ちょっとトラブルになったりした時に、言った言わないの揉め事ってあると思います。

その時、会話を録音していればって思うのですが、そこで質問です。

1.会話を録音すること自体は違法か?
2.適法であるなら録音方法などに条件はあるのか?
3.録音する際には相手の了承を得なければならないのか?それとも録音する旨を伝え、一方的に録音してよいのか?

以上の3点です。

法律には詳しくないですが、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

相手の了承がなくても、会話の録音は基本的には、問題ないようです。


[PRESIDENT Online 他人との会話をこっそり録音するのは合法か]
http://president.jp/articles/-/15666

A 回答 (2件)

    • good
    • 27
この回答へのお礼

ありがとうございます。

拝見させていただき、別の疑問が出てまいりましたので、一旦終了しますね。

お礼日時:2007/12/14 13:31

> 1.会話を録音すること自体は違法か?



法律では、録音する事自体は基本的に禁止されていません。


> 3.録音する際には相手の了承を得なければならないのか?それとも録音する旨を伝え、一方的に録音してよいのか?

了承を得るのが無難。

そうしないと、
「録音しているのを知っていたら、冷静に別の回答をした。」
「そんなつもりで言ってない。」
と、やはり水掛け論になるだけかと…。


ビジネス、会議なんかなら、きちんと議事録を残し、双方確認するってのが確実です。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ちとまた考えた後、質問してみます。

お礼日時:2007/12/14 13:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q違法・不法・不適法、合法・適法について

 違法・不法・不適法の違いと、
合法・適法の違いをそれぞれ知りたいと思っています。
一般用語としての使い方というよりも、
刑法や行政法の講学上としての違いに興味があります。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

原告適格の判例を見ていないのでなんともいえませんが、
適法か否かを争われたから、
不適法だという判決になったのでは??

訴訟法ではよく適法か不適法かを問われ、
逆に実体法だと違法か合法化を問われると思います。
原告適格だと、訴訟法の範囲なので、
適法という言葉になったのではないかと推測しています。

根拠を見つけられなかったので前回は書きませんでしたが、
訴訟法に関して法に触れているかいないかを聞く時は適法不適法を、
実体法で法に触れているか否かを聞く時が、違法か合法と使い分けるのだと思っていました。

違法というのは、なんとなく悪いか悪くないかという判断が加わり、
逆に適法不適法は、単に法律に合っているか否かを述べているだけという気がします。

大学時代のゼミが、訴訟法だったもので、
教授が「最近は、適法の反対に違法を使う!!」と怒っていたのを覚えています。

QICレコーダーで、相手の了承を得ないままに録音した場合、それって罪?

素人質問になりますが、よろしくお願いします。

主人が浮気を繰り返すので、離婚を考えています。
ただ、討論の中で浮気をしたと認めてはいるのですが、
いざ冷静になって慰謝料のことで話し合おうと思った途端、「そんなこといった覚えはない」といいだしたり、
でもこの間は・・・と細かに状況説明すれば「浮気したさ、それがどうした」と開き直って認めたり。

何度話し合いをしても、重要なところに来るとすぐに「そんなこといった覚えはない」と言う主人で、
正直言って話し合いが進みません。
なので、いっそのこと調停へ申し立てをしようかと思っているのですが、
主人が「浮気をした」と話しているところを、主人の了承を得ないままこっそりICレコーダーで記録したりするのは、罪ですか?

よく「浮気をしたと認めているところを録音しておけば、証拠になる」といいますが、それって、主人も録音していることを了承した上でのことだけなのでしょうか。こっそり録音したものは、証拠になりませんか?
こっそり録音したものって、盗聴になるんですか?

Aベストアンサー

>主人の了承を得ないままこっそりICレコーダーで記録したりするのは、罪ですか?

罪刑法定主義という刑法の大原則があり、法律に規定のないことはどんなに悪いことをしても刑罰を受けることはありません。道義上の問題はともかくとして、ICレコーダーで勝手に録音することそれ自体は罪になりません。

ただ、そのためにこっそり他人の家に入り込んだ場合は住居侵入罪が(盗聴で検挙されているのはほとんどこのパターン)、盗聴器具によっては電波法にひっかかるおそれがあります。

>こっそり録音したものは、証拠になりませんか?

刑事裁判と違って、証拠に限定はないので「原則」証拠になると思ってください。ただ、人格権を侵害し反社会的な手段で収集・使用された証拠は違法収集証拠として証拠能力が否定されることがあります(民事の違法収集証拠論についてはわたしの知りうる限りでは判例は特になく、学説上の見解なので専門家の方に補足修正を望みます)。

Q社内での会話録音

実は同僚から、他の同僚との会話を無断で録音されています。しかも社内でです!
これは法律上、何という罪になるのでしょうか?

Aベストアンサー

盗聴行為ですね。刑法には適用がありません。
ただし、その行為の内容によっては刑法第130条の住居侵入罪や同法
第246条の背任となる場合もあります。住居侵入罪の適用は必ずしも
見知らぬ人や許可されていない人に限定されたものではないですが、こ
の事例の場合は立件は無理でしょうね。何でも刑事罰と考えずにまずは
社内上の慣習やルールとして、会社内でその是非を問えばいいのではな
いでしょうか。

Q会話録音について

自宅に於いて、

1、後日証拠として残したい為に相手との会話を相手に断りもなしに録音する事は問題ないのでしょうか?

2、逆に相手も録音していたらどうなんでしょう。相手には問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのご質問に対する回答としては、1、2共に法律的には問題ないということになります。
判例は、無断で一方的に録音された録音体についても証拠とすることを認めています。刑事訴訟の場合の証拠に関しては「違法収集証拠排除」という法理が働きますが、民事に関してはそのような制限はありません。
他の回答者がご指摘されている通り、相手方から「隠し録りなんかしやがって」という反発を受けることもありますし、何より「隠し録り」に卑怯な行為という印象を持って尻込みされる方も数多くいらっしゃいます。そのような細やかな感性の持ち主、私は好きです。
私も「隠し録り」にはいくらか卑怯な印象を感じないではありません。しかし、「隠し録り」を嫌って、訴訟に負けてしまっても誰もほめてはくれません。
私は、依頼者に次のようにお話して「隠し録り」をしてもらうことにしています。
「確かにあなたの言われるように『隠し録りテープ』って少し汚れた証拠なんだよね。だから、私は『隠し録りテープ』なんか持ち込まれても証拠には原則として使わんですよ。唯一の例外は、その会話に含まれる内容について、相手方が大嘘をついてあなたの正当な権利を不当に侵害しょうとした場合に、あなたの正当な権利を守るために使う。その場合だけよ。この場合は、正当防衛だからね。少し汚れた証拠であってもかまわんでしょう。」と。
ご理解いただけますね。
余談ですが、他人の家に盗聴器を仕掛けるようなことは絶対にいかんですよ。
自宅の中でも、離婚紛争などで盗聴器を仕掛けるようなことはハイリスクです。相手の浮気などを確かめようとして、ついついやってしまう方がいらっしゃいますが、これがバレますと、反省しても謝っても、夫婦関係は完全に壊れてしまいます。盗聴器で監視されているということは、安息の場所であるべき自宅が牢獄になるということを意味するからです。
「隠し録り」は絶対にばれないようにすべきです。また、録音対象は自分と相手方の会話に限定したほうがよいと思います。自分が何を言ったか聞いたかをメモする意味合いだったと弁解できるでしょ。盗聴となると話はまた別ですよ。

あなたのご質問に対する回答としては、1、2共に法律的には問題ないということになります。
判例は、無断で一方的に録音された録音体についても証拠とすることを認めています。刑事訴訟の場合の証拠に関しては「違法収集証拠排除」という法理が働きますが、民事に関してはそのような制限はありません。
他の回答者がご指摘されている通り、相手方から「隠し録りなんかしやがって」という反発を受けることもありますし、何より「隠し録り」に卑怯な行為という印象を持って尻込みされる方も数多くいらっしゃいます...続きを読む

Q中国人の姉妹がいます。一方は日本の大学で学生で、一方は中国にいます。中

中国人の姉妹がいます。一方は日本の大学で学生で、一方は中国にいます。中国にいる方が日本の男性と結婚して日本国籍を取得するともう片方の日本で留学している方も将来ビザがの延長が簡単であるとか、何か条件が有利になる事はあるのですか?姉妹の片方が日本人になるともう片方も日本の入国管理局からの信用が増したりしますか?

Aベストアンサー

考え方ですが、要するに、日本に滞在している
外国人が、困窮(主に経済的困窮)したときに、助けて
くれる人が国内にいて、日本国に迷惑を掛けないよう
であれば好いのです。

そういうことですので、親戚が日本にいるとか、
日本人の親戚がいれば、ビザの更新には有利となります。


なお、蛇足でしょうが、日本人と結婚しただけでは
日本人にはなりません。
日本人になるには、別に「帰化手続き」が必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報