フランス語でstudentはetudiant、strangerはetranger(意味は正確に対応していないようですが。)、stomachはestomac、spritはespritですよね?

ここで2つ疑問があります。
1)、なぜ、英語ではsで始まるものがフランス語ではeで始まるのでしょうか?語源的にはフランス語が先ですか?

2)、etranger、etudiantのほうはsの発音がないのに、esprit、estomachのほうは、sの発音が残っているのは何故ですか?どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

フランス語は一年生ですがスペイン語の知識から説明できます。



フランス語もスペイン語もロマンス語のひとつで姉妹語です。 共通する先祖はラテン語です。 ラテン語を見れば語頭にe-がついているものとないものがあります。 語頭がs-なのにスペイン語やフランス語でe-がつくものは、民族固有の発音体系から来るものと思われます。 彼らはsp-, st-で始まる音を嫌い(苦手?)語頭にe-を加えたものと思われます。
フランス語  ラテン語   スペイン語
etudiant 、 student 、 estudiante
etranger 、 strangier(古仏語)、extranjero
estomac 、 stmachus、 estomago
espirit 、 spiritus 、 espiritu

英語の単語はフランス語から取り入れられているので、アクセントのないe-が脱落したのではないかと思いますが自信ありません。

民族特有の発音のクセは日本人が外国語を外来語化するときにもっとはっきりと表れます。 ball=boru, Spain=supein

スペイン語話者のクセ
Stopをestop, ShowをCho と発音します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみません。回答ありがとうございます。

>民族特有のクセ
わかりやすい&ありそうですね。日本人のカタカナ発音の例はとてもわかりやすかったです。

おおもとはラテン語で、すごく影響しているのですね。

お礼日時:2007/09/23 20:12

回答にはなりませんが、参考として。

フランス語のアクサン・シルコンフレクス(^)はその文字の後にsが脱落したものと言われます。例えばetre は 3人称単数で est に変化してsが現れます。 
foret(仏)は英語で forestなどたくさんあります。どなたかも書いていらしたように、それぞれの民族の舌の癖でしょう。フランス語は
stという二重子音を嫌います。今でこそフランスでも平気で使われる star は etoile。 元はきっと estoile だったんでしょう。だからこれも^が着くべきなのでしょう。ちなみにラテン語は確か stella。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

フランス語は本当に勉強したてで・・ほとんど何もわかりませんが・・
でもetreがestになってsが現れる、というのも共通点があって面白いですね。
民族特有のクセ、ということで了解しました。面白かったです。
皆様本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/09/23 20:46

#3です。



さっき書き忘れましたが、私はポルトガル語を学習しているのですが、面白い現象があります。

フランス語の etudiant、etranger、estomac、espritはポルトガル語では estudante、estrangeiro、estomago、espiritoになりますが、ポルトガル語では それらの語の語頭のeは発音されません。多分、このような現象にもヒントがあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみません。回答ありがとうございます。

とっても面白いですね。
やはり各言語のつながりを把握した上でこれらの現象を当てはめてみると、違った仮説がたちそうです。各言語のつながりを勉強したら、また何か質問するかもしれません。

お礼日時:2007/09/23 20:35

>1)、なぜ、英語ではsで始まるものがフランス語ではeで始まるのでしょうか?語源的にはフランス語が先ですか?


studentを例に取れば、これはラテン語起源です。英語は非常に多くの単語がフランス語に由来しますが、studentに関しては直接ラテン語から取り入れられた可能性が高いです。

>2)、etranger、etudiantのほうはsの発音がないのに、esprit、estomachのほうは、sの発音が残っているのは何故ですか?どなたか教えてください。
自信はありませんが、いったん消滅したものが復活した可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1)に関しては、#1の方の回答(民族特有のクセ)が有力でしょうか。

お礼日時:2007/09/23 20:37

ラテン語(ギリシア語からの借入語含む)で sp, st の語頭を持つものはフランス語やスペイン語では語頭に e を追加することが行われました。

例示された語のうち strange はラテン語では extraneus でこれが古フランス語で estrange となりました。
これは地域の発音習慣によるもので、同じラテン語を祖先とするイタリア語には行われません(それどころか e を落として sf-, sd- などの語頭子音連続があります)。
英語には本来 sp, st で始まる語はたくさんありますから、フランス語からこれらの語を借入した際にアクセントのない e を落としても何も困難はなかったのです。また、ラテン語に原点回帰し、つづりをもとに戻すことも行われましたのでその影響もあるでしょう。

現代フランス語で s を持たない語も古くは estrange, estudiant のように s を持っていました。この s は必ずしも全て脱落したわけではなく残ったものもあります。 esprit は s ではなく esperit の中の e が脱落しました。 s の脱落はこれ以外にも maistre - mai^tre などにも見られます。
中期フランス語では s が書かれていることが多いのですが発音上 s がいつ消えたのかはっきりしたことは分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみません。回答ありがとうございます。

どの言語がどの言語とどうつながっているかを把握しているのが大事なようですね。
やはり英語は英語、フランス語はフランス語の特有のクセがあるということなのですね。

お礼日時:2007/09/23 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qshould they not otherwise be ・・・の意味が分かりません

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar motor bike a couple months ago (and a really well built helmet + armored jacket + kevlar denim pants). Now, I have to force myself to drive the car once a week. 1300 miles + counting. Total life-style shift. Indescribeable. I love it. Riding in heavy rain might not count as bathing, but I will count it as doing laundry. (以下つづく)

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar...続きを読む

Aベストアンサー

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」とか、
「頭の回転が十分速くなるようにする」といった感じが
あると思います。

そこで文章前半の「みんなに近況を伝える」という部分
には「よくわかるまでスピードを上げる」といった
ニュアンスがあると思います。

後半は倒置なので「もし~でなかったら」という訳になる
わけなので「まだ、読者(they)が5速になっていなかったら」
となると思います。Otherwise は「読者が前半に説明されて
いるようでは(理解できる速さになって)ない」ことを
指していると思います。

そこで、前半と後半を合わせてやや意訳すると、先に
書いたような訳になるのではないかと思います。

ところでバイクのギアは6速まである場合も多いと思うの
ですが、筆者が書いているバイクは5速までのようなので
その後の文脈ともあうと思います。

参考URL:http://www.worldwidewords.org/qa/qa-upt2.htm

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」...続きを読む

Qアイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン

アイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン語-英語 ドイツ語-英語とあったのですが僕たちが学校で学ぶ英語はどれですか?あとなぜ英語が6ヶ国語もあるんですか?英語は世界共通じゃないんですか?

Aベストアンサー

もしご質問の通りに表示されているのだとしたら、例えば「イタリア語-英語」は「イタリア語と英語の相互の辞書」という意味ではないでしょうか。つまり、そこに設定を合わせた場合には、イタリア語の単語を調べると、その意味が英語で出てきて、英語の単語を調べれば、イタリア語でその意味が表示される、というわけです。べつに、イタリアふうの英語で表示されるとかそういうわけではありませんし、そもそもそんな英語は存在しません。

今の日本の中高で学ぶ英語はたいていアメリカ式の英語です。したがって、「日本語」とか「日本語ー英語」とか、ただの「英語」という設定がないのなら、「アメリカ英語」にしてみてはどうでしょう。

>英語は世界共通じゃないんですか?

基本的には世界共通ですが、例えば、アメリカとイギリスとでは、たまに単語のスペルが1文字ずつくらい違ったりします。英語を理解できる人には、どちらでも通じるのですが、自分が慣れているほうにソフトウェアを設定したがる人もいます。

Qotherwiseの意味がわかりません。。。。

よろしくお願いします。

<同性愛先天性論の文献でホルモンの働きの段落(問題点まで要約します、わからないのは専門的な内容ではないです…)>

胎内でテストステロン(精巣から分泌される雄性ホルモン)の影響がなければ、胎児は女の子に成長するといわれているが、未だ詳しくは判明していない。
ここから(少し長いですが、わからないのはほんの一部分です。〉↓

☆It seems likely, though, that different organs respond independently to the hormone, and may do so at different times.

★(1)Hormonal surges at critical moments could thus cause particular organs in an otherwise female body to become “male”.

★(2)If the organ concerned is the brain, the result is more male-like behaviour including, possibly, male-type sexual preferences.


★がわからない文です。。
★(1)のin an otherwise female body
★(2)のthe organ concerned is the brain

自分なりにやってみたのですが↓

☆しかしそれぞれの器官は独自にホルモンに感応し、またそれぞれ異なったタイミングで起こります〈感応します)。
★重要な瞬間でのホルモンの急増はotherwiseな女性の体の特定の器官を雄性化させます。
★もし関わる器官が脳ならば、結果はおそらく男性的性嗜好を含むより男性的な行動になります。

(あと、この段落の最初に(↑の日本語要約の前に By default, people are female.とあるのですが、これも意味がわかりません。「欠損によって人は女性である??」わかればお願いします!!〉

全文は↓です。問題部分は第5段落です。http://www.economist.com/science/displayStory.cfm?story_id=2121955

よろしくお願いします。

<同性愛先天性論の文献でホルモンの働きの段落(問題点まで要約します、わからないのは専門的な内容ではないです…)>

胎内でテストステロン(精巣から分泌される雄性ホルモン)の影響がなければ、胎児は女の子に成長するといわれているが、未だ詳しくは判明していない。
ここから(少し長いですが、わからないのはほんの一部分です。〉↓

☆It seems likely, though, that different organs respond independently to the hormone, and may do so at different times.

★(1)Ho...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる「ホルモンシャワー」の話ですね。

★(1)のin an otherwise female body

とりあえず、この部分をカッコの中に入れて、その前後をつないでみてください。
「決定的な瞬間におけるホルモンの放出によって、特定の器官が男性化する。」ということですね。
カッコに入れた部分は、その前のorgansを修飾しています。「もしそうでなければ、女性となる肉体の(器官)」という意味です。
このotherwiseは副詞で、その後にある形容詞femaleに掛かっています。

otherwiseは日本人には語感がつかみにくい言葉だと思いますが、nativeの人はよく使いますし、自分が英語を書くときにも、覚えておくと便利な言葉です。

★(2)のthe organ concerned is the brain

この部分の訳は、ご質問文に書かれている通り、「もし関わる器官が脳ならば」で良いと思います。「関わる」というのをより具体的に言えば、「ホルモンの作用を受ける」ということです。

By default, people are female.についてですが。
これは「本来の性」についての話ですね。
ヒトに限らず哺乳類は本来の性は女性、鳥類では男性です。
つまり、哺乳類の胎児は最初はすべて女性として成長し、ある時点でホルモンシャワーの影響を受けて、男性となるべき胎児は男性化します。
言い換えると、男性になるようにスイッチが入らなければ、女性になるということです。
パソコン用語でもdefaultと言う言葉はよく使われていますよね。それと同じで、「何もしなければ、こういう設定(女性になるという設定)になっている」という意味です。

おわかりでしょうか?
もしわからなかったら、補足質問してください。

いわゆる「ホルモンシャワー」の話ですね。

★(1)のin an otherwise female body

とりあえず、この部分をカッコの中に入れて、その前後をつないでみてください。
「決定的な瞬間におけるホルモンの放出によって、特定の器官が男性化する。」ということですね。
カッコに入れた部分は、その前のorgansを修飾しています。「もしそうでなければ、女性となる肉体の(器官)」という意味です。
このotherwiseは副詞で、その後にある形容詞femaleに掛かっています。

otherwiseは日本人には語感がつかみにくい...続きを読む

Qフランス語の定冠詞は英語の定冠詞と違って指示性が弱いというのは本当ですか?

フランス語の定冠詞は英語の定冠詞と違って指示性が弱いというのは本当ですか?つまり、le より ce のほうが「指示」の場合は好まれる程度が英語のそれより強い?

Aベストアンサー

総称的用法がよく使われるのでそのような印象を与えるのかもしれません。

Le cheval est un animal utile. = Horses are useful animals.
J'aime le vin. = I like wine.

定冠詞のもう一つの用法は「認知されているもの」に付くことです。これは英語でもフランス語でも使われます。

指示は英語では this/that フランス語では ce (**-ci/la) がよく使われます。指示するためには定冠詞は通常アクセントがなく弱すぎます。ドイツ語では定冠詞を強く読むことで指示の機能をもたせることができます。ただ遠近感はないので状況に応じて「この・あの・その this/that」を訳し分けます。

とにかく#1さんも言われるようにフランス語は圧倒的に定冠詞の使用頻度が高いのでそのような印象を持ちます。

ついでに#1さんの言う「中学の英語で定冠詞を指示代名詞のように用いることです。つまり、thisとthatの中間的な意味として日本語では「その」を使うような場合にtheを当てている」については残念ながらそのように考えている講師・教師は少なからず存在します(少なくとも教科書にはそんなことは書いていません)。

総称的用法がよく使われるのでそのような印象を与えるのかもしれません。

Le cheval est un animal utile. = Horses are useful animals.
J'aime le vin. = I like wine.

定冠詞のもう一つの用法は「認知されているもの」に付くことです。これは英語でもフランス語でも使われます。

指示は英語では this/that フランス語では ce (**-ci/la) がよく使われます。指示するためには定冠詞は通常アクセントがなく弱すぎます。ドイツ語では定冠詞を強く読むことで指示の機能をもたせることができます。ただ遠...続きを読む

Qotherwiseの置く位置がよく分かりません

問.語句を並べ替えて日本語の意味にせよ。

優柔不断が彼のただ1つの欠点だ。
Lacking backbone ( ).

1.is 2.otherwise 3.perfect 4.his 5.in 6.a defect 7.character (慶應)

答は(is a defect in his otherwise perfect character)なんですけど、僕はこれを(is a defect in his perfect character otherwise)としてしまいました。

otherwiseの置かれる位置に関するルールをどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

"otherwise"がなければ、次のようになります。

Lacking backbone is a defect in his perfect character.
「気骨を欠くということは彼の完全な人格に存在する欠陥である。」
---【矛盾】「完全な状態にに欠くということはない」
---「気骨を欠くということがなければ完全な状態である。」

●"otherwise"の品詞、1)副詞 2)形容詞 3)副詞

●"otherwise"の置く場所をすべて想定すると、「もしそうでなければ」に相当する句を置き換える。
1)Lacking backbone is otherwise a defect in his perfect character.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、肝が据わっていれば、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→【矛盾】

2)Lacking backbone is a defect in his otherwise perfect character.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ完全なる彼の人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、もし肝が据わっていれば完全なる彼の人格の欠陥である。」
→【合理】「もし肝が据わっていれば完全なる状態」

3)Lacking backbone is a defect in his perfect character otherwise.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、肝が据わっていれば、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→【矛盾】

●"otherwise"を用いて、1)3)がどういう文なら【合理】かと言うと、
1)Lacking backbone shows otherwise his perfect character.

3)Lacking backbone shows his perfect character otherwise.

●"otherwise"を用いなければ、1)3)がどういう文なら【合理】かと言うと、
1)Lacking backbone is a defect in his perfect character.

3)Lacking backbone is a defect in his perfect character otherwise.

★なぜこういうことが起こるかと言うと"otherwise"は集合の「補集合」の関係を表すものであり、英文の動詞が「等しい関係である」を表す「be動詞」を使っていることから、「不完全」=「不完全」の関係が成立する英文は2)だけということになる。


以下【ランダムハウス英和】の定義の抜粋です。**の書き換えは私が試験的に書きました。

副詞(書き換えると、副詞句、副詞節になる可能性もあります。)
【1】別の状況では;{接続詞的}さもなければ,もしそうでなければ,事情が変われば:
Otherwise they may get broken. 他の状況では,それらは壊れるかもしれない
** Otherwise=In other situations; Under other circumstances

The new medicine rescued me from the illness which otherwise would have been hopeless. 新薬のおかげで助かったが,さもなければ助かる見込みはないところだった
** otherwise=without the new medicine

Button up your overcoat, otherwise you'll catch cold. コートのボタンを留めておかないと風邪をひくよ.
** otherwise=unless you button up your overcoat

形容詞
【1】{叙述的}ほかの,別の;(…とは)違った,異なった{than…};異なった性質の,別種の:
We hoped his behavior would be otherwise. 彼があんなことをしなければよいのにと私たちは思った
** otherwise=different from the behavior he showed

Some are wise and some are otherwise. {ことわざ}賢い人もいればそうでない人もいる
** otherwise=not different

You cannot be otherwise than horrified at such a prospect. 将来そうなると思うとただ恐ろしくなるだけでしょう.
** otherwise than=anything but

"otherwise"がなければ、次のようになります。

Lacking backbone is a defect in his perfect character.
「気骨を欠くということは彼の完全な人格に存在する欠陥である。」
---【矛盾】「完全な状態にに欠くということはない」
---「気骨を欠くということがなければ完全な状態である。」

●"otherwise"の品詞、1)副詞 2)形容詞 3)副詞

●"otherwise"の置く場所をすべて想定すると、「もしそうでなければ」に相当する句を置き換える。
1)Lacking backbone is otherwise a defect in his perfect charac...続きを読む

Qフランス語の発音は英語よりも難しそうに見えても、実際は英語より難しくない。

こんにちは。タイトルの文を英訳してみました。

Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

問題点が二つあります。一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか? 二つ目は “it is not so difficult as English.”の部分は次のように言い換えることができると思いますが、ニュアンスがどう違ってくるでしょうか?

(1)it is less difficult than English
(2)it is easier than English

Aベストアンサー

とりあえず
French seems more difficult than English in terms of pronunciation, but actually the reverse is true.

To pronounce French words seems more difficult than English, but actually not.

French is said to be more difficult to pronounce than English but...

>Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

>一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか?
はい。通常は省略です。

>二つ目は “it is not so difficult as English.”の部分は
次のように言い換えることができると思いますが、ニュアンスがどう違ってくるでしょうか?

とくにこれといってかわらないでしょう。

とりあえず
French seems more difficult than English in terms of pronunciation, but actually the reverse is true.

To pronounce French words seems more difficult than English, but actually not.

French is said to be more difficult to pronounce than English but...

>Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

>一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか?
はい...続きを読む

Qotherwiseの使い方

基本どこにでも置けて、そうでない場合は、という意味で使われる、という事でしょうか?

People say that they would prefer a high-wage job to an otherwise identical job with lower wages.

どういう意味になりますか?otherwiseの場所間違えてないか、つまりto an identical job with otherwise lower wagesではと思ったんですが
つまり他の要素は同じ(identical)でwageがちがう、と

Aベストアンサー

この otherwise は「他の点では」の意味で、

他の点では低賃金と「同じ」仕事

他の点で、が直接かかるのは「同じ」という形容詞なので、

a very big dog の very と同じような位置に来ます。

Q【英語】「To be a new ready.」って正しい英語ですか? 質問1: 日本語でどういう意

【英語】「To be a new ready.」って正しい英語ですか?

質問1:

日本語でどういう意味ですか?

質問2:

あと Step to be a new ready.となると和訳がどう変わるのかも教えてください。

質問3:

Sunday is not a melancholy day.

和訳をお願いします。

Aベストアンサー

どこで見た英語でしょう?
ready に名詞用法はありますが、
the ready で「準備完了状態」で at the ready という形になったり、
イギリス英語で俗語として cash の意味になったりするくらいで、
a (new) ready で意味を成すような表現はありません。

単純に a new lady と日本人が間違って書いたように思います。

step の後にしても、
steps to success「成功への一歩」のように前置詞 to が普通で、
あまり不定詞は来ないように思います。

質問3だけ。
日曜日は憂鬱な日ではない。

日本語ではこうなりますが、
melancholy は人が憂鬱な、という意味と
ものが人を憂鬱にする、の意味があり、
こちらは後者です。

Qotherwiseの後のwouldは、どうして否定

1.Today is a holiday; otherwise, he would be at work.
今日は祝日なので、そのために、彼は仕事に行きません。

2.Traffic is really bad right now; otherwise, she would be at work already.
今大渋滞なので、そのために、彼女はまだ仕事ができません。(職場に着きません)?

この訳は正しいですか?

otherwise以下の文は、肯定文だと思うのですが、
otherwiseがあるために、否定の意味になるのですか?
どのように考えたらよいのか、わかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

otherwise は other を含んでいるように、「(現実とは)異なる場合には」という意味で、
一般的には「(もしも)そうでなければ(そうでなかったら)」と訳すように習います。

1. 今日は休日だ(現実)。もしもそうでなければ彼は仕事であろう。
2. 今、大渋滞だ(現実)。もしそうでなければ彼女はもう仕事にかかっているだろう。

裏を返せばおっしゃるような訳になりますが、一般的には otherwise 自体を
「そうでなければ」と否定的に訳し、would ~自体はそのまま訳します。
この would は仮定法を表し、「~だろうに」という感じで、
現実は休みで、仕事には行かない、という意味が隠されています。

Q「森の話」を英語、フランス語、ドイツ語にしてください!読みもお願いします!

「森の話」を英語、フランス語、ドイツ語にしてください!読みもお願いします!

Aベストアンサー

tale of forest【英】テイル オブ フォーレスト

histoire de la forêt【仏】イストワ デゥ ラ フォレー

geschichte von wald【独】ゲッシヒット フォン ヴァルド


人気Q&Aランキング

おすすめ情報