四年前に離婚し二人の子供を引き取りました。調停離婚で養育費は子供が成人するまで月五万円と決まり三年間は振込みがありましたが突然支払わなくなり、養育費免除の調停を申し立てられ、私は納得がいかず調停は不成立。審判に移行し一度裁判所からの呼び出しで行きましたが二ヶ月たっても裁判所からの連絡はまだありません。元夫は仕事もきちんとして一定の収入もあります、再婚もしていません。ただ金がないから払えない、全額免除してくれの一点張り。私も再婚してないですしこれから子供にお金がかかります。裁判所から何の連絡もないのと一体どんな審判が下されるのか不安です。何としても養育費を確保したいです、強制執行しかないのでしょうか?

A 回答 (1件)

審判に移行したのなら、必ず審判が下されます。

心配なら、その家裁に問い合わせてください。

元の夫に一定の収入があるのならば、それに見合った金額の審判があるはずです。通常、全額免除は考えられません。

審判の決定に不服(当事者いずれかが)であれば、裁判になります。

今の段階では、以前の調停調書が債務名義になっていますから、給与差押等の強制執行も可能ですが、弁護士などに依頼しないと難しいでしょうし、費用もかかります。

審判の結果を見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早く回答を頂けて、私自身とても勇気が出ました。弱気にならず頑張ろうと思います、負けません。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費免除の調停

2年前、半年の別居、婚姻費用分担・離婚の調停(二つとも相手が来なかったため取り下げ)を経て裁判離婚した2児(小6と中3の男児)の母です。裁判で子供達の親権と養育費各3万が決められました。養育費は月に3万円しか送ってこないので、手紙でちゃんと支払って欲しいと言ってきました。手紙を出すと追加で3万円送ってくることもありましたがほとんどが無視されてきました。今年7月・8月にその3万円すらも送ってこなかったので内容証明を出しましたが(内容証明2回と同文で普通郵便も出しました)受け取り拒否されました。長男が塾の夏期講習を受けたいと言ったのでお金もかかる時期だったし、思い切って債権執行の手続きをし、今月の給料日に1回目の差し押さえをしました。裁判所から差押え命令が届いてからあわててお金を送ってきましたが手続きをした後なのでこれからの分として受け取ってます。ところが今日、裁判所から調停の呼び出し状がきました。養育費(免除)と書かれています。減額ではなく免除ということは「1円も養育費を支払わない」ようにするための調停ということなのでしょうか?現在 私の収入は約14万くらいで児童扶養手当を受けてます。離婚裁判の時、法律扶助制度を使ったので月に1万支払い(それすら払えない月もあります)家賃3万7千円のところに住んでます。(市営住宅 申し込み中)離婚前、家を出るとき私名義の保険を解約し、80万ほどで現在の住居を借り、家裁道具を買い、長男の中学入学の費用に充ててます。元旦那の収入は手取りで23万5千円くらいで離婚前に住んでた中古マンションのローンが2万8千円。でもそこには住まず実家にいるようです。来年は子供達も中学・高校へと進学するので養育費を増やして欲しいくらいなのに・・・こんな申し立ては通るんでしょうか。調停には出席しないと不利ですか?教えてください
 

2年前、半年の別居、婚姻費用分担・離婚の調停(二つとも相手が来なかったため取り下げ)を経て裁判離婚した2児(小6と中3の男児)の母です。裁判で子供達の親権と養育費各3万が決められました。養育費は月に3万円しか送ってこないので、手紙でちゃんと支払って欲しいと言ってきました。手紙を出すと追加で3万円送ってくることもありましたがほとんどが無視されてきました。今年7月・8月にその3万円すらも送ってこなかったので内容証明を出しましたが(内容証明2回と同文で普通郵便も出しました)受け取...続きを読む

Aベストアンサー

お礼の書き込みありがとうございます。
何度もお邪魔して申し訳ありません。
imukさん、また弁護士さんをお願いする気はないですか?
私、こういう離婚や養育費問題のとき、いつも書かせていただいているのですが、政党の無料法律相談というのがあります。
市会議員さんなどのお宅に伺い、市民相談という形で相談に行き、市会議員さん自ら、都道府県の政党支部の無料相談を予約・紹介していただくのです。
私も離婚するときはお金がなかったので、相手が弁護士を立てて、しかもその弁護士、私が法律を知らないのをいいことに、大嘘をついて、慰謝料も養育費もゼロで離婚させようとしていたのです。
母の友人が、市会議員さんを紹介してくださり、市会議員さんが直接、政党顧問の弁護士さんに電話をしてくださり、無料相談に行ったのですが、弁護士さんが、あまりにひどい話だからと、その場で依頼を受けてくださいました。
費用も半年で20万だけでした。
弁護士さんにしてみたら、実費とその日の食事代くらいにしかならなかったのではと思います。
私も母も創価学会の人間ではないのですが、母の友人が創価学会だったので、たまたま公明党の市会議員さんを紹介していただいて、公明党の埼玉支部の無料相談に行ったのです。
ですから、創価学会の人間でなくても、大丈夫なはずですし、その後、勧誘されることもありませんでした。
あと、私がお世話になるのは、民主党の市会議員さんですね。
共産党は、弱い者の味方っぽいですが、私や友人の経験上、弱い者には冷たいです。
弁護士さんにお願いしてしまえば、ご主人も、お母様のことで嘘はつけませんから、本当に家を改築するほどひどい状態なのか、マンションも本当に支払えない状態なのか、真実が見えてきます。
もし本当なら、少しでも早い段階で、売却してしまわないと、競売にでもかけられたら、取れるものも取れません。
(うちの近所で競売にかけられたお宅、あまり広くありませんでしたが、同じ規模で買ったら、新築で4000万近くする家が、780万で売りに出されてましたよ、中古ですけど。その後、いくらで買われたかわかりませんが)
私には、imukさんのご主人、本当に困っているようには思えないのですが、imukさんはどう感じておられるのでしょうか。
本当に仕事がなくて・・・なんてことは絶対にありません。
選り好みさえしなければ、仕事なんていくらでもあります。
東京のほうでは、サンドイッチマンなんかもいて、日給1万円もらえるんですよ。
自分がちょっと恥ずかしい思いをしたり、キツイ仕事をやってでも、自分が食べるもの食べなくても、子どものためにお金を支払ってあげたいと思えば、5万、10万、本当なら出せるはず。
出せないのではなく、出さないだけの話ですよね。
市会議員さんを通じて、政党の無料相談に行ってみてくださいませんか?

お礼の書き込みありがとうございます。
何度もお邪魔して申し訳ありません。
imukさん、また弁護士さんをお願いする気はないですか?
私、こういう離婚や養育費問題のとき、いつも書かせていただいているのですが、政党の無料法律相談というのがあります。
市会議員さんなどのお宅に伺い、市民相談という形で相談に行き、市会議員さん自ら、都道府県の政党支部の無料相談を予約・紹介していただくのです。
私も離婚するときはお金がなかったので、相手が弁護士を立てて、しかもその弁護士、私が法律を知らな...続きを読む

Q再婚相手と子の養子縁組後の養育費減額調停について

私は10年程前に元夫の浮気が原因で離婚し元夫から慰謝料と養育費を調停調書に基づいてもらっています。
私は数年前に再婚し子は再婚相手と養子縁組をしました。
最近元夫がそれに気付いたのか?養育費の減額調停をしてきました。
この間調停に行きましたが、明らかに相手が調停員に下記のような嘘をいっています。
(明らかに嘘だと解っていますが、証明するものがなく調停員には口頭でしか伝えることは出来ませんでした。)
(1)元夫の収入が少なく、あちこちから借金をしているとのこと。
(2)元夫の現在の妻が毎日長時間の仕事にをしているのに、病弱の子どもがいるので手が離せな 
 く働けないので収入がない。
以上のようなことで、生活が苦しいので養育費を減額して欲しいとのこと。

調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いので、ある程度の額で妥協しなさいと言います。
また、養子縁組してるから、減額は当然といった感じです。
今の夫も先妻との子に養育費をはらっていますし、持病もあり通院代などかさみとても生活に余裕などありません。(正直前夫からの養育費が無いとマイナスになります。)それは、調停委員にもエビデンスを提示してますが、真剣に見ている様子はありません。
そこで、次回の調停までにはまだ時間がありますので、(1)、(2)については、調べたら明らかになりますが、調停中に当事者が調べても(証拠を得る)良いものなのでしょうか?または、調べても無駄なことでしょうか?
それと、今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思いますが、今の段階では遅いでしょうか?どなたか、ご存じなかた教えていただけませんでしょうか?

しかし、もともと離婚の原因は元夫の浮気(相手は現在元夫の妻)で、調停調書を交わしている事項を、後から事情が変わった(自分勝手な)からと言って、変更できるなら、何のために離婚時に調停をしたのか解りません。さんざん苦しめられて離婚したのに、また苦しめられるとは。

私は10年程前に元夫の浮気が原因で離婚し元夫から慰謝料と養育費を調停調書に基づいてもらっています。
私は数年前に再婚し子は再婚相手と養子縁組をしました。
最近元夫がそれに気付いたのか?養育費の減額調停をしてきました。
この間調停に行きましたが、明らかに相手が調停員に下記のような嘘をいっています。
(明らかに嘘だと解っていますが、証明するものがなく調停員には口頭でしか伝えることは出来ませんでした。)
(1)元夫の収入が少なく、あちこちから借金をしているとのこと。
(2)元夫の現在の妻が...続きを読む

Aベストアンサー

1 ご心中お察しします。あなたが理不尽だと感じているその感覚に、私は心情的には共感できます。しかし、ここであなたが方針を誤るととんでもない結果になるので、心情部分はしばらく脇に置いて、あなたの質問に対する私の結論をまず率直に申し上げます。がまんしてお聞きくださいね。

2 質問への結論
(1)「調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いので、ある程度の額で妥協しなさいと言います また、養子縁組してるから、減額は当然・・・。」
→私は、養子縁組を維持される限りは、調停委員の意見に従うしかないと考えます。

(2)「次回の調停までにはまだ時間がありますので、(1)、(2)[元夫の収入減や借金による支払困難という嘘]については、調べたら明らかになりますが、調停中に当事者が調べても(証拠を得る)良いものなのでしょうか?または、調べても無駄なことでしょうか?」
→調べることは是非必要ですが、養子縁組を維持されたままでは調べても無駄になるかもしれません。

(3) 「今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思いますが、今の段階では遅いでしょうか?」
→養育費だけのことを考えると養子縁組の解消を今すぐすべきでしょう。遅いことはありません。ただし、お子さんの身分関係を不安定にすることになりますから十分な配慮が必要です。

3 理屈について少し説明します。
あなたのお子さんには、離婚の際に親権を失った実父と養子縁組によって親権を獲得した実父の二人の父親が存在します。
この場合には、養父の扶養義務が実父のそれに優先します(仙台高等裁判所昭和37年12月12日決定、札幌家庭裁判所小樽支部昭和 46年11月11日審判、長崎家庭裁判所昭和51年9月30日審判などが先例としてあるようです)。「裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高い」という調停委員の言葉は正確なのです。養父は、わざわざ子の面倒を見るため養子縁組をしたのだから、こちらの義務を優先させるのは当然という考え方のようです。養父の扶養義務が優先する限り、実父の扶養義務は眠った状態になってしまいます。

4 しかし、養父が死亡したり、失業したりして、そちらから十分な扶養が得られない事態が発生すると、眠っていた実父の扶養義務が目覚めるのです。離縁によって養父がいなくなっても同じことになります。したがって、「今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思います」というあなたのお考えも有力な選択肢の一つでしょう。

5 元夫は二重の布陣で養育費減額を求めています。第1陣は養子縁組みという新たな事態による扶養義務の終了、第2陣は実父側の経済的困窮による扶養能力の喪失という主張です。
第2陣の実父側の経済的困窮による扶養能力の喪失という主張が通ってしまうようだと、離縁という戦術で敵の第1陣を打ち破っても、結局養育費の減額がある程度認められることになってしまいます。
これを避けるためには、「[元夫の収入減や借金による支払困難という嘘]については、調べたら明らかになります」というのであれば、必死で調べて下さい。元夫の収入減や借金による支払困難がある程度本当だとしたら、元夫に対する養育費請求を維持するために離縁まですることに何の意味があるのということになってしまうでしょう。

6 子連れで離婚した女性との結婚を決意する男性の中には、継子(妻の連れ子)のままでは、母親が結婚で姓を変えると母子が姓を異にすることが可哀想だと考えたり、いずれ妻と自分の間にできるかも知れない実子と分け隔てなく育ててやろうと考えて、継子と養子縁組をしようとされる方が少なくありません。そのような優しい心根の男性を伴侶とすることができたあなたは何物にも代えがたい宝物を手にされたのかも知れません。そして、お子さんにとってもそのような養父さんは宝物なのです。
離縁は、実父への養育費請求のためには必要なことですが、他面、お子さんからこの宝物を奪うことにもなります。なんとも悩ましい決断です。
私は、過去にあなたと同じような立場に立たれた女性側についた経験を持っています。そのケースでは、諸般の事情もあって、養子縁組を維持される決断をされました。
最低限、次のような点についての慎重な検討をされるべきです。
(1)本当に養父の経済力からみて実父の養育費をあてにするしかないのかどうか。
(2)実父に支払能力が本当にあるのか
(3)身分関係がころころ変わることが子供に与える悪影響をどのように評価するか。
なお、離縁すると養子は養子縁組前に名乗っていた姓に戻ります。あなたと同じ姓に再び戻すには家裁で氏の変更許可を受ける必要があります。環境変化に過敏に反応しやすいお子さんの場合はより繊細な配慮が必要でしょう。

7 あなたにとっては非常にしんどい決断になりますが、ここは調停委員や裁判官、現在の夫(養父)のご意見を十分聞いて、よくよく熟慮して決断して下さい。
うまくいくことをお祈りいたします。お大事に。

1 ご心中お察しします。あなたが理不尽だと感じているその感覚に、私は心情的には共感できます。しかし、ここであなたが方針を誤るととんでもない結果になるので、心情部分はしばらく脇に置いて、あなたの質問に対する私の結論をまず率直に申し上げます。がまんしてお聞きくださいね。

2 質問への結論
(1)「調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いの...続きを読む

Q裁判所の管轄(地方裁判所・簡易裁判所)

私は、マンションの1室を借りています。

賃貸借契約書には
「本契約に関する訴訟については、○○地方裁判所を管轄裁判所とする。」
と書いてあります。

訴訟価額が140万円以下は簡易裁判所に訴訟を起こし、140万円を超える場合は地方裁判所に起こすというのが法律の規定ですよね(裁判所法33条)。

この賃貸借に関して140万円を超えない金銭の請求をする場合でも、簡易裁判所ではなく地方裁判所に提訴しなければならないのですか?

もし、契約の規定に従って地方裁判所に提訴しなければならないのだとしたら、どのような狙いがあってそのような規定が入っているのですか?
簡易裁判所で訴訟をするとまずいこと、あるいは地方裁判所で訴訟をしたほうがいいことがあるのですか。
(契約の条文は、もちろん私が作ったものではないので。)

Aベストアンサー

#3です。若干の補足をさせていただきます。
>簡易裁判所の司法委員とはなんですか?貸主側の事情として、司法委員に関与されたくない事情があるのでしょうか?
簡易裁判所の司法委員の「公式な説明」については、最高裁判所の参照URLをご覧下さい。
「公式な説明」が別にあることから、私は「非公式な説明」をさせていただくことにしますので、ご参考までに聞き流してください。
簡易裁判所に司法委員を置くということは、要するに、裁判官の人手不足を補うために、細かな和解協議を裁判官の手から切り離して「有識者」に処理させようということです。もちろん、全部が全部ではないでしょうけれど、簡易裁判所の和解協議では、裁判所側として司法委員だけが臨席して、裁判官は出てこないのが普通です。
「有識者」とはいいつつ、実態は会社役員で一線をリタイアしたおっちゃんとか、子育てがひと段落したおばちゃんとか…、要するに時間がたくさんある人(重ねて失礼!!)が就任しているので、素人的発想で和解協議にいろいろと口を挟んできて、法律的にドライに事件を処理しようとしている当事者-多くは請求を構えている原告側としては、迷惑この上ない(重ねて重ねて失礼!!)という実態があります。

>わざわざ褒められたことではないような条文を入れているとなると、どうしてだろう、と思ってしまいます。
実は、簡易裁判所の裁判官は「司法試験合格組み」の裁判官(判事、判事補)ではないのです。「簡易裁判所判事」ということで、地裁・高裁の定年まぎわの裁判所書記官が、選考などを経て簡易裁判所の裁判官になっているケースが多いようです。
それで、裁判を受ける権利の観点から(訴額が小さくても請求原因が特に複雑な事件については)正式な「司法試験合格組み」の裁判官の判断を受ける途も用意しておくというのが、実際のところでしょうか。
もちろん、質問者さまの指摘されるような「アナウンス効果」(?)も、あり得ると思います。

なお、私の回答の「(したがって、このような管轄合意がある場合、地裁に対する提訴後の移送の問題も生じないことになります。)」という点は、言い過ぎだったと思います。
違管轄の移送は問題になりませんが、ok2007さまがご指摘の「裁量移送」という話はありました。
訂正させていただきます。ご指摘いただきまして、ありがとうございました。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/zinbutu/sihoiin.html

#3です。若干の補足をさせていただきます。
>簡易裁判所の司法委員とはなんですか?貸主側の事情として、司法委員に関与されたくない事情があるのでしょうか?
簡易裁判所の司法委員の「公式な説明」については、最高裁判所の参照URLをご覧下さい。
「公式な説明」が別にあることから、私は「非公式な説明」をさせていただくことにしますので、ご参考までに聞き流してください。
簡易裁判所に司法委員を置くということは、要するに、裁判官の人手不足を補うために、細かな和解協議を裁判官の手から切り...続きを読む

Q養育費減額調停→審判になりそうです。

養育費減額調停を行っていますが全く折り合いがつきません。
このままだと不調と言われていますが、自動的に審判になるのでしょう
か?婚費の調停では自動的に審判となりました。

現在4万円の養育費をもらっていますが相手は2万円を主張してきています。
算定表を見ると2~4万のちょうど中間あたりに位置をするのですが、そうなると審判では3万円になってしまう可能性が高いですか?

お互いの事情も聞きながら計算してくれると思いますが、婚費の調停では本当にグラフ通りの数字がでてきました。
非常に困っているのでアドバイス、意見ください。
お願いします.

Aベストアンサー

子供の年齢と、こちらの状況にもよるとおもいます。が、相手によっぽどの事情がない限り、むしろ増額できそうです。私は相手に収入がなかったのですが、今は月額三万円もらっています。子供の世話を月四万円でやってるのだって大変なんだ!これから大きくなっていくにつれて、もっとかかるようになるんだから、減額なんてとんでもない!むしろ増額を希望します!と強くでたほうがいいと思います。というか、それを代理人に言ってもらったほうが強いです。弁護士のいうことは、審判になっても、かなり効力があります。弁護士の先生はよく調べてつけたほうがいいです。

Q養育費についての調停と審判について

私は3年前に元妻と調停離婚をし、小学生の一人息子の親権は元嫁が持ち、養育費を月6万円ずつ払っています。
離婚前に二人で建てた住宅ローンが約2000万残っており、この財産分与を相手に拒否され、毎月約9万円支払っています。
また、息子のために貯めていた学資保険の解約金130万円も、子どものためと思い財産分与をせずに相手に渡しました。
今思うと離婚当時は相当病んでいて相手の要求をほぼのんでしまったと反省しています。
そして、一昨年末には私も元妻もほぼ同時に再婚を果たしました。
どちらも離婚歴のあるもの同士の結婚で、私は妻と小学生の新たな子、そして昨年生まれた子と一挙に家族が4人と膨らみました。
再婚前はなんとか節制をしてギリギリ生活してこれましたが、新たな家族を養うのに毎月赤字の状況となってしまっています。
相手は再婚をし、息子も養子縁組をしているので、一刻も早く養育費を免除してほしいと思い、昨年の11月に手紙を書いて話し合いたいと
打診しましたが期日を過ぎても返事が来ませんでした。
そこで、裁判所に調停を申し立てし、今月に第1回の調停を実施するとの通知が届いたのですが、裁判所の書記官から連絡が来て、
相手が仕事が忙しくて4月以降でないと難しいとの回答があったとのことで、第1回を4月以降に行いたいと言ってきました。
ということは、その間養育費はしっかり支払わなければいけない訳なので、わが家としては大きな打撃を受けます。
そこで、調停ではなく審判にできませんか、と書記官に尋ねたところ、調停・審判いずれにせよ相手が出てこなければ給与等の必要な資料も集まらないしいずれにしても4月以降になりますとの回答でした。
これでは、逃げ勝ちではありませんか。
そう言ったら書記官は、第1回調停の際に、調停委員の口から遅すぎるんじゃないかとのことを言ってもらいます、との返事でした。

これでは相手は何かと都合をつけて、あと少しあと少しと先を伸ばして少しでも多くの金を絞っていくことができるというわけです。
もしそうだとしたら、現行法の脆弱さに強く憤りを感じます。
ただ、書記官も私が申立書に調停を希望したために双方の合意を重視されての発言なのかもしれません。
それならば、審判として再申立てできるならそうしたいとも考えました。

そこで、質問なのですが、
○調停を取り消して審判にした場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。期間と中身(調停との違いなど)がわかりません。
○審判の場合、相手方が裁判所の出頭期日に4月以降まで行けないという場合は、やはり4月以降になってしまうのでしょうか。
 相手が欠席でも審判してもらえるとか、もし出席できないなら給与等の書類を郵送で送ってもらい、双方の資料と主張を元に審判するとかいう感じにはならないのでしょうか。

以上の点を教えていただけたらありがたいです。
上記の件に詳しい方々、どうかよろしくお願いいたします。

私は3年前に元妻と調停離婚をし、小学生の一人息子の親権は元嫁が持ち、養育費を月6万円ずつ払っています。
離婚前に二人で建てた住宅ローンが約2000万残っており、この財産分与を相手に拒否され、毎月約9万円支払っています。
また、息子のために貯めていた学資保険の解約金130万円も、子どものためと思い財産分与をせずに相手に渡しました。
今思うと離婚当時は相当病んでいて相手の要求をほぼのんでしまったと反省しています。
そして、一昨年末には私も元妻もほぼ同時に再婚を果たしました。
どちら...続きを読む

Aベストアンサー

 そこで、質問なのですが、
○調停を取り消して審判にした場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。期間と中身(調停との違いなど)がわかりませ 
 ん。

↑ご質問の案件は、審判に係わる案件です。しかし、いきなり審判はできません。実務は調停をした後に審判に移行する様になっています。その理由は、裁判官の話ですが、全国に審判の係の裁判官は29名しかいないからだそうです。

○審判の場合、相手方が裁判所の出頭期日に4月以降まで行けないという場合は、やはり4月以降になってしまうのでしょう
 か。

↑審判でも調停でも、相手の都合を聞いた上で期日を決めます。調停が開かれるまでに数ヶ月経過するのでその分損をする、とお考えなら、養育費を相手に払わなければ良いのです。直接相手に払わずに、供託金として積み立てるようにしておけばいいでしょう。今のままでは、相手の思うつぼですのでそうなさせない。と、いう意思表示のつもりで相手に支払う養育費を法務局に供託するのです。

後、最後の方のご質問は実現不可能です。調停が開かれるのは4月で了解すること。その代わり調停で決着が付くまで養育費の支払いは、保留という感じで法務局に供託する。供託したお金は、相手に今まで通り全額行くか、調停の結果半分になるのか、全額あなたの元に帰ってくるのかは調停(=審判)の結果次第です。決着が付くまで相手に渡らないことは確かですので、支払いたくない理由をキチンと主張できるように準備しべきです。

書記官は絶対に大切にしましょう。書記官を味方につけると非常に都合が良いです。色々とお聞きになって進めてください。書記官とのケンカは絶対に避けてください。調停の申し込みをされた後分からない事は全て書記官に聞きましょう。そして、人間関係を作りましょう。仕切るのは書記官ですので・・・。

 そこで、質問なのですが、
○調停を取り消して審判にした場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。期間と中身(調停との違いなど)がわかりませ 
 ん。

↑ご質問の案件は、審判に係わる案件です。しかし、いきなり審判はできません。実務は調停をした後に審判に移行する様になっています。その理由は、裁判官の話ですが、全国に審判の係の裁判官は29名しかいないからだそうです。

○審判の場合、相手方が裁判所の出頭期日に4月以降まで行けないという場合は、やはり4月以降になってしまうのでしょう
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報