長さ~mmの丸棒を、送り~mm/rev、主軸の回転速度~rpmで切削
する場合、切削に要する時間を求めよ

この計算方法がわかりません。~には数値が入ります。
わかるかたいればおしえてください;;

A 回答 (2件)

あ!求められますね。


T=L/(N・F)で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました!ありがとうございました!!

お礼日時:2007/11/04 18:13

そんだけじゃもとまんないと思いますけど・・。


主軸回転数はD(材料直径)に関係してくるし・・。
参考
切削時間T

T=(π・D・L)/(V・F・1000)=L/(N・F)

π:円周率
D:被削材直径
L:総切削長さ
V:切削速度
F:1回転辺りの送り量
N:主軸回転数
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切削長の求め方

今度マシニングセンタの技能検定2級を受けるのですが、切削長の求め方が分かりません。
なにか公式みたいなのがあるのでしょうか?
誰かアドバイスください。

Aベストアンサー

たとえば
板材に穴を開ける場合は板の厚みが切削長になります。
板材にフライス加工をする場合は、板の長さが切削長になります。

Qmin-1の意味は?

回転数とは思うのですが、min-1はどういう意味で、また何の略で、どう読むのでしょうか。

RPMであれば、round per minutesで
1分間の回転数という意味ですよね。

min-1とRPMはイコール(=)なのですか?
またなぜー1とつけるのでしょうか。

分かる方、お願い致します。

Aベストアンサー

#1の方の回答の通りですが、ちょっと補足めいたことを。

読み方は「まいふん」だと思います。そう言ってます。

rpmは[revolutions per minute]1分間あたりの回転数ですね。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=rpm
もしかすると「round」という言い方もあるのかもしれませんので否定はしませんが、
「revolutions」と言う場合が多いと思います。

で、なぜRPMを使わないかというと、
単位の表示方法を世界的に統一しようという動きがあり、(SI単位系を使おー)
「revolutions」は「回」という、それを表す単位がSI単位系に無いため、
RPM → min^-1 となります。

天気予報の気圧を表すミリバールという単位がヘクトパスカルになったのも
SI単位系を使おーという動きのためです。

インチ、ポンド、フィートなども使うのを避ける方向になっています。

Qマシニングセンタ NC旋盤 の1級技能検定

マシニングセンタ NC旋盤 の1級技能検定をとりたいのですがどんな手順で勉強、申し込みをしたら良いですか? また筆記試験用の通信教育はありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は研削盤の技能士ですが同じ機械加工技能士なので参考になるか分かりませんが、一様2級は合格しています。でも1級は実技合格です。今年も学科だけ受けるのですが。
まず会社が援助していただけないと難しいです。
私は以前の大きな会社で2級を取得しました。
今は会社が極小のため1級は個人受験しました。
極めて珍しいらしく旋盤とフライス程度なら公立工業高校の機械を使用して受けさせてもらえるらしいのですが、研削盤は全国でも1台も無く断られました。誰でも公平に受験出来るはずの技能士試験なのにですよ!!驚きと言うより日本の職人技術は伝承されて行かないと思いました。
まだ20代で舐められていたのかもしれませんが。
とりあえず検定協会に全国の受験企業で会場指定にならない(3人に満たない)企業で研削盤を保有していて私に使用許可を出してくれる企業を探してもらいました。それまでかなりゴネましたが。
当然、見知らぬ企業へ行き訳の分からないメーカーの機械を当日30分で使いこなせて癖まで見抜かなければならないので余程腕に自信が無いと無理です。もちろん試験時間中に機械を破損したり器物を壊してはいけないので企業側も保険に加入してくれって言ってきます。当然です。
その機械を貸してくれる企業にとっては慣れた機械で受験して合格してくれれば会社の宣伝にもなるけれど、受験人数が足りないから自社で受けれないとなれば、当然よその企業や工業高校などで不慣れな機械で受験しなければならないので当然受からないので私を頭数にしたかっただけ。
でも試験終了時には態度は一変して私の腕を褒めてくれる試験官や鳥肌立ててる人までいました。同じ技能士を目指すなら年齢関係なく自分の親の年代の職人達を黙らせるだけの腕で受けてください。これは一職人としての願いです。ギリギリ受かるような無様な事はしないで下さい。
アマチュアとプロは違うのですから。私もそう師より教わってきましたから。
試験の事ですが、まず腕に自信が無いのでしたら辞めてください。2級で我慢した方がいいです。1級を取得した時点で仕事でミスは許されませんし、常にプロフェッショナルでなければなりません。難しい物が出来て当たり前に見られるのです。誰よりも早く高精度で見た目も追随を許さない芸術品並みが毎日要求される世界です。自分の首を自分で絞めたくないので腕の言い職人は資格にこだわらず、腕を侮辱された時は腕で勝負すればどちらが上か直ぐに答えはでます。
一様試験内容と同じ試験ワークを販売している会社があるのでそこに練習したいだけの練習材個数を予約しないといけません。試験内容は実技だけ前もって公開されるので練習材を予約しておけば安心です。私は使用したこと無いので分かりませんが。販売している会社は知ってますのでご要望でしたらお教えいたします。
肝心なのは年に1度しか試験が無い!
だいたい例年4月前半から中頃の2週間しか受験受付してい無いです!!
もう後3ヶ月くらいで受付です。お忘れないように。
当日受付にいきなり行っても申し込み書には就業経歴など記入したり過去の勤務先や職務など面倒なのでまえもって各都道府県の能力開発センターか中央能力開発へ書類や試験日時や分類のカタログ送ってもらった方がいいです。
その時になって経験年数が足りないとか結構あるみたいですから。
申し込みが終われば後は待つばかり。
実技試験の課題が郵送されて来たら自信が無ければ即めを通して練習してください。
それと、使用して良い道具が限られているのでその準備もしてください。記入してある物意外はどんな物でも使用禁止です。関数計算機が要るような問題でも道具の欄に関数計算機が載ってなければ使用出来ません。
頭で計算して下さい。プロですから。
当日は早めに行き、機械を暖めて暖機しておいた方が安定しますので最低試験開始3時間前には動かしましょう。
マスクや保護メガネ・安全靴・作業服・作業帽子などお忘れないように。帽子のツバが邪魔だからといって逆さに被ったりすると作業態度で減点されます。服装も同じです。
私語ももちろんダメです。
それが終われば後は数ヶ月後?毎年違いますが筆記です。
前もって交通手段を確かめて1度行って見ましょう。
実技はかなり沢山受けに見えます。若い人からおじいちゃんまで幅広いです。
試験勉強用の教材は職業能力開発で手に入ります。過去の問題もあります。1級ならばほぼ今の時期からやらないと間に合わないです。専門問題は1級受けるまで経験して来られているわけですから、常識的な事です。でも共通問題はさっぱりです。ギヤだったり焼きいれだったり、ミガキや素材だったりと予想が出来ません。とりあえず頑張ってください。
長くなってしまったので、知りたい事があったらご返事に記入していただければ分かる事はお教えいたします。30代前半の鼻タレですが日本の第一線で両手に入る腕と言われてきた職人ですのでお答えできる事にはお答えいたします。職人が増える喜びがありますから。頑張ってください。

私は研削盤の技能士ですが同じ機械加工技能士なので参考になるか分かりませんが、一様2級は合格しています。でも1級は実技合格です。今年も学科だけ受けるのですが。
まず会社が援助していただけないと難しいです。
私は以前の大きな会社で2級を取得しました。
今は会社が極小のため1級は個人受験しました。
極めて珍しいらしく旋盤とフライス程度なら公立工業高校の機械を使用して受けさせてもらえるらしいのですが、研削盤は全国でも1台も無く断られました。誰でも公平に受験出来るはずの技能士試験な...続きを読む

Q切削条件と仕上げ面粗さの関係

タイトルのまんまです(汗)
今調べる途中なのですが膨大な文量で
何をどうまとめていいのか(泣)
どなたかうまい具合に教えていただけないでしょうかm(_ _)m

Aベストアンサー

切削条件といっても、切削速度、切り込み、送り、切削油有無、フライス/穴明け/旋削、など様々なファクターがあります。また、ワーク材質にも寄りますので、一概に語るのは難しいですし、私も全てを知っていません。

ごく一般論です。Raの話です。
・切削速度・・・速い方が面粗さが良い。切削速度が速い方が切削点の温度が高いため、切りくずがスム
・切り込み・・・小さいほうが面粗さ良い。切削抵抗が小さいからです。
ーズに流れます。また、せん断角も大きくなり切りくずが薄くなるため切削抵抗も低くなります。
・送り・・・低い方が面粗さが良い。これは、理論面粗さの通りであることと、切削抵抗が小さいからです。
・切削油・・・湿式の方が面粗さが良い。潤滑性によります。

面粗さについて、どのような不具合があるかによってその対応も異なってきます。
したがって、上記以外にも様々なアプローチがあります。

Q作業標準書、QC工程表、作業手順書の違いは?

機械加工・組立の仕事をしています
お客様から 作業標準書 QC工程表を
見せてほしいと言われることがあります
しかし 我社ではその時その時にそれらしいものを
作成して対応しています
作業標準書とは一般にどのようなもののことでしょうか?
作業標準書、作業手順書、QC工程表の違いがはっきり
わかりません
私的には作業標準書と作業手順書は同じで誰が作業をしても同じ物が効率よく成される標準の手順と考えています
ではQC工程表は検査基準書?チェックシート?・・・わかりません
皆さんはこの違いどのようにお考えでしょうか?
教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>>作業標準書と作業手順書
同じものだと考えていいと思います。
作業手順書は手順を基本に書きますが、標準書では構成部品も記載されているようです。(手順書+図面と考えればいいかも)

>>QC工程表
工程順に記載され、各工程での検査(確認)内容が書かれます。

単純例
番号 工程   確認項目 方法  方式  記録の有無
1  受入検査  照合  目視  抜取り  有
2  加工    寸法  ノギス 全数   有
3  組立    外観  目視  抜取   無

また、工程フローも併記するのが一般です。記号例
○ :加工
∇ :保管(滞留)
◇ :検査

>>検査基準書
文字通り検査基準です。検査をするには、合格・不適合の判定基準が必要です。
その判定基準を書いたのが検査基準書です。

>>検査チェックシート
QC工程図で記録を取らねばならない工程は、検査チェックシートまたはデータシートに記録を残す必要があります。
なお、検査した後検査基準に基づき合格・不合格の判定が必要となるため、検査基準書と検査チェックシート(データシート)は一緒に作ることが多いです。

単純例 (検査チェックシート)
番号 工程   確認項目 方法  方式  判定基準  記録
1  受入検査  照合  目視  抜取り 図番一致
2  加工    寸法  ノギス 全数  10±0.1

本屋さんに行けば、具体的な記載例が載った本がいろいろあります。
立ち読みでもいいので、一度見てください。

初取引の工場では、会社概要、作業標準書 QC工程表をお出しいただくのが一般的だと思います。
また、ISO9001ではこれら規定類と記録が最重要視されます。

>>作業標準書と作業手順書
同じものだと考えていいと思います。
作業手順書は手順を基本に書きますが、標準書では構成部品も記載されているようです。(手順書+図面と考えればいいかも)

>>QC工程表
工程順に記載され、各工程での検査(確認)内容が書かれます。

単純例
番号 工程   確認項目 方法  方式  記録の有無
1  受入検査  照合  目視  抜取り  有
2  加工    寸法  ノギス 全数   有
3  組立    外観  目視  抜取   無

また、工程フロ...続きを読む

Qドリルで穴が開くメカニズム

大変こまかい話になって恐縮ですが、なにとぞお付き合いください。

ドリル(金工用のツイストドリル)で穴が開くメカニズムがわかりません。
(理屈が分からなくても、実際に穴が開くのだからいいじゃないか、という議論はさておいて・・・(-_-;))

ドリルの刃先にはチゼルという箇所があって、この箇所は切削に関しては何の働きもしません。
しかし実際にドリルが降りてくると、先ず最初にこのチゼルが対象物に当たります。
ところがチゼルの形状を見ればおわかりのように、この箇所はまったく対象物を切削する能力はありません。
(しかも、中心部分は線速度 0mm/s !)

ポンチを打つ理由の一つは、チゼルが対象物と接触するのを避け、切刃が直接対象物に当たるようにするため、という説明もありますが、それにしても更に切刃が進んで行くと、いずれチゼルが対象物と接触するようになり、この時点でやはり切削は止まるのではないかと思うのです。

切削が進行するためには、チゼルが当たった箇所が弾力的に引っ込む以外に考えられませんが、金属製の対象物がそんなに簡単に凹むとも思えません。

なぜ、切削が進むのでしょうか?

大変こまかい話になって恐縮ですが、なにとぞお付き合いください。

ドリル(金工用のツイストドリル)で穴が開くメカニズムがわかりません。
(理屈が分からなくても、実際に穴が開くのだからいいじゃないか、という議論はさておいて・・・(-_-;))

ドリルの刃先にはチゼルという箇所があって、この箇所は切削に関しては何の働きもしません。
しかし実際にドリルが降りてくると、先ず最初にこのチゼルが対象物に当たります。
ところがチゼルの形状を見ればおわかりのように、この箇所はまったく対象物を...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃり通り、中心には刃がないです。
しかも、切削速度は、理論上0となります。
ただ、10mmの鉄棒は曲げることはできなくても、1mmの針金なら曲がります。0.1mmの針金ならくねくねですよね。
中心の刃がない部分を少なくすれば、切削抵抗は少なくなります。
逆に、チゼルが大きいと抵抗が大きく、下手すると折れるか、空回りします(焼きつくといいますが)
そこで、このチゼルに両側からV溝を掘り、中心部でX型にさせるわけです。それをシンニングと言って、切削抵抗を減らす重要な刃先の仕上げとなります。その手のドリルは、一般的な118度の先端角を持たず、130度ぐらいになって、平面で削るようになってます。
OSGさんや、ナチさんでコーティングされたドリルのことです。
これはセンターをもんでおく(ポンチを打つ)必要がないので、1工程減らすこともできますし、高速で送ることも可能です。

中心部で何が起きてるかということを簡単に解説すると、チゼルで押し分けて(ポンチを連続で打つ形)肉を左右に持って行って、それをすくい角のついた刃が切り取って行くということになります。
大工道具の△の錐は、木材を切削すると言うより、木材を外に押し分けで進み、外の刃で削ってる形になっています。

おっしゃり通り、中心には刃がないです。
しかも、切削速度は、理論上0となります。
ただ、10mmの鉄棒は曲げることはできなくても、1mmの針金なら曲がります。0.1mmの針金ならくねくねですよね。
中心の刃がない部分を少なくすれば、切削抵抗は少なくなります。
逆に、チゼルが大きいと抵抗が大きく、下手すると折れるか、空回りします(焼きつくといいますが)
そこで、このチゼルに両側からV溝を掘り、中心部でX型にさせるわけです。それをシンニングと言って、切削抵抗を減らす重要な刃先...続きを読む

Qエクセル 複数条件での検索を関数を使って解決したいです。

エクセル関数を使って複数の条件を満たしたときの
特定のセルの文字列を返す方法を考えています。

例を挙げると

   A    B    C     D    E    F
1  金額  日付  名称   金額  日付 名称
2  100  1月5日  a    100  2月1日 =???
3  200  1月5日  b
4  300  1月6日  c
5  400  2月1日  d
6  100  2月1日  XYZ
7  100  2月3日  e
8  200  2月3日  f

上のような表のときに
金額=「100」 かつ 日付=「2月1日」 という2つの条件を
満たしたときのC列の文字列「XYZ」を返すということをやりたいのです。

金額だけですとVLOOKUP関数を使って
=VLOOKUP(D2,A2:C8,3,false)
とやって「a」という文字列はかえってくるのですが
どうやっても「XYZ」という文字列が返せません。
(日付の条件を入れていないので当たり前ですが...)

なにかいい方法がありましたらお願いします。

エクセル関数を使って複数の条件を満たしたときの
特定のセルの文字列を返す方法を考えています。

例を挙げると

   A    B    C     D    E    F
1  金額  日付  名称   金額  日付 名称
2  100  1月5日  a    100  2月1日 =???
3  200  1月5日  b
4  300  1月6日  c
5  400  2月1日  d
6  100  2月1日  XYZ
7  100  2月3日  e
8  200  2月3日  f

上のような表のときに
金額=「100」 かつ 日付=「2月...続きを読む

Aベストアンサー

◆こんな方法もありますよ
=INDEX(C2:C8,MATCH(D2&E2,INDEX(A2:A8&B2:B8,),0))

QノーズR補正の計算

ノーズR補正の計算について質問です。

私はNC工作機未経験者です。
NCで加工するものを今回PLCで制御することとなりました。

その中で悩んでいるのがノーズR補正の計算です。
通常のテーパーのみの刃先制御座標は理解できたのですが
テーパー→テーパーへの繋ぎ部分の計算方法が理解できません。
三角関数を用いて計算すれば簡単に出来るのでしょうか?

またテーパー→円弧,円弧→テーパーもあわせて教えていただきたく思います。

詳しい方がおられましたらご教授願います。
出来れば図解等で説明していただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

安川電機マシンコントローラ
http://www.e-mechatronics.com/product/controller/index.jsp
これをネットで質問しても回答出来る人は少ない
安川に聞く以外の手段は無い

以前はYASNACと言う工作機械用NC装置を作っていたから
もしかしたらマシンコントローラに載せるNCオプションが有るかも知れない
でも和文サイトにはその記載はない
http://www.yaskawa.com/site/Support.nsf/home/CNCMachineSupport.html
何故か英文サイトにのみ痕跡を残す



>前後の機械も制御する必要がありNCは使えない状況です。
前後の機械はPLC制御、加工部はNCとするのが常套手段

また、汎用NC装置にはPLC機能は内蔵してます
つまり、前後の周辺装置一式を制御する機能は持っています
http://www.muratec.jp/mt/products/mt/mt12.html
旋盤での例ですが 主軸+XZ制御以外に
ワークフィーダ、ガントリローダもNCで制御します


NC装置とその他サーボコントローラの一番の違いは
>ノーズR補正の計算について質問です。
これらを含め工具補正、輪郭制御をOSレベルで持っている事
http://nc-program.s-projects.net/compensation.html
http://www.natuo.com/mcnozitusagilyouhure-mu4tu-rusetto.htm
それらの無いサーボコントローラでNCを作るのは無謀
まぁ直角動作のみで直線補間、円弧補間とかしないなら可能でしょうが
概ねドリルマシン以外では実用にならない


ノーズ補正機能の無い旧型NCでのプログラム例を見つけました
http://www.nc-net.or.jp/knowledge/morilog/detail/5808/
http://www.nc-net.or.jp/knowledge/morilog/detail/29799/
http://www.nc-net.or.jp/knowledge/morilog/detail/9440/

安川電機マシンコントローラ
http://www.e-mechatronics.com/product/controller/index.jsp
これをネットで質問しても回答出来る人は少ない
安川に聞く以外の手段は無い

以前はYASNACと言う工作機械用NC装置を作っていたから
もしかしたらマシンコントローラに載せるNCオプションが有るかも知れない
でも和文サイトにはその記載はない
http://www.yaskawa.com/site/Support.nsf/home/CNCMachineSupport.html
何故か英文サイトにのみ痕跡を残す



>前後の機械も制御する必要がありNCは使えない状況です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報