人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こくみん共済を強制解約させられてしまいました。その理由が薬を10日分処方して貰い、処方して貰った日をクリアしてから申し込みをしたので告知義務違反はないと確信して加入申し込みをしたのです。しかし保険金受け取りの事例が発生してしまい加入後8ヶ月位しかたっておらず6割の給付でした。その規約があまりにも小さい表記で分からなかったのだから10割給付でないと納得できない旨 書面で申し上げた所、再調査の結果 告知義務違反が判明したので解約させて頂きました。と通知がきました。理由は薬の処方が10日分ありその数日分が告知義務違反という事でした。薬の処方が5日分位だったら告知義務違反にならなかったのです。処方して貰った日をクリアしてから申し込みをしたので10日後まで含まれるとは、知りませんでした。もしこれが告知義務違反としたら余りにも些細な告知義務違反ではないかと思います。この様な些細な告知義務違反で強制解約させられるのは、ものすごく横暴で大きな問題だと私は思います。どうにか再加入したいのですが不可能でしょうか?今は保険加入が出来ない状態です。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、腹立たしい事態に巻き込まれてらっしゃるようでお気の毒様です。



私は某保険会社の外交員をしております。

私の担当するお客様の中でも”高血圧症”で長らく治療されているにも関わらず最近府民共済に加入したという方がいらっしゃいました。そんな訳ないだろうと近所のスーパーでパンフ入手し、一緒に確認したら”慢性疾患の方は加入できない”との記載有り。慢性疾患が高血圧症も指すという認識がなかったようで府民共済にその旨申し出るとあっさり契約解除。もちろん故知義務違反なので掛け金の返還なしです。

加入時に記入する告知書に正直に書くこと、(裏を返せば該当箇所がなければ告知する必要なしということにもなります)これがすべてです。

小さい字で買いてようが、大きい字で書いてようが、書いてあると言うことで会社側の通告は完了しています。

通販型の保険ではこの点とトラブルがあとをたちません。
これに懲りて、対面で「加入時に申し出てたが記入不要と言われた!」と有利に立てる状況を持つことが出来るところから加入されることをおすすめします。
    • good
    • 5

「処方して貰った日をクリア」とは具体的にどういうことでしょうか?


何年何月何日に薬を10日分処方してもらい、
何年何月何日に告知を行ったのでしょうか?
また、薬を処方してもらったとの事ですが?
その薬を処方してもらう必要のある病気はいつ完治したのでしょうか?

これらの内容によっては、こくみん共済の今回の扱いが、
「ものすごく横暴で大きな問題」であるかもしれませんので、
正確にお答えください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この度は有難うございます。
年月の詳細は覚えていませんが、ハッキリしている事は

*「処方して貰った日をクリア」とは具体的にどういうことでしょうか?の問いですが(処方して貰った日から2週間以上が条件だとしたら20日位経過したので大丈夫と思い、告知は なし の方に○を付けました。でも24日以上経過しないと告知義務違反と指摘されてしまいました。)
説明不足で申しわけ有りませんが
薬を処方してもらった10日分も日数に計算するなんて知りませんでした。告知義務違反と指摘されてしまっても仕方ないと言われればそれまでですが、この様な軽微な告知義務違反で強制解約させられるのは
「ものすごく横暴で大きな問題」と思い納得できないのでこの様な質問をさせて頂きました。
ちなみに現在は保険加入が不可能な健康状態です。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2008/03/07 22:39

こんばんは。


一般に生命保険会社は、そのほとんどが「営利優先」と言っても過言ではありません。
そもそも「約款」なんて代物は本来読むこととされていますが、はたして何人が最後まで読むのでしょうか?
ですから質問者様の場合も「アラ探し」にさらされた様に思います。
癌のように腹の中にいつ出来たか確認が出来ないものまで正確に調べられます。
実際、私の知人も癌で入院したにも関わらず些細な告知ミスで支払いを拒否されました。しかも裁判を起こそうとした矢先に「今まで支払った保険金」を返還して来ました。
質問者様が「加入する保険会社」にこだわっていないのであれば、アヒルを広告塔にしている外資系保険会社などは如何でしょうか?
比較的かんたんな告知で加入出来ますよ。

参考URL:http://www.aflac.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして、この度は大変ご丁寧なご回答を頂きまして誠に有難うございました。私の様な悔しさは多くの人が経験されている様ですね。悔しいけど巨大な組織と喧嘩するより、過去の事はキッパリ忘れてこれから先のことを考えた生活をした方がよさそうですね。有難うございました。

お礼日時:2008/01/06 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q県民共済の健康告知に関して

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共済の健康告知が以下のものです。
1 現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
→ 病気やけがなど 表現が大まかな気がします。怪我でも小さいものと大きいものの判別が個人でつくのでしょうか?
2慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
→ 慢性疾患と気づく症状がなかったら?
3 薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
4 過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
→ 極端なところ歯医者も? 虫歯がたくさんあれば20回はこえる可能性も・・

など つっこみどころがたくさんあります。どこまで厳しく審査されるのでしょうか?
長文 失礼いたしました。

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなどを調べます。
共済金の申請をするなら、個人情報開示に同意しなければなりません。

(Q)健康診断も受けれない人などはどのように見なされるのでしょうか?
(A)国民健康保険に加入しているならば、自治体が実施する健康診断を
受けているということが前提になっています。
受けていなくても、不問です。

(Q)人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
(A)います。そういうリスクは織り込み済みです。

(Q)現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
(A)申込者の判断ではなく、医師の判断です。
大小に関係なく、医師が治療・検査が必要といえば、必要なのです。
従って、医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
(A)上記と同様に、医師の判断を質問しているのです。
申込者が慢性疾患に気がついていようが、いまいが、関係ありません。
医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
(A)告知しなければ誰にも分らなくても、告知しなければならないなら、
告知が必要です。
常用とは、ほとんど毎日飲むことです。
頭が痛くなったとき飲むのは、常用とは言いません。
誰にもわからない……ということはありません。
それなりに、必要な事は調べる方法があるのです。
極端に言えば、薬を常用していても、毎回、買う薬局を変える、
薬を飲んでいるところを誰にも見られたことがない、
誰にも話したことがない……ならば、調べるのは困難でしょう。

(Q)過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
(A)虫歯は対象外と書いてあると思うのですが……

ご参考になれば、幸いです。

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなど...続きを読む

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q県民共済、睡眠導入剤・安定剤で医療保険は加入無理?

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検査中である。
2.慢性疾患(*1)のため、医師から治療をすすめられたり、
慢性疾患が治ってから5年以内である。
3.慢性疾患や中毒のため薬を常用している。
※「薬」とは、次に掲げるものをいいます。
(1)血圧降下剤
(2)抗潰瘍剤
(3)鎮痛剤
(4)睡眠剤
(5)抗糖尿病剤
(6)精神安定剤
(7)覚醒剤・違法ドラッグ
(8)麻薬・大麻 4.過去1年以内に、病気やケガで連続14日以上の入院か、
同じ病気やケガなどで20回以上の通院治療を受けたか、または過去
3ヵ月以内に心身に異常を感じる症状や変調(*2)があった。
5.手術を受け、治ってからまだ1年以内である。
6.身体に残る障害や先天性の病気により、日常生活


私は
3の薬の服用の(4)と(6)にあたると思いますが、「慢性疾患」や「中毒」では
無いと思います。

なので告知しなくても良いでしょうか?
もしくは告知しても、説明をしたら審査はとおりますか?

県民共済は郵送で申し込みをし、医師の診断などが必要ないものですが、
いざ怪我や病気をして、支払請求をした時に、過去の通院履歴や
処方された薬を全部調べられるのでしょうか?

詳しい方、いろいろと教えてください。
よろしくお願いします!

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あくまで安心を買うために入るのであって、加入後、3年程度病気無し、入院無しですごしたら、そのあと、何かあっても告知の義務どうこうで問題になる(支払をしないなど)は「共済に限り」ないと思って大丈夫です。

一般の日本生命、明治安田など、また、アリコあどの外資系はやめておいたほうがよいと思われます。

大事なこと、
1)告知はしなくていいが、加入後数年は保険を使わないこと。
2)病院にいっても(内科、心療内科、耳鼻科等関係なく)いいが、とにかく加入後すぐは保険を請求しないこと。(健康保険、国民健康保険は使ってください、何の問題もありません。)

以上を守れば保険加入は出来るはず。

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あく...続きを読む

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q県民共済について(強制解約された)。

新潟県民共済を強制解約されました。
納得がいかないため、皆様の知恵をお貸しください。

具体的には母の事なのですが、経緯を簡単に説明すると
1) 今年4月にポリープが見つかり、除去するために手術を受けた。
2) その給付を申請したところ、告知義務違反を疑われ、同意もなく過去数年分にわたり掛かりつけ医に調査された。
3) 加入条件で過去の病気等については「1年以内に14日以上連続で入院したか、同じ病気で20日以上通院した」「慢性疾患のため治療・・・から5年」となっているが、「5年前に貧血用の薬(鉄材)」を処方されていた事を理由に、告知義務違反だと迫られた。
しかも、慢性的な貧血ではなく、風邪か何かをひいた際に併発し、処方されたものであった。慢性的な貧血だと医師に診断をされたことはない。
4) 母が「加入条件には違反していない」と抵抗すると、「給付金を振り込むから代わりに強制解約する」と言われ、その理由を書類で求めると「強制解約のため、通知などせず解約する」と通電話にて告げられた。
という状況です。

納得がいかない点は、
(1)医療照会同意書などにサインをしていないのに、勝手に個人情報を調査された。
(2)慢性疾患と診断されていないのに勝手に「5年以内に貧血の薬をもらった」というだけで「5年以内の慢性疾患」であると告知義務違反にされた。
(3)告知義務違反で強制解約される場合、共済金は支払われないはずであるが、最初のころは「共済金を支払う代わりに解約させてください」等と頼まれていた。
また、結局は強制解約されたが、共済金は支払われた。
共済金が支払われるということは、強制解約の事由には該当しないのでは?
(4)強制解約されたが、何の通知もない、また電話で「強制的に解約になるため、通知はしない」といわれた。
こちらには証券があるが、解約したという書類が届いていない状態(電話口だけでの強制解約通知)はOKなのか?
という点です。
こちらに不備はあるのでしょうか?

県民共済は態度が悪く、まったく取り合ってもらえません。
この様な場合は、どこに苦情を言えばいいのでしょうか?
また、母も「もうこんな嫌な思いはしたくないから関わりたくない」との事で、泣き寝入りするしかない状態です。
しかし、手術直後のため保険にも入れません。
私は本人ではないので、どこに苦情を言うとしてもまともに取り合ってもらえないと思います。
全国生協連に苦情を連絡しようと思いましたが、本人以外からの連絡は受け付けないとあります。
代理人を立てて戦うにはどうしたらいいでしょうか?
(委任状?と思いましたが、まず電話で取り合ってもらえないと困るので・・・)

こちらの不備でも、アドバイスでも何でもかまいませんので、回答をいただければ助かります。

新潟県民共済を強制解約されました。
納得がいかないため、皆様の知恵をお貸しください。

具体的には母の事なのですが、経緯を簡単に説明すると
1) 今年4月にポリープが見つかり、除去するために手術を受けた。
2) その給付を申請したところ、告知義務違反を疑われ、同意もなく過去数年分にわたり掛かりつけ医に調査された。
3) 加入条件で過去の病気等については「1年以内に14日以上連続で入院したか、同じ病気で20日以上通院した」「慢性疾患のため治療・・・から5年」となっているが、「5年前に貧血用の薬(鉄...続きを読む

Aベストアンサー

整理をしましょう。

まず、告知義務違反とは、現在の病気と告知義務違反となる病気とが
無関係ということは、ときどきあるのですよ。
関係がある場合には、現在の病気の給付金も支払わずに契約解除。
無関係の場合には、給付金を支払って契約解除となります。

次に、病院(2)が掛かり付け医(3)を知っているはずがない……
ということは、ないのですよ。
患者が医師の診察を受けると、まず、何をされますか?
「どうなさいましたか?」
という問診を受けるのです。
紹介状がある場合でも、同じです。
紹介状がある場合には、その内容の確認が行われます。
また、医師は、必ず、過去の病歴を聞きます。
なので、無関係な病気でも、紹介状や問診の内容から、
病院(2)から、いきなり掛かり付け医(3)へたどり着く事は
あるのですよ。

いずれにしても、カルテを見ることができないので、
どうなっているのか、判断ができません。

前回も申し上げたように、
・この貧血の薬を処方された件は、慢性疾患でないという認識が県民共済側にもある
・しかし貧血の薬を処方された事がある、という履歴だけで告知義務違反としている
という論理は、質問者様がおっしゃる通り、通らないですよ。

となると、何か、別のものがあるはずなのです。
それが何なのか、これまでの情報では、わからないのです。

なので、問題にするならば、第三者を介在させる方が良いと思います。
例えば、国民生活センターがあります。
http://www.kokusen.go.jp/

もう一つ、実は、可能性があることがあります。
それは、現在の新潟県民共済の告知項目は、「悪性貧血」になっていますが、
5年前は、単なる「貧血」であった可能性があるのです。
この場合には、理由の如何を問わず、貧血のために鉄剤を処方されて
いたら、告知義務違反となる可能性があります。
この可能性には、気が付いていたのですが、確認が取れません。
現在、「貧血」としているのは、神奈川県民共済です。
http://www.zenkokukyosai.or.jp/service/net/course.html

整理をしましょう。

まず、告知義務違反とは、現在の病気と告知義務違反となる病気とが
無関係ということは、ときどきあるのですよ。
関係がある場合には、現在の病気の給付金も支払わずに契約解除。
無関係の場合には、給付金を支払って契約解除となります。

次に、病院(2)が掛かり付け医(3)を知っているはずがない……
ということは、ないのですよ。
患者が医師の診察を受けると、まず、何をされますか?
「どうなさいましたか?」
という問診を受けるのです。
紹介状がある場合でも、同じです。
紹介状が...続きを読む

Q持病があり保険に入れません

どなたか教えてください。
私は子宮筋腫、子宮内膜症で通院、そして神経科でも通院しています。
12年前に結婚し日本生命に夫と加入し軽い気持ちで告知しなかった為告知違反で解約させられました。
現在は夫と子供が日本生命に加入しています。

私みたいな病院に通っている人間は保険に入れないのでしょうか?
ちなみに手術や入院経験はありますがここ二年以上はありません。

もし加入出来たとしても料金割り増しや掛け捨てでしょうか?
無知なものでわかりやすく教えて頂けると有難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自分ではなんでもないつもりや、営業の口車にのってしまったりして告知義務違反が多いので厳しくなっています。調査員も多く使ってますし、システムにより情報が共有化されています。
なかなか隠し通すのは難しいです。

>私は子宮筋腫、子宮内膜症で通院、そして神経科でも通院しています。
こちらの子宮筋腫、子宮内膜症は完治5年で加入できます。
既往症として書かなくてもよい保険もあるでしょう。

しかし、神経科はだめです。
恐らく精神疾患の一種で通っておられるのでしょう。

日本の生命保険協会では、うつ病や統合失調症などは完治しない病気と定めており、自殺の危険性や投薬から発する別の病気への懸念から完治しない=加入お断りの姿勢を保っています。

しかし、いまや精神疾患は5大疾病ですからこれからは入りやすくなるはずです。
現に、外資系ではすでにうつ病患者が入れる保険が山ほどでています。
実際に加入された方も知っています。

オリックス生命 キュアサポート
http://www.orix-ins-pr.com/cs/index.html?gclid=CN7qkZL_xa0CFVCApAod9Xgl_A
うつでも入れる医療保険
https://www3.ace-hoken.jp/mcb/agent/lif.html
ニッセンライフ 持病があっても入れる保険(うつの方が加入できるとあります)
http://www.nissen-life.co.jp/lp/health/?list_id=th6
などなどこういった、緩和型保険は大丈夫なことが多いです。
確かに病気のない人よりも若干高いですがそれでもないよりはあったほうがいいでしょう。
日本生命と比べてみてください。
料金は安く、保障も同じ程度あります。

>もし加入出来たとしても料金割り増しや掛け捨てでしょうか?
割り増しという考えよりも、引き受け緩和型と考えてください。
そんなに高くありませんし保険に何をお求めですか?

入院時のための入院保険?
貯蓄をするため?
無くなった時の一括でもらえるお金?
先進治療にかかるお金?

保険はいろんなパーツでできている商品の組み合わせ品です。
貯蓄に月○円
入院保険に月○円
先進治療月○円
そして1つの保険が出来上がっています。
特約という言い方もします。

保険料は試算できるのでwebで行ってみてください。
割り増しでも安いので驚かれると思います。
お大事に。

自分ではなんでもないつもりや、営業の口車にのってしまったりして告知義務違反が多いので厳しくなっています。調査員も多く使ってますし、システムにより情報が共有化されています。
なかなか隠し通すのは難しいです。

>私は子宮筋腫、子宮内膜症で通院、そして神経科でも通院しています。
こちらの子宮筋腫、子宮内膜症は完治5年で加入できます。
既往症として書かなくてもよい保険もあるでしょう。

しかし、神経科はだめです。
恐らく精神疾患の一種で通っておられるのでしょう。

日本の生命保険協会では、...続きを読む

Q告知義務違反による解除

コー○共済に加入して約4年。
共済請求なし。
この度、骨折をして請求しましたが、2週間経っても音沙汰なし。
調査されているのでしょうか?
又、告知義務違反だった場合に解除されれば、
それ以降、他の保険にも入れないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な例でお話ししましょう。

今日が平成26年3月31日なので、

契約が4年前、平成22年3月31日だとしましょう。
平成22年2月1日に病気をして入院、
平成22年3月31日に、そのことを黙っていて、
契約をしたとします。
いわゆる、告知義務違反です。

(1)ケース1
病気が完治したのは、3月30日で、病気が治ってから
契約を申し込んだとします。
この場合、告知義務違反をしても、2年で時効という
条項が適用されます。

(2)ケース2
平成22年3月31日に以降も、その病気で通院して、
完治したのは、平成22年6月1日だったとします。
この場合は、悪質となり、2年で時効という条項が
適用されません。

つまり、
(1)ならば、調査されても、支払いは受けられる。
(2)ならば、調査されて、病気とケガが無関係ならば、
ケガの分の支払いをして、契約解除。
病気とケガに関係があるならば、
今回のケガの分も支払われずに、契約解除。

というのが、一般的な流れです。

他の保険について、ブラックリストに載る……というようなことはない。
従って、他社の保険には契約可能です。
ただし、今回のケガを、ちゃんと告知してくださいね。

具体的な例でお話ししましょう。

今日が平成26年3月31日なので、

契約が4年前、平成22年3月31日だとしましょう。
平成22年2月1日に病気をして入院、
平成22年3月31日に、そのことを黙っていて、
契約をしたとします。
いわゆる、告知義務違反です。

(1)ケース1
病気が完治したのは、3月30日で、病気が治ってから
契約を申し込んだとします。
この場合、告知義務違反をしても、2年で時効という
条項が適用されます。

(2)ケース2
平成22年3月31日に以降も、その病気で通院...続きを読む

Q最近の告知義務違反や解除の考え方の変化について

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保険法成立などをもあり、
(3)2年以内云々のくだりは変化ないが、告知を求められたことのみ告知義務違反に問われる、つまり聞かれていないことまで「黙ってたから告知義務違反!!」と言われることがなくなった。
(4)2年経過後に告知義務違反解除の代替策としての詐欺無効を乱用できなくなった。
という認識です。
あってますでしょうか。特に(4)については、これができれば保険会社のやりたい放題のような気がします。ご教授よろしくお願いいたします。

(あくまで通常の告知義務違反レベルの話で保険金殺人等々の話は置いといてください)

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保...続きを読む

Aベストアンサー

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が成立するのは、
余命半年と診断されてから契約するとか、
手術や入院を勧められているのに契約する
という場合で、数年先のことを考えて詐欺……というのは、
実際には、難しいでしょう。

(3)については、保険法が成立した後のことです。
それ以前の契約では、契約者側に告知をする義務があるので、
問われていないことで、重大なことを黙っていれば、
告知義務違反となる可能性が残っています。
(4)については、もともと、詐欺無効ではなく、
商法による不正契約に基く時効5年を多用したと思いますから、
今でも、同じでしょう。
ただし、以前も、今も、軽微な告知義務違反で契約解除というのは、
裁判で負けていますよ。
例えば、半年前の風邪を告知しなかったことで、
胃癌で入院したことに対して、告知義務違反で契約解除になれば、
それは、やりすぎでしょうとなります。
しかし、肺がんで入院したらならば、告知義務違反に問えます。

こうしたことは、裁判の結果が大きく影響してきます。
だから、契約者が訴えなければ、保険会社の主張が通りますし、
保険会社が裁判で負ければ、それは、改善される
ということです。

最近の判決で有名なのは、
保険会社ではなく、税務関係ですが、
年金の二重課税問題があります。
もう一つ、有名なのが、保険料不払いに対する契約解除で、
契約者に十分なインフォメーションを行わなければ、
2ヶ月の不払いで契約解除にするのは違法という判決がでています。
これは、上級審で争われているので、確定はしていませんが、
重要な点になると思います。

一方では、告知の質問になかったからといって、
重大な事柄を告知しなかった契約者に対して、
質問になかったからと言って、告知しなかったのは違法である
という判決が出ています。
保険会社が強気にでるのは、このような判決があるからです。
にも係わらず、保険会社が態度を軟化させているのは、
軽微な告知義務違反で契約解除するのは、解除権の濫用という
判決がでていること、
不買問題が生じたこと、
などの社会的な批判に答えてのことだと思います。

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が...続きを読む

Q保険会社の追跡調査(告知内容照会)について

生命保険会社の追跡調査(告知内容照会)で、過去の病歴や通院歴調査って、具体的にどうやって個人情報を知るのですか?
知っている人教えてください。
最近、新しく生命保険に入ろうと検討してますが、どの保険会社も告知欄に「過去5年以内に医師の診察・投薬で通算7日以上かかった場合はありますか?」と言った項目が見られます。入院でもない限り、過去5年以内の7日間通算なんて言われても...特に問題なのは、処方された薬が通算7日以上あった場合、今更過去の病院で何日分処方されたか?なんて思い出せません。
また、医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

Aベストアンサー

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関係のある疾病に関しては、治療期間等も調べますので
独自で個人情報を得てるのではなく、
被保険者が記入した同意書を持参し、面談をしているわけです。

医療機関のカルテ保管は5年ですから、5年前のカルテを保管している医療機関がほとんです。

質問者様が、おっしゃられている、
医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

その後、診察に行かないということを前提にするのであれば
カルテもその後空白となるわけですから、
患者側がこなくなったとしか先生もいいようがありません。

また、近医模索もしますので、
完治しておらず、近所の違う病院にいっても
経歴があれば、全て確認するということになります。

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関...続きを読む

Qこくみん共済は解約した方が良いのでしょうか?

現在、家内が「こくみん共済 医療タイプ(¥1600)」に加入しています(他社の保険は未加入)。

先日、保険の見直しをしてもらったところ、
「こくみん共済は解約した方がいい」と断言されてしまいました。

その理由として…

・手術についての保障が一切無い事
・万が一破綻した場合、国による補填が無い事

を挙げられていました。

月々の家計への負担(保険料)を考えると、最低限の保障は「こくみん共済」で補い、
万が一の大きな病気(手術)の場合は、月々の貯蓄から支払うと言う考えになりました。

やはり大きな病気(手術)の事も考えて、もう少し大きな保障に乗り換えた方がよいのでしょうか。

今の時点での選択肢では…

1.保険料を増やして貯蓄を減らす
2.保険料を押さえて貯蓄を増やす

となっております。

Aベストアンサー

いざというときの経済的負担に備える事は非常に大切な事です。その方法のひとつとして、保険や共済があります。もちろん方法はそれだけではないですし、特に準備をしなくても大丈夫な場合も考えられます。
保険や共済で備えようと考えるのであれば、確かに今のものとは別に契約する必要があります。その場合の方法として考えられるのは、1.現契約を解約し、新たに(自分のニーズに合う商品を)契約する。2.現契約の足りない部分を補う形で、新たに契約する。 このどちらかだと思います。

貯蓄と保険を比較されているようですが、貯蓄は使い道の変更が自由です。病気等に備えて貯蓄していたとしても、それを教育資金に当てたり住宅取得のために使うなど、臨機応変に対応できます。これらは保険では難しい事です。解約返戻金のある保険では借り入れもできるので、資金転用の機能を果たす場合もありますが、基本的に難しいです。また保険の場合は1回分の保険料を負担するだけで、大きな補償を一瞬のうちに手に入れることができます。反対に貯蓄の場合、一度にまとまった金額をためるというのは(積立型の場合は)難しくなります。どちらがいいとかではなく、この辺りのバランスが非常に大切になります。

また契約者保護についてですが、損害保険や生命保険は、それぞれに「契約者保護機構」があり、その点は安心できると思います。
一方各共済はそういったものがありません。また「国民共済」や「都道府県共済」というと、いかにも公的なものであると思いがちですが、全く公的組織とは関係がありません。

いざというときの経済的負担に備える事は非常に大切な事です。その方法のひとつとして、保険や共済があります。もちろん方法はそれだけではないですし、特に準備をしなくても大丈夫な場合も考えられます。
保険や共済で備えようと考えるのであれば、確かに今のものとは別に契約する必要があります。その場合の方法として考えられるのは、1.現契約を解約し、新たに(自分のニーズに合う商品を)契約する。2.現契約の足りない部分を補う形で、新たに契約する。 このどちらかだと思います。

貯蓄と保険を比...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング