よく熱帯魚を飼うのを持て余して、川に逃がしてしまうという話を聞きます。
それで、熱帯魚を逃がすのは日本の川の生態系に影響を及ぼすそうです。

でも、思ったのですが、熱帯魚が日本の川で生きていけるのでしょうか?エサの確保や冬越しなどはできないような気がするのですが。

日本の川の生態系に影響を及ぼすと言っても、一時的なものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

条件次第で生きていけますね。


繁殖もします。

たとえ、気温が低くても、気温ほど水温は低くなりません。
加えて、工場排水など、常時暖かい水が流れ込んだとしたら、
冬場だけそこに逃げ込むことで、越冬が可能になってしまうことがあります。
周囲に工場や人家がほとんどなかった、江戸時代のような環境なら別ですが...

また、人間でも、遺伝的に特定の病気に掛かりやすい家系がありますよね?
魚の場合、多数の子供を産んで 生き残るのは極少数、という生存戦略を取っています。
環境の急変で全滅を避けるために、微妙に異なった特性を持つ魚が生まれてくるのですよ。
そういうわけで、捨てられた熱帯魚の大多数が越冬出来ずに死んでしまったとしても、
比較的低水温に強い特性を持つ魚が生き残って、繁殖を繰り返すことにより、
日本の水質や水温に完全に適合した種が出現し、ある時点から急速に拡がってしまうかもしれないのです。
熱帯魚が日本に輸入されてから、100年ほどしか経っていないのにも関わらず、
もう日本の環境で越冬し繁殖している魚がいるわけで、今後何が起こるかは 予測が付きにくい面があります。

餌に関しては、全く問題がありません。
熱帯魚だからと言って、特別な餌を食べてはいません。
日本の魚が生きていける環境で、熱帯魚だけ生きていけないなんてことはありません。

もう一つ見逃せないのは、病気の拡散があります。
熱帯魚を川に放すことにより、在来種が耐性を持たない外国の病気が拡がることがあるのです。
実際に、コイヘルペスがそうですし、カエルのツボカビ病も両生類の多数を絶滅に追いやっています。
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/071 …

私の近所の川だと、ブラックバスやブルーギルが席巻し、在来種が希少になるまで数十年掛かりましたが、
コイヘルペスに関しては「○○川のオイカワにおかしな病気があるようだ」と囁かれ出して数年で、
オイカワが殆ど見あたらなくなりました。
かつては日本有数のオイカワ釣りのメッカだったんですけどね...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。いろいろな意見が聞けて、貴重なものでした。

どれも参考になりました。件数が多いので、まとめてお礼とさせていただきます。

お礼日時:2008/01/31 01:09

>冷たいとむりだと思いますよ。



いま繁殖して問題になっている外来種の多くは、寒さで死んでしまうだろうと言われていました。
    • good
    • 0

逃がすもの(飼育魚)にもよるのでは?


よく日本の河川でもアリゲーターガーの捕獲情報を目にしますが、ガーの種類には比較的低水温に強いものも存在します。それ以外の熱帯魚でも、時間をかければ水温や水質の変化に、ある程度の順応性をもった種類もいます。100%帰化して繁殖をする・・・っという確信はもてませんが、現にアリゲーターガーやアロワナが日本の河川で釣り上げられていますし、条件が整えば越冬も可能でしょう。仮に越冬や繁殖までできないとしても、一時的な存在で生態系に影響を与えることは確かでしょう。大型肉食魚は大食漢ですし、貴重な在来種であっても好みに合えば容赦なく食べてしまうでしょう。本来いるはずのない、いてはいけない存在が日本の河川にいること自体が生態系として間違っていると思いませんか?それがいない中でこそ、生き延びてこれた在来種もたくさんいるのですから。
    • good
    • 0

火力発電所の下流


温水の湧出
で水温が高い

川底で仮死状態で越冬する

一部の固体が低温に適応した

低温でも生きられる種である

色々あります
    • good
    • 0

関東地方ですが・・・



>熱帯魚が日本の川で生きていけるのか?

熱帯魚と言っても色々ですから越冬出来無いとも言い切れない、
当方はテレビで紹介された小田原市の水路(畦畔)にグッピー
を見に行った経験があるが条件次第かと思う。

当方はフライ釣りが趣味なので河川又は渓流の観察が大好き、
グッピーは野生化して雄も地味な色(雌みたい)に先祖帰りし
丸々太ってた・・・流石に大きな河川では熱帯魚は無理かも。
    • good
    • 0

大分県別府市の川にはグッピーが生息していますよ!


温泉が流れ込むので水温が高いのです。
    • good
    • 0

熱帯魚かってました。


私のかっていたものは常に熱帯のような温かい水温・・
をたもっていました。
冷たいとむりだと思いますよ。
水槽あらうときもかなり慎重にやっていましたし。

川ではないですが琵琶湖にブラックバス?という魚がはなされたせいで
琵琶湖にもともといた魚が減ったという話があります。
ブラックバスは人が捕まえたりしてもとに戻そうとしているらしいのですが
やっぱりなかなかもとにはもどらないとかききました。

川に放すなんて最低ですね。
その熱帯魚もかわいそうだし、他のもといた魚もかわいそうです。
    • good
    • 0

数%かの個体が適応してしまうようです。

ピラニアやテラピアなど確認されてますが、グッピーなども越冬して繁殖してるみたいですが?一時的なものだと思います。
    • good
    • 0

熱帯魚といっても、日本の気候でも充分生きていける種類も居ますから、それなら生きていけるので、生態系壊すのもいますし。


従来住んでいる魚と子供生んだりで、新種の魚とか生まれたりで、生態系がおかしくなったりとかで
日本には本来いない魚は放流すると、ブラックバスやブルーギルみたいな問題がおきますよ。
    • good
    • 0

熱帯魚といっても、日本の気候でも生きていける種類もいます。



また、川や池、湖等で、暖かい水が湧いているところ等では、普通に生息できているようです。

熱帯魚のみに限らず、外来種によって生態系が壊されている事は確実ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱帯魚で、かびた死魚やエサは取り除いた方がいい?

死魚が出たときは、他の熱帯魚の貴重なタンパク源となるので、
そのままにして、グラミーやエビなどが食べるままにしています。
ただ死魚はしばらくすると、白カビのような毛だらけになってしまいます。

このようなカビだらけの物を食べても別に問題はないのでしょうか?
あるいは、取り除いた方がいいでしょうか?

コリドラスやエビ用にと、プレコ用のエサ(緑色)も少し入れますが、
そんなに食いつきがいいわけではないので、時間がたつとカビてきます。
これも、取り除いた方がいいのでしょうか?

今の所ほうっておくと、他にエサが無い時は、カビてても食べてしまいます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
>取り除いた方がいいのでしょうか?
結論から言いますと取り除いておいた方が良いです。

理由
>他の熱帯魚の貴重なタンパク源となる
たんぱく質はアミノ酸から猛毒アンモニアへと変化します。
他の魚が食べないとアンモニア中毒の発生か、これをろ過バクテリアが処理できないと有害な亜硝酸中毒の発生となります。因って不要なたんぱく源を水槽内に放置しない事が基本です。

蛇足ですが
>白カビのような毛だらけになってしまいます。
生物濾過の濾過不足の典型的な症状で、充分にろ過が効いている水槽では死んだ魚がカビる事は無く分解されてしまいます。

魚が死んだからといって直ぐに飼育器具や濾材を洗浄しないで下さい。死ぬ原因が病気なのかストレスなのかをよく観察して、無闇なリセットは飼育環境を悪化させる事があります。
参考まで。

Q熱帯魚に金魚のエサは?

熱帯魚に金魚のエサを与えてもなにか害はないんでしょうか??
つい最近まで飼っていた金魚(1ヶ月前に病死しました・・・)のエサが結構残っているので、もったいないなーと思いまして。

今熱帯魚に与えているエサは「テトラミン」で、金魚のエサは「テトラフィン」という名称です。どちらもフレーク状のもので、見た目はあまりかわらないです。

水槽には
アフリカンランプアイ  
ブラックモーリー    
ネオンテトラ      
ヤマトヌマエビ     
オトシンクルス     
石巻貝         
めだか         
が同居しています。

Aベストアンサー

 lukiaさん、こんばんは。
 熱帯魚に金魚の餌を与えたからといって特に害になるようなことはないと思います。
 lukiaさんがおっしゃっている「テトラフィン」は、「胃のない金魚に適したフレーク」、「レシチン、メチオニンなど金魚の健康に必要な栄養を含んでいます」とあるように金魚を優先して開発された飼料です。もちろん、熱帯魚には「テトラミン・ステープルフード」の方が適しています。長期的に「テトラフィン」を熱帯魚に与えつづけた場合には、熱帯魚の育成に必要な栄養素の不足なども考えられなくはありませんが、残っている餌を使い切るまでの短期間であれば、何も問題はありません。
 では、失礼いたします。

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Q生態系が成り立っている水槽?

こんにちは、お世話になります。

以前テレビの特集で見たもので、気になるので質問させていただきます。
メスシリンダーくらいの細長い筒のようなものの中に
すごく小さい魚(エビ?)と、水草、プランクトンや微生物が入っていて、
その中で生態系が成り立っているので水を取り替えたり、
魚にえさをあげなくてもいいという観賞用のペット?がいるそうですが
なんという名前だったかも、どこで売っていると言っていたのかも全く覚えていないんです。
手がかりが少なくて申し訳ないですが、何かご存知のことがあったら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

例えばホロホロ

http://www.logi-net.org/catalogue/01.html

Qヒキガエルの生態

 私の勤め先の隣の空き地にある
直径2M 深さ50cm程度の小さい水溜りが、
数年前からあり 毎年春に大量のヒキガエルが
集まってきて その水溜りに産卵をして
たくさんの子供が、生まれていたのですが
今年 地主が、埋めてしまいました。

 ここで フッと思ったのですが
毎年 この水溜りにやって来るヒキガエルは
水溜りの存在を「記憶」しているのでしょうか?
 それとも 水の匂い的な何かに引き寄せられるのでしょうか?

 今年も大量のヒキガエルが水溜り跡地に
集まってきたのですが、水溜りが無いので
2~3日後には、解散して居なくなってました。

Aベストアンサー

ヒキガエルは、自分が生まれた池に戻って産卵する習性があります。
では、どのようなメカニズムで生まれた池に戻るのか?ズバリ、実験を行った本があります。

『カエルの鼻―たのしい動物行動学』(八坂書房刊)

残念ながら絶版のようですが、amazonで中古の出品があるようです。ご興味があればどうぞ。

と。これでは、回答になっていないので書いてしまいますが、ヒキガエルは匂いを辿って戻ってきます。ただし、池自体の匂いではなく、経路の匂いを辿っているのではないかというのが、この本での結論です。
ヒキガエルは「匂いの地図」をもっているのではないかということでした。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報