プロが教えるわが家の防犯対策術!

市川から新橋まで定期券を購入しようと思っているのですが、業務の都合上毎日御茶ノ水に行くので、市川~御茶ノ水~新橋と言う経路の定期券は購入できるのでしょうか?

A 回答 (5件)

JRの定期券(通学除く)については、経路が重複しない限りルートは自由に選択できますので、


市川~錦糸町~秋葉原~御茶ノ水~神田~東京~新橋 という定期券は購入可能です。

さらに錦糸町~秋葉原~東京、および御茶ノ水~秋葉原~神田 の三角地帯については、
遠回りの定期券でも近道ルートを乗車できる場合(特例)があります。
必ずしも近道できるわけではありませんが、質問のルートの定期券の場合、
錦糸町~東京と秋葉原~神田間はいずれもショートカットすることもできます。
ただしショートカット上の駅(新日本橋、馬喰町)では途中下車はできません。

市川~新橋間は、最短経路でも定期運賃は変わりませんから、
頻繁に利用しなくても秋葉原や御茶ノ水経由にすることは賢い選択といえるでしょう。
(必要に応じてショートカットできるので)

なお定期券でショートカットできる特例はごく限られたパターンだけですし、
詳細は一般には公開されていないため注意が必要です。
ちなみに逆のパターンで、近道経由の定期券で遠回りすることはできませんので、
御茶ノ水経由の定期券でなければ、御茶ノ水駅は下車はもちろん通過もできません。
したがって秋葉原、御茶ノ水経由でと申し出れば問題なく質問の定期券は購入できるでしょう。
    • good
    • 2

ANo.2のPAPです。

補足いたします。
JR東日本のきまりの中で「旅客取扱基準規程」があります。これは「旅客営業規則」の下に位置するものでネットなどでは公式に公開されてはいません。(上位の旅客営業規則はJR東日本公式サイトで公開されています)

この旅客取扱基準規程(以下基準規程と書きます)の第153条には、要約すると以下のような内容があります。
(1)
・東京方面~神田~秋葉原~御茶ノ水~水道橋方面
・東京方面~神田~御茶ノ水~秋葉原~浅草橋方面
・水道橋方面~御茶ノ水~神田~秋葉原~御徒町方面
のいずれかの経路の定期券なら、
・神田~御茶ノ水
・神田~秋葉原
・御茶ノ水~神田
の経路を利用することができます。
→ご質問にある経路は上から2つ目の東京方面~神田~御茶ノ水~秋葉原~浅草橋方面に該当しますので、この定期券で山手線や京浜東北線で秋葉原~神田を乗車することも可能です。
→簡単に言うと、御茶ノ水~神田~秋葉原の3角形の2辺を経路とする定期券で、経路以外の残りの1辺も利用できると言うことです。

(1)の2
・有楽町方面~東京~秋葉原~錦糸町~亀戸方面
の経路の定期券なら
・錦糸町~総武快速線~東京
の経路を利用できます。ただし、快速線の途中駅となる馬喰町・新日本橋駅で乗降する場合は定期券記載の経路からはずれた区間の乗車券購入・精算が必要です。なお、ここで言う乗降とは、改札口を通って駅外と行き来する場合を指します。乗換や待ち合わせなどで改札内にとどまっている分には、ホームに降り立っても金銭の支払いは不要です。

このように、ちょっと複雑ですので、購入時に駅員さんに聞いてくださいといった回答をいたしました。

原則として、ご質問のような定期券の場合、
経路は
市川~秋葉原~御茶ノ水~(中央線)~神田~新橋
という具合になります。この経路は山手・京浜東北線の秋葉原~神田を含んでいませんが、上記の基準規程から乗車が可能で、この区間には途中駅はありませんから、総武快速線のような途中駅での乗降を考える必要もなく、普通に乗れると言うことになります。
このため、むりやり市川~御茶ノ水と秋葉原~新橋のT字の経路にする必要はありません。
また、お急ぎの場合は快速で錦糸町から東京まで行ってもかまいません。
(JR東日本公式サイト内にある定期券運賃検索のページで検索した場合でも、ご質問にある御茶ノ水経由のパターンが出てきます。)

このように、実際は何とも複雑なことになっていますので、定期券購入時に駅員さんに路線図などを示してもらいながら、乗れる路線や、乗れても乗降すると区間外乗車で運賃の別途発生する駅についての説明を受けていただくのが、一番かと思います。
    • good
    • 1

1・ご自宅が市川近辺、通勤先が新橋で、業務上毎日立ち寄りのあるところがあり、


それが御茶ノ水(新橋との往復)と解釈しましたが、それで正しいでしょうか?
2・(上記が正しいとして)市川-新橋の通勤には、総武快速線をご利用でしょうか?

上記がどちらもyesであれば、おそらくご要望に沿うような定期券は購入できません。
(細かい特例があるかもしれませんが、通常の規則上では無理なはずです)
「券面上の経路と実際の乗車経路が違っても、途中で下車しなければOK」であるのは、通常の乗車券の話だと思われます。

あくまで御茶ノ水を経路に含めたいのであれば、通勤経路を
市川-(総武線各停)-秋葉原-御茶ノ水-(中央線快速)神田
-東京-(ここはなんでもいいですが)-新橋 とすれば、
一応その1枚の定期券で3駅を使えることになります。
ただし、秋葉原-神田間を乗車することが出来ません。
よって、通勤時に秋葉原乗り換えで山手線・京浜東北線を使えません。
もちろん錦糸町~東京間の総武線快速も使えません。

ちなみに、御茶ノ水経由の市川-新橋の定期券が、馬喰町経由の定期と同額なのは、
乗車キロの区切りから出る金額がたまたま同じなだけで、
「乗車駅と下車駅が同じであれば、経路によらず同額である」ということではないことを追記します。
    • good
    • 0

購入できます。



なお、購入に際しては御茶ノ水駅も「下車」することを明確に伝えると、誤った定期券の経路となる心配がありません。
これは、例えば錦糸町~東京間を馬喰町経由としても、この区間を下車をしなければ御茶ノ水を経由できると言った規則があるためで、「御茶ノ水で下車」と言った感じで、「下車」することを明確に伝えていただくとよろしいでしょう。

ついでに、購入時に乗車できる路線と、乗車できるが下車すると精算が必要になる駅を聞かれておくとよろしいかと思います。
このとき、錦糸町~御茶ノ水~東京~錦糸町で囲まれる範囲についてがポイントとなります。

ちなみに、御茶ノ水経由の定期券の値段は、馬喰町経由や秋葉原で乗り換える定期券と同じです。
    • good
    • 1

若干割高になりますが「通勤定期」なら購入可能です。


貴方には関係ありませんが「学割定期」では、できません。

御茶ノ水に用の無い時は、秋葉原~神田・・・新橋と乗る事も可能です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング