「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 中3の娘が1学期の内申点の低下に挫折感を感じて不登校となり、2学期は始業式とその翌日の2日のみ登校しただけで、毎日家でテレビばかりを見ていて一向に勉強し始めません。
3年1学期までは偏差値65から70くらいの公立進学校を目指して頑張ってきており、2年の3学期の内申点は44でした。
 ところが、根っからの完璧主義者で要領よく立ち回ることが苦手な性格のため、学校への提出物が遅れたり提出できなかったりしたため、学力テストの点数はよかったのですが、提出物に関する評価が低く、3年1学期の内申点は38でした。
 この内申点では、目標としていた高校の合格圏には達せず、これまでの努力が水の泡となったとすべて投げ出してしまったのです。
 ただ、考えてみると娘自身が自分で決めた目標ではなく、父親や母親や兄の高校の偏差値(順に72、61、70)を基に、血を分けた家族だからこれぐらい出来て当たり前だろうと親が設定した目標に、娘自身が駆り立てられていたことに深い怨念を持って反発しての不登校とも分析しています。
 3年2学期は不登校のためオール1となり、当県では3年2学期の内申点のみが、調査書に記載されるため、公立高校の進学の道はなくなり、不登校枠のある私立高校1校(偏差値42)のみ受験し、落ちたら昼間定時制(単位制)を受験することとになりました。
 そこで質問させてください。
 ここ3ヶ月以上、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、先生が持ってきてくださった学校の漢字プリントをたまにやる程度で、娘は2月上旬の入学試験前日まで一切勉強しないと宣言しています。
 教育熱心な中学校で1桁の学年順位を1学期まで維持していたとはいえ、こんな状態で私立高校の一般試験に合格できるのでしょうか。
 親バカといわれそうですが、過去5年間の入試問題(英、数、国)を親なりに分析してみると、数学などは数学的思考感覚を呼び戻しておかないと全く点が取れそうにない気がします。
 ちなみに、勉強再開の糸口をつかんでもらうため、正月明けには過去問を娘に見せるつもりです。長文の質問ですが、回答をいただくためには経過説明が必要と考え、よろしくしお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

No.4です。



常識的には、とても大切な時期で、今を逃すと一生を左右するというお考えがあるのではないかと想像されます。

ずいぶんと研究されているようですが、それでもそうした常識から自由になることが大変難しいことであることも、多くの保護者の反応から、ある程度理解しているつもりです。

不登校と一口に言っても、原因はきわめて多様です。
長文の質問文にも関わらず、ネット上の論議では、公開できる情報に限りがありますから、とてもお子さんのケースについて、正確な分析をすることはできません。

あくまで可能性として書き込みますが、「テレビ漬け」が必要な時期なのかもしれません。
もっと言えば、兄妹の受験と妹の気持ちをてんびんにかけて、後者を選択してもらうための「愛情の確認作業」である可能性もひとつ考えられるでしょう。

もしも「勉強のできる子だから大切にされていただけではないか」という疑問を(無意識にでも)抱いたとしたら、「ダメな子」になった現状で、以前と変わらない愛情を注いでくれるかどうかを試されている状態なのかもしれません。

「登校」も「高校入学」も、「不登校」や「高校以外の進路」に比べて幸福とは限りません。
多くの不登校事例で、登校へのこだわりがなくなった瞬間から、逆に登校できるようになる場面を見てきました。

現状で、お子さんと一番たくさん会話ができるのはお母さんでしょうか。
だとしたら、そういう人を窓口にして、本人からの気持ちを受け止めることが最優先課題である可能性はきわめて高いと思います。
そのためにカウンセリングが有効な場合もあれば、家族や友人との楽しいひとときが専門家のカウンセリングより重要な場合もあります。

「見守る」は「放置」とイコールではありません。
何か積極的な手だてを講じないと「放置しているのではないか」と心配になる心理はわからないでもありません。
しかし、そのような「努力万能主義」がお子さんを追いつめてしまった危険性を十分にご検討いただきたいと思います。

経験的に言えば、投薬による事態の改善はあまり期待できないように思います。
自殺などが懸念される場合に緊急避難にはなりますが、根本原因は、たいてい、本人の外にあるのです。

ご両親の世代にとっては、今までの世界観をかなり見直すことが迫られている、厳しい事態と感じます。
それでも、その厳しい問いかけが幸運である可能性が大きいということも再度念押ししておきたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方のアドバイスも大変ありがたいです。
「テレビ漬け」状態はこれまで話合いによる合意のもと、午後11時まで(これ以降は録画対応)とのルールで実行されてきました。本日、娘から本日から年始に掛けては、正午以降になることを許容してほしいとの申し出があり、最初はこれまでのルールに反すると拒んではみたものの、11時以降はイヤホン対応で、時間は12時半まで(これ以降は録画対応)ということで決着しました。
この回答をいただく前の決着でしたが、娘の「愛情の確認作業」と受けとめ、かつ、野放図になり過ぎない決着だったのかなあと思います。

お礼日時:2007/12/25 23:29

はじめまして。


わたしも中3で不登校の娘を持つ親です。
受験を控えた時期に、娘さんの様子に随分心を痛められている事と思います。
我が家の娘は、中3の10月から完全に不登校になり、受験については白紙の状態です。
本人は進学希望を持っているのですが、心の傷が深く今のところ学校見学に行くこともできないでいます。
親としては、ただ見守るしかないのだと思っています。

質問者様も奥様も、娘さんのことでかなり苦悩され、解決の方策を探してつらい思いをされていらっしゃると思います。
でも、一番つらいのは。。。娘さんご本人ですよね。
自分の状況(心の疲労感とか無力感とか、それからくる自己嫌悪感とか)がどうやったら少しでもよくなるのか…わからずに闇の中をさまよっているのではないでしょうか。
そして、ご両親の心配する気持ちも痛いほど感じていらっしゃると思います。
でも、心のエネルギーのエンプティーランプが点滅したまま、どうすることもできないのではないでしょうか。
長時間テレビを見て過ごす姿を見て、「怠けている」と思いますか?
娘さんは今の生活を心から楽しんでいて、楽をしているように見えますか?
自分が身も心もくたくたになって、しなければならないことは山積みなのは十分すぎるほど承知していても動けない状態を、周りから「怠けている」と決めつけられたら、どんなに悲しいでしょう。
娘さんは「できることをしないでいる」のではなくて、「できないからできないでいる」のだと思います。

受験を控えた時期で、どうしても周囲が焦ってしまいますが。。。
「受験」と「娘さん」とどちらが大切か、もう一度考えてみてください。

うちの娘が不登校になり始めたときに、わたしも受験のことが念頭にあり、「受験もあるのに…」と口にしたところ、娘から「受験と私とどっちが大切なの」と泣きながら訴えられました。
受験しなくても、どんな生き方をしても、娘は娘、大切な娘なのに、わたしはそれを忘れてしまっていました。
親としては、できるだけ回り道をさせたくない、順調な人生を歩んで欲しい、幸せになって欲しい、と思うのは当然なのですが、それが、回り道をする子ども・途中で転けてしまった子どもを否定することにつながるとしたら、本末転倒ですよね。

娘さんは、周りの期待を感じて、それに応えるべくこれまで必死になってやってこられたけれど、疲れ果ててしまって、今はエネルギーを蓄えるために立ち止まっているところなのでしょう。
エネルギーが貯まってくれば、きっと自分で歩き始められると信じて、つらいかもしれませんが、今見守ることができれば、娘さんもきっと楽になれるのではないかと思います。

どうか、まずは娘さんのつらい気持ちを、十分に受け止めてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ状況の方からのアドバイスも大変ありがたいです。
ご指摘のとおり、「心のエネルギー曲線」
http://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_chousa/h16/0 …
からすれば、中期=停滞期で、エネルギーの蓄えが足りていない状況です。
これまで私たちが充電させるべき時期や量などへの配慮が足りず、私たち夫婦のみならず、それぞれの両親、兄弟、親戚を含めた「周りの期待」にも応えるべく、頑張り過ぎてエネルギーを使い果してしまったのです。
息子は息子、娘は娘と割り切って、新たな行動を起こさず、年末・年始は変化を見守っていくことにしました。

お礼日時:2007/12/27 22:41

No.9です。



良くも悪くも主人は無関心でした。
ただ、中学校の教員をしている幼馴染のアドバイスもあり当時転校も視野に入れた学校との話し合いを持ったとき、夫婦で話し合いに加わりはしました。

義父から厳しく勉強するように言われて育った主人はそのせいもあってか普段から勉強を強いることは言いませんでした。娘も小学校卒業の頃まではよくできた方だったこともあるかもしれません。
あまり細かく言わないでくれたことは良かったと思っています。

初めて自分の気持ちをわかってくれた医師に出会いそれまでは考えられなかった高校進学も考えられるようになり志望校も見つかりました。
できれば本人の志望する公立高校に入れてあげたいと思い勉強を促すのですが徒労に終わり、いよいよ試験日が近づいたある日、主人が「そんなんじゃ落ちるぞ」と言い放つと娘は反発をかったようで、家を飛び出したこともありました。
そのとき思ったのは「この子の受験はこの子のもので私のものでも主人のものでもない。公立高校の受験に失敗してもそれがこの子のすすむ方向だと」
あえて父親であるとか母親であるということに拘らなくても、心の中でお嬢さんを大切に思ってあげるだけで伝わると思います。

どんなにレベルの高い学校に行ったとしても『心から幸せ』になれるということではありませんよね。どうかお嬢さんを信じて進む方向を見守ってあげてください。今これからのための充電を取っているのだと思って。
いろんな思いがあるでしょうけれど学校に行けなくなった子供の母になって得たものは私にとって深い深いものでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてのご回答ありがとうございます。
別の方の回答に対してのお礼の中で、テレビ時間の延長を許容したところでしたが、その直後に、年末年始の定義がはっきりしていなかったので、その中でも大晦日と元旦だけと言い直したところです。
今晩、娘はテレビ時間を従来どおりの11時で切り上げ、部屋のめざまし時計は、これまでより1時間繰り上がって8時にセットされていました。
徐々に元の生活に戻っていくような兆しを感じましたので、当面焦らず見守っていくことにしました。
回答を寄せていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/12/26 23:31

No.3です。

辛辣な私の意見に丁寧な返事ありがとうございます。

高校受験に関して言えば、中学2年生までの内容が6割程度は出ますので基礎を踏まえた発展問題がでる数学や英語以外ならばなんとかなるはずです。

それに中学2年生までは成績が良かったわけですから。

>娘は2月上旬の入学試験前日まで一切勉強しないと宣言しています。
とおっしゃているのに、いまだにお父さんにとって都合の良い情報だけを選択的に受け入れているように感じます。

「テレビ漬けで兄にも影響が・・・」
あなたは娘さんのことを心配するふりをしているだけで、娘さんのことを最優先に今も考えていないのは明白です。
これでは娘さんも話し合う余地が無いと思って当然かもしれませんし、ここでいくら相談しても相談者のあなたに元々実行する気が無いのですから無駄でしょう。

自己中の典型的なことは「他人の話を自分の都合の良いところだけ聞いて受け入れて、他のところは聞いているのに記憶に残らないから自分に問題があることに気がつかない」ことです。

それに、相談文にしろ回答文にしろ冷静でカッコイイことを述べられおりますが、なにかしら他人事みたいで本気の感情がほとばしったものを私は感じられません。

本気の感情が込められた言葉でないと、今の娘さんの心を動かすことはできないでしょう。

娘さんと今後のことを相談する時に
「したくないこと」
「将来なりたいことやりたいこと」
「今できること、できないこと」
を話合ってはどうですか?
そしてそれぞれの項目で優先順位を付けてみるのです。
「したくないこと」にあげられたものに関してはそのまま受け入れて「したくないこと以外で何ができるか」を娘さんに率直に聞いてみて出てきた答えには批判することなく実行してみてはどうですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経験者の方のアドバイスは、ありがたいです。
kei1282のおっしゃるとおり、自己中を反省しています。私ども夫婦は息子に対しても同様の対応をしてきたのですが、二人の子供を同一視してきたことそのものに問題があることは自覚しています。性格に気が付いていてもその差を無視して、同じ方向に進ませようとしたことに元々無理があったのです。

お礼日時:2007/12/25 23:53

こんばんは。


中学校不登校だった高1女子の母です。

自分の子供が不登校・・という事実を受け止めるまで何段階もありました。
学校に行って当たり前。普通に進学できて当たり前。だった自分とはかけ離れていたので受け入れるまで1年近くかかりました。
子供が学校に行かなくなり、医師の診察を受けるために通院した事で今まで知らなかった事をだいぶ知る事ができました。世の中にはいろんな状況の人たちがいる事を。
専門の医師による診察ですが、本人の同意がない場合は無理強いしないほうがいいと思いますし、やはり薬の作用のメリット・デメリット
は避けられません。
ほかの方も言っていましたがもしお嬢さんが存在さえも疑問に思い居なくなってしまったらどうしますか。テレビを見ているだけでもいいじゃないですか。

<ちなみに、勉強再開の糸口をつかんでもらうため、正月明けには過去問を娘に見せるつもりです。>
ご本人が受験の前日まで勉強しないといっている限り無駄だと思います。学校に行っている間そんなにがんばっていたのだから、誰に言われなくてもやるときはやるお子さんのはずです。
進学の意思があるのでしたら信じてあげられませんか。
「見守る」だけでは・・と仰られていますが、きっと気づくはずです。ご自分の不安な気持ちをこらえてあえて何もしないで居る事も直接ではないにしろして居ると思います。

必死に勉強されてきたご両親・いま必死になっているお兄さんだからこそいまのお嬢さんの状況を受け入れてあげる事がめぐり合ってご家族になった意味なのではないでしょうか。

中学校生活の半分不登校だった娘は自分の場所にめぐり合い、毎日登校できるようになりました。
お嬢さんが毎日元気で登校できます事をお祈りしています。

出すぎたことを申し上げ失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の方のアドバイスは、一番ありがたいです。
よろしければ、差し支えのない範囲で教えていただきたいのは、miki0833のご主人が父親として娘さんが不登校であった時に、どのように直接的に関わっておられたか、ということです。自分は男兄弟に育ち、父方母方を合わせていとこが10人以上いますが、女性は2人だけで、息子に比べて娘の幼い頃からの接し方が希薄(女の子の子育てに苦手意識があった)であったことが今になって尾を引いているのでは、とも思っています。

お礼日時:2007/12/25 23:10

#7です!すいません!!お父さんでしたか!!大変失礼しました。


私の場合、父にも沢山不登校の時期、心をかけてもらいました。忙しい父でしたが、交換日記をしましたよ。母が共感してくれないときは父に日記を書いてぶつけていました。。。
ただやはり、共に過ごす時間は母の方が多いですよね?お父さんは母の愛情が豊かになるよう、妻に愛情をかけてあげるのが、一番に思います。。。日頃、誰にも貰ってないものは、子供にさえ与えることは困難だと思います。

間違っていたらごめんなさい。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねて御礼申しあげます。
>お父さんは母の愛情が豊かになるよう、妻に愛情をかけてあげるのが、一番に思います。。。日頃、『誰にも貰ってないものは、子供にさえ与えることは困難』
『  』の言葉は、グサリときました。
私は妻に対する愛情が足りていないようで、そのことが娘の心の回復をさまたげている気がしてきました。  ありがとうございました。
明日から、仕事も家庭もがんばります。

お礼日時:2007/12/24 23:30

こんばんは。

読ませて頂いて反省しました。。。

私も中学の頃不登校でした。勉強ができなかったわけでもなく、いじめにあったわけでもなく、ただ家の中でごろごろしたいことをしていました。
今にして思えば。。。淋しかったんです。忙しい両親、3才下の妹の面倒、認めてもらいたくて無理していたんでしょうね。不登校したり、タバコを吸ってみたり(未成年でした。謝)
言い方悪いですが、親を試していた。どんな自分も愛してほしかった。それだけでした。。。
母は、始めは毎朝怒ったり泣いたりしながらなんとか学校に行かせようと、必死だったように思います。ますます(学校に行かない私はダメなんだ。。。)と落ち込みました。1年も続いた頃だったでしょうか、突然母が部屋に入ってきて言いました。「お母さんにもタバコちょうだいよ。おいしいんでしょ?」って。咳き込む母に「やめなよっ」と言うと「あなたの気持ちを解りたいのよ!」と泣きました。それからの母は別人のように学校の事、将来の事を口にしなくなりました。。。
昼間家にいるぶん、べったり母にはりつき、掃除料理買い物と何をするのも一緒に過ごしました。スーパーに買い物にいくときに母に聞いたことがあります。「誰かに会ったらはずかしいでしょ?やっぱり家で待ってるよ」と聞くと母は「私の娘は今休憩してるのよ。充電中なの。ね?」と手を繋いでくれました。思い出しても涙がでます。それは、どんな自分をも受けとめてもらったという絶対的安心感でした。。。
その後、結局高校には行きませんでしたが、バイトをしながらボランティアをしたりかなり有意義な時間を過ごしてきたつもりです。

ただ今30才主婦、子供が二人おります。親になってはじめて分かる気持ちもありました。私が学校に行かなくなったとき、母はどんなに切ない思いだったか。。。どんなに子供が愛しいか。。。

娘さんを愛しているんですよね?だからこその心配ですもの。ただ、伝え方が少し下手だっただけ。それだけですよ。きっと娘さんはお母さんを待っていると思いますよ。産まれたばかりの赤ちゃんだった時のように、抱き締めてはあげられないですか?娘さんの表面の行動ではなく、心の声をしっかり聞いてあげてください。絶対!娘さんは待っていますよ。私のように。。。

今回読ませて頂いたおかげで、また両親へ感謝を深めることができました。ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
質問者は父親ですが、不登校関係の本には「父親の役割」について解説しているものもあり、主に子供と接している時間の長い母親を支えるのが父親の主たる役割との記述が多いように感じます。その意味では、私は元来神経質で心配症なので、不登校状態の現在の娘に干渉し過ぎているのかもしれません。でも、娘をただひたすら「見守る」だけでは事態は何も好転しないとも思います。

お礼日時:2007/12/24 23:17

中3の娘を持つ親です。

(私が、ですよ)

不登校の子どもを抱えていながら、なぜ「私立高校の一般試験に合格できますか?」などという質問をされるのかが全く理解できません。
受験以前の問題でしょう。

お子さんは、親の言うことを100%否定している状況だと思われますので、
今、親が受験の話をしてもお子さんはますます心の扉を硬く閉ざしてしまうと思います。
お子さんをあまり追い詰めないで下さい。最悪の場合、自殺してしまうかもしれませんよ。

留年した子どもは愛せないですか?
オール1の子どもは自分の子どもではないのでしょうか?
1年位留年したって良いじゃないですか。もうすこしおおらかな気持ちでお子さんと接するべきです。

まずは親子関係から修復して下さい。
精神科(思春期外来)に親子で受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
回答をいただいた方のうち、複数の方から心療内科・思春期外来精神科の受診をお勧めいただいております。医者さんにみていただくことの功罪(抗うつ剤の投与による副作用など)があることは、不登校関係の情報には氾濫しており、ためらっております。スクールカウンセラーの方からは、催眠療法で登校再開実績のある方を紹介されていまして、娘に一緒に行ってみようかと話をしましたが、全くその気がありません。

お礼日時:2007/12/24 22:57

今はどうやって入試のための勉強を少しでもやらせるかをお考えになるより、お嬢様が家族とおば様以外だれとも会えないくらいの状態なのですから少しでも心が楽になれるように考えてあげるべきだと思います。

偏差値が72の学校であろうと61の学校であろうと70の高校であろうと・・1ポイントでも高い学校に入るだけが望みなんてかわいそうです。今まで良い子をしてきて疲れているお嬢様からのアピールを受け止め、実力のあるお子様なのですから内申が下がたどうのこうのより、何歳からでも始められるくらいの大きな気持ちで、中学卒業後の進路を考えたらいかがでしょう。ママの気持ちを180度変えて現状により添えたらお嬢様にも良い影響が現れると思います。学校の先生はマニュアル的にしか動かないと思います。心療内科に親が相談するのも親の勉強になると思います。不登校枠以外でトップ校じゃなくても中堅の品の良い私立などありませんか?地域のこともわかりませんが当日の試験で入れる学校で、気楽な友達とテレビの話やタレントの話もしながら普通の高校生活が送れたら大学受験で開花するかもしれません。話の方向がそれたかもしれないですが年明けにあせっても危険が深まるような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
質問者は母親ではなく、父親です。不登校の出現パターンに「良い子の疲れ」によるものがあることは、不登校に関する本で知りました。母親は、開き直っています。ただ、兄が大学入試・センター試験を目前に控え、非常に神経過敏になっており、妹のテレビ漬け状態は、兄妹の双方にとって望ましい状態ではないと思えるのです。

お礼日時:2007/12/24 22:39

まず、高校に行かないことも選択肢に含める勇気をお持ちになる必要を感じます。



>娘は2月上旬の入学試験前日まで一切勉強しないと宣言しています。

ここに込められた娘さんからのヘルプメッセージを解読しないことには、どの方向に進めば良いのか、誰にもわからないと思います。

受験勉強だけが勉強ではないのです。

「一切勉強しない宣言」を額面通り受け取るかどうかは別にしても、とりあえず、学校でない場所で、いわゆる受験勉強ではない勉強をすることを考えましょう。

子どもにとっては、遊ぶことも勉強です。
テレビやテレビゲームの類は、あまり自立を促す遊びにはならないでしょう。
しかし、そういう一見不毛な遊びでさえも、「闇雲に走り続けて今どこにいるかがわからなくなった」という状態だとしたら、「立ち止まるための行為」としては、全面的に否定することはできないでしょう。

たとえ高校に行かないとしても、それが不幸とイコールではありません。
むしろ、大人に反抗する時期が遅くなれば、命に関わる事件を通じてしか自分を取り戻せない事態になるという可能性もあります。
そうなる前に、「自分探し」のきっかけをつかめたのなら、ラッキーなことなのかもしれません。

常識で測れない出来事に直面して、お悩みのことでしょう。
常識はずれの事件には、常識にとらわれない対応が必要だと思います。

学校に行かせるこだわりを一旦は捨てて、お子さんと、たくさんの日常会話を交わしましょう。
警戒心のないコミュニケーションの中からでしか、解決のヒントは得られないと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
娘自身は高校へ行きたいと言っています。そこで、無理強い(そんなつもりは毛頭なかったのですが)と受け止められた勉強から、少しでも解放してあげて、これまでの勉強してきたことの最小限の「呼び覚まし」で滑り込ませてあげたい。ただそれだけなのです。

お礼日時:2007/12/24 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q中3娘が不登校半年、私立高校は受験拒否。どんな気持ちでいるのかわかりません。

 QNo.3624463で、「中3不登校で受験勉強を再開せずテレビばかり。困っています。」と質問させていただいた者です。
 下に引用しました昨年12月末の状態から、更に状況は厳しくなっておりまして、娘は2月上旬の私立高校の入学試験を受験拒否してしまいました。

 相変わらず、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、次の受験チャンスは3月上旬の公立昼間定時制(単位制)となってしまいました。

 「その私立高校へは最初から行く気はなかった。高校へは行かない。中学を卒業したら死んでやる。」とまで言い出す一方で、「その高校の成績上位者はカトリック系推薦枠で大学進学の道がある。」と説明すると、「上智大学へ行きたい。」(しかし受験拒否)と言い出して、何が本心なのか見当がつきません。
 娘は、燃え尽いてしまったのでしょうか。それとも、新たな一歩を踏み出すため、中学生活を忘れさることができるようテレビを見続けているのでしょうか。ちなみに、部屋の中は夏休みの未完成の自由研究が放置してあるままです。
 次の受験チャンスまでの娘への接し方について、どうしたらよいかお教えください。

 参考までに、QNo.3624463の質問の一部を再度、引用いたします。
 (長文となることをお許しください。)
 中3の娘が1学期の内申点の低下に挫折感を感じて不登校となり、2学期は始業式とその翌日の2日のみ登校しただけで、毎日家でテレビばかりを見ていて一向に勉強し始めません。
3年1学期までは偏差値65から70くらいの公立進学校を目指して頑張ってきており、2年の3学期の内申点は44でした。
 ところが、根っからの完璧主義者で要領よく立ち回ることが苦手な性格のため、学校への提出物が遅れたり提出できなかったりしたため、学力テストの点数はよかったのですが、提出物に関する評価が低く、3年1学期の内申点は38でした。
 この内申点では、目標としていた高校の合格圏には達せず、これまでの努力が水の泡となったとすべて投げ出してしまったのです。
 ただ、考えてみると娘自身が自分で決めた目標ではなく、父親や母親や兄の高校の偏差値(順に72、61、70)を基に、血を分けた家族だからこれぐらい出来て当たり前だろうと親が設定した目標に、娘自身が駆り立てられていたことに深い怨念を持って反発しているものと思います。
 3年2学期は不登校のためオール1となり、当県では3年2学期の内申点のみが、調査書に記載されるため、公立高校の進学の道はなくなり、不登校枠のある私立高校1校(偏差値42)のみ受験し、落ちたら昼間定時制(単位制)を受験することとになりました。
 毎日、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、先生が持ってきてくださった学校の漢字プリントをたまにやる程度で、娘は2月上旬の入学試験前日まで一切勉強しないと宣言しています。

 QNo.3624463で、「中3不登校で受験勉強を再開せずテレビばかり。困っています。」と質問させていただいた者です。
 下に引用しました昨年12月末の状態から、更に状況は厳しくなっておりまして、娘は2月上旬の私立高校の入学試験を受験拒否してしまいました。

 相変わらず、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、次の受験チャンスは3月上旬の公立昼間定時制(単位制)となってしまいました。

 「その私立高校へは最初から行く気はなかった。高校...続きを読む

Aベストアンサー

なかなかPCに向かえず遅くなりました。

残念ながら主人は良くも悪くも無関心だったので具体的な事例があったわけではなく、対峙する相手の人本当に理解して欲しいときこちらから「自分は本気」言うことを判ってもらえるような姿勢が必要なのでは・・と言う気持ちで書き込ませていただきました。
でも仰るようにお嬢さんを苦しめてきたものが勉強道具だとしたらそれを一掃することは新しい一歩につながるかもしれません。

一昨日こちらの県立高校の入試がありました。不登校を受け入れる高校の事が新聞の記事に載っていたのですがその高校の先生が仰っていた事は、「いくつになってからでも勉強しようと思ったときがその人の始まり」と言うようなことでした。
今年間に合わなくっても来年に持っていけると良いのではないでしょうか。
お嬢さんだけでなくお父さんもこの状況を良い方向に展開できる人との出会いがあることをお祈りしています。

お嬢さんのことを応援している人間が少なくてももう一人いることをお嬢さんに伝えてあげてください。

Q受験が近いのに全く勉強をしない子供で困っています。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしないので、他の科目は最低です。漢字は読めても書けません。

このままだと私立高校と公立高校の併願もできずに私立単願で受けるしかありません。
今までのしつけと本人のさぼった結果なので、仕方ないのですが、このままだと高校に入っても授業がわからずに中退となってしまうかもしれません。

親は私立単願であきらめていますが、本人は公立を落ちるのを覚悟で受けようとしています。勉強して受けるのなら良いのですが落ちるのがわかっているから相変わらずやろうとしません。受けて落ちてあきらめて私立に行くつもりのようです。

こんな性格にしてしまったのは親にも責任があるので、せめて基礎力だけでもつけさせたいのですが、親の言う事は聞きません。こんな子供でも続けられる基礎力をつける勉強方法がありましたら、アドバイスをお願いします。

よろしくお願いします。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしな...続きを読む

Aベストアンサー

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、まだまだ希望はあります!都心部でもそういった類の高校もあるので、ご心配なく!

単願もいいでしょうが、どのみち私立単願で入った高校も。公立の底辺的な高校も私は変わりないと思います。地域がわかればより具体的に教えて上げられますので(特に宮城・山形・福島・茨城・千葉・東京)補足を要求します。

プロの目としては、こういう勉強をするといいと思います。

1.私立単願狙いの場合
ポイント:数学は選択肢問題がありませんので、ややもすると零点を取る可能性があります。ゆえに零点取らせないように、図形と関数と文章問題を捨てて、計算問題(中一のもの)だけを
やりましょう!偏差値がかなり低い私立高校の数学は、公立高校の問題と違って、計算問題が倍以上出ます(=学校側が点数を取らせようとしてあえて計算問題をいっぱい出している)。国語は漢字の読みだけができれば十分です。英語は選択肢問題で何とかなりますので、計算と漢字の読みだけにしぼってやりましょう!

2.公立の低偏差値高校や定員割れ高校狙いの場合
これも上と同様、数学は選択肢問題がないので、零点を取る可能性がありますので、こちらも計算問題にしぼってやるといいでしょう。あとはやはり漢字の読みです。それに加えて、こちらは科目数が私立と違って五科目あるので、総合得点でクリアーできる可能性が高いので、社会の地理か歴史の出題されやすい部分にしぼってやるといいです。あとは理科の二分野の中の生物だけにしぼってやれば、覚えるだけなので、仕込んだもの勝ちです!

個人的には私立よりも公立の方がらくだと思います。社理で総合点を稼げるので、ずっとラクチンですね。私の教え子は中学校の先生の制止(公立は受からないといわれた)を振り切って、強引に受けさせて10人以上の教え子全員が底辺の公立高校に入っているので、お母さんが悲観的にならないで下さい!調べればいっぱいありますから!

ただ、私の経験では中学の先生方達はそういった底辺の公立高校に入れたがらない人が多いので、私立単願をすすめる傾向があります。はっきりいって私立は学費が高いですから、単なる金の無駄遣いなので、公立の方が私はいいと思っています。結局、中学の先生って家庭の懐事情を度外視して、自分らのプライドでそういうところをすすめているとしか私は思えてなりません!

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、ま...続きを読む

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q不登校の勉強法

現在不登校の中2です。
今年中3になります。

中1の頃不登校になり、それから今まで全く勉強をしていません。
今年受験生ですし、やっぱり高校には行っておかないと、
と思い、勉強しようと思います。

・・・なのですが勉強法が分かりません。
1年間で3年分の勉強をするのはやっぱり無理なのでしょうか。
いやでも、高校には行きたいし、やってみせます!

それで・・・勉強法を教えて頂きたいのですが、
何かいい勉強法があれば、教えてください。

それから、不登校の勉強法が載っているサイトや
おすすめの教材なども教えてくだされば幸いです。

すみません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は現在不登校の中学3年生の弟がいます。
弟はいじめが原因で中学2年の途中から不登校になりました。
勉強は塾などで補っていましたが、その塾では足らず
NPOの学力会というものに通っています。
都内に住んでいるのなら学力会をオススメします。
私は都内に住んでいるのでの知っているフリースクールは学力会ぐらいしか知りませんが
検索サイト等で「不登校中学生 フリースクール」等を検索して調べるのもありだと思います。

参考URL:http://tokyocampus.kir.jp/npo/

Q修学旅行に行かしてもらえません。

修学旅行に行かしてもらえません。
5月から不登校になった中3男子母です。
1学期の通知表も届かず今日いきなり電話で修学旅行に行かせませんといわれました。
学校に原因があって不登校になっているのに何の対応もないままいきなり行かせかせませんってこれは学校側の報復行為ではありませんか?
受験もだめにされて、修学旅行にも行けないなんてあんまりです。いったいどこに相談したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

学校に対して猛烈に怒っているようですが、
中学3年のこの時期、先生達は受験資料作成や、
学校行事やらで一杯一杯です。

親が受身でいたら何の情報も入ってきませんよ。
終業式に「通知表を取りにきました」と学校を訪れるなり、
夏休みに「修学旅行は参加したい(させたい)」と先生に話をしたりしていなかったのですよね?

9月に修学旅行ということは親も子供も前から判っていたはずです。
親も子供も行きたい意思表示をしなければ当然「行かない」と
判断されるのではないですか?
実際、学校に行っていないのですから。

「報復」って何に対しての報復でしょう。
「受験もだめにされた」ってどういう意味でしょう?
原因は、本人が学校に行かないからですよね?

解決の全てを受身で済ませようとしている気がしてなりません。
怪我をしたとか、苦労した風に書いてらっしゃいますが、そんなことは学校に関係ありません。
家庭内のことですよね?

怒っても何の解決にもなりません。
まずは、お子さんが修学旅行に行きたいのかどうかでは?
本人が行きたくないのに、お母様がひとりで暴れても印象悪くなるだけです。

気持ちが落ち着かぬままで、学校長や教育委員会に乗り込んだりしませんよう。
ここは、お父様の出番かな・・・と思います。

学校に対して猛烈に怒っているようですが、
中学3年のこの時期、先生達は受験資料作成や、
学校行事やらで一杯一杯です。

親が受身でいたら何の情報も入ってきませんよ。
終業式に「通知表を取りにきました」と学校を訪れるなり、
夏休みに「修学旅行は参加したい(させたい)」と先生に話をしたりしていなかったのですよね?

9月に修学旅行ということは親も子供も前から判っていたはずです。
親も子供も行きたい意思表示をしなければ当然「行かない」と
判断されるのではないですか?
実際、学校に行っていない...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q不登校と反抗期

中学生で不登校の人は
お母さんがいなくなれば
今の甘えた生活から
イヤでも抜け出せると思いませんか?

Aベストアンサー

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。
不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。
子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。
なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。
人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。
これは、親との付き合い方が基盤となります。もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。
その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。
それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。良い子だから可愛い可愛いで育てる。親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。
子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。
子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。
子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。
さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。むしろ責任は親にあるのです。
では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。
子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。
だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。
そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう?
話す、聞く、こと以上に注意する点があります。それは、「返事」です。
返事をすること。評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。
返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。
ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。
学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。
子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。
また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。
コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。
まずは、家の掃除、会話での相槌などに注意を注いでみては?
日本の平和は、平和な家庭からですね⁈

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑...続きを読む

Q中3の息子がネットゲーム依存症?

一年前くらいにADSLにしてネットゲームを始めました。
段々とエスカレートしてゲームをやりたいが為に部活を休んだり学校を早退したり
(お腹が痛いと言っていますが。)
夜も遅くまで12時過ぎまでやっていました。
そこでPCにパスワードをかけて条件をつけてやらせるようにしたのですが、
その条件もPCを開けてもらうときだけ口先だけ良い事を言って
やってしまうとそんなの知らない。とか言ってごまかしたり毎回だまされてしまいます。
PCを開けないとイラついて物に当ったり、大声を出したり
(これはPCを開ける開けないの親子口論からですが・・)
受験の為の大切な夏休みだというのに全く勉強もしないし塾もほとんど休んでごろごろしています。
塾に行かなければPCはやらせないと言ったら終わりの1時間弱だけ行くという
生活です。

私自身も主人も息子の言動に手を焼いて心療内科やカウンセリングにも
通っていますが、ネットゲーム依存症の対処方法には触れてくれません。

どうにか、ネットゲームから手を引かせるか、依存を取り除きたいのですが、
良い方法ネットゲーム依存から立ち直ったと言う方ご意見お聞かせください。

一年前くらいにADSLにしてネットゲームを始めました。
段々とエスカレートしてゲームをやりたいが為に部活を休んだり学校を早退したり
(お腹が痛いと言っていますが。)
夜も遅くまで12時過ぎまでやっていました。
そこでPCにパスワードをかけて条件をつけてやらせるようにしたのですが、
その条件もPCを開けてもらうときだけ口先だけ良い事を言って
やってしまうとそんなの知らない。とか言ってごまかしたり毎回だまされてしまいます。
PCを開けないとイラついて物に当ったり、大声を出したり
...続きを読む

Aベストアンサー

hanasakuさん、こんにちは。
ネットゲームに関してはアメリカでも訴訟事例があるとおり、社会問題として企業の責任が問われる側面と、家族としての対応が問われる教育的配慮に関する点があります。

さて、皆さんの意見も含めて一読してみましたが、あなたの対応には現実とのずれが感じられます。と申しますのは実際問題としてお子様の「中毒症状」の改善策として心療内科やカウンセリングは余りにも即効性にかけるということです。ゲームできる環境がある限り、日参したところで大事なお金の無駄でしょう。

何より必要なのはご主人とあなたの親としての自覚と対応です。
厳しい言い方になっていますが、余りにも甘すぎます。
ゲームが目の前にある子供に、受験といった数ヶ月先のビジョンを真剣に捉えさせようとしても、ゲームができる限りそちらに流されるのは自明の理です。子ども自身の自覚が自発的に生まれることを望むなら、実力を行使しても止めに入ることです。

恐らくお子さんも受験へのあせりは感じられていると思いますが、それを更にネットゲーム上へと転換する悪循環にはまっています。過去の事例を見てもあなたたちの努力が必要です。

暴れる・荒れるというのは欲望を押し通すための方便に過ぎず、その手法が有用であると認識させた時点で親として危機感を持つべきでしょう。
子供は言って聞かせればわかるというのは綺麗で口当たりのいい幻想に過ぎません。まず現状を認識し、暴れるようでしたら実力行使に訴えても反省に導く必要があります。
その時々で子供が叫ぶ言葉や主張に耳を傾けてはいけません。
禁断症状中の中毒者の呻きに耳を傾けていたら病気が治らないのと同じです。
また追加の質問でも宜しければ

hanasakuさん、こんにちは。
ネットゲームに関してはアメリカでも訴訟事例があるとおり、社会問題として企業の責任が問われる側面と、家族としての対応が問われる教育的配慮に関する点があります。

さて、皆さんの意見も含めて一読してみましたが、あなたの対応には現実とのずれが感じられます。と申しますのは実際問題としてお子様の「中毒症状」の改善策として心療内科やカウンセリングは余りにも即効性にかけるということです。ゲームできる環境がある限り、日参したところで大事なお金の無駄でしょう。

...続きを読む

Q不登校って悪い事なの・・・・・?

私は今不登校です。
イジメとかをされたというワケではありません・・・
ただ、学校での人間関係に疲れたんです。
学校の人間関係が怖いんです・・・。
「逃げてるだけ」・・・・・・・
みなさんは、こんな私をどう思いますか?
「逃げてるだけ」って思いますか?
「ふざけてる」って思いますか?
「世の中をなめるな!」って思いますか?

・・・・・不登校って悪い事なんですか?
なんで不登校を良く見てくれないの?
「義務だから」って何?
「義務教育だから」って何?
義務教育を反しているから私達は悪いの?
そんなの私は嫌だよ・・・・

みなさんの不登校への考え、気持ちを教えて下さい。

Aベストアンサー

私は元不登校児です。
現在は大学に進学し、自分の経験をいかせる方面の勉強をしています。

皆さんの意見を読む限り、なんか賛否両論ですね。それについて私はどうこう言うつもりは全くありません。むしろ、賛否両論が出ていることが嬉しいというか。
私個人の意見としては、不登校には良いものも悪いものもある、っていうことです。これは、不登校自体が、ではなく、不登校がその子どもにとってどうなのか、っていう意味でです。
ke-naさんが不登校していることで、たとえば気分が安定していたり、怖い人間関係から逃げられているのであれば、それは必要なことだと思えます。でも、逆に不登校になっていることで追い詰められていたり、単なる怠学であれば、あんまりいいことだとは言えませんね。
そんな感じなのだと思います。

私自身の不登校経験は、必要だったこと、だと思っています。なにせ、不登校したことで視野が広がり、問題意識が生まれ、現在の学業につながっているんですから。
もちろんデメリットもあります。たとえば周りの友人が小中学校の話で盛り上がっても輪に加われない、長い付き合いの友人がいない、同窓会に呼ばれない、などです。でも、それ以上のメリットが過去・現在、そして未来でもあるだろうから、これで良かったと思えるのです。

不登校は、結局は逃げなんです。辛いことから逃げるんですから。でも、戦略的撤退、だと思うんですよね。撤退することが最善策なのであるから、したっていいんですよ。
子どもはまだ様々な事に対する対処法を知らないのだから、逃げを選んだっていいんです。ゆっくり休んで、鋭気を養って、また立ち上がればいいんです。そのための準備期間だと割り切りましょう。
逃げている間に、自分のことを見つめたり、将来のことを考えたり、好きなことをしたり、本を読んだり……で、それがひと段落したら行ってみたら良いんだと思います。

私自身は高校進学がきっかけで、世間一般で言う正規ルートに復活いたしました。大学にも進学しています。現在は勉強することが楽しくて仕方ありません。
行ってなくても、結構何とかなるものなんですよ。もちろん、本人にやる気があることが前提ですが。
寄り道を沢山したほうが、人生経験が豊かになって、将来とっても役に立つんじゃないでしょうか。

ただ学校に行っているだけの子よりも、学校に行くことを深く考える不登校児のほうが、将来はるかにマシな人間になると思います。
受身ではなく、能動的に生きるチャンスだと思って、今の不登校というものを有効活用してみましょう。

私は元不登校児です。
現在は大学に進学し、自分の経験をいかせる方面の勉強をしています。

皆さんの意見を読む限り、なんか賛否両論ですね。それについて私はどうこう言うつもりは全くありません。むしろ、賛否両論が出ていることが嬉しいというか。
私個人の意見としては、不登校には良いものも悪いものもある、っていうことです。これは、不登校自体が、ではなく、不登校がその子どもにとってどうなのか、っていう意味でです。
ke-naさんが不登校していることで、たとえば気分が安定していたり、怖い人間...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング