マイケミからオアシスまで復活してほしいバンド6選

40代前半の地方公務員の男性(独身)です。16年間働いてきましたが、「お役所」の体質が自分に合わず、障害者福祉分野での起業を考えています。起業家セミナーへの参加や通信制の大学で経営学を学んできました。しかし、周囲からは「公務員を辞めるなんて勿体ない」「起業で成功するのはごく僅か」と言われ、自分も辞めるのは逃げではないかと思い、無理をしながら留まってきました。けれど、10年近く心療内科に通いながら公務員を続ける意味が最近分からなくなってきました。やはり私の考えは甘いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

起業までの経緯は異なりますが、私は元公務員でした。

質問者様と
同様に「お役所体質」などに我慢できず、26歳の時退職し医療業界
の営業職、IT業界の営業職と経験しIT関連でSOHOの形態ではありま
すが起業しております。

公務員を辞めるということが逃げだとは思いません。安定した環境
から脱しようとされているわけですから、チャレンジだと思います。
しかし「公務員を辞めるなんて勿体ない」「起業で成功するのはご
く僅か」と周囲に言われて迷うと言うのは、他の方も回答されてい
ますが、「やっぱり公務員の方が~」という意識が残っているとい
うことですね。その状態で退職→起業されても後悔が残るだけだと
思います。

#2さんも回答されていますが、私も起業家セミナーに関しては参加した
こともありますが??です。そもそもセミナーのお勉強で起業出来るの
であれば、もっ起業家が増えている気がしますが。

悩まれているようであれば、いきなり起業されるよりまずは民間の会社に転職されてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民間企業に一度就職してから起業するという考えもありますね。そういう方は意外と多いようです。私もその方向で考えてみたいと思います。

お礼日時:2007/09/14 11:14

 「私の考えは甘いのでしょうか」は、他の方の回答にもあるように、甘すぎます。

公務員が務まらなくて、場違いの障害者福祉分野で独立・起業するなんて、成功は到底ムリだと思えます。雲泥の差です。
 障害者福祉分野はこれからますます需要は増えるでしょうが、それ以上に鵜の目鷹の目の業者が参入し、安売り合戦がひどくなるでしょう。それに障害者福祉なんて、お金の出所があまりありませんから、仮に仕事にありつけたとしても働きの割には収入にならないでしょうね。経済的体力がないと会社はもちませんよ。公務員のときのように、事業に必要なお金は天から降ってくるわけではないのですよ。
 言葉は悪くて申し訳ないが、世間知らず・苦労知らずの公務員に、世間の底辺でうごめくような障害者福祉分野の仕事の苦労は並大抵のものではない、と思います。

52歳で大手企業から独立し株式会社(経営コンサルティング)を興して8年目に入った60際の零細企業の経営者より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど公務員はこのように見られているのですね。いろいろ考えさせられます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 10:59

言い方は悪いですが、公務員は「休まず、遅れず、働かず」と言われるくらい、仕事がのろいです。

貴方が今の何倍も働いて、独立した人と同じ程度の働き具合です。

独立すれば、最初は、土日休みも定休日も、ありません。定時に仕事は終わりません。夜遅くでもお客の要請があれば仕事です。また昼間できなかった仕事を夜にしたりします。

仕事が軌道に乗るまでの5年程度は、年中無休で、正月の2日から暮れの12月31日まで、休まず働くぐらいの意気込みがあれば大丈夫でしょう。またそのくらい、始めようとする仕事が好きでなくては、成功は望めません。

みんなが遊んでいる時に、仕事をしていても遊んでいる人をうらやましく思わない感性が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世間一般の公務員への評価が分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:01

起業するからには十分な調査と準備、勉強が必要です。


「こういう仕事をしてみたい」といったぼんやりとした希望だけで起業するなら
十中八九失敗しますから止めた方が良いと思います。

どうしても今の職場がいやなら、職位は下がっても転属を申し出るとか、
民間企業へ就職するとかの方がマシだと思います。

どうしてもやってみたいのなら、
具体的なプランを紙に細かく書き出してみてください。
資金計画、経営計画、営業計画、必要なスキルとその習得方法等々。
それを信頼できる人に見てもらって、意見を貰ってください。
おそらく最初のうちは不備を指摘されまくるでしょう。
それでも何度も作り直して、本気でやってみたいと思えるのなら
後は御自分の人生ですから賭けてみても良いと思います。
(もちろん自己責任で)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今日の地元紙に公務員から民間に転職し、起業した方の記事が載っていました。

民間企業への就職から起業を考えても良いかと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:04

他の方の回答にもありますが公務員という立場を捨ててまで起業するよりは配置転換などで気分を変えてでも残った方がいいと思いますよ。


私の義兄は昇進試験を受けて職位が上がり、給料も上がりましたがいわゆる「汚い部分」が見えすぎてそれが耐えられず上司に降格の依頼をして元の職位に戻りました。(すべての公務員でこういうことができるかわかりませんが・・・)

で、私は起業して4年ほど仲間二人で仕事をしてきました。

結論としてはたった二人で稼ぎ出せる利益に限りはある・・・ということが見えて私は再就職、相棒はまだ一人で細々とやっています。

大きなお金を得るにはそれだけ大きな仕事をする必要があり、そうなると必然的に一人では不可能になります。じゃあ従業員を雇えば・・・となりますがそうなると給料は?雇用保険、社会保険は?と様々な人件費がかかってくることになり経費が増大します。自分の給料はゼロでも従業員には給料は払わなくてはなりません。

おおむね2~3年は赤字で毎月の利益は出ないと思った方がいいでしょう。その中で自分と従業員の給料を支払う・・・結局、金策ばかりに走ることになりまともな仕事ができなくなる・・・というのが一般的なパターンです。

私も起業セミナーには何度も参加しましたが正直、あれは起業したい人を集めてあおるだけのもの。もちろん参加すればそれなりのコトは学べますし言っていることも間違っていないことが多いです。でも他の方の回答の通り、起業の負の部分には触れないことが多いですね。

起業セミナーに参加すると仲間も増えるしそういったところで人脈も広がるのでなんだか仕事ができそうな錯覚にも陥ります。

断られても断られても1日何十件、週に何百件と営業をかけて仕事を取ることができるか・・・。仕事が取れなくてノイローゼになりますよ・・・。

ネットワークビジネスって売り文句で「あなたもサラリーマン辞めて起業しよう!」というのが圧倒的に多いですよね?何か売りつけて下を増やす・・・というのがネットワークビジネスですが下を増やす・・・ではなくいわゆる自分の下にあたる部分が顧客なわけですからそれをどんどん増やしていかなくてはならないわけです。しかもそれをこれから先、何十年とやっていかなくてはならないわけですよね。

結局、起業はしたけどうまくいかずに同じように心療内科のお世話になる可能性は極めて高いかと思います。

毎月の経費が人件費を含めて低く見積もって50万、年間600万、2年で1200万。これだけの貯蓄があってそれを使い果たす勇気があれば起業するのもいいでしょう。でも2年後その1200万すらなくなりどうすればいいかわからない・・・という状況になることも考えてくださいね。

独身のようですから失うものはないと思いますが40過ぎで再就職ができるか・・・ということの考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか現実は厳しいようですね・・・回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:08

まずはいきなりやめるのではなく副業からはじめるのがよいと思います。

というのは、実際に自分ひとりでビジネスをはじめてから見えてくるものがたくさんあるからです。副業で自信が付いてから独立するかしないか決断するのがよいと思います。もちろん副業といってもいろいろあります。まずは情報収集、それから副業開始、自信が付いたら独立を視野に入れるというステップが堅実かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

副業からの転職ができればいいのですが、公務員の場合は法律上難しいのが現状です。情報収集はしてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:06

>障害者福祉分野での起業を考えています。



起業されるのはご自由に、なのですが、障害者福祉分野というのは具体的にどういうものでしょうか。介護関係が色々と経営上の問題で言われているのと同じで、障害者福祉というのは儲かるような性質の分野ではないと思いますし、障害者といっても色々で、こうすれば喜んでもらえるだろうなどという画一的なものではありません。同じ事をするのに誰かは「放っておいてくれ」と言い、別の誰かは「ありがたい」というような、相反するものが同居する世界です。障害者であることを隠す人とそうでない人がいる微妙な世界です。健常者と同じように扱われたいと思う人とそうでなく特別扱いを望む人が同居する世界です。
うちにも親類にも障害者がいますので良く判りますが、そういう実態はお判りなのでしょうか。

起業されるのは構いませんが、その分野しか思いつかないのならおやめになった方がいいと思います。恐らく今よりも数倍大変ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

障害者に関するボランティア活動は5年ほどしていましたが、確かに難しい部分はありますね。その時の体験を起業に結びつけたいと考えていたところですか・・・回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:11

独立開業に際してよく言われるのが


  「迷っているなら、独立しない方がよい」
と言う言葉です。

迷いがあると言う事は「独立前の現状の方が条件がいい」と言う気持ちが残っていると言う事になります。
その様な事もかなぐり捨てて独立するだけの意気込みと覚悟がないのなら、やめなさい、と言う事です。

それだけの意気込みと覚悟があるのなら、失敗しても後悔する事はないだろう、と言う意味もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、迷いがあるうちはしないほうが良いですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:12

ご自身の質問の文章に答えがおありのようです。


地方であれ国家であれ、公務に仕え(ておられることをあえて公表されている~サラリーで企業で働いている(この不況競争と再就職難の時代様相をご存知ですか)と書いてもかまわないのにです)、
16年間も続けられた、恵まれておられ褒められることではないでしょうか。

今現在、健康を害されるほど「体質に合わない」のではないかと、16年間を振り返ってお考え迷っておられるようです。
ほかの方の意見のように、起業するためのご苦労と多難をもう一度想定されて、よくよく御熟慮されてからでも遅くありません。
体調が整われるまで時間が必要であれば、休暇を取るなどしてそちらの方に集中し、
ひとまず現状維持されることをお勧めいたします。
16年間、生活を投げ打つことなく仕事を続けて来た意味や動機を、
よくよくお考えください。

それから、「逃げ」だと思うことはないと思います。
辞めるのではなく、始めることに爽快な気分で歩き出せるなら、決して。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いきなりの起業はなかなか大変のようですね。ただ、現状維持でここ数年間過ごしてきたのも事実です。

自らのこれまでの人生を考えて今後の進路を決めていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:17

一部不愉快な回答と思われるかも知れませんが



基本的に

 「公務員もまともに続けられない人に自営業は困難です」

組織の中野ほんの一部だけの仕事と自分で全てをしなければならない自営業は別物ですよ

・営業力
・技術力
・経営能力
・会計能力

全てがバランス良く必要です

かなり「図太い精神力」が無ければやっていけないでしょう

>「起業で成功するのはごく僅か」

正解でしょう

大きな看板(肩書き)が外れたときに個人の力がいかに小さいかが判ります
判ったときはもう遅いのが普通

慎重に行動されないと貴方の肩には家族全員が乗っかっています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なかなか公務員に対しては厳しい評価をする人が多いですね。いろいろ考えさせられました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員を辞めた後の人生ってどんなもんなのでしょうか?

公務員を辞めた後の人生ってどんなもんなのでしょうか?
夫がこのたび、地方公務員を辞めることになりました。病気ゆえの長期欠席や休職が続いたから
なのでやむを得ないのですが、今は元気なので惜しいところです。
夫の仕事は楽だったそうなので・・・この先仕事につけるかどうか・・・40代ですが
ずっと無職になる可能性も無きにしもあらずです。

Aベストアンサー

公務員でも 民間企業でも 途中退職後の再就職は容易ではありません。(定年後の天下りは別として)
逆に公務員の場合は、一般的に(ご主人は別かもしれませんが)楽して働かない、給料分を仕事で稼ぐという意識が無い 態度が横柄、有休完全消化など権利意識が強い等のマイナスイメージが大きいですから 苦労すると思います。少なくても 公務員時代に染み付いた体質は完全に捨てて ゼロからのスタートというか マイナスからのスタートの覚悟が必要でしょう。

Q今の仕事(地方公務員)をやめ転職したいと考えています。在職8年目です。

今の仕事(地方公務員)をやめ転職したいと考えています。在職8年目です。

現在28歳で結婚しています。子供はいません。
妻のことを考えると今の職を辞めるわけには行かないのかな?とも考えていましたがありがたいことに妻には同意してもらっています。
両親には大反対にあいましたが、今の仕事はやりたいこともさせてあたらず、またしたいことがない等どうしてもモチベーションが上がらないと、辞めたい理由を伝えると、「お前の人生だからな」と何とか納得してもらえました。
人間関係にも悩み、まったく今の仕事に全く興味が沸かなくなってしまいました。そのせいで同期とはどんどん差がついていき益々落ち込みます。
自分の考え方にも問題があるのでしょうが、仕事にもっと生きがいがほしいです。
もともと公務員を志望していたわけではなくたまたま運よく合格しましたが、給料も安く(手取り15~16万)、何より嫌な上司ばかりです。何処に行ってもそうなのでしょうか?尊敬できる上司の下で仕事している方っていないですか?

公務員を辞めこれ以上いい職が今の時代あるわけが無いと皆さんおっしゃります。しかしこの先30年以上このような不満を抱えてやっていくべきなのでしょうか。自分はやらない後悔よりやっての後悔のほうが納得できるのではないかと考えています。甘いでしょうか?
しかし自分の可能性を試したいし、やりたい仕事に一生懸命打ち込んでみたいんです。確かに今のままあと30年ちょっと我慢し続ければ最低限の安定は得られます。妻も働いていますし、子供ができてもお金の心配はしなくて済むでしょう。
でももう今の仕事を続けるのは限界です。妻も私のそのような状況を見ていたから賛同してくれたのだと言っています。

人と仲良くなるのは得意で、人と関わる仕事をしたいと思い、営業職を希望しています。
今人生にほんとに行き詰っています。公務員から転職経験者、失敗談、成功談、お叱り、励まし、アドバイスなんでもいいです。とにかく誰か助けてくださいお願いします。

今の仕事(地方公務員)をやめ転職したいと考えています。在職8年目です。

現在28歳で結婚しています。子供はいません。
妻のことを考えると今の職を辞めるわけには行かないのかな?とも考えていましたがありがたいことに妻には同意してもらっています。
両親には大反対にあいましたが、今の仕事はやりたいこともさせてあたらず、またしたいことがない等どうしてもモチベーションが上がらないと、辞めたい理由を伝えると、「お前の人生だからな」と何とか納得してもらえました。
人間関係にも悩み、まったく...続きを読む

Aベストアンサー

>仕事にもっと生きがいがほしいです。
みんなそんなもの持っていないと思いますよ。生活の為。家族の為。がほとんどではないでしょうか?

>給料も安く(手取り15~16万)
金額を見ると地方上級ではないと思いますが、高卒なら、地方では残業無ければそんなところです。ボーナスがちゃんとでるだけ幸せではないでしょうか。

>何より嫌な上司ばかりです。何処に行ってもそうなのでしょうか?
普通です。

結婚していて子供が居ないとなると、迷いが出るのかもしれませんが、子供が出来ると、そんなこと言ってられなくなるので、もし本当に悩んでいるなら子供の居ない今がチャンスです。

ただ一ついえるのは、中小企業の社長は、公務員は使えないと思っているので、再就職はとても厳しいと思います。(親が公務員なだけで、採用を見送ったりするらしいです。・・サービス残業させたりすると親が電話してきたりすることがあるそうなので仕方ないかもしれませんが)

Q公務員17年で行政書士

 ひょんなところから、国家公務員または地方公務員を17年やれば、行政書士の資格がもらえることを知りました。

 確かに日本行政書士連合会のHPをみれば、経歴とかの書類を提出すれば登録できそうな感じですが、本当に単に提出すれば全く無試験でもらえるのですか?

 また、実際に行政書士の資格を得た後、公務員をやめたり、またはOBで行政資格を用いて、実際に収益とかを得られたりできるものなのでしょうか?

 関連情報を教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

行政書士に関しては高卒公務員が17年で無試験で資格を貰えます。他の資格には公務員の優遇規定があるのですが試験が課されるのに対し、行政書士は完全な無試験です。これは行政書士が事務処理技能職であるとこが理由です。

ただ、試験を受けたにしろ特認にしろ、行政書士になって収益を上げられるかどうかは別問題です。行政書士会の調査や日経の調査でも、行政書士の年収は
100万未満・・・40.8%
100万~300万未満・・・22%
となっています。
これは他士業との兼業行政書士が半分近くを占める事を考えると、行政書士単独では9割以上が年収300万以下であるとも言えます。

Q公務員のままでいるか、独立開業(社労士)をめざすか?

努力しても頑張っても、努力も何もしない人と同じ給料の公平という名の不公平の最たる公務員に最近嫌気が差してきました。
ただいれば給料は確かにもらえるし、条件は最高にいいと思うし、
民間の人からすれば贅沢な悩みかもしれませんが、
いままでの人生も、公務員試験のときも、入ってからも努力を惜しまず、
周囲にとやかく言われることがないくらい頑張ってきましたが、
結局、昇進も学閥やコネに左右され、
ゴルフ、スナックでごまをすったもの勝ちの組織の世界にはもううんざりです。
給料も条件も下がるのは覚悟で、国家資格という裏切らないものを手に入れて、
独立開業を目指したいと思うのですが、
実際に社労士のみの資格で独立するには、どのようなステップをとっていけばよいのでしょうか?
ちなみに、社労士事務所の求人の実態と、現実のサラリーはいかほどなのか?
また、独立した場合努力を惜しまず、不眠不休で働けば、
いまのサラリーを上回ることは可能なのかを教えていただきたい。
できれば、実際に社労士事務所で働いている方、
社労士として独立開業されている方にお答えいただけたら幸いです。
お忙しいところ誠に恐縮ですが、
何卒よろしくお願いいたします。
ちなみに今現在のサラリーは年収で600万前後です

努力しても頑張っても、努力も何もしない人と同じ給料の公平という名の不公平の最たる公務員に最近嫌気が差してきました。
ただいれば給料は確かにもらえるし、条件は最高にいいと思うし、
民間の人からすれば贅沢な悩みかもしれませんが、
いままでの人生も、公務員試験のときも、入ってからも努力を惜しまず、
周囲にとやかく言われることがないくらい頑張ってきましたが、
結局、昇進も学閥やコネに左右され、
ゴルフ、スナックでごまをすったもの勝ちの組織の世界にはもううんざりです。
給料も条件も...続きを読む

Aベストアンサー

あなた自身も分っていると思いますが、
この質問を見た多くの先輩は「なんて贅沢な悩み」と
感じていると思います、年収だけで結論すれば
「とんでもない」です必要経費だけでも公務員とは天と地です。
「国家資格」といってもこれからは医者、弁護士でさえ
まともな年収を得るのは難しい時代に入ります、
現実には中小企業を相手にする事になりますが、
新規参入は殆んど困難です、企業自身社会保険料の
支払いが滞っている所が年々増加しています、
その資格保持者に回す余裕は殆んどありません、
企業経営そのもののアドバイス、コンサルタントとして
実力と実績のある人の補助資格程度に思ってください。
どうしてもとお考えなら、中小企業に就職する事を
経験としてお勧めします、「来月の給料がまともにもらえるか」
そんな悩みと人間関係は現在とは比較にならないでしょう。
どうかせっかく手に入れた権利です歯を食いしばって
維持される事を進言します。

Q公務員を辞めた後悔

公務員を辞めた後悔

とある国家公務員(現場系)を昨年まで約6年間していたのですが、どうしても仕事内容が合わず、毎日が苦痛で、摂食障害が悪化の一途でした。このままでは死ぬとき後悔するかもな、チャレンジするなら今しかないかも、と、結婚を機に思い切って民間に転職。
職場の雰囲気がとてもよく、仕事内容も以前より合っているようで、10年以上わずらっていた摂食障害がうそのようになくなってしまいました。
しかし、零細企業であるため、常に先行き不安です。
そんな中、安定した前職を辞めた後悔が突然猛烈に襲ってきて、今度は不安神経症のようになってしまいました。
「公務員を辞めるなんて、なんて馬鹿で浅はかなことをしたのだろう、何であの時我慢できなかったのだろう」「私は落ちぶれてしまった。」「この会社がつぶれたら無職になって、老後も惨めな生活になってしまう」「転職しなければ老後も安泰だったのに」
などなどどんどん悪いほうへ悪いほうへ考えてしまい、過去の後悔と未来への不安からどうしても抜け出すことができません。
このご時勢に公務員から転職したということは自業自得でありこんなことを考えている暇が合ったら前を向かなければいけないことは頭では分かっているのですが。。。時に、こんな甘えた人間は生きている価値がない、死にたいとさえ考えてしまいます。
自分が悪いことは百も承知です。なんとかこのループから抜け出すためのアドバイスをいただけませんでしょうか。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
よろしくお願いします。

公務員を辞めた後悔

とある国家公務員(現場系)を昨年まで約6年間していたのですが、どうしても仕事内容が合わず、毎日が苦痛で、摂食障害が悪化の一途でした。このままでは死ぬとき後悔するかもな、チャレンジするなら今しかないかも、と、結婚を機に思い切って民間に転職。
職場の雰囲気がとてもよく、仕事内容も以前より合っているようで、10年以上わずらっていた摂食障害がうそのようになくなってしまいました。
しかし、零細企業であるため、常に先行き不安です。
そんな中、安定した前職を辞めた後悔が...続きを読む

Aベストアンサー

公務員の件はさておき、転職した先が居心地のいい職場で、仕事内容も自分に合っていたなんて、それだけでかなりの幸運ですよ。

そして、公務員はたしかに安定していますが、自分の健康に代えられるようなものですか?
職があっても摂食障害に死にそうなのと、不安定かもしれないけど健康で働いてるのと、どちらがいいですか?
体が全ての資本ですよ。
家族だって、健康なのが一番だと思っていますよ。
公務員をやめて健康になったのなら、その選択は正解だと思いますけど。

Q「公務員」になって後悔したことはありますか?

公務員の転職をしようとしている友人がいます。

「こういう目標があるから、こんな仕事をしたいから」
ということだったら
もちろん応援できるのですが、
「今の会社にやりがいも未来もない。どうせやりがいがないなら
早く帰れて一生安定した暮らしの方がいい」
という考えのようなのです。
心配です。


公務員は楽、という先入観はありますが
そうはいっても現実は、すごく苦労されたり
「もうヤダ、こんなとこ辞めてやる!!」というポイントもあると思うんです。

意外とハードな仕事もあるとか、やる気ない人に囲まれると染まって老けるとか?
(私こそ失礼な思い込みごめんなさい)



現職の方、転職済みの方、そのご家族や身近な方の
ご意見をぜひ聞きたいです。
私の友人にそれを伝えれば、少し現実的に考えるようになるかと思います。
 ※ちなみに公務員試験が大変なのは理解済みです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わることを誇りに思えて
且つやりたいことがある人はやってられるらしいですが
そうでない人にとっては役所ならではの体質と残業時間にウンザリするそう。
転勤・出張も割と多いですね。

▼国家公務員専門職(国税・特許など)
待遇はキャリア並みだけれど、
それほど仕事量が多いわけでないので残業はないのが普通。
おまけに何年か続ければ税理士や弁理士など国家資格が取れるので
転勤もないし、転職するにもお得。
ただサービス業のくせにプライドが高い人も多く、
一般人に対して横柄な対応を平気でしたり
基本的なマナーがなっていないのをよく目にしてビックリする。

▼地方公務員
基本的に定時退社です。
仕事内容に興味がなくても淡々とこなせる単純作業が多いそうです。
あとは偉くなるまでは3年くらいのサイクルで職場を変えるようになっているので
気に入った職場があっても異動しなきゃいけないのと
災害があった時は家族や自分の家を心配するよりも先に
その地域の役所に待機しにいかなきゃいけないのが切ないとか。

▼地方公務員専門職(福祉・心理など)
一般企業に勤めるより断然待遇は良いけれど
地域住民からの苦情窓口となってしまうことも多く
上司に専門を全く知らない人(つまり行政の人)が就くことが多いので
ストレスがたまるらしいです。

私の友人達に限って言うと
”結婚出産に対して一番待遇がいい”という理由で続けるといっている女性以外は
もう辞めて別の仕事を始めているか、
だいたいの期限を決めてキャリアを積む為に働いています。
その理由として・・
-----------------------
・役所体質で何をするにも上の承認や許可が必要、とか
 納得いかないことがあっても上に伝わるまでにもみ消されるとか
 (友人はセクハラを訴えたのにアッサリもみ消しされてました・・)
 モチベーション維持するのが大変で
 自分の働く意味って?と自問自答させられる。
・公務員ということでどんなに働いても
 変な人も働き方がイマイチな人と同じような給料なのが悲しい。
・仕事の方向性とかキャリアについて
 イキイキと語る一般企業人を見るとちょっと羨ましい。
・公務員での働き方に慣れたら一般企業で働ける能力を失いそう。
・他人から”税金泥棒”といわれることが多い上、
 職場を見渡すとまさにその通りなので悔しくなる。
-----------------------

”公務員”という仕事は気に入っていても
”役所”という場所が気に入らないってのは多いみたいです。
ただ割り切って変革には無関心で「事なかれ主義」にひたすら馴染むようにすれば
安定したプライベート重視の生活ができる、と口を揃えていってます。
リストラとか評価制度がもっと導入されれば良いんでしょうけど
やっぱり利益などのものさしがないだけに難しいみたいですね。
ちなみに他の方も似たようなことをおっしゃっていますが
精神を病んで辞めていく人の割合は一般企業よりも案外多いそうですよ。

そんな友人を持っているのに加えて
私は自分でこうしたい!ああしたい!を実現する仕事が好きなので
出産を考える時以外に公務員に転職しようと思ったことは一度もありません・・。
もちろんいっぱい良い部分もあると思いますよ~。

参考になれば。

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わること...続きを読む

Q公務員から自営業になった場合の年金

現在公務員ですが、近いうちに退職し、自営業になることを考えています。共済の加入は13年ですが、この場合は支給には足りないと思いますが、どういう扱いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

共済年金の組合員期間(国年2号)と、国民年金1号の納付済期間等、厚生年金の被保険者期間(国年2号)の合計が、原則25年あれば、共済からも掛けた年数に応じた退職共済年金(あなたの場合、13年分)が受給可能です。決して無駄になるわけではありません。

ただ、13年で不利になる部分があるとしたら、加給年金と職域部分の二つが考えられます。
加給年金は、配偶者の扶養手当的なものですが、原則組合員期間が20年ないと受給できません。
また、共済年金には、3階部分に相当する職域部分があります。うろ覚えですが、例えば国家公務員共済組合の場合は、組合員期間が20年を超えると職域部分の支給乗率が2倍になったと思います。

Q公務員の場合の退職届は何日前までに?

公務員として某地方自治体で働いてますが、別の仕事(こちらも公務員)へ転職しようかと考えております。ただし、合格採用通知が来てから、3週間後くらいにはもう合格先で働かないといけません。
つまり退職届は2,3週間前にしか提出できないということなんです。
以前、1か月前に提出するのがマナーだとどこかの民間で聞いたことありますが、公務員の場合どうなんでしょうか?私の場合、合格待ってからでないと提出できないので1か月前には出せません。
または服務規程かなにかにいつまでにせよっていうのが、のっているのでしょうか?

いずれにせよ、合格したが、退職届が受理されないってことになったら終わりですから。回答をお願いします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420812574
http://qa.asahi.com/qa1113991.html?ans_count_asc=1

上のサイトに同様の質問がありますが、
退職の10日前から1ヶ月前までと様々です。
規定に則り進めなければ問題が起きます。
地方公務員の規定は自治体によって異なります。

Q公務員をやめたい

私は、30才国家公務員です。入省して8年目です。
親が、就職は、公務員しか許してくれなかったため、あとは、安定を求めて、公務員になりました。何の興味もないのに。
そんな、不純な動機だったからか、仕事に対してやる気もでないし、毎日仕事に行くのが苦痛です。ただただ、毎日、毎月のお給料とボーナスのためだけに、一日の大半を苦痛で過ごす人生に最近疑問を感じるようになりました。
贅沢な悩みなのでしょうか。
本当は、カフェで働きたいと思っています。この年で、公務員からカフェに転職なんて甘いのでしょうか。どうしたら、公務員として、モチベーションを高めて働いていくことが出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

私は工場で毎日食品を作っています。私も望んで今の職場に就職したわけではありません。しかし生きるため働いています。家賃や食費ももちろんですが、趣味のためにも働いています。働らくモチベーションは生きるためで十分じゃないでしょうか。もしあなたに経済的な余裕があるなら、自分の好きなこと、夢に挑戦してみてはどうですか。もし恥ずかしいとか、反対されるなどの理由で諦めたら、その程度の夢だったということだと思います。自分が本気になる夢のため、今はその為の資金を貯めている、そう考えて仕事をしてみてはどうですか。

Q現在公務員をしておりますが、転職を考えています・・

私は5年前から国家公務員(III種)として働いています。
年齢は26歳(もうすぐ27歳)で、性別は男です。
独身です。
高校は普通科で、無事卒業しました。
その後、公務員の専門学校に行き、国家公務員となりました。
現在出身地ではなく、他県で一人暮らしをしています。

私はこの職場で働き始めてから、主に会計に関する仕事をやってきました。
一昨年くらいまでは私の頭でも、ぎりぎりのところで仕事をこなしていました。
こなしていたと言っても、周りの人に随分助けられていましたが。

しかし去年頃から仕事の内容が更に難しくなり、こなせなくなりました。
職場に入ってから1年ほどで鬱をわずらったことで、
仕事の基礎を覚える大事な時期にほとんど仕事が手につかない状態になり、
その状態が長く続いたのが響き、基礎の応用を求められる現在の仕事が全くわかりません。
法律や簿記の知識が必須の職場ですが、どちらも私はとても苦手で、
全然身に付いていない状態です。
勉強しようと参考書を買い机に向かうなどしますが、
現在も続く鬱のせいか絶え間なく漠然とした不安感があり、集中出来ません。

今までは公務員になったことが単純に嬉しかったし、
まだまだ始めたばかりなんだから頑張ろうと思っていました。
しかし上記の理由や、仕事の出来なさから陰口を言われたりすることなどで、
生きてる心地がしません。
その状況を作ったのも全て私の行動一つ一つが招いたことですが、
少しも光が見えない状態に押しつぶされそうです。
転勤が頻繁で県をまたぐ広範囲なのも、
負担です。

公務員の仕事すらこなせず、
手に職もない私が転職するなど、おこがましいのでしょうか。
誰かの役に立つ人間になりたいですが、
そのための手段が転職というのは逃げなのでしょうか。

つたない文章を読んでいただいてありがとうございました。
よろしければ意見をいただけたら幸いです。

私は5年前から国家公務員(III種)として働いています。
年齢は26歳(もうすぐ27歳)で、性別は男です。
独身です。
高校は普通科で、無事卒業しました。
その後、公務員の専門学校に行き、国家公務員となりました。
現在出身地ではなく、他県で一人暮らしをしています。

私はこの職場で働き始めてから、主に会計に関する仕事をやってきました。
一昨年くらいまでは私の頭でも、ぎりぎりのところで仕事をこなしていました。
こなしていたと言っても、周りの人に随分助けられていましたが。

しかし去年頃から仕...続きを読む

Aベストアンサー

苦労して入ったのですから、
今、辞めず、踏ん張った方が良いかと思います。

ANo.2の回答者様の回答にもありましたが、
『転勤をしないよう申請』をしてみるのと、
もしくは、病気の悪化が危惧されるようでしたら、
休職は出来ないのでしょうか?

一度、現場を離れてみて頭を
リフレッシュさせてみるのも手かと・・・。

公務員のお仕事はやはり、恵まれています。

>私の頭でも、ぎりぎりのところで仕事をこなしていました。
大変失礼かもしれませんが、これは民間でも同じです。
小さな会社から大企業まで、1人1人に高いスキルが求められます。
出来ないのはポイッか給料が低いままです。

上記の事をしていない企業はもっと恐ろしく、
危機感がなく、生き残れる企業なのか分かりません。

『○○部署は○○年まで、○○の資格(国家資格)を
取ること。給与・査定・人事にひびきます』
『1年以内に○○出来るように(○○ソフト使いこなして下さい)
出来る人の人数が足りない場合は
ヘットハンティング等で優秀な人材を入れます。』

↑一例ですが、こんな喝が飛んでいます。
出来ない場合は・・・。想像がつくと思いますが・・・。

公務員という少々閉鎖的な所から、民間へ転職するのは
予想以上に大変な苦労を伴うと思われます。

まして、質問者様は新卒で公務員になった方。
他を知りません。転職する場合は覚悟が必要かと。

苦労して入ったのですから、
今、辞めず、踏ん張った方が良いかと思います。

ANo.2の回答者様の回答にもありましたが、
『転勤をしないよう申請』をしてみるのと、
もしくは、病気の悪化が危惧されるようでしたら、
休職は出来ないのでしょうか?

一度、現場を離れてみて頭を
リフレッシュさせてみるのも手かと・・・。

公務員のお仕事はやはり、恵まれています。

>私の頭でも、ぎりぎりのところで仕事をこなしていました。
大変失礼かもしれませんが、これは民間でも同じです。
小さな会社から大企業まで、1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報