【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

主人の父の葬儀に行ったとき、姑から「数珠は持ってないの?」と聞かれました。私の家では使わないので「はい。家では使いません」と答えました。そしたら「あら、でもこちらでは使ってね」と言われました。そんなの勝手じゃないですか?
主人に聞いても「無理に使わなくてもいいよ」と言ってくれました。
頭にきたのでみんな線香を寝かせていたけど、立ててやりました。
なんでそんなこと強制するのでしょうね?
おかしいですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

自分が例えクリスチャンだとしても、


仏教徒の葬儀の場で、ロザリオを掲げて十字を切るなんてしませんよね?
逆に自分は仏教徒だとしても、クリスチャンの葬儀に出席すれば、
賛美歌のかわりに一人念仏を唱え出したりはしないでしょう。
当たり前だと思いますよね?
それともそんなの勝手じゃないと念仏唱えますか?
実は数珠の話も同じことなのです。
同じ仏教の宗派の違いにおいて、数珠が必携であったりそうでなかったり。
別の宗教というわけではないだけに、違いが些細なだけなのです。
葬儀の出席者がその故人の宗派の葬儀の様式に則った形で参列するのは
当然のことではありませんか?

宗教事の細事を強制されるのは確かに不愉快ですが、
葬儀の場で宗教論争を始めても仕方ありません。
周囲にあわせておくのが無難でしょう。
    • good
    • 3

夫の『妻』になったつもりはあっても、夫の家の『嫁』になったつもりはない…と考えている人は増えていますし、ご質問者さまもそのパターンですよね。



> 主人の良きパートナーになれれば良いのです。
せっかくこのお考えをお持ちなのに、もったいないです。
単なる『家政婦』ならば、『家の中だけ』で『主人』の仕えていればいいですが、ご質問者さまがなりたいのは『パートナー』なのでしょう?
ならば、良きパートナーは、相手の『社会的立場』にも思いを馳せて、言動には注意を払うべきではないでしょうか?
だって、ご主人も『生きて』いるうえでは、必ず『社会』に取り囲まれていますもの。
最低単位は『個』で、ご質問者さまと結婚されて『家庭』を営んでいればそれも『社会』の1部分です。
ご質問者さまの『結婚』を『法律的に認められるようにする』には、お役所に『婚姻届』を出しますでしょう。
それだって『社会』のシステムの1つですから。
ご主人がどのように収入を得ているかは存じませんが、労働の対価、行動の報酬、所有による収益を得ていれば、それらも全て『社会』の中にあるからこそ、得られるものです。
水道を使うこと、電気を使うこと、ガスを使うこと、TV放送を視聴すること、インターネットをすること、お店でモノを買うこと、サービスを受けることetc.『人』が『生きていく』うえで、『社会』が係わらないことは殆どありません。

> 人の為には生きてませんから。
とお考えのご質問者さまは、「話を飛躍させすぎ」と仰られるかもしれません。
でも、「人の為に生きていない」と仰りつつ、「ご主人のため」には生きていらっしゃるでしょう?
残念ながら、ご主人はご質問者さまではありません。
別の『個』です。
ですから、ちゃんと『人の為に』生きていらっしゃるのですよ。
そんなにご自分を卑下なさらないでください。
ただ、ご自身が『他の人によって生かされている』のも事実なのです。

『良きパートナー』になるのでしたら、相手の足を引っ張るようなことをしてはいけません。
ご主人も『社会』のなかで生きているのですから、そこは『パートナーとして』、ご質問者さまが弁えて差し上げないと、ご主人が不利益を被ることにつながりかねません。
優しい、大切なご主人に恥をかかせては、とても『良きパートナー』とは言えませんからね。

日本の場合、今でも『嫁にきてもらった』観が根強いので、(婿養子でもない限り)『夫の家に入った』とされ、特に『家単位』でなされる宗教行事(葬式や法事など)が生家と異なる場合は、「夫の家の宗派に『改宗』(?)するもの」と考えられがちですね。
ご質問者さまの生家では「数珠は使いたくないから使っていなかった」のではなく、「数珠は使わない」宗派だったのではないでしょうか。
そして、お線香も「立てる」宗派だったのではないでしょうか。
ご質問者さまは、そのご生家の宗派の『作法』(?)に則っていただけなのではありませんか?

そして、ご主人の『家』の宗派では、「数珠を使い」「お線香は寝かせる」のが『作法』だった。
昔ながらの、『嫁にきてもらった』=『夫の家に入った』と考えるお姑さんだったので、「こちらの宗派にあわせるように」という意味で、「でもこちらでは使ってね」と仰ったのではないでしょうか。
ご質問者さまとお姑さんとの『結婚』についての認識の違いから生じただけの言葉でしょう。
ご主人の生家を継ぐのでなく、ご主人が納得されたうえで、かつ『ご主人と一緒に』であれば、ご主人の生家の宗教も宗派もそのしきたり、作法にも強制されずにいらっしゃればよろしいと思いますよ。
ただし、必ず『ご主人と一緒に』の方がいいです。
それが『我が家の法』になりますから。
そうでなければ、端から見ると「ご質問者さまのわがまま、非常識」にしか捉えられず、非難されるのはご質問者さまになります。
いくら『世間の目』なんか関係ない…と言っても、パートナーの恥は相手の恥に繋がってしまいます。
先ほども申し上げましたが、優しい、大切なご主人に恥をかかせては、とても『良きパートナー』とは言えないと思いますよ。

> 主人に聞いても「無理に使わなくてもいいよ」と言ってくれました。
そう仰ったご主人は、ご質問者さまに合わせて数珠を持つのをやめられましたか?
そうでなければ、私は本当の意味でご質問者さまにとって「優しい」のではない、と思ってしまいました。
『甘い』のと『優しい』のは意味が違います。
ご質問者さまが数珠を持たなかったり、ご主人の家の宗派の作法に従わなかったりしたら、残念ながら非難されるのはご質問者さまになります。
ご質問者さまに「何でも君の好きにしていい」と言うのは、ご質問者さまが誰からどんな非難をされても、ご主人は「自分が非難される訳ではないし、知ったことではない。」「妻は自分ではないから、どう思われても構わない。」と思っていらっしゃるようにしか感じられません。
本当にご質問者さまを大切なパートナーと思っていらっしゃるならば、『協力』を依頼すると思いますよ。
その『協力』のなかには、ご質問者さまに我慢をさせてしまうことも含まれます。
    • good
    • 3

質問者さんのご主人はきっとあなたが何をしてもい「いいよ。

いいよ」といってくださるかたなのでしょうね。
でもその分きっとお姑さんやご親戚にいろいろ言われて辛い思いをしていらっしゃるに違いありません。

人の為に生きていない質問者さんでも、あなたの為に板ばさみになっている大事なご主人の為にもっとうまく立ち回ってあげてもいいのではないでしょうか?
同居で24時間365日・・・というわけでもありません、実家に何かあった時くらいは。

ご主人のお父様もお母様も家族・・・とは思えないでしょうか?私も長男の嫁の立場ですが、義理の親だからこそよけいに思いやりを持とうとお互い(姑も私も)努力しています。
大切な人のご両親と思えばおのずと行動や考え方が変ってくるとおもいますが。

あなたの優しいご主人もあなたのご両親に対してそんな態度なのでしょうか?
    • good
    • 1

sakocyanさんがおかしいですね。


もう一つの質問も拝見しました。
どこまでも自己中心的な考え方なのですね。

他の方たちがお線香を寝かせているのに、よく立てるなんてことができますね。
お葬式ですよ?しかもご主人のお父様の!
お父様を弔おうという気持ちはないのですか!?
立ててやりましたって、あなたは子供ですか!?
びっくりします。

人の為に生きていないと言い切るあなたは、本当に困ったときにも人に助けを求めることはありえないですよね。

わざわざ質問したということは同意の回答を期待しているのでしょうが、そうそういないと思います。
ご親族の方にも何か問題があるのかもしれませんが、あなたの方が大問題です。
他の方の回答をもう一度読んで自分を見つめなおしてください。
それでも否定されるのなら、親族の方など周囲にいる人たちと関わらない暮らしをされた方がよいのではないでしょうか?
お互いのために。

この回答への補足

お葬式で線香を立てたわけではありません。その後の家の祭壇です。親族とは係わらなくて済めばそれがいいです。主人の良きパートナーになれれば良いのです。

補足日時:2007/10/15 23:47
    • good
    • 2

その程度の事で頭にきちゃたのですか?



自分の実家では使わなかったのでそれは仕方ないと思います。
「こちらでは使ってね」と言われたら、
「はい」と答えればそれで無事に過ごす事が出来ます。

もし持ってない事で、罵られ、実家の親を馬鹿にする発言があったら
「はい。わかりました。お義母様の時は数珠を使います。いつ何時使うかわからないので、明日買ってきます」と言う事も理解できます。
(但しお母様と二人っきりの時)

皆と違ってお線香と立ててしまったことは、大失敗だったと思います。
皆が見ています。
●●(ご主人)の奥さんは非常識な人だと皆に知れ渡ってしまいました。
良い行いは、皆さん直ぐ忘れますが、お葬式の恥ずかしい行為は、何十年経っても皆さん覚えています。

あなたが、恥ずかしいと思いよりご主人が恥をかいてしまいました。
ご主人が笑われます。
多分この回答で憤慨し何で夫が恥をかくの?そんなはずは無いと思うかもしれませんが、実際はそうなんです。

近所のお葬式で、長男のお嫁さんとその姉妹達が非常識な行動を取りました。20年経っても近所のお葬式のお手伝いの時、皆集まるとその事を思い出し、影で笑っています。
あそこのお嫁さんじゃ仕方ないねと。
何であの人と結婚したのかしら・・・と言われています。

ご主人が可哀想です。
    • good
    • 1

はい。

おかしいです。あなたの頭が。

「はい。家では使いません」って、子供の答えじゃないんだから。

結婚して家を出たんですからあなたの実家のやり方もあるかも
しれないけど、一般常識ぐらい勉強したら?
こんな所で質問する事ができるなら冠婚葬祭のマナーくらい
調べられるでしょ。
突然の訃報で用意できなかったのなら「準備できなくて申し訳ありません」って謝るべきですね。勝手なのはあなたの方です。

>頭にきたのでみんな線香を寝かせていたけど、立ててやりました。
到着は遅れるわ、数珠は持って来ないわ、線香を立てるわ、
故人に対して失礼極まりないですね。姑さんに同情します。
    • good
    • 2

曹洞宗の僧侶です。



伝統仏教の宗派の中でも、それぞれの教えの違いによって作法が異なります。
私の曹洞宗では、一般の檀信徒の方のお参りの時に数珠の有無をうるさくいうことはあまりありません。
一方で、浄土真宗のようにお参りに数珠を持つことを大切な礼法の一部として尊重される宗派もあります。
sakocyanさんのご質問を読ませていただくと、どうも婚家は浄土真宗をご宗旨にされているようです。

sakocyanさんは「そんなの勝手じゃないですか?」と書かれていますが、法要の作法は、その法要を主宰する施主の宗旨に則って行われる事を前提としますから、施主のご宗旨で数珠を使う、お線香を寝かすという作法がすすめられているのであれば、それに従うのが参列者のマナーです。
よく「形式ではなく心が大事」という声を聞きますが、本来は「形式」と「心」は別々のものではなく、「心」が「形式」に現れるのです。亡くなった方をおしみ、施主の方へのなぐさめの「心」があれば、どのような「形式」にそえば良いか、自然にわかるのではないでしょうか。
心、心‥‥と「心」を振り回している人ほど、実際には上の空で、作法に隙があり、ひどい時には遺族や施主の気持ちを傷つけてしまう場合が多い、というのが、私の経験から感じる事です。

実際には、焼香の回数やしぐさなど、参列者によってバラバラになってしまうものも少なくありませんが、数珠やお線香の扱い方など、誰の目にもそれとわかってしまうところは、故人や施主のために、その場で求められる作法にかなった方法で行われる事をお勧めします。
    • good
    • 5

どうも数珠を使う使わないの問題より質問者様の人格上の問題のようですね。


他のことでも
<そんなの勝手じゃないですか?
<人の為には生きてませんから。
で、済ませているわけですか?
ずいぶん傲慢だと思います。まるで誰の手も借りずに一人で生きてるみたいな言い方です。
最近話題になったエリカ様じゃないけど、つっぱり高校生じゃあるまいし、大人げないですね。
それとも日頃、お姑さんと確執があるんでしょうか。

数珠くらいのことで強制などされたくない、というのはやはり未熟な子供の考えと言わなければなりません。
もちろん他の宗派の熱心な信者だから信念をもって数珠を使いたくないというならわかりますが、それならそう誠意をもって説明するべきですね。
    • good
    • 0

数珠を使うかどうかはあなた自身が仏教徒でないならどうしてもということはないです



>頭にきたのでみんな線香を寝かせていたけど、立ててやりました。

葬儀は、そのおうちの宗派にそって行われますので、その宗派にあわせるのが礼儀でしょう
それができないのであれば、欠席なさったほうがまだマシかな、と思います

親戚でそういう人がいたらやっぱり相当変わり者だとおもうか
ちょっといっちゃってる人かどっちかだと思うかもしれません
(親戚の葬儀で、奇行の方がいて、なにか精神的な病を患っているとかいうことでした・・・・)
    • good
    • 0

初めまして。


冠婚葬祭は、宗教的な意味合いもありますけど、心の問題です。
夫が亡くなって一番悲しい思いをされているのはお姑さんではありませんか?そのお気持ちを考えてあげるのが
お葬式に参列された方の気遣いと言うものでは無いのですか?。
嫌々で参列されたのなら、参列されなかった方が良かったですね、例えそれで貴女の立場が悪くなったとしても
自業自得ですから。。。
世の中には作法やルールを守った方が、人間関係をスムーズにすることだってあるのですよ。
それは人の為でもあるけれど、回りまわって自分のところに帰ってくるのです。
と言っても貴女には判らないかも知れませんが。。。まあ~、判るときが必ずきますよ。

この回答への補足

人の為には生きてませんから。
結婚して二人で仲良くやっていますから。そんなこと強制されたくないんですよ。

補足日時:2007/10/14 09:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葬式用の数珠を買いたい

ちょっと不謹慎ですが、周りに今にも逝っちゃいそうな身内が何人かいるため
数珠を購入しようと思っています。
それで、男性用、女性用ってあるのでしょうか?(私は既婚の女性です)
今までに1.2回しかお葬式って出席したことがないのですが、女性は透明(水晶?)な数珠を持っていたように記憶しています・・。
やはりそういうものなのでしょうか?
そもそも、お数珠ってどこに売っているのでしょうか?
ヨーカ堂みたいな大きなスーパーにもあるのかな?そう云うところで買ったのでもいいの?
いろいろスミマセンが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。

そういった状況であれば、少しも不謹慎ではないと思います。

数珠(念珠)は大き目のスーパーでしたらどこでも買えると思います。
ただし売り場はその店によってまちまちですので、カウンターなどで聞いてみてください。
(フォーマル売り場の一角にあることが多い。「文具」のところもある。)
また「お仏壇」を売っているお店でも扱っているはずです。

女性用でしたら、透明なものから、白、薄い桃色、薄い水色などがあるようです。
(「房」が付いてなければ「アクセサリ?」と思えるのもあります。)
お値段的には2000円ほどからあると思います。もちろん材質に凝れば値段は張りますが。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q数珠、そしてお葬式についての常識、どう考えたらいいですか?

先日四国の八十八箇所巡り(回ったのは一部ですが)に行った際に、持参した数珠のことで友人に色々言われました。
それは私の母が嫁入りの時に持たせてくれた淡いピンクの珊瑚で房が紫色の物です。
それを今まで一般のお葬式と去年義母を見送った際に使ってきたわけですが彼女から言わせれば「非常識」なのだそうです。(爆)
ピンクの数珠なんてとんでもない!(じゃあなぜ売っているのでしょう?ネット販売でも見かけます)房はお葬式では白が当たり前で紫はお葬式以後の法事の時にしか使ってはダメというのです。(紫を買ってしまったら必ず白も買わなきゃダメってこと?)
ここでの過去のQAにもありましたが、宗派によってそれらのタブーは異なると思います。
ちなみにわが家は浄土宗なのですが、先日の義母の通夜、告別式でも一切その事は言われていません。

一般的にお葬式に黒以外の色物を着たり真珠の二連のネックレスをしていけば非常識と言われますが、数珠の色や材質までそんなに咎められるべきものなのでしょうか?宗派ごとのタブーといっても皆さんそんなにきっちり決め事を守っているのでしょうか?
どこまで守れば「常識人」なのでしょう?考えるほど分からなくなりました。お寺のご関係者様、マナーの達人からのご意見を伺えれば幸いです。よろしくお願い致します。

先日四国の八十八箇所巡り(回ったのは一部ですが)に行った際に、持参した数珠のことで友人に色々言われました。
それは私の母が嫁入りの時に持たせてくれた淡いピンクの珊瑚で房が紫色の物です。
それを今まで一般のお葬式と去年義母を見送った際に使ってきたわけですが彼女から言わせれば「非常識」なのだそうです。(爆)
ピンクの数珠なんてとんでもない!(じゃあなぜ売っているのでしょう?ネット販売でも見かけます)房はお葬式では白が当たり前で紫はお葬式以後の法事の時にしか使ってはダメというの...続きを読む

Aベストアンサー

どこまでが常識的かは、地域性や宗派、また仏教徒としての自覚の問題、宗派への帰属性、信仰の問題等もあり難しいところであります。
無頓着な方からすれば「何でもあり」が常識かも知れませんし、自己の宗派にきっちりしている方から見れば非常識に写りますからね。
また、宗派の違いによる習慣の違いも考慮しなければなりません。
四国八十八箇所は弘法大師さまの霊場を巡拝する四国遍路ですが・・・浄土宗の寺院はありません。真言系がほとんどです。浄土宗の方が巡礼しますか?まあ、信仰上ではなく観光だとは思いますが・・・
数珠も宗派によってその宗派の正式な物は形も房もそれぞれ異なります。浄土宗さんの女性だと八寸の日課念珠が一般的でしょうね。
歴史的にも習慣的にも数珠は慶事用と弔事用とがあります。数珠が結納品として使われる地域、また数珠が婚礼の必需品であるとしている地域はまだ残っています。関西・北陸・中京などです。しかし関東では数珠といえば葬儀や法要用のものとしての(ある意味非常識な)認識の方が多い地域です。したがって地域性もあります。
婚礼などの慶事で用いる珊瑚などの赤い数珠(房も赤や紫)の場合、主に、結婚・出産、子どもの入学・卒業・成人・就職など慶事を仏壇やお墓、またお寺に報告(奉告)する際の仏事に用います。ご先祖様に報告すると言う意味合いとこれからの夫婦・家族の幸せを念じるという意味合いです。
習慣的に仏教徒の場合、結婚に際して、夫が妻の家に行き、妻は夫の家に行ってそれぞれの仏壇に挨拶としてお参りし、結婚を報告するというのはある意味当然ですので慶事用は最初にこのようなときに用います。その意味で結婚に際し娘に持たせたりするのは慶事用です。
したがって、お持ちの数珠が人生の慶事の必需品である慶事用の数珠である認識はあっても良いと思います。
ご友人からの「非常識」の指摘もあながち間違いではありませんし、たしかに、タブーとする地域もあるのです。名古屋周辺では葬儀時は白房が常識であったりとか慶事用はあくまで慶事用として代用は非常識という地域もあるのです。
関東は、とにかく無茶苦茶ですが、京都などでも慶事用でしかも朱房の数珠をお葬式の時に持参する方もいる地域もあり、関西でもきびしい地区とおおらかな地区とまちまちですので、ご友人さんの出身地や親御さんの出身地でのしきたりを継承していると思います。
なお、義母さまの葬儀時に誰からも何も言われなかったとのことですが、人間は近い身内にはなかなかものは言い難いもので、言われていないからといって何とも思われていないとは限りません。ご友人のような常識をお持ちの方からは「えっ?」と思われていますよ。
合掌
(当方は僧侶です。)

どこまでが常識的かは、地域性や宗派、また仏教徒としての自覚の問題、宗派への帰属性、信仰の問題等もあり難しいところであります。
無頓着な方からすれば「何でもあり」が常識かも知れませんし、自己の宗派にきっちりしている方から見れば非常識に写りますからね。
また、宗派の違いによる習慣の違いも考慮しなければなりません。
四国八十八箇所は弘法大師さまの霊場を巡拝する四国遍路ですが・・・浄土宗の寺院はありません。真言系がほとんどです。浄土宗の方が巡礼しますか?まあ、信仰上ではなく観光だ...続きを読む

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q義父が亡くなりました。私の両親はどこまで参列?

昨夜、主人のお父さんが亡くなりました。
明日がお通夜、あさってが告別式の予定で慌しく準備をしています。
葬儀場での通夜、告別式になりますが、お通夜の後は親族に残ってもらって食事をふるまう予定だそうです。

そこで質問なのですが、私の実両親はどこまで参列するのが常識なのでしょうか?
通夜、告別式のみの参加が普通なのか、それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか?
そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか?
お互いの実家は今は年賀状程度のやり取りしかありませんが、隣県同士ですので私の実家から葬儀場までは電車で1時間くらいかと思います。

地域差もあるのでしょうが、主人のお母さんもあまりご存知ないようで、普通はどの程度まで関わるものなのかがわからず困っています。
もし経験がおありの方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
ご主人が喪主なのか、喪主は他の方なのかで違ってくる場合があります。

>それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか…

何事もおじゃま虫はいけません。
通夜が始まる前か途中に、喪主または喪主に近い人から、
「あとまで残ってね」
と耳打ちされたら、残って食事をいただきます。
何も言われなかったら、読経が済み次第帰ります。

>そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか…

通夜時の食事は軽食で、多めの人数分が用意されます。
葬儀後の精進あげは、人数を正確に把握した上で料理屋さんに予約します。
そのため、通夜のうちに、
「明日もきてもらえますか」
と聞かれますから、「はい」と答えれば、斎場にも行き、会食も呼ばれることになります。
お参りだけで帰りたければ、その旨を返答します。
最初から何も聞かれなければ、葬儀にお参りしなくとも良いし、お参りするとしても終わり次第速やかに帰宅します。

>主人のお母さんもあまりご存知ないようで…

喪家側から見れば、通夜が一段落したら香典帳に目を通し、多額の香典を包んできてくれた人には、
「明日もよろしくお願いします」
と声をかけるし、少額だった人には特に声をかけることはしないと言うことです。

要は、斎場にも行き、精進あげも呼ばれるかどうかで、香典の額が違って来るわけです。
ご実家が婚家と近い親戚であると考えているなら多めの香典を用意し、あまりおつきあいする気がないなら少なめの香典にしておけば、あとは喪家側が判断すると言うことです。

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
ご主人が喪主なのか、喪主は他の方なのかで違ってくる場合があります。

>それとも親族と一緒に通夜後の食事にも参加すべきなのか…

何事もおじゃま虫はいけません。
通夜が始まる前か途中に、喪主または喪主に近い人から、
「あとまで残ってね」
と耳打ちされたら、残って食事をいただきます。
何も言われなかったら、読経が済み次第帰ります。

>そして告別式後の火葬場まで付いて行くものなのか…

通夜時の食事は軽食...続きを読む

Qぶつけてないのにあざが出来る

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。
おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、
あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。

ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。

ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。
現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の
痛みに襲われます。(下痢タイプではないです)
また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。
(これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。
血液検査はしていません。
先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ
乾燥が原因だと言われました)

青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。
昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。
あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが
特に数値が異常な項目はありませんでした。

どんな事でもいいので何か教えてください。

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

青あざは皮下出血です。
通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。

検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。

全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Q義実家での葬儀、私の態度まずかった?

夫の祖母が亡くなり「家族だけで葬儀を行う」ということで、夫と私で出席してきました。
義祖母と義両親は同居、義実家までは車で3時間半ほどの距離です。
先日葬儀を終えてきたのですが、その時のことを実母に話すと「あんたはいったい何をやってるの!?あぁ、恥ずかしい…」と言われてしまいました。

友引等の関係もあり、亡くなられてから3日後に葬儀。
家族葬で、いわゆる「小さなお葬式」というものだったようです。
通夜・告別式等はなく、義実家のリビングに簡単な祭壇を作り、火葬の日は葬儀屋さん一人と家族9人で火葬場まで行き、お骨を拾って終わりでした。
その後、レストランで食事して解散。

実母に叱られたのは以下の行動です。
私は非常識だったでしょうか?

【すぐに駆けつけなかった】
義祖母は何年も寝たきりでほとんど意識がなく、ここ2ヶ月くらいは肺炎で入院されていました。
今回、容態が急変してすぐに亡くなられたようで、夫は夜10時くらいに「さっき亡くなった」と連絡を受けていました。
義父から「詳しいことはあとで連絡する」と言われたまま次の日の朝になり「葬儀は明後日、家族だけで行う」と言われました。
私と夫は共働きで「式があるわけでもないのに、3日も仕事を休めない」と判断し、葬儀の前日の夜に義実家に向かうことにして、お互い仕事へ行きました。
(特に私は義祖母とほぼ面識がなく、夫はまだしも嫁である私がそこまでしなくても…との夫の判断)
一応、義実家にも「それでいい」と言われたそうですが。
これについて母は「何と言われても、夜中すぐに駆けつけるのが当たり前。遅くとも次の日には行かないと」と御立腹。
夫の兄弟(無職の兄、たまたま仕事が休みだった妹)は翌日義実家に着いたそうです。
確かに、行けば何かお手伝いできることもあったかもしれません…

【私と夫だけホテルをとった】
義実家は2LDKです。
そこに義両親と夫の兄・妹、義父の妹の5人が寝ることが決まっていました。
義祖母も安置されているそこに私たち夫婦が宿泊すればさすがに狭く、何よりも数回しか会ったことのない嫁がいれば気を使わせるでしょうし、家族だけなら「ご飯も風呂も布団も適当でいいや」となるところを「嫁がいてはそうもいかない」となってしまうのでは?と思ったのですが。
母には「一晩中徹夜で、みんなで火を絶やさないようにするのが常識。あんたたちだけぬくぬくとホテルだなんてとんでもない!」と言われてしまいました。
夫が義実家に聞いたところ「みんなで雑魚寝だった。うちは泊まってくれてもホテルでも、どっちでも良かったよ」とのことでしたが、母は「そういう問題ではない!」と。
※もちろん、宿泊費は私たち夫婦で負担しました。

【香典の金額】
私たち夫婦で1万円包みました。
これも母からは「少なすぎる!なんて非常識な!結婚して30代の孫夫婦なら3万円に決まってる!」と…

【手土産】
いつもは義両親の好きなお菓子などを持っていくのですが「葬儀に出席するのに土産というのも浮かれているようで…」と思い、今回は持参しませんでした。
しかし母は「土産というよりは供物。祭壇にお供えするように果物や饅頭などを買っていくもの」だと言います。
私が見た限り、祭壇に食べ物はありませんでしたが(フェイクの団子と、来られなかった方たちからの香典袋・電報・お花はありました)土産を持参すべきだったでしょうか…

また、今回いわゆる「お手伝い」のようなことを何もできていません。
前日は夜9時くらいに義実家に到着し、義祖母に手をあわせてお茶を一杯いただいて当日の段取りを確認しホテルへ。
次の日は朝9時出棺とのことで8時に義実家へ。
お坊さんやお客様はいらっしゃらず、葬儀屋さんと段取りの確認・御遺体にお花を飾る・祭壇や棺の移動などをして火葬場へ。
(葬儀屋さんの車に全員は乗れず、私の車で夫の兄弟たちと一緒に)
すぐに焼香が始まり、流れ作業的に火葬。
待合室で1時間ほど待機している間に、用意されていたお茶とお菓子を配りました。
↑これが唯一のお手伝いらしきことです。
その後はレストランで食事をして、義父に「今日はみんな来てくれてありがとう」と言われて、そのまま解散でした。
(この時の会計は義父がしてくれました)
一応、叔父と叔母を車で15分ほどの駅まで送ってから帰りましたが。
夫に「もっと手伝えることあったかな?」と聞いてみましたが「いやー、葬儀屋さんが来てたし特にやることないんじゃない?車も出して運転手もしたんだから、それでいいよ」と。

これらについて、義両親は「とにかく大げさにはしたくなかったから、何も気にする必要はない」と言ってくれていたそうですが(夫談)、母には「そんなの気を使ってそう言ってるのに決まってるでしょ!なんでもかんでも鵜呑みにしてると失礼ばかりになる!嫁という立場をわかっていない!」とこっぴどく叱られました。

うちの母は生まれてからずっと超田舎暮らしなので、葬儀等ではかなり大げさに動き回るタイプです。
家族葬というものも経験したことがないようで、出席人数を聞いて「何かの間違いでしょ?」と何度も聞いてきました。
そんな母の話を全て信じるのもどうかとは思うのですが…みなさんはどう思われますか?
また、どのように振舞えば良かったでしょうか?
みなさんのお叱りを覚悟で質問しています。
今後のために、御指導よろしくお願いします。

夫の祖母が亡くなり「家族だけで葬儀を行う」ということで、夫と私で出席してきました。
義祖母と義両親は同居、義実家までは車で3時間半ほどの距離です。
先日葬儀を終えてきたのですが、その時のことを実母に話すと「あんたはいったい何をやってるの!?あぁ、恥ずかしい…」と言われてしまいました。

友引等の関係もあり、亡くなられてから3日後に葬儀。
家族葬で、いわゆる「小さなお葬式」というものだったようです。
通夜・告別式等はなく、義実家のリビングに簡単な祭壇を作り、火葬の日は葬儀屋さん一人と...続きを読む

Aベストアンサー

私はあなたのお義母様の立場でありますが、ちょうど先日、同じような規模の葬儀を行いました。
まず確認ですが、質問者様の出席されました葬儀は、正しくは直葬や火葬式と言われるものだとお見受けいたします。
家族葬よりも、もっと簡略化されたものであったでしょう。
それをふまえてお答えするならば、質問者様の振る舞いはごく常識的であったと思われます。
すでに亡くなられ、お通夜もされないのであれば、無理にお仕事を何日もお休みしてまで駆けつける必要もありませんでしょう。
直葬ですから弔問客もありませんし、お花や祭壇の用意なども葬儀社の方がすべて丁寧に行ってくださいます。
昔とは異なり、火葬当日以外に喪主が行う事柄は本当に少なくなりました。
式以前に多くの関係者が集まってしまっては、余計に喪主の仕事が増えてしまうというのが常でもあります。
強いてあげれば、ホテルではなく義実家に宿泊されたほうが良かった場合もあるやもしれませんが、それとて各家庭の事情がありますでしょうから一概には申せません。
当家では、結婚している遠方の孫夫婦にはホテルに宿泊していただきました。
自宅が狭いというのもさることながら、私共にとってはごく近しい存在である故人も、婿や嫁にとっては赤の他人と等しい者。
死体と一夜を共にするのは気分が良いものではないだろうという判断からです。
宿泊費は私共が負担いたしました。
また私共の嫁や婿も、葬儀に関して特に手伝いといいますか、作業のようなものはございませんでしたし、それに関して思うところも何らありませんでした。
御香典も、孫夫婦は申し合わせたのか、皆1万円ずつでした。
お花やお菓子などの供物も、何分少人数で行い終える式ですから、後ほど腐ってしまったりゴミになってしまうことがわかっておりましたので、始めから全てお断りさせていただきました。

あえて直葬を選ばれる御家庭では、葬儀に関する雑多なしきたりや気遣い、対応に追われることなく、ゆっくりと穏やかに故人をお送りしたいという気持ちが大きいと想像しております。
それであれば、失礼ながらお母様のようにああしなければいけない、こうしなければいけないと騒ぎ立てるような真似はなさらず、それぞれが自分のお気持ちを大切に、それぞれが想うように弔うのが、本当に故人と遺族のためではないかと私は思っております。
質問者さまはきちんと御香典もお供えし、御家族の送迎など葬儀社が至らぬ部分を補足してもいらっしゃるわけですから、感謝されこそすれ非常識であると責められる道理はないのではありませんか。

私はあなたのお義母様の立場でありますが、ちょうど先日、同じような規模の葬儀を行いました。
まず確認ですが、質問者様の出席されました葬儀は、正しくは直葬や火葬式と言われるものだとお見受けいたします。
家族葬よりも、もっと簡略化されたものであったでしょう。
それをふまえてお答えするならば、質問者様の振る舞いはごく常識的であったと思われます。
すでに亡くなられ、お通夜もされないのであれば、無理にお仕事を何日もお休みしてまで駆けつける必要もありませんでしょう。
直葬ですから弔問客もあり...続きを読む

Q娘の義父の香典の相場を教えてください

娘の義父が亡くなりました。娘は長男(喪主)の嫁です。主人は亡くなり、同居の長女(独身)と参列します。香典5万と供花で大丈夫でしょうか?初七日を一緒にする場合は、別に香典1万を包めばよいのでしょうか?色々調べると10万が相場のようですが、経済的余裕がなく悩んでいます。もう一点、娘は県外2時間程の距離に義理の両親と隣に住んでいます。連れて行ってくれる長女が仕事の繁忙期なので休みづらいようですが、無理をしてもらってでも通夜、葬儀共に参列すべきなのかアドバイスをください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね香典5万円生花・お供え物(盛りかご)をする場合があるので娘さんに聞いてください。初七日も1万円か2万円か娘さんに聞いてください。後々娘さんが嫁先でイヤミを言われない為には、聞くしかないのです。
貴女一人で行けない事情があるのですか。
夫は亡くなっているのは相手は知っていますよね、通夜に長女と一緒に行き告別式は貴女一人が参列する。
通夜の時、長女は「どうしても仕事が休めず申し訳ありません」と話せば相手は理解してくれます。

貴女のご主人が娘さんが結婚した後、亡くなっている場合はその時頂いた金額でよいです。

Q数珠って土地によるの?

以前、京都で知り合いのお葬式に行きました。その時、ほぼ全員が(若い人も)数珠を持っていて驚きました。私が持っていないのを知ると、他の人が貸してくれました。
うちの実家(茨城県)では、仏教徒で且つ信心深いおじいちゃんおばあちゃんしかもっていないようなイメージがあるのですが、土地によるのでしょうか?
(茨城でもみんな持っているよ!とかだったら、教えてください)

Aベストアンサー

こんばんは。宮城県出身の者です。数珠はなんとも言えません。他の人が言っているほど誰もが持ってるわけではありません。特に男性は持たない人が多いと思います。女性は20歳が持つか持たないかの境目ですね。持っていてもそんなに立派なものではなく、形程度です。勿論、中には時代を感じさせるような大きなものを何重にもして握り締めていたり、首から提げている年配のかたもいますが、大概は透明な一重のものです。それに、こういうことは県というより地区(田舎で言う集落)によって全然違ってくると思います。数珠とは少し違いますが、通夜の後に供養の意味で行われる宴会(?)で寿司を食べるか天ぷらを食べるかは同じ宮城県と言うよりは同じ市、町の中でも全く違うようです。これは、宗派の違いではなく明らかに集落(宮城では部落といいます。関西の方ごめんなさい。この言葉、関西ではタブーですよね・・・)による違いです。冠婚葬祭では、自分にも似たような経験があります。田舎であるほどこういうしきたりには厳しいようなので、事前に知っておいてその家のやり方に合わせるのがいいかもしれません。まさに「郷に入れば郷に従え」です・・・。余計な事まで述べてしまいました・・・。すみません。

こんばんは。宮城県出身の者です。数珠はなんとも言えません。他の人が言っているほど誰もが持ってるわけではありません。特に男性は持たない人が多いと思います。女性は20歳が持つか持たないかの境目ですね。持っていてもそんなに立派なものではなく、形程度です。勿論、中には時代を感じさせるような大きなものを何重にもして握り締めていたり、首から提げている年配のかたもいますが、大概は透明な一重のものです。それに、こういうことは県というより地区(田舎で言う集落)によって全然違ってくると思います...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング