腹筋を鍛えたら、筋肉のもりあがりがわかるぐらいにまでなったのですが、左の方がやや上に上がっています。
今まで筋肉がもりあがるような体ではなかったので、元々そうだったのか、トレーニングの結果そうなったのかはわかりません。
一般的な座って上体を上げるという方法で鍛えました。
できれば左右対称にしたいのですが、トレーニングをやめたり方法を変えることで治るのでしょうか?
左右対称じゃないことで体に悪影響が出るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

経験者です。

今は均等にバキバキに割れていますので。まず「できるだけ均等に、平行に腹筋。。」というのは無理です。そう思いません?というのもいままでがおそらく平行に、均等にしてるつもりで、いまのようになったんではないかと推測するのですが。私はまったく逆です。もちろん腹筋に平行に上げることは取り入れますが、その倍は左右別々に持ち上げるようにします。左にひねりながら倒れて正面へ戻す。右へひねりながら倒れて正面へ戻す。そして平行に倒れて戻すです。このときヒザはかならず折ってください。でないと腰をいためます。また、誤ったやり方で、倒れるときに勢いをつけないことです。背中の筋肉、わき腹の筋肉、腰を痛める原因になります。そして、背筋をお忘れなく!これで均等に割れう腹筋を作ることが出来ます。また、ランニングのような運動も取り入れることです。腹筋運動だけでは補えないバランスによる腹筋力増加が期待できるからです。完ぺきです。
左右非対称が身体に及ぼす原因はありますが、もともと人間は左右非対称です。考えられるのは腹筋自体、そこで内蔵を支え、そこで姿勢をただす働きもあります。多少、どちらかの肩が上がっているのではないでしょうか。でも私は腹筋は対象ですが、長いこと受験時代に重いバッグを左でばかり担いでいたため右肩が上がっています(笑)これが原因かどうかはわかりませんが、それほど気にすることでもないと思います。私も健康ばりばりですので。
    • good
    • 1

腹筋が左右対称でないのは生まれつきのものです。

健康上はまったく気にしなくて良いと言われています。
人間の筋肉は骨から細い筋肉のはじまり(腱)がだんだん太くなって(力こぶの所)次第に細くなり腱になり骨にくっ付いているのを皆さん知っていますよね、
でも太ももの筋肉など腱が2つに割れていたり四つに割れている大きな筋肉もあります、そして独特な形の筋肉として腹直筋があります、力こぶが沢山ある形をしているわけですそれが左右にあって皆さんの言う“ふっきん”なんですが、トレーニングの方法や強度でポパイの力こぶ(上腕二頭筋)のこぶの位置を上にずらしたり下に下げたり出来ないように、おなかの筋肉のぼこぼこの位置をずらす事はできないと言われています。トレーニングで変化するのは大きさ(ボリューム)と山の形です。
腹直筋のトレーニング方法でおなかの上のほうを大きくする。下のほう(下腹)に効くようにするなどはありますが、ぼこぼこの位置を変える事はできないと言われています。

医療(外科)サイドから見ればもしかしたらできるかも知れませんが、フットネスレベルからすると一般的でないですね(笑)
    • good
    • 2

率直に言って気にする必要はないと思います。

私なんか特に胸の筋肉は、右と左でまるきり違います。(右胸のなんと寂しいこと!!)成長期に剣道をやってた為、左右で体の使い方が異なるのでこうなんたんですけど、他に腰が悪いとかひざが悪いとかなければ、左右の運動量を同じ程度に対象にやればいいかと思います。

もし、腰や膝が悪いのであれば、トレーニング以前にそちらを治療してください。また意外なところでは、虫歯やあごのかみ合わせが悪くてというのがあります。もちろんその治療が優先でしょう。

そうしないとなお不均等になります。
また、肉の付き方が不均等だから体に影響・・・というのはよほど極端に変な付き方をしないとなりません。

また、筋肉は対象になったとしても内臓は対象じゃないですからね。ある程度の不均等は必ずでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 07:24

やはりそういった左右非対称な体になってしまうには何らかの原因があります。

そのひとつとして鍛錬法が挙げられます。人間の体はやはり完全に左右対称にはできていないもので、ほとんど誰でもどちらかに傾いていたりします。そのため、suzu15さんのようにトレーニングをする時でもどちらかに負荷が集中すると偏った筋肉を使うため、左右非対称になってしまうことが考えられます。ですので、トレーニングするときにできるだけ体を平行にするように心がければ多少とはいえ矯正できるはずだと思います。
体への影響ですが、はっきり言って影響はあります。姿勢がどちらかに傾いてしまう、という現象が起きるはずです。写真を撮った時まっすぐになっていないだとか、そのような影響がわずかに出てくるかもしれません。そこまで深刻な影響ではないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 07:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運動・日常生活の中で筋肉を鍛えることと、筋肉が疲労することの違い?

よろしくお願いします。通常、皆さんは日常生活、社会生活の中で一日の大半を
過ごしていると思います。そして、仕事帰り等にジムなどに行き、健康のため、筋力作りのために
身体のトレーニング(もちろんストレス解消もあるでしょうが)を行っていると思いますが、例えば
営業マンが毎日、何件も得意先廻りで歩き回って、一日が終わった時点では、足腰にも結構な疲労があると思います。
しかしながら、帰宅途中にはジムに寄って足腰などを鍛える。また、肉体労働の方も同様に仕事帰りにジムで身体を鍛える。事務作業であまり身体を動かさない方ならわかりますが。そこで疑問なのですが、人によっては、なんら問題なく健康づくり、筋力作りが出来ている方、またはその逆で、筋肉の疲労が溜まって、ジムの帰りや週末にマッサージに行くなんて方もいらっしゃいますよね。これはオーバーワークなのかもしれませんが、充分、日常生活の中でも、筋肉充分は動かしているのに、あえて短時間のトレーニングをして効果が得られたり、そうでなかったりする仕組みは一体どういうものなのでしょうね。例えば、整備士さんが一日中ねじ回しをしているとし、それにもかかわらず、ジムに行って前腕を鍛えている姿はこっけいに見えます。是非、お詳しい方、ご教授お願いいたします。

よろしくお願いします。通常、皆さんは日常生活、社会生活の中で一日の大半を
過ごしていると思います。そして、仕事帰り等にジムなどに行き、健康のため、筋力作りのために
身体のトレーニング(もちろんストレス解消もあるでしょうが)を行っていると思いますが、例えば
営業マンが毎日、何件も得意先廻りで歩き回って、一日が終わった時点では、足腰にも結構な疲労があると思います。
しかしながら、帰宅途中にはジムに寄って足腰などを鍛える。また、肉体労働の方も同様に仕事帰りにジムで身体を鍛える。...続きを読む

Aベストアンサー

きっとNo.2さんの張られたリンク先に書いてある事なのかもしれませんが、大きな違いは筋肉に与える負荷の高さですね。

軽い運動を何十回、何時間行ったとしても、短時間の激しい運動の代わりにはなりません。場合によっては効果がま逆になる場合もあります。
軽い運動=ただエネルギーを消費し、骨や筋肉を衰えさせて行く。
強い運動=内分泌系を刺激し、筋肉や骨密度の低下の衰えを防ぐ、あるいは心肺機能を向上させる。
極端に言うとこのような差が出ることもあります。

普通は運動が多いなら疲労もその分多くて、毎日疲れた顔をしているはず。なのに、仕事に加えてジムに行っている人のほうが何故か元気である場合も多いでしょう?

運動は量や時間だけではなく、その中身も結構大切なんです。
それと、仕事の労働の場合は軽い負荷である一方で、関節に無理な負担を掛け続けたり、忙しすぎて休息時間を奪ったりと、健康管理ではマイナスになる要素も多く孕んでいます。
一方で自ら進んでトレーニングを学び取り組む場合、休息の取り方、体に負担を掛けないフォーム等も合わせてマスターしていきますから、やはり違った結果になります。

手軽にできそうだからということで始めたウォーキングなどの軽い運動で体を壊す場合もあれば、100Kgのバーベルを背負ってのスクワットをしっかり学んで行うことで、逆に腰を強化して腰痛を改善させる場合もあります。

きっとNo.2さんの張られたリンク先に書いてある事なのかもしれませんが、大きな違いは筋肉に与える負荷の高さですね。

軽い運動を何十回、何時間行ったとしても、短時間の激しい運動の代わりにはなりません。場合によっては効果がま逆になる場合もあります。
軽い運動=ただエネルギーを消費し、骨や筋肉を衰えさせて行く。
強い運動=内分泌系を刺激し、筋肉や骨密度の低下の衰えを防ぐ、あるいは心肺機能を向上させる。
極端に言うとこのような差が出ることもあります。

普通は運動が多いなら疲労...続きを読む

Q非利き目の鍛え方(左右の視力差について)

先日、眼科でメガネ有りで検査を受けたところ
左1.6?(利き目)と右0.7の視力が倍以上違うため
弱い方を意識して鍛えるように言われました。
半年程前から左のみ急な疲れを感じるようになったり、
瞼?が一瞬、痙攣するような感覚がたまにありました。
メガネは普段、授業・運転ぐらいでしかかけてません。
常にかける習慣がなくて・・・。

それで、
利き目ではない右を意識して鍛えるとは
どのような方法があるのでしょうか?
眼科医にも聞いたのですが具体的な方法は教えてもらえず、
「意識する」を繰りかえされました。
スポーツでもそうですが「意識する」という感覚が苦手で
今回も理解に苦しんでます。

鍛え方でなくても構いませんので
改善するための案などありましたら
ご意見よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

あまり意識すると疲れますから
ご注意を
徐々にと言う気持を持ってください

もともと人間には利き目がありまして
そちらの方が視力が良いと
あまり違和感を感じにくいというのがあるのですが
半分違うと疲れも出ますので

TVやモニター、本を読む(これはあまりないと思いますけど)
学校でしたら黒板とかの位置にもよりますが
顔の正面に対象物が来るようにしてください
今掛けている眼鏡が合わないのであれば
右を少し上げてもらって、左とのバランスをとってもらいましょう
出来れば差が0.3程度になると目も楽になりますので

あとは右目のみで遠くを見るようにするとか
目の筋肉がこっているのであれば、それをほぐすような感じで

Q腹筋の鍛え方

今165センチ63キロです。大学4年です。
不摂生な生活のため、脂肪がつき、腹もだいぶ出ていました(少し前まで)
毎日のようにジムに通って、
主に上半身を鍛えてきたのですが(ここ2か月くらい)
腹筋に力を入れると、4つに割れ目がはいるのですが、
思いっきり息を吸って、意図的に腹を膨らますと、
まだだいぶ腹が出ています。

ジムではランニングマシンで走って汗を流し、
その後で筋力トレーニングをやるというメニューでやっているのですが、
鍛え方間違ってますか?

理想は脂肪による体重を落として、腹に乗っかってるのを脂肪じゃなくて筋肉にしたい、ってことなんですけど。。。

スポーツ歴は中学高校とバレー部でした。

何かいいアドバイスありませんか?

Aベストアンサー

2ヶ月ジムに通われトレーニングされ、腹筋に筋肉が付いてきたようですが腹部の脂肪がまだ付いてるようですと有酸素運動も行う必要があります、有酸素運動を行う事で腹部の脂肪が取れてきて腹筋が際立って見えるようになります。

順番に関しては筋トレ後有酸素運動が効果的云々と言われてますが、質問者さんがパフォーマンス上或いは有酸素運動を主体に考えてる場合には有酸素運動を先に行っても構いませんし、それ程気にする必要は御座いません。

順番云々より、トレーニングは継続される事が大切で、継続される事で効果も出てきます。

Q足の裏の筋肉の鍛え方

こんにちは!
先日、ドイツ式フットケアサロンへ行った際、足の裏の筋肉が衰えていることを指摘され、それが、運動の効果や脚の形、その他、脚全体への影響が大きい事を知りました。
足の裏の筋肉を鍛える方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、教えて下さい。

Aベストアンサー

タオルを床に置き、足の指で一方の端から反対側までたぐりよせます。地味ながら足の裏を効果的に鍛えることができます。

あるいはゴムひもやゴムチューブを輪にして、テーブルの脚やフックにかけ、足に輪っかをかけ、足首を動かしてしっかり引いては戻すのを繰り返します。

道具を使いたくないなら、爪先立ちになって踵をゆっくりおろしていき、地面に着く寸前でまた上げていくといいでしょう。
ふくらはぎの引き締めや、足の裏や指を鍛える効果があります。

それも面倒なら、手をグーパーする要領で、足の指を目一杯開いては閉じる動作を繰り返すのが効果的です。

いずれも一回の動作をゆっくり丁寧に行うのがポイントです。

それ以外なら、単純に「歩く」ことでも十分鍛えられます。日常生活でこまめに体を動かすクセをつけるといいでしょう。

昔懐かしい青竹踏みも地味に効きます。

Q足の筋肉を鍛えるには?

こんにちは。
10年近くジャズダンスをしています。
最近、社交ダンスを始め、とても楽しくレッスンをしていますが先生から足の内側の力が弱いと言われてしまいました。
社交ダンスでは、内腿をかなり意識して使うのでそこに筋力がないとかなりつらいようです。
ジャズダンスをしていたので甘くみていたんですよね。
今から頑張って鍛えたいと思っているのですが、内腿に効果的なエクササイズがあれば教えて下さい。
家でもできるようなものが理想なのですが…。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

社交ダンスはゆっくりとした動きのなかで安定して体をコントロールするので激しい動きをするよりももっと筋力を求められるのではないでしょうか。

内股にある筋肉を内転筋と言います。通常の動きの中でこの筋肉を鍛えるのは難しいです。
方法は次のようなものでは如何でしょうか。
1)ビーチボールか、もっとずっと大きな柔らか目のボールを買って来て椅子に腰掛けて両膝でそれを挟み込む動作を繰り返す。
2)椅子に座って机の袖引出しを半分引き出して、それに座布団とか毛布を掛けてから両膝で挟み込む動作を繰り返す。
3)自転車のチューブを手に入れて輪切りをたくさん作り、それを編んで柱など安定したものに回して、もう片方を片足首に回します。それを足で引っ張ります。右足を鍛える時には体の右の柱にチューブを回してそれを左方向へ引っ張ります。

先生が仰ったのは内転筋のようですが、ダンスに使う筋肉は足なら下肢三頭筋(いわゆるふくらはぎ)、これは爪先立ちを繰り返します。大腿四頭筋(ふともも)や大臀筋(おしり)、これはスクワットで鍛えられます。
他に姿勢を正しく保ち続ける筋肉は背筋と腹筋が重要です。必要な筋肉を鍛えると半年くらいでびっくりするくらい体のコントロールが楽になりますよ。

蛇足が長くなりました。

社交ダンスはゆっくりとした動きのなかで安定して体をコントロールするので激しい動きをするよりももっと筋力を求められるのではないでしょうか。

内股にある筋肉を内転筋と言います。通常の動きの中でこの筋肉を鍛えるのは難しいです。
方法は次のようなものでは如何でしょうか。
1)ビーチボールか、もっとずっと大きな柔らか目のボールを買って来て椅子に腰掛けて両膝でそれを挟み込む動作を繰り返す。
2)椅子に座って机の袖引出しを半分引き出して、それに座布団とか毛布を掛けてから両膝で挟み込む...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報