痔になりやすい生活習慣とは?

子供のピアノの教材についてお聞きします。現在、小学高学年であと一曲でバッハのシンフォニアが終わります。先生は次の教材は親子で相談をと、おっしゃってくださったのですが、何がよいのでしょうか。子ども自身は、音大にいくかどうか決めきらず、私も今時点ではわかりません。他の教材は、チェルニー40の後半とその時々で、古典派・ロマン派・現代派やポピュラー等を教わり、毎回3曲かかえています。譜読みは早いと先生がおっしゃられていました。具体的な教材やアドバイスをお願い致します。

A 回答 (6件)

#4の方と重なってしまうこともあるかと思いますが…。



単純にシンフォニアが終わったら「フランス組曲」か「イタリア協奏曲」に
進む方が多いかと思われます。(私もそうでした)
ただ心配なのは
「たくさんコンクールに生徒さんを出されてる先生」なのに
インヴェンションを1からとか、曲をお母さまに任せる…というのは正直ビックリしました。

譜読みは確かに早そうですが、指が速く回る、とかではなくハノンなどで
指の独立などは、万が一音大に進まれることがあった時の場合のために
そういうテクニックを身につけるのは小学校高学年が一番大切な時期だと思います。

「何を弾くか」ではなく「どう弾くか」だと思います。
これは音大進学に関わらずピアノを演奏していく上で大切なことです。
でもこれは小学生にとっては結構苦痛なようで…^^;
でもピアノを続けたい!という子は練習してきます。
それが嫌で楽しくいろんな曲を弾きたい!というのならばいいのですが。

私の個人的な意見なのでご参考までにされてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答いただき有難うございます。回答者様もされた仏組曲を先生と相談してみます。テクニックを鍛える曲(今はチェルニー)に耐えられなくなった時が、節目になると予想されますね。その時先生の事、本人の方向性を考えたいと思います。

お礼日時:2008/01/11 21:26

私はインベンションとシンフォニアを全曲やった後、フランス組曲とイギリス組曲を何曲か、その間にスカルラッティのソナタを何曲か、その後平均律1集に入ったと記憶しています。


音大に進むわけでなければご丁寧にやる必要はなく、イタリア協奏曲やスカルラッティの自分が好きなソナタなど楽しそうな曲をやったらいかがでしょうか?「スカルラッティのソナタから自分の好きな曲を選んできなさい」と言われた時は結構うれしかったのを覚えています。ただ、楽譜を買ってみてその曲の多さに、選ぶのに苦労した記憶がありますが・・・。
「次の教材は親子で相談をしてください」ともしうちの母が言われたら絶句したでしょう・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。回答者様の文面から次の教材についての方向性が見えてきたように思えます。スカルラッティのソナタの時は、親子で音源を聞いたり、コンクールなどの課題曲要項を参考にしたりと、結構大変でした。ただ楽しい面もあり、それは親子で実感しています。

お礼日時:2008/01/06 09:41

こんにちは



我が子は、5年生の時、シンフォニアをやりかけで、先生を変わりました。
それから、2曲ぐらいやって、
「シンフォニアを全部やる必要は無いんだよね」と、
スカルラッティのソナタに移り、イタリア協奏曲やフランス組曲をやって、今は平均律です。
イタリア協奏曲は、親の私から見てバロックがグンと伸びたように思います。

ところで、インヴェンションやシンフォニアを、1番から順番にやったり、次の教材を親子で決めるように言われたり、平均律のやる順番をまかされたり・・・なんだかおかしいように感じますが、私だけでしょうか。
お母様が、ピアノの先生でいらしたとしても、そこは主導権を持って指導されるのは師事している先生のはずではないでしょうか?先生にはこれまで培ってきた経験や、先生としての勉強の中から、導いていく術があるはずですよね。もちろん完成されたものではないにしてもです。
プロである以上、親子にお任せは無いように思いますが。
先生が何を提案しても親子がノーというなら別ですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。平均律にすぐとりかかるより、他のバロック作品を経験したほうが、子供にもいいようですね。先生はご自身の勉強会やコンクールにも生徒さんをだされ、生徒の性格や技量はよくご存じと感じて続けてきました。回答者様の疑問は、私も感じていました。ただInv.は、併用して曲と同じスケール(速度は×)もやっていたので、同主調順で子供は、あまり違和感はありませんでした。親子で最近はこうなんだと思っていました。選曲は、親も手助けできると判断されたのかもしれません。先生にお任せすれば悩みも減っていたでしょう。私の先生への対応がまずかったのでしょうね。気をつけます。色々と気づかせて頂きました。

お礼日時:2008/01/04 21:45

こんにちは



あくまで参考程度ですが
ピアノ難易度表
http://www2.sinfonia.or.jp/~klavier/piano/level/ …

平均律クラヴィーア曲集の順番の参考にはなりそうにないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトを教えて下さり、有難うございます。色々なテキストの難易度が分かりやすく載っていて、励みになると思います。

お礼日時:2008/01/04 20:26

素晴らしいお子様ですね。



わたしはシンフォニアは子どもの頃、全曲はしなかったのですがほとんど弾いて、次はフランス組曲にいきました。
フランス組曲(全曲しました)、パルティータ(1番5番2番)、イギリス組曲(4番2番)をそれぞれ何曲かしてから、平均律に進みました。
私が教える時はフランス組曲も全部はしないで、その代わりイタリア協奏曲などを弾いてもらっています。
子どもの頃フランス組曲にすすんだ時は、ちょっと簡単になった気がしましたが、組曲の楽しさを味わうのもいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身の経験からのアドバイスも頂き、有難うございます。私の説明不足でした。シンフォニアは、2曲(5と9)省いています。組曲からは、ガボット、メヌエット等くらいしかしていないので参考になります。紹介くださった他のバッハの作品も相談しながらレッスンに生かしたいと思います。

お礼日時:2008/01/04 11:09

通常、バッハのシンフォニアの次は同じくバッハの平均律クラヴィーアのような気がしますが…。

しかし、小学校高学年でシンフォニア終了は早いですね。(私は中学か高校までやっていた気がします。。。)
あと少し変わったところではバルトークのミクロコスモスなどもあります。全6巻で最初の1~2巻くらいまでは初心者向けで非常に簡単ですが、最終巻などはコンサートのアンコール曲として使われていたり…と上級者向けになっています。段階的に難しくなっていきますので3巻くらいから始めるのも良いかなと思います。
モシュコフスキーの20の小練習曲集や15の練習曲などもツェルニー40番~50番くらいのレベルの人には良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

平均率のお話は先生からもありました。しかし練習する順については親子で決めて下さいとの事でした。インベンションもシンフォニアも1番から順に教わり本人は何とか指定速度に近い速さで仕上げていました。何か練習順の参考になるサイトなどがありますか?先生は小学生でこの進度は教えた経験がないとの事でした。ミクロコスモス他も検討してみます。急に音大にいきたいと言った時あわてずに済むようにとの考えです。有難うございます。

お礼日時:2008/01/03 18:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハのシンフォニアどの順番で弾いていきますか?

ピアノの授業で夏休みの課題がバッハのシンフォニアを弾いてくることなんです
シンフォニアは全部で15曲ありますが、弾きやすいものから難しいものという順番ですれば一般的にどういう順番になるのでしょうか?

昔、インヴェンションをしていたときは、調合の少ないものから長調→短調という順番でやっていったのですが、シンフォニアでやったら、1番でこけてしまいました…

皆さんはどういう順番で進めていきましたか?
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

シンフォニアは難しいですよね?
ピアノを教える立場としての一般的な順序です。
1-6-15-12-11-3-14-13-8-2-10-5-4-7-9
または
6-7-15-12-13-5-1-3-4-14-11-10-2-8-9
という方法もあります。

シンフォニアの場合、短調は内容がかなり深いので最後に弾かれるのを
お勧めします。

私は、6番、または15番から教えますが、弾かれる方の性格、好み、指の動き
などから判断して決めます。
最初の印象で、好きになったり、苦手と思ったりしますので。

Q平均律クラヴィア曲集 第1集 演奏の難易度

上記曲集で J.S.Bach 自身が子息の練習用に
示した難易度順のランク付け を載せたサイト
を以前見かけたのですが 今見つかりません。
ご教示願えませんでしょうか。
FAQで恐れ入ります。

第1番のプレリュードは易しくて、第1番の
フーガに進んだところ、3声で私にはむずかし
過ぎますが、発表会ではできた所までを演奏
します。

懲りました。この「音楽の旧約聖書」につき
バッハが指示した練習の順位づけをご存知の
方はお教えください。

個人のサイトでの難易度順は検索済みです。
それは主観的ですので、Bach 自身の順位
づけをお願いします!

Aベストアンサー

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年音楽を職業にしてきましたが、バッハ自身による平均律クラヴィア曲集の難易度順というのは聞いたことがありません。平均律クラヴィア曲集の原典版楽譜の解説にもそのような話は記載されていませんし、同曲集の詳細な楽曲分析と演奏法解説で知られている市田儀一郎の著書にも出ていません。念のため、ドイツ語のサイトも検索してみましたが、そのような情報はありません。
第1巻第1番のフーガは3声ではなく4声で、技術的にも最初に弾くべき曲ではありません。ただ、平均律はどれもプレリュードとフーガの組み合わせで、技術的な難易度がそろっているわけではないので、プレリュードが易しくフーガが難しい曲もあれば、その逆もあります。プレリュードとフーガを組み合わせて弾く限り、全曲を番号別に難易度の分類をするのは簡単ではありません。大雑把な考え方として、フーガの声部が少ない方が易しく、シャープ、フラットなどの調号が少ない方が易しいということは多少ありますが、3声のフーガが4声のフーガより難しい場合もありますし、調号が少なくても非常に難しいものもあります。
基本的には、学習者の技術上の得手不得手や手の大きさなどを考慮して、教師が選曲すべきですが、参考になるものに、ハンガリーの作曲家で、優れたピアニスト、また教育者でもあったベラ・バルトークが難易度順に編集した版があります。これは、第1巻、第2巻の両方、全48曲を難易度順に並び替えたもので、順番も妥当なものだと思います。第1巻しか持っていない場合は、第2巻の曲を飛ばしていくしかありませんが、最終的に両方の巻を習得したいのであれば、第2巻も混ぜた方が少しずつ難易度を上げていくことができます。ほかに参考にできるのは、原典版を出版しているヘンレ社のホームページに出ている難易度の分類です。こちらの方は、バルトークのように具体的な順序を提案してはいませんが、その代わり、プレリュードとフーガも別々に難易度の分類をしていますので、別の意味で参考になるでしょう。ちなみに、第1巻第1番のハ長調は、バルトークの版では22番目になっており、ヘンレ社の分類では、プレリュードは「やさしい(等級2)」、フーガは「中くらい(等級6)」となっています。

バルトーク校訂版の配列
http://expiano.org/piano/bach/news/2010/08/bartok_wtc.html

ヘンレ社の難易度分類
http://www.henle.de/jp/detail/index.html?Title=The+Well-Tempered+Clavier+Part+I+BWV+846-869_1014

インターネット上の日本語の書き込みは、ほとんどがアマチュアやマニアによるものなので、参考にはなりません。
一つだけ私見を付け加えると、バルトーク校訂版の最初の曲が第2巻の第15番ト長調になっているのは、必ずしもすべての人に納得のいくものではないと思います。2曲目からの順番は大方妥当だと思います。

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年...続きを読む

Qピアノ練習曲のおすすめは

十数年ぶりにピアノを再開するのですが、その際、課題曲を2つ程自分で選ぶように言われました。
以前はソナタ1が終了(でもハイドンとモーツァルトは苦手)し、バッハのパルティータとイギリス組曲とツェルニー40が3/4ほど終わった所でした。
シューベルトは飽きて途中で投げ出しています。
まずは大好きなバッハのパルティータを再開するつもりですが、もう一つ何かお奨めはありますか。
目標はバッハの平均律、ベートーヴェンの熱情、ブラームスのラプソディー、ドビュッシーの水の反映ですが、どれも難しすぎるので…。
あと教則本についても、ツェルニーは本っっ当に苦痛だったので、出来れば変更したいのですが、こちらも何かお奨めはありませんでしょうか。
ちなみに左利きで、以前弾いた曲は弾けないこともないけれど、音の粒が揃わず、手が硬くなっていて小回りが利かない状態です。

Aベストアンサー

既にバッハのイギリス組曲とパルティータを4分の3やっていらっしゃるのですから、平均率も十分に弾けるはずだと思います。パルティータが終わったらすぐに平均率に取り組むのが良いのではないでしょうか?
イギリス組曲の前にフランス組曲はやらなかったのですか?再開してイギリス組曲が難しいと感じることがあれば、フランス組曲をやってみるのも良いかもしれません。イギリス組曲よりは難易度が低いです。
ご質問のもう一つのお勧めとは楽曲のことですね?
モーツアルトとハイドンは苦手でシューベルトは投げ出したのなら・・・ベートーベンの熱情が弾きたいのですから、ベートーベンのソナタはいかがでしょうか?熱情よりも少し易しめのもの、ソナタ集の10番台あたりを集中して練習してみると、ベートーベンのソナタに慣れるのではないでしょうか?
ドビュッシーが弾きたいならば、定番ですがまずは「亜麻色の髪の乙女」からやってみるとか・・・。
ツェルニーが苦手とのこと、私もそうでした。お気持ちはよくわかります。質問者さんの先生がどう考えるかにもよるのですが、いっそのことツェルニーはもうやめて、バッハと楽曲を集中して練習するのも良いのではないでしょうか。イギリス組曲を丁寧に練習するだけで、十分に指の訓練になると思います。バッハは極端に難しいということはないのですが、奥が深いので練習のやり方によっては、指の訓練、リズムの練習、音楽的解釈などあらゆる要素を習得することが出来ると思います。
音の粒がそろわず、手が固く小回りが聞かない、というのは基本の指の練習が足りないのではないかと推測できます。これを解決するためには、まずはハノンのスケール(音階)を毎日一つずつ丁寧に練習することです。片手ずつゆっくりと音が全部均等になるまで繰り返し練習します。大切なのは毎日必ず一定の時間(最低15分から30分)をこの練習に費やすことです。
ハノンが嫌いな方ならば、自分の気に入った指の訓練の楽譜を、やはり片手ずつ丁寧に時間をかけて練習することをお勧めします。

既にバッハのイギリス組曲とパルティータを4分の3やっていらっしゃるのですから、平均率も十分に弾けるはずだと思います。パルティータが終わったらすぐに平均率に取り組むのが良いのではないでしょうか?
イギリス組曲の前にフランス組曲はやらなかったのですか?再開してイギリス組曲が難しいと感じることがあれば、フランス組曲をやってみるのも良いかもしれません。イギリス組曲よりは難易度が低いです。
ご質問のもう一つのお勧めとは楽曲のことですね?
モーツアルトとハイドンは苦手でシューベルトは...続きを読む

Qショパン - エチュード10-4 は難易度の高い曲ですか?

ショパンの「エチュード10-4」をMP3プレーヤーでよく聞いています。
いつも聞きながら、「指の筋肉が鍛えられそうだな」とかピアノの上手い人が練習曲として弾くのに良さそうだな、なんて思っていました。

※私はピース楽譜でBレベルの曲しか弾けないので初心者です。

私の予想では、「エチュード10-4」はピースでCレベルくらいだと考えていたのですが、インターネットで調べてみるとFレベルで、かなりの上級者向けの曲だと分かりました。

耳で聞く分には、「速さが命の曲」という印象で、曲の旋律自体はそれほど複雑に感じませんでした。(前述したように指の筋肉がついていないと弾けない曲だと思いましたが)

実際、弾いた事のある方がいたら、曲の難しさの印象を教えて下さい。

自分が弾きたいわけではなく(私のレベルでは弾けません)、興味心の質問です。

http://www.youtube.com/watch?v=rXAbtsy_lgk&feature=related

Aベストアンサー

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている訳で…『そうは簡単にテンポ出して弾かせないぞ』みたいな?感じ

質問者さまもピアノを弾かれるのであれば テンポを速く弾く難しさってある程度お分かりになると思いますが F難度くらいになると指定のテンポで弾くのは 想像以上に難しいんです。
もちろん右手だけでなく 左手にも同じような音型がありますから 右手と全く同じテクニックを持って弾かなければならない。

それと 10度が頻発に出てきますので 手の小さい人には多少ハンディがあるかな…とか。

それに加え エチュードと言っても 非常に芸術性が高いものですので 深い表現力も必要になります。


ショパンエチュードに限らず ピアノ曲(だけではないと思いますが 私はピアノしか演奏しないので)は聴いた感じより 本当はかなり難しいものが多いと思います。
よく音楽関係のカテゴリで 『私は今~をやっています。~を(例えばカンパネラとか)弾きたいのですが弾けるでしょうか?』というご質問をみかけますが それも多分 聴いた感じが簡単そうに聴こえるからなんでしょうね。


私は『エリーゼのために』でさえ パーフェクトなタッチ・ペダリング・解釈・表現力 全て完璧に弾くのはなかなか難しいなぁ…と思ったりしますね。
ピアノは(いやいや 音楽は)奥が深いんです。

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている...続きを読む

Qインベンションの練習の順序

今、インベンションを練習していますが、各番号の難易度を教えてください。
3つくらいのグループで「易しい」「中くらい」「難しい」で、回答くだされば
うれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

makimaki2001さん、はじめまして。

インベンションについては、奏法の解説書なども数多く出ていますが、わたしが持っている解説書には、インベンションの難易度について、次のように示されていました(左から易しい順です)。実際に、バッハは息子にこの順序でインベンションを与えたとも言われています。

1番、4番、7番、8番、10番、13番、15番、14番、12番、11番、9番、6番、5番、3番、2番

が、あくまでもこれは「インベンションを弾けるようになるためには」という観点からの難易度設定です。インベンションは、対位法、カノン、フーガなど、作曲技法を学習するという観点からは、1番から順に学習するほうがよいそうです。
とはいえ、楽曲としての難易度レベルは、1番がいちばん簡単で、2番が最も難しいことになっていますから、順にやっていくと2番で挫折する可能性大ですが...。

わたしが師事したピアノの先生は、「ピアノを習うのではなく、バッハを習うつもりでいてね」とのことで、インベンションは1番から順にやりました。
進み具合の効率化を図るなら楽曲の難易度順、楽曲分析に比重を置くなら番号順ですすめるのがよいでしょう。
ただし、先生についてらっしゃるようでしたら、練習順序を先生に相談なさるのもよいかと思います。

makimaki2001さん、はじめまして。

インベンションについては、奏法の解説書なども数多く出ていますが、わたしが持っている解説書には、インベンションの難易度について、次のように示されていました(左から易しい順です)。実際に、バッハは息子にこの順序でインベンションを与えたとも言われています。

1番、4番、7番、8番、10番、13番、15番、14番、12番、11番、9番、6番、5番、3番、2番

が、あくまでもこれは「インベンションを弾けるようになるためには」という観点からの難...続きを読む

Qバッハのイタリアンコンチェルトは子供用の曲?

全音ピアノピースでは”イタリア協奏曲”となっていますね。グレングールド27歳の肖像というドキュメンタリーを観ていたら、若きグールドがレコーディングで演奏中、ディレクターが子供の曲だね、というような台詞がありました。
ちなみに私自身はこの曲の2楽章が好きですが、通して聴くことによって良さが引き立ちます。人気ピアニストのファジル・サイの演奏するイタリアンコンチェルトでは2楽章が一番素晴らしく感じました。
私は素人ですが、それにしても疑問です。
当時のディレクターは音楽通だったのでしょうか?

Aベストアンサー

そのドキュメンタリーは「ON THE RECORD/OFF THE RECORD」のことでしょうか。
その映像なら私も見たことがあります。たしかグールドが第1楽章を弾き始めたときに「なんだ、子供の曲じゃないか」なんて言ってましたよね。
スタジオ内を裸足で歩いているグールドに「裸足のバッハがやって来た」なんて声をかけたり。なかなかいいおじさん達でした。
さてイタリア協奏曲ですが、ピアノ練習者が使う楽譜である「ソナチネ」か「ソナタ」アルバムに収録されてませんでしたっけ? 私自身もピアノ経験者なんですが。

・・・それとも。
グールドの演奏で印象的なのは、各声部が非常に豊かに、信じられないくらい軽やかに歌うところだと思います。
イタリア協奏曲なんか、楽しさにあふれた演奏ですよね。1楽章なんて特にそう。
そもそもイタリア協奏曲って、フーガなどに比べるとずっとシンプルな印象がありませんか。実際、演奏もずっと容易に思えます。(もちろん私、グールドみたいには弾けませんけど。)

以上、バッハの曲の中では比較的容易に演奏できるのと、グールドの演奏があまりに明快かつ楽しさに溢れているがために、「子供の曲みたいだ」とついつい言ってしまった、のではないでしょうか???

そのドキュメンタリーは「ON THE RECORD/OFF THE RECORD」のことでしょうか。
その映像なら私も見たことがあります。たしかグールドが第1楽章を弾き始めたときに「なんだ、子供の曲じゃないか」なんて言ってましたよね。
スタジオ内を裸足で歩いているグールドに「裸足のバッハがやって来た」なんて声をかけたり。なかなかいいおじさん達でした。
さてイタリア協奏曲ですが、ピアノ練習者が使う楽譜である「ソナチネ」か「ソナタ」アルバムに収録されてませんでしたっけ? 私自身もピアノ経験者なんですが。
...続きを読む

Qピアノの発表会で弾く舞台栄えする曲を教えてください。

小学4年生の娘が来春のピアノの発表会で弾く曲を探しています。
クラシックは全くの無知で、先生に「希望の曲は?」と聞かれても全然わかりません。
お詳しい方、オススメの曲があったら教えてください。
娘のピアノ暦は4年です。
私の希望としては「聞いた事がある有名な曲」がいいです。
娘の希望は「優しいメロディーの曲」だそうです。
ちなみに先生いわく、「メヌエットだとちょっともったいないかな」くらいのレベルのようです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンやビゼーなど)が書いてますのであまり参考にならないのですが、ソナチネの中にあるメヌエットでしょうか??
 一応バイエル終了している位で、発表会に向く有名な曲といえば
エリーゼのために→王道ですので、ライバルがいるかもしれません。
乙女の祈り→最初がなかなかカッコいいです。
ト調のメヌエット→もしかしてこのメヌエットでしょうか。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20052467
↑この中に入っている「楽しき農夫」や「水の精」「ユーモレスク」も優しい感じです。「ユーモレスク」は某胃腸薬のCMで使われていますので良く知られています。
他の試聴はこちらで聴けます。「すみれ」や「人形の夢と目覚め」「スケーターワルツ」「アベ・マリア」なんかも優しい可愛らしい感じです。
http://classic-midi.com/classictop.htm

 最終的にお嬢様が決めると思いますが、先生に何曲か弾いてもらうとか、比較的平易な曲が入っているCDを貸してもらって聴いてみるともっと具体的なイメージがつかめると思います。全音ピアノピースとかだったらAレベルでしょうか?発表会は少し上のレベルを狙いますので、実力がもっとあってどうしてもこの曲!というのでしたらBでもいけるような感じです(ちなみにユーモレスクやト調のメヌエット、エリーゼは全音ではBクラスです)。好きな曲はやる気で練習しますので、好きでもない優しい曲をするより上達は早いと思います。
 素敵な曲に出会えると良いですね。ご参考までに。

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンや...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q音大を目指すには(小5の進度)

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートーベン等の古典を弾いたあと、ロマン派の勉強をするためにメンデルスゾーンを弾いています。
コンクールばかり勧められ、普段の教本の進みが悪いと感じます。
小5でこんな進度で音大が目指せるレベルに到達できるのでしょうか。
先生に焦りはなさそうですが、どう考えても遅いでしょう。現在、学コン(小学生)の課題曲が弾けないレベルにいるので本人も親も焦ります。
この1年で弾けるようになるべき教本、小学校卒業までに到達していなくてはならない教本等、具体的に教えてください。
よろしくお願いします。

ピアノの先生になりたいと思っている小学5年生の子どもがいます。
小学校卒業までに、どのくらい弾けるようになっていれば音大が目指せるのか教えてください。
習いはじめたのが小学1年の後半で、ピアノ歴は三年半弱。幼稚園の時はリトミックに通っていて、ピアノは遊びで弾いていました。
現在の教本は、
◯ハノン
◯ツェルニー30番の後半
◯バッハインヴェンション残り1曲
◯メンデルスゾーンの小品
◯コンクール課題曲(3曲)
です。
ソナチネは終了し、ハイドンのソナタを数曲、モーツァルトのロンドやベートー...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
もし、コンクールではなくて教則本をすすめてほしいと思うなら、やはりキチンと先生に言ったほうが良いと思います。

私自身はどちらかといえばコンクール嫌いなので(正直に本音を言えば、小学生以下のコンクールの存在意義があまり理解できない)、そういう方向の回答になってしまいますが。。
ただ、本番で人前で弾くのは一番練習になる、というのはそうだと思う。で、現実的に一般家庭の小学生がそれなりの会場で人前で弾く機会はコンクールしかない、というのは確かにそうでしょうし。。
どれくらいの練習時間をかけるかにもよりますけど、年1回3ヶ月とかならいいような気もします。。

Qピアノを習った時の教則本について

クラシックのピアノを習う時、「バイエル」「ツェルニー」などの使われる教則本(?楽譜)の順番や名前などを教えてください。。

自分が名前だけ知っているのは上記のものや、「ハノン」「ソナタ」「ブルグミュラー」「インヴェンション」などは聞いたことはありますが、どういう順番で使われるのか知りません。
先生によって使われる楽譜とかも違ってくるのでしょうか?

あと、小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
あと、音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?

教えてください。。<m(__)m>

Aベストアンサー

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
大いにピアノを楽しめるでしょう♪
たいしたものです!

音大レベルになると
ブルグ、ソナチネアルバムは小学校低学年には終了させ、
モーツァルトソナタに入ります。
同時にバッハインヴェンションも練習を始めます。
高校生ではもうベートーヴェンソナタに入っていないといけません。

受験は
ベートーヴェンソナタ、バッハ平均律は必須ですから。

今はたくさんの教材があるので、生徒に合わせて
使用されるのではないでしょうか?
ギロック、バーナム、バスティン、キャサリン~などあります。

音大志望の場合は、昔の上記のような道をたどるのが殆どです。

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
...続きを読む


人気Q&Aランキング