出産前後の痔にはご注意!

よろしくお願いします。
自室の暖房に、これまでは石油ファンヒーターを使用していましたが、灯油の補給が面倒なので、故障を機会に処分しました。エアコンは冷房と除湿しか出来ないものを使っています。家電量販店に行くとパネルヒーターやセラミックヒーターなど色々な種類があり、どれが安価(燃費含む)で部屋を暖めるのに適しているのか分かりません。お勧めがあればアドバイスをお願いいたします。
また、オイルヒーターを6畳間で使用した場合、22度程度に温まるのにはどの位の時間が掛かるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電力を、熱の移動(ヒートポンプ)として冷暖房を行う事は高効率(燃費安)です。


しかし、電力をそのままの熱源として使用すると、低効率(燃費高)です。
従って、ヒートポンプ式エアコン冷暖房以外の電気ストーブは燃費は高くつきます。

ご質問者様の使い方で選ばれるのが良いと思います。
ご質問者様が勤め人で、日中は不在。
朝、ポカポカな部屋で目覚めたい。
という事ならば「蓄熱ファンヒーター」をオススメします。
たとえば、、、
蓄熱ファンヒーターを朝6時にタイマーをセットしたとします。
朝4時に蓄熱体のヒーターが起動し、蓄熱体を加熱蓄熱します。
そして、朝6時に蓄熱体の熱とヒーターの熱をプラスしてファンにより一気に部屋を暖めます。
そのパワーは石油ファンヒーターと同程度です。
ただし、蓄熱体の蓄熱切れを起こすと暖房パワーが普通の電気ファンヒーターになります。
蓄熱体の熱とヒーターの熱で一気に部屋を暖めて、その後は、ヒーターで部屋の温度をキープする使い方です。
6畳位の広さならば、とても便利なファンヒーターだと思います。
もちろん、電気ファンヒーターなので部屋の空気は汚しません。
蓄熱ファンヒーターは電気ファンヒーターと比べ、どうしても高価になります。
安価なセラミックファンヒーターに対抗できず、100V用の蓄熱ファンヒーターは現在、ほとんど製造されていませんが、今ならばマダ手に入ります。

蓄熱ファンヒーター
http://www.sharp.co.jp/products/hx/index.html#hj …
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/6984/chikun …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細なアドバイスありがとうございます。
休日と朝晩にしか部屋にいないのですが、蓄熱ファンヒーター、セラミックヒーター、ホットカーペットに的を絞って検討してみます。

お礼日時:2007/11/08 17:39

こまめに消さない限りオイルヒーターは結構電気を食います。

また暖めるのでは無く、温まった部屋を冷めないようにするのですが、エアコンあれば不要な気もします。服を着て椅子用ホットカーペットではイヤでしょうか。空間を温めるのは熱エネルギーが大量に必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
エアコンは冷房と除湿しかできない物を使っていますので、対象外になっています。畳の部屋なのでホットカーペットも検討してみます。

お礼日時:2007/11/08 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6畳の部屋に使う省エネ暖房器具

6畳の部屋に使う、消費電力の低いお勧め暖房器具はありますか?
(具体的な商品名があるとありがたいです)
ちなみに、別の部屋ではパネルヒーターを使用中です。
ガス・石油は好きではないので
電力で温まる暖房器具で、お願いします。

エアコンが設置されているのですが、
かなり古いため、消費電力が大きくて、使う気になれないので
その代用品を探しているのです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>6畳の部屋に使う省エネ暖房器具


         ↓
消費電力の低い暖房器具とのことですが・・・
ご存じのことだと思いますが、一応の基本・前提条件を述べておきます。
「エアコンの買い替えが望ましく、次いでセラミックファンヒーターか家具調こたつをお薦めいたします。」

それは、
暖房機には種類が多いこと。
電気暖房機の消費電力は→エアコン以外、若干の力率や熱ロスを除き、エネルギー消費効率(COP)が1.0ですから、結局は暖房能力に比例します。

※COP=出力(暖房能力:w)/消費電力(w)
※現在の超省エネエアコンはCOPが、約3~6ありますので、簡単にいえば同じ暖房の仕事量に対しては電気代が1/3~1/6で済む省エネ商品です。

つまり、電気代=消費電力kw×使用時間h×23円(kwh当たりの平均的な家庭での単価)になります。

従って、多少の暖房感の違いはあるが、省エネは同じ暖房負荷に対しては使用時間によって決まり、設定温度や運転モードを省エネにするにはお部屋の断熱構造と加湿器やシーリングファン等の活用による体感温度への配慮が補完する場合のキーポイントになります。

そこで、
~前提としての暖房機選びの概要~
<余計なお世話の場合はスルーください>

◇熱源
電気・ガス(都市ガス・LPG)・石油・その他(薪・練炭他)

※熱源と光熱費の大雑把な関係

石油<都市ガス<電気・LPG

但し、エアコン暖房はヒートポンプ(空気熱回収)とインバーター制御&高効率熱交換器により、暖房時、実際には石油機器の約1/3程度の光熱費となり経済性も高い。


◇熱伝導の方式・仕組み

対流:
暖められた空気が上昇し、冷たい風が下部に潜り込む事で、部屋の空気が攪拌を繰り返して徐々に暖まる。
この時に、自然に空気の温度による比重差で対流する自然対流式と、送風ファンで強制的に対流を起し、スピードや温風の到達距離を長くする強制式対流に区分される。

*ストーブ・オイルヒーター<自然対流>
送風音なし・温風の吹かれ感なしは良いが、部屋全体の暖房には時間が掛かり機器の付近と他の場所の温度差が出易い。

*ファンヒーター・エアコン<強制対流>
送風でスピード暖房・送風音や温風の吹かれ感が嫌われる事もある。

輻射(反射):
暖められた発熱体から、近赤外線や遠赤外線が発生し、身体の皮膚や温点を刺激して暖かさを感じる。
基本的に無音・無風と成る。
パネルヒーター・遠赤輻射ヒーター

伝導:
発熱体に直接に接触して熱を伝えるので無音・無風で快適だが、部屋全体とか接触面以外には暖感が伝わり難い。
電気カーペット・床暖房・電気毛布・電気アンカ・湯たんぽ


◇暖房目的

主(メイン)暖房:
お部屋の温度を快適にする為の能力を持つ暖房・長時間且つ大能力となりますので光熱費・効率が重視される。

副(サブ)暖房:
主暖房と組み合わせ(併用・又は主暖房で暖まった状態のキープ)て使用。
単独ではお部屋を適温にする能力は無い。
メイン機器に比べると、補完&相乗効果なので、快適性とか暖感を重視

パーソナル・局所暖房:
特定の場所、人を暖める。
その人の感性・TPOで選択の基準・優先順位は変わる。

◇暖房機(暖め方)へのコダワリ
暖房能力・ランニングコスト(維持費)・イニシャルコスト(機器&設置費用)・暖感(無風・無音・乾燥)・モバイル性・燃料供給の手間・デザインetc


そこで、ご質問の件ですが・・・

1.お部屋には、メイン暖房機としては・・・

超省エネエアコンへの更新(買い替え)が、快適性・スピード・省エネ性(光熱費の有利さ)・付加機能より(商品により、加湿・換気・衣類乾燥・結露予防・冷房・除湿他)お薦めです。


2.使用時間が少ない場合は・・・

必要な時だけ暖めるには、スピード暖房と身体に近寄せられるモバイル性から、セラミックファンヒーターがご希望に向いていると思います。

極端に、短時間だったり、省エネを追求するなら・・・
暖かセーターや丹前を1枚余分に着る。
<家具調こたつ>に、少し大きめの毛布&布団をして、こたつ内の電気ヒーターはこたつ内の温度アップにだけ使用、後は湯たんぽを利用すると安全と省エネになります。

3.さらに、省エネへの配慮としては・・・

加湿器の併用(湿度10%で体感的には1℃アップ)、天井付近への暖気たまりに扇風機でのサーキュレーション効果を出し、快適性と省エネの両面から改善を図る。

4.それ以外にも・・・

住まいの構造や暮らし方の工夫でも省エネを図る。
内・外断熱の住宅構造、既存のお部屋でも窓や間仕切りの隙間への断熱パッキン、サッシ等へのエアパッキンとかプチプチを貼る、厚手のカーテンを使用する事で暖房負荷&熱ロスは変わります。
当然、夜間はシャッターや雨戸等の確実な開閉、外気の影響を減少させる対策・暖房運転のパワー調節や使用時間の短縮が有効です。

以上、長々と申し上げましたが、表現力の無さと節分にて申し訳ございません。


09090909様におかれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、多くの暖房機の中から、快適で健康的な、さらに賢い省エネ機器を探され、満足感のあるホットライフを実現されますよう、心より祈念申し上げております。

>6畳の部屋に使う省エネ暖房器具


         ↓
消費電力の低い暖房器具とのことですが・・・
ご存じのことだと思いますが、一応の基本・前提条件を述べておきます。
「エアコンの買い替えが望ましく、次いでセラミックファンヒーターか家具調こたつをお薦めいたします。」

それは、
暖房機には種類が多いこと。
電気暖房機の消費電力は→エアコン以外、若干の力率や熱ロスを除き、エネルギー消費効率(COP)が1.0ですから、結局は暖房能力に比例します。

※COP=出力(暖房能力:w)/消費...続きを読む

Q6畳の和室でオイルヒーター

1歳の子供がいるため、オイルヒーターの購入を検討しています。

しかし、恐ろしいぐらい電気代が、かかるとの噂が・・・。

1日、5時間くらい使用の予定なのですが、どうでしょう?

Aベストアンサー

特殊なケース(極端に気密性が良い、気温が高い)でない限り
オイルヒーターと言うのは、実際は電気ストーブの1種です。

オイルヒーターは1945年にドイツのDBK(デビット&カーター社)から発売されその後イギリスのディンプレックスやイタリアのデロンギ社からも販売された、主にヨーロッパにて普及発達した薪ストーブの簡易タイプです。

構造面でいえば、ラジエター状の密閉されたパネルの中に不燃性の鉱物油が入っており、それを電気で暖め、パネル面で室内空気との間で熱交換し暖まった空気が上昇し、それを繰り返すことで室温を上げる輻射または自然対流式の暖房方式です。

したがって、燃焼せず、風を感じない、ほぼ無音の暖房機であり、快適性では非常に人気の商品です。

しかし、原則として100V配線&コンセント口で使えるアンペアーやブレーカからの分配可能電流を考えると1200W程度の能力しかなく、暖かい空気は天井付近であり、ゆっくりとした対流で自然と部屋全体の温度も上がるが、それでも天井と床面では7~10度程度の差が出て立っても座っても寝転んでも足元に行くほど低い温度、さらに送風ファンが通常は無いか、風量が弱いのでオイルヒーターから離れた場所の床面付近では、なかなか暖まらない。

通常、日本で販売された100V電源用の機種では「W=V×A]の関係から1000W~1200W機種であり、メイン暖房としては能力不足で、ほぼ連続運転でも寒くない程度にしか室温上昇は難しい。
1200W×0.86=1032Kcal

電気代が高いし、エネルギー消費効率も(熱ロスを考慮しなくても)
COP1であり、昨今のエアコン暖房のCOP4~5と比べると長時間運転は維持費的に超割高である。

友人宅では赤ちゃんやペットに優しい暖房機として購入されたが、運転時間が長い為でしょうが1ヶ月の電気代:1台2.5万円×3台で結果的には余り使わずに昼間ガス暖房、夜はエアコンに切り替えたそうです。

◇1200Wのオイルヒーターを5時間運転では
平均的な電気代1KWH(1KWで1時間使用)=23円で計算すると・・・
1.2KW×23円×5時間=138円

暖かさ、スピード、効率等からも、特殊用途「赤ちゃんのいる家庭、オール電化で深夜料金時間に使用、病院&ホテル等の業務用」以外には電気代(維持費)の面から難しい。


他に石油暖房機やガス暖房機、それにエアコンが普及している日本では消費電力量・電気代

特殊なケース(極端に気密性が良い、気温が高い)でない限り
オイルヒーターと言うのは、実際は電気ストーブの1種です。

オイルヒーターは1945年にドイツのDBK(デビット&カーター社)から発売されその後イギリスのディンプレックスやイタリアのデロンギ社からも販売された、主にヨーロッパにて普及発達した薪ストーブの簡易タイプです。

構造面でいえば、ラジエター状の密閉されたパネルの中に不燃性の鉱物油が入っており、それを電気で暖め、パネル面で室内空気との間で熱交換し暖まった空気が...続きを読む

Q石油ストーブと石油ファンヒーター、どちらが使用料が安いのでしょうか?知

石油ストーブと石油ファンヒーター、どちらが使用料が安いのでしょうか?知り合いの人が、「ファンヒーターは暖まり方が早くて石油の減りも少ないので省エネだ」と言っていたのですが・・・私の考えでは、石油も電気も両方使用するのでコスト的に高いような気がします。

Aベストアンサー

石油ストーブも様々なタイプがありますが、一般的な「反射型」として考えてみます。

石油ファンヒーターの特徴
1、温度設定が出来る
15℃~30℃間の温度調整が1℃単位で設定出来るので最適な室温で使える。
2、タイマー運転が出来るので早朝の起床時に快適な室温で起床出来る。
3、ファンで温風を吹き出し室内空気を循環させるので室温のムラが少ない。
4、点火時の数10秒は500w程度の電力を必要とするが、点火後は送風ファンの数10wの消費電力である。
(平均60wとして1日に12時間運転の電気代は17円程度、1kw/h=24円で算出)
5、器具の価格が石油ストーブより高価

石油ストーブ(反射型)の特徴
1、タイマー運転不可
2、火力微調整不可
3、温度設定不可
4、送風ファンがないので運転音は静か
5、送風ファンがないので消費電力ゼロ
6、送風ファンがないのでストーブ周辺と部屋全体の温度差が大きい。
6、器具の価格がファンヒーターに比べたら安価

因みに、我が家は石油ファンヒーター7台と石油ストーブ(反射型)2台があります。
石油ファンヒーターは、タイマー運転で早朝の暖房に使用して日中はエアコン暖房を利用します。
深夜冷え込んだ時は石油ファンヒーターを使用と使い分けてます。
石油ストーブは、天板が反射しないタイプでヤカン等を乗せて置くと湯が沸きます。
年末年始の餅焼きにも利用してますが、暖房効率は悪いです。
ただ、石油ストーブは構造が単純ですから壊れないのが魅力ですね。
変質灯油を石油ファンヒーターに使うと一発で気化器をダメにしますが、石油ストーブは芯が詰まるだけで空焚きすると簡単に直りますので器具の寿命は長いです。
灯油だけの燃料費を考えると設定温度によりますが、石油ファンヒーターは省エネ運転が可能なだけに有利です。
1日の電気代は灯油0.2~0.3リッター分です。
石油ファンヒーターの便利さに慣れてしまうと石油ストーブは灯油燃費の悪さと不便さが目立ちます。

石油ストーブも様々なタイプがありますが、一般的な「反射型」として考えてみます。

石油ファンヒーターの特徴
1、温度設定が出来る
15℃~30℃間の温度調整が1℃単位で設定出来るので最適な室温で使える。
2、タイマー運転が出来るので早朝の起床時に快適な室温で起床出来る。
3、ファンで温風を吹き出し室内空気を循環させるので室温のムラが少ない。
4、点火時の数10秒は500w程度の電力を必要とするが、点火後は送風ファンの数10wの消費電力である。
(平均60wとして1日に12時間運転の電気代は17円程度、1k...続きを読む

Q電気代が安くて、部屋中が暖まる暖房器具ないですか?

今、石油ストーブと石油ファンヒーターを使っています。

昨今の灯油の高騰と安全面から、電気による暖房器具を探しています。

長時間連続使用したいので、電気代が安く、本体価格も手ごろな、
部屋中が暖まる暖房器具ないですか?

エアコンは、本体も高く、空気が乾燥しますし、電気ストーブ&
ハロゲンヒーターは、部屋中が暖まりにくいので、検討外にしています。

Aベストアンサー

どうしても電気熱源、というのでしたらNo.4さんのおっしゃるように「エアコン+加湿」を私も推奨します。

最近のエアコンは、他の熱源と比べて熱量を3倍程度多く得られるようになっています。(COPと言います。3倍なら「COP=3」と書いてあります。詳しくはカタログ等ご参照を。)
加湿を推奨するのは湿度を保つほかに、空気を重くして上に溜まるであろう乾燥した暖かい空気(軽い空気)を下げる目的もあります。暖房効率を高めるために加湿をするのです。

ヒーター加熱方式(オイルヒーター・ファンヒーター・ハロゲンヒーター・電気蓄熱暖房機など)の場合、COP=1となります。最近のエアコンでいうCOP=3と比べると、どうしても暖房効率が悪いです。

それを承知の上でCOP=1の機器をお使いになるようでしたら、オイルヒーターなど「上に熱を発する暖房機器」を「窓下に置く」のを推奨。
冷気が入るであろう部分で上方向に熱を発生させることで、冷気を軽減したり冷輻射を遮る効果があります。ハロゲンヒーターのように熱源部が開放されていないので、安全性も高いです。

いろいろ書きましたが、根本的にメイン暖房を電気でお考えになるのでしたら、単価の安い深夜電力を活用しないとコスト高になります。どんな器具を選んだとしても、です。
それでも電気!ということでしたら、少ない電気代で効率よく暖房。設置方法で工夫して少しでも暖かさを感じるようにしたり、部屋が冷えないようにすればいいかな、と思います。

#わが家も灯油高で電気熱源を検討しましたが、
#設備投資と電気代(契約ブレーカー増)でマイナスになるので、
#従前どおりの石油ストーブを使い続けてます。
#夏も冬も電気代(基本料)が上がったままになるので、
#年間ベースで見ると高かったのです。
#お住まいの地域はわかりませんが、あと数ヶ月
#灯油で我慢できるなら、したほうが結果的にオトクかも。

参考URL:http://www.alldenka.net/q_a/q&a/ans_52.html

どうしても電気熱源、というのでしたらNo.4さんのおっしゃるように「エアコン+加湿」を私も推奨します。

最近のエアコンは、他の熱源と比べて熱量を3倍程度多く得られるようになっています。(COPと言います。3倍なら「COP=3」と書いてあります。詳しくはカタログ等ご参照を。)
加湿を推奨するのは湿度を保つほかに、空気を重くして上に溜まるであろう乾燥した暖かい空気(軽い空気)を下げる目的もあります。暖房効率を高めるために加湿をするのです。

ヒーター加熱方式(オイルヒーター・ファンヒー...続きを読む

Qセラミックファンヒーターの暖房能力について

電気式ファンヒーターの購入を考えています。
実際のところ暖房能力はどれくらいのものなのでしょうか。

使用環境は
1.木造1戸建て(築3年)の6畳間
2.真冬の外気温はおおむね終日10℃以下、夜間は氷点下の日もあり
3.雪はめったに降らない
4.機密性はそれなりにある模様(使用予定の部屋は、石油ファンヒーターなら5分から長くても10分以内に10℃→20℃に上昇する)
5.小さな子供(4歳と1歳)がおり、できれば安全&環境を考えたい
という状況です。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

春先くらいならいいけど、真冬はほとんど効かないでしょうね!

メイン暖房とは主にガス・灯油・電気ならエアコン(小さい部屋ならオイルヒーター)だけです。

セラミックヒーターは補助暖房になりますので、メインがあって足元が寒いから、といった場合に使用します。

電気代も1200Wであれば1時間当たり26.4円掛かります。うちでも3千円で買ったセラミックヒーターがありますが、これで部屋が暖まったら投資額がいかに安く済むか?ガスも灯油も必要なくなりますっよね!

状況から言えば、オイルヒーターといった選択肢はあるかと思います。火事・火傷・二酸化炭素中毒等の心配がないです。ただ時間は掛かるし、電気代は馬鹿高いですよ。それでいて部屋があまり暖かくならないかもしれません!

今年は灯油高で電気暖房に変更する方が多いみたいですが、電気暖房=最上位モデルのエアコンです。ご参考までに!

Q寒冷地の暖房について(一人暮らしです)

こんにちは。
私は今寒冷地(東北の雪深い所です。)に一人暮らしをしています。
一人暮らし1年目で暖房器具は何を買った方がよいでしょうか。
部屋の大きさは8畳ほどです。今はコタツで耐え忍んでいます。
大学生なので家に居るのは朝と夜だけです。
希望としては
・安全なもの
・石油はあまり使いたくない
です。

石油は嫌なのですが寒冷地では使うしかないのでしょうか。
また石油だとしたら石油の保管方法についても助言いただけるとありがたいです。
では、文がまとまってないですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

東北一人暮らしです。

結論から言うと、電気で暖房するのは暖房出力が低すぎてダメです。
セラミックファンヒーター、電気ストーブ、エアコン暖房使ったことありますが、結局石油ファンヒーター買いました。
電気で生活できますが、勉強するような環境には程遠い感じです。

石油ファンヒーターだと瞬発力があるので、特に朝には良いです。タイマーもついていますし。
換気して、ホコリの掃除をしていれば、安全です。

灯油の保管は室内でOKです。ごみ袋に入れておけば、垂れても大丈夫ですし。

問題は購入だと思います。
歩いて18L缶で買いに行くのは拷問でした。
もし、歩いて行くなら、10L缶2つを両手に持って行く感じのほうが良いと思います。片手8kgくらいなら何とかなると思います。それで、多分1週間近く持つように思います。
18L缶2個などでストックするなら、配達してもらったほうが良いです。

現在、石油ファンヒーターは多くのメーカーが撤退してしまって、実質「ダイニチ」「コロナ」の2択です。
個人的には、電気消費量が少ないコロナがお勧めです。100Wくらい違いがあります。(灯油を気化させるのに電気を使うか使わないかの違い)

東北一人暮らしです。

結論から言うと、電気で暖房するのは暖房出力が低すぎてダメです。
セラミックファンヒーター、電気ストーブ、エアコン暖房使ったことありますが、結局石油ファンヒーター買いました。
電気で生活できますが、勉強するような環境には程遠い感じです。

石油ファンヒーターだと瞬発力があるので、特に朝には良いです。タイマーもついていますし。
換気して、ホコリの掃除をしていれば、安全です。

灯油の保管は室内でOKです。ごみ袋に入れておけば、垂れても大丈夫ですし。

...続きを読む

Q電気ストーブとセラミックファンヒーターは、どちらが暖かいですか

現在6.7畳のワンルームに住んでいるのですが、
部屋全体を暖めるのには、遠赤外線やカーボンなどの電気ストーブ
と、温風のセラミックファンヒーターではどちらがいいのでしょうか。
又、速暖(すぐに暖かくなる)のはどちらでしょうか。
現在は、カーボンの電気ストーブを使用しているのですが、壊れてしまい、上記のどちらにするか迷っています。使っていた電気ストーブ
は、近くにいる分は足元などが暖まるのですが、部屋全体までは
到底暖かくなりませんでした。
セラミックファンヒーターは使ったことがないので、特徴などを
教えてください。

又、双方の良い点、欠点や、オススメのメーカーなども教えて頂ければ
幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在6.7畳のワンルームに住んでいるのですが、
部屋全体を暖めるのには、遠赤外線やカーボンなどの電気ストーブ
と、温風のセラミックファンヒーターではどちらがいいのでしょうか。
⇒「部屋全体」であればセラミックファンヒーターです。温風が部屋に行き渡りますので。

又、速暖(すぐに暖かくなる)のはどちらでしょうか。
⇒電源が入った状態ですぐに暖かくなるのは電気ストーブです。ただし熱線の近くだけですが・・・。

ファンヒーターは故障が多いのと、フィルターのメンテナンスが面倒なので、お勧めできません。メンテをサボってて、何か音が変だなと思ってたら、いきなり火を噴いたこともあります。
部屋全体を暖めるのには時間がかかりますが、僕なら迷わず電気ストーブを選択します。少しパワーが強めのものを選択してはいかがですか?
蛇足ですが、オイルヒーターは、電気は食うわ、暖かくなるのに時間を要すわ、値段張るわ、重たいわ、最悪の選択でした。

僕の経験ですが、よろしかったら参考にしてみてください。

Q夜間~明け方の寝室の暖房でおすすめは?

 お世話になります。

 最近、寒くなってきたので、追加で暖房器具を購入しようかと検討中です。
 現状は以下の通りですので、おすすめの暖房器具を教えてください。

・使うのは6畳和室(木造)
・使用したい時間は夜間から明け方の就寝時。(夜中1時ごろから明け方5時ごろまでの冷え込みの強い時間)
・寝ているのは私、子供2人(6歳、0歳)
・畳に布団を敷いて寝ています。
・寝室とふすまでつながっているリビングにガスファンヒーターがあり、寝る前にふすまを開けて、寝室を暖めてから寝ていますが、明け方の冷え込みでかなり寒くなります。
・子供にはスリーパー着させています。
・夜間の授乳(添い乳)あり。

 基本、布団をかぶっているので、そんなにパワフルに暖かくならなくても可です。
 個人的にはエアコンがいいのかなと思いますが、風でほこりが舞うのが心配です。(だったら、掃除しろ、と言うツッコミはなしでお願いします・・・)

Aベストアンサー

子供がまだ小さくしかも手がかかる場合には
エアコン又は強制給排気ガス・石油暖房機器
或いはパネルヒータ
等を強くお勧め致します
ガスでも石油でも強制給排気機器ではない場合には
一酸化炭素中毒の危険性が非常に強くお勧めできません
乳幼児の居る居ないで物事を図られる態度は肝心です
ちなみにわたくしの家ではわたくしが小学校4年生まで
電気暖房機しかなく非常に寒々とした家で過ごしましたが
これはガスや石油が非常に危険であり家や家族の命までも危険であるとの考えから来るものでした
これが親の子供への愛情の標だったと知った時には感動したものです

Qアパート1階と2階どちらがよいか

今年からあるアパートに引っ越すことになりました。
1階と2階両方が空いているのですが、どちらにしようか迷っています。以前別のアパートの1階、2階に住んだ経験がありますが、私としては1階の方が住みやすいので(音が下に響かなくて良い等)、そちらにしたいと思っています。ただ、木造なので地震が恐く、安全面からでも2階の方がいいのかとも感じています。1階の住みやすさと2階の安全性のどちらを優先すべきか…皆さんでしたらどう思われますでしょか。
私は今それを天秤にかけて同じ位なので…。
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は二階派です。アパートやマンションでは二階以上にしています。女性なら、防犯面でも少し安心感があります。
上にどんな方が住むかわからないので、小さい子供がいるとか、大きな音を出す状況が特になければ、二階の方が良いのではないでしょうか。
さすがに5階に住んだ時は、災害の時を考えちょっとふあんになりましたが、二階くらいなら大丈夫ですよ♪
また、二階は暖かいです。ベランダがあれば洗濯物を干したりも安全ですよね。
一階の人から聞いた話ですが、窓を開けていたら、ネコが入ってきたとか、アリやワラジムシそのたもろもろ、一階の人は見たことがない虫が沢山出る、っていうのも聞いた事があります。

Q銀行口座開設にあたってのかかる時間、口座番号について。

銀行口座開設にあたって、窓口で手続きしたらどのくらいの時間で口座が作れるでしょうか?

また、その場で口座番号はわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

身分証明書、ハンコをお忘れなく。通帳は当日持って帰ることが
出来ますがキャッシュカードは自宅に郵送になります。10日前後
かかりますね。


人気Q&Aランキング