いろいろなメディア(本、新聞、放送、他)で「すいません」という語法が使われることが多い。私は「すみません」が正しい語法で、以前林家三平(故人)が頭をかきかき「すいません」を連発していたテレビを見た記憶があるが崩れた語法と理解していた。ところが最近有名新聞で福田首相の会見記で「すいません」と記されているのを見て、最近は正当化されてしまったのか?と感じるようになった。ちなみに、広辞苑で探しても「すみません」は載っているが「すいません」は出ていない。誰か国語に詳しい方の見解を聞かせて欲しい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「済みません」は、そもそも、「謝ったって事は済みませんが、お詫びの気持ちだけでも申し上げます」、または、「謝ったってあなたのお気持ちは済みませんでしょうが、お詫びの・・・」というような心情から発せられていますから、マ行五段活用の動詞「済む」の連用形「済み」が丁寧の助動詞「ます」に接続していなければなりません。



「すいません」の場合、「すう」という動詞の連用形である、と考えることはできません(「すう」って何よ)から、これは、本来、誤用です。
三平師匠の「どーもすいません」は、あくまでギャグだったはずです。
そういえば、形容詞の終止形に「です」を接続する、「今日は天気がいいでーす」という語法も、古き良き日本語の時代は、それだけで客がどっと沸いたそうですが、これは誰の漫才または漫談だったのでしょうか、よく知りません。

ただ、「済みません」の「み」と「ま」がマ行で続き、唇を閉じてから開くという発声の方法が二音節連続で生じるのは、日本人にとって発音しにくいので、「み」が音便を起こして「い」に変わった、という考え方はあるかもしれません。
そうだとすると、立派な「イ音便」ということで、「誤用」と決め付けるわけにはいかなくなります。

・・・が。
「書く」の「書きたり」が「書いた」に、
「歩く」の「歩きたり」が「歩いた」に、
といったような、イ音便の典型的なパターンとはいえないことは確かです。

「済む」の場合だと、
「済む」→「済みたり」→「済んだ」
のように、「み」が「ん」に変わる「撥音便」を起こすのが普通の音便で、
「済いたり」→「済いた」
とはなりません。

ですから、「すみません」の音便としては、極めて低俗に聞こえるでしょうが、「すんません」のほうがある意味「正しい」といえると思います。

ただ、質問者様もおそらくお分かりのこととは存じますが、言葉は生き物で、たとえ誤用でも、多くの人が一般的に用いるようになれば、口語としては通用するというのが現実ですよね。
それでも、本来的に正しいのか、正しくはないが流通しているのかの区別をつけて、了解したうえで用いるのと、そうでないのとでは、言葉遣いの品格が変わってくると思いますので、こうした疑問は解明すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説をありがとうございました。
国語にしろ英語にしろ文法というものが苦手な私には大変勉強になりました。おっしゃる様に多くのひとが使って一般的になるのは寂しい気もしますが「歌(言葉)は世につれ世は歌(言葉)につれ」ということでしょうか。でも古い人間としてはあまり変わった語法が蔓延するのは困ることです。

お礼日時:2008/01/09 11:51

>最近は正当化されてしまったのか?と感じるようになった。



ということは、これからも起こりうることでしょう。「すいません」に限らず・・・。で、そのたびに「ん?」と思うことが出てくるんでしょうね。

漢字で書けば(これまでの方々がご回答のように)分かります。
「済む」か「済まない」かの話ですから、「すいません」はおかしいということになる理屈ですよね。

でも、言葉は話し言葉中心ですから、発音上の経済効果ってのがあります。なるべく経済的に発音を樂にしていこうという傾向です。

「すみません」とした場合、「み・ま」で必ず上下の唇を合わせなければなりませんが、「い・ま」にした場合はその必要がなくなります。とくに早口が要求される現代にあって(何でもかんでもスピードが重要視されている傾向がある、という意味です)、「み」と「ま」で唇を2度もくっつけて発音するよりも、「い」「ま」と発音したほうが経済的だということになります。

広辞苑の今度のリニューアル版でも保守的な立場からすれば相当に「ん?」なものが収録されるようですね。たとえば『現代語』として「いいとこどり/いけ面/癒し系/めっちゃ/逆切れ/さくっと/自己中/代引き/うざい」(http://www.iwanami.co.jp/kojien/より)なんかは私個人としては「ん?」って感じです。何かにつけ引き合いに出され、典拠とされがちな広辞苑様にあってこうですから、

>最近は正当化されてしまったのか?と感じる

ことは今後もよくあることなのでしょうね。
(それにしても、代引き・うざい・自己中なんていう略語を見出し語に掲げてしまうのはいかがなものでしょう・・・どのような語義説明になるのか興味津津です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
世の中には理解不能な言葉があふれていますね。
その意味を理解するため辞書に登録するのは良いとしても、公的に高い地位にある人が使ったので違和感があったのです。
掲載するメディアも大衆に流されず、正しい語法を守るリード役を果たしてもらいたいと思います。

お礼日時:2008/01/09 12:54

本来の形は「すみません」ですね。

文章語で「すいません」と書く人はあまりいないでしょう。
「すいません」は関東訛りではないかと思います。関西では「すんまへん」になります。

いずれにしても、口頭語のくだけた用法です。使う場面は注意が必要です。ビジネスの場で謝罪するときに「すいません」などというと相手は怒り出すかもしれません。

------------------
『明鏡国語辞典』(初版、2003年)
すみません【済みません】
 〔連語〕「すまない」の丁寧語。 <中略>  [表現] なまって「すいません」「すんません」とも。かしこまった言い方に「相すみません」がある。 <以下略>
------------------
『新明解国語辞典』(第六版、2005年)
すみません【済みません】
 「すまない」の意の丁寧表現。〔くだけた形は「すいません」、より丁寧には「あいすみません」〕 <以下略>
------------------

『新明解』の第五版(1997年)までは、〔くだけた形は「すいません」…〕の部分はありません。現代語辞書として無視できないほど広く使われているということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おっしゃるように文章語で「すいません」とは書かないとすれば、あくまで口語の慣用語ですね。
私も有力新聞で公的な人の記事として見たから違和感を感じたので、新聞としては「すみません」を使って欲しかった方です。

お礼日時:2008/01/09 12:46

私は東京生まれ東京育ちですが「すいません」以外使ったことがない


です。「すみません」と人が言うのを聞いたことがありますがどこか
妙な感じがします。しかし、「すまないねえ」とはいうので、「すい
ません」は「すみません」から変化していることは日本語を母国語と
しているので感じてはいました。「すみません」は女ことばのように
も思いますが、あまり感じよくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東京生まれの方はそうなりますか。
私は田舎出身なのでからか「すいません」には違和感があります。
また女言葉との受け止めもありません。
回答者様は若い方でしょうか?
言葉は世と共に変化していくので「すみません」が廃れていくのはし方無いとしても寂しいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/09 12:41

ござる:「ござります」→「ございます」


なさる:「なさります」→「なさいます」
くださる:「くださります」→「くださいます」
いらっしゃる:「いらっしゃります」→「いらっしゃいます」

すむ:「すみません」→「すいません」

文字にするのはまだ友人同士のメールなど限定でしょうが、日常の実際の発音が「スイマセン」となっていても、間違いだととがめるまでもないでしょう。
「三角形」を実際に「サンカクケイ」と発音している人は多くないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
間違いととがめる気はありませんが私には違和感があったのです。
例示の様に多くの語が「い」付き変化しているのですね。

お礼日時:2008/01/09 12:35

「すみません」というのは発音しにくいので、「すいません」とよく言いますね。

マ行の言葉は発音が難しい言葉なので、こういう形になったんだと思います。それに実際、「すみません」という言葉はあまり使われておらず、「すいません」のほうが一般化されています。目上の方には使うこともありますが、普段の生活で「すみません」を使うことはほとんどないと言っていいと思います。
昔から言葉というのはどんどん変化してきています。実際、半世紀前までは使われていたような言葉が使われなくなったり、新しい言葉が増えたりと、言葉は常に変化し続けています。それは発音に関しても同じで、発音しにくい言葉は段々発音しやすい言葉に変化していっています。

新聞は一般人を相手にしているので、正確な言葉よりも、より親しんでいて、自然に聞こえる言葉を選択しているのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私は「すみません」が発音し難いとは思いませんが、若いひとが「すいません」と覚えてしまっていれば「すみません」は発音し難いことになるでしょう。言葉が時代と共に変化していくのは避けられませんが、正しい語法を守り・啓蒙するのも新聞の役割の一つではないでしょうか。

お礼日時:2008/01/09 12:29

辞書は人間を縛れないということの証でしょう ( ^^



「すいません」 - goo 辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%B9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すいません(すみません)を使う場面、意味、気持ちについて勉強になりました。

お礼日時:2008/01/09 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広辞苑は国語辞典か?

私の学校の国語教師の発言ですが、「私は広辞苑は国語辞典だと認めていません」だそうです。
確かに広辞苑は「国語辞典以外の要素も含む」とは思いますが、「国語辞典ではない」のでしょうか。
広辞苑(弟3版)の凡例には、「一、この辞典は、国語辞典であるとともに、(以下略)」とあります。つまり広辞苑は国語辞典であると言えるのではないでしょうか。

もし「広辞苑は国語辞典である」と認められない理由がありましたらご回答下さい。

Aベストアンサー

#4です。ちょっと補足です。
広辞苑が、その「大きさ」は別として、わが国最高レベルの「国語辞典」であることに疑いはありません。

もう15年以上前のことです。私は、あるマイナーな雑誌に「ことば」に関する連載を書いていました。そこで、ちょっとしつこい読者の方と論争になりました。困った私は、広辞苑の編集部に手紙を書いたのです。そして編集部から、その疑問に関係する多くの資料が送られてきました。

驚いたことに、そのマイナーな雑誌における論争の記録も資料として添付されていました。(私の質問書には、その雑誌のことには触れていませんでした。)辞書編集のために、ここまで資料集めをしている姿勢に驚き、あらためて敬服したことを、よく覚えています。

Qこのような事→「こうゆう事」「こおいう事」「こおゆう事」

「このような事」を
発音で言うと「コーユー事」と表現したいのですが
「こうゆう事」「こおいう事」「こおゆう事」、その他
のどれが適切ですか?

Aベストアンサー

どれでもありません。
【こういうこと】

「こお」、「ゆう」でない理由
http://www.bunka.go.jp/kokugo/frame.asp?tm=20090823231358
「事」でない理由
http://www.bunka.go.jp/kokugo/frame.asp?tm=20090823231358

日本語について詳しくは、主務官庁である文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q「起(こ)る」の送り仮名。広辞苑では、「る」ですが、小学生用の国語辞典

「起(こ)る」の送り仮名。広辞苑では、「る」ですが、小学生用の国語辞典では「こる」となっています。どちらが正しいのでしょう。また、このように複数の表示が見られる理由をご存じではないでしょうか。どうぞよろしく。

Aベストアンサー

 どちらも正しいと思います。理由は下記の内閣訓令に複数の可能性を示しているからです。

 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19730618001/k19730618001.html

Q「本学」「本学部」「本専攻」などを謙譲語にすると?

はじめまして。
現在就職活動中の大学院生です。

会社にOB訪問をメールでお願いしようと文面を考えていたところ、自分の所属する「大学」や「学部」等の言葉の謙譲語を知らない事に気付きました。
グーグルで検索すると、

本学→弊学
本学部→弊学部

等のように使われておりました。
同様に、研究科や専攻、研究室の場合も

本研究科→弊研究科
本専攻→弊専攻
本研究室→弊研究室

としてもかまわないものでしょうか。
ご存じの方がおられましたら、教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

弊は聞いたことがないですよ。本当でしょうか。
当校 当学 当学部 本学 本学部じゃないでしょうか。

参考URL:http://bt.jmam.co.jp/koyomi/business_index/bunsho06.shtml

Q広辞苑のようなしっかりした国語辞典をPCからソフトとして使いたいのです

広辞苑のようなしっかりした国語辞典をPCからソフトとして使いたいのですが、例えば↓のようなものを買ったらPCのHDにうつすことは可能なのでしょうか?それとも、DVDからしか動かせないのでしょうか?

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/1301610/

Aベストアンサー

私は使用者ではありませんが、お示しのページを見たところ、「Windows 環境での『広辞苑 第六版 DVD-ROM版』インストールエラーに関するご案内」というのがあって、その中に「『広辞苑 第六版 DVD-ROM版』の内容をハードディスクにインストールしてお使いになる場合は・・・」という記述がありました。
ということは、当然「ハードディスクにインストールしてお使いになる場合」も想定されているということでしょう。

Q「こ1時間」の「こ」

「こ1時間」という言葉があるのですが、この「こ」は、何なのでしょうか?(「こ1時間」の意味をお尋ねしているのではありません)
「こ2時間」「こ10時間」「こ1日」「こ1か月」「こ一月(ひとつき)」などといった用法はあるのでしょうか?
さらに「こ1メートル」「こ1里」「こ1坪」「こ1リットル」(数値は「2」などに変わっても・・・)という場合もあるのでしょうか?
実例をご存じでしたら、ご教示ください。ことによると地域によって存在する(方言のように)のかもしれませんが、その場合、日常的に使用されている地域も知りたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「こ一時間」の「こ」は、正確には「小」と書きます。

この「小」は「小石」「小高い」「小しゃく」「小憎らしい」の「小」と同類のもので、すこし、ちょっと、若干、僅かに及ばない、などの意味を持ちます。

勿論、ちゃんと辞書に載っている言葉で、方言などではありません。

Q理想の国語辞典は?

岩波国語辞典第三版,三省堂大辞林初版,広辞苑第五版,デイリーコンサイス国語辞典初版,およびSII電子辞書SR-T6700を使用しています.たとえば,「たのしい」という項目には,「楽しい」としか記されていません.「愉しい」「悦しい」は一切記述がなく,使い分けも分かりません.日本語を豊かに使える国語辞典はあるでしょうか.書籍でもいいですし,できれば電子辞書がありがたいですが.

Aベストアンサー

#1の方もおっしゃっている通り、「楽しい」は常用として普通に使うものです。
別に「愉しい」「悦しい」も使って悪いことはないですが、「悦しい」は当て字として認識している方もいると思うのであまり多用するのは避けたほうが良い用例です。

このような漢字の使い分けや同音異義・同訓異字などの使い分けをしっかりと……と思っているのでしたら、
旺文社の『漢字使い分け辞典』がお薦めです。
大変コンパクトですので、持ち運びにも便利かと……。

確認していませんが、電子辞書に標準装備されているわけではないですが、後から入れることができるソフトが売られているようです。
またご確認のほど宜しくお願いします。

また、『漢字使い分け辞典』を説明したページをリンクしておきました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4010778504/250-7819206-0863412

Q「はいりこむ」と「いりこむ」の使い分けは?

海外の日本語学習者です。どうぞよろしく。

1.喜び以外のものは何も入り込まないほど、喜びだけで心がいっぱいになるのでした。(椋鳩十『自然の中で』)

2.もともと人間のために工夫された風景に、人間以外の生物が入り込んできた時の違和感に比べれば、どうということもない。(加藤幸子『私の自然ウォッチング』)

上記の二つの例文の中の「入り込む」の読みはそれぞれ「はいりこむ」と「いりこむ」のどちらでしょうか。
また判断する基準というか理由も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは!
厳密な違いは分かりませんので、参考程度にお聞きください。

1、2ともに「はいりこむ」で良いと思いますが、実際は1の椋鳩十が書いたものは「いりこむ」とルビを振ってあるのを目にした記憶があります。(違和感を受けたので覚えています)
今、原本が手元に無いので自信なしですが、現代語ではほとんどの場合「入り込む」を「はいりこむ」と読ませます。

古い文献では「いりこむ」、現代語では「はいりこむ」という認識程度で良いのでは無いでしょうか? kencnさんが普段使うべきなのは「はいりこむ」の方だと私は考えます。

Q帰国子女の中学生向けにお勧めの国語辞典は?

帰国子女の中学生向けにお勧めの国語辞典は?

愚息は、国語、特に漢字が苦手です。これまでは、小学生向けの国語辞典を使っていましたが、中学生になって、これまでの辞書では語彙数が少なく、用を足さないことが多くなってきました。しかし、一般向けの国語辞典を使いこなす実力はありません。

こんな中学生向けのやさしい国語辞典がありましたら、ご推薦をお願いします。

Aベストアンサー

小学生用の辞書や、高校生向け辞書は種類が多いのですが、中学生向けは少ないですね。
三省堂の 例解新国語辞典はいかがでしょう。勉強嫌いの息子のために買いました。例解は、同じ三省堂の新明解より平易で穏当な語釈で、非常に優れていると思います。(中学校の先生の推薦は新明解でした。)活字、紙質や印刷も鮮明で見やすいと思います。

あと学研の 現代標準国語辞典もよさそうです。この二つくらいしか選択肢がないような気がします。あとは新明解、岩波国語辞典といった大人向け辞書になります。

Qエッチ、セックス、性交 vs 「お××こ」、「お×こ」

エッチ、セックス、性交 vs 「お××こ」、「お×こ」

 われわれ個人にとっても、日本人や人類にとっても、性行為は大変重要なことであるにも関わらず、大らかに、明快にそのことを語るには、何かはばかられるものを感じます。

 とりわけ、その行ないを示す言葉、「お××こ」、「お×こ」などは、伝統的な日本語であるにもかかわらず、村上春樹が「ノルウェイの森」に書くまで、まともな文芸作品にはほとんど登場しません。そして現在でも、ラジオやテレビなどの公共放送からその言葉が出てくる可能性はほとんどありません。

 ところが、森鴎外の「ヰタ・セクスアリス」や、ノーベル賞作家の大江健三郎の初期作品に繰り返し登場する「セクス」などの外来語や、性交や性行為という言葉は、同じ意味で使われていても何処でもはばかることはありません。まして、エッチという言葉になると、ラジオテレビなどの公共放送で、若い女性たちにさえ平気に使われています。

 これら、「性交、セックス、エッチ」などは、いつでも使える言葉であるのに対して、「お××こ、お×こ」などの言葉は使われません。

 何故、「お××こ、お×こ」という言葉は、使われないのでしょうか?
 何故、使ってはいけないのでしょうか?

 また、この2種類の言葉のグループを分けるものは、一体何なのでしょうか?

 学説でも、個人的な見解でも、何でも結構ですので教えてください。
 よろしくお願いします。

エッチ、セックス、性交 vs 「お××こ」、「お×こ」

 われわれ個人にとっても、日本人や人類にとっても、性行為は大変重要なことであるにも関わらず、大らかに、明快にそのことを語るには、何かはばかられるものを感じます。

 とりわけ、その行ないを示す言葉、「お××こ」、「お×こ」などは、伝統的な日本語であるにもかかわらず、村上春樹が「ノルウェイの森」に書くまで、まともな文芸作品にはほとんど登場しません。そして現在でも、ラジオやテレビなどの公共放送からその言葉が出てくる可能性はほと...続きを読む

Aベストアンサー

 大変単純な意見で申し訳ないんですが、「直接性」の問題ではないかと思います。

 よそから借りて来た言葉は、間接的です、「性交」は漢語、「セックス」は西欧から、「エッチ」まず「変態」という漢語にして、ローマ字でそれを表している、という二度手間をかけて「間接」にしている。これなら使ってもいい。

 「お」で始まる語はそういった外来性が無いからではないでしょうか。

 英語でも似たような現象が見えます、sexual intercourse, coitus, penis, vagina,などと言う外来語(英語に他から輸入されたもの)は、人前で言ったり、法廷、教室、といった場所でも使えます。

 ところがいわゆるアングロサクソンに先祖を持ち「地の」単語(よくファック、ディック、カントなど4文字語が多いので、four-letter word と言われています)は、「直接性」が強く、放送規制の対象になっています。これらは日本の「大和言葉」に相当します。

 纏めますと、外来語は使える、それ以外は使えない、という見えない規則があるように思います。

 大変単純な意見で申し訳ないんですが、「直接性」の問題ではないかと思います。

 よそから借りて来た言葉は、間接的です、「性交」は漢語、「セックス」は西欧から、「エッチ」まず「変態」という漢語にして、ローマ字でそれを表している、という二度手間をかけて「間接」にしている。これなら使ってもいい。

 「お」で始まる語はそういった外来性が無いからではないでしょうか。

 英語でも似たような現象が見えます、sexual intercourse, coitus, penis, vagina,などと言う外来語(英語に他から輸...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報