プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は現在大阪府の教員(2年目)なのですが、
長崎への移動を希望していて採用試験の受け直しも考えています。
もし移動願いなどでその希望が通るのであればもう少し待ってみようと思うのですが…。
都道府県間の移動を経験された方、またはこのような事情に詳しい方アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

wattan1234さん


私の県も、過去、大阪府からの転身組が多くいます。
特に、小学校は近年募集が多く、他県の経験者を歓迎しています。

任命権者が異なる都道府県間を異動する場合には、原則として異動を希望される県の採用試験を受験し、合格する必要があります。
合格の通知が届いた後、大阪府の教育委員会に長崎県へ異動したい旨を表明すると、共済等の異動手続きをスムーズに行うことができます。
なお、他府県の教諭としての勤務経験があり、初任者研修が終了していれば、長崎県の初任者研修は原則として免除になります。

一方、事例は少ないのですが、都道府県間の教員人事交流制度がある場合もあります。
その場合、学校長を通して、大阪府の教育委員会に申し出れば、比較的スムーズに異動できます。
人事交流の場合、比較的問題がない学校に配置されているようです。

何れにせよ、信頼できる管理職または、同僚の先生に、人事交流制度があるか否かを聞いてみてください。

参考URL:http://kazekirari.sblo.jp/article/1814882.html
    • good
    • 5

私の知り合いでも何人か他都道府県間の教員の異動をした人がいますが、皆さん採用試験を受けなおしていました。


ただ教員経験者は優遇される県もあると聞きました。途中でやめて受けなおすのではなく、みなさん受験先の合格がきまってから退職していました。
大都市は教員不足、地方は教員が余っているときいています。
長崎県は競争率が高いのでしょうか?よくわかりませんが、退職してからではなく、勉強するのは大変かもしれませんが在職しながら受験した方がいいのではないかと思います。経済的な余裕があれば別ですが・・・・。
    • good
    • 3

公立小学校に勤務しています。



私の勤務する県から大阪府へ「一時的に勤務」という状況(制度?)があります。一応年限が決まっているとのことですが、希望すれば延期も可、そのまま大阪永住も可とか…。
でも、その逆の「大阪府から本県永住」は無いようです。

大阪府は深刻な教員不足と聞いていますので、

>もし移動願いなどでその希望が通るのであれば

という質問者様の願いは、状況から考えて残念ながら「希望薄」のように思います。ある程度実績のある人を手放すということは、余剰人員が生じない限り「無い」と考えるべきこと。私の知る情報からで恐縮ですが、「教員輸入」をしなければならないくらいなのが「大阪府」ということですので…。

ですが、都道府県であれ「お付き合い」は「ギブ・アンド・テイク」の面もあります。もしかしたら「利用できる制度」があるかもしれません。まずは「ダメもと」で、#1様の言うように、長崎県に問い合わせることをおすすめします。
    • good
    • 1

公立学校ですよね?


基本的に教員の採用は、各都道府県及び政令指定都市毎に行っているはずですので、長崎県の採用試験を受けるしか無いと思います。

人事異動では無く、一旦退職して再就職という流れです。
ただし、初任給決定時に前歴換算がありますので、新卒の方とは金額面で差が有るはずです。
まず、長崎県の教育委員会に問い合わせてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他県の小学校に転勤は出来ますか?

例えば東京の小学校の教員をやっていて、大阪の小学校へ転勤したい場合はどれくらい大変なのでしょうか?
教員採用試験って各都道府県であるのですよね?
ということは、大阪の試験も受けて受かる必要があるのでしょうか?

気になったので、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂ければ嬉しいです。(↑の状況になっているわけではないです!)

Aベストアンサー

こんにちは。
他の回答者さんのおっしゃるとおり、大阪の試験の受けなおしですね。

採用試験は一年に一回ですから、
もしも大阪に戻りたいと思ったら、
東京で教員を続けながら採用試験を受け、受かった段階(10月頃?)で校長へすぐに報告、転勤、という流れが一番良いと思います。
間違っても、東京の教員を辞めてから採用試験、はやめたほうがいいです。
それは、受かる確証など、どこにもないからです。

そして、採用試験は、一般に35才が一つの目安だと思います。
20代なら、正規採用未経験の普通の人でも、がんばれば受かります。
30代なら、何か特技を持っているとか、納得できる県外異動などなら受かります(例えば結婚)
40代だと、余程のことがない限り難しいでしょう。
(でも48歳で受かった人を知っていますが。)

私の県でも、教員経験者(講師は○年以上、という制限あり)は一次免除です。
でも、二次って、県によってかなり違いますよね。
模擬授業ならまだいいでしょうが、
水泳やピアノなどの実技は、急にやろうと思ってできるものではありません。

東京の試験を調べるとともに、大阪の試験の内容についても(東京に受かった後も毎年)チェックしておいて、
新しい試験項目が加わった場合には、それに向けて準備しておくと良いでしょう。

働きながら採用試験の準備、というのは非常に大変です。
特に、一旦勉強をやめてしまうと、人間「使わないこと」は忘れます。

でも、東京の試験のために勉強をし、採用された後も、何年後かの大阪の試験のために勉強をやめずに続けて勉強するのなら、
知識や技術の維持は可能だと思います。

自分の進退が決まらないうちは、勉強をやめないこと。これが一番です。

こんにちは。
他の回答者さんのおっしゃるとおり、大阪の試験の受けなおしですね。

採用試験は一年に一回ですから、
もしも大阪に戻りたいと思ったら、
東京で教員を続けながら採用試験を受け、受かった段階(10月頃?)で校長へすぐに報告、転勤、という流れが一番良いと思います。
間違っても、東京の教員を辞めてから採用試験、はやめたほうがいいです。
それは、受かる確証など、どこにもないからです。

そして、採用試験は、一般に35才が一つの目安だと思います。
20代なら、正規採用未経験...続きを読む

Q教員採用試験(1年で他県に移りたい場合)

22歳、女です。
昨年、地方の国立大学在学中に教員採用試験を受け、残念ながら不採用となり現在非常勤講師として働いています。
今年の教員採用試験が近々ありますが、受ける予定です。
が、近い将来他県に移り住む予定があり、試験を受けるかどうか迷っています。
状況は以下の通りです。

・婚約者が現在学生で、卒業は再来年。
・現在同棲しており、卒業まで一緒に暮らす予定。
・婚約者は来年就職活動をして、私の実家か彼の実家のある県(ともに現在住んでいる県とは違います)での就職、結婚を予定。
・私は彼と結婚し、教師として働きたい。

ということは、もし仮に私が今年の採用試験に合格したとすると、来年度は初任者として勤務、しかしその間に彼の就職先が決まり、今年度限りで退職する旨を管理職に伝えなければならないことになります。
そしてその年に再び他県の採用試験を受け、採用されれば再び初任者として仕事に就く…。
そう考えると今年採用試験を受ける意味があまりないように思えてきたのです。
長くなりましたが私には以下の選択肢があり、迷っています。

(1)今年採用試験を受け、来年度は初任者として働きながら他県の採用試験を受け、再来年度は他県で働く。

(2)今年度採用試験を受けず、来年度は講師として働きながら他県の採用試験を受け、再来年度は他県で働く。

どのみち採用試験に不合格であれば(2)になってしまうのですが、(1)を目指すメリットはあるのでしょうか。
どちらを選択するのがよいのでしょう。
超大規模校勤務で時間講師のため人間関係が薄く、周囲に相談できる人がいません。
よろしくお願いいたします。

22歳、女です。
昨年、地方の国立大学在学中に教員採用試験を受け、残念ながら不採用となり現在非常勤講師として働いています。
今年の教員採用試験が近々ありますが、受ける予定です。
が、近い将来他県に移り住む予定があり、試験を受けるかどうか迷っています。
状況は以下の通りです。

・婚約者が現在学生で、卒業は再来年。
・現在同棲しており、卒業まで一緒に暮らす予定。
・婚約者は来年就職活動をして、私の実家か彼の実家のある県(ともに現在住んでいる県とは違います)での就職、結婚を予...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。彼の方も同業かと思いしたが、違うのですね。それなら話は簡単で、(1)を基本に、ただしもう一年待つ、ということで良いでしょう。でも、そのくらいなら早めに彼に就職する県を決めてもらって、最初からそこを受けた方が話は早いと思うのですが?
どうして一年待つ必要があるか、は後述します。

現役の教員が他県に異動することができるかどうか、という話ですが、この制度が有るところと無いところがあります。例えば政令指定都市を抱えている県では、政令指定都市は教員の独自採用をしています。この場合、県と政令指定都市との間で人事交流がある場合があります。ただし、現実にはかなり難しいです。
つまり、トレードなんです。お互いの事情が上手くかみ合った場合だけ相互に交換をすることがあります。でも、そうそう上手く希望がかみ合うことはありませんから、実際には試験を受け直すしか有りません。

一年待った方が良い、というのは以下の事情です。
まず、職場の受け止め方ですが、それは管理職はいい顔をしません。だって、新卒の一番一生懸命仕事に集中しなければならないときに、採用試験の勉強(言ってみれば余計なこと)をするわけですから。一般の教員の場合は、それほど厳しいことは言いません。でも、仮にあなたが学級経営で困ったときでも、あまり真剣に助けてくれない可能性はあります。

同時に、新卒一年目は、研修でものすごく忙しいですから、夏休みといえども遊んでいるヒマはありません。たぶん、新卒一年目に受験しても精神的・物理的に余裕が無いと思います。もちろん、受験すること自体を阻むことはしませんが、それほどこの商売甘くはありませんよ。

ですから、一年目はおとなしく研修を受け、職場の信頼を得た上で2年目に受験すべきです。

私は、プライベートな事情は人それぞれですから、それを犠牲にしてまで仕事に邁進せよ、などという気はさらさらありません。ただ、あなた自身の事を考えたら、2年目をお勧めします。

#2です。彼の方も同業かと思いしたが、違うのですね。それなら話は簡単で、(1)を基本に、ただしもう一年待つ、ということで良いでしょう。でも、そのくらいなら早めに彼に就職する県を決めてもらって、最初からそこを受けた方が話は早いと思うのですが?
どうして一年待つ必要があるか、は後述します。

現役の教員が他県に異動することができるかどうか、という話ですが、この制度が有るところと無いところがあります。例えば政令指定都市を抱えている県では、政令指定都市は教員の独自採用をしています。...続きを読む

Q教員の方は、結婚で県外に住まわれる場合は県外の勤務先(赴任先)には容易

教員の方は、結婚で県外に住まわれる場合は県外の勤務先(赴任先)には容易に就くことが出来るのでしょうか?
実は友人がお付き合いされている方は小学校の先生なのです。

Aベストアンサー

中学の現職校長です。
他府県にかわるというのは、至難の技です。人事の内申をあげる者としては、他府県への異動は大変難しいです。一番はっきりするのは、他府県の採用試験を受けて合格することです。これは最も確実ですが、40過ぎると試験は厳しいようです。
他府県への異動は交換要員がいる場合など限られた状況の時のみ可です。
私は以前ひとりだけ他府県に異動させましたが、大変ややこしかったのを思い出します。

Q教員採用試験で他県を受けますが・・・

教員採用試験や就職活動などで他県を受ける際、
面接で「何故、地元でなくてこの県を受けたのですか?」などの質問をされると思いますが、
このような回答にはどう答えるのがベストなのでしょうか?

正直に言うと、
今は滋賀に住んでいますが、彼氏が静岡で就職しているので、
将来静岡に住むことを考えているため静岡を受けました。
なのですが駄目ですよね。

なにか参考にしたいので回答お願いします!

Aベストアンサー

私の習った先生に、生まれて高校までは高知県の地方都市、大学は東京都、就職は京都市(教育委員会の採用試験)という人がいました。
静岡県か静岡市なのか知りませんが、教育委員会のHPを参考にして研究してください。静岡の良い面を発見してください。

Q教員採用試験は出身県以外だと不利?(少し長いです)

こんにちは。
現在大学院(教育系)1年次24歳です。

今付き合っている彼と結婚する予定の為、来年度彼の地元(中国地方)の教員採用試験を受けるつもりなのですが。
私の出身県(北陸)でも出身大学(関西)でもありません。

採用人数も、近年増えたといっても講師経験6~7年の人がほとんどと聞きました。倍率や受験人数など非公表の為詳しい情報が分かりません。

やはり、こういう場合は不利なのでしょうか?
採用試験の勉強はしっかりとやっているつもりです。

経験ある方など、回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかるため、現場では即戦力を求めています。だから講師経験者は有利です。面接でも経験を話せます。
(3)大学院出身者は不利?!友達でもマスター出身はいますが、年齢的にも給料が高くなり、まわりの同僚より学歴が高くなるのでプライドが高いと思われがち。ようするに現場はマスター出身は少ないのです。(高校は別)

でもこのご時世で採用が増えているこの業界、頑張って合格してください。友達でも地方の大学出がたくさんいます。コネがないのが心配でしたら、マスター論文のなかでの調査などをそちらの地方の学校に依頼するとか、教授に相談して、そちらにいるセンセイを紹介してもらうなど・・・

ご自分でできる努力としては、受験誌などでその地方の採用試験を知る、その地方独特のモノを勉強する、教育情勢を見極めることです。また、どうしてその地方を受けたいのか、明確な意志を持ち面接で述べることです。この土地でずっとやっていく、という気持ちが大事です。せっかくお金をかけて育てても、地元に帰られては採用する側もとりたくないでしょうから。

また、マスター出身ですとどうしても管理職として専門知識を発揮してほしいと望まれがちです。だから逆に4大出とは違うという、自分にとって有利なアピールをしてください。

これは業界でのアクマでも噂の域を超えないハナシですので、えーっ!と思ったら聞き流してください。
(1)学閥があるから地元出身は有利、これは採用試験の試験管も地元の教育系国立大学出身が多いからです。特に地方に行けば行くほど出身大学が限られるからでしょう。
(2)講師経験者が多いのは30代が少ないから。採用試験はイマカラ10年ほど前から5年くらい前まで採用が急に減りました。団塊の世代がこれから退職するにあたって、新人ばかり採っても年代が偏ってしまうのです。また、研修にもお金がかかる...続きを読む

Q教員採用試験を受けなおすのですか?

現在横浜市の小学校教諭をしていますが、結婚で他の県へ
いかなければなりません。そこで、また教員をやりやいときは、その県の採用試験を受けなおさなくてはならないのでしょうか。なにか、他に方法があるのでしょうか。
それによっては、結婚を見合わせようかと思い悩んでいます。教えて下さい。

Aベストアンサー

受け直さなくてはいけません。
昔は、希望県からy-suzukiの県へ行きたいというもう一人の人がいて、校種などの条件が合えば、交換という形で受け直さなくて良かったという話も聞きましたが、今は、受け直しが普通です。

結婚を見合わせようかという思いもあられるようですが、果たしてそれで良いのですか?
いろんな人の話を耳にしますが、結婚はいつでもできますが、おそらく「その人」との結婚はこれを逃したらありませんよ。
結婚はタイミングです。
両者が勢いに乗らないとなかなかできないものです。
そしてその勢いは通常1度限りと考えて下さい。

y-suzukiさんが、別に正採にこだわらないというのであれば、その県の講師希望を出されてみてはいかがでしょうか。
ほぼ全県で常時受け付けているようですよ。
講師なら、ご主人の転勤などにも対応でますし、常勤なら収入面でもそれほど変わりません。
また、結婚してはたらきながら採用試験に臨んでいらっしゃる方もたくさんいます。(わたしもそうですが)
結婚して、お互い単身赴任で別々の県で勤務している方もいらっしゃいますよ。

要は、自分がどうしたいが、どのような結婚形態を望むかだと思います。
これを機に、主婦業に専念するのも、もちろん良いことだと思います。
他の職業を探してみても良いし。
あまり根を詰めて1人で考えると、どれが自分にとってBestなのか分からなくなってしまうので、できれば2人で話し合われることが望ましいです。

こういうのって、女性側が損だー、と考えがちですが、新しい世界を開く機会を与えられたという気持ちで、楽しく取り組まれてはいかがでしょうか。

良い解決がなされると良いですね。(^-^)

受け直さなくてはいけません。
昔は、希望県からy-suzukiの県へ行きたいというもう一人の人がいて、校種などの条件が合えば、交換という形で受け直さなくて良かったという話も聞きましたが、今は、受け直しが普通です。

結婚を見合わせようかという思いもあられるようですが、果たしてそれで良いのですか?
いろんな人の話を耳にしますが、結婚はいつでもできますが、おそらく「その人」との結婚はこれを逃したらありませんよ。
結婚はタイミングです。
両者が勢いに乗らないとなかなかできないものです。
...続きを読む

Q教師じゃない人と教師との結婚って可能なの?異動は?住居は?

よく教師同士が結婚する話は聞くのですが、他の職業の人と結婚した教員の方は、異動のことを考えると別居とかになるのですか?教師同士で結婚した人の話を聞くと、お互いの勤務地の中間地点に家を借りるという話を聞いたことがあるのですが、非教師と教師の場合はどうなのでしょうか。

そして、教員をやっている方はほとんど借家だと思うのですが、教師ではない人と結婚した方も家をもたないのでしょうか?転勤族ということを考えると、家をもたないのかなぁと思っていますが、知人にはそこらへんの事情を知っている人がいないので、是非教えて欲しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
主人が教員、私が一般企業でした。
都道府県によって事情が違ってきますので、私の経験として書き込みさせていただきますね。
(私は都合で辞めてしまったので、質問者さんの聞きたい核心の部分をお答えできなくてすみません)

私たちの都道府県の場合(公立)ですが・・・
最初の数年は自分の本拠地(自宅がある場所)から通えない遠隔地に配属となります。修行期間みたいなものです。
その後は、希望を出し自分の住まいの本拠地から通える地区内の学校に配属になります。

A市が実家なのでA市から通える近隣の市町村の学校へ異動。
A市が実家だが、結婚して今後はB市で暮す事にしたのでB市から通える近隣の市町村の学校へ異動。・・・などです。

その後基本的には通勤可能範囲内の学校の異動をくるくる繰り返すだけです。
ただし特別に任命された場合は県内の遠隔地への異動は有ります。
都道府県ごとでの教員採用試験ですので、その県で合格採用となれば、その県だけの勤務です。
他の都道府県への転勤異動はありません。(他県との交換交流を除く)

転勤が頻繁にある職業とは言え、基本的には通える範囲内での転勤異動ですので、ほとんどがマンション住まいではないです。
むしろ実家やその後結婚して建てたor購入した持家の方が多いですね。(田舎だという事もありますが(笑))

逆にダンナさんがサラリーマンで奥さんが教員の場合も、奥さんが「 結婚してC市に行くから4月からはC市から通える学校に異動したい」と申し出れば解決です。

教員と一般職の結婚は全然可能です。
普通の一般職同士の結婚と同じように考えていいと思いますよ。
会社勤務の方と変わらないですよ。

あくまで異動の方針についてはこれは私たちの都道府県の一例ですので、ご参考まで(^^)

こんにちは。
主人が教員、私が一般企業でした。
都道府県によって事情が違ってきますので、私の経験として書き込みさせていただきますね。
(私は都合で辞めてしまったので、質問者さんの聞きたい核心の部分をお答えできなくてすみません)

私たちの都道府県の場合(公立)ですが・・・
最初の数年は自分の本拠地(自宅がある場所)から通えない遠隔地に配属となります。修行期間みたいなものです。
その後は、希望を出し自分の住まいの本拠地から通える地区内の学校に配属になります。

A市が実家なの...続きを読む

Q大阪府の教諭と講師の待遇について

教諭と講師って実際にはどのくらい待遇に違いがありますか?給料など違いますか?大阪府の小学校の場合で教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

講師の条件は、HPで公開されています。
http://www.pref.osaka.jp/kyoshokuin/koushitouroku/h23_gaiyouonsei.html
詳しくは大阪府に訊かれるのが一番です。

私が知っている範囲の違いだけ、説明させていただきます。
まず、教諭は公務員ですので身分が一応保証されています。
しかし、講師は臨時なのですから身分は保障されていません。1年か2年で、次の契約はしませんよ、もありえます。退職手当はありますが、連続で何年も続くことは少なく、1年か2年で一旦空白期間を置くことが多いため、たいした額はもらえないと聞いたことがあります。雇用保険には加入できませんから、失業給付も貰えません。
非常勤になると、もっと条件が厳しくなり、正規の教員になりたい方の繋ぎ、フルには働けない方のアルバイトにしかならないと聞きました。

また教諭は、定期昇給で給与が上がって行きます。大阪は維新が躍進しておりますので、今後どうなるかは謎ですが、まったく昇給しなくなるというのは考えづらいですね。
一方で、講師には昇給がありません。契約時に見直しもあるようですが、あまり変わらないと思っていた方が良いそうです。

一番違うのは、大阪府の待遇よりも、社会における信頼度でしょう。
公立学校の教諭だと、住宅ローンを組むのでも、部屋を借りるのでも、カードを作るのでも、ご自身に借金があったりしないかぎり、支障はないと思います。
講師と言われると、数年先の保証はないのですから、契約社員や派遣社員のようなものです。非常勤になると、アルバイトと同列に扱われると考えておかれる方がいいでしょうね。

講師の条件は、HPで公開されています。
http://www.pref.osaka.jp/kyoshokuin/koushitouroku/h23_gaiyouonsei.html
詳しくは大阪府に訊かれるのが一番です。

私が知っている範囲の違いだけ、説明させていただきます。
まず、教諭は公務員ですので身分が一応保証されています。
しかし、講師は臨時なのですから身分は保障されていません。1年か2年で、次の契約はしませんよ、もありえます。退職手当はありますが、連続で何年も続くことは少なく、1年か2年で一旦空白期間を置くことが多いため、たいした額は...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q教員の産休・育休期間の手当て、お給料について

ご存知の方お願いします。
私は大阪府の教員(講師でなく教諭)です。
今、妊娠2ヶ月です。
恥ずかしながら、全く知識がないので、教えて下さい。

妊娠した場合、産休と育休をどれぐらいの日数とれるのですか?
周りの方は、「初めてのお産、育児なんだし、のんびりすれば? 産休も育休もとれるだけとればいいわよ」とおっしゃるのですが、休んでいる間、ずっとお給料が貰えるわけではないですよね?

夫は今、収入が不安定ですので、私はお給料を貰える期間だけ産休・育休を取ろうと思います。

こういうことって何を見れば調べられるのでしょうか?
自分ではサイトを見つけることが出来ませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度回答します。なんだか事務室、手ごわそうですね。
でも、産休・育休は特別な処理ではありませんし、それをするのが事務の仕事なのですから、頭を下げてでもしてもらわなくっちゃあ、ね(笑)。

ところで、育休手当金というのは給料ではありません。そして、給料に対してもらえる割合が決まっています。もちろん、給料よりは金額は下がりますよ。でも、もらえるだけありがたいのです。1歳過ぎるとゼロですから、急にきつくなります。
大阪府教育委員会のサイトなどにはないようですね。

私が住む自治体の場合は、教職員組合のホームページに一番はっきりと掲載されているようです。そして、同様の内容は毎年度当初に組合から配布される冊子にあります。
でも結局は全部教頭に教えてもらいました。毎年制度も変わっているし・・・。

ちなみに産前休暇・産後休暇中は普通に給料が出ます。それに応じてボーナスもでるはず。期間は産前・産後各8週だったかな。
育児休暇の期間は自分で決めました。

「のんびりすれば?」といってくださる先輩にとりあえず聞いてみて、ついでに「今の制度ではどうなのかしら?」と聞いてみたら?
案外いろいろ教えてくれる人がいるかもしれませんよ。

まずは体調を第一に、がんばってくださいね。

再度回答します。なんだか事務室、手ごわそうですね。
でも、産休・育休は特別な処理ではありませんし、それをするのが事務の仕事なのですから、頭を下げてでもしてもらわなくっちゃあ、ね(笑)。

ところで、育休手当金というのは給料ではありません。そして、給料に対してもらえる割合が決まっています。もちろん、給料よりは金額は下がりますよ。でも、もらえるだけありがたいのです。1歳過ぎるとゼロですから、急にきつくなります。
大阪府教育委員会のサイトなどにはないようですね。

私が住む自治...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング