ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

たくさん、不安などがありとても困っております。
分かりにくい所が多々あると思いますが、極力分かりやすいように
しますので、どうか御願いいたします。


2007/7に自動車を運転中に交通事故にあってしまいました。
この事故の判決は今現在もでていません。
この時は18歳です。
2008/2現在は19歳です。
今までに違反・事故なども起こしたことはありません。
今回が初めてです。

事故の内容ですが、
警察の調書では当方がセンターラインをオーバーして対向車に衝突に衝突したものとなっています。
そして相手の方に男性一人は右足首骨折で入院29日間・女性一人は全身打撲10日間の怪我を
負わせたとして危険運転過失傷害になっています。
相手は怪我をしているようでしたので、次の日に御菓子を持ってお見舞いにいきました。

事故当時その時はその場で警察の事情聴取をうけましたが自分もパニック状態で事故の影響で頭がボウトした状態でした。
(ですが自分は若いせいか病院で異常なしと診断されました)
その場で警察が言われるままに加害者になってしまいました。

その後、1週間後に実証検分をして、自分の意見を言いましたが警察の方は聞いてくれません。
自分は相手車両がセンターラインをオーバーしていたか、又は衝突地点はセンターライン上だったと認識しています。

事故から8ヶ月は経っているのですが、今だに一件落着していません。
罰金の件・違反点数の件・処分の件・過失割合も出ていません。
普通はこんなに期間が掛かるものなのでしょうか?

一ヶ月前に家庭裁判所に呼び出しがありましたがその時は調査官が調査しただけでした。
本日、自分は事故現場の立体模型を作って持って行き再度、本格的に家庭裁判所に呼び出しがあり審判をひらかれましたが、上記に述べたとうり自分の意見を裁判官にいいました。
すると、相手と此方の意見の食い違いがらり未成年でも成人同等と扱いされて刑事裁判か略式裁判を開くと言うことになってしまいました。
裁判になると公開されるらしいのですが、どのように公開されるのでしょうか?
裁判官は法律用語をならべて脅したり、警察官も怒鳴りちらしておどしたりで、大人は汚いと言う意味はこう言うことかと心底思いました。
男ですが泣きそうになりまいた。

一件が落着するまでどのくらいかかるのでしょうか。

それと相手方ですが、男性一人は右足首骨折で入院29日間・女性一人は全身打撲10日間なのですが、今でも通院しています。
7・8ヶ月も通院するものなのでしょうか。。。
事故から数日、相手は全治29日で完治していないのにギブスをはめたまま平然と車を運転していました。
少し不安・疑問にも思っています。


自分は自分に過失が全くないと言っているのではなく本当の事を明らかにしたいだけです。
事故現場のタイヤ痕・距離など調べ、それで1/100模型も作りました。
これから先、自分はどうなると推測されますでしょうか。

他にも不安な事がたくさんあります。
こんな年でこのような事故や裁判は初めてで真剣に気絶しそうです
自分がこの世から無になれるならなりたいくらいです

長々とすみません。。。
このような事故に似た経験があるかたや、詳しいかた、
力を貸して頂けると本当に幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常交通事故の場合で怪我ないし死亡者がある場合、


第二百十一条 (業務上過失致死傷等)又は、自動車運転過失致死傷罪に問われるケースが多いです、が、
“危険運転過失傷害”となると、
第二百八条の二 (危険運転致死傷) アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ、よって、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は一年以上の有期懲役に処する。その進行を制御することが困難な高速度で、又はその進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させ、よって人を死傷させた者も、同様とする。
2  人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し、よって人を死傷させた者も、前項と同様とする。赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し、よって人を死傷させた者も、同様とする。
になります。第一項前段に該当するには“アルコール又は薬物の影響”が必要ですし、後段だと“制御することが困難な高速度で、又はその進行を制御する技能を有しない”が必要です。第二項前段では“妨害する目的”であり、後段は“赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し”が構成要件です。
同容疑で立憲されているのであれば、上記のどれかに該当している(少なくとも警察はその証拠なり根拠を持っている)でしょう。

“言われるままに加害者”当然相手が怪我をしているので、質問者は加害者です(質問者が怪我をしていたら、当然相手側も加害者になります)。

“未成年でも成人同等と扱いされて”は
少年法第二十条 (検察官への送致) 家庭裁判所は、死刑、懲役又は禁錮に当たる罪の事件について、調査の結果、その罪質及び情状に照らして刑事処分を相当と認めるときは、決定をもつて、これを管轄地方裁判所に対応する検察庁の検察官に送致しなければならない。
によって、質問者は未成年であるもその責任を問えると判断され、かつ禁固以上の刑罰が想定される犯罪行為を犯していると判断されています。

“どのように公開されるのでしょうか”通常の裁判と同様に公判庭にて、裁判官、検察官、弁護人及び傍聴人などの前で裁かれます。

“自分はどうなると推測されますでしょうか”
真に“危険運転過失傷害”で訴追されているのであれば、略式起訴ではなく正規の刑事裁判になります。今回は死者がないようなので最大懲役15年が想定されています。

既に、“相手車両がセンターラインをオーバー”といったレベルではなく、質問者側の状態(飲酒、薬物、困難な高速度、ことさらな赤信号無視、故意の妨害)が問題になっています。

また、被害者の状況を云々していますが、それは民事での話で、質問者の置かれている状況はそれに拘泥していられるような状態ではありません。

この回答への補足

すみません訂正がありました、
間違えておりました。
「危険運転過失傷害」ではなく
「「自動車運転過失傷害」」です。
飲酒・薬物などありません。正常な状態においての事故です。

補足日時:2008/02/23 02:31
    • good
    • 0

厳しく云いますが、ケガをさせて無過失主張? なら何故刑事裁判?


自分のことしか考えない愚か者!?

本当のこと? 何が本当のこと??
こんな年で、このような経験する方は多くいません。数得るほどでしょうね。自分の自己保全にやっきとなってるとしか思えません。

被害者を揶揄、不当に偽善者にしたてあげるような書き込みは許せませんね。見込み診断書はあくまで見込み、軽い診断書はあくまで警察用 通常見込み診断書どおりに治癒するとは皆無

運転していたからどうだっていうのでしょうか? それほどムリして運転しているのではないでしょうか?

あなたの書き込みにはおよそ、まったく反省の気持ちはないですし、自分有利に何とかして欲しい、という自己本位 得手勝手な都合の良い自分有利な利益誘導を、求めての限りないエゴしか感じられませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未成年の娘が自動車運転過失致死傷罪で起訴されますが懲役何年位でしょうか

未成年の娘が友達5人と飲酒したうえ高速道路で事故を起こし一人を死亡させてしまいました。まだまだ取調が長く実際は起訴されてはいませんが警察で書いた書類の罪名が「自動車運転過失致死傷罪」となっていました。死亡した女子が「心霊スポットに行きたい」と言って出かける事になりその女子は「運転したくない」と後部座席に乗り、その彼氏は隣に乗り、あと二人は運転免許証を持っていなかったので自動的に私の娘が運転せざるをえなくなりました。全員飲酒の事実を知りながら誰も止めようと言う事なく深夜雨の高速道路での死亡事故となりました。懲役は何年位でしょうか?

Aベストアンサー

18、19歳だったら7年ですね。

Q人身事故を起こし、今日家庭裁判所から書類が送られてきたのですが

はじめまして、質問させていただきます。

先月の14日に過失10の人身事故を起こしてしまいました。
先週、加点5点のお知らせが来て、本日、家庭裁判所から書類が送られてきました。
ほかの質問等、見させていただいていましたので「出頭命令だろう」と思い開いてみましたら「照会書」とありました。
内容を簡単に説明しますと、「この事故について、処分を検討する参考にしますので次の事項に回答し、返送してください。」との事です。
事項は「今回の事故についてどう考えているか」
「被害者の怪我の具合、また被害者に対する見舞いについて」
「示談交渉についてどうなっているか」
「今までの違反、事故があるかないか」
などです。
保護者が記入するものもあります。(少年に今後どのような指導が必要だと思われるか。等)
これを返送するだけで、出頭等はしなくて良いのでしょうか?
他の方は出頭命令があり、その上で↑のような内容を直接(面談のような形で)回答しているようですが…何故、出頭せず、書類のみで審査という形になったのでしょうか?
また、処分を検討するということは、保護観察か少年院送致、または罰金の何れかということで考えておいて良いでしょうか?

ちなみに事故の内容は私の過失10(わき見が原因の追突事故)で相手の方は全治二週間のムチウチです。
事故後は被害者の方のお宅へ菓子折りを持ってお見舞いに伺いました。
示談はまだ成立していません。
私の前歴などはありません。

初めての事故でわからない事ばかりで質問が上手くまとまらず申し訳ありません。

はじめまして、質問させていただきます。

先月の14日に過失10の人身事故を起こしてしまいました。
先週、加点5点のお知らせが来て、本日、家庭裁判所から書類が送られてきました。
ほかの質問等、見させていただいていましたので「出頭命令だろう」と思い開いてみましたら「照会書」とありました。
内容を簡単に説明しますと、「この事故について、処分を検討する参考にしますので次の事項に回答し、返送してください。」との事です。
事項は「今回の事故についてどう考えているか」
「被害者の怪我...続きを読む

Aベストアンサー

成人の場合は検察庁から起訴されるべきものが、あなたが未成年なので、検察から家裁に送致されたということですね。
この程度の人身事故であれば、成人の場合は通常略式起訴されて罰金刑となりますが、未成年に刑罰を科すのは原則として成人間近の場合か、重罪の場合だけなので今回は家裁が保護処分を検討することになります。
本来は家裁調査官が当事者呼んで調査の上、調査書類を審判官(裁判官)に出して処分が検討されるのですが、未成年の自動車事故事件も多数あるため、最近はこのような書面だけであなたの反省度や再発の可能性を判断しております。
書面で判断出来なかった場合や保護処分対象となる場合は、調査官に呼ばれることになります。
処分判断には示談成立の有無が重要となりますが、任意保険には加入していたのでしょうか。保険会社が交渉中であるのならば、示談状況記入欄に具体的に「○保険会社により示談交渉中」と記入しておけば良いでしょう。
保護処分には、ご存じの通り保護観察や鑑別の上少年院送致などがありますが、悪質度が低く(重大な違反が無く)事故前歴が無ければまず「不処分」となるでしょうから、心配は無用でしょう。
但し、前述の通りあなたが成人間近のような場合は、家裁の判断で検察庁に逆送されて、成人と同様に罰金刑を受けることもあり得ます。

成人の場合は検察庁から起訴されるべきものが、あなたが未成年なので、検察から家裁に送致されたということですね。
この程度の人身事故であれば、成人の場合は通常略式起訴されて罰金刑となりますが、未成年に刑罰を科すのは原則として成人間近の場合か、重罪の場合だけなので今回は家裁が保護処分を検討することになります。
本来は家裁調査官が当事者呼んで調査の上、調査書類を審判官(裁判官)に出して処分が検討されるのですが、未成年の自動車事故事件も多数あるため、最近はこのような書面だけであなた...続きを読む

Q交通死亡事故の加害者はもう一生楽しみを持ってはだめなの?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾のことで意見しようものなら「貴方にそんなことを言う資格はない」と邪険にされる。
彼のカバンや携帯は常にチェックされており、私に限らず誰とでも気軽にメールもできず、
少しでも親しげな様子を見せると浮気をしていると勘違いされる始末。
彼女とのえっちは、もう8年もないそうです。
「そんなとこ触っても嬉しくない。下手くそ」と言われ、以来その気が失せたとか…。

この事故によって彼は勤務先にも得意先にも多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、
家では妻から酷いことを言われ、勤務先では身を小さくして働き、
何度も離婚してくれと頼んでいるそうですが、
まるで夫を真綿で絞める楽しみを手放すのが嫌だと思っているのか、
○○したら離婚してやるだの△△したらしてやるだのと請求が増し、
今は週3回深夜にバイトへ行っている始末。昼間結構きつい仕事をしてからですよ?
これでは彼はまた疲労から居眠り運転でも起こしそうです…。
というか、そうなるのをまるで奥さんは待っているかのような仕打ちです。

人一人の命(彼の場合は二人、ってことになるのでしょぅか)を奪ったのだから償うのは当然ですが、
だからといってささやかな楽しみに浸ることも、オトコとして性の悦びも、
自分の子どもへの愛情も全て無しにしなければいけないものですか?
生きていながら死んでいるのも同然の彼が哀れでたまりません…。
でも、彼はそれが罰なのだと耐えるしかないのでしょうか?
私が彼の奥さんの立場にいたら、やはり同様の仕打ちをするだろうか…。
私が彼の立場にいたら、やはり人生の楽しみは全て押し殺し、我慢して生きるんだろうか…。
飲酒運転とかとんでもないスピード違反とかなら殺人と呼ばれても仕方ないと思いますが、
そこまで悪質ではない彼が苦しんでいるのを見るのは忍びないのですが…。
交通死亡事故を起こした方って、皆さん彼のように自分を捨てて生きていらっしゃるんでしょうか…?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職できないではなく、
彼に過失が少なかったからではないのですか?

歩行者が赤信号、運転手側が青信号で角を曲がったところで、
歩行者が飛び出しての死亡事故などもあります。
法的には、この場合でも運転手側の過失責任となりますが。

死亡を伴う交通事故は、新聞に小さくとも記事として載ります。
Elis_loveさんが、彼への温かい心情・思いやり溢れる気持ちは、
文面から伝わってきます。

彼の精神的サポートを考えられるのなら、
事実の正確な把握は必要かと想います。

彼の事故に関して、ネットで検索・もしくは図書館には過去の新聞が大きな本のように閉じてあるものがあります。

現状を知った上で、適切なアドバイスやサポートをしてあげて欲しいです。

・・・私事ですが、私は弟の加害者(飲酒運転)へ、事故当時、自分で、どうしようもないような相手への暴力的な感情に襲われた経験があります。

私は家族や友達の支えもあり、グリーフワーク(悲しみを癒し、悲しみを体験したことで学ぶべきことを知り、未来の力にする)を家族で繰り返しました。

今では、加害者へマイナスな感情はありません。

加害者も、飲酒運転への悔いを心に誓い、それ以来、断酒。
今は、飲酒運転撲滅運動の地域リーダーをされていて、時々、お逢いします。弟の命日には、手を合わせにきてくれ、深い謝罪の言葉と加害者が変われたことへの感謝の念を伝えてくれます。

加害者が交通刑務所に入っているとき、出所直前ですが、少しだけ手紙のやりとりをしました。弟の死によって、私たちは大きなことを学びました。

加害者も心からそういう気持ちになったことを知ったとき、弟の事故の意味するものを大事にしていく心情を築くことができました。

彼も、早く哀しみから脱却されると良いですね。
Elis_loveさんの思いやりが彼に通じ、彼が事故を乗り越えられる日を願っています。

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職で...続きを読む

Q重大な事件を起こした加害者の家族はどうやって生きていくのでしょう?

特に、未成年の子供が殺人の様な大きな事件を起こした時、その両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

Aベストアンサー

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけでなく加害者側の情報規制が強かった時代です。
事件現場・校区を離れると、利害関係者以外に情報は流れません。
今でこそ、加害者の親が堂々とTVインタビューに答えていますが・・・。

犯人も、医療少年院を出所し、一般市民として暮らしています。
少年院・保護司以外には、何ら情報公開がありません。
確実なのは、誰かの隣で生活している現実だけですね。

>引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

その通りですが、住宅ローンが残っている場合は、自己破産するようです。
債権者(保証会社が)建物を取り壊し、土地を更地にします。
ローンが残っていない場合は、住居を売却して引っ越します。

>最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

余談ですが・・・。
未成年といっても、責任能力が有る!と裁判所で認定されると、両親には(原則)損害賠償責任はありません。
法的には、加害者自身に損害賠償責任があります。
身近な事件では、高校生が自転車で(女子高校生)を跳ねて相手に高度の障害を与えた横浜の事件。
裁判所は「加害者高校生に対して、2000万円の損害賠償を命じる判決」を出し判決が確定しています。
現実問題として、自転車事故では保険に未加入ですから、被害者は泣き寝入りが大半です。
加害者の親が「そんなの関係な~い」と主張すれば、被害者側は何も言えません。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者の両親が全ての責任を負いますが・・・。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者は「無罪」となり、非常に矛盾した状況になります。

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけで...続きを読む

Q交通死亡事故。 罪はどの位になりますか?

夜、法定速度で走行して緩やかなカーブで道路を横断中の老人をはねてしまい死亡させてしまった場合の大体の罪(懲役等)を教えて下さい。
はねてしまった後は、救急車、警察を呼んだとします

ちなみに自分の事では無いので

Aベストアンサー

自動車運転過失致死罪(刑法211条2項)で7年以下の七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金になります。
ただ事故時の状況も勘案されますので、実刑になるか、猶予がつくかはその時でないと判りません。
(刑法211条2項 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。)

それと、道路交通法は弱者法で、何時いかなる状況であろうと(ある意味、自動車専用道路でも)、歩行者の過失が100%にはなりません。
(基本的に事故は双方の過失という考え方で、自動車>バイク>軽車量>歩行者で、歩行者が一番弱い立場になります、法的には守られるので強くなる)
法定速度以内で走行していて、横断歩道の無い所から飛び出してきても、轢いた時点で、「自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者」に該当します。
で、状況を鑑みて「七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金」になります、初犯で事故履歴がなく、模範的なドライバーであるなら、執行猶予3~5年くらいはつくのではと思います。

自動車運転過失致死罪(刑法211条2項)で7年以下の七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金になります。
ただ事故時の状況も勘案されますので、実刑になるか、猶予がつくかはその時でないと判りません。
(刑法211条2項 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。)

それと、道路交通法は弱者法で、何時いかなる状況であろうと(ある意味、...続きを読む


人気Q&Aランキング