旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

システム開発を行う際に、単体テストというものを
行うらしいですね。(勉強している身です。)

Webで情報を探すと、単体テストの重要性や
テストがいい加減になってきてる等の情報が数多くあり、
思うように欲しい情報が見つかりません。

単体テストを行うに当たって、何が必要ですか?
例えばソースコード。
必要なものと、何に使うかもご教授いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ソースコードとは、プログラムそのものの事ですので


この場合、机上デバッグと呼ばれる単体テスト項目に該当しますね。
要するに見直し。

後は、そのアプリの動作を全て網羅する事。
インプットデータとアウトプットデータをそろえます。
テスト仕様書というものを作成し、チェックを行います。
納品物となる場合は、アウトプットを添付する場合も。
欲しい回答かどうかわかりませんけどうまく説明できてなかったらすみません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

テスト仕様書のほかには、どのようなドキュメントが必要ですか?

補足日時:2007/12/14 21:36
    • good
    • 0

boost test libraryなんてのもありますね>C++用Unit testツール



典型的なUnit testだと、単体テスト仕様書と、
それに従ったUnit testツール用のテストコードが必要。
大前提に、どういった挙動が正常動作なのか定義した、
関数仕様書などが必要だったりもします。
(場合によっては、Unit test用のコードにすべて集約されてたり
することもありえますが)

後は、お仕事だと実施した後の結果報告書/試験成績書の整理など。
    • good
    • 0

Cなら、CUnit for Mr.Ando.


C++なら CppUnit-x
あたりではないでしょうか?

参考URL:http://park.ruru.ne.jp/ando/work/CUnitForAndo/ht …
    • good
    • 0

スタブとドライバーとデバッガー



その関数にテスト項目に沿ったパラメーターを与えて、設計どうりの結果が得られるかを確認します。

デバッガーで全部出来てしまうこともあれば、そのためにコードを書かなければならないこともあるし、コードだけでなく、テストデータやテストDBを作らねばならないこともあります。

また、マルチスレッドに関係するコードなら、スレッドセーフであることを証明する手段も必要です。

それと、試験結果を保存する手段も必要です。

この回答への補足

詳しくありがとうございます。

ドキュメントで、事前に用意するものには、
どのようなものがありますか?
テストするチェック表とかあると思うのですが…
ドキュメント名を羅列していただくと助かります。

補足日時:2007/12/14 21:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング