痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。
私は雪国に住んでいるので、FRでは冬場厳しいのです。
そこで、4WDかFFのクーペを探しています。4WDについては過去にあった質問を参考にさせて頂きましたが、FFのクーペについては無かったので質問しました。
少し調べたのですが、トヨタのカレンはFF?と言う話を聞きました。他にもFFのクーペがありましたら是非教えてください。

A 回答 (4件)

ぱっと思いついたのは、



・トヨタ セリカ&カレン

・ホンダ インテグラ、シビックタイプR

・三菱 FTO

・マツダ AZ-3&ユーノス プレッソ (兄弟車)

などでした。

まだまだいろいろあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうでした、シビックタイプRがありましたね。

お礼日時:2008/02/04 07:36

三菱 エクリプス、ミラージュクーペ



ホンダ アコードクーペ、シビッククーペ

ホンダにFFの車が多い気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ホンダ車に多いのですね

お礼日時:2008/02/04 07:41

ホンダ


 プレリュード
スバル
 インプレッサクーペ(ご存知かもしれませんがFFモデルもあります)
日産
 ルキノ
トヨタ
 サイノス
いすゞ
 ジェミニ

外車では、
アルファロメオ
プジョー
なんかがFFのクーペを出してますね。

中古か新車かも書いていただけると良かったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
新車には拘っていないので、中古でもOKです。
インプレッサにもFFモデルがあるのですね。

お礼日時:2008/02/04 07:37

トヨタのセリカやAE86(レビン、トレノ)以降のモデルですと、FFです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
トレノもFFだったんですね

お礼日時:2008/02/04 07:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QATの左足ブレーキは危険なのですか?

私はATでは左足ブレーキを使うべきとの話を聞いたことがありますし、個人的にも左足ブレーキを使うことに賛成です。

でも、左足ブレーキは危険と考える人もいるようですが、何が危険なのですか?

たとえば、AT限定免許では、教習所ではどう教えているのでしょうか?

決して反論したいのではなく、何が危険なのか知りたいだけですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#30です。
長文で申し訳ありませんが、以降の議論と参考URLを読んで再度投稿します。また「左足ブレーキのコーナー」の素晴らしい議論も参考にして頂きたいのですが、キャッシュ経由ですのでアクセスできなかったらすみません。http://66.102.7.104/search?q=cache:bGBKfPqUwMIJ:www2.gol.com/users/miyazaw2/hidariashi.html+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E4%BD%93%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%80%E5%B7%A6%E8%B6%B3&hl=ja
たしかに左足ブレーキにも合理性はあり、私もゲームでは(笑)左足ブレーキ派です。踏み換えがない左足のほうがブレーキ操作は確実に速くなります。
しかし左足ブレーキの問題点は、
(1)フットレストに置いた左足には体を支える機能がありブレーキに使うべきではない:
減速Gがかかった際には無意識に左足をふんばり、また右カーブで強い左Gがかかった場合は、バケットシートで無い場合必然的に左すねをセンターコンソールに当てて自然に体を支えます。スポーツ走行しない方でも、危険回避等でそのような状況にはなり得ます。しかし、ブレーキを踏み始める時点ではそれほど減速Gはかかっておらず必ずしも体を支える必要がないとか、左ハンドル車の場合やフットレストの装備率の低さを考えると左足で体を支えることを意図して車が設計されているわけではないという反論も成り立ちます。
(2)左足ブレーキは馴れないとできない:
利き足の右足は微妙なコントロールの必要なアクセル・ブレーキに使い、不器用な左足はガツンと踏むクラッチに使うように(ATの場合は左足を使わないことを)教わりますので、左足ブレーキには慣れが必要です。しかし私は左利きですが逆に左足では微妙なブレーキコントロールが出来ませんので、これは利き足の問題ではなく、慣れの問題と思います。
(3)車は左足ブレーキを想定して設計されていない:
左足ブレーキの場合、考えてみるとフットレストで休ませていたら速く踏めるメリットが無いので、おそらく常に左足をブレーキ上で浮かせておくのだと思いますが、アクセルと違ってブレーキは通常そのように設計されていませんし、アクセルはほぼ常時踏んでおり足を乗せた状態ですがブレーキには乗せられません。左足ブレーキを常用されている方、実際のところ長時間の運転で左足は疲れないものでしょうか?また参考URLで指摘されているように、車によってはペダルの位置に問題があって左足の位置、角度自体がつらい場合もあるでしょう。足踏みパーキングブレーキも邪魔になります。
(4)パニック時の左足ブレーキ常用者の行動:
上記「左足ブレーキのコーナー」には、利点に触れつつも左足ブレーキ使用者がパニック時に両方のペダルを踏んでしまう傾向を指摘した意見が載っています。これはシミュレーションでは再現しないそうで、やはり(2)に関連して、実際に体にGがかかった危機に直面して無意識に両足を踏ん張り体を支えようとするためでしょうか?あくまで傾向ですので、きちんと踏める人の方が多いのでしょうね。残念ながら詳細は書かれておりませんので推測です。
余談ですが、サーキット走行ではエアコンなしのクソ暑い中でも少なくともドライバー側の窓は閉なければならないという規則が一般的なのですが、聞いた話によると、理由のひとつとしてプロドライバーであっても横転したときに体を支えようと、無意識に窓の外に手を出して怪我をする場合があるらしく、物理的に手を出せないよう窓を閉めるそうです。よってパニック時に無意識に両足を踏ん張ってしまうというのもなんとなく理解できます。

私自身左足ブレーキは少ししか試したことが無く、またとっさの危険回避時の科学的な有用性・弊害については判りませんが、左足ブレーキにも説得力のある利点があり、十分慣れた人であればよいのではと思います。しかし新たに左足ブレーキに挑戦してみようかなという方は、上記について意識しておいた方がいいのでは、と思っています。特に(4)が気になる点です。

参考URL:http://www.auto-g.jp/column/ura_trade/ura15/

#30です。
長文で申し訳ありませんが、以降の議論と参考URLを読んで再度投稿します。また「左足ブレーキのコーナー」の素晴らしい議論も参考にして頂きたいのですが、キャッシュ経由ですのでアクセスできなかったらすみません。http://66.102.7.104/search?q=cache:bGBKfPqUwMIJ:www2.gol.com/users/miyazaw2/hidariashi.html+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E4%BD%93%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%80%E5%B7%A6%E8%B6%B3&hl=ja
たしかに左足ブレーキにも合理性...続きを読む

QフェアレディZでの雪道走行について

今度買い換えるときはフェアレディZ(Z33)に乗りたいと思っているのですが、今住んでるところは東北なのでそこそこ雪が降る(20cm~60cm)とこで、FR車に乗り換えることに少々不安を感じてます。
冬にFR車全般的にですがフェアレディZはほとんど見かけません。。(RX-8はたまに見ます。)
色々FR車での雪道走行の質問を読みましたが、フェアレディZを実際冬場の雪道を走っている方がいらしたら色々なご意見・アドバイスを下さい!
走りそのものや雪による車の汚れ、キズなどなど。。

Aベストアンサー

#1補足です
個人的にFR・FF・4WD・ミッドと各種乗ってきましたが雪道での運転の楽さは当然4WDとなりますがその次においてはFFになります
ほとんどの身近のオーナーが言っている事です
ただしこれは乗りなれはあると思います
FRに普段乗っている人がいきなりFFに乗ってもうまく運転は出来ないでしょうね
カーブの時アクセルを踏んだ時の車の挙動がまったく正反対になりますからね
4WDに初めて乗っても同じ事と言えます
私もFFから4WDに乗り換えて初めての雪道でいきなりスピンしましたから
FRは良く曲がるとは言いますが実際雪道では「曲がる」と言うよりスピン一歩手前の状態の方が多いようです
いきなり尻を振るのはFRですから慎重な運転が必要です
何も無い直線でスピンしますから
これは走行中道路に深めの積雪があるとブレーキ状態になり重心が前のめりになりリヤがスピンしやすくなる為です
他の駆動方式のでブレーキ状態になるのは同じですが後ろタイヤが押し出している分FRはスピンしやすいと言えます
しかしどんな車でも不意の事故はありえますので雪道やそれ以外でも慎重な運転に越したことはないです

#1補足です
個人的にFR・FF・4WD・ミッドと各種乗ってきましたが雪道での運転の楽さは当然4WDとなりますがその次においてはFFになります
ほとんどの身近のオーナーが言っている事です
ただしこれは乗りなれはあると思います
FRに普段乗っている人がいきなりFFに乗ってもうまく運転は出来ないでしょうね
カーブの時アクセルを踏んだ時の車の挙動がまったく正反対になりますからね
4WDに初めて乗っても同じ事と言えます
私もFFから4WDに乗り換えて初めての雪道でいきなりスピンしましたから
FRは良く曲がる...続きを読む

Qブレーキングのコツ(ABS無し、スポーツ走行)

ABSなし車でフルブレーキングすると、タイヤはロックするはエンストするはで散々で、なかなかうまくできません。

以前ABS付の車(MT車)ではサーキット等も走っていたので、余計にABS無し車が難しく感じています。

そこでABS無し車でのフルブレーキングの仕方・コツを教えて下さい。
(ポンピングブレーキをするんでしょうか?
 それともロックギリギリのところでコントロール??)

また、サーキットを走られるような方は、フルブレーキングをしながらヒールトゥでアクセルもあおるなどという芸当をしているのでしょうか?
(ABS付の車であれば簡単なんですが・・)

リンク、書籍、DVD等なんでもかまいませんので回答・アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、ABS付き車&ABS無し車でしたら、ABS無し車のほうが圧倒的に使いやすいと思っています。



そのような私ですので、運転中、フルブレーキが必要な時は、必ず、先に(同時に)クラッチは完全に切ってしまいますね。

これは、ABS付き車に乗る時も同じです。いちいちABS付き車&ABS無し車で運転を変えるより、全てABS無し車の運転方法で通してしまっています。


というか、MTのABS付き車って、本当はどういう運転方法が正しいのでしょうかね?

ABSなんて作動させるようなことはありませんし、ABSが作動するようなフットブレーキの踏み方をするときは、ABSなんて効かずにフルロックしてほしい場合のみですので、どっちみちABSなど一切要らないというのが、当方の率直な感想です。

よって、当方、例えば海外で(日本の公道上ではない)、テスト車やレンタカーに乗るときなど、ヒューズかリレーを外してABSをキャンセルできないか、まず探してしまいますね。


当方、サーキットというよりかは、メタル(グラベル・砂利道)専門ですので、どちらかというと、ターマック(アスファルト舗装)は苦手というか、まあ、やれと言われればやりますが、ターマックはグラベルほど好きではないですね。

そのような私ですので、フルブレーキ時にいちいちABSが効いていたら、それこそすぐに、どこか(イン側)にささっちゃいますね。

ABS無し車なら、車が横向こうが、スピンして後ろ向こうが、「まだまだ何とかなる」といった感じですものね。

あぁ、ABSはこわい。


と、まあ、こんな訳で、フルブレーキの前には必ずクラッチは完全に切ってしまいます。



よく、「(モータースポーツでも)エンブレを兼用してブレーキを使う」などと言うかたもいますが、
私は、「?」といった感じですね。

モータースポーツ時のブレーキって、フルブレーキですよね。そのような時にクラッチが繋がっていたら、エンジンなんて逆にはずみ車の役割で慣性による走る力に加担してしまっているのではないですか?といった感想を持っています。
もちろん、コーナー中の微調整のためにブレーキを踏んでいるような時にクラッチとギアーが繋がっていませんと「タコ踊り」ですので、絶妙に使い分ける必要があることは言うまでもありませんが。



「エンスト(エンジンストール)するようなシチュエーションでは、次回からはクラッチは完全に切っておく。」 というのが、正しい回答でしょう。




ヒール&トゥ について

これは、使いますね。

いつ使うかというと、

・「ブレーキをやめて、これから再加速だ。」という時の直前。
・ブレーキング中でも、エンジンによる前進の力を加えたい時。ってあるのですね。その時。

いきなりクラッチをドンと繋げてしまうと、車の挙動がおかしくなりますので、ヒール&トゥ にて回転数を瞬時に合わせてやって、その後にクラッチを繋ぐのですね。




>そこでABS無し車でのフルブレーキングの仕方・コツを教えて下さい。

>ポンピングブレーキをするんでしょうか?

しません。

>それともロックギリギリのところでコントロール??

どちらかというと、こちらですね 正しいのは。

モータースポーツ走行では、全てが計画性で運転されていますので、特にラリーのような「突発的なことが良く起きる分、安全マージンも多く取ってある。」というものも含めて、全てにおいて完璧にブレーキ操作を行なうことができます。それが出来ない場合は「コースアウト&リタイア」ですね。

ただし、公道を普通に走っている時に、ギラギラと頭の中をフル回転させながら運転なんてしていませんので、そのような時に 急に道に人でも飛び出してきた時には、ABSは付いていたほうが絶対良いのでしょうね。
よって、当方は、「フットブレーキの踏む所のさらにその上に、「ABSが効くフットブレーキペダル」という踏むところでも付けたら、良い車(便利な車)が出来るのではないかな~?」と、考えていますね。
つま先(普段のさらにつま先)で踏めばABSが効くという車。
当然自作など出来ませんので、アイディアだけでも特許でも取っておきたい位ですね。

それか、「ABSキャンセルスイッチ」。運転席からABSの効く効かないをコントロールできるという便利なスイッチ。
特許取ろうかな。(それとも誰かがすでに取っている?)

{公道では、ABSは付いていたほうが良いと思いますよ。皆様は、決して、改造して外さないで下さいね。
(すでにやってしまっているかたは、保険会社に申告する必要がありますねきっと。)}




>また、サーキットを走られるような方は、フルブレーキングをしながらヒールトゥでアクセルもあおるなどという芸当をしているのでしょうか?

アクセルを煽る目的は、エンスト防止のためでしょうか?
としましたら、そのようなことは、しませんね。

フルブレーキング時のエンスト防止目的でしたら、
・ホイールロック時はクラッチを切る。 または、
・ホイールロックしないギリギリのフルブレーキングをする。
の、どちらかで対処する必要がありますね。




>リンク、書籍、DVD等なんでもかまいませんので回答・アドバイスよろしくお願いします。

手前味噌で申し訳御座いませんが
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の下のほうに、ガチャガチャと URL がいっぱいありますので、お暇な時の暇つぶしにでも、どうぞご覧下さいませ。
 

当方、ABS付き車&ABS無し車でしたら、ABS無し車のほうが圧倒的に使いやすいと思っています。



そのような私ですので、運転中、フルブレーキが必要な時は、必ず、先に(同時に)クラッチは完全に切ってしまいますね。

これは、ABS付き車に乗る時も同じです。いちいちABS付き車&ABS無し車で運転を変えるより、全てABS無し車の運転方法で通してしまっています。


というか、MTのABS付き車って、本当はどういう運転方法が正しいのでしょうかね?

ABSなんて作動させるようなことはありませんし、ABS...続きを読む

QセリカZZT23系のチューニング

セリカZZT23系のチューニングをしたいのですけど、
チューニングメニューを3パターン教えて頂きたいのです。
現在の車の状態は、車高調、社外ホイルタイヤ、マフラー、カーボンボンネット、Fタワーバー、フルバケ、MOMOハンドル、エアクリーナーです。
これ以外のパーツを使って30,60,100万それぞれ予算内にできる最高のチューニングメニューを考えてもらえないでしょうか?
パーツ名など詳しく書いて頂けると助かります。

Aベストアンサー

>足回り系のチュ-ニングメニューもしくはエンジン周り&エンジン内部に手を入れたメニューで考えて頂きたいのですが・・・

セリカのエンジン系チューンは3パターン存在し
(1)NAチューン
(2)ターボチューン
(3)スーパーチャージャチューン

この3種類になります。

峠、ジムカーナなど低速時のレスポンスが求められるものの場合
NAチューンかスーパーチャージャーチューンのどちらかを選ぶことになりますが
SCの場合は全ての費用含めて約70万コースになるというデメリットがあります。
ただし、SCの場合は低回転域のみ発動させ、高回転域はカムで対応させるということが可能なため
エンジン回転数が低いうちから、高トルクを発生させることができるためにかなり扱いやすい車になります。

今のところ、ZZT向けのSCといったらBLITZからしか販売されて居ませんが
コンプリートキットのために、SCやインタークーラなど全てがそろっておりフルコンで補正を入れるだけで良いという利点があります。
http://www.blitz.co.jp/products/compressor/compressor-kit.htm

NAチューンの場合、トライアルというショップの3ZZキットを導入しフルコンでのエンジン補正
http://www.trial.co.jp/osaka/whats_new/3zz/3zz.htm

さらに、ビッグスロットル+Exマニの導入で60万でそれなりのレスポンスを期待できるようになります。

足回りとなると、車高調が入っているのならば残りはブレーキがメインになってきますがZZTの場合は大きく分けて2種類あり
(1)ST205のブレーキを移植で30万コース
(2)ブレンボやエンドレス導入で60万コース

この2種類になります。
ST205のものを移植した場合、80スープラなどのブレーキパッドなどを流用することができ
さらに、純正の割には大容量のためパッドさえ社外のよいものを入れることでかなりの高速域まで対応できるようになります。
町乗りベースならば、これが一番手ごろで簡単に行えます

高速サーキットを狙う場合には、ブレンボやエンドレスのブレーキキャリパーの導入が一番ですが
セットで50万近くとかなり高価な上町乗りでは使いにくいという難点があります。
さらに言うと、ジムカーナではブレーキが利きすぎるために逆に扱いにくくなるという難点も出てきます。

100万だと、なんかあるかなぁ・・・
エンジンフルOH+ポート研磨やエンジンバランスの調整という作業をチューンと同時に実施することくらいかな?

>足回り系のチュ-ニングメニューもしくはエンジン周り&エンジン内部に手を入れたメニューで考えて頂きたいのですが・・・

セリカのエンジン系チューンは3パターン存在し
(1)NAチューン
(2)ターボチューン
(3)スーパーチャージャチューン

この3種類になります。

峠、ジムカーナなど低速時のレスポンスが求められるものの場合
NAチューンかスーパーチャージャーチューンのどちらかを選ぶことになりますが
SCの場合は全ての費用含めて約70万コースになるというデメリットがあります。
た...続きを読む


人気Q&Aランキング