自動車保険の契約者および被保険者を親の名義のまま自分が使っています。
ですが、6年ほど前から実は結婚して親元から離れて生活をしています。
それでも親の名前で自動車保険を入り続けているのですが、これってまずいのでしょうか?
別居すると名義を変えられないらしいのでそのまま入ってるのですが、
名義貸しみたいな感じ?でばれたら、免責になるんでしょうか?
新しく入りなおさないとダメでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

少し貴方も誤解されているようなので、再度回答します。



現在の保険を等級をそのままにして、契約者・記名被保険者を別人に
する事はどこの保険会社も規程で認めています。
別人は同居の親族でなくても、友人・知人でもOKです。

但しこれは満期までの措置であり、満期時には6等級からの再スタ-ト
となります。

それと質問への回答は別問題で、現在の等級を今の時点で、貴方に名義変更後も維持する事はもう不可能です。
同居の間に変更しておけば可能だったと云うことです。

結論は、主として車を使用する人を記名被保険者にしておかないと大きな
事故で保険会社の調査が入ったときには問題が生ずる事があります。
早急に記名被保険者を変更し、6等級からスタートしてください。

代理店から未だ間に合う当時に何故助言がなかったのかが?です。
    • good
    • 0

まあ頭を冷やされて下さい。

「免責になりかねない」危険を避けるために新規契約されてください。安心料みたいなものですから・・・
    • good
    • 1

再追伸


重要なことは、保険契約者(被保険者)にとっては等級継承が出来るかどうか 1年間の保険契約のなかで、どのようなアクシデントがあるかわかりません。経過措置として既契約の有効性を担保するのみで、それが親族関係であろうと、第三者であろうと、保険会社の善意の経過措置としての猶予期間と考えれば、そんなに鯱張って意気込むほどの問題ではないと思います。

>満期までならば第3者でも保険の名義人に自由になれることになっておかしいと思うのですが
何故そこまで、固執するのか わかりませんね。

つなぎの経過措置が、あなたにとって不愉快きわまりない 不満なことなら、せめてあなただけは即解約 原理原則に基づく適切な契約にされたらどうですか?

この回答への補足

すみません、同居でないと名義変更できないとおもうのですが
そちら様で、満期までならできるという事だったので
それはなぜかという質問でした。
同居の親族でないと、名義変更はできないと思うのですが?
保険会社によって違うのでしょうか?

補足日時:2008/02/16 00:48
    • good
    • 1

追伸


現在、即 名義変更は可能です。名義変更すれば懸念は解消されます。
ただし、有効期限は満期まで、その後は新規加入での継続 等級継承はありません。もしくは現時点で解約 新規加入・・・?

既存の契約は等級保持のために、中断証明にて手続きをしておくべきです。 その等級保持者は、現在の既契約者(記名被保険者)親が向こう10年間保持できます。

この回答への補足

なぜ名義変更できるのですか?
だとすると、満期までならば第3者でも保険の名義人に自由になれることになっておかしいと思うのですが??

補足日時:2008/02/15 21:52
    • good
    • 0

仮に1億円もするような対人事故を起こすと、保険会社は徹底的に調べて


支払い拒否もあり得ます。

記名被保険者は「主としてその車を使用する人」です。
すぐに正常な契約に変更する事をお勧め致します。

現在の契約の契約者名と記名被保険者を貴方に変更しても、満期までは
今の等級でOKです。
満期継続時には6等級からの再スタートとなります。

親はいつまでも生きていませんので、いつか変更の手続きをする必要が
ありますので、今のうちにしておいた方が安心ですよ。

別居する時に(同居の間に)変更手続きをしておくべきでしたね。
代理店は知らなかったのですか?
まともな代理店なら助言してくれたはずです。

この回答への補足

>現在の契約の契約者名と記名被保険者を貴方に変更しても
って別居してるとできないので相談してるのですが・・・。

補足日時:2008/02/15 20:44
    • good
    • 0

#3です。


 保険が機能するか否かは、非常に書きにくいですね。書けることは「実態と契約内容が違う」ということです。厳密に判断されるのか否かということにもなってきますし…

 等級のことより名義の方が心配ということで気がついたのですが、現状のままで質問者さんが車を買い換えた場合は「車両入替」という処理はできないですね。

 自動車保険の世界では、配偶者や同居の親族は結構融通が利くのですが、それ以外の間柄であればかなり難しくなります。
    • good
    • 0

まずいですね。


新規に加入すべきです。

現状では、限定割引付帯NO,自動付帯他車運転危険補償対象外、免許の色、使用目的 といったものも関係なし。
乗り換えの場合も不都合が生じます。

将来 記名被保険者を明記する形で、その方を対象に保険料計算されます。現在そのような自動車保険が主流になっています。

いずれ、等級継承できなくなるでしょう。現況は加入保険屋に補償できるのかどうか確認された方が良いでしょうね。

この回答への補足

今、入ってる保険は、リスク細分型ではなく
昔ながらの保険です。
でも、本当はだめですよね。。

補足日時:2008/02/15 14:36
    • good
    • 0

 保険自体が機能するか否かについては、その契約の内容次第というところですね。

契約内容と実態の比較ということですね。こちらで曖昧な回答・断定的な回答をすることは避けるべきです。ひとつだけいえることはリスク細分型自動車保険であればまずアウトと考えましょう。

 質問を読ませてもらうと「等級継承」がポイントになっているようです。別居であれば原則として等級継承ができません。(可能なのは配偶者間のみです)
 質問者さんの無事故実績等を保険に反映したいのであれば、新たに契約するしかありません。過去の無事故実績もそうですが、これから将来にわたる無事故実績が今の状態では無駄です。

この回答への補足

私が心配してるのは、等級よりも、
名義貸しがばれた場合、契約が免責になるかどうかと言うところです。
親子なので、まぁ悪質でもないし、別居する前に、保険の名義変え
なんて忘れてしまう人が多いと思うんですがね。。

補足日時:2008/02/15 14:39
    • good
    • 0

あー、すいません。



約款上、別居(事実上)は名義変更の対象にならないですね。ごめんなさい。












「同居という事でしたら名義変更できます」
    • good
    • 0

別居の未婚の子まではOKです。


結婚されてたら保険は降りません(不担保)のでご注意を。










「ちなみに名義変更の書類は名義人であるお父様が証券を手元に置き、保険会社に電話するだけで良いです。あとは向こうから送られてきた書類に署名捺印するだけです。」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父の土地の相続は所有権移転か名義人変更か?

亡き父の土地の相続をするのですが
所有権の登記移転と名義人表示変更とどちらが正しいのでしょうか?


父名義の土地は2種類あり、
千葉の自宅と秋田の土地です。
前者については今までも今後も親子で住むつもりであり、
母が相続します。
後者については今後も使う予定はないため、売却するつもりであり、
私と弟が相続します。
(すでに遺産分割協議書は作成済で、相続税納税済です。)

登記のしなおしについて、千葉に関しては自分達で、
秋田に関しては遠いので現地の司法書士に頼むことにしましたが
千葉の法務局の方は「名義人表示変更」をすればいい
ということで書類の揃え方も教えてくれました。
秋田の司法書士は「所有権移転」をする、と連絡してきました。

素人の悲しさでどちらが正しいのか(どちらとも正しいのか)分かりません。
分からないながらもWebで検索したら
「名義人表示変更」であれば基本報酬3610~4680円+手続報酬2400円
「所有権移転」であれば基本報酬13060~(土地の規模次第)円+手続報酬4900円
で、金額に差があります。
どちらでもいいのであれば当然安いほうがいいのですが、
「所有権移転」にする必要があるのはどういう場合でしょうか?

亡き父の土地の相続をするのですが
所有権の登記移転と名義人表示変更とどちらが正しいのでしょうか?


父名義の土地は2種類あり、
千葉の自宅と秋田の土地です。
前者については今までも今後も親子で住むつもりであり、
母が相続します。
後者については今後も使う予定はないため、売却するつもりであり、
私と弟が相続します。
(すでに遺産分割協議書は作成済で、相続税納税済です。)

登記のしなおしについて、千葉に関しては自分達で、
秋田に関しては遠いので現地の司法書士に頼むことにし...続きを読む

Aベストアンサー

相続などで所有者が代わった場合は、「所有権移転登記」が必要になります。
「名義人表示変更登記」は、所有者が元のままで、所有者の住所が変わった場合などにおこなうものです。
登記所の係官がなにか勘違いしていると思われます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~wata/fudosan.htm

Q自動車保険の保険契約者と賠償被保険者、被保険自動車の関係

自動車保険の保険契約者と賠償被保険者、被保険自動車の関係で質問です。
変更前
保険会社:〇社 保険契約者:夫(A,B車2台とも)
A車の契約 〇社 賠償被保険者:夫(5等級)
B車の契約 〇社 賠償被保険者:妻(10等級)

質問1 以下のように変更する事が可能なのでしょうか?
保険会社:〇社 保険契約者:夫(A,B車2台とも)
A車の契約 〇社 賠償被保険者:妻
B車の契約 〇社 賠償被保険者:妻
質問2 以下のように変更する事が可能なのでしょうか?
保険会社:〇社、×社 保険契約者:夫(A,B車の2台とも)
A車の契約 ×社 賠償被保険者:夫
B車の契約 〇社 賠償被保険者:妻
質問3 被保険自動車を主に運転する人は賠償被保険者でなければならないのでしょうか?
主に運転する人の判断は申告でしょうか?

Aベストアンサー

A1.実態がそうであれば変更することには何の問題もありません。配偶者間であれば等級継承することになります。

A2.変更前と比べた場合、単純に保険会社を変えるだけのようです。問題なくできます。

A3.基本的にはメインドライバーが賠償被保険者ということです。しかし保険会社の規定を見てもらいたいのですが、必ずしもメインドライバーがならなければいけないといったケースばかりではありません。車両所有者や実質的に車両を支配している人間だったりもします。リスク細分型といわれる保険では、この賠償被保険者が最も重要です。保険料算出にも保険の適否にも関係します。保険会社の規定に合わせた設定にする必要があります。

Q父名義の土地半分に始期付所有権移転仮登記しました(かなり初心者です…)

私の父の土地の事で質問です。
父には私を含め8人の子供がいます。母は他界しております。
父は80歳になり、少ない土地ですが名義を父の名前にしておくのはかなり不安です、以前手続きした事や分からない事があり質問させていただきます。

私の父名義の土地(1/2)に、私と主人名義の家を建てました(平成10年)
その際、父の土地(1/2)に私と主人の名前で始期付所有権移転仮登記をしました。
もちろん専門の方にお願いしましたが、なぜ始期付所有権移転仮登記をしたのかは知識がなく不明です。評価額を調べてのちのち本登記したらいいのでは、ということでした。税金がかかるから?とか?

質問1.本登記する事によってたくさん税金がかかるのでしょうか?始期付所有権移転仮登記をした事でよかったのでしょうか?

質問2.もう1つは残りの土地(1/2)を父名義から私の妹(父の子供)の名義にしたいのですが、それも始期付所有権移転仮登記の方がいいのでしょうか?2500万円以下の土地なので、相続時精算課税制度を使用していけばいいのでしょうか?

質問3.今は土地の名義が父になっている状態で、妹の名義にした場合、私と主人の名前で始期付所有権移転仮登記をした事はどうなってしまうのか?1/2だけと言う事はできるのでしょうか?

質問4.相続時精算課税制度、2500万までの控除額とは、まずは贈与税を支払って、相続時に戻ってくるということでしょうか?それとも2500万までは支払わなくていいということでしょうか?

初心者未満の質問で申し訳ございませんが教えていただけますとありがたいです。どうぞ宜しくお願いいたします。

私の父の土地の事で質問です。
父には私を含め8人の子供がいます。母は他界しております。
父は80歳になり、少ない土地ですが名義を父の名前にしておくのはかなり不安です、以前手続きした事や分からない事があり質問させていただきます。

私の父名義の土地(1/2)に、私と主人名義の家を建てました(平成10年)
その際、父の土地(1/2)に私と主人の名前で始期付所有権移転仮登記をしました。
もちろん専門の方にお願いしましたが、なぜ始期付所有権移転仮登記をしたのかは知識がなく不明です。評価額を調べ...続きを読む

Aベストアンサー

>もちろん専門の方にお願いしましたが

初心者という事をアピールするのも良いのですが、専門の方にも関与して貰っているみたいなので、全体的にはその専門家にきちんと確認すべき事項だと思います。下記はあくまで参考に。詳細は専門家に聞きましょう。

1.仮登記というのは(無料ではありませんが)あくまでも仮ですから、本登記すれば所有権移転ということで登録免許税がかかります。「たくさん」というのは感覚の問題なので答えられませんし、評価額と登記原因がわかれば税額は出てきます。
又、始期付の始期というのは父が亡くなったとき、ではありませんか?
つまり贈与税が発生しないように、そして遺贈を担保する為に死因贈与という形を取り、仮登記しているということでは?

2.根本の話になりますが、土地の1/2というのは何筆かある中の半分に該当する土地なのか、何筆若しくは一体の土地の「持分1/2」なのか、その点が不明です。
このあたりは個別に専門家に聞いてください。尚、死因贈与で始期付所有権移転仮登記をするのも結構ですが、他の相続(予定)人の遺留分という観点も忘れないでください。

3.2で書いた根本の部分が不明ということと、妹さんの名義に変えるという点が意味不明です。そもそも仮登記というのは仮ですから名義を変えたことにはなりません。

4.基本的な考え方としては、控除額を引いた残額によっては贈与税を支払う必要もないというケースもあるということと、金額によっては一旦贈与税を支払って相続時に手続をすれば還付されるケースもあるということです。贈与と相続を一体とするような考え方をするということです。
しかし、今回の仮登記が死因贈与という話とすると、そもそも相続時精算課税制度とは関係ありませんね。死因贈与ということは税の取扱い上は相続税であり、贈与税ではありませんので。
妹さんの件はこれからの話で、また別ではありますが、これも専門家に相談してください。

その専門家に今回行った仮登記の主旨や、将来の税金面含めたアドバイスを受けた方が良いと思います。
回答したくても前提条件で不明な点が多すぎますし、恐らく質問者ご自身も理解していないと思われます。

>もちろん専門の方にお願いしましたが

初心者という事をアピールするのも良いのですが、専門の方にも関与して貰っているみたいなので、全体的にはその専門家にきちんと確認すべき事項だと思います。下記はあくまで参考に。詳細は専門家に聞きましょう。

1.仮登記というのは(無料ではありませんが)あくまでも仮ですから、本登記すれば所有権移転ということで登録免許税がかかります。「たくさん」というのは感覚の問題なので答えられませんし、評価額と登記原因がわかれば税額は出てきます。
又、始期付...続きを読む

Q契約者・被保険者がちがう保険契約について

以下のような保険契約の相続時の扱いについて質問します。
 生保・・契約者A、被保険者B、受取人Aの保険契約で契約者Aが被保険人Bより先に亡くなった時     当然、保険金は支払われませんが、この保険    はその後、どのように相続されますか?
   
 損保の場合はどうですか?
 
 保険料は契約者Aが支払い、被保険者Bは結婚して独立した実子です。(同居していません)

契約者Aは個人経営者で、実子の被保険人Bは相続により、事業を引き継いでいますが、このような保険契約は相続上、被保険人Bにとって、どのようなメリットがありますか?

又、被保険人が配偶者以外の者(実子や孫)であっても契約者Aの保険料控除の対象になるのでしょうか?


教えてください。

   

Aベストアンサー

いわゆる保険相続ですが、今回の場合は死亡時の解約返戻金相当額が相続対象額となります。
この加入形態は数年前までは相続税法26条にて評価減が認められましたが、現在では解約返戻金相当額で評価することになっています。また、相続税法24条という年金評価減プランがあり、これは非常に効果が大きいです。若干技術的ではありますが、契約者Aさんが仮に高齢であれば相続した際に被保険者Bさんにメリットは大きいです。

Q所有権移転で真正なる名義人の回復の理由は何と書けば?

所有権移転を登記するのに、原因を「真正なる名義人の回復」としたいのですが、登記原因証明情報の理由の所に何と書けばよいでしょうか?サンプルとなる文言をご教授下さい。

Aベストアンサー

(1)年月日Aは、本不動産を所有していた。(2)年月日Aは、B・C(持分2分の1ずつ)に対し、本件不動産を売った。(3)Aは、B・Cに対し、上記(2)に基づく所有権移転登記をすべきが、誤ってBに対して所有権移転登記がなされた。(4)Cのため、AとBは、所有権更正登記をすべきところ、抵当権者D銀行の承諾が得られない。(5)よって、Bは、Cに対し、真正な登記名義の回復を原因として、所有権一部(2分の1)移転の登記をする。
というような趣旨でよいと思いますが、登記所・専門家にご確認を。

Q任意保険の名義変更というのは 契約者・被保険者の名前を変えるということですか?

2 父親の名前が契約者(被保険者記入なし)の保険があります。
今後のことを考え同居の子どもの名前に変えた方が等級継承ができると聞きましたが 今の契約が何年かたっていないと変更できませんか? 

3 長期保険契約の途中ですが継承できればこのまま満期終了後も引き継がれると考えていいのですか?
今現在は(1台目の車と車両入れ替えしたため)20等級です
なんか 若い子なのに等級が進んでいるので、次の契約からまた新規に戻されないか不安で・・・

4 今使用中の車の名義は父親ですが(任意保険の名義人は違っても差し支えないと聞きましたので変えるつもりはないです)が 今後新しく車購入時には子どもの名前にしたほうがいいのでしょうか? 

 いくつか質問させていただきましたが 回答おねがいします。

Aベストアンサー

2→期間は関係ありません。その車を子供が主に乗っていれば、記名被保険者欄に子供の氏名を明記するのが正しい加入です。
契約者親、記名被保険者子供
契約者子供、記名被保険者子供 いづれもOKです。等級継承権利者は記名被保険者です。
契約者 保険料払う人 記名被保険者 等級継承権利者であり補償は、この被保険者を中心に考慮します。

3→そのような懸念はまったくありません。

4→保険加入では車検証上の名義は必ずしも重要なものではありません。むしろ記名被保険者がポイントになります。

Q所有権移転登記、現名義人と売買契約書上の名前が違うんですが。

所有権移転登記、現名義人と売買契約書上の名前が違うんですが。


いつもお世話になります。現在この分野を勉強中の身ですが、実際にいま必要に迫られているのでお助け下さいませ。

父が生前に契約し、買主から代金をもらっている状況で登記移転せぬまま無くなりました。

相続は完了し、配偶者の母が土地の名義人になりました。(=所有権移転済み)

この場合、母の名義のもとに書類を作成していけると思いますが、申請書に添付する証明書になる売買契約書は当然「売主:父」の状態で作成されています。

この状態で申請は可能でしょうか。

売買契約書を書きなおす…のはおかしいし…新たに作り直す…?

実務となると、こまごまとしたことがまだまだ分からず、どうぞ皆様のお知恵をお貸しいただけると幸いです。お願いたします。

Aベストアンサー

所有権の移転登記は、登記原因証明情報を作成添付すれば足りますので売買契約書などは添付しません。
自己申請ですか?
通常、決済時には売主が父から母へ死亡相続により変更になった旨の書類を、買主との間で取り交わします。法的にはその様な事をしなくとも問題ありませんが、契約書と領収書の発行人が違いますと、後々の税務申告などで、買主さんも登記事項証明など添付しなければならなくなるため、覚書などを作成したほうが親切でわかりやすいでしょう。
尚、契約書の売主の変更は稀ですが、買主などは契約書に「買主または、買主が指定した第三者へ所有権移転の・・・・」となっているケースが多いのです。
これは、転売目的などの中間省略にも用いられますが、一般的なご主人さんが単名で契約したが、後に奥さんも名義人にしたい場合などでも、この条文があれば売主の承諾なく対応可能です。
ご参考まで。

Q娘が事故2回で自動車保険次回更新時は1等級。次回更新時、その車を同居の親の所有者名義にすれば6等級か

娘が就職し初めて通勤のため、3月に自分名義の車を購入し任意保険をかけました。保険会社から基本、車所有者名義人で保険に加入してくださいと言われて娘で保険に加入しました。セカンドカーということで7B等級からスタートしました。
{同居の私(母)の車(17等級)もう1台夫の車(20等級)の任意保険もあります。私と夫の車の所有者名義は、私です。私と娘の車は家族限定、夫は夫婦限定です}
そして、娘が5月に車対車の物損事故。続いて7月にも物損事故をおこしてしまいました。次回更新時、合計6等級ダウンの状態です。今後事故を起こさないように運転の仕方をみなおしてもらうしかありません。勤務先が私(母)と近いので、時間が合わないときを除けば、できるだけ私の車で一緒に乗って行こうとは思います。また、時々動かさないと車もダメになるので、娘の車を私が、私の車を娘が乗るのも一つの方法かとも思うのですが。
そして、娘の保険の次回更新時、娘の車の名義を私に変えて家族限定で私名義の保険をかければ6等級から始められるのではないかと思うのですが、何かほかに良い方法または、まずい点などがあれば、いろいろ教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

娘が就職し初めて通勤のため、3月に自分名義の車を購入し任意保険をかけました。保険会社から基本、車所有者名義人で保険に加入してくださいと言われて娘で保険に加入しました。セカンドカーということで7B等級からスタートしました。
{同居の私(母)の車(17等級)もう1台夫の車(20等級)の任意保険もあります。私と夫の車の所有者名義は、私です。私と娘の車は家族限定、夫は夫婦限定です}
そして、娘が5月に車対車の物損事故。続いて7月にも物損事故をおこしてしまいました。次回更新時、合計6等...続きを読む

Aベストアンサー

保険の名義を家族に変えても6等級からスタートはできませんし、保険会社を変えてもダメです。
そんなことがまかり通るなら、みんなそうしています。

娘さんが7等級新規で加入されたことがそもそもの間違いなのです。
若い人が初めて保険をかける場合は、お父さんなりお母さんの高い等級の契約を娘さんに譲って(車両入替と記名被保険者変更をします)、保険の無くなったお父さんあるいはお母さんの車を新規で契約する、これが当たり前です。
このやり方をしていれば、こんな最悪なことにはならなかったでしょう。
保険屋からアドバイスはなかったですか?
起こってしまったことはしかたありませんので、娘さんの保険を解約して13ヶ月間は我慢しましょう。

Q登記名義人の住所が亡くなったときのものと違っていた場合、相続の所有権移転の手続きの際に、どうすればいいのでしょうか

母が亡くなって、母名義の土地を相続することになり、所有権移転の登記申請をしようと思っているのですが、現登記名義人である母の住所が、以前住んでいた住所になっています。
亡くなる十数年前より、私たち家族と同居していたのですが、3年前に
家を立替て、元のこの家に家族で戻ることになったのです。
その際に、ここの土地の種目変更をしたのですが、その時に登記名義人の住所変更もしているようです。
住所変更したその日付が、今の家に引っ越して来た日なのに、どうしてわざわざ前の家の住所に住所変更しているのか、わからないのですが、
すみません、長くなりまして。つまり、教えて頂きたいのは、この度、
母から私に所有権移転の登記をする際、先に、登録名義人(母)の住所変更をしなくてはならないのですか?(前の家から今の家の)
登録免許税もそれぞれの登記に必要なのでしょうか?
わかりにくい文章ですが、どなたかご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

お母さんが亡くなった時の住民票に以前の住所として登記上の住所が載っていませんか。
たぶんそれで大丈夫だと思います。
もしも、そこにも載っていない時には場合によっては上申書を添付するようになります。

Q自動車保険の被保険者

新しい車を購入しました。日常使うのは私なのですが車の名義は母です。
自動車保険に入る時、契約者が母で記名被保険者を入れない場合、母が20等級なので(?)新しい車は7等級からという事でした。
私を被保険者にすると6等級になるので保険料が高くなるそうです。
私は未婚、別居の子という扱いで保険は問題ないと言われました。
たまには母も運転しますが、通常乗るのは私なのに被保険者として契約しなくても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お母様が現在車を持っておられ、こんどの新しい車は追加ということですか?
車両を入れ替えるというなら、20等級のお母様の自動車保険に車両入れ替えという手続きをすればOKですね。

追加ということであれば、お母様の2台目というなら、現在の車の実績で7等級からスタート。あなたの名前なら全く新規ですから6等級でスタートということです。

被保険者というのは「保険の利益を受ける人」ということで、自動車保険のなかの車両保険は所有者が被保険者ですし、対人対物は、その車を運転中の、正当な権利を持った人という意味です。(車両保険と賠償保険では被保険者が違うのです)
保険証券に記載するのは「記名被保険者」といい、通常はその車を運転する頻度の一番多い人を記載しますが、記名がなくても、上で述べた人が被保険者ですから、契約者が誰であろうと、記名被保険者が誰であろうと、どちらでも好きな方が選択できます。(但し、あなたを契約者とした場合は、車両の所有者はお母様であることを保険会社に念を押してくださいというか、車検証のコピーを提出しますから保険会社もわかりますよね)

別居の未婚の子というのは、例えば「運転者を家族(配偶者、同居の親族と、別居の未婚の子)に限定したとき」(掛け金が安くなります)に、あなたが記名被保険者だと、お母様が運転中は保険がでませんし、お母様が記名被保険者だと、どちらが運転していてもOKになります。
また、自動車保険には、人身傷害保険という究極の大切な保険があり、あなたが記名被保険者だと、お母様がこの車以外の自動車事故で怪我をされたときに、この保険がききません(でもお母様の別の保険があればそちらで支払われます)

つまり、誰を記名被保険者にするかは、微妙ですが大切な違いがあるのです。
それに、あなたがお嫁さんをもらって独立されたとき、お母様が契約者で被保険者では、せっかくの無事故割引の継承が難しくなることも今から考えておかなくてはなりません。

2~3年のスパンで、いずれにするか、お母様の現在の保険の内容も含めて、自動車保険の中の種目、運転者の違いなどの、いろんな可能性のマトリクスでも作って、じっくり検討してください。

お母様が現在車を持っておられ、こんどの新しい車は追加ということですか?
車両を入れ替えるというなら、20等級のお母様の自動車保険に車両入れ替えという手続きをすればOKですね。

追加ということであれば、お母様の2台目というなら、現在の車の実績で7等級からスタート。あなたの名前なら全く新規ですから6等級でスタートということです。

被保険者というのは「保険の利益を受ける人」ということで、自動車保険のなかの車両保険は所有者が被保険者ですし、対人対物は、その車を運転中の、正当な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報