ちょっと変わったマニアな作品が集結

 慶應文学部の一年生です。訳あって留年が確定しました。
 今、自分が一番やりたいことは何なのかと考えたとき、経済学部に入り直したいという気持ちが強くなりました。それは就職に有利なのもありますし、入社してからも昇進を目指して頑張りたい思っているからです。(経済の本質的なことを知らなければ会社の上層部になどなれないと言われました)
 そこで、次の二つの選択肢で迷っています。
1、今年再受験をして一般試験で経済学部に入る。
2、来年は文学部で頑張り、二年次の編入試験で経済学部に入る。この二つだとどちらがいいでしょうか。

 経済学部へ入り直す必要はないという意見もあればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

慶應文学部のOBですが、文学部は就職に不利です。


文学部から法学部政治学科なら面接で移れるのではないでしょうか?
それと、文学部でも差別しない会社もあります。マスコミなんですが、こっちは難関です。
出世したいなら、どうして文学部に進学したのか?
やりたい勉強は何なのか?
文学部はやりたい勉強があれば意義があります。大半の専攻は少人数で、マスプロ教育とは無縁ですからね。
民族学・考古学で司書になるのはどうですか?
    • good
    • 0

#2で回答した者です。

丁寧なご返答有難うございます。
ちょっとだけ補足です。

>大学とは実学を学ぶ場所ではないのですね。

・・・念のため補足しておきますと、こんなことを言ったら、”福沢先生”に怒られますよ(笑)。

というのは、福沢諭吉は「実学」をとても重視していたとのことです。
詳しくは著書「学問のすゝめ」にありますが、きちんと理論立てて合理的な思考で社会に役に立つ学問という意味のようです。

実学に対するものとして「虚学」。具体的には儒教を批判していたようです。難しい漢字をただ読み解くだけで、その知識をひけらかすだけのような姿勢を批判していたそうです。

あなたの言った「実学」とは少々意味合いも異なるのでしょうが、この言葉は義塾精神としてキーワードの一つとなってますので、いちおう知っておきましょう。
↓後半の福沢精神のところにあります。
http://www.keiocampus.net/archives/2007/04/post_ …

卒業してからは「社中協力」の精神には助けられることが結構あります。
    • good
    • 0

経済OBです。



私は「入り直す必要はない」と思います。
経済と文とでそんなに就職実績に差があるでしょうか。
そりゃ金融系なんかだったら、多少はあるかもしれませんが、大した差じゃないと思いますよ。

また、
>経済の本質的なことを知らなければ会社の上層部になどなれないと言われました
とありますが、こんなことは当たり前であって、それ以前に、普通に就職活動を行おうと思えば、経済に関する常識は身につけていなければなりません。

ではその経済に関する常識を身につけることが文学部生では無理か。
経済学部にいなければ無理なのか。
当然そんなことありませんよね。
普通に日経新聞読んだり、関連書籍を読んだり、他の方法で何とかなります。
むしろ経済学部で学ばねば得られないような内容は、実際の会社人としては役に立った記憶は余りありません(私は金融系の会社員です)。

私が仕事上で知っている人だけでも、金融系で活躍する文のOB/OG結構いますよ。

まあそうは言っても一度しかない人生。やらなくて後悔するよりは、トライして納得いくまでやってみるってことも重要かもしれませんね。
いろいろ考えて実りある学生生活にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 経済学部OBの方のお言葉はやはり説得力が違いますね。本当にためになりました。ありがとうございます。

 特に、「経済に関する常識」と「学問としての経済」は異なるということを知っただけでも大きな収穫でした。今まで私は勘違いをしていたようで、大学とは実学を学ぶ場所ではないのですね。いわゆる「職業訓練所」ではない。これからは、自分の好奇心の趣くままに学問として「文学」を学びつつ、就職に向けて本や新聞を読むなりして勉強していこうと思います。
 あなたのアドバイスのおかげで自分の取るべき行動に確信が持てました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/12/07 17:14

私は経済学部合格しましたが、国立に入ったので辞退しました。

昔の話しですけど。ちなみに私は理系です。^o^
閑話休題
「先輩」の意見を聞きましょう。確かに慶応の経済は名門ですが、それでなければ社会の中でやっていけないと云う訳ではないと思います。
先生達の意見でも良いですが、それより何より、就職実績を調べて下さい。多分リクルートなどの就職案内会社に、就職実績データベースがあると思いますから、捜してみて下さい。
勉強は自分のやりたい科目をやるモノです。それでなければ成績は上がらないしつまらないでしょう。
出来るだけ先輩を捜して実体を聞きましょう。
m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
頼れる先輩に話を聞いてみたいと思います。

>勉強は自分のやりたい科目をやるものです。そうでなければ成績は上がらないしつまらないでしょう。

おっしゃる通りですね。どうやら私は本質を見失っていたようです。もう一度自分と向き合ってじっくり考えてみます。きっかけを与えてくださったことに感謝します。

お礼日時:2007/12/07 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田(教育学部)か慶応(文学部)どちらに入学すべきでしょうか?

同じ様な質問をされている方がいらっしゃいましたが、こちらも大変悩んでおりますのでお許し下さい。教師を目指している娘が、早稲田の教育学部、英米文学課と慶応の文学部に合格致しました。主人は慶応のOBなので慶応に入学して欲しいようですが、私は庶民的で個性的な、早稲田の方が良いかなぁと思っています。勿論、入学する本人の気持が1番なのですが、娘も決めかねております。勉強したいなら慶応、遊びたいなら早稲田という噂も耳にしたので気になります。どなたか適切なアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

慶應の文学部生です。
(英語の)教師を目指していて、早稲田の教育学部英米文学科ということは、慶應も同じように英米文学を専攻することになるのでしょうか?もしそうでしたら、早稲田の方が良いと思います。

というのも慶應の英米文学は、確かに「現代英語学」という授業なんかもあるのですが、基本的にほとんど文学しか扱っていません。しかも、文学部随一の厳しさですので、英米文学が好きな人でないととてもついていけません(英語力は相当鍛えられるみたいですが…)。英語の教職は取れますが、教師になるためのカリキュラムはほとんど皆無と言って良いでしょう。

早稲田がどういうカリキュラムになっているかは分かりませんが、教育学部である以上は英語の教師になれるような形になっていると思いますよ。

Q慶應または早稲田生の方に質問です。

慶應または早稲田生で、家庭教師や塾講師としてアルバイトしている(していた)方に聞きたいのですが時給はいくらで、週に何時間ほど働いていましたか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社に登録するか、自分でフリーでやるかで取り分も違ってきます。前者は当然単価が下がるけれど、紹介してもらえてうまくつなげると仕事が続く、ということになり、後者だとまるまる取り分になりますが、自分で「営業」もしなければなりません。前者だと2,000円を少し切るくらいからで、後者だと早慶文系なら実績があっても3,000円止まりでしょう。

当然雇い主(派遣登録先)や顧客(生徒の親)も品定めするわけで、医学部や東大理系を目指す生徒に慶應でございます、英語は大丈夫ですが理科や漢文は他でお願いします、などと言っても鼻で笑われお断りされる可能性もあります。最近の早慶なんてのは玉石混交というのを先方も調査し理解しているので、弱みを見せると買いたたかれたり即クビということもあるでしょう。先方の予算枠もあるわけで、試験前だからといって青天井になるわけでもない。

でも家庭教師って単価じゃないんですよね。ちゃんとお金をもらおうと思ったら準備も要るし、親や本人の無駄話世間話にも付き合わなければならない。「勤務地」もバラつき移動にも時間がかかる。それこそ本業にでもしない限り、掛け持ちはそれほどできるものではありません。

塾講師だと派遣登録よりさらに少し安いでしょうが勤務地固定で働きやすく、実績を積めば夏休みや冬休みの短期講習などでまとまった金が期待できることもあります。その分、上京組だと帰省はできなくなるわけですが。

東大あたりだと家庭教師か塾講師しかやらないという人も多いですが、早慶だと一般のバイトと混ぜてやることになると思います。

一般サラリーマンで週五日フルタイムで働いて月に170時間くらいです。それで初任給は額面で20万とかそれくらいでしょう(残業やボーナス除く)。学生なら本業をそっちのけにしない限り、月50時間もやればかなり拘束される感はあるし疲労も蓄積するはずです。それをすべて時給2,000円の効率の良いバイトで埋めたとしても月10万。奨学金に頼らない限り、私学の学費、教材費と東京ひとり暮らしの家賃を含む生活費を全てまかなうことはほとんど不可能です。

家庭教師派遣会社に登録するか、自分でフリーでやるかで取り分も違ってきます。前者は当然単価が下がるけれど、紹介してもらえてうまくつなげると仕事が続く、ということになり、後者だとまるまる取り分になりますが、自分で「営業」もしなければなりません。前者だと2,000円を少し切るくらいからで、後者だと早慶文系なら実績があっても3,000円止まりでしょう。

当然雇い主(派遣登録先)や顧客(生徒の親)も品定めするわけで、医学部や東大理系を目指す生徒に慶應でございます、英語は大丈夫ですが理科や漢文...続きを読む


人気Q&Aランキング