【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

源氏物語は、漢文で書かれていたと聞いたのですが、本当なんでしょうか?
では、枕草子は、かな文字で書かれていたのですか?それとも漢文で書かれていたのですか?

また、紀貫之が女のふりをして、かな文字で「土佐日記」を書いた時、あの時代で、男がかな文字を使うことは、社会的に認められたのですか?それとも、非難されたりしたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「源氏物語」も「枕草子」も「土佐日記」も


漢字にかな混じりで書かれたとされています。(当時の写本からそうです)
かな文学といってもひらがなだけでないところがツボです。

また紀貫之の「土佐日記」は、
国司の任期を終えて京の都に帰るまでの55日の旅程を、女性の筆に託し、かな文字で書かれたものです。
なぜかなを使ったのかというと、次のような理由があります。
・公的身分から解放されて精神的自由を得たから。
・詳しい具体的な叙述のためにはかなの方がぴったり。よりたくさんの人にも読んでもらえる。
・歌日記的な内容を目指していたので、かな文の方がぴったり。
・自分自身を隠すため。どうせフィクションを狙っていたし。

「自分自身を隠す」とか言いつつ、
日記文学というのは誰かに読ませるのを前提に書かれていたので、
貫之が堂々と見せても、非難されたりはしなかったと思います。
ただ歌や漢文の才能は認められても、あまり出世はしなかったようですが…
まぁ、歌が詠めれば色男、の時代です。
    • good
    • 2

こんにちは、疑問はつきませんね。



さてご質問の件ですが、漢字ということは無いと思います。確かに万葉仮名で書きますので、「乎止己毛春止以不日記止以不物」>「をとこもすといふ日記といふ物」というように記述されています。ただ、これは日本語の発音と漢字を組み合わせた物です。これは、平安時代の書物はどれも同じです。

認められたかどうか?私も全く詳しくないのですが、紙が貴重品であった当時、記録は公の記録がおもな物でした。その公の記録はすべて漢文で書かれていました。ですので、あまり認められなかったのではないでしょうか?
    • good
    • 0

■源氏物語・枕草子


作者の直筆が残っていないので、学問的には「でま」の一つでしょう。両作品ともに、一般には、漢字かな混じり文の写本が残されているだけです。作者は、両者とも漢学の才にたけていたことでも有名ですし、作品中には、その知識がちりばめられています。

■土佐日記
貫之の直筆がほぼ残っている作品なので、和漢どちらにも通じた文人が多々いたことを証明する貴重な資料だと思います。

漢文が基本の史書さておいて、物語や日記は漢字かな交じり文として発達したのはご存知のとおりです。例えば、古今集の序は二種類ありますね。真名も仮名もどちらも書けた人は多々いたはずです。また、使い分けができていれば、後ろ指をさされることはなかったと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源氏物語や枕草紙が書かれている文字について

最近ひらがなの歴史上貴重な資料が発見されたとのことですが、万葉集が万葉仮名で書かれていたことは容易に想像できますが、源氏物語や枕草子は現代文のような仮名交じり文で書かれていたのでしょうか。うかつにも今まで考えてこともありませんでした。徒然草などの古典についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

  ああ、右大臣、藤原良相(よしみ)(813~867年)の邸宅跡で見つかった資料のことですね。

1。 万葉仮名
    おっしゃる通りです。表意文字には「意味」と「音」の両面がありますが、その音の面だけを使って上代の『日本書紀』の歌謡の部分、『万葉集』、『古事記』などが書かれています。

2。平仮名
    先日の発表で京都でも平仮名の資料発見が9世紀に遡ることが分かりました。『源氏物語』は#1さんのおっしゃる通り原本がないので、はっきりしたことは分かりません。

   紀貫之の『土佐日記』の冒頭に「をとこもすなる日記といふものを、をむなもしてみんとてするなり」と女の振りをしているのは、仮名で文章を書くのは女だけという慣習があったからでしょう。

    しかし日本語の音が大切な和歌の記録には仮名が大切で、勅撰の『古今和歌集』で仮名の重要性が前進し、真名=男手、仮名=女手という区別が少しずつ無くなります。

3。仮名交じり
    漢字と片仮名や平仮名を混用した文は、平安時代以降、漢文の訓読を基盤として発達し、中世以降広く行われるようになったとおもわれます。

    漢字のような表意文字を、輸入元の中国と同じように、書き言葉は中国語と言う伝統を守ると、15世紀以前の記録が無い朝鮮のようになったことでしょう。

     それを避け、平安時代の日本語の散文の姿が分かるのは、原本は失われたものの、『源氏』などを残した女性作家のおかげだと思います。

  ああ、右大臣、藤原良相(よしみ)(813~867年)の邸宅跡で見つかった資料のことですね。

1。 万葉仮名
    おっしゃる通りです。表意文字には「意味」と「音」の両面がありますが、その音の面だけを使って上代の『日本書紀』の歌謡の部分、『万葉集』、『古事記』などが書かれています。

2。平仮名
    先日の発表で京都でも平仮名の資料発見が9世紀に遡ることが分かりました。『源氏物語』は#1さんのおっしゃる通り原本がないので、はっきりしたことは分かりません。

   紀貫之...続きを読む

Qこの世おばわがよとぞ思う望月の 歌の解釈 

「この世おば我が世とぞ思う望月の欠けたることもなしとおもえば」

この歌はたしか学生時代(小学校か中学校で)に習いましたが、
教師に教わった解釈は 満月のようになにも欠けた所がない、栄華を極めたワタシであることよ』というような自慢っぽいものでした。

しかし、ふと思ったのですが

『月が欠けることが無ければ、この世は自分のものだと思えるのに・・・』
という意味、とれるように思うのです。
満月を見て詠んだのではなく、ほんの少し欠けはじめた月をみて詠んだのではないかと。

作者の藤原道長は源氏物語のモデルと言われている人物でしたよね。
たしか光源氏は晩年、さみいしいというか、落ちぶれていくという結末ではなかったでしょうか。

栄華のなかにあって、ふと自分で何かを予感するような、そんな歌のような気がしたんですが・・。

今の国語の解釈ではどうなっていますか?宜しく御願いします。

Aベストアンサー

わたしも数年前に授業でならった時の解釈は、
「栄華を極めてこの世はわたしの世である まさに満月にかけた所がないように」
でした。
おそらく、現在の学校でも同じ様な解釈を教えていると思います。

ただ、わたしが調べた範囲では、こんなことがわかりました。
1)藤原道長は、30代くらいから病気を繰り返している。
2)「望月の歌」も晩年の病気と病気ので詠まれている。
3)「望月の歌」は、娘の威子が天皇の夫人となった時に読まれていて、
  同年に太政大臣を辞し、その前年に摂政を辞している。
4)「望月の歌」を詠んだ翌年には、出家している。

No3のkogotokaubeweさんの情報と以上の事を踏まえて、
質問者usiodonさんの解釈を敢えて採用するようにしてみるとこんな感じになります。
○病気が多くてそれは道長の悩みだったようで、
 病気がちの道長は晩年「糖尿病」だったそうです。
 自分個人の自信は失いかけていたかも知れません。
 また、「望月の歌」の前後で、役職を辞したり、出家してますから、
 自分の人生の事後処理モードに入っていた=欠けはじめた月の状態にあったとも
 取れます。
 「望月の歌」はそんな中で読まれているので、
 そんな本心の裏返し=強がりとして、酒の酔いにまかせて
 「いままさに栄華の絶頂にある」と詠んだ可能性はあると思います。

 それでも、出家後8年ほど生きていますので、役職は辞していても外戚政治で
 まだ権勢を奮っていたかも知れません。

質問者usiodonさんの解釈には共感できる点もありましたので
ちょっと余計な事まで回答してしまいました。

参考URLは、
「藤原道長の悩み」 http://www2.ttcn.ne.jp/~kazumatsu/sub202.htm
です。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~kazumatsu/sub202.htm

わたしも数年前に授業でならった時の解釈は、
「栄華を極めてこの世はわたしの世である まさに満月にかけた所がないように」
でした。
おそらく、現在の学校でも同じ様な解釈を教えていると思います。

ただ、わたしが調べた範囲では、こんなことがわかりました。
1)藤原道長は、30代くらいから病気を繰り返している。
2)「望月の歌」も晩年の病気と病気ので詠まれている。
3)「望月の歌」は、娘の威子が天皇の夫人となった時に読まれていて、
  同年に太政大臣を辞し、その前年に摂政を辞し...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q鎌倉幕府の力が衰えた理由

1.本の中に鎌倉幕府の力が衰えた理由として
「御家人など、鎌倉幕府の武士は領地をわけて相続するならわしだったが、この方法を長くつづけていくとどうなるだろう。領地はかぎりなくちいさくなり、相続のたびに、収入がへっていくことになる。したがって、領地のすくない弱小の御家人ほど生活に困ったはずである。

2.いっぽう、商業がさかんになり、貨幣経済は、いっそう発達してきた。元寇のころからは、農村にも定期市場がひらかれ、農民は商品作物をつくるようにもなった。又、荘園の夫役も銭ですませるようになってきた。このような動きに、御家人もまきこまれて生活に金がかかるようになった。つまり、収入がへっていくのに、支出は増えたのである。

と記されています。
そこで1.ですが、人口が増えるから相続する領地が限りなく小さくなるのでしょうか。
そしてなぜ領地がへると収入が減るのでしょうか。

2.ですが、夫役とはなんでしょうか
農民は商品作物をつくるようになったとありますが、
それまで御家人は どうやって食べ物を調達していたのでしょうか。この文からですと、ただでもらっていたみたいにとれますが。
農業に貨幣経済が入り込むとなぜ御家人の生活に金がかかるのでしょう。

そもそも御家人とは武士のことなのでしょうか

長くなりましたが どうぞよろしくおねがいいたします。

1.本の中に鎌倉幕府の力が衰えた理由として
「御家人など、鎌倉幕府の武士は領地をわけて相続するならわしだったが、この方法を長くつづけていくとどうなるだろう。領地はかぎりなくちいさくなり、相続のたびに、収入がへっていくことになる。したがって、領地のすくない弱小の御家人ほど生活に困ったはずである。

2.いっぽう、商業がさかんになり、貨幣経済は、いっそう発達してきた。元寇のころからは、農村にも定期市場がひらかれ、農民は商品作物をつくるようにもなった。又、荘園の夫役も銭ですませるよ...続きを読む

Aベストアンサー

 うんと簡単に言うと、鎌倉初期の御家人たちは金の代りに米を使っていました。税として取り立てるのも米、何かを買う(物々交換)のに払うのも米です。食物=通貨だったので、年貢が入れば食べるものに事欠かなかったのです(むろん野菜やなんかは物々交換したり、支配下のお百姓さんに米の代りに必要なもので代納させたり、あるいは私的に栽培させたりして手に入れていたと思われます)。
 商品経済が発達すると、米の代って金が通貨になるわけです。円の代りにドルを使うようになったのといっしょで、とりあえず米をなんとかして金に換えなくては生きていけない(米を売って金を買うわけです。円を売ってドルを買うように)。そこで米を何らかの方法で売りさばいて換金し、それを使って買いものするわけですが、これだと米価の変動によって収入が一定しなくなります。相場の波によって、同じ米一俵を持っていても換金できる額がそのときどきで違う。当然あまり目先の利かないやつはこの段階で損をします。さらには米を売るという才覚がなくて、米で弁済するから金を貸せ、という取引をする者も出てきます。当然これには利子が必要なのですが、その支払いが御家人を苦しめる。そこへ分割相続の問題が加わるので状況がさらに悪化するのです。
 加えて言えば「金があればものは手に入る」という市場のルールが浸透するにつけて、モノそのものがなかなか手に入らなかった時代に比べ生活は奢侈になってゆきます。鎌倉末期の御家人の窮状は、おおよそはこういうところに原因があります。

 うんと簡単に言うと、鎌倉初期の御家人たちは金の代りに米を使っていました。税として取り立てるのも米、何かを買う(物々交換)のに払うのも米です。食物=通貨だったので、年貢が入れば食べるものに事欠かなかったのです(むろん野菜やなんかは物々交換したり、支配下のお百姓さんに米の代りに必要なもので代納させたり、あるいは私的に栽培させたりして手に入れていたと思われます)。
 商品経済が発達すると、米の代って金が通貨になるわけです。円の代りにドルを使うようになったのといっしょで、とりあ...続きを読む

Q5年生 割合の問題を教えてください

小学5年生の子どもに割合をうまく教えられず困っています。

例)あゆみさんのクラスでは風邪で9人休みました。
これはクラスの30パーセントにあたります。
クラスの人数は何人でしょう?

あとで算数の教科書を見たら、
(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)を使って解くことになるようです。
しかし、この式でなぜ解けるのかが教えられません。
中学生だと、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)から、式を変形させればいいと教えられるのですが…
本人は、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)については理解できています。

ちなみに私は、(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)なんて覚えていないので、いきなり質問されて頭の中でX×0.3=9という式をつくり、X=9÷0.3と変形させてからでないと解けませんでした。

Aベストアンサー

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ分ということです。したがって、
 もとにする量(1あたり量)を○、比べる量(全体の量)を□、割合(○つ分)を△とおけば、いかなる場合も、3つの数量の関係は、以下のようになります。
(1)□=○×△
(2)△=□÷○
(3)○=□÷△
これは、割合だけでなく、速さの問題などいろんな場面で使えます。つまり、掛け算割り算を習った段階で、この原理原則は、すでに小3で完成されているわけです。あとは数値が、大きくなったり、小数になったり、分数になったり、倍や%が出てきたりするだけのことです。ですから、算数における飛び級などもありうるわけです。

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ...続きを読む

Q平仮名 仮名文字

平仮名と仮名文字は同じものなのでしょうか?
またこれらが誕生したのはいつなのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 平仮名と仮名文字は同じものなのでしょうか?

平仮名(ひらかな)とは、漢字の草書体で、例え「あいうえお、かきくけこ、・・・・」と書く文字。
平仮名に対して片仮名(カタカナ)とは、漢字の一部を取った文字で、例えば「アイウエオ、カキクケコ、・・・・」と書く文字。

仮名文字とは、平仮名文字と片仮名文字と、両方の文字のことです。
http://www.snap-tck.com/room04/c01/nihon/nihon04.html

ひら仮名/ひらなか/平仮名と言えば、「あいうえお、かきくけこ、・・・・」と書く文字のことです。
カタ仮名/カタカナ/片仮名と言えば、「アイウエオ、カキクケコ、・・・・」と書くもし是のことです。


もし、氏名や名前や住所等のよみに「ふりがな」と平仮名で書かれていれば、氏名の読みは、ひら仮名/ひらがな/平仮名でふりがなを書きましょう。

また、氏名や名前や住所等のよみに「フリガナ」と片仮名で書かれていれば、氏名の読みは、カタ仮名/カタカナ/片仮名でフリガナを書きましょう。

------------------------------

ひら仮名/ひらがな/平仮名は全角の入力ですが、カタ仮名/カタカナ/片仮名は全角/半角のどちらでも入力が可能です。
しかし、カタ仮名/カタカナ/片仮名の半角入力は、エラーになったり、文字化けすることもありますから、カタ仮名/カタカナ/片仮名もできるだけ全角入力をしましょう。原因は、カタカナの半角入力は標準規格ではありませんので、アプリソフトにによっては、エラーや文字化けするのです。

> 平仮名と仮名文字は同じものなのでしょうか?

平仮名(ひらかな)とは、漢字の草書体で、例え「あいうえお、かきくけこ、・・・・」と書く文字。
平仮名に対して片仮名(カタカナ)とは、漢字の一部を取った文字で、例えば「アイウエオ、カキクケコ、・・・・」と書く文字。

仮名文字とは、平仮名文字と片仮名文字と、両方の文字のことです。
http://www.snap-tck.com/room04/c01/nihon/nihon04.html

ひら仮名/ひらなか/平仮名と言えば、「あいうえお、かきくけこ、・・・・」と書く文字のことです。
カ...続きを読む

Q源氏物語の持つ意味ってなんでしょう?

こんにちは。
先日(といっても年始)、「千年の恋 ひかる源氏物語」を見に行った話を友人にしたら、彼は「源氏物語ってエロ小説だろ、あれのどこが素晴らしいのか、女の子が面白がる理由が理解できない。」と言われました。確かにそういわれると身も蓋もないのですが...
私は「女性が書いたはじめてのかな文学の長編小説である」という歴史的意味があると解釈している(この認識自体が間違ってたらどうしよう...)のですが、あの物語の凄さについて、友人を納得させられるよい回答がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

たしかに、平安時代には、格調高い文学作品としてというより「長大な恋愛もの」、今でいえばハーレクインロマンスのような読まれ方をしていた面があると思います。古典なので勉強して読まねば!という人はいなくて、「源氏と朧月夜はどうなるの!?どきどき」とか「薫大好き!」みたいな読み方が多かったのでは、と私は想像しております。

そんな長大な物語が、現代まで(つまり千年も)読み継がれていることに価値があるし、それだけの魅力ある作品であることは間違いないでしょう。
もちろん、女性が書いた初めての長編小説であることも歴史的意義があります。

純粋に物語としての魅力をあげると、
・膨大な登場人物一人ひとりの書き分けが出来ていて、魅力ある様々な
 人物を創造している。
 なんせ、源氏占い(クイズに答えると、「登場人物の誰か」という
 診断ができる)というのがあるほどですから。
 (最近となえられ始めた説ですが、それぞれの人物に合わせて
  和歌のうまい、へたのレベルも書き分けられてるらしいです)

・光源氏という人物(ヒーロー)の創造。
 (在原業平につぐアイドル?を女性の手でつくった)
 どんなに評判が悪くっても、日本人みんな「光の君」というと
 知ってる、というのはすごいこと。好き嫌いは別として。

・長い年代にわたる一大ロマン小説の構成
 桐壺から宇治十帖まで、親子3代にわたる長編ロマンというのが
 千年前に描かれていたことはすごい!
 付録の家系図なんか読むとくらくらしますね。人物多くて。

古典としての価値は
・当時の風俗・習慣・考え方(仏教の思想など)を垣間見る
 ことができる。
・膨大な数の和歌(登場人物が作ったとされている)が載っている。
・古文の味わい。
・当時の都(京都)の様子をしのぶことができる。
 (今でも嵯峨野・宇治に行き、源氏ツアーが楽しめます)

結局、ひとつの小説作品として考えると、好き・嫌いは分かれるでしょうし、
光源氏を良いと思うか否か、でも評価は分かれるでしょうね。

でも、女の子の面白がる理由の一つはやはり、光が好きか、または、やはり時代は違っても人の恋愛話は面白い、ということではないでしょうか・・・。

たしかに、平安時代には、格調高い文学作品としてというより「長大な恋愛もの」、今でいえばハーレクインロマンスのような読まれ方をしていた面があると思います。古典なので勉強して読まねば!という人はいなくて、「源氏と朧月夜はどうなるの!?どきどき」とか「薫大好き!」みたいな読み方が多かったのでは、と私は想像しております。

そんな長大な物語が、現代まで(つまり千年も)読み継がれていることに価値があるし、それだけの魅力ある作品であることは間違いないでしょう。
もちろん、女性が書いた...続きを読む

Q新しい算数(小4) 四捨五入・・・がい数

問題をそのまま書きます。
次の数を四捨五入して、一万の位までのがい数にしましょう。
(1)97083 (2)65434 (3)38056 (4)741276

これって何でしょう?

数学の専門家ならこの意味(問題文の)分かるのでしょうか? 先生の説明を聞いてきたPTAの方々も???だそうで・・・

Aベストアンサー

小学校4年生の教科書では、概数の表し方を二つ紹介しています。

(1)ある位までの概数
(2)上から1けたや2けたの概数

ご質問の場合は、(1)に該当します。
したがって、千の位を四捨五入すればよいことになります。

97083→100000 65434→70000 38056→40000 741276→740000 となります。

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。


人気Q&Aランキング