【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

いつもお世話になっています。

書籍で漢文の荊軻の「傍らに人無き者のごとし」という本を購入したのですが現代語訳がついておらず語彙集もなくさっぱりでした…。

ネットで調べたのですが書き下し文ぐらいしか出て来ず困っています。
もし荊軻の現代語訳(大意)などあるサイトをご存知の方は教えていただけないでしょうか?

文頭は「荊軻者,衛人也~」始まる文です。
宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

史記の「刺客列伝」の荊軻だと思うので、こちらはいかが。



http://www17.ocn.ne.jp/~hasshi/
こちらの
「史記物語」→「刺客列伝 風蕭々として易水寒し1」の後半からが荊軻の解説ですが。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6月進研マーク模試と7月進研記述模試

ベネッセの進研模試ですが先月受けたとか来月受けるいう有名な進学校はありますか?全国でどこでもかまいません。この学校の生徒が受けてるとか、わかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

各都道府県のナンバースクールでしたら、受けていると思いますよ。
現にうちの子供も受けましたし、来月の記述式も受けます。
ドッキング判定が出ますから。

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む

Q漢文について教えてください!

「刺客列伝」の「壮士一たび去りて復た還らず」の
白文の読み方を教えてください。

白文が読めないので元の文が書けなくて申し訳ないです。
書き下し文はあるのですが全く読めずに困ってます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早々の折り返しありがとうございます。
「於是太子豫求天下之利匕首得趙人徐夫人匕首取之百金。使工以藥焠之以試人血濡縷人無不立死者。乃装爲遣荊卿。
 燕國有勇士秦舞陽。年十三。殺人人不敢忤視。乃令秦舞陽爲副。荊軻有所待。欲與倶其人居遠未來。而爲治行頃之未發。太子遲之疑其改悔。
 乃復請曰日已盡矣荊卿豈有意哉。丹請得先遣秦舞陽。
荊軻怒叱太子曰何太子之遣往而不返者豎子也。且提一匕首入不測之彊秦。僕所以留者待吾客與倶。今太子遲之。請辭決矣。遂發。
 太子及賓客知其事者皆白衣冠以送之。至易水之上既祖取道。高漸離撃筑荊軻和而歌爲變徴之聲士皆垂涙涕泣。又前而爲歌曰
 風蕭蕭兮易水寒
 壯士一去兮不復還

復爲羽聲慷慨士皆瞋目髮盡上指冠。於是荊軻就車而去。終已不顧。」以上の部分を試みに書き下してみました。
 
 >ここに太子、豫(=予あらかじ)め天下に利き(と・き)匕首(ひしゅ=短刀)を求め、趙の人徐夫人の匕首を得てこれ百金を取る。 
 工をして以って藥をこれに焠(や)かしめ、以って人に試すに、血、縷(る又はろう)を濡らし、人たちどころに死せざる者なし。乃(すなは)ち裝して荊卿に遣わさんとす。

 燕の國、勇士、秦舞陽、有り。年十三。人を殺し、人敢えてこれを忤視(ごし)せず。乃ち秦舞陽をして副と爲さしむ。荊軻待つところ有り。※與倶(ともに)せんと欲するも、その人、遠きに居りて未だ來たらず。 
 而して治行を爲すも、これ頃(しばらく)にして未だ發(発=た)たず。太子これを遲きとなし、その改悔を疑う。 
 乃ち復た請いて曰く「日、已(すで)に盡くる。荊卿、豈に意有りや。丹、請う、先ず秦舞陽を遣わすを得ん」と。 
 荊軻、怒り太子を叱して曰く、「何ぞ太子はこれを遣わさんとす。往きて返らざるは豎子(=じゅし)なり。且つは一匕首を提(さ)げて不測の彊秦(きょうしん)に入る。僕(われ)の留まる所以(ゆえん)は、吾(われ)客とともにするを待てばなり。今、太子はこれを遲きとなす。請う辭決(じけつ)せん」と。遂に發(た)つ。

 太子及び賓客その事を知る者、皆、白衣冠(はくいかん)し以ってこれを送る。 易水(えきすい)の上(ほとり)に至り、既に祖(そ)して道を取る。 高漸離筑を擊ち、荊軻和して歌い、變徴(へんち)の聲(=声)を爲すに、士皆涙を垂れ涕泣す。 
 また前(すす)みて歌を爲して曰く、
  風は蕭蕭(しょうしょう)として易水(えきすい)寒し
  壯士(そうし)一たび去りてまた還らず
と。 
 
 また羽聲(うせい)を爲し慷慨(こうがい)す。士は皆目を瞋(いか)らせ、髮は盡(=尽・ことごと)く上りて冠を指す。ここに荊軻は車に就(つ)きて去る。終(つい)に顧(かえりみ)ざるのみ。

 以上ですが余り自信はありません。
※與倶(とも)にせんと欲するも、その人、遠きに居りて未だ來たらず。の部分ですが、かつては「与(ともに)倶(ともに)」とお読みになられた年配の方々もいらっしゃるかと存じますが、「A与倶B」の形は「AはBと共に~する」の意味ですので、「~する」の具体的内容としての「~」が示されているべきです。
 けれどもこの文例では、その具体的な言葉が記されてない状態ですから、そこに補う言葉を文中から求めるとするならば、行もしくは往の文字に落ち着くかと考えられます。
 その理由ですが、文意が「荊軻には待っている人があり、その人と共に出かけようと思っていた」であることによります。“待っている人と一緒に「行動すること」に重点が置かれています。

早々の折り返しありがとうございます。
「於是太子豫求天下之利匕首得趙人徐夫人匕首取之百金。使工以藥焠之以試人血濡縷人無不立死者。乃装爲遣荊卿。
 燕國有勇士秦舞陽。年十三。殺人人不敢忤視。乃令秦舞陽爲副。荊軻有所待。欲與倶其人居遠未來。而爲治行頃之未發。太子遲之疑其改悔。
 乃復請曰日已盡矣荊卿豈有意哉。丹請得先遣秦舞陽。
荊軻怒叱太子曰何太子之遣往而不返者豎子也。且提一匕首入不測之彊秦。僕所以留者待吾客與倶。今太子遲之。請辭決矣。遂發。
 太子及賓客知其事者皆白衣冠以送之。至...続きを読む

Q舞姫について

高校の頃、教科書で学び、最近改めて読み直しましたが、大学になった今でも私が成長してないのか(^^;読後の感想は変わりませんでした。
文体が美しかったり、文学的要素はあるのだと思います。が、確か自分をモデルにした小説だったと思いますが、内容がどうも私には、筆者が「自分はエリートな男な上に、女にももてるんだ」と自慢しているようにしか感じられないのです。そもそも、女をあんな目に合わせて、それを小説化するとはどういうことだと私は思ってしまいます。
しかし、教科書にも載る程の文学ということは、何か内容的にもすばらしいところがある気がします。
そこで、私とは違い、この小説の内容はこんないいところがあると理解できる方、是非どんなところか教えて下さい。
この作品に対して違った見方をしてみたいです。

Aベストアンサー

明治文学の一愛好者として回答させていただきます。

まず、ほかの回答のなかにも誤解していらっしゃる方がいるようですが、『舞姫』に出てくる太田豊太郎は森鴎外の創作人物です。
にもかかわらず、『坊ちゃん』の主人公と夏目漱石をだれも同一視することはないのに、鴎外と豊太郎を平気で同一視して解釈しようとする人が多いことが不思議です。
まず、鴎外=豊太郎とする見方を捨ててください。

>女をあんな目に合わせて、それを小説化するとはどういうことだ

鴎外がElise Wiegertという女性と恋愛関係にあったことはいくつもの資料が指摘するところです。

けれども、鴎外が帰国した二ヶ月後の明治二十一年九月十二日、彼女は鴎外のあとを追って来日、築地の精養軒ホテルに一ヶ月滞在した後、帰国します(鴎外は、二十二年後、48歳という年齢になって、その経験をもとに『普請中』という短編を書いています)。

このElise Wiegertがどういった人物なのかはよくわかっていないのですが、とにかく鴎外を追って単身日本に来れるような彼女が、少なくとも作品中の「エリス」とはずいぶん境遇がちがったことは間違いない(当然狂気にも陥っていないし、妊娠の事実も疑わしい)。
むしろ、ごく普通の恋愛だった、と見るべきではないかと思います。

>筆者が「自分はエリートな男な上に、女にももてるんだ」と自慢しているようにしか感じられないのです

自慢がしたいなら、「エリス」を令嬢として描き、そんな極悪非道な仕打ちを書くかわりに、どれだけ彼女が別れをつらがったか、さらに「彼女ったらオレを追っかけて、日本にまできたんだゼ~、どうだ、オレってすごいだろー」と書けば、(文学として成立するかどうかはともかく)作者の自尊心は、はるかに充たされるはずです。

豊太郎はエリスに対してひどい仕打ちをする。
おそらく『舞姫』を読む人のだれもが、太田豊太郎を嫌いになるはずです。
豊太郎の行動を、批判するはずです。
憐憫を持つことはできても、好きにはなれない(たとえば「坊っちゃん」をキライになるのがむずかしいと同じくらい、豊太郎は好きになるのがむずかしい人物です)。

どうして鴎外は、あえて主人公をそのような人物として造型していったか。
また同時に、そんなひどい人間を描いた小説が「明治時代の青春を象徴する小説」(中村光夫『日本の近代小説』岩波新書)として、今日まで読み継がれてきたのか。
そこを読み解いていかなければならないと思います。

この場で読解をやっていく時間もスペースもありませんので、比較的手に入れやすい参考文献をひとつあげておきます。
山崎一穎『森鴎外 明治人の生き方』筑摩新書、とくに第四章「作家誕生 ――『舞姫』を読む」では、読解と作品が誕生した経緯が描かれています。

「鴎外が『舞姫』を発表した時、不特定多数の読者を対象にしてはいない。豊太郎の文脈に添えば、手記の読者として想定可能なものは、「心ある人」であり、豊太郎とエリスとの行実を「あやしみ、又た誹る人」であろう。これを鴎外の文脈で語るならば、エリス(エリーゼ)に代表される西欧の自由と美に象徴される市民精神を自らの手で扼殺した己れの生のあり様を「心ある人」に告白することであり、「この行ありしをあやしみ、又た誹る人」として陸軍軍医部の上官、特に石黒忠悳へ向けられた痛烈な刃であった。おそらく『舞姫』発表は対自家用(鴎外の母や妻登志子)を超えた標的に向けて放たれた小説であり、鴎外としても自己の進退を賭けた表現であったと言える」(引用同)

以下、簡単にわたしの解釈を書きます。
やはりこの小説を読むとき、何よりも忘れてはならないのは、明治という時代の特殊性です。

こんにちのわたしたちは、「日本」というものをそれほど意識せずに生活していますが、江戸末期に生まれた文学者、たとえば坪内逍遙も、二葉亭四迷も、そして鴎外も漱石も、「日本」をどうしていくか、が、自分の人生をどう生きていくか、と表裏の問題としてあった(エリートというのは、そのような社会的重責を課せられた存在でもあったのです)。

とくに鴎外は、ほかの文学者たちが、ともかくも文学を専業(二葉亭の場合はなかなかそういうのもむずかしい側面はありますが)としていたのに対して、陸軍の軍医として、作家とは別の顔を持っていた。

おそらくは鴎外の内面は、公的な生活の充実にもかかわらず、ひどく空虚な部分があったのではないか。
その空虚さとは、当時の日本の「外発的開化」の現状とも結びついていた。
鴎外の創作活動は、その精神的空白を見据え、なんとか埋めようとしたものではなかったか。
その空白は、早くも『舞姫』のなかに胚胎していたと思うのです。

冒頭、豊太郎は自己を恨みます。自分のしたこと、自分の卑しさを、だれよりもよく知っている。
おそらく豊太郎は、どれほど世間的に成功しても、みずからに対する尊敬の念を取り戻すことはできないでしょう。
だれよりも、鴎外がそれを許さないものとして『舞姫』を創作した、と考えることができると思います。

『舞姫』はこの文章で終わります。
「相沢謙吉が如き良友は世にまた得がたかるべし。されど我脳裡に一点の彼を憎むこゝろ今日までも残れりけり」

相沢謙吉とは誰か。
豊太郎を日本に連れ戻した友人は、同時にまた母であり、日本でもあったのではなかったか、と思います。

明治文学の一愛好者として回答させていただきます。

まず、ほかの回答のなかにも誤解していらっしゃる方がいるようですが、『舞姫』に出てくる太田豊太郎は森鴎外の創作人物です。
にもかかわらず、『坊ちゃん』の主人公と夏目漱石をだれも同一視することはないのに、鴎外と豊太郎を平気で同一視して解釈しようとする人が多いことが不思議です。
まず、鴎外=豊太郎とする見方を捨ててください。

>女をあんな目に合わせて、それを小説化するとはどういうことだ

鴎外がElise Wiegertという女性と恋愛関...続きを読む

Q6月に高3進研マーク模試を受けましたが、この点数だとどれぐらいの偏差値

6月に高3進研マーク模試を受けましたが、この点数だとどれぐらいの偏差値になりますか?

国語…130/200
数IA…65/100
数IIB…87/100
英語…159/200
リスニング…28/50
地理B…88/100
現代社会…77/100
物理…81/100
化学…83/100
5-7+リス(理系)…721/950

Aベストアンサー

平均点を満点の40~45%、標準偏差を満点の10~15%で計算してみるといいですよ。だいたいの目安です。

Q高2プロシード模試の範囲

プロシード模試の試験範囲を教えて下さい。
学校で受けるのですが、なぜか学校の考えで試験範囲は提示しないことにされました。
ベネッセの公式ページにも書かれてないので本当に分かりません。
もし、知っている方がいたら教えて下さい。

どの教科もほぼ全範囲なのは分かっています。
ただ、やっぱり苦手な所は復習しておきたいし、数学に選択問題かあるのかさえも教えてもらえないので知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

周りの連中より多く情報を得て、模試で高得点を取って、それを元に志望校を決めれば、泣くのはあなたですが。

模試の点だけ良いというのは悲劇の元ですよ。
よくあるんですが、特にセンター試験は、思い切って理解を問います。
ところが、模試はその点、歯切れが悪い。どちらかというと丸暗記寄り。どこも未だに傾向を捉えきれていないのでは。
すると、安直な丸暗記を積み重ねたような間違った勉強をしている連中が、模試で好成績を収め、素直に愚直に理解から勉強を積み重ねているような連中が、模試で比較的沈みます。
ところが本番は、前者と出題傾向との相性は最悪で。明らかにそういう連中を狙い撃ちしていますもん。
センターで失敗しました、という大合唱は、この時期の風物詩ですが、まずセンターで失敗する大きな原因は、現代文。
基礎学力など無くてもまぐれ当たりしますから、それで実力を見誤り、高得点を勘定していると、本番で「実力が発揮され」て大幅に低い点しか取れないことがよくあります。
その次の原因が、おそらく相性問題です。
模試が良いために、たかをくくって、過去問をちゃんとやらないお馬鹿さんも多いです。
新課程だ何だ「大概少ししか違わないのに」過去問を軽視して、実践問題集などに傾倒すると、傾向を掴み損ねます。
もとより勉強方法から間違っているのに、過去問からの警告を見ないことになっちゃいます。
こうして毎年、失敗失敗失敗と、実に綺麗なハーモニーを奏でる受験生たちですが、後で失敗失敗言う時間があるなら、今ちゃんと勉強しておけ、ってことになります。
失敗しました、第一志望から受験校を変更します。
まぁ志望は志望、勝手に志望すれば良い、憲法で保障されてますが、このように、本当は実力が発揮されただけであるにもかかわらず、一見悲劇が降りかかったかのようになります。
あなたはそういう状況を、好んで誘発しようとしています。
ここの周辺の、失敗したコールを片っ端からご覧なさい。
そうなって良いと思うなら、質問を開けていれば良いです。

> やっぱり苦手な所は復習しておきたいし

その苦手な箇所は、範囲がここまでなら得意だが、ここまでなら苦手だ、なんてことは無いはずです。
出題範囲に依らず、苦手は苦手でしょう。
なら、さっさと潰せば良い。
今度の模試に出ようが出まいが関係ない。入試の出題範囲であることは確定なのでしょう。
模試に出されたらやばいな、ということは、本番で出ればもっとやばいんで。
模試をきっかけに気付いたわけですから、やれば良い。
また、失敗してみて判ることがあります。
模試で失敗して事前に判る方が良いか、本番で失敗する方が良いか、よく考えましょう。
数学なんか、(丸暗記するから)定期テストでは点が取れるが、模試は壊滅する、なんてことがよくありそうですけど。

それと、本番を見据えるのであれば、模試は、緊張して受けてください。
本番は、心臓に毛がぼうぼうでも無い限り、緊張します。
緊張しないようにするのでは無く、緊張してどうなるかシミュレーションし、緊張することに慣れてください。

周りの連中より多く情報を得て、模試で高得点を取って、それを元に志望校を決めれば、泣くのはあなたですが。

模試の点だけ良いというのは悲劇の元ですよ。
よくあるんですが、特にセンター試験は、思い切って理解を問います。
ところが、模試はその点、歯切れが悪い。どちらかというと丸暗記寄り。どこも未だに傾向を捉えきれていないのでは。
すると、安直な丸暗記を積み重ねたような間違った勉強をしている連中が、模試で好成績を収め、素直に愚直に理解から勉強を積み重ねているような連中が、模試で比...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング