初めての店舗開業を成功させよう>>

中世史の権威(その分野を志す際に必読となるような論文を多く書いている人)としては、佐藤進一氏、石井進氏、網野氏、永原氏などが思いつくのですが、近世史(特に政治史)の権威の先生を挙げていただけないでしょうか?必読文献名も挙げていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 日本史

A 回答 (1件)

私が思い当たるところでは、江戸時代初期の政治史では笠谷和比古氏『関ケ原合戦と近世の国制』(思文閣出版 2000年)『近世武家社会の政治構造』(吉川弘文館 1993年)や高木昭作氏『日本近世国家史の研究』(岩波書店 1990年)や朝尾直弘氏『将軍権力の創出』 (岩波書店、1994年)『朝尾直弘著作集』全8巻 (岩波書店,2003~4年) がおられます。

江戸初期と書きましたが近世史の権威であると思います。文献は参考までにあげさせてもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。朝尾氏の著作を探してみようと思います。

お礼日時:2007/12/02 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報