出産前後の痔にはご注意!

お正月に、私の両親・旦那・子供8歳・5歳とで旅行を計画中です。
両親も一緒なので、温泉もあって子供達と私達はスキーをしたいのですが、雪道運転が初心者の旦那と私はチェーンの装着に自信がないので
スタッドレスタイヤだけで行けるスキー場を探しています。
東京からスタッドレスタイヤだけで辿り着けるスキー場を教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。



関越道の湯沢インターすぐのGARA湯沢はどうですか?
私はいつも、ノーマルタイヤで行ってます。
除雪も完璧にされてますし、道路にはお湯がちょろちょろ流れていて安心です。
雪質もパウダースノーで最高ですよ。上のほうでは他のスキー場ともつながっていてスケールも大きいスキー場です。
ガーラ湯沢は湯沢温泉がすぐ脇にありロケーションも最高です。

参考URL:http://www.gala.co.jp/
    • good
    • 1

山の上のスキー場は天気次第だと思いますよ。

通常は除雪しているのでスタッドレスで十分なのですが、どかっと降られるとスタックして身動きとれないということはあると思います。
絶対大丈夫だろうというのは高速降りてすぐとか、山登りしなくてもいいようなスキー場でしょうね。
近場だと軽井沢のプリンスとか佐久のパラダ、あるいは新潟の湯沢のようなところならほぼ大丈夫と言っていいんじゃないでしょうか。温泉は近くの日帰り温泉施設ですかね。
    • good
    • 1

しばらくスキー場には出かけていませんが、昔よく行っていた頃の経験では、どのスキー場でもたどり着くのは問題がないと思います(当日雪が降っていなければ)。

問題なのは、たどり着いてからの一般道からスキー場(駐車場)への取り付け道路と、駐車場です。完全除雪や圧雪路なら問題ないのですが、シャーベット状や新雪ですとスタッドレスは全然効きません。特に泊まりの場合、夜の間に雪が積もって駐車場から出るのに一苦労というのはよくあることなので、そこだけはご注意下さい。
    • good
    • 0

長野に住んでいたことありましたが、長野でさえ


スタッドレスタイヤだけで十分でしたよ。
チェーンはあればなおいいというだけでたいてい
スタッドレスだけで十分だと思いますが。
そもそもチェーンがないと行けないスキー場なん
て探すのが難しいと思いますが。

ノーマルタイヤならチェーン必要ですがスタッド
レスはいているんですもんね。問題ないですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやっぱりスキーに車で行くにはスタッドレスタイヤは必要でしょうか?

こんにちは。

私は東京在住でたまにスキーを楽しんでいます。(年に1,2回位)
今年は平年通り?に雪が降るとの予想で今から楽しみにしています。

来月にスキーをしに車で行く予定でいますが、未だスタッドレスタイヤを購入したことはありません。
いつも、ノーマルタイヤ+チェーン(非金属製)でスキーに遊びに行ってました。
今年もおそらく1回もしくは2回位しか行かないと思うので、スタッドレスタイヤを購入したほうがいいのか、このままチェーンで行くかどうか非常に迷っています。

スタッドレスタイヤは3年ほどしか使用できないと聞きますので、5~6回(多くても10回行かないと思います)しか使わないのであればもったいないような気がしてます。
しかも東京在住のため、スキー以外ではスタッドレスタイヤの必要性を全く感じません。(雪の日には車を使いません)
スタッドレスタイヤ+ホイールを買うと結構なお金を使うことになってしまいますし・・・

私の車はFFワゴン車で、チェーンを積んで行くのは問題ないのですが寒い中チェーンの付け外しがいつも面倒で辛い作業です。
しかもノーマルタイヤ+非金属製チェーンのため、運転しているとヒヤリとする場面も何回か経験しています。
特に高速道路では他車と速度差があって追突されそうになったり、自分の後ろが渋滞して他の方に迷惑をかなりかけたりしています。
ここ数年は、安全面と手間を考えて極力スキー場まで坂が少ないところばかり選んでスキーに行っています。(主に湯沢)

一番いいのは電車を使って行くのが一番かも知れませんが、荷物の移動や交通費を考えるとやはり車でスキー場に行きたいです。

何かいいアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

こんにちは。

私は東京在住でたまにスキーを楽しんでいます。(年に1,2回位)
今年は平年通り?に雪が降るとの予想で今から楽しみにしています。

来月にスキーをしに車で行く予定でいますが、未だスタッドレスタイヤを購入したことはありません。
いつも、ノーマルタイヤ+チェーン(非金属製)でスキーに遊びに行ってました。
今年もおそらく1回もしくは2回位しか行かないと思うので、スタッドレスタイヤを購入したほうがいいのか、このままチェーンで行くかどうか非常に迷っています。

スタッドレスタイ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。年1,2回だと悩みどころですよね。
アドバイスになるかどうか解りませんが、
自分の経験談からです。ちなみに今はスタッドレスです。

10数年前は、非金属チェーン派(バイアスロン)でしたよ。
S13シルビア(FR)で、八方尾根にも行きましたし、
BF5レガシー(4WD)で、志賀高原、万座も行きました。
長野オリンピックより前ですから、道路も整備されておらず
とっても、大変だったのを覚えてます。(だからこそ、良い思い出かもw)
でもそんとき思ったのは、チェーンって結構信頼あるってことですね。
スピードも出してませんが、あまり滑らなかったですよ。
怖い思いはほとんどありません。

昔はチェーン車も結構多かったので、高速道路でも
それ程肩身の狭い思いはしなかったけど、
確かに最近はチェーン車は少ないですよね。
でも、安全に関わることなので高速道路でもカメ走行で良いと思いますよ。

自分が、スタッドレスにした理由は、1シーズン数回(両手回数)行くことと、
寒い中でチェーンの着脱が面倒なことや、
着脱のタイミングで悩むのが嫌なことです。

もし、今後も年1,2回で悩んでるなら、チェーンで良いんじゃないですかね。
東京からなら、中央高速諏訪南ICそばの富士見パノラマなんて気軽に行けるかもです。
あと、関越沿いなら、沼田ICの玉原(たんばら)もチェーンで来ている車も結構ありますよ。
ただ、保証はもちろん出来ませんので、安全第一でお願いしますね。

それより、もっとオススメなのは年数回行っちゃうって事にして、
スタッドレスにすることかな?(^_^;)
あは、あまり、アドバイスになってなくてごめんなさいです。

でわぁ~  家族スキーって最高ですよね。
充分満喫してくださいね。^^

こんばんは。年1,2回だと悩みどころですよね。
アドバイスになるかどうか解りませんが、
自分の経験談からです。ちなみに今はスタッドレスです。

10数年前は、非金属チェーン派(バイアスロン)でしたよ。
S13シルビア(FR)で、八方尾根にも行きましたし、
BF5レガシー(4WD)で、志賀高原、万座も行きました。
長野オリンピックより前ですから、道路も整備されておらず
とっても、大変だったのを覚えてます。(だからこそ、良い思い出かもw)
でもそんとき思ったのは、チェーンって結構信頼あるってことです...続きを読む

Q関東地方のスキー場へ車で行く時冬用タイヤとチェーン

関東地方のスキー場に行くのに、ステップワゴンのFF車でスタッドレス+チェーン携帯です。
場所は、白馬や、菅平にしようかと思います。この際、スタッドレスのみで大丈夫でしょうか?チェーンが必要な道とかありますか?
また、立川市からこの車で行くのにおすすめのスキー場はありますか?3時間~4時間くらいの運転で考えています。よろしく尾根がします。

Aベストアンサー

昨日、群馬県のパルコール嬬恋に行ってきました。

とってもよかったですよ。

雪質がよいこと、横幅が広い事。
なによりも空いていてゴンドラの街時間がほとんどなしでした!!

浅間山も綺麗に見えて展望も良かったし。


・・・ところで、 FFのスタッドレスで上り坂を上がる途中で、停止している車がありました。
仕方なくこちらも停止したのですが、その後が大変。

空回りして、動き出してもハンドル操作がおぼつかないのです。

停止しなければ問題ないのですが、一旦停止するとキツイですね。

そのようなことは、以前にも経験したことがあります。

普段は積雪が無くてノーマルタイヤでも行けるのがウリである中央道沿線の富士見パノラマスキー場。
突然の積雪で除雪されていなくて、多くの車が立ち往生していました。
スキー場手前の坂で数台が停止していたため、こちらも停止すると後が動けなくなりました。
スキー場の車がけん引してくれましたが、やはりスタッフの方が、
「停まっちゃだめだ。少しづつでも動いていて下さい!!」と叫んでいました。

積雪のある上り坂ではチェーンは必要だと思います。
あと、緊急脱出用の板とか砂とか、加入していればロードサービスの連絡先もね。

多くのスキー場にはスタッドレスだけで平気で行っていたのですが、二度もこのような経験をしたので対策を講じようかと思っています。


白馬は、昨年いきましたが、安曇野あたりまでは道路に積雪が無い事が多いです。
ところが、白馬に入った途端に幹線道路でもかなりの積雪。
スキー場近くではツルツルのアイスバーンだったりしますので、チェーンは必要だと思います。
スタッドレスだけで行ったものの、私の運転では危なくて夫に交替しました。
スキー場自体は良かったんですけどね。

菅平は、高速道路からも近いし、行きやすいと思います。
でも、リフトが短いものばかりで、広いスキー場内もリフトの接続が悪くて長い距離を続けて滑る事が出来ません。
しかも、合宿などの団体客が多く、混んでいるところが多いです。
標高があまり高くないので、雪質もあまりよくありません。


妙高高原はおすすめです。

距離としては遠いのですが、高速のインターから近いこと、積雪があっても結構除雪されていたり、きゅっきゅっと、しまった雪なので楽に行けた記憶があります。
スキー場としてもふかふかの雪質がよいです。
横幅が広いので、ゆったりと滑る事が出来ます。

湯沢方面は雪がベタベタしているので高速のインターから近くてもあまりお勧めではありません。
とても混雑していますし。


昨日行ったパルコール嬬恋。
自分たちは一旦停止した後、なんとか動き出せば問題なくたどり着けました。
スキー場としてはかなりおすすめです。
軽井沢を抜けていくと浅間山近くが積雪が多いので、関越の渋川伊香保インターから行くと楽です。
立川からでしたら圏央道を利用するとよいですし。


行きやすさの面からだけでしたら、佐久のパラダ。
高速道路のサービスエリアに車を止めたままで滑る事が出来るのですから、かなり良いです。
意外にも雪質のよい急坂もあり、楽しめました。


北杜市のサンメドウズスキー場と富士見パノラマスキー場は、ノーマルタイヤで行った事もあります。
もちろん、今から思えば凍結の可能性もあるので無謀でしたが、全く積雪はありませんでした。
パノラマスキー場はかなりの上級者でもキツイコースがありますが、上の方はなだらかで、ゴンドラで降りてくる事も出来ます。

昨日、群馬県のパルコール嬬恋に行ってきました。

とってもよかったですよ。

雪質がよいこと、横幅が広い事。
なによりも空いていてゴンドラの街時間がほとんどなしでした!!

浅間山も綺麗に見えて展望も良かったし。


・・・ところで、 FFのスタッドレスで上り坂を上がる途中で、停止している車がありました。
仕方なくこちらも停止したのですが、その後が大変。

空回りして、動き出してもハンドル操作がおぼつかないのです。

停止しなければ問題ないのですが、一旦停止するとキツイですね。

そのようなこ...続きを読む

Q雪道は運転したことがない。がっ、スキー場に車で行ってみたい!!!

いつもお世話になっております。
運転するのは、私の夫です。(運転歴20年。雪がなければロングドライブもOK)車は、ドイツ車の2500cc、FR車です。他の方の質問&回答を参考にさせていただきましたが、雪道ではスタッドレス&チェーンが良いのですね。(早速購入しなければ…って、こんな感じです)

ここからが質問です。子どもが生まれてからスキーから遠のいていましたが、今年からスキー熱が再燃。十年ぶりのスキーです。独身や新婚時代は夜行バスでしたが、さすがにもう辛い。子どももいるし。で、今まで一度も雪道を運転したことがない者が、いきなりスキー場まで運転するのは可能なのでしょうか?その場合の注意点があればお教えください。今年はバスを使って行きますが、スキーヤーオンリーのスキー場に行きたいので、バス(朝発。夜発は体力が持たない…睡眠命なので。)だと行きたいゲレンデになかなか行けないのです。また、ここのスキー場は行きやすいよ~という情報もお待ちしています。(出発は神奈川県です。)
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では「スライドさせない、ロックさせない、スタックさせない」というのが安全運転の基本です。
スライドとは横滑りのことですが、これには事前準備としてはスタッドレスタイヤや金属チェーンの準備・装着が必要です。心がけとしては急ハンドル・急ブレーキをしない、ということです。(すごく当たり前のようですが、これが出来ない人が多い)
ロックはタイヤロックのことで、急ブレーキをかけるとおこります。即ち、そういう状況に陥らないことが重要ですので、常に先読みの運転と安全なスピードを守る、ということです。
車のテール(後ろ)がスライドし始めると特にスノードライブ初心者の多くが慌ててブレーキを踏み、タイヤをロックさせてしまいます。ロックすると当然、車は操作不能に陥り、余計パニックになることは間違いありません。
仮に地元ドライバーにパッシングされてもスピードは自制できる範囲にとどめる、ということが重要です。
これは「法定速度を守る」という意味ではありません。正直、法定速度40kmの道で35kmだから安全か、というとそうでもない、ということです。
雪道では道路の形状だけではなく、雪面状況によって摩擦係数が異なるので“テールが滑り出すまでの速度・進入角度などの条件”が異なってきます。ヘタすれば時速20kmでもダメな時はダメです。だから、常にタイヤと雪面の接触状況に気を配り、車速と進入角度などの条件を体で憶える必要が出てきます。
スタックは、雪の降り積もる道で「車が埋まってしまう」ことですが、多くは急アクセルにより自車のタイヤで雪を掘り起こしてしまい、自ら埋まっていってしまうのです。
しかも、大体は(1)狭い登り道の途中で、すれ違いなどのために停車し、再発進しようとしてアクセルを踏みすぎてしまい(坂道発進のため)、雪面を掘り起こす、(2)雪面が圧雪・アイスバーンなどの状態から深雪・新雪などの状況に変わったことに気づかず(又は気づいていても運転の仕方を変えるなどの意識をせず)、同じ感覚でアクセルを踏んでしまう、などによって引き起こされます。
場合によっては、駐車場などに止めている間に大雪で埋まり、スタックしてしまうことがあります。事前準備としては、カー用品専門店などでスタック脱出用器具を購入して車載しておく、タイヤを幅が細く高さが高いものに変更しておく、などが考えられます。
昔からある方法に、捨てても良いタオルや大量の新聞を用意しておき、いざという時にはそれを4輪の下前方に引く、というのもあります。これは脱出器具の代用にもなります。また、新雪などでは脱出器具が役に立たないときがありますが、このときには雪面を掘り、固めてタオルをタイヤの下に置く、という手が有効になることがあります。ご参考まで。さらに、MT車ならセカンド発進、AT車ならクリープ発進やオーバースイッチによるセカンド発進などをマスターしておくと良いでしょう。
この他、通常の運転で良いとされる運転技術が、雪道では良くない結果を生むことがある、ということを憶えておいて下さい。
この中でもよく言われるのが「ポンピングブレーキ」です。ポン・ポン・ポンと数回に分けてブレーキを分けて踏み、徐々に速度を落とす方法ですが、雪のない道でやる時のように“ポンッ!・ポンッ!・ポンッ!”とリズム感よく踏み込むとテールスライドの原因になります。かと言って一気に踏むとタイヤロックの原因になります。
ではどうすれば良いのか? ―――難しいことではないです。1回の“ポン”をゆっくりにする、ということです。ポンというより、ゆっくり“ぎゅ~っ”と踏む感じですね。それをさらに数回に分ける位、緩やかにじっくりブレーキングする、ということです。
ということはブレーキングには、いつもよりも相当の時間がかかります。かなり早い段階でのブレーキ開始が必要になるということです。元々、制動距離は普通の状況に比べて数倍以上と長いですから当然ですね。また、フットブレーキよりも、まずはエンジンブレーキを活用する、ということも重要です。
そして元々FR車はテールがスライドしやすいので、金属チェーンは原則4輪につけるつもりでいた方が無難です。(通常はFRの場合はリアのみ) また、スノードライブに慣れていない人は早めの金属チェーン装着をオススメします。

【2】旅行スケジュールは相当の余裕を持って!
NEXCO:各高速道路株式会社(東日本・中日本・西日本)、JARTIC:日本道路交通情報センターなどのサイトなどで検索もしくは公表される経路による必要時間、又はカーナビなどに表示される到着予測時刻、などよりも相当程度時間を長く見積もる必要があります。
初めてのスノードライブ、と言うことであれば、ドライバーには緊張が高まるのは言うまでもなく、また疲労も蓄積しやすいということもあります。早めに出て、目的地に到着したい時刻に余裕を持って向かう、ということが大事です。
このときのポイントは
(1)雪道となる場所に到着する時間、そこから帰る時間を午前10時以降午後3時半くらいまでにすること。(これらの時間帯なら雪道がアイスバーンになりにくく、車数も多いことから雪が解けて走りやすくなっていることが多い)
(2)前日までにドライバーは十分な睡眠をとり、体調を整えておくこと。雪道に着くまでには十分な休憩を回数・時間とも取る。出来れば、雪のない道でドライバー交代を行えれば完璧です。
(3)目的地とするスキー場の選択条件は[a]高速ICからなるべく近いところを選ぶ、[b]初めての場所ではなく、道・風景などに記憶のある場所を選ぶ、[c]坂道やカーブ、狭い道の少ない場所を選ぶ、[d]宿泊施設が幹線道路から近い場所を選ぶ、[e]除雪施設やガソリンスタンドなどの関連施設が近くになるべく多くある場所を選ぶ、
(4)周囲は余計なプレッシャーをかけない。仮に車を雪壁などにぶつけたりしても身体や車の安全走行の心配だけとし、到着への不安やお金の問題などを口にしない(帰ってから出来る話は後回し)。
(5)最短経路や最安経路ではなく、最も混むであろう一番車の多い高速道路・幹線道路を中心に「整備の行き届いた道路」を経路に選ぶ、
ということです。

【3】車への準備やメンテナンスが重要。
不凍液や寒冷地対応エンジンオイルへの変更・補充、ワイパーゴムの交換、エアコンの整備、バッテリーへの整備・十分な充電、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施、スタッドレスタイヤへの交換、金属チェーンの車載、チェーン取り付け練習、フロントガラス融雪剤・除雪スクレーパーの車載、鍵穴融雪剤・ガムテープの車載、防寒具・毛布などの車載、車輪留め・三角停止板・緊急灯などの車載、シガーライターからの携帯充電コードの車載、軍手・作業用の汚れてよいジャンパーや多めのタオル・雑巾の車載、スペアタイヤの正常確認、ブレーキランプ・ライト・フォグランプ・室内灯・フロントパネルなどの正常確認、などをしておく、というのは基本中の基本です。
また、現地ではガソリンスタンドなどは少ないので、必ず手前の段階でガソリンは満タンにしておくこと! ガス欠は死を招く可能性すらありますのでご注意を。また、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施の際にすると思いますが、洗車・ワックスがけをしっかりやっておくだけでフロントガラスやウィンドー、車体への雪着きが減り、凍結を防止しやすいので必ずやっておきましょう。
最悪の場合、低温のためにエンジンがかからないということもあります。ブースターケーブルは必ず車載装備しておきましょう。牽引ロープもあった方が無難です。(一部の車には標準装備されていますが、通常は別売です)

【4】無理をしない!
ココでこれ以上の運転は無理だ、と思ったら、早めに諦めて引き返す、もしくは近くのプロフェッショナルに助けを求めることが最重要です。これはリスクを最悪なものにしないために大事なことです。
目的は「行きたい場所についてスキーする」と言うことですから、必要であれば手前の駐車場所に車を置いて公共交通機関などで現地に向かうことを選択する、というのもアリです。

基本的にスキー場そのもののオススメは、スノードライブ初心者ということもあり、行きやすい・迷わない・いざという時に困りにくい、という意味で≪A≫群馬・新潟などの関越道から近いところを選ぶ、≪B≫志賀や白馬などのオリンピックで道路・設備などが整備されたスキー場を選ぶ、ということでしょう。
走行距離が近いからと言って、栃木のハンターマウンテンなどを選ぶと“冬の日光もみじライン”のような初心者には鬼のような道路を走ることになるのでご注意を。

以下の参考URLはスノードライブに参考になるサイトです。

■日本道路交通情報センターJARTIC
http://www.jartic.or.jp/
■国土交通省道路局 道路情報提供システム
http://www.its.go.jp/roadinfo/
■ドラなび・お出かけ情報(NEXCO:高速道路株式会社)
http://www.nexco.ne.jp/
http://www.nexco.ne.jp/faq/faq02.php#03

■快適!スノードライブ安全な雪道運転のためのサイト(※)
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/
■これで完璧!! F氏のスノードライブ教室
http://www.daisen.jp/p/2/7/4/6/
■Women's Drive : ウーマンズドライブ : 運転の基礎知識 -冬のスノードライブ
http://www.womensdrive.com/woman/sitemap/lecture/vol3/index2.jsp

参考URL:http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では...続きを読む

Qノーチェーンで行けるスキー場!

週末に、車でスノボに出かけようと思うのですが、スタッドレスがなく、またチェーンはあるのですが、うまく装着できる自信がありません。
そこでどなたか、東京からノーチェーンで行ける、関東近県のスキー場を教えてください!!
どんな情報でも良いです!
お願いします。

Aベストアンサー

中央道沿いの「富士見パノラマスキー場」はお勧めです。
もちろん人工雪ですが、約4kmのダウンヒルは爽快です。
もちろんスノボ全面可です。
アプローチは諏訪南ICから5kmです。
国道141号線沿いの「キッズ・メドーズ」や「野辺山スキー場」「ザイラーバレー」「小海リエックス」などもノンチェーンで行けますが、帰りに141号線が混むのが難点です。

参考URL:http://www.skista.co.jp/Ski/fujimi.htm

QFF車で雪道を走る方、スキーに行かれる方教えてください

現在4WD車(マツダMPV)に乗っているのですが、車の買い替えを予定しており、自分の気に入った車にはFF車しかなく(日産ムラーノ2500cc)、FF車への購入乗り換えに迷っています。

当方、関東在住で、行先は万座温泉や志賀高原などが多く、年間で10~15日程度スキーに出かけます。そこでFF車で雪道を走っていたり、SKIに行く方に質問です。
もちろん4輪ともスタッドレスタイヤを装着する事が前提です。

1)FF車で問題なく雪道の運転ができますでしょうか?
2)4WDの方がFFより優れているのは当然なのですが、例えば坂道の途中で渋滞のため停止した時など、再発車の際にタイヤが空回りして坂道を登れなかったなどのご経験のある方はいらっしゃいますか?
もちろん、坂道の傾斜角度にもよるのですが・・・。

長野に住んでいた経験もあるので、ある程度雪道、凍結路の運転は心得ているつもりですが、とにかく今まで4WDしか運転した経験が無いので、FF車の運転情報、知識がありません。
どんなご意見でも結構ですので教えてください。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

現在4WD車(マツダMPV)に乗っているのですが、車の買い替えを予定しており、自分の気に入った車にはFF車しかなく(日産ムラーノ2500cc)、FF車への購入乗り換えに迷っています。

当方、関東在住で、行先は万座温泉や志賀高原などが多く、年間で10~15日程度スキーに出かけます。そこでFF車で雪道を走っていたり、SKIに行く方に質問です。
もちろん4輪ともスタッドレスタイヤを装着する事が前提です。

1)FF車で問題なく雪道の運転ができますでしょうか?
2)4WDの方が...続きを読む

Aベストアンサー

よほどの山間部や急斜面でない限り、新品スタッドレス+チェーン携行で問題無いです。
実家は雪国ですが、4WDを一度も選択したことは無いですね。
私も年に数回関東から信州方面にスノボへ行きますが、FFでも4WDでも「普通」に走る分にはさほど変わりないです。4WDの方がベターなだけです。ましてやムラーノであれば、車重もありトラクションがかかりやすいので、そんなに心配はいらないと思います(駆動輪が軽い軽トラックなんかは、冬場はブロックなど積んでトラクションを稼いでいますよね)。
会社の上司もムラーノ350XVのFFに乗っていますが、特に雪山で苦労はしなかったみたいですよ。


ただ、アクセルを踏んで空転した際に、4WDなら進んだケースで、FFだと進まない・進みにくいということはあります(例えば、ミラーバーンの交差点で発進するケース)。その際は、空転しないようなアクセルの踏み方をしないといけませんが、ATをSNOWモードにしておけば、そんなに神経質になる必要もありません。今までと同じように雪上走行していただいて大丈夫ですよ。

あと、スタッドレスタイヤ購入後に、空気圧がメーカー推奨値より高めになっていることもありますので、走行前に基準値に合わせるのも忘れずに。

参考までにカービューのURLも載せておきます。

参考URL:http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=5297

よほどの山間部や急斜面でない限り、新品スタッドレス+チェーン携行で問題無いです。
実家は雪国ですが、4WDを一度も選択したことは無いですね。
私も年に数回関東から信州方面にスノボへ行きますが、FFでも4WDでも「普通」に走る分にはさほど変わりないです。4WDの方がベターなだけです。ましてやムラーノであれば、車重もありトラクションがかかりやすいので、そんなに心配はいらないと思います(駆動輪が軽い軽トラックなんかは、冬場はブロックなど積んでトラクションを稼いでいますよね)。
...続きを読む

Qノーマルタイヤで行けるゲレンデ

初めまして、よろしくお願いします

2月の下旬から3月一杯の間、ノーマルタイヤで行けるスキー場を
どなたかご存知ではないでしょうか?

浦和からの出発になります

なるべく浦和から近い所が良いです、群馬辺りになるのでしょうか?

もちろん雪質にはこだわりません、降雪機レベルも覚悟しています

どなたか知っていれば教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

東京でわずかな雪が降っても車の少ない場所では、滑って腰を振り、制御できなくなってしまいます。
そういう経験はありませんか?
とても危ないので、チェーンは必要です。

Q新潟群馬栃木で3月後半でも雪質のいいスキー場は?

3月中旬から下旬で一番雪質の良いスキー場はどこでしょうか?当方埼玉県ですが、今年は受験もあり子供の卒業式後でのスキーとなってしまいました。件名の3県あたりで雪質のいいスキー場はどこでしょうか?時に大きなスキー場でなくても構いません。家族4人で1泊の予定です。標高が高ければいいのでしょうか?ハンタマ・エーデルも標高高いけど日帰りで良くいくので、他のスキー場が良いなーてな感じです。ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

その地域で雪質がいいとされるゲレンデには、すべて複数回行きましたので回答いたします。(ハンタマ同等クラス以上)
雪質と立ち寄りも考慮してお勧め順は、「万座温泉→丸沼高原→パルコール嬬恋→湯の丸→たんばらスキーパーク」ですね。

★丸沼は帰り道に人気の立ち寄り湯「望郷の湯」があって物産も人気。一度は寄りたいスポット。たんばらからのアクセスも可。
川場にも帰り道に人気の「川場田園プラザ」がありますが、コースはあくまで細め中級向きということで。
湯の丸やアサマ2000にも立寄りとして、軽井沢アウトレット、高速からアクセスできる人気の「ららん藤岡」があります。食通にも人気ですしイベントも盛り沢山です。
http://www.laranfujioka.com/sisetu.html
★ゲレンデ/宿はスキー場のホームページから見てください。立ち寄りスポットは複数回スキーに行かれる場合や来年以降の参考にもしてください。

<雪質の良い順>
●アサマ2000・・・・・標高が高い上に北斜面ですから雪質はベストです。規模が小さくやや雪が硬いのとファミリー向きでないのが難点です。
●万座温泉・・・・・雪がやや硬めで震災関係で稼動リフトが減っていますが、雪見風呂と満点の星空が最高です。
●湯の丸・・・・・やや雪は硬めですがファミリーには最適です。湯の丸高原ホテルがあります。
●丸沼高原・・・・・まずまずの規模でファミリーにも最適です。ペンション村があります。
 立ち寄り:道の駅・白沢/「望郷の湯」
http://www.city.numata.gunma.jp/shirasawa/yu/miti.htm
http://www.boukyou.com/
●パルコール嬬恋・・・・・標高差もあって上部は2000mを優に超え雪質がいいです。全体的になだらかでファミリーに最適です。クワッドリフトも多くゴンドラが長いのも魅力です。
*******☆☆☆ここまでがハンタマより雪質がいいです☆♪。

<以下、ハンタマ同等>
●鹿沢スノーエリア・・・・・ハンタマ同等。ファミリー向きがやや少ないかも。
●たんばらスキーパーク・・・・・たんばら湖も望め、全体がファミリー向きのゲレンデです。一番下のゲレンデは斜度がなさすぎ。
●川場・・・・・斜度はそれほどでないけど全体にコースが細くファミリー向きではない。中級者なら。
 立ち寄り:道の駅「川場田園プラザ」
http://www.denenplaza.co.jp/service/index.html
●草津・・・・・上部は雪質がいいがコースが上級向き。下部はちょっと・・・
●かぐら・・・・・かぐらはファミリー向きでない。下部のみつまた・田代はハンタマより雪質劣る。田代は景観が解放的で広い。

その地域で雪質がいいとされるゲレンデには、すべて複数回行きましたので回答いたします。(ハンタマ同等クラス以上)
雪質と立ち寄りも考慮してお勧め順は、「万座温泉→丸沼高原→パルコール嬬恋→湯の丸→たんばらスキーパーク」ですね。

★丸沼は帰り道に人気の立ち寄り湯「望郷の湯」があって物産も人気。一度は寄りたいスポット。たんばらからのアクセスも可。
川場にも帰り道に人気の「川場田園プラザ」がありますが、コースはあくまで細め中級向きということで。
湯の丸やアサマ2000にも立寄りとして、軽井沢...続きを読む


人気Q&Aランキング