外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

4年の文系私大生です。
私の学科にはゼミというものがなく、担当教員にはつくものの、グループでの中間発表など、拘束力がなく放任です。私のついた教授も放任で、私が正式にテーマを決定したのも夏前です。
就活を今もやっているのでそのことに頭がいっぱいで危機感がありませんでした。
それで、、卒論は一般的にどのくらいかかるのでしょうか?
私のテーマは割と文献が少なく調べやすい方だとは思います。実は他大の先輩が一週間で終らせたと言っていたりしていたのを聞いて微妙な安心感がありました。
今からはじめるのですが何からはじめたらいいのか分からず、あと2ヶ月で終るものなのか不安になってきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

大学の教員です。



他大学の先輩が1週間で終わらせたというのは、

・卒論の審査がものすごく甘い
・その先輩は実は普段から卒論の内容について考えを練っており、文章化し始めたのが締め切りの1週間前

のどちらかじゃないかと推測します。いずれにしても、通常では考えにくいので、自分には適用しない方がいいと思います。

卒論は、一般的に半年~1年間くらいかかります。本当に遅い人は11月くらいからとりかかるかも知れませんが、その場合は締め切り前が悲惨な状況になると思います (審査が甘い場合を除く)。まあ、テーマが決まれば卒論は半分書けたようなものだ、とも言われるので、頑張ればちゃんと間に合うと思いますよ。テーマ (=題目) が決まっているということは結論が決まっているのですから、あとは資料固めをして論文の体裁になるように書くだけです。

頑張って下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですか。。テーマに関しては本当に好きで元々調べたいことだったので、ならば原書から読もうと外国語の勉強に没頭していたのが間違いでした。時間的に完璧にやるのは諦めて、さっさと準備して落ち着こうと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/15 10:02

なんだかんだ言って実際はこの時期9,10月から慌てて取り組んでギリギリに出す人が多いですね・・・


僕は結局、11月下旬くらいから書いて、実質は1週間ぐらいで書きました。最後の1週間は殆ど寝ずに毎日20時間近く書いたと思う。

でも、最後は考察することもなくともかく書いただけだから、けっこう後悔してます。どうせ学生の書いた論文なんてピンでもキリでも知れたレベルだから、さっさと骨組みさえ決めてしまってガンガン書いていけばいいとおもう。
骨さえ作ってれば、肉は後で足そうが引こうが変わりないわけ。

今のうちに書いてしまって、後で余裕持ってまとめた方がいいよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか。。よかった。
そういえば先輩も全く一週間寝ていませんでした。
そうですね、そうしておきます。ありがとうございます

お礼日時:2009/10/15 09:55

 哲学ですか。

だったら、ご存じかもしれませんが「梅原猛」という哲学者がいます。
 彼の主な著作
飛鳥とは何か 集英社文庫
梅原猛、日本仏教をゆく 朝日文庫

 歴史上の人物の思想ですか。
 仏教史
法然
弘法大師
 など

 そんなの調べたらいいのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえ、もう誰の何を扱うかというのは決まっていまして。
ご足労おかけしました。

お礼日時:2009/10/15 09:54

 卒論の年間スケジュールを述べます。


4月~5月 学生のテーマ決定を行う。また、指導教員の専門に合わせたテーマに近くしてもらう(そうしないと、学生を指導できない)
6月~7月 指導教員が学生の質疑応答に答える。また、相談に乗る。また中間発表としてゼミ生全員で行う。
8月~夏休み 学生は各自で研究を行う。フィールドワーク、文献調査など。
9月 経過報告として夏休みの成果を発表してもらう。また、テーマ変更などをする学生の指導をする。卒論の進展がない学生に対しても指導する。
10月~11月 別のゼミとの合同発表会などを行う。OHPやPPTを作成し、中間発表のレジュメを作成する。また、研究指導を行う。
12月 11月~12月上旬に大学の学部や学科の論文執筆要綱を伝える。論文を途中でも書いたら教員の指導を受けること。最後にまとめて持ってこられても困る。締め切り前に1度でも来室してほしい。
冬休み 論文を執筆する。
1月 1月中旬に論文提出。仮評価。論文添削を行い、指導する。その時に最終提出に間に合わないと判断できる論文の欠陥がある場合は、不可が確定する。指導教員による論文指導を行う。
2月 卒論発表会

 それがまともな大学の卒業研究ですよ。大学の卒論は12000字から20000字が基本である。それを1日計算すると、1日445字を書き46日後に完成する。でもね、論文を書くときに筆が進む人進まない日があるのよ。だから、書ける日には5000字程度を一日かけてワープロに打つ。書けない日は100字でもいいから打つ。
 途中で見直しをしない。完成したら推敲すること。一回一回、推敲すると時間がなくなる。

 論文の形式について、話そう。論文には、序論・本論・結論がある。もう少し具体的にいえば、次のようになる。
題名
氏名
連絡先
キーワード
要約
目次
序論
本論
結論
参考文献
謝辞

 それを各項目の細かい事をいう。
 序論は、論文全体についての概要を書く。今回の研究で得られたことを述べる。また、論文のオリジナリティを論じる。
 本論の書き方は次の通り。いくつかの章や節に分けて書く。
1章
 1節
 2節
2章
 1節
 2節
3章
 1節
 2節
 つまり、タイトルが大きいテーマで、分割し小さなテーマを章や節に書く。
 その書き方の各論を論じる。
(弁証法的論述法)
1章↘
  3章
2章↗
 まず、1章と2章は独立して書き、3章でまとめる方法。それは、先行研究を挙げて、それに対して批判するときに有効。つまりは、文献型の論文に有効。
(並列式論述法)
1章→2章→3章
 つまりは、各章を関連付けて書く。まず段落を書き、次の段落は古い情報を先に書きそれを展開する方法。
(段落の書き方)
 段落には問いと論証は必要である。そのため段落は(問い→論証→答え)が書かれないといけない。つまり、問いに答えないといけない。
 その他の手法を述べる。
 ディベート法 議論する文章を書くのに有効。(肯定→否定→肯定)とする型。それは、いったん否定し、そしてその否定を否定することで、強い肯定になる。そういう技術もあるという事。

 結論について。結論は論文全体のまとめ。だから、本論で述べていない事を結論に書きべきではない。また、本論で述べた新発見があたかも一般に応用できると書くべきではない・つまり、ある結果が一般的に言えるというのは、筆者の思い込みの場合が多大である。だから、オーバージェネラリゼーションは不可。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

一番必要なことが具体的に書かれていて非常に参考になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/10/15 09:53

>私の学科にはゼミというものがなく・・・



「卒業論文演習」とか専門分野の名前を冠した「○○演習」という科目がないのでしょうか? 科目がないとしたら,ずいぶんずぼらな大学ですし,科目があって指導していないのなら教員の職務怠慢です。どちらにしても,いいかげんな教育をしているようですから,審査もいいかげんで合格させているんでしょう。

>私のテーマは割と文献が少なく調べやすい方だとは思います。

奇妙なことを書きますね。文献が少ない場合,自分で調べることが多くなってたいへんだったり,難しい(または,つまらない)テーマなのでだれもやっていないという理由があったりします。いっぽう,多すぎると,レビューするだけで長大な時間がかかる,自分のやるべき穴がみつからない,諸説ふんぷんの研究史にふれて自分の頭が混乱して終わるという危険もあります。

>実は他大の先輩が一週間で終らせたと言っていたりしていたのを聞いて微妙な安心感がありました。

ふつうは,3年生の演習でいろいろな文献を読み,年度末には自分のテーマをほぼ決め,4年生の秋までに研究対象の文献を読んだり現地調査を行ったりして自分のオリジナルなデータを手元につくり,晩秋から正月休みで実際の論文として書き上げる,という作業になります。あなたの「安心感」とやらは雲散霧消しましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

演習はありますが、私のテーマは廃れていてあまり研究されておらず担当の先生も微妙に畑違いなので役に立たないんですよね。私が研究室に寄り付かないのもいけないんですが。。
文献が少ないのは確かに興味を持つ人がなかなかいないせいです。
ですよね。。現地調査なんてあるんですね。
回答ありがとうございます

お礼日時:2009/10/15 09:52

こんにちは



私立文系で、ゼミでもなく、中間発表もなく、教授も放任でしょ
たぶん相当楽ですよ。おそらく90%引用でも、
卒論単位取得できるんじゃないでしょうか。

そんな中でどこまでモチベーションあげて勉強するか?ってことですが
ちょっとぐらい検索してくれてもいいと思いますけども
まあ質問されたので

卒論・レポートの書き方
http://www.mycon10ts.com/

ここ読んで、書けばOKです。2週間と言わず1週間で終わるんじゃないかと
思います
また具体的に悩み始めたら質問してください

がんばってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少し安心しました。。

お礼日時:2009/10/15 09:46

大学によって、それも学部によって随分と違う部分なので、ここで一般論を聞くよりも大学の先輩に聞くのが一番なんですが。


私大文系の場合、大学によっては学生をお客さんととらえて、教育よりも、無事に卒業就職してもらう方を大切にしているところもあります。
そういうところでは、卒論は形式的な儀式に過ぎないこともよくあるようです。

まじめなとことだと、いかに先輩から後輩に研究を継いでいくかに配慮されているんですが、ご質問を読む限りその気配がまったくないので、極端なことを言うと、何を書いてあっても規定の枚数さえあればOKという可能性すらあるんじゃないでしょうか?

ちなみに、ご質問のようなことに応えるために、担当教員がいるんだと思いますので、聞かれてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

研究を継ぐって文系でも学科によってはそういうところがあるんですか?
構成がまだしっかりしていないのでそこを完璧にしたら先生のところへ出向こうと思っていました。。
回答ありがとうございます

お礼日時:2009/10/15 09:45

質問者様の専攻や書こうとしている卒業論文のテーマ、質問者様がそのテーマに関してお持ちの知識の量や論文に必要な長さなどがわからないと、どれくらい時間がかかるかなど誰にも答えようがないと思いますが…。



パソコンもワープロもなかった30年以上昔、卒業論文は400字詰め原稿用紙に万年筆で手書きでなければなりませんでしたが、日本史〈近代史)専攻の学生だった私は、下書きから清書するだけで元日から1月5日まで丸5日かかりました。(卒業論文の長さは本編が100枚以内・注釈編は別)現在はパソコンで書くのでしょうから多少は楽になったとは思いますが、物理的に長い文章を書く〈長時間パソコンを打つ)というだけでもなかなか骨の折れる作業ですよ…。健康に気をつけてがんばってください。

この回答への補足

ちなみに提出が12月中旬なんです。。

補足日時:2009/10/12 14:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
一般的に、を期待していたのですがそれも難しい問題ですよね。
必要な長さは2万字で知識量は10%ほどでしょうか。。全体が掴めないので微妙な数字ですが。10%取得するのにどのくらい時間がかかったかというと5時間くらい?今後精魂いれてやって更に値が小さくなる可能性もあります。。ちなみに哲学です。基本本を読んで頭で練り上げるだけ、練り上げるのにどのくらい時間がかかるかは検討がつきません。他に予備知識は哲学者1人に絞るので背景や環境などを把握するだけであまり必要ないです。時間に余裕があればその思想が誕生し現在に至る100年の変遷(あまり受け継がれていない思想なのでそれに似た類の思想をピックアップしてどう変化したかなど)を付け足したいです。学校の蔵書を軽く調べましたが役に立ちそうなのは7,8冊程度、しかも思想の中のひとつを構成している概念にまで絞るので、すべて読む必要はあまりありません。タイピングは得意で分速600ほど打て文章も小説を書いたり綴るのは好きなのでその点は心配ないかもしれません。
いちいちすみませんが、よかったら時間の概算などおおまかにでかまいませんのでお願いできますでしょうか。間に合わなかったらどうしようという思いばかりが今更先行してパニックになっています。

お礼日時:2009/10/12 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未だに卒論の準備してないのはヤバイですか?(4回生です)

僕は就職活動を終えた4回生ですが、
卒論に関して全く準備していません。

何について研究しようかも迷ってるぐらいです。
やり方すらしりません。

これってヤバイですか?
みなさんはこの時期はどうでしたか?

これは僕の癖かもしれませんが、就職活動も3月くらい
から履歴書書き始めたり、大学受験も試験日の1ヶ月くらい前からしかしませんでした。

Aベストアンサー

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験が本格的に始まるという人が多いと思います。それまでは院試の受験勉強に専念することが黙認されているというのが実態のようです。

ですから、まだ絶望的ということはありません。
今あせりを感じ始めたということは、とても良いことだと思います。

>ゼミでも卒論指導はまったくなく雑談のみで終わります。
>教授も「なんでも出せばいいと言ってました」

そうだとすると、かなり甘い先生のようですね。
でも、一応、真面目にやろうとしているという態度は見せておいた方が良いと思います。

まずその先生のゼミの卒業生の卒論(大学院があれば、修論も)を調べてみて下さい。
大学の図書館か、その先生の研究室にあるはずです。
いくつか読んでみれば、テーマの選び方とか、論文の書き方とか、何となくつかめると思います。
まず、コレをやってみて下さい。「こんなふうに書けばいいんだ!」とイメージがつかめます。これだけでも、かなり気持が楽になりますよ。

先輩の卒論の最後の方を見ると、やり残した仕事が何なのか、つまりどんなことが今後の課題として残っているかが書いてあるはずです。それを参考にして、自分のテーマを2~3、候補を選びます。

それからゼミの先生の所に行って下さい。
「就職活動に追われていて、卒論の研究はなんにもしていません。もう遅いかもしれませんが、これからできるかぎりのことはしたいので、よろしくお願いします。先輩方の卒論は読ませていただきました。こんなテーマをやってみたいのですが、いかがでしょうか。」
ともちかけます。

たぶんその先生は、winerさんが真面目に卒論に取り組もうとしていることに好感をもち、アドバイスをして下さると思います。

卒論の書き方についても質問されていたので、ついでにこちらに書いちゃいます。
イントロ(序章)は背景説明ですから、先輩の卒論や文献に書かれていることを借用して、自分のテーマについて問題提起します。これは今すぐでもできますね。(ぶっちゃければ、CUT & PASTEみたいなものです。)「・・・以上のような成果を踏まえ、さらに・・・について明らかにすることを目的として本研究を行なった。」という言葉でイントロを締めくくります。

その後に自分の研究の内容を書きます。
この辺については、専門によって書き方があるので、先輩の論文を参考にして下さい。

実際に書く順序に関係なく、思いついた所から、どんどんパソコンに打ち込んでおきます。後で切り貼りして、どうでも修正できるのも、パソコンのありがたいところです。
少しずつでも形になったものができてくると、気持が軽くなります。

引用しそうな文献を整理しておきます。引用文献の入力もけっこう面倒です。時間があるときにやっておきましょう。

最後に謝辞を書きます。指導教授への謝辞を最初に書きます。後は適当でいいです。

まぁ、こんなところで、いかがでしょうか。
とりあえず、開始することはできますよね。
また何か疑問があったら、質問して下さい。

気が重い仕事は、腰をあげるまでが、一番大変なんです。
始めてしまえば、後は勢いで何とか。。。

がんばって下さいね☆

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験...続きを読む

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Qワードで2万字って何枚くらいになりますか?

いま、卒論してるのですが、2万字と言われました。

普通にワードに書くと、段落変えたり資料や表をいれたり
すると、平均的に何枚くらいになるでしょうか?

ちなみに表や資料はワード2枚分です。

普通に段落や行を変えると20枚くらいですか?

Aベストアンサー

2万字といわれたら2万字数えるのが普通とは思いますが・・・。
デフォルト設定で行36×文字40で1440字、
80%ぐらい埋まるとして、1152文字
20000÷1152=17.4
ということで、
17枚ぐらいが目安のようですね。

数えたい部分を選択しておいて、
メニューのツール-文字カウントとすれば、
カウントできます。

Q卒論が出来ない→卒業危うし??

毎回お世話になってます。
大学の卒論についてなのですが、10月が終わろうかという今の時期になってもまだ卒論が全然出来ていないというか、ゼミの教授に何回もやり直しをさせられて全然先に進めない(中身に入れない)状態です。このままでは単位は足りているし、内定も決まっているのに卒論が出来ずに留年になってしまいそうです。実際に卒論が出来ずに留年になった方って居られますか?またどこの大学でも卒論はこんなにやり直しばかりさせられるのでしょうか?焦燥感と疲労でうんざりです。千里の道も一歩からってまだ半歩も進めていないし・・・。だんだん教授が憎くなってきました。何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出で、11月頃になって「そろそろ卒論でも書くか…」と、まるで授業のレポートかのようにして終わった人です。もちろん春からきちんと準備してた人もいますけどね。
理系の場合は言わずもがななのですが、大概は3年の頃から多少なりとも手をつけているもので、10-11月はそろそろデータをまとめて書き始める…といった頃でしょう。
ちなみに理系の私は、もう数え切れないほどリテイクされました。
思い出したくもないです(苦笑)
提出1週間前まで実験をしつつ卒論を書いていたので、文章のリテイクなんてそれこそ10月くらいから提出の数時間前まで何百回されたでしょうか…。まあ周囲にも似たような仲間が結構いましたけどね。
『教授が憎くなってきました』…よくわかります(笑)
だけど大体は自分の論文がダメなせいなので、文句言えないんですよね(^^;)
教授も良いものにしたいので何度も「書き直せ」と言うのだと思いますよ(教授が変な人で、そう言いまくってるんじゃないことを祈りますが…)。

期限が決まっているのに先行きが見えなくて焦りますよね。
本当に終わらないんじゃないか…って。
でも大丈夫、絶対出せます。学生の提出に教員の先行きもかかってますから(笑)
これだけやっているのだから、きっと良い論文になりますよ。頑張ってください!

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出...続きを読む

Q卒論のテーマが決められない・・

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。

母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。

去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。

そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。

留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。
先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。


前、よく知らない教務課の人に、

「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。」
「やっても、出せないのが一番最悪だよ。」

と言われ、
去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。

しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。

親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!!と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。

前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。
うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・

何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、

どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<)

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「...続きを読む

Aベストアンサー

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
 卒業さえできればよいとか、なるべく手抜きをして書こうとする人ほどあっさり論文を書いてしまったりします(質はともかく)。逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。
 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。

○テーマを選択する基準
 大きく分けると、(1)自分の興味関心が持てそうな分野から探す、(2)学問分野の流れのなかで、論点になっている部分から探す、ということでしょうか。これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。

○卒論に求められる水準、許容範囲を把握する
 これは研究室によってかなり異なり、ひどいところでは2冊の本を混ぜながら写すだけで通ったりするので、先輩のものなどを見てみてください。
 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。あまり気にされないように。

 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
...続きを読む

Q企業からのメールに返信する、しないの区別

お世話になっております。今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。


私は現在就職活動をしている就活生です。

このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。○○株式会社~」のようなメールが来ることも多くなりました。

内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっても「○○月□□日に説明会があります。」というものがあります。
これについてはマナー上返信するべきなのでしょうか?

もしも返信するとすれば
件名を「メールを確認致しました」
内容は「ご連絡いただきありがとうございます。○○大学△△学部の□□です。 今後ともよろしくお願い致します。」
というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを言うだけで十分でしょうか?

私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが、企業の人事の方から発信されたメールであれば、たとえ内容がテンプレートであっても返信をするべきなのではないかと思います。
今回は返信する際のメールの内容もお聞きしたいのでよろしくお願いします。


そこで質問があります。

1. 上記のような「説明会参加」に対するメールには返信をするべきなのでしょうか?

2. もしも1.のようなメールに返信する必要はない場合、そのメールに説明会の予定などが書かれていても返信をしなくてよいのでしょうか?

3. もしも1.のようなメールに返信するべきであるならば、どのような感じで書くべきでしょうか?上に書いたような「メールを確認したこと」を伝えるだけでいいのでしょうか?下記の私が考えた例文の添削をお願い致します。

4. 加えて、ビジネスマナーとして「返信をしなくてもよい」場合のメールがあれば教えていただければと思います。


添削をよろしくお願いいたします。


(件名) ご連絡いただきありがとうございます。(企業からのメールの件名を()内に書く)

(内容) ○○株式会社  △△部 
     
     ~~課 □□様


     お世話になっております。○○大学○○学部○○学科 (私の名前)です。

     お忙しい中、ご連絡いただきありがとうございます。

     会社説明会の際にはよろしくお願い致します。

     ―――――――――――――――――――――――――   
     名前(よみがな)
     ○○大学 ○○学部 ○○学科

     〒~~~~
     (住所)
     (携帯番号)
     (携帯とパソコンのメールアドレス)
    ―――――――――――――――――――――――――

    (以下、企業からのメール本文を引用)


お手数をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。


私は現在就職活動をしている就活生です。

このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。○○株式会社~」のようなメールが来ることも多くなりました。

内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっ...続きを読む

Aベストアンサー

>件名を「メールを確認致しました」
>内容は「ご連絡いただきありがとうございます。○○大学△△学部の□□です。
> 今後ともよろしくお願い致します。」
>というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを
>言うだけで十分でしょうか?

受け取ったと言うことだけで充分です。
受け取ったよ、という内容が先の文です。お間違えなく

>私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが

 必要ですよ。
なぜ、そー思うのですか?

自動かどーかどーやって判るの?

1.必要
2.バカかお前は?
3.先の文でいい
4.あなたの立場で返信しなくていいメールは無いから気にしなくていい

Q卒論でかなり文字数をオーバーしそうです

今大学4年で、卒論をやっている最中です。
ちなみに文系で、必修なのです。

大学の規定では「卒業論文の分量は、原則として、20000字以上とする」となっているのですが、こうゆう場合どの位書けばいいんですかね??
20000字以上なら構わないってことだとは思うんですが、かなり文字数をオーバーしそうなんです・・・・。2万字の3倍くらいになってしまうかもしれません↓
それって、ただ長いだけで読む方に失礼ですかね?
もっと削って2万字程度にした方がいいのでしょうか?

指導教諭の先生は「提出すれば何でも構わない」というだけで、詳しく教えてくれないのです。
けれど、せっかく卒論を書くのだから良いものを書きたいと思っています。
アドバイス・ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、『何文字くらい書けばよいか』という間違った考えを捨ててください。
卒論として意味のある内容ならば、何文字でもよいのです。有名なDNAの螺旋構造の論文は2ページしかありません。

質問者様の学校では、卒論が「あまりにも薄いのはみっともない」というので最低文字数が決まっているのだと思います。というのも、「2万字以下だが内容の充実した論文」を大学4年生が書くことはほぼありえないからです。

ワープロ打ちだと1ページ1000文字くらいですから、2万文字だと20ページ。20ページというのははっきり言って、「薄い」卒論です。
50~100ページの卒論はそこらにごろごろしていますから、2万字の制限を3倍くらい越えたからといって気にすることはありません。

ただし、本当に意味のある6万文字かどうかはよく考えてください。
他人の著作の転載で文字数が増えているだけだったりして?

Q適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・  数日間で対策はできないでしょうか?

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手でした(自分の性格についてや、何通りあるかなどの問題)同じような問題が次から次と出てきて、・・・。

でも思ったのですが、2時間もかかったかなと思いました。学生時代に受けたときは1時間くらい、多くても1時間半くらいだったと思います。

次の二次面接は、適正試験がもしイメージ通り2時間だと、苦手な僕にとってはどんどんマイナスに向かっていきます。

明日一応書店に行ってSPIの本を見てこようと思っていますが、面接まで後数日。数日間でできるようになるものでも無いと思うし・・・・・。
「あー、もうだめなのかなー」と、もう落ちた気分になってきました。

二次面接の連絡があってから、二次面接までの時間は、GWをはさんで2週間ありました。時間は沢山なったけど、適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・・。

因みに、一次面接では、筆記試験(一般常識レベル:簡単な数学や時事問題や英語)が30分くらい。
面接が30分くらいの合計1時間くらいでした。

自分に「チキショー!!」って感じです。

これから、3日位で何とか対策できる方法は無いでしょうか?
お願いします。

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手で...続きを読む

Aベストアンサー

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確定だと思います。(一次の筆記は、最低限の能力テストポイです。通常のSPIとは違う気がします。人数を絞り込む為のテストかな?という気がします。)

 性格SPIは、前向きな気持ちで受けるしかありません。自分の理想を想像して答えていくべきです。

 但し、嘘発見機的な質問があります。例)いままで一度も嘘をついたことがありません。○だと、引っかかります。 後は、気持ちを前向きに答えていくしかないでしょうね!! 社交的で、組織は絶対、行動力があり、責任感がある、かつ思慮深く。

 でも、偏りすぎるのも不可です。行動力と、思慮深いは相反します。極端な言葉が使われていれば不可です。適度にバラスのが正解です。

 SPIの言語・非言語も、適正判断に使われます。正確性とか、これも一種の性格判断的にも使われます。

 こちらは、対策をすれば点がとれます!! 逆に対策をしないと厳しいです。SPIとしてのクセがありあるためこちらの方が重要かも?と思いますが。

 後、面接、1時間30分。適正検査45分。休憩15分の可能性もありますね。面接の準備の方が重要かもしれませんよ。グループ面接+個人面接なら十分可能な時間ですし。

 ちなみに、私の買った本は、「史上最強のSPIワザあり解法」ナツメ社です。まあまあかな?

 まあ、終わってしまえば所詮SPIですよ。面接の方がウエイトは確実に高いので、そちらの方を重視されたほうが良いと思います。

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確...続きを読む

Q卒論ってどれくらい書くものなんですか?

タイトルどうりですが、卒論の枚数をどれくらい書くの?と
質問されてわからなかったのでお願いします。
(1)できれば文系か理系かを教えてください。
(2)卒論をいつぐらいから準備していましたか?

Aベストアンサー

現役の大学4年生の者です。


1、文系で英語を専攻しています。

2、一年くらい前ですね。
三年の頃に、今考えているテーマに関連する講義がありました。
最初は余り分かりませんでしたが、冬休みに最終的に今のテーマにしようと決めて指導教授にも言いました。
そして二月の下旬にその教授に卒論の詳しい事を聞きました。
それから4月に英文科の学生だけが集まって先輩や教授たちが卒論について詳しく話されました。
この4月から準備に取りかかりました。

枚数については、原稿用紙400字詰め10枚以内とされています。(一年の最初の頃に貰った便覧にそう書かれています)

英文科だから、英語にもしないといけませんが日本語にもしないといけないみたいです。

Q卒論の中間発表

卒論の中間発表が近いうちにあるのですが、とても不安があります。
一人あたり8分間の発表時間が与えられていて、
本番を考えてシュミレーションしてみたのですが2,3分で終わってしまいました。
私は理系なのですが、研究・調査がまわりの人に比べて遅れているので、発表できることが少ないんです。
それに中間発表というものがどういう位置付けなのかわからないので、
かなり本格的に仕上げるべきなのか、それともとりあえず今までの成果を発表する程度なのかがわかりません。
発表する内容をこれ以上増やすのはかなり難しいのですが、
2,3分で発表が終わるのはまずいでしょうか?

Aベストアンサー

学部や専攻によっても違うので、絶対とはいえませんが・・・2,3分で終わるのもなくはないのでは?ただ、あまりに少ないと「何もやっていない」印象を与えます。
今回がはじめての発表ですか?だとしたら、今までの成果を発表しましょう。研究がどこまで進んでいるかはわかりませんが、研究・調査だけが発表内容ではありません。全く初めてのことをやらせるはずがないので同じようなことをしている文献を読んでますよね。もしくは根拠になる物。それを発表するのも一つの手です。
レジュメは必須ですか?形式が決まっているならなんですが、大体A3用紙裏表で1枚くらいが7~8分程度の内容でしょう。
レジュメに書く内容は、
1.研究題名
2.その研究を選んだ理由
3.研究目的
4.研究のためにどんなことをするのか、何を使うのか
5.現在の状況
6.今後の予定
7.参考文献
あたりが妥当でしょう。表を入れすぎると文字のスペースがなくなってしまうので、機材の用意があるならOHPやパワーポイントで準備します。ないなら、レジュメを表でうめて全部説明するのもありです。
原稿は用意しましたか?漠然と思っていること、わかっていることを口に出して2,3分なら書いたほうがいいです。本番でとちります。できれば話し言葉で書いた方が良いです。
話し方はゆっくり、間をおきながら。一方通行に話してはだめです。内容が変わるときは一息あけましょう。相手に指示を出す(○○を見てください、とか)時は、ほんとに見ているか相手を確かめるぐらいが良いです。
あとは、暇そうな後輩とか知り合い捕まえて実際全部やってみるといいです。もちろんやりっぱなしじゃなくて、わからないところや直した方がいい癖なんかを教えてもらって直せばいいと思います。

一応理系で2ヶ月に1回の中間発表という名の地獄を乗り越えてきた方法です。目的とか方法はしっかり作っておけばそのまま卒論にコピーできるし、口頭試問の時間も確保できます。
一番大切なのは時間じゃなくて何をやったかです。教授の突っ込みにきちんと応答できれば大丈夫ですよ。ファイトです。

学部や専攻によっても違うので、絶対とはいえませんが・・・2,3分で終わるのもなくはないのでは?ただ、あまりに少ないと「何もやっていない」印象を与えます。
今回がはじめての発表ですか?だとしたら、今までの成果を発表しましょう。研究がどこまで進んでいるかはわかりませんが、研究・調査だけが発表内容ではありません。全く初めてのことをやらせるはずがないので同じようなことをしている文献を読んでますよね。もしくは根拠になる物。それを発表するのも一つの手です。
レジュメは必須ですか?形式...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング