョウと呼んでいるだけ。

害虫退治ですが、敵を制するには敵をよく知ることです。
幼虫や成虫を見たくないかもしれないので、引用しておきます。

■貯穀害虫・天敵図鑑 (独立法人食品総合研究所)
「ノシメマダラメイガ」
http://www.nfri.affrc.go.jp/yakudachi/gaichu/zukan/28.html (アップ写真あり)
・加害する食品
 穀類、小麦粉などの穀粉、油分の多い乾燥加工食品など。
・加害形態
 玄米の場合、幼虫は胚芽部に次いでぬか層を食べ白米化する。菓子やインスタント食品の袋を食い破って中に入り込み食べることもある。ノシメマダラメイガの糞は赤いので他の虫との区別が付きやすい。また加害された食品の表面に細かく糸を張り、覆ってしまうこともある。
・防除方法
 こまめに清掃し、餌となりやすい食品くずなどを出来るだけ残さないようにする。工場などでは発生を確認するフェロモントラップも使用される。

■イカリ消毒
「ノシメマダラメイガ」
http://www.ikari.jp/gaicyu/11010d.html (写真あり)
・被害
 米ヌカや小麦粉などの穀粉、穀類、乾燥果実、コーヒー豆、調味料、クッキーやチョコレートなどの菓子類、飼料やペットフードなど、極めて多くの食品を食害する。菓子やインスタント食品の袋や包装パッケージを穿孔し、中に入り込んで食べることもある。食品や原料の加害のほか、食品に虫体が迷入して混入異物となることも多い。時に、装飾品のドライフラワーなども加害することがある。
・生態
 穀粉をはじめ、穀類、乾燥果実、菓子類などきわめて多くの食品から発生する。また飼料やペットフード、時にはドライフラワーなどからも発生する。穀粒では胚芽部を好んで摂食するため、玄米が白米のようになる。自然状態では鳥や蜂の巣から発見されている。
 国内における発生は、北日本で年2回、南日本で4~5回と考えられるが、発生経過は極めて不規則で、暖房のきいた屋内では、常に卵から成虫までが混在して見られる。暖地では、3月下旬より10月下旬まで成虫の飛翔が見られる。野外環境に近いところでは、幼虫が休眠して越冬する。夏期においては、卵期は数日、幼虫期は22~45日、蛹期は約1週間で、気温が低下すると各期間が延長される。成虫寿命は2週間程度で、その間に何も摂食せずに交尾、産卵を行う。成虫は、幼虫の餌やその周辺に、200個前後の卵を点々と産む。
 幼虫は、糸を吐いて穀粉などの餌を綴って摂食を続けるが、密度が大きいとその表面は薄絹を被せたようになる。また白い穀粉を食べてもノシメマダラメイガの糞は赤いので、比較的よく目立つ。そのため加害食品に糸と赤い糞が見られた場合には、本種によるものと推定される。 
・防除
 http://www.ikari.jp/gaicyu/110g.html (写真なし)

そんなに虫が嫌いですか。食べても害はありませんのでご安心を。
ちなみに、ガはチョウの仲間です。というより、ガの一部の種類をチョウと呼んでいるだけ。

害虫退治ですが、敵を制するには敵をよく知ることです。
幼虫や成虫を見たくないかもしれないので、引用しておきます。

■貯穀害虫・天敵図鑑 (独立法人食品総合研究所)
「ノシメマダラメイガ」
http://www.nfri.affrc.go.jp/yakudachi/gaichu/zukan/28.html (アップ写真あり)
・加害する食品
 穀類、小麦粉などの穀粉、油分の多い乾燥加工...続きを読む

Q30kgの玄米の長期保存方法について

こんばんは。

30kgの玄米を知人から頂きましたが、
一人暮らしなので少しずつしか食べれず、
食べ終わるまでの1~2年?の間保存しなければなりません。

普通のワンルームのアパート住まいなのですが、
特に夏など高温時が気になります。

玄米の長期の保存方法についてお分かりになる方、
よろしかったら教えてください。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

玄米は虫がつきやすいので、冷凍庫で保存するのがお勧めです。
真空パックに入れ、約一年以上入れっぱなしにしていましたが、
虫もつかずおいしく食べれました。

Q精米機で・・。

玄米をコイン精米機で精米したいんですが、玄米に虫がいるんです。
そんな状態で、精米しても大丈夫か心配です。
もし、精米機がこわれてしまったら・・と気になっています。
どうか、教えてください。

Aベストアンサー

コイン精米機に注意書きが書いてあります。
「古米、古古米を精米するにあたり、虫がついている場合は、
規定の料金内で精米できないことがあります。」

みたいな、ことが書いてありました。
ということは、ぜんぜん、虫がついていても精米していいのではないでしょうか?
そもそも、農薬をあまり使ってない米には、虫はつき物ですし、
時間がたてば、虫も発生します。
(普通の玄米より100円ほどプラスいるかもしれませんが。)

精米すれば、虫はある程度いなくなります。
米を研ぐときに、虫は死にます。(浮いてくるのですすぎは余計にした方が良い。)

コイン精米機は、巡回で掃除もしているはずだし、
虫が入った米を精米してはいけないという決まりもないです。
虫がついたからといって、米を捨てるよりマシです。
精米して、早めに食べましょう!!

Qどうしてお米に虫がわくのですか?

米びつを長く放置していたら小さな虫がうじゃうじゃわいていました。虫はどこからやってくるのでしょうか?米びつのどこかに隙間があってそこから入ってくるのでしょうか?お米をタッパーウェアなどに入れて冷蔵庫で保存しても問題ありませんか?
教えてください。

Aベストアンサー

お米にはさまざまな虫が発生しますけど、基本的には表面のぬかに卵を産み付けるタイプと、米に穴を開けて卵を産み付けるタイプがあります。

前者ですと、精米するときにぬかごと除去できますけど、後者の場合は精米では除去できませんし、卵が生みつけられた米は見た目は変わりませんので機械的に除去することは事実上不可能です。

これが適当な温度になると卵が帰って虫が大発生ということになるわけです。

>>お米をタッパーウェアなどに入れて冷蔵庫で保存しても問題ありませんか?
 問題があるどころか、ベストに近い保存方法です。
 業者は、冷蔵庫に近い条件下の倉庫で保存して、虫の発生や劣化を防いでいます。

Qメイガの幼虫の駆除・対策について

【前提】
当方マンションに一人暮らし三年目の学生です。
今までお米を買ったときの袋のまま、口を封して保管していたのですが、
5日前に洗米しようとした際にメイガの幼虫が五匹ほど浮いてきたため、そのときの米は翌朝丸々ゴミに出しました。
また、乾麺は台所の引き出しから冷蔵庫の中に移しました。
三日前に新しいお米を買ったのですが、袋のままで今日まで放置していました。(場所は前の米があったところからは2mくらい離れたところです)
そして今日初めて袋を開封し、別の容器に移し替えたところ、新たに三匹ほどの幼虫を発見しました。

ちなみに成虫はまだ見かけていません。

再び米に入らせてしまったのはすぐに中身を移さなかった私の落ち度なので、
とりあえず今晩のところは米を密封容器に移し替え、明日の日中にすべて天日干しをした後なるべく早く食べきろうと考えています。
天日干し後は件の密封容器を洗浄して、その中に入れ、冷蔵庫で保管するつもりです。
また、日を置かずに幼虫が米にたかっていたので、まだ部屋に幼虫が潜んでいると考え、平行して最初にメイガを発見した辺りを重点的に清掃する予定です。(米が落ちたりしているので)
室内に置いていたチョコレート類などはまとめて処分するつもりです。


【質問】

・台所の引き出しには、缶入りの昆布茶・乾燥わかめ・乾燥うどんだし・乾燥出汁の素・パン粉・片栗粉・砂糖などが入ったままなのですが、これらにもメイガの幼虫が入り込むことはありますか?
処分した方がいいでしょうか。
ちなみに乾麺の類を移した後は引き出しを開けていません(中に幼虫がいるかは未確認です)。

・清掃以外にも除去・対策のためにするべきことはありますか?
また、できればバルサンは焚きたくないのですが、焚いた方がいいでしょうか。


基本的に虫は平気なのですが、芋虫系の幼虫がたくさんうねうねしているのはあまり見たくありません……。
なのでできるだけ早くケリをつけたいと思っています。
ご回答よろしくお願いします。

【前提】
当方マンションに一人暮らし三年目の学生です。
今までお米を買ったときの袋のまま、口を封して保管していたのですが、
5日前に洗米しようとした際にメイガの幼虫が五匹ほど浮いてきたため、そのときの米は翌朝丸々ゴミに出しました。
また、乾麺は台所の引き出しから冷蔵庫の中に移しました。
三日前に新しいお米を買ったのですが、袋のままで今日まで放置していました。(場所は前の米があったところからは2mくらい離れたところです)
そして今日初めて袋を開封し、別の容器に移し替えたところ、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。たぶん無農薬の米だから、虫が発生したのでしょう。メイガの名前をよくご存じですね。
昔は、イネに大量発生する害虫の代表格でした。

米は食べきるまで、何度か天日干し。もしくは冷凍庫に一度入れてみては。
米びつが、空いたら次からは虫除けの鷹の爪を入れておく。
食べる時は避けます。
他の乾物や穀類は、食性の合わないものには、つきません。
でも収納に気をつけるのと、長く保管し過ぎることは、避けた方が良いでしょう。

Q暑いとお米にわいてくる虫はどこから来るのですか?

ふと疑問に思ったので質問させてください。

夏とか暑くなってくるとお米に虫が湧くことってあると思うのですが、
あの虫っていつどうやってお米の中に入ってくるのですか?
実家で暮らしていた時、夏場お米の中に虫がいるのを見て驚愕した記憶があります。
米びつやお米を保存していた袋は密封していたはずなのにあいつらはいったどこからきたのでしょうか。。。
ちなみに、一人暮らしを始めてからは年中冷凍庫でお米を保存しているのであの虫には遭遇していません。

もし分かる方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 もともと米についている虫と、後から侵入する虫があります。前者はコクゾウムシ、後者はノシメマダラメイガ、ヒラタムシ、コクヌストモドキ等です。

 米につく虫をみんなコクゾウムシと表現するむきもありますが、これは正確ではありません。コクゾウムシは玄米を好みますので、精米を買っている一般家庭で目にすることはあまり多くありません。圧倒的に多いのは外部侵入種のノシメマダラメイガやコクヌストモドキですね。

 精米工程というのは、単純に言えば米の表面を削り落とすことです。仮にこの段階で虫や虫の卵が付着していたとしても、摩擦と摩擦熱でほとんど除去されるか、死滅してしまいます。ですから、普通はこの段階で虫はほとんどいなくなります。

 ところが、米の袋にはもともと通気のための穴が開けてありますし、素材もビニールです。米につく虫は例外なく幼虫の段階で侵入しますが、こいつらは敏感な嗅覚と強力な顎を持っていますので、通気孔を探り当てるか、ものの数分でビニール袋を食い破って侵入します。でも通気孔や侵入孔は1mmあるかないかの大きさですから「いつのまにか袋の中に虫が」というようになってしまうわけですね。

 米びつやライサー(押すと1合ずつでてくるやつ)も同じで、蓋のわずかな隙間から進入します。特にライサーは隙間以外にも、内部に入り込んで営巣している場合がありますので要注意です。昔家で使っていたのを分解したら、ノシメマダラメイガの巣だらけで仰天したことがあります、

 お家で米を保存する場合には、虫の忌避薬を使うとか容器を工夫するとかの方法がありますが、忌避剤は効果のある虫とない虫がありますので、一番いいのは密閉性の高い強固な容器を用意することだと思います。
 タッパーとか、PETボトルが有効ですね。また虫は15℃以下では活動が低下しますので、冷蔵庫も有効です。冷すことで酸化も防げますので、味覚の低下もある程度防げますよ。

 もともと米についている虫と、後から侵入する虫があります。前者はコクゾウムシ、後者はノシメマダラメイガ、ヒラタムシ、コクヌストモドキ等です。

 米につく虫をみんなコクゾウムシと表現するむきもありますが、これは正確ではありません。コクゾウムシは玄米を好みますので、精米を買っている一般家庭で目にすることはあまり多くありません。圧倒的に多いのは外部侵入種のノシメマダラメイガやコクヌストモドキですね。

 精米工程というのは、単純に言えば米の表面を削り落とすことです。仮にこの段階で...続きを読む

Q お米にわいた虫の駆除法

こんにちは!
知り合いからお米(精米された白米です)を頂きました。
その時ちょうど米びつがいっぱいで頂いたままの状態(スーパーの袋を二重にして)で置いておいたんですが、先日虫がいるのに気がつきました。
白くて1cm前後のイモムシみたいな姿をしています。よくよく見ると
フンと思われるような白い粉みたいなものもありました。
せっかく頂いたお米ですので、なんとか人間に無害な駆除をしたいと思っていますが、どうすればいいのか分かりません。
どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えていただけませんか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

親戚の農家から貰った自家精米の米に、虫をわかせてしまったことがあります。

1.ビニールシートなどに広げて、成虫や大きなゴミを手で取り除く。気持ちが悪ければ箸やピンセットで。
2.フルイ(なければ金網のザルなど)でふるって、細かいゴミやカスを取り除く。
3.風通しの良い日陰にシートを広げて風を当てる。

これで大丈夫です。きれいに洗った米びつで、虫が入らないように保管してください。

毒がある虫ではないので食べてしまっても問題はありませんが、研げばきれいになりますので、気にする必要はありません。

Q米につく虫の除去・予防方法は?

最近買った米に虫がわきました。

ここはもう涼しいので、おそらく購入した際に虫がいたように思えます。

ネットやお年寄りの知恵をかり実践してみたのですが、なかなか効果がありません。

なにか良い方法をご存知でしょうか?

できれば予防方法と、いる虫を取り除く方法の二つをお教え下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

お米(玄米も含む)に湧く虫は、主に「穀象虫(コクゾウムシ)」か「螟蛾(メイガ)」です。

いずれも、幼虫は蛆虫のようですが、成虫は穀象虫と螟蛾では明らかに違いますから、どちらの虫か確認してください。

穀象虫は、茶色い甲殻の小型昆虫で一見するとカブトムシのミニチュア版みたいな虫ですが、螟蛾は薄茶色い小型の蛾で飛び回ります。

どちらの虫も、お米を新聞紙などに薄く広ければ幼虫が這い出して来ますから、ピンセットなどで摘まんで全て駆除してください。

なお、産み付けられた卵は目視での確認は困難ですから、孵化しないように幼虫を除去したお米は適当な容器(ペットボトルなど)や袋(ポリ袋など)に小分けして冷蔵庫(野菜室で良い)に保存すれば新たな孵化を防げます。

穀象虫などは農家で収穫する以前に卵を産み付けられますから、消費者側では完全に防ぎようがないですが、冷蔵庫の温度下で孵化は完全に防げます。

なお、米びつに「鷹の爪(赤唐辛子)」などを入れておくと虫が湧き難いと言われますが、一番は孵化が出来ない「低温保存」です。

こんにちは。

お米(玄米も含む)に湧く虫は、主に「穀象虫(コクゾウムシ)」か「螟蛾(メイガ)」です。

いずれも、幼虫は蛆虫のようですが、成虫は穀象虫と螟蛾では明らかに違いますから、どちらの虫か確認してください。

穀象虫は、茶色い甲殻の小型昆虫で一見するとカブトムシのミニチュア版みたいな虫ですが、螟蛾は薄茶色い小型の蛾で飛び回ります。

どちらの虫も、お米を新聞紙などに薄く広ければ幼虫が這い出して来ますから、ピンセットなどで摘まんで全て駆除してください。

なお、産み付けら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング