【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ギリシャ人の姉妹(兄と姉、兄と妹の場合です)の場合
日本で言う名字の部分の最後の3文字が異なると
聞きましたが本当でしょうか?
日本では苗字は姉や妹が結婚しない限り全く同じですが、、
たとえば
Papadopoulos (male)
Papadopoulou (female)
といった感じに異なるらしいのですがこれは本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そのとおりですよ。

同一家族でも男女の別で苗字の語尾の綴りが違います。

ギリシャ女性の姓は父親の姓の属格(文法用語でまあ英語の所有格のようなものです)を用います。結婚すると今度は夫の名の属格が付きます。語尾は次のような違いがあります。

Papadopoulos → Papadopoulou
Onasis → Onasi

ジャクリーン・オナスィスではなくてジャクリーン・オナスィ

スラブ語圏のイワノフ/イワノワの場合と違うのはギリシャ人の父称属格姓は男性形なんです。男性でも父称として-ou語尾の属格の姓やミドルネームを持つ人はいます。

それからギリシャ系アメリカ人など外国に移住した人はいちいち説明するのが面倒だからか男性の家族と同じ綴り字で済ましている人がほとんどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ほんとにあるんですね。全く知りませんでした。

お礼日時:2008/02/22 18:22

余談になってしまいますが



ギリシャに限らず、スラブ系だと、ロシアでもそうですよ、というかロシアでは、名前、オチェストボ(父の名前)、名字すべてが性で変化します。他にもスラブ系であったんじゃないかな。
また、ラテンやアングロサクソンでも古語だとあったかもしれません・

イワン・イワノビッチ・イワノフ(男、Иван Иванович Иванов)=イワーナ・イワーノブナ・イワノワ(女、Ивана Ивановна Ивановаa)
イワンはジョン、ジャン、ヨハンなどと同じくヨハネ起源の名です。

ということで、ドストエフスキーの奥さんや妹はドストエフスカヤになります。
ただし、非ロシア起源の名字や名前は性で変化しません。なので、トルストイは女もトルストイだったはず
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギリシャ語でこの苗字、何と発音しますか?

現在読んでる本に、Katsikasという苗字のギリシャ人が登場するのですが、実際このような苗字はギリシャにあるのでしょうか?
また、読み方は「カトシカス」が近いのでしょうか、「カシカス」が近いのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下書きしている間に回答がついてましたね。折角なので書き込みます。
現代ギリシャ語を勉強している者です。
お尋ねの苗字の知り合いがいるわけではありませんが、文字の並びで考えるとあり得る苗字です。
(語尾が「~ス」となることがほとんどです。マリア・カラスしかり、富豪オナシスしかり。)
お持ちの本が英語テキストか、英語からの翻訳であれば、
ギリシャ語の「ΚΑΤΣΙΚΑΣ(κατσικασ)」をそのまま英字アルファベットに置き換えて、
「katsikas」としたものと思われます。
「ΤΣ」となっているところは、片仮名をあてるなら「ツ、チ」に相当するので、
読み方としては「カツィカス」が近いでしょう。
なお、ギリシャ語では単語の後ろから3音節までの母音にアクセントがつきますので、
最後の「a」にアクセントがありそうですが、これはあくまで憶測です。

試しに英語も含め検索したら「Katsikas」という人物名が労使紛争の裁判で登場していました。
ファーストネームがギリシャ人に特有の名でしたので、多分ギリシャ人でしょう。

ちなみに「ΚΑΤΣΙΚΙΑΣ」というよく似た苗字も実在しますので、
誤植という可能性も無いとは言えませんが、まず「カツィカス」さんで良いと思われます。

文字化けしないといいんですけど。
なお語尾の「σ」は形が違うのですが文字化けしそうなのでこのままにします。

下書きしている間に回答がついてましたね。折角なので書き込みます。
現代ギリシャ語を勉強している者です。
お尋ねの苗字の知り合いがいるわけではありませんが、文字の並びで考えるとあり得る苗字です。
(語尾が「~ス」となることがほとんどです。マリア・カラスしかり、富豪オナシスしかり。)
お持ちの本が英語テキストか、英語からの翻訳であれば、
ギリシャ語の「ΚΑΤΣΙΚΑΣ(κατσικασ)」をそのまま英字アルファベットに置き換えて、
「katsikas」としたものと思われます。
「ΤΣ」となっているとこ...続きを読む

Qギリシャ語での読み方

次の言葉を、ギリシャ語で何と言うか教えてください。
つづりと、読み方をカタカナで書いてくださると嬉しいです。
分かるものだけでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

・希望   ・夢    ・月    ・翼    ・航海
・未来   ・輝き   ・緑    ・勇気   ・空
・光    ・太陽   ・平和   ・勇敢   ・虹
・闇    ・涙    ・黒    ・過去

Aベストアンサー

全て現代ギリシャ語で定冠詞(女性、男性、中性)を省きます。
 またアクセント部分が日本語では言葉が伸びるように聞こえるためにカタカナ表記はそのようになっていますが、実際にはアクセントで伸びているように聞こえていると考えてください。『例:エルピーダ(ピにアクセントがあるためにピーダとカタカナ表記の通りに話したほうが現地語に近くなるためにエルピーダと表記)』
 伸ばさなくてもそのまま現地語に聞こえるものは伸ばしていません。
アクセント記号の付く部分だけ{ }になっています。
 語尾のσは英語アルファベットsの上が大きめでしたが小さい文字になります。ここでは表記が出来ないので《σ》で表記します

・希望【ελπ{ι}δα(エルピーダ)】   ・夢 【{ο}νειρο(オニロ)】   ・月 【φεγγ{α}ρι(フェガーリ)】  ・翼 【φτερο{υ}γα(フテルーガ)】
・航海【θαλασσιν{ο} ταξ{ι}δι(サラシノ タクシーディ)】タクシーディに全ての旅という意味を含めるためタクシーディだけでもよいが海をわかるようにするためサラシノという単語が前に付く「船旅」の意味になる。もしくは「船での旅」という【ταξ{ι}δι με πλο{ι}ο(タクシーディ メ プリーオ)】にする
・未来【μ{ε}λλον(メーロン)】   ・輝き【γυαλ{α}δα(ギアラーダ)】   ・緑 【πρ{α}σινο(プラシノ)】   ・勇気【θ{α}ρρο《σ》(サーロス)】勇気、勇敢は同等の意味として扱える。
・空 【οθραν{ο}《σ》(ウラノス)】   ・光 【φω《σ》(フォス)】   ・太陽【{η}λιο《σ》(イリオス)】   ・平和【ειρ{η}νη(イリニ)】
・勇敢【γεννα{ι}ο《σ》(ゲネーオス もしくは イェネーオス)】勇敢も勇気と同等の意味として扱える。 
・虹 【ουρ{α}νιο τ{ο}ξο(ウラニオ トクソ)】rainbowの意味。【{ι}ριδα(イリダ)】irisの意味。
・闇 【σκοτ{α}δι(スコターディ)】   ・涙 【δ{α}κρυ(ダクリ)】   ・黒 【μα{υ}ρο(マヴロ)】   ・過去【παρελθ{ο}ν(パレルソン)】

以上になります。

ギリシャ語表記などで不明な点、発音での不明な点などがありましたら再度質問をどうぞ。

全て現代ギリシャ語で定冠詞(女性、男性、中性)を省きます。
 またアクセント部分が日本語では言葉が伸びるように聞こえるためにカタカナ表記はそのようになっていますが、実際にはアクセントで伸びているように聞こえていると考えてください。『例:エルピーダ(ピにアクセントがあるためにピーダとカタカナ表記の通りに話したほうが現地語に近くなるためにエルピーダと表記)』
 伸ばさなくてもそのまま現地語に聞こえるものは伸ばしていません。
アクセント記号の付く部分だけ{ }になっています。
 語...続きを読む


人気Q&Aランキング