「ブロック機能」のリニューアルについて

出席簿の書き方で、5月の連休は、夏季休暇等の様に、斜線を引くのですか、それとも、普通の日曜日のように、縦線を日数分(今年なら4本)引くのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

普通の休日のように縦線を四本引きます。



質問者さんは教員なのでしょうか。

もし、教員ならば、こういう基本的なことは職場の先輩に聞くべきで、ネットで聞くことではないと思います。
    • good
    • 3

あまり知られていないことですが、出席簿の記入様式に統一の決まりはありません。

小・中学校の場合、概ね、都道府県教育委員会から大まかな規範が出され、それを受けて市区町村教育委員会レベルで書式が決まっているのが普通です(だから市区町村毎に、記入方式が違う場合があります)。

従って、正規に記入するのであれば、その書式を参考にしていただくしかありません。教委訪問ですとか、都道府県教育委員会の査察などが入る場合、この書式が揃っていないと、指摘されます。その場合には、事前の準備で教務から「このようにして下さい」と指示が出るはずです。ですから、教務主任ならどうすれば良いか、ということは当然承知しています。

ただ、縦線を4本引いておく方が、どう考えても正式です。というのは、長期休業期間の場合は、全て同じ名目の「授業を要さない日」ですが、GWなどの祝祭日の場合には、一日ごとに名目が異なります。それを一括して処理するのは、おかしな話だからです。
    • good
    • 1

本来休日は縦線にするものなのですが、あまり日数が多いと見にくいので斜線でまとめてしまうんです。



4日程度だと、微妙なところですが、斜線にしてしまうとかえって見にくいのでは?

私が高校生のときに先生に言われたことですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ