AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

私(男)です。

同僚(女性)のお父さんが亡くなりました。同じ部署に同僚はいます。
そのお父さんの御通夜には出席すべきでしょうか?
個人的には行かなくても良いと思っていますが、常識ならどちらでしょうか。お教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の同僚相談して下さい。


迷っていらっしゃるようですが
迷ったら御通夜だけでも出席すべきです。
    • good
    • 5

これは親しいとかどうかではなく、儀礼的なものと考えています。

行った方が良いと思うのであれば行って下さい。行く必要が無いと思うなら行かなくてもよいでしょう。迷っているなら行った方が無難です。私は今まで何度か転職してますが、いずれの会社でも葬儀の時は、同じ部署の人がお手伝いを申し入れて受付や案内をしました。
    • good
    • 5

>同じ部署に同僚はいます…



その部署は、あなたとその女性の二人っきりですか。
そうではないのなら、他の同僚と相談してみましょう。

親戚でなく会社関係の冠婚葬祭は、それぞれの会社や社員の考え方が千差万別で、こうしたらよいという正解はありません。
正解があるとすれば、その会社での前例にならうなど、仲間同士で歩調を合わせることです。
皆が行くなら行く、誰も行かないなら行かない、代表者が 1人か 2人だけ行くならその人たちに任せることです。

行くにしろ行かないにしろ、とにかく同僚に聞いてみましょう。
    • good
    • 1

葬儀には出席するという前提でしたら、行かなくても良いです。


どちらかには出席すべきですね。
どちらかと言えば葬儀(告別式)の方です。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職場の同僚の父上が亡くなられた時の御香典

職場の同僚の父上が亡くなられた時の御香典
職場(8名が勤めている小さな治療院)の同僚の父上が亡くなられました。院長は御花を贈ったそうですが、同僚の立場である我々はまとめて御香典を贈るべきなのでしょうか?個々人で贈るべきなのでしょうか?父上とは面識はなく、御通夜や告別式に参列するほどの間柄ではないのですが…

Aベストアンサー

同僚って一緒に働いている方ですよね。
その方の親が亡くなったら通夜か葬式両方かせめて片方はでますよ。
もちろん父上と面識がなくてもです。
田舎でその地域の人間の顔が全てわかるって地域でもなければ、その方が普通です。
院長は御花を贈ったのですね。
それ以外にも香典を準備されていると思いますよ。お通夜のときに持っていかれるでしょう。
御花はそれまでに間に合うように手配するもの、通夜葬式の会場を聞いたら早々にその会場に連絡して手配するものですから。

そして香典の額ですが、同僚であれば3000~5000円、上司は1万円・・・香典に関しては多く包みすぎるのもよくないとか。
そしてまとめておくるのは、例えば隣の課の人の親が亡くなった場合とかですね。
まとめて1万円で包みます。
常に顔を合わせて一緒に働いている同僚の親であれば、個々で包み全員でどちらかに参列されるものでしょう。
通夜や葬儀の時間治療院をしているのであれば、どちらかに交互でいくとか、通夜の終わったあとに行くとかいずれにしても、行ける距離であれば同僚の親の通夜葬式には普通参列します。
行かない場合があるとしたら、電車で3時間以上かかるとか飛行機で行かないと行けない様な遠方である場合ですね。
それでも上司か誰か一人代表でいったりする場合もあるくらいです。
もちろん、父上に面識がなくてもです。

同僚って一緒に働いている方ですよね。
その方の親が亡くなったら通夜か葬式両方かせめて片方はでますよ。
もちろん父上と面識がなくてもです。
田舎でその地域の人間の顔が全てわかるって地域でもなければ、その方が普通です。
院長は御花を贈ったのですね。
それ以外にも香典を準備されていると思いますよ。お通夜のときに持っていかれるでしょう。
御花はそれまでに間に合うように手配するもの、通夜葬式の会場を聞いたら早々にその会場に連絡して手配するものですから。

そして香典の額ですが、同僚...続きを読む

Q会社の人の親が亡くなったときの通夜・葬式について

社員100人ほどの会社で、勤務歴10年になる一般職の30歳♀です。

入社した頃は、会社の人の親が亡くなったら、社員はお通夜に行くのが当たり前みたいなことがあり
疑問も持たずに参列していたのですが、年数を重ねるごとに疑問が湧いてきました。

今夜、挨拶ぐらいはするけど、まともに話したこともない男性職員(一般職)の父親のお通夜があり
私は全てに行っていたらキリがないと思って、行かないことにしました。
一緒に仕事をしたことがある人や、仲の良い社員の親なら別ですが..。

仕事帰りに駐輪場で、同僚に、また後で(お通夜で)って声をかけられたので
『行かないです』って答えたら、『えっ!?』って、非常識なみたいな態度をとられました。

会社の人の親が亡くなったら、行かないとおかしいですか?
そんなに非常識なこととは思わないのですが。

私の両親は健在ですが、もし亡くなったときのことを思っても
誰でもかんでも来てもらっても有りがたいとは思わないような気がします。

親が亡くなって会社の人が参列してくれているのを見て、どう思うのでしょうか?

一般的なご意見や、自分はこうします、ということなどお願いします。

社員100人ほどの会社で、勤務歴10年になる一般職の30歳♀です。

入社した頃は、会社の人の親が亡くなったら、社員はお通夜に行くのが当たり前みたいなことがあり
疑問も持たずに参列していたのですが、年数を重ねるごとに疑問が湧いてきました。

今夜、挨拶ぐらいはするけど、まともに話したこともない男性職員(一般職)の父親のお通夜があり
私は全てに行っていたらキリがないと思って、行かないことにしました。
一緒に仕事をしたことがある人や、仲の良い社員の親なら別ですが..。

仕事帰りに駐輪場...続きを読む

Aベストアンサー

あまり親しくないとか、遠方なら私も行かないですね。
何人かでまとめてお香典を包んだりするくらいでいいのではないでしょうか。

同僚に「またあとで」と言われたときには、「用事があって行けないので・・・」と言うといいですよ。
行かなかったことではなくて、「行かないです」と言い切ったことが同僚を驚かせてしまったのかもしれません。

Q同僚の親のお通夜に行くことについて

同僚の親が亡くなり、
会社の同じ課の人間は、ほとんどそのお通夜に参加しました。
しかし、
私は(お通夜に参加したほとんどの人も)その亡くなった人の顔も見たことない、会話もしたことない・・・・。
それなのに、なぜわざわざ時間とお金をかけて、
お通夜に参加する意味があるのかわからず参加しませんでした。
そう思っている時点で参加する資格がないのかもしれませんが。

そこで質問なのですが、
なぜ、同僚の親というだけで、お通夜に参加しなければいけないのでしょうか?
故人にとって私は面識が全くない。
同僚の親が亡くなったことは気の毒に思うが、それ以上に何も感じない。
故人を尊ぶ?偲ぶ?気持ちが全く無い。
そもそも何のために参加するのかわかりません。

お願いします。

Aベストアンサー

社会人としての「おつきあい」だと思います。
「亡くなった親御さんにお線香でもそなえてください」
「元気だしてください」
そういう同僚への気持ちをわかりやすく伝えるためだと思います。

Q同僚の親のお通夜

会社で事務をしています。
女性社員は私一人、他には女性のパートさんが二人、あとは20名男性です。
男性社員は現場に出ているので、社内で接することは少ないです。

題名の通り男性社員の親がお亡くなりになったのですが、お通夜にいくべきか悩んでいます。
会社の代表では所長と課長が二人で行きます。

社会通念上行くべきなんでしょうか?
個人的に参列する男性社員は5、6名だと思われます。
今後仕事をする上でこういう付き合いは大切にしたほうがいいのかなと思ったりもしますが、行くとしたら一人なので、かなりマナー等が心配です。
後日お香典だけ渡すのもアリでしょうか?

支離滅裂な文章ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同期、同じ部署、親しい付き合いであれば行くべきです。
同じ会社というだけなら、行かない場合の方が多いですが、
質問者さんの場合は、人数の少ない会社(営業所)なので、
今後の付き合いを考えると、行った方が良いと思います。

マナーなど簡単です。
受付で香典を渡し、名前を記帳し、お焼香します。
お焼香などは宗派によって微妙に異なりますが、必ず順番待ちになるので、前の方のやり方を真似ればいいのです。
お通夜なら故人を偲び飲食がありますが、会社の方も全員いると思うので、その輪に加わればいいのです。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q親しくしている会社の同僚の身内が亡くなりました

親しくしている会社の同僚のお父様が突然が亡くなりました。(亡くなられた原因は不明)
葬儀には参列する予定(葬儀はあさって)ですが、その前にメールでお悔やみの言葉を送った方がいいのでしょうか?
たぶん同僚は突然のことでもありおそらくメールを見る余裕などないとは思うのですが、かといって何もお悔やみの言葉をかけなくていいのか、迷っています。
良きアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私は、友人からメールをもらえて嬉しかったですよ。
私は、この5年間に3人の家族を送っていますが、一番最初に亡くなったのが私の母でした。
今でも毎月のように会っている短大以来の仲間数名がいるのですが、母が亡くなった時に「母が亡くなってしまったので、当分集まりには顔を出せないかもしれない。」と連絡したところ、「お母さまのご冥福をお祈りします。葬儀には参列させてもらうけれど、少しでも早くお悔やみの言葉を伝えたくてメールをしました。電話だと忙しいところにかえって失礼かと思って、メールにしてしまいました。もし、私でお手伝いできることがあったら連絡してください。」と返信をしてくれました。

> ただご冥福をお祈りしますとしか書けませんでした。
それでよろしいかと思いますよ。
少しでも早く、お悔やみの言葉だけでも伝えて差し上げたい-というご質問者さまのお気持ちは伝わっていると思います。
私の友人の中には、「あら、ごしゅうしょうさま。」というメールを送ってきた人もいます(文面の軽さに、なんて非常識…と感じました。「ご愁傷様」は本当にひらがなだったんです)。
それに比べれば、「ご冥福をお祈りします」は、立派なお悔やみの言葉だと思います。

> たぶん同僚は突然のことでもありおそらくメールを見る余裕などないとは思うのですが
確かに葬儀に際しては、いろいろすることも多いのですが、「待っているだけ」の時間も結構あります。
そんな時に届いたメールを見て、こんな人が気にかけてくれているんだ-と思うこともありますよ。
それが慰めになります。

私は、友人からメールをもらえて嬉しかったですよ。
私は、この5年間に3人の家族を送っていますが、一番最初に亡くなったのが私の母でした。
今でも毎月のように会っている短大以来の仲間数名がいるのですが、母が亡くなった時に「母が亡くなってしまったので、当分集まりには顔を出せないかもしれない。」と連絡したところ、「お母さまのご冥福をお祈りします。葬儀には参列させてもらうけれど、少しでも早くお悔やみの言葉を伝えたくてメールをしました。電話だと忙しいところにかえって失礼かと思って、メ...続きを読む

Q同僚のお父様が亡くなられた時のお香典は?

同僚(Aさん)のお父様が亡くなりました。

同僚とはいえ私も、Aさんもアルバイト契約です。

Aさんから頼まれて、同じくアルバイトのBさんCさんとお通夜の
受付をすることになりました。

葬儀当日は参列できないのでお香典(ご霊前)をもっていきますが
金額はいくらが適当でしょうか?

自分は年齢も年齢なので5,000円持っていくつもりでしたが
Bさん、Cさんは3,000円にするといいます。
年齢はBさん、Cさんは20代(一人は独身)、私は既婚の30代です。
私は年齢が近いせいもありBさん、CさんよりもAさんと親しくしているかもしれません。

おなじアルバイトの同僚として自分一人5,000円を持って行くのは変ですか?

受付もするし皆と同じ3,000円の方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
3000円にこだわる必要な無いと思います。
あくまで気持ちの問題ですので。

変な話ですが、後々金額の話でもめる場合もありますので、
参列される同僚の方には事前に「5000円包もうと思っている」旨を
伝えておいた方が良いとは思います。

Q通夜に出席不可の「親しくない」のレベルは?

特に誰か亡くなったわけではありません。仮の話です。

通夜のマナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあります。

その「親しい人」の基準て、どんなもんでしょうね?
例えば、

1・友達のいない自分にとっては一番親しいけど、友達の多い相手にとって自分は親友ではないであろう場合は?
2・学生時代は親しかったけど20年以上会ってない、年賀状やりとりすらしてない人は?
3・親しいとは言えないけど、一方的に思い入れの強い師匠のような存在の人は?
4・離婚してから10年以上会ってない、特に確執もない元配偶者は?
5・職場では親しいけど、プライベートでは一切会わない人は?

すべて、喧嘩別れなどの確執はないとしたら。

究極のことを言えば自分の主観で判断すればいいと思いますし、よほど心の狭い遺族じゃなければ「親しくないのに来ないでください」などとは言わないと思います。
親しいつもりで通夜に駆けつけたら完全アウェーだった!という場合でも「すみません、葬儀の日はどうしても抜けられない仕事が入っているので」と言い訳すればマナー違反にはならないでしょう。

なので、明確な基準を聞きたいというより、この質問を読んだ方々の個人的な感覚値を知りたいという感じです。

自分が亡くなって、幽霊として(笑)通夜を見てたとしたら、上に書いた1~5のどれはOK、どれはNG
ですか?
あるいは、遺族だとしたら?

私はどちらの立場だとしても、全部OKです。
自分や家族を弔ってもらうのにマナー云々をうるさく言う方が・・・と思うので。
故人の悪口を言ったり酒を飲んで暴れたり他の人に迷惑をかけるなどしない限り気にしません。
葬儀の服装も喪服じゃなくてもいいのではとすら思っています。

ただ、通夜ぶるまいの最後までいた人が故人と全く親しくない、顔見知り程度の人・・・とかだったら、確かにちょっと引きますね(笑)
でもそんなの遺族にはわからないですからね。
「親しかったんです」と言われればそれまでですよね。

特に誰か亡くなったわけではありません。仮の話です。

通夜のマナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあります。

その「親しい人」の基準て、どんなもんでしょうね?
例えば、

1・友達のいない自分にとっては一番親しいけど、友達の多い相手にとって自分は親友ではないであろう場合は?
2・学生時代は親しかったけど20年以上会ってない、年賀状やりとりすらしてない人は?
3・親しいとは言えないけど、一方的に思い入れの強い師匠のような存在の...続きを読む

Aベストアンサー

結婚式とか、法事など招待制のものは当事者が親しい、来て欲しいと思う人たちに囲まれて行います。
しかし通夜、葬儀は見送る側の一方的な気持ちで参列して良いと思います。(書き方は極端ですが)
最後の別れですから、訃報を聞いたら知らせた方がいいと思う人には遺族に確認もせずに知らせることも普通です。昔の同級生から顔も思い出せないクラスメイトの連絡を受けたこともあります。

マナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあったようですが、一般的には義理も多く存在します。
パート先の滅多に顔を合わせない上司の親が亡くなったから参列とか、顔も知らないけど町内の○○さんが亡くなったから役員として参列など。
そう考えると1~5すべてOKだと思います。

自分が参列者の立場だとしても2、4は訃報が入る可能性が限りなく低いので結果的には出ないでしょうが、何か思うところがあって参列しても不思議ではないと思います。1.3.5なら多分参列しますね。
遺族の立場だったら、1~5すべて受け入れます。2.3.4なんてどこから知ったかわからないけどわざわざ来てくれて…と思います。

ただ、一つ気になるのは
>葬儀の服装も喪服じゃなくてもいいのではとすら思っています
これかな。

通夜なら喪服でなくても気になりません。直前に知って駆けつけてくれたようならまったくの普段着でも良いと思います。
しかし、葬儀(通夜の翌日の告別式)はそれなりの服装でなければ行くべきではないと思います。「式」なんですから。みんなが忙しい中、キチンと礼装をしてきます。葬儀に間に合うような人なら礼装も整える時間だってあるはず。ここは襟を正して最後の見送りをするべきだと私は考えます。

結婚式とか、法事など招待制のものは当事者が親しい、来て欲しいと思う人たちに囲まれて行います。
しかし通夜、葬儀は見送る側の一方的な気持ちで参列して良いと思います。(書き方は極端ですが)
最後の別れですから、訃報を聞いたら知らせた方がいいと思う人には遺族に確認もせずに知らせることも普通です。昔の同級生から顔も思い出せないクラスメイトの連絡を受けたこともあります。

マナーには「親しい人、近親者のみ。例外として、葬儀の日に別の用事があって出席できない場合はOK」とあったようですが、...続きを読む

Q複数人数で、お香典を包む時のやり方について教えてください。

職場が同じ部門(正社員、派遣併せて50名くらい)の、正社員の方のお父様が亡くなられたと連絡が届きました。
直接の担当ではないので部門として有志で、お香典を包もうとなったのですが(2000円)実際のところ失礼ではないかと言う人も出できてしまいました。個人的には、失礼だと思う人は個人で対応すればいいと思うのですが、そうすると3000円以上出さなくてはならず・・・イヤみたいなことを言っています。(あまり知らない方なので、その気持ちもわかります。)
【質問】
・一つの香典袋に、10人とか20人とかを一緒に入れるのはダメでしょうか?
・香典袋の中に、名前と金額を書くと思いますが、何十人とかの場合も、何 十人と名前を書くのでしょうか?
・金額のばらつきがあってもいいのでしょうか?(2000円とか3000円)
・例えば、2000円を20人とした場合40000円ですが、千円札を40枚でも、一 万円札4枚とかに換えたほうがいいのでしょうか?

常識がなくて恥ずかしいのですが、回答をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「御榊料」
キリスト教式・・・「御霊前」「御花料」

宗教がわからない場合、黒白の水引きで「御霊前」と書けば、仏式・神式・キリスト教式のいずれでも通用します。
また、通夜・総儀の時は「御霊前」、四十九日以降は「御仏前」と使い分けることもあります。

※※水引の下には施主の名を書き、連名の場合は中央の施主の名の左側に書きます。
この場合名前を書くのは3人までにしましょう!!
友人など複数で香典を出す時は、表書きは「友人一同」とし、袋の中に全員の名前と住所を書いた紙を入れるようにしましょう。

・中袋
住所・氏名・金額を記入します。
金額を書く際は、漢数字を使いましょう。
「壱(一)、弐(二)、参(三)、拾(十)、阡(千)、萬(万)」となりますので、注意してください。
また、金額が5万円・10万円など高価になった場合は、電話番号を書いておくと親切です。

書き終わったら封筒を折りますが、裏側を折る時は先に下側を折り、上の折りを重ねるようにします。
返しが下を向くことで悲しみを表現します。

※千円札を何十枚も入れるのはおかしいでしょう・・・
 万冊に買えた方が(新札)よいのでは・・・・
※提案ですが、2千円・3千円の方がいるのであれば
 2千円組みと3千円組みで分けてみたらいかがですか?
誰がどの金額とか書くのは面倒ですし相手にもややこしいでしょうし。
10人もいるなら 5人5人でも3人7人でも分けられるでしょ??

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「...続きを読む

Q通夜に参列しない場合の香典の渡し方について

ご近所で親しくしている友人のお父様が亡くなられました。
通夜・告別式は明日ですが参列はしません。
ただとても親しくしているのでお香典だけは渡すつもりです。

この場合どのタイミングでどう渡せばいいのでしょうか。
友人の自宅には仏壇はありませんし、ご実家までお供えに行くこともできません。
後日、御仏前を手渡しすれば問題ありませんか?
それとも、自宅に仏壇がなくてもお花代として渡すのがいいのですか?
通夜の前に手渡しで御霊前を渡すのは失礼ですよね?

何卒無知なもので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要するに現代は声が大きいものが常識なのです。
なのでここでは理由を述べて解説しますが、地域や個人で違う説を唱えている場合もあります。

私の答えを先に言えば、
通夜告別式の先でも後でも構いませんが、先ではバタバタしている可能性もあり、受け入れる準備も出来ていないかもしれませんから、後の方がいいでしょう。
もし、共通の友人や知人で参列する人が居れば、お願いして預けるのも一つの方法です。
遠い場合は郵送する人もいますが、これは受け取る方によって受け入れる人も居れば嫌悪を顕わにする人もいるので、あまりお勧めできません。
葬儀などが終わった後でも、気持ちを届けるのに支障はありませんが、できれば四十九日前にしましょう。
四十九日(神道は50日)は全ての縁故者にとっても一応の喪明けとなります。喪明けは故人が仏の世界に入って、遺族も悲しみから立ち直る時期ですから、それからお悔やみを言うのは良くないです。
家に仏壇が無くても、ご霊前は仏壇に捧げるのではなく、故人の魂に送るものですから、ご自宅で渡しても本来問題はありません。


通夜は亡くなった日に行なうのが当たり前でした。でも、今では様々な条件で日を改めます。
そのため、仮の通夜を亡くなった日に行なう人もいます。

従って本来通夜の前は生きている訳ですから、通夜以前にご霊前という事は有り得ませんが、仮通夜後であれば支障は無いです。
では葬儀の後ではダメなのかといえばそうでもありません。人の死ばかりは予想もつきませんから、当然全てが亡くなってからになります。従って亡くなった知らせを聞いて急いで行っても葬儀に間にあうかどうかは判りませんから、理屈では後でも構わないという事になります。

ご霊前・ご仏前の使い分けについては様々な説があります。
普通は四十九日によって故人が再生か仏の世界に入るかが決まります。従って四十九日以降がご仏前になります。
でも、浄土宗などでは人が死ねば仏になるのですから、そう考えると死ねばご仏前という事にもなります。
判らない場合は「御香料」「御花料」とします。
中には葬儀の日に初七日、びっくりしたのは四十九日法要まで済ませてしまう人もいました。今の世の中は本当に人ぞれぞれです。
中にはご仏前はお坊さんが引導を渡した、つまり告別式以降だという人もいます。(お坊さんでも)
判らなければ、故人の住んでいた土地の葬儀屋さんや仏具屋さんで聞くのが一番確かです。
でもご仏前を使うのは法要のときと考えた方がいいでしょうね。(理由は上の方に書いてある通りです)

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要す...続きを読む


人気Q&Aランキング