【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

東大文2を目指して東大即応コースの添削を受講している浪人生です。

現在、英国数世の即応と地理を取っていますが、
5科目は非常に時間がかかりやるべき参考書にも手がつかないので、
世界史と地理は参考書での基礎固めと模試問・過去問での演習にとどめて
英国数だけ受講して行こうかと考えています。
他に考えられる理由は
・世界史の用語問題が明らかに東大レベルを超えている
・英数が得意なので世界史論述で稼ぐ必要が無いし、
 また論述でも半分近く得点できる。
・地理は平均して20点代後半は取れ、もう10点ほどは参考書で稼ごうと思っている
などがあります。

ここで質問なんですが
いわゆる「Z会をやっていた」東大生は、
自分のように分野を絞ってやっていたのか、
それともたいていの人が全科目をやっていたのでしょうか?
自分の知っている東大生は英語と数学だけやっていたようですが、
その様に必要なものだけ取るやり方で十分でしょうか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

昔「Z会東大即応コース」をやってて、現在文一2年に在籍している者です。



僕の場合は、予備校に通っていた数学を除き一応全科目やっていましたが、仰るように世界史に関しては単に問題形式が似ているという以外全く「即応」ではないので、単に全体的な確認程度にしか活用していませんでした。

世界史の大論述は特にそうですが、他にも国語・日本史等については東大入試問題の所謂「学問的」な奥深さもあって、Z会も含め予備校や通信教育程度で「即応」させること自体がまず不可能なので、あまり教材自体に期待せずに、英数等主要科目だけ取れば問題無いと思います。ただ、世界史や国語に関しても、知識の確認や答案用紙を「埋める」といった技術的なトレーニングには繋がるので、余裕があるようでしたらそのような目的で使用するのは得点向上に繋がるかとは思います。

がんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに過去問と比較して模試などの問題は若干良問さにかけるような気がします。
問題無いとの事なので世界史と地理の添削はやめようと思います。

ただ答案を埋めるトレーニングは確かに大事だと思うので
頻繁にテスト形式の問題集をやっていこうと思います!

お礼日時:2007/10/01 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZ会(通信)の東大対策講座(9月から始まる)はやったほうがいいのでしょうか?(特に数学)

東大志望のものです。
よく、Z会は難しいと聞くので、東大対策講座ならなおさらだと思うのですが、でも難易度的にも本番レベルに即した問題になってますか?

難しすぎる問題ばかりやっても、結局意味がない・・・みたいなことを数学ではよくいうので心配です。

でも数学は得意なほうなので、差のつく問題は解けるぐらいの実力は付けたいです。

Aベストアンサー

>自分のレベルとの兼ね合いもあるのはわかるのですが、最終的に、
>東大にうかったような文系の人でも、いざZ会の問題を解いてみて
>わからなかった・・・みたいなことってあるのでしょうか?

文一の合格最低点の二次の推定は(センターで100/110とったと仮定して)、
数学易化で例年より十数点も跳ね上がった今年度でも60%(265/440)程度。

数学は48/80とれば合格ラインに届く。4題のうち、3題完答する必要は
ない計算です。つまりかなりのひとが1題は捨てています。例年なら他での
カバーを前提に、2題捨てても2題完答確保を優先するひとは多いでしょう。

どれから何題解けば圏内に届くか、安全圏はどのくらいか、解けなければ
どう部分点を確保するか、本番では最初に問題をすべて眺めた時点で、
得点の目処を立てなければなりません。そこから解き始めるのです。
数学は文理とも初日の午後なので、その出来で二日めを迎える
心理状態がだいぶ変わってきます。自分との戦いでもあります。

数学に関しては、東大受験生は、本番で制限時間内に全問解ききる
ことは、まずできません。Z会が「東大レベル」であるなら、同じことです。

もちろんもう少し時間をかければ解けるかもしれないし、少なくとも
解説を読んで解法を理解できないようでは話になりませんが。

そんなことは、合格最低点のデータからすぐに読み解かねばなりません。
どの東大指南書にも書いてある東大受験の常識。闇雲に勉強して
合格できるほど、文系最高峰の東大文一は甘くないのです。

かつては最低点など公開されていなかったし、ネットもなかった。
地方の人間は自分で情報をかき集め推測しなければなりませんでした。

それに比べれば、居ながらにしてあらゆる情報が入手できる今の受験生は
恵まれています。なのにそれをしないのは、ただの怠慢。東大生予備軍と
しての資質に欠けている。手取り足取りの一部の私立高校や予備校
漬けの生徒なら、口を開けていればそんな情報は入ってくるのでしょうが。

そういう『読み』もできずに安易に尋ねてしまうところが、とても
心配なのですよ。実はこれだけ東大関連の質問をしておいて、
結局スパッと『足切り』にあうんじゃないか、と。

補足要求の件ですが(#6さんフォローありがとうございます)、開示できる
成績も今はまだろくにないのかもしれません。でも少なくとも夏の東大実戦、
あるいは東大即応オープンは申し込んでいますよね。その手応えや
結果を知らせてくれることを待っています。

おじさんのお小言でした。

>自分のレベルとの兼ね合いもあるのはわかるのですが、最終的に、
>東大にうかったような文系の人でも、いざZ会の問題を解いてみて
>わからなかった・・・みたいなことってあるのでしょうか?

文一の合格最低点の二次の推定は(センターで100/110とったと仮定して)、
数学易化で例年より十数点も跳ね上がった今年度でも60%(265/440)程度。

数学は48/80とれば合格ラインに届く。4題のうち、3題完答する必要は
ない計算です。つまりかなりのひとが1題は捨てています。例年なら他での
カバーを...続きを読む

Qどうしても東大に入りたい!!そのためには駿台か、河合塾本郷校舎か

私は浪人確定の高校3年生です。私は去年一年間まったく勉強しませんでした。去年の12月のセンター模試で550点しかないのにもかかわらずまだ大丈夫と言って逃げていました。しかしどうしても東大に入りたいと言う情熱、願望、欲求は消えうせることなく、一月に入り勉強しましたが足切りにあい今年東大を受験することができませんでした。今年は他の国立大学に出願し、今は後期に向けて合格を手に入れるためだけに勉強しています。私は二浪は絶対にしないです!来年こそは胴上げされます!!
そのため相談したいことがあります。自分は宅浪は100%できません。(二月それで失敗しました)なので予備校に通うつもりです。駿台か河合塾かで迷ってます。駿台は実績がよいのですが、今年河合塾が本郷に新しく東大専門校舎を作り魅力を感じます。私は現役時代東進ハイスクールに通っいて、予備校のことがよくわからないので、
駿台と河合の良い所悪い所をふまえてどちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

...。
実績云々ってどういうことだか解ってないようですね。
まず受かりそうな生徒が集まっているってことです。
受かりそうにない人まで受かりました、という実績が、じゃぁどこに書いてありましたか?
あなたが見なければいけないのはそういう実績でしょ?
受かりそうな人が受かった話がいくらあってもあなたには関係ありません。違いますか?

> 去年一年間まったく勉強しませんでした。

去年だけですか?
去年だけサボったのなら、センター8割軽く超して、二次でだめだった、ということになるはずですが。
東大に行きたい人が6年間勉強を積み上げるのは極普通のことです。
どうして一年間だけの話に矮小化するのでしょうか?
誤魔化してませんか?それが失敗の元だったのではありませんか?

予備校がどうこうではありません。
現に東進に行っていてセンターがそれだけだったんでしょう。
東進が悪いからセンターの点が取れなかったんですか?それとも自分がサボったからですか?

まず実力相応のクラスに入り、そこで基礎・教科書レベルからやり直すべきです。
講義に合わせていたのでは順当にしか伸びませんから東大には届かないでしょう。
講義以上に自分でバリバリ問題集などをやっていかないと。
東大クラスなんてとんでもないですよ。
そんな難しすぎる講義はついて行けないのではないですか?
前期は基礎をやる、とは言いますが、東大の基礎と日大の基礎は違います。

基本的に、自力でやっていけない奴は伸びません。
勉強を嫌々やっているようなら、よく頑張ってMARCHだと思います。
勉強が苦行だったり、学習内容に興味を持てなかったり、勉強が面白くなかったりするようなら、勉強時間は減るだけですので、そういう人は浪人には向きませんし、おそらく大して伸びません。
また、基礎が抜けているのにそこをやり直さず、難しいことばかりやっていればよいのだろう、という人も伸びません。
勉強は下から積み上げていく物です。難しいことばかりやればどうにかなるわけではありません。
それは病み上がりで走れない人がサッカーをやろうとするような物で。まず走れないと。
仮に難しいことができたとしても、センターで点が取れないはずです。

もっと地に足のついたことを考えましょう。
下からやり直すのであれば、河合の普通の校舎をお薦めしておきます。
どうしても自力でできないようなら、24時間監視体制付きのような全寮制の予備校に行くことをお勧めします。

...。
実績云々ってどういうことだか解ってないようですね。
まず受かりそうな生徒が集まっているってことです。
受かりそうにない人まで受かりました、という実績が、じゃぁどこに書いてありましたか?
あなたが見なければいけないのはそういう実績でしょ?
受かりそうな人が受かった話がいくらあってもあなたには関係ありません。違いますか?

> 去年一年間まったく勉強しませんでした。

去年だけですか?
去年だけサボったのなら、センター8割軽く超して、二次でだめだった、ということになるは...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

QZ会のみの大学受験

 こんにちは。来年度から高校に入学するので、Z会の通信教育を受講しようかと考えています。
 なるべく親に金銭的な負担を掛けたくないので、Z会の通信教育一本だけで大学受験をしたいのですが、難しいでしょうか。
 ちなみに志望校は東京外語大で、通っているのは中堅クラスの私立の中高一貫校です。
 

Aベストアンサー

こんにちは。私は現在大学生ですが、中高時代にZ会の通信教育を受講していました。Z会の問題は質が高いので、しっかりと学習すれば志望校合格は充分可能だと思います。(現にZ会のみで東大に入った友人もいます)
ただ、通信教育にはデメリットがいくつかあります。それは、(1)通信教育は提出を強要されるわけではないので、本人のやる気が持続しないと解答用紙を溜め込んでしまう恐れがあること、また、(2)提出してから添削・返却されるまでに時間がかかるので、その間にやった内容を忘れてしまい、つい復習が疎かになってしまうこと、そして、(3)分からないところが質問しづらい、などです。
(3)に関しては、私の場合、解答用紙や冊子を学校に持っていって先生に質問することで解決していましたが、(1)と(2)がネックになって、やはりZ会だけでは対応できないと感じ、高3からはこの通信教育と平行して予備校にも通っていました。予備校には、大学受験という同じ目標をもった同級生が沢山いるので、そういう意味ではとても刺激になりますよ。
中堅クラスの中高一貫校ということですので、おそらくこれから、河合塾や駿台などの模試を積極的に受験することになるでしょう。そこでまず、全国での自分の位置を確認してください。常にA~B判定をキープできて、このままでもイケる!と感じれば通信教育だけでもいいと思いますが、そうでなくて、金銭的にもし余裕があれば、高3からでも予備校に通うことをオススメします。受験までまだ時間がありますが、コツコツ努力を積み重ねていけば、必ず結果に結びつきます。頑張ってくださいね^^

こんにちは。私は現在大学生ですが、中高時代にZ会の通信教育を受講していました。Z会の問題は質が高いので、しっかりと学習すれば志望校合格は充分可能だと思います。(現にZ会のみで東大に入った友人もいます)
ただ、通信教育にはデメリットがいくつかあります。それは、(1)通信教育は提出を強要されるわけではないので、本人のやる気が持続しないと解答用紙を溜め込んでしまう恐れがあること、また、(2)提出してから添削・返却されるまでに時間がかかるので、その間にやった内容を忘れてしまい、つい復習...続きを読む

Q東大、京大、東工大に合格した人や受験した人に質問です。

東大、京大、東工大に合格した人や受験した人に質問です。
自分は4月で高2になります。
皆さんは高2の7月の進研模試で偏差値どれ位とっていましたか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当てにならないというのを正確に表現すると、
仮に高2の進研模試で偏差値70を越えていても、
それで大丈夫だとは言えないということです。
問題の難易度や母集団を考慮に入れると、良くて当たり前の模試なので、
逆にミスれないプレッシャーが進研模試にはあります。

ちなみに私もよく覚えていませんが、どの教科も偏差値60を下回ったことは記憶にありません。

Q分子結晶と共有結合の結晶の違いは?

分子結晶と共有結合の結晶の違いはなんでしょうか?
参考書を見たところ、共有結合の結晶は原子で出来ている
と書いてあったのですが、二酸化ケイ素も共有結合の
結晶ではないのですか?

Aベストアンサー

●分子結晶
分子からなる物質の結晶。
●共有結合の結晶
結晶をつくっている原子が共有結合で結びつき、
立体的に規則正しく配列した固体。
結晶全体を1つの大きな分子(巨大分子)とみることもできる。

堅苦しい説明で言うと、こうなりますね(^^;
確かにこの2つの違いは文章で説明されても分かりにくいと思います。

>共有結合の結晶は原子で出来ている
先ほども書いたように「原子で出来ている」わけではなく、
「原子が共有結合で結びついて配列」しているのです。
ですから二酸化ケイ素SiO2の場合も
Si原子とO原子が共有結合し、この結合が立体的に繰り返されて
共有結合の物質というものをつくっているのです。
参考書の表現が少しまずかったのですね。
tomasinoさんの言うとおり、二酸化ケイ素も共有結合の結晶の1つです。

下に共有結合の結晶として有名なものを挙げておきます。

●ダイヤモンドC
C原子の4個の価電子が次々に4個の他のC原子と共有結合して
正四面体状に次々と結合した立体構造を持つのです。
●黒鉛C
C原子の4個の価電子のうち3個が次々に他のC原子と共有結合して
正六角形の網目状平面構造をつくり、それが重なり合っています。
共有結合に使われていない残りの価電子は結晶内を動くことが可能なため、
黒鉛は電気伝導性があります。
(多分この2つは教科書にも載っているでしょう。)
●ケイ素Si
●炭化ケイ素SiC
●二酸化ケイ素SiO2

私の先生曰く、これだけ覚えていればいいそうです。
共有結合の結晶は特徴と例を覚えておけば大丈夫ですよ。
頑張って下さいね♪

●分子結晶
分子からなる物質の結晶。
●共有結合の結晶
結晶をつくっている原子が共有結合で結びつき、
立体的に規則正しく配列した固体。
結晶全体を1つの大きな分子(巨大分子)とみることもできる。

堅苦しい説明で言うと、こうなりますね(^^;
確かにこの2つの違いは文章で説明されても分かりにくいと思います。

>共有結合の結晶は原子で出来ている
先ほども書いたように「原子で出来ている」わけではなく、
「原子が共有結合で結びついて配列」しているのです。
ですから二酸化ケイ素Si...続きを読む

Q名問の森か難系か

東工大志望の新高2です。

物理のエッセンスを終えた後に何をやろうかを悩んでいます。
学校の先生によると「東工大なら難系」とのことだったんですが、ネットで色々見てみたら「名問の森が作者も同じなのでいい」となっていました。

できる限り親には負担をかけたくないので物理などは独学で何とかしたいのですが、どちらのほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッセンスレベルに穴があったからではないか?などをじっくり分析しましょう。その上で、ある程度傾向やニガテから何系や名門をやるにしても、どこを重点的にやるかを見極めるのです。

おそらくエッセンスレベルでも最初のほうは結構解けるはずです。熱+力学等の複合問題の解き方が不足するでしょう。あと、エッセンスは波、一部電磁気、(熱)等の分野がやや弱い気がします。これらの点は模試等でもしっかり不足を確認して対策を取る必要があるかもしれません。ちなみに、名門のほうがより標準+レイアウトが解きやすいです。難系はちらっとしかみたことないですが、問題が多い+やや何+レイアウトが難しそう、です。東工大系なら何系のほうが実践に近いかもしれませんが、だからといって率直に難系にすべきというわけではありません。難しいということはその分時間がかかりますし、全部復習しきれないで終われば本末転倒です。また、試験で重要なのはまずは「標準」を確実にすることです。名門でも東工大に受かるやつは沢山います。問題集とは別に、東工大模試等で演習をかさねて、きちんと形式に対応できるようにする必要はありますが、パターンを覚えるだけと割り切るなら名門はかなり負担が軽減されます。一方難系なら、より高度な問題にも動じずに対応できる力はつくでしょう。ただ、現役合格を目指すとなると数学や化学も含めてと負担が多いので、物理だけに難系を全部網羅させるほどの時間は取れないとおもいます。よって、難系にするならある程度、上記の分析から「必要な問題とそうでない問題をわけて、必要度の高そうな例題から確実に定着させていく」といった勉強法を前提にしておいたほうが良いでしょう。

いずれにせよ、過去問+東工大模試は重要な資料ですから、これらは早いうちに見ておくことが、名門や難系よりも重要なことです。逆にいえば、問題集を全部やらないでも、確実に過去問等で高得点が取れる(もちろん時間以内に、初見で)といえるなら、その問題集をそれ以上やる理由は薄いでしょう。他の勉強にまわすほうが現実的です。

長文ですが、ようするに「これだけやれば、過去問で合格レベルに達する」といえる実力がつけばどんな問題集をやろうと別にいいのです。名門、難系どちらにせよそれ以前が完璧なら足りないことはありません。(もしたまたま難化し、それで足りなければ、受験者の多くが足りないので結局解けるところをとれば合格できる)目標は一応受験のようなので、物理以外の分野の勉強にもこのことを生かすといいでしょう。

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッ...続きを読む

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q高2東大レベル模試で理1A判定とりたいです数学と英語の学習プランを立ててくださいお願いします。

現在高1の東大志望で2月にある高2東大レベル模試で理1でA判定を取りたいと思っています。数学は赤チャートはほぼ演習問題以外は完璧です。英語はまだ単語と英文解釈しかしていません。今から模試まで5ヶ月ほどあるので今から理1A判定を出せるほどのレベルにあげていきたいとおもっていますので数学と英語の勉強プランを考えてください。お願いします。ちなみに駿台模試では数学偏差値60英語62です。

今までにやった参考書は、
数学 
赤チャートI・II・A・B 2週
マスターオブ整数 1週
Z会

英語
単語王 3週
ビジュアル英文解釈I 3週  
Z会

持っていてしていない参考書はビジュアル英文解釈II、ネクステージ、やさしい理系数学です。

Aベストアンサー

高校1年生で駿台高2東大レベル模試は難度が高く手に余るでしょう。
また駿台模試の数学偏差値60英語62というのは駿台ハイレベ高2模試
での成績でしょうか?
もし高1模試の成績なら実力不足です。
私の長男は高1のときに駿台高2模試で数学英語とも偏差値75以上あり
ましたが、高2東大レベル模試は手に余ったと言ってました。
赤チャート完璧だと言っておられますがとってもそうは思えません。
しっかり身についておらず、うわべだけ行ったと思われます。
ネット等で難関中高一貫校の学生が高1や高2で東大A判定を
取っているような書き込みに影響されているように思われますが、
貴方の場合は実力的にみて先走り過ぎだと思います。
来年の2月ではなく、再来年の2月の高2東大レベル模試でA判定を
取るように目標を立てて勉強したほうが良いと思います。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較