『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

今大学4年で、卒論をやっている最中です。
ちなみに文系で、必修なのです。

大学の規定では「卒業論文の分量は、原則として、20000字以上とする」となっているのですが、こうゆう場合どの位書けばいいんですかね??
20000字以上なら構わないってことだとは思うんですが、かなり文字数をオーバーしそうなんです・・・・。2万字の3倍くらいになってしまうかもしれません↓
それって、ただ長いだけで読む方に失礼ですかね?
もっと削って2万字程度にした方がいいのでしょうか?

指導教諭の先生は「提出すれば何でも構わない」というだけで、詳しく教えてくれないのです。
けれど、せっかく卒論を書くのだから良いものを書きたいと思っています。
アドバイス・ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、『何文字くらい書けばよいか』という間違った考えを捨ててください。


卒論として意味のある内容ならば、何文字でもよいのです。有名なDNAの螺旋構造の論文は2ページしかありません。

質問者様の学校では、卒論が「あまりにも薄いのはみっともない」というので最低文字数が決まっているのだと思います。というのも、「2万字以下だが内容の充実した論文」を大学4年生が書くことはほぼありえないからです。

ワープロ打ちだと1ページ1000文字くらいですから、2万文字だと20ページ。20ページというのははっきり言って、「薄い」卒論です。
50~100ページの卒論はそこらにごろごろしていますから、2万字の制限を3倍くらい越えたからといって気にすることはありません。

ただし、本当に意味のある6万文字かどうかはよく考えてください。
他人の著作の転載で文字数が増えているだけだったりして?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですね。自分の言いたい事をはっきり述べるということを頭においてやりたいと思います。
具体的なご説明、どうもありがとうございました☆

お礼日時:2007/12/17 03:00

文科系出身です。



論文に文字数制限があるいうケースがあることは、知りませんでした。正直に言って、驚いています。

文章を3文の1まで短くするなど、細かい書き直しの積み重ねで達成できるレベルを超えています。根本から構成を見直さない限り、達成できません。構成の変化で対応できるなら、2万字にまとめましょう。テーマによっては、自分で書くのではなく、「●●によると、こうである」と参考文献に言及するだけで、説明の過程はすっ飛ばし、結論と要約だけにしてしまう手があります(ただし自分の問題意識とどう関連しているのかは、引用の前に書いておかなければなりません)。事例紹介なども、結論と要約だけに圧縮。場合によっては、全体のストーリーの中で横道にそれている部分は、容赦なく全削除。話の流れ自体を変え、必要なページ数を減らしつつも、きちんと自分の主張と結論を主張できるように工夫。

ただ、そういった不本意なテクニックを駆使するのが嫌なら、指導教官にはっきりと、3倍の量になりそうだが受理してくれ、と言うしかありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
説明わかりずらくてすみません。
私の学校の卒業論文に「文字数制限」はありません。
しかし、「2万字以上」としか書いていないので、上限はないのですが、2万字の3倍ともなると、「ただ長いだけ」という論文になってしまうのではないかと心配になったのです(-_-;)

2万字にまとめなければいけない!ということではないのですが、まとめる(短くする)テクニックを教えてくださってとてもタメになりました。
どうもありがとうございました!!

お礼日時:2007/12/09 10:16

私は卒論を書いた時、同じようにかなり多くなってしまいましたが、


もう一度最初から読み返してみると無駄な部分がたくさんありました。
だらだらと書いてしまうと読んでいる方は何を伝えたいのか
わからずに嫌気がさしてしまうものです。
2万字以上とされているのであればそれ以上は制限無しとも読めますが、
削れるところは削ったり、要点を書くようにして
やはり伝えたいことがわかるように仕上げるのが1番だと思います。

社会に出て、レポートを提出することがありますが、
その際は何字以内と区切られ、その文字の中でいかに適格に
要点を述べるかが重要とされる場合があります。
その練習として、あまりに多い場合は文章を纏めてみるのも良いかもしれません。
卒論は長ければ良いというものではなく、いかに自分が研究を重ねて
きたか、ポイントを押さえることが重要だと思います。
だらだらと長く書くより、多少短くても中身が充実している方が
良いのではないでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
う~む、確かにだらだら長い感じもしますが、削れと言われたらどこを削っていいのかもわからない感じですね・・・・(~_~;)

とりあえず完成させて、長すぎたら徐々に削って行こうと思います!!

わかりやすいご説明、ありがとうございました(^^♪

お礼日時:2007/12/09 10:04

 


 卒論入門 ~ スカートとスピーチは短かく ~
 
>ただ長いだけで読む方に失礼ですかね?<
 出版社なら、2万字以上といわず、400字詰50枚と注文します。
 ほとんどの読者は、おなじ“文章”の繰りかえしが嫌いです。
 
 したがって、あなたの質問に答えるのは簡単です。
 2万字の何倍でも、とりあえず書きあげなさい。おなじキーワードの
部分を寄せあつめるだけで、確実に半分になります。
 
 この質問文の「20000字+2万字×各2」をまとめてみましょう。
「卒業論文を2万字以上とあれば、最大字数は?」だけで通じます。
 こんどは短くなりすぎて、文章を膨らます方法を質問してみますか。
 
 それならもっと簡単です。おなじ“文言”をあちこち散らばせます。
 つぎに、分りきったことをクドクド“繰言”を反復します。
 きわめつけは、自分で問うて自分で答える“自問自答”です。
 
>指導教諭の先生は「提出すれば何でも構わない」というだけ<
 教諭=先生(いわゆる女のおばさん)は、なかなかの人物ですね。
 採点だけでも大変だから「読むつもりはない」と宣言しているのです。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど・・・。とりあえず最後まで書いてみて、後から減らすのも手ですね。
減らし方と増やし方までも教えていただいて、ありがとうございます。いつもならわかることも、「卒業論文」となると、肩に力が入ってしまって、これでいいのかな?と不安になってしまいます^_^;

教授はレポートも一読もしないので、卒論も同じだと思います。
一生懸命書いたのに読んでもらえないのはある意味悲しいです(~_~;)
どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/12/09 10:29

私も同じく卒論を書いています。


たった1万2千字なんですがなかなか思うように筆が進まず苦労しています。
なので、2万字を軽くこえそうというsakitamakofunさんはすごいですね!
とはいえ私も1万字くらいまではかけていますが、まだ本題に入っていないので
確実に字数オーバーしそうです。
私の学科の場合は規定字数を越えていれば、3万字だろうが10万字だろうが
何字でもいいそうです。
文章を読むかぎりでは、私と同じ感じがするので、
sakitamakofunが納得できる字数で、卒論を書くのが一番だとおもいます。
お互いがんばりましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!
おぉ!同じ境遇の方がいて心強いです★

わかります~(^^ゞ
私もまだ本題に入ってもいません(~_~;)

そうやって規定字数を越えていれば何字でもOKと最初から言われていると、心置きなくオーバーできますよね(#^.^#)

そうですよね♪納得できる字数で書こうと思います!(^^)!
お互いがんばりましょうね(^_^)

お礼日時:2007/12/08 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論ってどれくらい書くものなんですか?

タイトルどうりですが、卒論の枚数をどれくらい書くの?と
質問されてわからなかったのでお願いします。
(1)できれば文系か理系かを教えてください。
(2)卒論をいつぐらいから準備していましたか?

Aベストアンサー

現役の大学4年生の者です。


1、文系で英語を専攻しています。

2、一年くらい前ですね。
三年の頃に、今考えているテーマに関連する講義がありました。
最初は余り分かりませんでしたが、冬休みに最終的に今のテーマにしようと決めて指導教授にも言いました。
そして二月の下旬にその教授に卒論の詳しい事を聞きました。
それから4月に英文科の学生だけが集まって先輩や教授たちが卒論について詳しく話されました。
この4月から準備に取りかかりました。

枚数については、原稿用紙400字詰め10枚以内とされています。(一年の最初の頃に貰った便覧にそう書かれています)

英文科だから、英語にもしないといけませんが日本語にもしないといけないみたいです。

Qワードで2万字って何枚くらいになりますか?

いま、卒論してるのですが、2万字と言われました。

普通にワードに書くと、段落変えたり資料や表をいれたり
すると、平均的に何枚くらいになるでしょうか?

ちなみに表や資料はワード2枚分です。

普通に段落や行を変えると20枚くらいですか?

Aベストアンサー

2万字といわれたら2万字数えるのが普通とは思いますが・・・。
デフォルト設定で行36×文字40で1440字、
80%ぐらい埋まるとして、1152文字
20000÷1152=17.4
ということで、
17枚ぐらいが目安のようですね。

数えたい部分を選択しておいて、
メニューのツール-文字カウントとすれば、
カウントできます。

Q工学部の卒業論文の枚数

卒業論文は、学部によっても枚数が違うと聞きました。
勿論、卒論の内容によって個人差はあるのでしょうけれども、
工学部の場合であると、卒研生はA4用紙に何枚の卒論を書くのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
へぇ~。50枚で少ないのかぁ。
ちなみに私は電気?←少し研究分野がおかしいので電気といえるかわかりませんが。
私の場合40枚から50枚くらいでした。
それも、かなり内容を増やしての結果であり
もっと、省くところがあるような気がしますが。
ちなみに私の研究室以外ではもっとも少ないところなんて
10枚くらいでいいところもありました。
何を研究してるんだ!って感じですが。
そこの人曰く、ほとんどシュミレーションだから
中身に書くことが少ないんだ。って言ってました。
まぁ、それでも10枚くらいで終わるかは、そこの研究室の
論文の書き方がまた違うからではないでしょうか?
(緒論とか、目的とか、実験方法とかをだらだらと書かないっていう研究室らしい。)

私は今大学院生ですが、あまり、研究結果がなく
今から来年の提出が心配です。院生となるとさらに多くの枚数の
論文にならないといけないみたいで・・・・。

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Q未だに卒論の準備してないのはヤバイですか?(4回生です)

僕は就職活動を終えた4回生ですが、
卒論に関して全く準備していません。

何について研究しようかも迷ってるぐらいです。
やり方すらしりません。

これってヤバイですか?
みなさんはこの時期はどうでしたか?

これは僕の癖かもしれませんが、就職活動も3月くらい
から履歴書書き始めたり、大学受験も試験日の1ヶ月くらい前からしかしませんでした。

Aベストアンサー

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験が本格的に始まるという人が多いと思います。それまでは院試の受験勉強に専念することが黙認されているというのが実態のようです。

ですから、まだ絶望的ということはありません。
今あせりを感じ始めたということは、とても良いことだと思います。

>ゼミでも卒論指導はまったくなく雑談のみで終わります。
>教授も「なんでも出せばいいと言ってました」

そうだとすると、かなり甘い先生のようですね。
でも、一応、真面目にやろうとしているという態度は見せておいた方が良いと思います。

まずその先生のゼミの卒業生の卒論(大学院があれば、修論も)を調べてみて下さい。
大学の図書館か、その先生の研究室にあるはずです。
いくつか読んでみれば、テーマの選び方とか、論文の書き方とか、何となくつかめると思います。
まず、コレをやってみて下さい。「こんなふうに書けばいいんだ!」とイメージがつかめます。これだけでも、かなり気持が楽になりますよ。

先輩の卒論の最後の方を見ると、やり残した仕事が何なのか、つまりどんなことが今後の課題として残っているかが書いてあるはずです。それを参考にして、自分のテーマを2~3、候補を選びます。

それからゼミの先生の所に行って下さい。
「就職活動に追われていて、卒論の研究はなんにもしていません。もう遅いかもしれませんが、これからできるかぎりのことはしたいので、よろしくお願いします。先輩方の卒論は読ませていただきました。こんなテーマをやってみたいのですが、いかがでしょうか。」
ともちかけます。

たぶんその先生は、winerさんが真面目に卒論に取り組もうとしていることに好感をもち、アドバイスをして下さると思います。

卒論の書き方についても質問されていたので、ついでにこちらに書いちゃいます。
イントロ(序章)は背景説明ですから、先輩の卒論や文献に書かれていることを借用して、自分のテーマについて問題提起します。これは今すぐでもできますね。(ぶっちゃければ、CUT & PASTEみたいなものです。)「・・・以上のような成果を踏まえ、さらに・・・について明らかにすることを目的として本研究を行なった。」という言葉でイントロを締めくくります。

その後に自分の研究の内容を書きます。
この辺については、専門によって書き方があるので、先輩の論文を参考にして下さい。

実際に書く順序に関係なく、思いついた所から、どんどんパソコンに打ち込んでおきます。後で切り貼りして、どうでも修正できるのも、パソコンのありがたいところです。
少しずつでも形になったものができてくると、気持が軽くなります。

引用しそうな文献を整理しておきます。引用文献の入力もけっこう面倒です。時間があるときにやっておきましょう。

最後に謝辞を書きます。指導教授への謝辞を最初に書きます。後は適当でいいです。

まぁ、こんなところで、いかがでしょうか。
とりあえず、開始することはできますよね。
また何か疑問があったら、質問して下さい。

気が重い仕事は、腰をあげるまでが、一番大変なんです。
始めてしまえば、後は勢いで何とか。。。

がんばって下さいね☆

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験...続きを読む

Qレポートの字数に参考文献は含む?

題の通りです。
1500字以内と指示された場合、参考文献はその字数に含まれるのでしょうか?
それとも1500+本の名前でいいのでしょうか?
これまでは「約」1500字だったので気にしなかったのですが初めて「以内」とされ戸惑っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

含まないと思います。

通常、本文の分量が1500字以内ということでしょう。
そう考えれば参考文献は含まれません。

なお、1500字以内と言われていても、
実際には1500字+α(少量)は許されると思います。
(厳密に一字ずつ数える教授だというなら別ですが・・・)


逆に、例えば1500字以上書けと言われたとします。
参考文献で、10冊の本を列挙し、500字それで使ったとしましょう。
この場合、本文1000字+参考文献500字でOKでしょうか?

おそらく、ダメでしょうね^^;
今回はその逆のパターンだと思います。


まぁ、例外もあるかもしれません。
トータルの分量で10枚以内にせよ・・などの場合、
ページ数が全てあわせて10以下になった方が無難かもしれません・・。

#要するに、状況次第です。
#それほど深く考える必要はないと思います。

Q        修士論文は、量より質?

修士論文は、量より質の考え方はおかしいでしょうか?

質問を見ていただきありがとうございます。
修士論文の第1章を書き始めました。
一般的に、修士論文は量(ページ数)よりも内容だと思うのですがおかしいでしょうか?

必要最低限(緒言、研究目的、方法、結果、考察、結論、参考文献、図や表etc)を書き、30枚程度にまとめる予定です。
私の大学には、論文の制限や規定などは特にありません。

このことを別の国立大の修士の友達に話したら、『それは、短すぎだろ?○○(私)の研究は30枚にまとまるほど、データが少ないのか。』と指摘されました。

データ量はかなり多いですが、無駄なものは正直のせたくないのです。
修士論文は、あくまで論文であり、何でも載せればいいというものではないと思うのですが・・・

Aベストアンサー

>一般的に、修士論文は量(ページ数)よりも内容だと思うのですがおかしいでしょうか?
 分野によっても、また、1枚に収める文字数(情報量)によっても違いますが、もし、本当に小数ページで必要十分な内容を伝えることが出来るのであれば、論文本体は30ページでもいいでしょう。ただし、くどいようですが、本当に、それで、必要十分な内容を伝えることが出来れば、です。

 修士論文となると、当然、結果を学会で発表することがあるはずです。そのとき、直接言いたいこと以外の情報があると、論文集のページ制限や口頭発表の時間制限内には収まりませんよね。その意味では、必要十分な情報を要領よくまとめることも大切です。

 回答ですが、私も#3様、#4様の回答を支持します。というか、学生には#3様、#4様のような趣旨の説明をしています。理由も#3様、#4様の回答にあるとおりです。
 ただし、そのままでは論文本体が冗長になってしまうことも事実です。
 そこで、私の場合は、論文本体は、学会等への投稿論文にプラスアルファした程度の長さにとどめておき、本文には、その本文の中で直接使うデータを書かせ、結果の全容~ネガティブデータも含め~は付録にさせています。

 ただ・・・修士論文が30枚ですか・・・文頭に書いたとおり、分野によっても、また、1枚に収める文字数(情報量)によっても違いますが、30枚だと製本できる厚さにはちょっと足りないですね。私のところでは、(字間にかなり余裕のある書き方で)50枚-100枚(+付録)程度が普通です。もちろん、「あの研究室はろくな研究をしないでも卒業させている」と評判の研究室ではそれよりも少ない枚数の論文でOKとなっています。まあ、そんな研究室は少数ですが。
 もちろん多ければいいというものでもありません。その、「ろくな研究をしないでも卒業させている」という研究室でも、学生によっては、かなり長い論文を出すことがあります。しかし、その修士論文を読んでみても、どうでもいいことばかりが稚拙な文章で書かれており、何を言いたいかさっぱりわからない、ということも珍しくありません。

 結局、論文の本体は、必要な情報を、その分野の標準的なまとめ方で、学会の論文集(一般に、1ページあたりの情報量は修士論文よりはるかに多い)よりも若干詳しい程度にまとめ、他の詳細のデータは付録にする、といったことでいいのではないでしょうか。

 あるいは・・まさかとは思いますが、付録も含めて30枚ということでしょうか。だとしたら、分野にもよりますが、若干(かなり?)少ない気がします。

>一般的に、修士論文は量(ページ数)よりも内容だと思うのですがおかしいでしょうか?
 分野によっても、また、1枚に収める文字数(情報量)によっても違いますが、もし、本当に小数ページで必要十分な内容を伝えることが出来るのであれば、論文本体は30ページでもいいでしょう。ただし、くどいようですが、本当に、それで、必要十分な内容を伝えることが出来れば、です。

 修士論文となると、当然、結果を学会で発表することがあるはずです。そのとき、直接言いたいこと以外の情報があると、論文集のページ...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q卒論の引用について教えてください。

今年、卒論を書くのですが、引用が多いとよくないとゼミの友達にいわれました。

そして、引用を少なくするには、参考文献の言い回しなどを少し変えて自分の言葉にすればいいと教わりました。

しかし、それは、著者の意見をあたかも自分の意見のようにする行為だと思いますので、著作権法などに違反するのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作権法違反が確定しました。まず、羅生門の原作者は芥川龍之介ですね。それを映画化したものを製作したのが黒澤明です。黒澤明は1998年に亡くなりました。
 まず、そこで論点になったのは何か。芥川龍之介が原作者で彼の死後から著作権保護期間を考えるか、黒澤明監督の死後からかでした。結局は最高裁は黒澤明監督の死後から著作権保護期間を数えるという事でした。
 つまりは、現実問題に1次資料と2次資料とかがあっても誰も気にしません。小説を書いたのが芥川龍之介。映画を製作したのが黒澤明。だから、別のものとして判断している。
 しかし、研究者になりたいなら、先行研究をしっかりしましょう。第一発見者に研究の優先権があります。そのため、第一発見者が亡くなっても、「●●年●●氏によって●●が発見された。」という一文は入れましょう。

 論文の最低条件について。自論や自説を主張できている。自論を裏付け(データー・厚い記述・論理)できているか。データーとは実験や調査の結果。厚い記述は文献で引用して裏付ける。論理とは論証により裏付ける。つまり、3つの証拠のいずれかでないといけない。
 自分の研究結果があたかも一般的に利用できるという展開にしない(オーバージェネラリゼーションは不可)。

 そこで、引用とは何かを明らかにします。引用は〈和辻は「風土」(岩波文庫)によって気候をモンスーン、牧畜、砂漠と分類している。〉などと書くことです。それは、第一発見者への尊敬という事で書きます。
 しかし、論文は資料(コーパス)の集合体ではないと私は説きました。その理由として、資料に頼りすぎている論文は、レポートの類である。レポートは調べたことを報告するものです。だから、レポートとしては認めますが、論文では資料の報告だけでは不可です。
 論文とは、自分で問題を立て、自分の足で調べたデーターについて、世間一般に公表するものです。つまりは、文献など他人の資料に頼って書こうとしないと言いたいです。論文とは基本的には、実験や社会調査など自分の足で資料を集め、分析し結果を出して書くのが基本です。だから、論文の書き方も「実験の目的・実験方法・結果・考察」が基本かと思います。論文を書く前に自分の足で調べる。だから、文献よりは調査の方がイメージしやすく書きやすくなります。どんな風景だったか、地域の方はどういう問題を感じているか、どう歴史的町並みを守ってきたかなど歴史などを思い出しては書くことができるわけです。

 それと「引用を少なくするために、参考文献の言い回しを少し変えて自分の言葉にする」は見当違いです。その方法は何十年も研究しているプロだから成り立つ、経験と学識で書きかえられる事です。大学生が言葉を置き換えるとしても、それに代わる良い言葉や言い換えができるわけがありません。どんどん引用を自分の言葉にして書き換えていくときに、怪しくなるのは「実際にあり得るように空想で書く・浅知恵な事を強気で書くことにより論理的なおかしさを感じる・資料に資料を重ねて意味不明瞭な文章になっている」という三つがあるからです。つまり、(1)思い込みや空想世界の物語を書く、(2)自分の器を相手に見抜かれる、(3)資料の引用を誤魔化すためインターネットの検索上位のサイトの文章の言葉に置き換え盗用が発覚する。それが最悪な方法です。
 ちなみに、(3)を使ったら剽窃や盗用で卒業研究の成績が不可になるばかりか、それ以上の責任を問われます。教授が盗用が発覚したら大学から職を追われます。だから、絶対にしないでしょう。それと、論文にとって(1)は不適切。(1)が得意なら大学を辞めて小説家になるべきだ。

 それと現実問題ですね。論文の中身を確認しないとそれ以上は言えない。まず、私が知りたいのは論文本体ではなく、論文の引用数の総合計です。まさかだと思いますが、文献の抜粋や引用を繰り返して全部他人の文章ですとか言わないでください。それをどうすればいいかが、他人の言葉を自分の言葉に言い換えて書くという言葉の意味ではないですよね。そういう場合は、教授がぎりぎり合格させてやるために考え出した最後の手段ですね。10月中旬でそれだと論文を1から書き直させたら、その学生の卒論が完成しないで未提出になり留年するから。だから、そういう措置を講ずる。
 たぶん、そんな大学があれば教授はいずれか問題になりますよ。

 少し、私の妄想が酷すぎたので話を元に戻します。引用は〈鯖田が「肉食の思想」(中公新書)でキリスト教圏は動物を安楽死することが動物保護だという。〉とかです。その文献が1970年代の物で少し古いです。現在は「動物の権利」が言われ、人間と同様に動物にも生存権があるという考え方です。でも、ペットのみだけど。それが日本の「動物愛護法」のきっかけでもある。
 自分の言葉で言い換えるは、つまりは一言で言い切る姿勢が大事だと私は主張します。それは、一言で要約して書くときには言葉の言い換えが必要です。その場合は必要な箇所のみを要約するのは認められます。それが文献の全体を示しませんが問題ありません。
 でも、自分の言葉に置き換えても、誰が言ったかは明らかにしないといけません。勝手に自分の発見にするのは盗作ですよ。

 最後に論文教本のお勧めです。
伊丹敬之 「創造的論文の書き方」 有斐閣
 その論文教本は対話編と概論編に分かれます。対話編は一橋大学で伊丹氏と院生の対話を会話形式で書いています。暇な時以外は読まなくていい。概論編が他の論文教本よりも具体的に書かれており良い。

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作...続きを読む

Q人事担当の方、その他経験のある方お願いします。。面接結果の通知について。

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘れたい。

このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、
『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、
『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。

今、とても自信がないです。。

面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、
「採用」の可能性は低いのかな。。

そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。

それとも(この人採用にしたいな)とたとえ人事担当の方が思っていても面接受けに来た人皆に『採用は××日後』と言っているのでしょうか。

それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。

不安で落ち着きません。。(;;)

お願いしますm(__)m

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘...続きを読む

Aベストアンサー

会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。
みんな入れてあげたいのですがね。monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。monti55さんとことは逆ですね。それが先代からの方針です。その内3名に絞って1名採用しましたよ。
monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。応援してますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング