27歳、来年結婚を予定している男です。
生命保険の種類と加入時期についてご意見いただければと思います。
現在は、一切の保険に入っておらず保険についてもなんら積極的に調べていません。(27歳にしてまずいかもしれませんが)
生命保険に入らなければ思ってはいるのですが、どのような内容でどの程度金額をかければいいのかも検討がつきません。ただ、理想としては入院の保障や特典が多ければいいなと思うのですが、年齢と結婚を控えるものとしての平均的なアドバイスがいただければ幸いです。
また、加入時期についてですが、彼女も現在保険には加入していないとのことです。二人揃って保険に無頓着なのですが、漠然と結婚してから一緒に加入した方が良いのでは?と話しています。一人でかけているときと金額や内容が違ったり、結婚すると手続の変更をしなくてはならないのでは?と考えているからです。
本当に無知で申し訳ありませんが、参考ご意見をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おめでとうございます。


生命保険の種類はいろいろありますが、今の保険の大体のものは医療保障(入院の時や手術の時に給付金が支払われるもの)が付いているものが多いと思います。また保険は年齢も保険料算出の要素になっていますので若いうちに加入したほうが安く、年を重ねるごとに高くなります。

以下本当にご参考程度の意見ですが・・・
まず、死亡保障が欲しいのか?貯蓄系の保障が欲しいのか?で
商品が変わってくると思います。
例えば死亡保障だったら終身保険、貯蓄系であれば年金保険などです。
ベースの保険にプラスして、特約を付加することができます。
特約というのは入院の保障だったり、万が一がんになった時に
がん入院の給付金やがんに罹患して一時金が支払われたりする
保障内容の特約があります。なので自分が必要な保障は何か考えた
上で、特約の内容などを確認し、営業職員さんと相談したほうが
良いと思います。

また商品の部分以外でも更新ありの契約であれば更新時に保険料が上がります。(ただし保険料が上がるといっても、契約時から更新時までに
支払う保険料は更新のない契約より安くなります。更新時に不要な保障があれば更新拒否することも出来ますし、まだ必要な保障ということであれば告知なしで継続できるといったものです。
但し保険料は更新時に再計算されますので上がります)
なので、まず色々な会社のHPなどでどのような商品が販売されているのか確認をして、どういった保障が必要か検討されてはいかがでしょうか?
またこれからご結婚されると保障の主旨が死亡保障だけでなく、
お子様が生まれればこども保険など色々な考え方が出来ると思います。

これからご結婚されるとのことで、もしお急ぎでなく、名義変更等の手続きが面倒ということであれば結婚されてからの方がいいと思います。
また契約者をご主人にして、被保険者(保障の対象となる人)を
奥様にすることも出来ますし、契約者と被保険者をそれぞれご主人と
奥様にすることも出来ます。
その際には保険金が支払われる際の税金の課税方法が異なってきますので契約の際に営業職員さんと相談してみてください。
もし営業職員さんに自宅に来られるのはちょっとということであれば
生命保険会社によっては窓口を設けている会社もありますし、
外資系の生保であれば電話のみの対応で職員さんの訪問がない会社も
あります。
一度気になる商品があればご相談されてみてはいかがでしょうか?

長文で失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ベースは死亡保障でそれに入院保障がついているのが理想です。
妻の方は入院保障がメインになると思っております。
そうですね。子供が生れた場合にはまた見直しが必要になりますね。
いずれにしても結婚を期に加入という方向で考えてみます。
ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/30 10:44

生命保険は既に入っていますよ。


「健康保険」「国民年金」「厚生年金」と。
民間の生命保険会社はなかなか教えてくれませんが、これだけで結構な額を月々支払っていますし、その分カバーされていると思います。
まずこれらの「公的生命保険」で何かあったときにいくら貰えるのか確認して、それでも足りないと思う部分だけ民間の生命保険に入ればよいと思います。

http://tosshiii.is.land.to/
↑このホームページに、公的生命保険からいくら貰えるのかわかりやすく書いてあります。

http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isb …
↑公的生命保険からいくら貰えるのかわかりやすく書いてある本です。

基本的に独身は自身の葬式代(300万円ぐらい)があれば十分です。
結婚しても、子供がいなければやはりお二人の葬式代があれば生命保険は不要です。
今葬式代がなければ、その分掛ければよいと思います。

生命保険に無知だと、月々何千円何万円も支払い続けるという無駄を犯すことになります。
入る前にしっかり勉強しておくことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/10/03 19:02

paosanさん



>年齢と結婚を控えるものとしての平均的なアドバイスがいただけれ
>ば幸いです。

生命保険は入らなければいけないものではありません。
必要だと思ったら入れば良いだけです。それは、独身であろうと結婚しようと同じです。
(社会保険は入らなければいけないものですが。)

ですから、生命保険に入れなければ、人生オシマイなんてこともありません。本当に困ったときに頼りになるのは、社会保障制度です。(と私は思っています。)

「理想としては入院の保障や特典が多ければいいなと思う」お気持ちは良くわかりますが、保障が多ければ毎月の保険料も高くなります。
保険に入って得られる特典はありません。加入した保険契約で決められた範囲の保障が得られるだけです。

「現在は、・・・保険についてもなんら積極的に調べていません。」とのことですが、是非、保険に関して積極的に調べてみることをオススメします。
但し、最初から個々の保険商品について調べるのではなく、まずは「保険」というものについてお調べになってみることをオススメします。

例えば、
「保険加入のABC」http://www.saveinfo.or.jp/life/hoken/seiho/index …
をご参考になさってください。

もっとお調べになるということでしたら、「教えて!goo生命保険」で私 ucosmosが他の方々に回答している中(http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=774663)で、参考となるHPを書いたりしていますので、よろしければ、そちらもご参考にしていただけると幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございました。
「保険加入のABC」とても参考になりました。
保険には可能な範囲で加入したいと思っております。ですので、もっと調べて具体的に話を詰めたいと思います。
実際に家族でも加入しておけば・・・といことが数回あったもので・・・。

お礼日時:2007/09/30 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報