システムメンテナンスのお知らせ

一休さんが残した言葉で『秋風一夜百千年』と言う言葉があるのですが、意味はわかるのですが読み方がわかりません。

『しゅうふういちやひゃくせんねん』か『あきかぜいちやひゃくせんねん』のどちらかと思うのですが・・わかる方いました教えてください。よろしくお願いします。

あと、この言葉は最近流行ってるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

読み方ならば、



しゅうふう いちや ひゃくせんねん

でしょう。
もともとは漢文の書き下しですから、音読みした方がしっくりくると思います。
ただ、漢文の書き下しはある程度、感性の部分もあると思いますので、絶対に音読みでなければならないとはいえないような気もします。
そのあたりは専門家ではないので、自信はありません。

ちなみに、大徳寺の山田宗敏師は、『大徳寺と一休』という著書の中で、

「秋風の一夜は百千年」

と訓読していらっしゃいます。残念ながらルビが振られていないので、「しゅうふう」か「あきかぜ」かどちらで読んでいらっしゃるのかは不明ですが、「あきかぜのいちやは…」と読むのは語感が悪いような気がします。

それと、流行しているかどうかは分かりません。私はそんなに頻繁に見かけないのですが。どなたか有名な方がこの語を用いたりしているのでしょうか……?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『しゅうふう』の方が合ってるかも知れないですねw

カップルがいて、この言葉を彼氏から彼女にメールで送ったら
すごく感激した話をネットで発見したので。流行ってるのかとw

ありがとうございましたwww

お礼日時:2008/02/26 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング