出産前後の痔にはご注意!

左下の親知らずが痛く、歯医者に行きました。
炎症を起こしているそうで、ダラシンCを処方してもらいました。
300mlを1日3回、1週間服用するように言われました。
それから病院に行って、抜いてもらうようにとのことでした。

現在海外在住なのですが、この薬の量はもしかしたら多すぎなのではと不安です。日本人は体が小さいですから…。
ご存知の方がいたら、教えてください。。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

通常、成人は塩酸クリンダマイシンとして1回150mg(力価)を6時間ごとに経口投与、重症感染症には1回300mg(力価)を8時間ごとに経口投与する。


小児には体重1kgにつき、1日量15mg(力価)を3~4回に分けて経口投与、重症感染症には体重1kgにつき1日量20mg(力価)を3~4回に分けて経口投与する。
ただし、年齢、体重、症状等に応じて適宣増減する。(海外)
http://www.sizen.co.jp/medical/drug/dalacin.html

塩酸クリンダマイシン(CLDM)健常人投与量   600~1200mg/day 600~1200mg/day と日本での投与量ですから同じですね.
  http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se61/se6112001 …

ダラシンカプセルは,重症感染症には1回300mg(力価)を8時間毎に経口服用する。と有ります.
  http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se61/se6112001 …

日本でも投与量は同じです.重症と判定されたのですね.勝手に減量して耐性でもできたら大変です.先生は短期に徹底的にやっつけようと考えたのでしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
安心して服用することができ、痛みも無事に治まりました。

お礼日時:2007/11/08 23:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング