『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

今マスコミで生活保護の受給に関して切り下げや不正受給が問題になっており、自分も興味があり調べてみたのですが、
 
富山県が全国一、生活保護率が低いみたいですね。

何故ですか?
そんなに豊かな県とは思っていなかったのですが秘密でもあるんですか?
大阪府の橋本新知事は「「生活保護」も聖域じやない」見直すと言っていましたが、富山県は大阪府に先駆けて「生活保護」の改革をやったのですか?
富山県が生活し易い県ならば、関西圏を捨てて「富山県」への引越しも検討したいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

はい、他県をまわってみて富山県の事を指します


富山県民の立場から見て

生活保護費が低いと言われます。
どうしてでしょう?



富山県は、田園が広い事で有名です。
田を沢山持つ事を他者を差別できるツールです。
つまり、生活保護を受けにくい生活習慣なのです



部落差別が問題に成っていますが
富山には部落差別は有りません。

返って、学歴差別が横行しています。
特に高校の偏差値を見て企業に人を集める傾向が多いので
中学校から、効率よく勉強する事を身に着けられます。

しかも、中学生でハイスピーディーな勉強を行う事が多いのです

簡潔な事を言うと中学生の時から皆、進学校へ行く様なものです
だから、他県から言われる事ですが、何をするがにしろ効率が早く質が高いと言われます。



他の回答者さんから言われた交通ルール無視ですが
周りに何もない田園地帯を走っているので
無意識にスピード感覚が無くなり
交通ルール無視が常識と成っています
しかし、呆気なく警察に罰金を払われる方も居るので心配なく
    • good
    • 1

なんだか、富山県について『勤勉・堅実』とか倹約家とか、働き者だと言われてる方多いですが、質問者様と同じ関西人である私から言わせれば、全くそんな訳ありません。



仕事で富山県に住んでから7年以上経ちますが、知れば知るほど心底大嫌いになり、来年には関西帰ります。
特殊な環境なので、特に、関西や首都圏に住んでる方は、絶対に移住なんて考えない方が良いです。

仕事柄、様々な地域の方と働いてますが、富山県の人は『田舎の人なのにイラチが多い』のと『他人を思いやる精神が欠けてる』。

道路は、関西とは比べ物にならない位、広くて空いてるのに、異常に飛ばす・変なショートカットをする・度々、車線変更や追い越しを繰り返すなど、交通ルールを守らない上に、曲がる直前でしかウィンカーを出さないです。いきなり何の前触れもなくブレーキ踏むんで、他府県の人は車間距離に気を付けた方が良いです。(富山県民の運転についてのスレを見かけたことが有るくらいです)

たぶん、持ち車率1位が関係してますが、自転車の延長で車に乗る人が多すぎるから、運転が荒くて下手なんです。
富山では、新卒は必ず免許を取るように言われますから。

で、信じられないことに免許を取ってすぐに新車に乗る初心者が異常に多いのも富山県です。
親が、新車だと気を付けて運転するだろうとか、ローンを組ませる訳にいかないとかで、新車ぽーんと買ってあげます。(気を付けるどころか、車に対するありがたみゼロだから、運転も荒いし、すぐぶつける・事故る・いつまで経っても下手)

あと、結婚したら次男からは家を建てるのが習わしみたいで、お祝いに家ぽーんとか、土地ぽーんとか普通です。


文句ばっかり言って申し訳ありませんが、つまりほとんどの富山育ちの人は、苦労しないで車も家も手に入れれる訳です。

実家暮らしだし、都会で一人暮らししてても仕送りを貰えるしで、富山の若い子は働きません。
気に入らないことが有ったり、ちょっとでもしんどいと、すぐ行かなくなります。

リーマンショックで仕事が無かった頃にアルバイトした先では、10代20代の若い子が多かったですが、まあほんとに世の中なめきってます。

生活保護なんて貰わなくても、ふつうに寺か神社かと思う位のデカい家に、うん百万の維持費の掛かるバカ高い仏壇持ってるアホみたいにデカい家に住んで、1人1台くらいで車持ってるんですから、生活保護なんて要る訳ないです。(というか、親や親戚が許さないでしょう)

あと、役所や保険事務所に病院なんか知り合いだらけで、秘密なんて守る訳ない地域柄、生活保護を受給したりしたら、すぐにバレるからです。
本来、職員は秘密を必ず守らなければいけないんですけどね。まあ、簡単な秘密ですらすぐに広まるような感じですし、そんな面白い話し黙ってるわけないですよね。

ま、知り合いの知り合いとか、子供の関係とかまで行けば、狭い地域なんで、ほんとにすぐバレますよね。

富山県の生活保護受給が最下位なのは、単純に両親が共働きだから金持ってるのと、世間体の為だと思います。

ちなみに、富山県で女性の専業主婦が少ないのは旦那の親との同居が多いからですよ。

姑や舅に「子供が手を離れたのに働かんのか?」なんて言われるので渋々って感じです。
別に働くの好きじゃないと思いますよ。しょっちゅう休む人とか帰る人を見かけるし聞きますし。
台所に主婦は2人も要らないから、お嫁さんは働いてるんです。

いいように、都合の悪いことを隠して言うだけで、やっぱ田舎はいいな~とか思わされますが、買物ひとつ取ってもやっぱり地元が一番ですよ。
    • good
    • 0

経済環境の差がないとはいえませんが、ほとんどの要因はメンタルなものでしょう。


つまり、生活保護を受けることを恥に思う気持ちが強いかどうか。本人もそうだし、周りの目も。
その意味では、安易な生活を求める人にはむしろ暮らしにくい地域とさえ言えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>県内経済と勤勉な県民性に起因すると言う見方があります。


>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB% …

この部分を書いたのは私ですw

生活保護を受ける前提として「世帯で」家・自動車をもっていないというのがありますが、持ち家率・延べ床面積が全国一で車社会の富山では難しいですよね。家が広いから親と同居をする人が多いですし。

そしてもうひとつの生活保護基準である世帯収入も日本一。つまり、もともと対象となる世帯が少ないんです。日本で一番ね
    • good
    • 0

皆様のレスに有る他に‘富山の母ちゃん’は働き者だからです。


三代の大家族なんて珍しくありませせん。
父ちゃんは給料は安いが会社に勤めたり、危険が一杯の猟師さん
だったりですが、母ちゃんは家事と育児の合間にパートに出て家計を
助けています。
その時はジジババが子供の面倒を見て助け合いながら生きています。
そんな事は無意識で自然な事ですよ。
嫁さんは「じじばばの躾けが嫌だ~」なんて都会育ちの馬鹿嫁の言い
勝ちな苦情なんか言いません。
その土地で生きて行くなら‘自己の机上の貧弱な知識’なんか何の役
にも立ちません。

大家族だと「祖父母から子(息子・娘)子から孫へ」と生き方が自然に
伝承されていきます。
年老いた祖父母は家族全員で面倒を見ます。
嫁さんに介護を押しつけるなんて事はありません。
「やがては自分の行く道」を確かな感覚で認識していますので。
都会で親に甘やかされて育ち、‘自己主張ばかり強く’そのくせに
’体力と知力の無い女性には‘‘富山の嫁’は務まりません。
男はそんな女(自分の女房)をさりげなく支えています、が都会人には
見えないでしょう。
富山の男は素朴で口下手ですが家族を大事にしています。

>富山県が生活し易い県ならば、・・・・
一家眷族全員でおいでになって下さい、大歓迎です!。
    • good
    • 0

こんばんは



お土地柄らしいです
観光で行った時にガイドさんから案内がありましたが
持ち家率NO1で
http://www.j-cast.com/2006/11/01003647.html
家の広さもNO1
家にお金をかけるお土地柄のようですね

ご参考までに
    • good
    • 0

富山県は非常に堅実な風土の地域です。



家や土地を持っている世帯が多いので、その分生活も安定しやすいのではないでしょうか?
また、伝統的に教育がしっかりしていて、工業が発達している地域なので、雇用も地方にしては良い方です。

一方、田舎はどこでもそうでしょうが、生活保護を受けるのは世間体がよろしくないというのもあります。
近所・親戚の付き合いが都会と違って濃密なので、その手のものは避けたいわけで…

まぁ、都会と違って刺激は無いでしょうが、暮らす分にはいい土地だと思いますよ。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/7347.html
    • good
    • 0

県内経済と勤勉な県民性に起因すると言う見方があります。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護受給者が多い県は何か原因があるのですか?

生活保護受給世帯 を調べたら、大阪が全国で1位でした。

2位が高知県、3位が北海道、4位が福岡県でした。

特に驚いたのは大阪で、生活保護受給世帯が「100世帯あたり5.47世帯」という数字です。
大阪は大都市なのに何故なんだろうと不思議に思いました。

あと、4位の福岡県も九州で一番大きな県なのにと不思議に思いました。

生活保護受給者が多い県は、大きな県も小さな県もそれぞれに異なった原因があるのでしょうか?
それとも共通の問題を抱えているのでしょうか?

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。、

Aベストアンサー

大阪に関しては西日本一の経済の中心地として
各地方の労働者が集まってきたという歴史的な経緯があります。
いわゆる日雇い労働者と言う奴で、そのため、ひとたび不景気に陥れば
生活に困窮する層がたくさんいる。ってのが背景です。

香川で生活保護を申請したら、大阪行きのバスの
片道切符をもらったってのが一昔前に話題になりましたが、
http://archive.today/b3s5P

地方では仕事がないから大都市に来る。
来たところで日雇いなど不安定な職しかなく、
何かあればすぐに生活に困窮する。
ゆえに生活保護に頼らざるを得ない。
ってのが一定の図式です。

Q生活保護の地域格差について

何故、大阪が都道府県の中で生活保護の受給率が一番高いのに対し、
福井や富山が都道府県で一番低いのでしょうか。
どう転んでも福井や富山の方が雇用率が低いと思うのですが・・
何故でしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたらご投稿お願いします。

Aベストアンサー

>生活保護の地域格差について

以下申し上げる事の全ては何等根拠の無い推測であり、その点は御容赦願いたいが・・。

福井・富山に限らず地方は概ね持家比率が高い事(私の記憶が正しければ、富山県は持家比率日本一のはず)、即ち物理的に生活保護を受給出来る環境が低いという観点が1つ、次いで生活保護を受ける事は恥ずべき事であるという認識、つまりはある種のモラルが高い事、もう1点挙げるとするならば人間関係が濃密である為、生活保護受給の実態が容易に周知されてしまうという事もあろうかと。

一方の大阪は江戸期に於いて既に厳然たる西日本経済の中心であり、しかも戦前より済州島への定期航路を有し、在日韓国・朝鮮人及び同和関係者の比率が突出して高い事、以上の事と無縁ではないものと思われます。


人気Q&Aランキング