ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

高校の教科で「世界史A⇔世界史B」、「日本史A⇔日本史B」、「地理A⇔地理B」 「数学I、数学II、数学III⇔数学A、数学B、数学C」など、同じ教科でも複数設定されていますが、これはどう違うのでしょう?私が高校生の時はこのような違いはありませんでしたので。今の高校生はどちらか片方だけ履修すればいいようになっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ある程度のことは出てますので少し補足します。



furoruさんの時代に置き換えれば

日本史B・世界史B・地理B→昔の日本史・世界史・地理に相当と考えてください。

地理・日本史・世界史のABは難易度で分かれています。
Aは近現代中心で、近世以前は内容が浅いです。
Bは全体的に詳しく学びます。

従いまして、大学受験にはBが必要ですが、例えば理系のように社会が浅くてもいい場合は2科目目をAにしたりするケースがあるわけです。現在は授業数が少ないのでこういったことが行われています。

次に数学ですが、こちらはないようで6科目にわかれているので社会とは意味合いが少し異なります。

多少の整理はされましたが、大まかには
数学Iと数学A→昔の数学I・数学IIに相当
数学IIと数学B→昔の基礎解析・代数幾何に相当
数学IIIと数学C→昔の微分積分・確率統計に相当
と考えていただければと思います。

文系はIAIIB、理系はIAIIBIIICを学びのが標準です。

同様に理科の各科目も昔は1つでしたが
今はI(基本)。II(応用)にわかれています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。詳しくてたいへんよくわかりました。疑問が解消しました。感謝致します。

お礼日時:2006/06/19 15:09

標準単位とは一週間の授業数の最低基準のことです。


A科目の方が授業数が少ないので範囲を制限しています。(詳しくは学習指導要領のサイトで)

また、センター試験では地歴AB両方が出題されていますがB科目のみを受験科目に指定している大学も多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたび回答ありがとうございます。理解できました。補足を感謝致します。

お礼日時:2006/06/19 15:07

教科「地理歴史」では、世界史A・日本史Aは近現代中心、地理Aでは地誌を中心に学びます。

またA科目は標準単位2、B科目では標準単位4となっています。

数学の場合一般的には文系は12AB、理系は123ABCを履修します。

すべての教科に関して言えることですが1、2、3の数字が付いている科目は数字の順番に履修します。
これに対してアルファベットの付いている科目はどれから先に履修させることも出来ます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。今の高校は大学のように単位制になっているのでしょうか。また、世界史B、日本史Bは「A」とは違い、近代以前なのでしょうか。また、地理Bは地誌ではないとすると、何を習うのでしょうか。たびたびすいませんが、もしよろしければ補足頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

補足日時:2006/06/17 23:36
    • good
    • 0

高等学校学習指導要領によれば、地理歴史では『「世界史A」及び「世界史B」のうちから1科目並びに「日本史A」,「日本史B」,「地理A」及び「地理B」のうちから1科目』、数学では『数学のうち「数学基礎」及び「数学I」のうちから1科目』とあります。

ですので、数学基礎(旧課程ではほぼ中学レベル)のみを勉強して卒業する高校生も(少数ですが)います。

世界史A、Bと数学I、Aの区分は、全く質の異なるもののようです。私は理系でしたので地理歴史の場合については詳しくありませんが、Aが基礎的内容でBが発展的内容(Bの中にAの内容がほぼ包含されている)のようです。センター試験の問題などを見ると、そういった印象です。一方、数学のI、Aは全く違う内容を勉強します。数学Iでは方程式や2次関数、数学Aでは確率や集合、平面図形などを学びます。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/9903 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。違いがよくわかりました。感謝です。

お礼日時:2006/06/17 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q【数学】数学Ⅰと数学Aの違いを教えてください。

【数学】数学Ⅰと数学Aの違いを教えてください。

Aベストアンサー

数学Ⅰは、必修科目で、「数と式(2次式と集合・論理)」、「図形と計量」、「二次関数」、「データ分析(分散・標準偏差・散布図・相関係数)」の4領域を全て学習します。
数学Aは、数学Ⅰと併修もしくは、数学Ⅰの後に選択履修する科目で、「場合の数と確率(条件付き確率を含む)」、「整数の性質」、「図形の性質」から2領域を選択、もしくは全ての領域を学習します。
なお、両方とも課題学習を位置付けています。

Q地理Aと地理Bについて

 高校の教科、地理Aと地理Bについて内容のちがいをおしえてください。
地理Bがしっかり理解できていれば、地理Aが簡単にわかると言うものではないともききました。

Aベストアンサー

>センター試験で有利、不利はあるのでしょうか?地理Bのほうが圧倒的に多いと思うのですが、、、。

学校の教科と一致しているほうが勉強しやすい,といったことはあるでしょうが,しっかり勉強する気持ちさえあれば,科目そのものの違いという点では,どちらでもあまり差はないと思います。
参考書や問題集は,地理Bのほうが多く出ています。とはいえ,地理Aでも33種類あります(地理Bは127種類あった)。←紀伊国屋書店のページで検索。
ただ,街中にあるような小さめの書店だと地理Bしかおいていないこともありますが,大きめの書店に行けば地理Aもあります。
地理Aのほうが範囲が狭い分,勉強しやすいといえるかもしれません。

最近の平均点は,次のとおりです。左が地理A,右が地理Bです。かっこの中は(最高点/最低点)です。
2001年度 60.05(100/0) 63.55(100/0)
2000年度 46.21(91/0) 58.22(100/0)
1999年度 51.05(92/0) 62.27(100/0)
これを見ると,地理Bのほうが平均点は高く見えますが,同様の傾向は他の理科・社会(地歴)のA/B間にもしばしばみられますので,これは問題の難易度というよりはむしろ母集団の違いといったほうがよいでしょう。
地理Aを受ける人の大部分は,学校の教科が地理Aだからと考えられます。
ところで,地理に限らず全般に,理科や地歴ではAよりもBのほうが単位数が多く,内容の面でもより学問的であることから,いわゆる受験校ではBの授業しかないところが多いのです。(センター試験の受験者数が圧倒的にBに偏っているのは,そのへんに原因があるといえます。)
これに加えて,前述した問題集・参考書の入手しやすさ(Bはそこらへんの本屋でも売っている,Aはちょっと大きめの本屋でないとないので,授業で使う教科書と地図帳や資料集ぐらいだけで勉強している人も多い)も影響していると思われます。

ちなみに,地理Aと地理Bは同一の冊子に印刷されており,受験科目も事前に届け出たりはしませんので,問題を見てからどちらを選ぶかを決めることができます。
たいてい,両者に共通の問題がいくつか入っています。
以上,ご参考になれば幸いです。

>センター試験で有利、不利はあるのでしょうか?地理Bのほうが圧倒的に多いと思うのですが、、、。

学校の教科と一致しているほうが勉強しやすい,といったことはあるでしょうが,しっかり勉強する気持ちさえあれば,科目そのものの違いという点では,どちらでもあまり差はないと思います。
参考書や問題集は,地理Bのほうが多く出ています。とはいえ,地理Aでも33種類あります(地理Bは127種類あった)。←紀伊国屋書店のページで検索。
ただ,街中にあるような小さめの書店だと地理Bしかおいていないことも...続きを読む

Q高校の選択科目にはどのようなものがありますか?

高校の選択科目にはどのようなものがありますか?
私は中学の時男子が木工加工、女子が家庭科必修でした。高校になってからは地理と天文学?が選択できて
化学と物理が選べて書道と美術が選べました。
これって一般的だと思っていましたが、
皆さんの高校ではどんな科目が選択できましたか?

Aベストアンサー

これは普通校か専門高校かで大きく分かれますよ。
また学校規模でも変わってきます。1学年6学級以上なら、芸術の選択が三拓(音楽・美術・書道)。
地理歴史の選択が二拓(日本史・地理)
理科の選択が四から二(物理・化学・生物・地学から二つ)が多い例ですね。
また普通科でも商業科目を履修できるところ(文書処理、簿記など)もあります。家庭科で食物や被服を履修できるところもあります。英語でオーラルコミュニケーションを選択できるところもあります。
「外国語」として韓国語が選択できるところもあります。
いまでは「学校採択科目」として独自の科目設定をできるので、学校独自の科目が選択できるところもあります。「総合学科」のところに多いですね。有名なのは埼玉の伊奈学園かな。

Q偏差値の高い高校と普通の高校との違い

偏差値の高い高校は偏差値が標準の高校と比べて授業の進め方など何が違うんでしょうか?レベルの高い高校は集まっている人間全員頭のいい人ばかりで互いに刺激しあって向上心がわくというのは理解はできますが、授業の進め方はどうなっているのかなと思って質問させて頂きました。

Aベストアンサー

私の行っていた高校(地方の公立)の場合ですと、
他の高校の1時限あたりの授業時間が50分に対し、65分と長めでした。
その分早く授業が進みますので、1年生の11月~12月には数学IIBを
やっていたと記憶しています。

また、妹も県内でもトップクラスの公立進学校に行っていましたが、
「0時間目」というのがあり、7時くらいには学校に行って授業受けてましたね。

あと外部の実力テストや模試を受験する回数がかなり多いです。

都会の私立はどうかわかりませんが、田舎はこんな感じでした。

Q倫理って何を勉強するのですか。

高校の選択教科に倫理がありますが、どんなことを勉強するのかよくわかりません。
選択教科を決めるのにまよっています。
どなたか、アドバイスお願いたします。

Aベストアンサー

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれについては触れません。そして「実践理性批判」で展開した道徳論が教えられています。高校倫理を教える人はおそらくカントの「純粋理性批判」とその内容について授業中話すことと思いますが、それは倫理で教える内容とされているわけではありません。このように倫理は確かに哲学の一分野でありますが、そのすべてではないことと、高校倫理には青年心理学・社会学・民俗学などの分野も入っています。

おおざっぱにいうと高校倫理は「今の日本や世界での(正しいとされている)道徳の内容とその由来」を考えるものです。また、宗教も道徳を示しますが、世界の主要な宗教の基本的な考え方も学びます。
例えば、
「無為自然」に生きることが人生の幸せを得る道である、とか
いつ契約したかわからないけれど、「社会契約」によって私たちの社会は成り立っている、とか
すべての生き物には仏になれる性質がある、とか
人の本性は善か悪か、とか
そのようなことを私たちはいつのまにか知っていたり、考えたりしますが、それらは自然に浮かび上がってきたものではなくて誰かが考えついたり、きちんとまとめたりしたものが伝わってきているのです。そして、その人たちや集団の考え方を知るうちに、逆に今の私たちが「道徳」として守っていくべきことが何であるかが見えてきます。青年心理学なども、高校生ぐらいの青少年が自分自身について悩みを持ち、「自分とは何か」を求めていくことに対しての1つのヒントになっています。

このように、高校倫理は「道徳とはどのようなものか」「人生をどのように生きるべきか」「社会とは何か」というような大切な問題について、自分で考えていこうとするときに、その手がかりを与えてくれる科目です。

(ただ、私はこのように考えていますが、教員によっては単なる倫理用語や知識の羅列であったり、西洋哲学史を教えるだけであったり、カントやヘーゲル、マルクスなどの特定の分野だけに力を入れて教えたりするかもしれません。センター入試対策であれば用語知識の羅列である方が哲学史や特定分野を教えられるより有効ですが、「倫理」を考えるという点では後者の方が有効でしょう。)

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれに...続きを読む

Q進学校とは?

進学校の定義って何でしょう?
私のイメージでは
卒業生の進路として国公立、有名私学が多い。
そのくらいで卒業生の何割がそうであったら進学校と呼べるのかは分かりません。

最近、猫も杓子も自称進学校が多いし名ばかりの特進コースがあったりすると思います。

ご意見ください。

Aベストアンサー

私もどういった学校が進学校なのかはよく分かりませんが、明日から私が通う高校も進学校だと思います。
私はZ会をやっているのですが、そこの会員専用の掲示板で進学校=進度が速いみたいなことが書いてありました。普通は1年生で1年生の教科書を終えるのですが(このような高校は一般校と言うそうです)、進学校は1年生の時に2年生の分もやり始めるらしいです。そして、早いうちに高校で習う範囲を終えてセンター試験の演習などをするらしいです。だから、このような高校=進学校だと思います。
あと私は、進学率からいえば進学校よりもそうでない高校のほうが高いと思います。受験の時期にいろんな資料を見ましたが、進学校のほうが浪人の割合も高かったです。それはやっぱり、行く大学のレベルも全然違うからだと思いますが・・・。進学校でない学校の進学先は、聞いた事もない私立ばっかりでした。そうやって考えると、名の通った大学に多数進学するのが進学校という気もします。
なんだかよく分からない回答ですいません。結局私は、進度が速い=受験の対策が充分にできる=国公立、もしくは有名私立に多数合格する=進学校だと思います。

私もどういった学校が進学校なのかはよく分かりませんが、明日から私が通う高校も進学校だと思います。
私はZ会をやっているのですが、そこの会員専用の掲示板で進学校=進度が速いみたいなことが書いてありました。普通は1年生で1年生の教科書を終えるのですが(このような高校は一般校と言うそうです)、進学校は1年生の時に2年生の分もやり始めるらしいです。そして、早いうちに高校で習う範囲を終えてセンター試験の演習などをするらしいです。だから、このような高校=進学校だと思います。
あと私は、...続きを読む

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q今の高校数学では行列は習わないんですか?

タイトルの通りですが、現在の高校数学の単元では行列は習わないのでしょうか。
一応検索してみたのですが、単元に含まれてないですよね?たぶん。

Aベストアンサー

行列を削除した分、複素数平面が増えているので、大学での微分方程式や電磁気学にはつなげやすくなっています。(大学理工系学科では、線形代数・微分積分学は必修、ベクトル解析・微分方程式は選択必修、複素関数論は選択となる場合が多いので、複素数方程式、極形式になれておくのは良いかもしれません)
高校で取り扱うにしても、2元連立一次方程式の解法しか解説出来ないので、あまり意味が無いと言う判断でしょう。


人気Q&Aランキング