親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

新潟県民共済を強制解約されました。
納得がいかないため、皆様の知恵をお貸しください。

具体的には母の事なのですが、経緯を簡単に説明すると
1) 今年4月にポリープが見つかり、除去するために手術を受けた。
2) その給付を申請したところ、告知義務違反を疑われ、同意もなく過去数年分にわたり掛かりつけ医に調査された。
3) 加入条件で過去の病気等については「1年以内に14日以上連続で入院したか、同じ病気で20日以上通院した」「慢性疾患のため治療・・・から5年」となっているが、「5年前に貧血用の薬(鉄材)」を処方されていた事を理由に、告知義務違反だと迫られた。
しかも、慢性的な貧血ではなく、風邪か何かをひいた際に併発し、処方されたものであった。慢性的な貧血だと医師に診断をされたことはない。
4) 母が「加入条件には違反していない」と抵抗すると、「給付金を振り込むから代わりに強制解約する」と言われ、その理由を書類で求めると「強制解約のため、通知などせず解約する」と通電話にて告げられた。
という状況です。

納得がいかない点は、
(1)医療照会同意書などにサインをしていないのに、勝手に個人情報を調査された。
(2)慢性疾患と診断されていないのに勝手に「5年以内に貧血の薬をもらった」というだけで「5年以内の慢性疾患」であると告知義務違反にされた。
(3)告知義務違反で強制解約される場合、共済金は支払われないはずであるが、最初のころは「共済金を支払う代わりに解約させてください」等と頼まれていた。
また、結局は強制解約されたが、共済金は支払われた。
共済金が支払われるということは、強制解約の事由には該当しないのでは?
(4)強制解約されたが、何の通知もない、また電話で「強制的に解約になるため、通知はしない」といわれた。
こちらには証券があるが、解約したという書類が届いていない状態(電話口だけでの強制解約通知)はOKなのか?
という点です。
こちらに不備はあるのでしょうか?

県民共済は態度が悪く、まったく取り合ってもらえません。
この様な場合は、どこに苦情を言えばいいのでしょうか?
また、母も「もうこんな嫌な思いはしたくないから関わりたくない」との事で、泣き寝入りするしかない状態です。
しかし、手術直後のため保険にも入れません。
私は本人ではないので、どこに苦情を言うとしてもまともに取り合ってもらえないと思います。
全国生協連に苦情を連絡しようと思いましたが、本人以外からの連絡は受け付けないとあります。
代理人を立てて戦うにはどうしたらいいでしょうか?
(委任状?と思いましたが、まず電話で取り合ってもらえないと困るので・・・)

こちらの不備でも、アドバイスでも何でもかまいませんので、回答をいただければ助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

整理をしましょう。



まず、告知義務違反とは、現在の病気と告知義務違反となる病気とが
無関係ということは、ときどきあるのですよ。
関係がある場合には、現在の病気の給付金も支払わずに契約解除。
無関係の場合には、給付金を支払って契約解除となります。

次に、病院(2)が掛かり付け医(3)を知っているはずがない……
ということは、ないのですよ。
患者が医師の診察を受けると、まず、何をされますか?
「どうなさいましたか?」
という問診を受けるのです。
紹介状がある場合でも、同じです。
紹介状がある場合には、その内容の確認が行われます。
また、医師は、必ず、過去の病歴を聞きます。
なので、無関係な病気でも、紹介状や問診の内容から、
病院(2)から、いきなり掛かり付け医(3)へたどり着く事は
あるのですよ。

いずれにしても、カルテを見ることができないので、
どうなっているのか、判断ができません。

前回も申し上げたように、
・この貧血の薬を処方された件は、慢性疾患でないという認識が県民共済側にもある
・しかし貧血の薬を処方された事がある、という履歴だけで告知義務違反としている
という論理は、質問者様がおっしゃる通り、通らないですよ。

となると、何か、別のものがあるはずなのです。
それが何なのか、これまでの情報では、わからないのです。

なので、問題にするならば、第三者を介在させる方が良いと思います。
例えば、国民生活センターがあります。
http://www.kokusen.go.jp/

もう一つ、実は、可能性があることがあります。
それは、現在の新潟県民共済の告知項目は、「悪性貧血」になっていますが、
5年前は、単なる「貧血」であった可能性があるのです。
この場合には、理由の如何を問わず、貧血のために鉄剤を処方されて
いたら、告知義務違反となる可能性があります。
この可能性には、気が付いていたのですが、確認が取れません。
現在、「貧血」としているのは、神奈川県民共済です。
http://www.zenkokukyosai.or.jp/service/net/cours …

この回答への補足

すみません、言葉足らずな為、感情的に思いついた事を書きなぐっているように見えるかもしれませんが、
母は健保関係、私も医療関連の仕事ですので、医療関係の知識は疎くはありません。
また、告知義務違反が現在の病気と関係ない事も知っています。

知らないはずがない、というのは客観的に見れば確かにあり得ません。
ですが今回の場合は、掛かり付け医(1)→(紹介)→病院(2)であり、双方に掛かりつけ医(3)の存在は
開示していない(大した病気もしていないのでいちいち説明していません)ので、
それこそ健保で経歴を調べなければ、掛かりつけ医(1)、病院(2)は掛かりつけ医(3)にたどり着けないわけです。
いくら病院とは言え、本人の承諾なしで健保から経歴を教えてもらうのは不可能ですので、
今回の件では「あり得ない」と書きました。


別な何かがあるとしたら、隠す理由とはなんでしょう?
この業界では、こういった対応が普通なのでしょうか。
ごくごく一般的な企業の責任として、説明責任というものがあると思いますが・・・。


5年前、というよりも加入した時点での告知事項がどうなっていたか、ですよね。
加入した時点でも「悪性貧血」です→当時の約款で確認済み。
どちらにしても、慢性疾患の”3か月以上・・・”に該当していない為、
告知義務違反に問われるのはおかしいように思います・・。


とりあえずはアドバイスの通りに、国民生活センターに相談してみようと思います。
長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

補足日時:2011/08/01 23:01
    • good
    • 15
この回答へのお礼

度々のご回答、ありがとうございました。
県民共済がまともに取り合ってくれないので、国民生活センターに相談してみようと思います。

お礼日時:2011/08/01 23:02

>どのような申請でも調査はするものだと思っていました。



いいえ。一般的には、調査はしないのですよ。
最初から調査するなら、診断書なんて不要です。
それなら、「○月○日に、○○病院に入院したから、調べて、払って」
ということになります。
でも、実際には、契約者が病院に診断書を書いてもらって、
その診断書を100%信用するのですよ。

診断書には、「病気の原因、合併症」「既往症や持病」を
書く欄があります。
これがポイントになります。
例えば、既往症の欄に記入されていた内容が告知されていないとすると、
それが告知義務違反に該当するかどうか……
という問題が生じます。
ここではじめて、疑いがあるなら調査をしよう……
ということになるのです。

他の保険会社の対応……
全く同じ時期に契約したのならば、同じような問題が生じても
不思議ではありませんが、
例えば、共済に加入してから1年後だと、
鉄剤の処方は、6年前になりますから、そもそも告知義務違反に
該当しません。
など、時期が重要な問題になります。

また、各保険会社に提出した診断書と共済の診断書の内容が
同一かどうかもわかりません。

この回答への補足

そもそも手術、は掛かり付け医(1)から紹介してもらった病院(2)の為、
その病院(2)のカルテに往来症が書いてあるとは考えにくいです。
そして告知義務違反とされた鉄材を処方したのは掛かり付け医(3)であり、
病院(2)の診断書で鉄材処方うんぬんを知りえる事はあり得ないわけです。
ですので、病院(2)の診断書に疑問があって色々調査し、掛かり付け医(3)に辿り着いたのでしょうが、
病院(2)と掛かり付け医(3)は診療科が違い、病気的にも全く関係ありません。
(根拠は:病院(2)はこの事実を知らない、掛かり付け医(3)は全く関係のない病気と回答)

ということで”病院(2)の診断書”と”掛かり付け医(3)の処方した鉄材”が
関係してくる事はまずないと思います。
となると、掛かり付け医(1)と病院(2)は全く関係なく、
掛かり付け医(3)の鉄材処方のみが原因となるわけです(これは県民共済の主張も同じ)。

しかし、掛かり付け医(3)が
・処方したのは2カ月
・2か月処方後、診療を受けて処方不要の判断をした
・経過観察が必要などの記録はない
と言っているので、これを信じればやはりこちらに非があるとは思えません・・・。

そもそも今回申請した所はどちらも同時期に加入していますので、時期の問題ではありません。

診断書の内容が違うとか、県民共済が本当は別の理由があって隠しているとか、
そんなことがあるのであれば、こちらは泣き寝入りするしかないわけですね。
理由がどうあれ今回の件は、県民共済側からしてみれば
保険(共済)会社>被保険者 だから、余計な詮索はせずに黙って従えという事なのですね。

そんな保険(共済)に何の意味があるんでしょうか。
回答者2の方が言われるように、「告知義務違反を排除しなければ公平性を保てない」というのはわかります。
しかし逆に「被保険者を納得させる努力すらしないのであれば、保険という仕組み自体意味が無い」とも思います。
今のところ、どう考えてもこちらに非があるとは思えず、聞いても同じことの繰り返し、
何の説明もなく「告知義務違反です」と繰り返すだけ。
本当に告知義務違反であるという事がわかれば、こちらに非があるのですから抵抗なんてしません。
それを納得させる説明もなく、また約款と突き合わせて見たらどう考えても違反はしていないように思えるのです。
(納得させるも何も、違反は違反なんだから説明何もない、という事なのでしょうが。
 ただ、そんなのは今の世の中、保険くらいでしか通用しない言い訳でしょう)
鉄材の処方が約款に書いてある「慢性疾患」ではないという事は、県民共済側も認めています。
ではなぜ、「5年前に鉄材の処方をされていた為、慢性疾患の告知義務違反」で強制解約されなければならないのでしょうか。

正直保険という制度自体が破たんしているとしか思えません。
簡単に言えば「理由は被保険者には関係なく、あなたは強制解約します」という事ですよね。
rokutaro36さんはこんな素人相手にわかりやすい回答をして下さってますし、非常にありがたいのですが、
普通の保険関連の方は「保険を知らない人間が何を言っているんだ」位にしか思われないでしょう。
(実際、保険の営業の人に聞いてみてもそんな回答しか帰ってこない)。
これが企業対企業の契約であれば、絶対にあり得ない事じゃないですか。

そもそも、告知義務違反の部分を読み直していて気付いたのですが、
告知義務違反で強制解約できるのは、「契約してから5年以内、知ってから1カ月以内」とあります。
県民共済側から「告知義務違反です」と言われてから実際に解約されるまで、
電話のやり取りでこちらがかなり抵抗した事もあり、2ヶ月はたっています。
これもおかしいと思うのですが、「交渉や説明している期間は含まない」とかがあるのでしょうか。
(約款に書いていませんが)

補足日時:2011/08/01 00:11
    • good
    • 6

・この貧血の薬を処方された件は、慢性疾患でないという認識が県民共済側にもある


・しかし貧血の薬を処方された事がある、という履歴だけで告知義務違反としている
この理論は理解できません。

という点については、質問者様のおっしゃる通りだと思います。

共済側がそれを言うからには、何か別の理由があるのですよ。
業界では、本当の理由を言わない……ということは、
ときどきあることです。
裁判でもしないと、明らかにしない場合があります。

それはさておき……
>慢性的な貧血ではなく、風邪か何かをひいた際に併発し、
処方されたものであった。

「風邪か何かをひいた際に併発し」
ということは、貧血を併発したということになります。
つまり、貧血のための鉄剤だけど、慢性ではない、
という意味ですよね。
しかし……

>貧血の治療で鉄材を処方されたわけではなく、
他の身体の不調で処方された薬の補助として処方されています。

というのでは、貧血と鉄剤は無関係ということですよね。
では、他の身体の不調とは、一体、何なのでしょうか?
それが「風邪」なのですか……?

これが、重大なポイントでは、ないのでしょうか?

そもそも、ポリープ切除で、カルテ調査をするというのは、
普通はしないのですよ。
調査をするためには費用がかかりますから。
カルテ調査をするからには、共済金申請のために提出した
診断書に気になることが書かれていた、
つまり、調査をするだけの理由があった、と言うことなのです。
それが何なのか、というのが、ポイントになると思います。

この回答への補足

度々ありがとうございます。
私は風邪をひいた際に体調を崩し、貧血で処方されたものと思っていたのですが、
よくよく聞いてみるとそうではなく、体調を崩した際に処方された薬が血を薄くしてしまうため、
薬のせいで貧血になってしまう事があるので、それを防止するために鉄材を一緒に処方しました、との事でした。
風邪というのは本人の記憶違いでした。
今回のポリープとは全く無縁でしょう、との事です。

どのような申請でも調査はするものだと思っていました。
県民共済以外にも全く同じ申請をしていますが、特に何もなく継続しています。
そちらにもそれとなく聞いてみたのですが、告知義務違反となるような問題はないと思う、と言われました。
だからこそ疑問に思ったのですが・・・。

補足日時:2011/07/30 14:30
    • good
    • 4

生命保険専門のFPです。



1、3、4については、他の方の説明で納得されたようなので、
コメントしません。

2についてですが、下記を参照願います。
http://www.niigata-kyosai.or.jp/product/life/not …

「慢性疾患」(先天性を含む)とは、次に掲げるものをいいます。
10. 血液疾患(悪性貧血、白血病など※)
※ 「など」とは、3ヵ月以上の治療または経過観察を必要とする病気をいいます。

つまり、医学的な慢性疾患と県民共済の言う慢性疾患とは、
定義が異なるのです。

ということで、問題は、カルテにどのように記載されていたか、
ということです。
御母堂様が、貧血が改善されたことを確認せずに、
つまり、改善されたという最後の血液検査を受けずに、
通院や薬を止めた場合、
保険では、治療中または、経過観察の状態と見なします。
さらに、今回の手術で、手術前の検査で、貧血がある
ということになれば、
治癒していないと見なされた可能性が大きいと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
3か月以上・・・の記載は私も約款で確認していて、そのうえで掛かり付け医に確認しています。

この際処方された貧血の薬は7日間程度(うろ覚えですが)であり、
その後の診察で不要ですよ、という判断があり、その薬は処方されていません。
また、今回の術前検査でも貧血等にも引っ掛かっていません。

そもそも県民共済側もその認識があり、電話口でのやり取りで
「この処方の仕方も医師の判断も、この慢性疾患にはあたりませんよね?」
「はい。ですが告知義務違反なので強制解約になります。」
という繰り返しでした。

・この貧血の薬を処方された件は、慢性疾患でないという認識が県民共済側にもある
・しかし貧血の薬を処方された事がある、という履歴だけで告知義務違反としている

この理論は理解できません。

補足日時:2011/07/28 23:08
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すみません、捕捉に一部誤りがありました。
7日分は別の薬でした。
鉄材は60日間処方されていましたが、その後は不要という事で処方されていません。

また、鉄材という事で勘違いされているかも知れませんが、
貧血の治療で鉄材を処方されたわけではなく、他の身体の不調で処方された薬の補助として処方されています。
(保険的な意味ではどちらでも変わりはないのかもしれませんが、念のため。)

お礼日時:2011/07/28 23:50

共済(保険会社も同じ)から告知義務違反を理由に契約を解除されてもそれは仕方ないことです。


納得いなかい点について回答します。

(1)給付金の請求書が医療調査の同意書を兼ねています。請求書にその旨記載あるはずです。
(2)共済が医療調査をして病院からそれなりの回答を得たのでしょう。
診断がそうなっている以上被保険者がそれを承知していたかどうかは基本的には無関係です。
(3)給付請求事由が告知義務違反の内容と因果関係がないと判断された場合、給付金は支払うけれども契約は解除する、というのは一般的な対応です。
給付金が支払われるから解除されないという論理は成立しません。
(4)強制解約ですから契約者の同意は必要ありません。だから強制なのです。
共済証書が手元にあるなしは全く関係ありません。


厳しいことを言うようですが共済(保険会社も同じ)は慈善事業ではありません。
告知義務違反をする被保険者(契約者)は排除しなければ制度の公平性が維持できません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

慈善事業だとかそういう話ではなく、納得のいく説明がないだけです。
公平性うんぬんを言うのであれば、どうして告知義務違反なのかを説明して欲しいだけです。
もしくは強制解約だからそんなの説明する必要がない、といわれるのであれば納得しますが、
何度も電話してきて説明をせず「解約させてください」だけを繰り返すの納得できません。
(結局解約されてしまいましたが)

1,3,4は納得したのでおいておきます(4はただのイチャモンですね)。
(2)についてですが、その掛かり付け医に確認し
「処方はしたが慢性的な疾患ではないと回答していて、慢性疾患を隠していた為告知義務違反と言われたのであればそれは県民共済での判断です」との回答を得ています。
約款に「5年以内に慢性疾患で服用する薬を処方された場合」とはっきり書いてあればわかりますが、
あくまで「慢性疾患のため、医師から治療をすすめられたり、慢性疾患が治ってから5年以内である」と書いてあります。
であれば、県民共済の担当者が、医師でもないのに勝手に「慢性疾患」と過去の病状を診断したことになります。
これが納得いきません。これのどこが公平なのでしょうか。
それとも、共済(保険)ではこれが普通なのでしょうか。
私には医師でもないのに勝手に診断を変えてしまうというのが理解できません。

補足日時:2011/07/27 23:36
    • good
    • 8

日本共済協会 03-5368-5751 にでも・・・・? 共済には詳しくありません。



まあ、共済ですから 金融庁管轄とは違い 書き込みのやりとりはおよそ生保保険専門部署担当者と違い支離滅裂 まったく回答になってないように感じます。

所詮 素人 共済担当者ですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
全国生協連に苦情を入れようかと思いましたが、本人のみという事で迷っていました。
共済協会というものもあるのですね。
電話してみようと思います。

お礼日時:2011/07/28 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q県民共済の健康告知に関して

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共済の健康告知が以下のものです。
1 現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
→ 病気やけがなど 表現が大まかな気がします。怪我でも小さいものと大きいものの判別が個人でつくのでしょうか?
2慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
→ 慢性疾患と気づく症状がなかったら?
3 薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
4 過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
→ 極端なところ歯医者も? 虫歯がたくさんあれば20回はこえる可能性も・・

など つっこみどころがたくさんあります。どこまで厳しく審査されるのでしょうか?
長文 失礼いたしました。

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなどを調べます。
共済金の申請をするなら、個人情報開示に同意しなければなりません。

(Q)健康診断も受けれない人などはどのように見なされるのでしょうか?
(A)国民健康保険に加入しているならば、自治体が実施する健康診断を
受けているということが前提になっています。
受けていなくても、不問です。

(Q)人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
(A)います。そういうリスクは織り込み済みです。

(Q)現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
(A)申込者の判断ではなく、医師の判断です。
大小に関係なく、医師が治療・検査が必要といえば、必要なのです。
従って、医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
(A)上記と同様に、医師の判断を質問しているのです。
申込者が慢性疾患に気がついていようが、いまいが、関係ありません。
医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
(A)告知しなければ誰にも分らなくても、告知しなければならないなら、
告知が必要です。
常用とは、ほとんど毎日飲むことです。
頭が痛くなったとき飲むのは、常用とは言いません。
誰にもわからない……ということはありません。
それなりに、必要な事は調べる方法があるのです。
極端に言えば、薬を常用していても、毎回、買う薬局を変える、
薬を飲んでいるところを誰にも見られたことがない、
誰にも話したことがない……ならば、調べるのは困難でしょう。

(Q)過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
(A)虫歯は対象外と書いてあると思うのですが……

ご参考になれば、幸いです。

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなど...続きを読む

Q県民共済の給付金請求後の対応について・・・

こんにちは。
県民共済の給付金請求後の対応についていくつかわからない点がありますのでご存知の方がいらっしゃればご教授いただければと思い質問させていただきました。

先日、入院給付金を請求したのですが一度、担当の方から「診断書に初診日は記載してありますが、以前、この病気で病院にかかられたことはございませんか?」という確認の電話がありました。
その際、返答に対して担当の方は「そうですか、では手続きを進めさせていただきます」と電話をお切りになりました。
しかし、いまだ給付金は振り込まれません。


ただ、私は県民共済には加入して3年半以上立つのですが、昨年夏に、総合保障から、入院の保障を重視したプランに変更したので、それからまだ半年ほどしかたっていません。

だから確認の電話があったのだと思います。

保障の変更をしたのにも理由があり、主人も入院重視の保険にも入っておいた方がいいと思い、県民共済の入院保障ができたこと知り、安くてよかったので主人も入会し、そのついでに私も今の年齢からして死亡より入院の方を重視した方がいいと思ったので変更したというだけです。
ですが、やはり共済側からすると入院保障に変更してから半年ほどで手術というのは調査の対象になってしまったのでしょうか?(実際、初診及び手術をしましょうと、医師から告げられたのは変更後3か月ほどくらいしかたっていませんでした)

調査されても特に告知義務違反はないと思いますが、具体的に調査とはどこまで踏み込んで調べられるのでしょうか?(健保の履歴ではわかりますがそれ以上内容についてなども聞かれるのでしょうか?)
請求時に承諾書に捺印したとはいえ、個人情報をどこまでさらされるのかちょっときになっています。

県民共済の給金を受けたことのある母や知人にきくと、県民共済はとても対応が早いと聞きました。
病気にもよると思いますし、調査が入ればそれだけ日数はかかると思います。

ただ、私も自身の診断書を見ましたが全く問題がありませんでした。
そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?

また、だいたい調査に入って、問題ないとされた場合、もしくは何かしらあった場合、支払えないなどの連絡はどのくらいの日数であるものなのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

こんにちは。
県民共済の給付金請求後の対応についていくつかわからない点がありますのでご存知の方がいらっしゃればご教授いただければと思い質問させていただきました。

先日、入院給付金を請求したのですが一度、担当の方から「診断書に初診日は記載してありますが、以前、この病気で病院にかかられたことはございませんか?」という確認の電話がありました。
その際、返答に対して担当の方は「そうですか、では手続きを進めさせていただきます」と電話をお切りになりました。
しかし、いまだ給付金は振り込ま...続きを読む

Aベストアンサー

一般論にてお答えします。

(Q)そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?
(A)契約後、または、契約変更後1年以内に支払事由が起こった場合、
必ず調査をするというのが業界の常識です。

電話で確認したのは、自主的に申告することはありませんか?
という最終確認です。
つまり、以後は、すべて意図的なものと解釈します、ということです。

そのような具体的なことを聞かないのは、ほとんどの人は、
問題ないので、「私を疑っているのか?」というトラブルを
避けるために、曖昧な言い方をします。

手続きに入ります=調査の手続きに入ります ということです。

(Q)具体的に調査とはどこまで踏み込んで調べられるのでしょうか?
(A)一般的には、病院のカルテを調べます。

(Q)だいたい調査に入って、問題ないとされた場合、もしくは何かしらあった場合、支払えないなどの連絡はどのくらいの日数であるものなのでしょうか?
(A)ケースバイケースです。
病院のカルテを調べるだけならば、2週間もあれば十分。
しかし、医師からの聞き取りをすると1ヶ月ぐらいかかることも
珍しくありません。
実際の聞き取りは、ほんの10分とか、それぐらいですが、
医師のアポイントを取るのに時間がかかるからです。

いずれにしても、
告知書や診断書に書かれている内容と、
カルテに書かれている内容が一致するならば、
何の問題もありません。
単に、時間がかかるだけのことです。

一般論にてお答えします。

(Q)そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?
(A)契約後、または、契約変更後1年以内に支払事由が起こった場合、
必ず調査をするというのが業界の常識です。

電話で確認したのは、自主的に申告することはありませんか?
という最終確認です。
つまり、以後は、すべて意図的なものと解釈します、ということです。

そのような具体的なことを聞かないのは、ほとんどの...続きを読む

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q告知義務違反の調査

生命保険の調査員が告知義務違反の調査を行う場合の手順を教えて下さい。

例えば、提出書類の何に疑問を感じた場合調査するのか?とか
疑問などなくても必ず調査はするものなのか?とか

調査する場合、診断書が出された病院の履歴は当然調べると思いますが
そこが別の病院からの紹介だった場合、紹介した方の病院の履歴も調べますよね?
そこが初診だった場合は、それ以上は追跡調査しないものですか?

保険証の利用履歴を調べる場合もあるという事を聞いた事があるのですが
それは、最初からソレを調べるのでしょうか?
それとも、何か疑わしいと思う部分があり徹底的に調査する場合にのみ調べるのですか?

保険証の利用履歴を調べる際、同意書を書く必要があるらしいですが
それは、契約している保険会社から同意書が送られてくるのですか?
それとも、保険金の請求を行う際に書いた同意書でまかなわれるのですか?


例えば、妊娠の事実を隠し女性特約のついた保険に加入し
切迫早産で入院した場合や帝王切開をした場合
妊娠の事実を隠して加入した事がバレる可能性はどのくらいありますか?

Aベストアンサー

(Q)その病気では支払われても、直接妊娠に関係のある
切迫早産での入院や帝王切開での請求では支払われないという事でしょうか?
(A)それは、保険会社がどのように判断するか、
という問題なのですよ。

妊娠していれば、保険に契約できないということはないのです。
なので……
妊娠を告知しないで契約して、帝王切開になった人と
妊娠を告知して契約して、帝王切開になった人
(普通は、支払いを受けられません)
契約直後に妊娠して、帝王切開になった人
(問題なく、支払いを受けられます)
との間に、不公平が生じないようにすることが重要なのです。
保険会社は、その基準を持っていますが、公表していないので、
部外者には、判断できないのです。

質問者様の前回の手術が妊娠と無関係ならば、
たとえ、告知義務違反だとわかっていても、
保険会社は、支払い義務があります。

Q保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?

保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?
先日、4日間だけ入院したので加入していた生命保険2社(生協と住友生命)に請求を出しました。
保険金請求が初めてで、お金が振り込まれるまでにどれくらいの期間を要するのか見当もつきません。
保険会社によって違うのはもちろんですし、請求内容でも変わってくるのも当然だと思います。
あくまでも参考までに様々なケースを知りたいと思い質問させていただきました。

今までに保険金請求をした事がある方。
請求書類の送付から保険金の入金まで、どのくらいかかったか教えて下さい。

宜しくお願い致します。

生活費に費やしたいので入金を心待ちにしています…

Aベストアンサー

医療保険なら5営業日です。
保険担当者と話をし、また保険支払いの方とも確認してますので。
それ決まっているらしいですわ。

ただ、内部事情で5日で処理できない時は、遅延金利を払うみたいです。
(って感じで受け取ってます)

損保はダメですね。交通事故は長いことかかりますね。
ホント・・・ふざけるな!って感じですわ。

Q県民共済、睡眠導入剤・安定剤で医療保険は加入無理?

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検査中である。
2.慢性疾患(*1)のため、医師から治療をすすめられたり、
慢性疾患が治ってから5年以内である。
3.慢性疾患や中毒のため薬を常用している。
※「薬」とは、次に掲げるものをいいます。
(1)血圧降下剤
(2)抗潰瘍剤
(3)鎮痛剤
(4)睡眠剤
(5)抗糖尿病剤
(6)精神安定剤
(7)覚醒剤・違法ドラッグ
(8)麻薬・大麻 4.過去1年以内に、病気やケガで連続14日以上の入院か、
同じ病気やケガなどで20回以上の通院治療を受けたか、または過去
3ヵ月以内に心身に異常を感じる症状や変調(*2)があった。
5.手術を受け、治ってからまだ1年以内である。
6.身体に残る障害や先天性の病気により、日常生活


私は
3の薬の服用の(4)と(6)にあたると思いますが、「慢性疾患」や「中毒」では
無いと思います。

なので告知しなくても良いでしょうか?
もしくは告知しても、説明をしたら審査はとおりますか?

県民共済は郵送で申し込みをし、医師の診断などが必要ないものですが、
いざ怪我や病気をして、支払請求をした時に、過去の通院履歴や
処方された薬を全部調べられるのでしょうか?

詳しい方、いろいろと教えてください。
よろしくお願いします!

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あくまで安心を買うために入るのであって、加入後、3年程度病気無し、入院無しですごしたら、そのあと、何かあっても告知の義務どうこうで問題になる(支払をしないなど)は「共済に限り」ないと思って大丈夫です。

一般の日本生命、明治安田など、また、アリコあどの外資系はやめておいたほうがよいと思われます。

大事なこと、
1)告知はしなくていいが、加入後数年は保険を使わないこと。
2)病院にいっても(内科、心療内科、耳鼻科等関係なく)いいが、とにかく加入後すぐは保険を請求しないこと。(健康保険、国民健康保険は使ってください、何の問題もありません。)

以上を守れば保険加入は出来るはず。

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あく...続きを読む

Q保証されるのは保険加入後いつから?

最近は医師による診査のいらない通信販売の保険って増えていますよね。会社によっては自己申告のところもあると聞いたのですが、いざ入ってみてすぐ、病気が見つかった場合というのは、保険はおりないのでしょうか?
保険に加入してどれくらいたったら保証っておりるものなのでしょうか?
自己申告だと、病気だとわかっていて加入して保険をもらうって事できちゃうような気がするのですが、そこら辺はどうなっているのでしょう?
保険会社であやしい人というのは、ちゃんと保険料おろす前に調べてくれているのでしょうかね。

Aベストアンサー

生命保険の保障は、
1・申し込み 2・診査(告知) 3・一回目の保険料入金
で、会社が契約を受け付けて成立した場合、上記の三点がそろった日付から
保障の責任開始をします。

保険に加入してからすぐに見つかった場合、すぐ保障されるかどうかは、保険の種類で変わってきます。(ガン保険と呼ばれるようなものはたいてい、免責がもうけられてて、一定期間内は保障されてません)
普通の入院の保険等などであれば、加入する時に本当に病気がなかったことがわかれば給付金はおりるはずですよ。

告知でもし、病気をかくして保険に加入した場合は、2年以内なら保険会社が契約を解除(なかったことにする)する権利を持ってます。
医師の診査ではない場合、告知が本当かどうかは調べないと思います。
2年以内に給付金を請求した場合、多少、給付金が降りるのがおそくなり、そこで病気を隠して加入していたことがわかると解除、ということになると思います。

Q県民共済に加入しています…告知義務違反でしょうか。

恥ずかしい話ですが、
数日ずっとモヤモヤしてしまい、質問を投稿することにしました。

私の父が昭和62年ころから県民共済に入っています。(勿論、病歴全くなく現在も健康です)しかし母は精神病を患っていたた為(初病は昭和58年です)勿論一緒には加入しませんでした。しかし公約をみると精神疾患が完治し五年たてば加入できるとのことで、父は母が精神疾患が治った(平成8年に一旦完治→一回も通院、入院していません)六年後に加入しました。(平成15年)しかし、2年後また再発し今度は現在まで通院とかなり重い症状になってしまい5月に入院になりました。(現在は統合失調症です)この場合は告知義務違反になるのでしょうか…。保険金請求はしても大丈夫なのでしょうか…。医師の診断書が間違いでなければ、以前の病歴等詳しく調べられたりしないでしょうか…。

Aベストアンサー

まとめると……
平成8年に病気が完治
平成15年に共済に加入
平成17年に再発
平成23年5月に入院

ということですね。
こう言うことは、年月が重要なファクターですから、
何年後という書き方ではなく、何年何月に何があったという
箇条書きにしていただけると分りやすいです。

さて、共済は、過去5年の告知を求めています。
生命保険でも、同様に告知は、過去5年です。
なので、平成15年の時点で、告知に問題がなければ、
平成8年以前の病歴は問われないことになります。
従って、平成17年に再発しても、共済は有効ということになります。

共済金の請求をしてください。

Q契約後2年以内の保険金の請求について

 詳しい方がおりましたら、お教えください。
私の妻が今回病気をしました。病気をする13か月前に日本の保険会社と契約し保険に加入しました。
 加入時に持病はありませんでしたが、子供が出来づらく、不妊治療の目的で病院に通っておりました。このことは保険担当者にも伝えてあります。
また、5年以上前にポリープの摘出をしたこともありますが、こちらは一度だけの良性とお医者さんから話されております。

 告知書には一切嘘は書いておりませんので、告知義務違反はないものと考えております。

今回の病気ですが糖尿病で、検査と食事療法の勉強目的で二週間ほど入院しました。
質問内容ですが、退院後昨年11月末に入院時の保険金を請求しているのですが、加入二年未満ということで、すんなり保険金がもらえません。二か月経過しようとしているのですが、こんなに時間がかかるものでしょうか?
また、保険金がもらえないまま保険料を払い続けなければならないのでしょうか?夫婦で加入しており、今回の請求額も8万円程度で、保険料を考えるとすぐにでも払ってもらいたい金額なのですが、「いつ払えるか調査が終わらないと払えない」としか言われておりません。

困ったときの保険だと思っていたのですが、すんなり貰えないことや、保険屋から納得いく説明がないこと、多額の保険金なら時間がかかることも納得できるのですが、8万円位でもこんなに時間がかかるものなのでしょうか?

詳しい方もしくは、経験のある方ご回答お願いいたします。

 詳しい方がおりましたら、お教えください。
私の妻が今回病気をしました。病気をする13か月前に日本の保険会社と契約し保険に加入しました。
 加入時に持病はありませんでしたが、子供が出来づらく、不妊治療の目的で病院に通っておりました。このことは保険担当者にも伝えてあります。
また、5年以上前にポリープの摘出をしたこともありますが、こちらは一度だけの良性とお医者さんから話されております。

 告知書には一切嘘は書いておりませんので、告知義務違反はないものと考えております。

今回の病気...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

まず、金額ですが、1000万円だからじっくり調査する、
5万円だから、すんなり払う……
ということは、原則としては、ないのですよ。

では、何を基準にして支払うか?
その第一は、「診断書」です。
審査担当者は、診断書の内容を100%信用します。
逆に言えば、ちょっとでも疑わせるような内容の記入があると、
それを徹底的にしらべます。

今回の件で、一番、可能性があるのは、医師のコメントです。
医師は、診断書の中で、今回の入院に至る経緯を記入します。
そのコメントの中で、発症が、契約日前である可能性を示すような
ことが書いてあると、告知義務違反または責任開始日前発病の
可能性が出てくるので、調査対象となります。

つまり……
糖尿病で言えば、過去の検査にひっかからず、
いきなり入院になったのは、なぜか?
不妊治療やポリープ切除、また、毎年の健康診断で
糖尿病のチェックがもれた理由は何か?
ということを調べます。

つまり、手術や健康診断で、血糖値のチェックをしなかったのか?
していたならば、異常がなかったのか、異常の指摘をしなかったのか、
それとも、告知漏れなのか……
ということをチェックします。
などなど、徹底的に調べます。

カルテや医師の聴き取り調査をするので、1ヶ月、2ヶ月という日数は
あっという間にかかります。
一つには、カルテを調査される病院や聞き取りをされる医師にとって、
何のメリットもないので、病院や医師の都合に合わせるからです。
そういうことは、月に1度とか、毎月第一、第三金曜日の……
という決め方をしている病院や医師もいます。
なので、実際の調査は10分でも、面談予約が2週間先、一ヶ月先
ということが起きるので、調査全体では、1ヶ月、2ヶ月かかる
ということが普通に起きます。

契約後2年以内というのは、契約後2年を経過すれば、告知義務違反や
責任開始日前発病で、契約を解除する、また、
支払いの拒否をできないからです。
従って、2年を経過していれば、よほど悪質で、故意と見なされる
場合を除いて、調査をしたりしません。

契約者にとっては、自分が疑われているようで、不快でしょうが、
現実問題として、告知義務違反がなくならないので、
どうして、調査をしなければならないのです。

審査担当者は、診断書や請求書しか見ていませんから、
質問者様が信用できる人間かどうか、という観点から物事を見ません。
あくまでも、全てを事務的に処理します。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

まず、金額ですが、1000万円だからじっくり調査する、
5万円だから、すんなり払う……
ということは、原則としては、ないのですよ。

では、何を基準にして支払うか?
その第一は、「診断書」です。
審査担当者は、診断書の内容を100%信用します。
逆に言えば、ちょっとでも疑わせるような内容の記入があると、
それを徹底的にしらべます。

今回の件で、一番、可能性があるのは、医師のコメントです。
医師は、診断書の中で、今回の入院に至る経緯を記入します。
そのコメント...続きを読む

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング