ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

築40年の木造2階建て住宅の購入を検討しています。
建物の状態は下記の通りです。木造建築物に寿命は有るのでしょうか。

●建物を業者が買い取り約1000万円かけて内装を全面改装しています。(キッチン・畳・フローリング・壁紙・天井・トイレ・お風呂・窓枠・一部の柱・玄関)
●改装しているため雨漏りの跡は確認出来ません。
●外壁の数カ所に30センチ程の亀裂があります。
●床下は乾燥している様子(少し見せてもらいました。)
●素人なので詳しくは解りませんが阪神大震災でも傾いた様子はありません。隣の家も築年数は同じぐらいに見えるのですが、どの家も傾いた様子はないことから地盤は強い様子。

もし基礎が傾いていたり、腐敗しているような物件であれば業者が買い取って全面改装するかな?と良いふうに考えていますが、何分素人なので何も解っていません。
今後20年30年と住んでいくのに、建物に寿命はあるのか、お詳しい方教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

リフォーム済みの案件は表面化粧だけで内部の状況が逆にまったくわからなくなりますので、中古住宅のリフォーム案件をご希望の場合はリフォーム前の案件を購入し、自身でリノベーション等を設計事務所に依頼するのが一番良いと思います。


    • good
    • 1

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

木造住宅は他の物に比べ、本来は非常に寿命が長いものです。

ヒノキ造りだと筑後800年は建築時の強度があるといわれています。水がかかって腐ったりシロアリの被害を受けていない。よく手入れすることが条件です。従ってそのことにや基礎と天井裏などを専門の人と一緒に見てみましょう。非常に高い買い物なので、それくらいの慎重さは必要です。
    • good
    • 51

大分、回答は出ているようですが、


少しだけ私も、書かせてもらいます。

まず、
「木造建築物に寿命は有るのでしょうか」
これは、他の方も言われる通り、判断基準によって違います。

「耐用年数」というのが社会一般的にはあります。
それで、木造の耐用年数は25~30年です。
これは、御自分で会社とかされている方とかだと、直接に
リンクするものですが、減価償却に使われる数値なんですよね。
(帳簿とか資産としての数値)

なので、使えなくなるものの年数ではないのです。
寿命を延ばすには、メンテナンスや、単純に建物の強さも
関係してきますね。
なので、災害とか起きなければ、手をぬいた家は別として、
60~70年は持つものだと私は思っています。(メンテナンスをして
-掃除や劣化した部分のやり替えとか)

震災にあっていい状態が続いているというのは、素晴らしい
事ですね。私も、神戸に6年程、住んでいたのです。
何がいいというのは、建物を見ずには言えませんが
地盤が良いという事は間違いないようですね。
異人館周辺(山)も、古い木造家屋が結構残りましたし、
地盤は、ポイントになりますよね。

「今後20年30年と住んでいくのに~」
単純にそのような工事をして大丈夫の場合もあります。
ただ、やはり築40年なので、自分が設計するとなると、
それなりに今の基準に合わせて改修をするべきと判断する
と思います。設計者の責任とかを感じると。

とすれば、1000万の改修というより、構造も含めて
改修する提案は出るでしょう。
多分、1000万ぐらいだと、一概には言えませんが内部だけ
になりがちです。

まず、リフォームは、新築に比べ、工事する量を
調整する事ができるのが最大のメリットですよね。
ここは、はりかえだけでいいとか、ここは、総やり変えとか。
後、リフォーム場合、建物の愛着というのもあると
思いあます。「気にいった!」とか「長年、住んでいるし」とか。
その場合、既存の部分を生かしながらという、本来建物のもつ
魅力+αという、リフォームの真骨頂という建物ができあがります。
(HMだと、なんでもかんでも、張り替えるリフォームが多いですが)

まず、何に魅力を感じるかとか、優先順位等をまとめて
設計事務所に相談しているのも手ですよね。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

早々にお返事ありがとうございました。
具体的な内容でとても参考になりました。

素人判断せずに、信頼できる専門家を見つけ
相談してみることが大切だと感じました。

たくさん予算があればいろいろと希望はあるのですが、
限られた予算内で良い物件を見つけるとなると
より慎重に物件を見極めることが大切になりますね。
大切な買い物なのでもっと勉強致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/27 09:02

 何をもって寿命というのでしょうか?


 経済的な寿命であればとうの昔にゼロです。
 ゆえに業者が手を入れ何を改善しようとあなたが売るときにはゼロだと思った方が良いでしょう。
 業者が1000万円分手を入れたとありますが、何の根拠もないでしょう。仮にそうだとしても、その建物の価値が元より1000万円上昇しているわけではありません。

 住めるか住めないかの寿命ならば、建築士にでも見てもらうと良いと思います。文面ではわからないでしょう。

 土地とあわせていくらの物件かわかりませんが、20年30年も済むつもりならばそのような家は買いません。
    • good
    • 16

震災をこえたというと丈夫な感じもしますが、全面改装はどんな建物でも業者は売るために何でもしますのでそのことで丈夫だと考えるのは誤りです。


重要事項に耐震診断をしたかしないか書く義務があるので聞いてみて下さい。してないと思います。耐震診断して改修もすれば40年前の建物で300万ほどはあと余計にかかると思います。配管や電気系統もどれだけ現代にあわせて替えてあるのでしょうか。1000万ならやっていてもらいたいものですが。

材料自体は柱の交換もあるということで全てが健常であったということでもないようです。今後も湿気の状態や換気の状態が改善されていなければ同じ事がおきます。

まあ、みないとなんともいえないですが、20年30年と考えるのはいかがなものかと思います。

友人がその友人の知人の不動産屋から同じような感じで建物を買いました。
そのときのリフォームは300万です。風呂はそのまま1階のクロスとキッチン、洗面くらいです。
何年持つ?ときかれ、床と小屋裏をとりあえずみましたが、換気が悪く床下も低く、湿気ていて「時間の問題」と答えました。じゃ5年は持つね?といわれ、「そ、そうだねえ」と答えてあります。仕方ないので時々見に行ってやらなくちゃという感じです。

もちろん40年前でもいいつくりの家はあります。
ただ、古い家は断熱のいい家は非常に少ないです。
あまり、買いだとは思いません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早々にお返事ありがとうございました。
具体的な内容でとても参考になりました。
一生かけての買い物なので、もっと勉強し慎重に選んでいくことが大切だと痛感しました。
リフォームに少し目がくらんでいたことも確かです。冷静にたくさんの物件を見ていきたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/26 08:59

結論から言うと、「買いではありません」。



日本の住宅の寿命は30年前後と言われています。
業者が1000万円かけてリフォームしたと言っても、それは「見えるところだけ」が殆どのようですね。

今、買っても近い将来必ず何らかのリフォームは必要です。
新築建売や築浅の中古物件の方がトータルコストで考えれば安いです。
というのも、最近建てられた住宅は、昔の住宅に比べて耐久性が比較的長いからです。
    • good
    • 8

建物の寿命は何をもって寿命と考えるかによって変わります。


仮に建物が倒壊したとなれば明らかに住めませんが、
年数が経つにつれて改修箇所が増えてきたり、設備も古くなってくると
「新しくしたい」となった時にリフォームか建て替えかを検討する時期が来た時に
費用の面などを検討し建て替える事になればその時点かと思います。

日本の住宅の建て替え時期は約30年前後と言われています。

日本古来の日本家屋は築100年150年って言うのもありますが、
私の住んでいる北国では平均20年前後です。一番最短での建て替えは築13年です。こちらでは寒さ、結露、腐れ、耐震不安等々で建て替えをされます。しかし質問者様は関西地区かと思いますので耐震(構造上、シロアリ等)が問題なければ例え設備が古くなろうと改修していけば住み続ける事は可能だと思います。

しかし、時代と共に建築基準法の改正、技術の進歩でどんなに見た目がきれいで新しいからと言っても根本的なところがしっかりしていないと
何か起きたときが不安です。

耐震的に検査して問題なければ良いのですが昭和56年に建築基準法の大改正があったのでそれ以前は私は不安です。

ましてリフォーム済みの物件で買うほうとしては手間がかからなく良いかもしれませんが逆に不具合が見えなくなって不安ですね。

私の地域でも中古住宅がリフォームされ売りに出されますが、もともと壁に結露してカビが生えていたのを壁紙を替えてしまえて新しくしてしまえばわかりません。しかし冬が来るとすぐに結露してかびます。根本的なものが直っていないので同じ事の繰り返しです。

ちょっと長くなりましたが内容からは当該物件は内装だけきれいにしているにすぎません。しっかり耐震のための補強工事もされてますか?
その辺を確認できなければお勧めできません。

住んでいる地域が違うのであてはまらない部分もあるかも知れませんが
ご参考まで。

参考URL:http://allabout.co.jp/house/longlifehouse/closeu …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々にお返事ありがとうございました。
具体的な内容でとても参考になりました。
一生かけての買い物なので、もっと勉強し慎重に選んでいくことが大切だと痛感しました。
リフォームに少し目がくらんでいたことも確かです。
自分でリフォームするにはこんなにも費用をかけられないし…お得なのではないかと思ったのでした。
しかし当物件は駅からも近く、人気の土地ですがなかなか買い手が付いていないところを見ても、私自身が購入すべき物件ではないように感じました。
冷静にたくさんの物件を見ていきたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/26 09:27

はっきりした根拠はありませんが


建売住宅で1代 30年程度
普通住宅で2代 50年程度
田舎住宅で3代 70年程度ではないかと思います。
しかし30年程度たつと、水周りが悪くなり大改修が、どの場合にも必要になり建売住宅の場合には、いっそ建替えようとなります。
50年程度たつと、屋根、外壁の改修が必要になり普通住宅は、いっそ建替えようとなります。
70年たつと、調子の悪いところはところどころありますが修理をすれば住めない事はないですが、近所が建替えを行い、みっともないので建替えます。
だいたい、そのような感じではないでしょうか
    • good
    • 22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築40年木造住宅、リフォームか新築か迷っています

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しばらくは祖母と同居するため 新築にはできないのですが 台所とお風呂くらいはいじれます。
 
今回、その家に入るにあたり  
(1)10年20年住むのを前提で台所とお風呂を500万円くらいかけてリフォームしようか。
(2)最低限のリフォームで我慢して 後に新築にする 
(3)最低限のリフォームで我慢して 後に新築くらいお金をかけておおはばにリフォームする。
かで迷っています。

祖父が大切にしてきた家なので 私は新築にするのは申し訳けないともおもっています。
 旦那は リフォームしてのちのち また不便なところがでるくらいなら しばらく我慢して新築にしたほうがいいのではという考えです。家も増築しているので 大きめで 私と旦那、子供で住むには広すぎる感もあります。

市の無料耐震診断をしてもらおうかともおもっていますが、 そこでそういった相談といもできるのでしょうか。
それ以外にどういったところで相談にのってくれるのでしょうか。
リフォーム会社に相談すればリフォームで大丈夫といわれそうだし、住宅メーカーに相談すれば建て替えをすすめられそうですよね。


結論がでなくて困っています。
皆さんのお考えをお聞かせいただければ幸いです。


 

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しば...続きを読む

Aベストアンサー

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間がかからず報告されるようです。
それによって構造補強が必要になる場合もあります。そうするとある程度の改修する場合の概要がつかめます。おじいさんはこまめにリフオ-ムされているようなのでたぶんあとはクロスとかの意匠面が残ってくると思います。これを考慮したリフオ-ム計画をたてられらいかがではないかと思います。お風呂はバリヤフリ-タイプにされた方がおばあさんのため将来てきには自分達のためになると思います。最小減にリフオ-ムしてくらしてみてから考えられたらというような気もしますが。
質問者さんはおじいさんといい関係でかわいがってもらったのでしょうね。文書からかんじられます。
叉構造体を残してやる方法というのもありますが、これは建築確認申請手続をしないで(大規模改修扱い)
現行法規を該当させないために利用するのではと思います。
したがって現在規制される法が適用除外になり法の網にかからないことが最大のメリットと考えるから適用するのだと思いますが。ただ今回思ったことは地震被害は地盤の影響が大きいということです。地盤を確認することも必要だと思います。
私の住んでいる地域では、3.11 に震度6強、その後4月の地震で震度6弱がありました。現在地震当時はあまりみられなかったのですが一部の商店や住宅の取り壊しも行われています。地盤がいかに重要か思いしらされました。
それとおのような巨大地震のあとの余震震度4とか3とかひっきりなしにくるとボクシングのボデイ攻撃のようにジョジョにきいてきます。

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間が...続きを読む

Q築40年の中古住宅。買うべきか?

数年前に外壁を張り替え、昨年リノベーション済みの物件です。
内覧はまだですが、外回りを見させてもらったところ、庭師が入ってお庭の手入れしていたお宅だそうで、灯籠などもあり丁寧に暮らしていたんだな、という印象でした。

50坪で、土地代+800万円くらいかな?という価格で売りに出されていました。
外壁・屋根の塗装、ユニットバス交換、システムキッチンも入れ替え、玄関ドア取替え、給湯器取替え、LDKの床張替え等してあるそうです。(ホームページの画像・電話で確認済み。内覧予定です)

かねてから新築のピカピカした家より時を刻んだ趣のある古い家の方が好きで、一戸建てを持つのなら程度の良い中古住宅が欲しいな、と思っていました。
建蔽率は50%、静かな住宅街で、将来子どもが巣立っても老夫婦2人で無理なく暮らせそうな間取りです。ご近所さんも特に問題のあるお宅はなさそうです。立地条件は問題なく理想的で、設備的にもほぼ入れ替えしてあるので問題なさそうですが、築40年ということもあり、耐震性・水道管の老朽化等不安もあります。住んでいて出てくる問題もあるでしょうし…。
業者さんによると、雨漏り・外壁のひび割れ・シロアリ(予防済み・5年保証)はなかったそうです。現在クルマを2台並列できるよう駐車場の拡張工事をしていました。カーテンレールや火災報知機は付いていませんでしたが、こちらも不動産やさん負担で付けてくださるそうです。
また、瑕疵担保責任は特に設けていなさそうですが、購入後雨漏り等あった場合は対応してくださるという話しです。

夫は35歳。購入するなら今、出会ったのも縁、運命かな…と思い購入する方向に傾いています。
購入するにあたり何か気を付けるべきことはありますか??
また、購入するのは止めた方がいいというご意見の方は理由もお願いします!

数年前に外壁を張り替え、昨年リノベーション済みの物件です。
内覧はまだですが、外回りを見させてもらったところ、庭師が入ってお庭の手入れしていたお宅だそうで、灯籠などもあり丁寧に暮らしていたんだな、という印象でした。

50坪で、土地代+800万円くらいかな?という価格で売りに出されていました。
外壁・屋根の塗装、ユニットバス交換、システムキッチンも入れ替え、玄関ドア取替え、給湯器取替え、LDKの床張替え等してあるそうです。(ホームページの画像・電話で確認済み。内覧予定です)

か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、質問者様。
これまで中古マンションを2室購入した経験から、以下回答します。

マンションと一戸建てでは、根本的に違うところもあるとは思うのですが・・・

水道管老朽化:今、性能のいい浄水器がたくさん出ています。どうしても気になるようでしたら、給水器等で対応でもいいでしょう。そもそも水道水をそのまま飲む、っていまどきどうかな、と思います。ですから、水道管の老朽化はそれほど心配しなくてもいいかと思います。
耐震性:外壁の塗り替えが完了しているようです。この間の大きな地震の影響で、作りがあまい建物は、戸建マンションを問わず、クラック(大きなヒビ)が入ります。これを隠す為に、上から塗料をぬるケースが多いようです。

内側の壁紙もリフォーム済みでしたら、ヒビに関して素人が見る事はできません。行政には相談しましたか?市役所の建築課などですが、周辺の地盤が盤石かどうか?建物が危険物件かどうか、の情報をもっていて、拙宅の場合ですが、ある程度開示してくれましたよ。また、建築士のかたも、その建築課の紹介で知り合い、内覧時に同席してもらいました。とてもまじめな方で、待ち合わせの1時間前から、現地にいらっしゃって、周囲の地盤などをチェックして頂いたようです。私の内覧が終わったあとでも、30分ぐらい、丁寧にあちこち点検をして下さり、結果は口頭でしたが、丁寧に説明をして下さいました。金額もそれほどではなかったと記憶しています。

我が家を買える喜びでワクワクしている中、何か大きな落とし穴が待っているのではないか、と不安疑心暗鬼になるものです。
ありとあらゆる事を勉強して、戦って下さい。

でも、石橋を叩きすぎて、渡れなくなっては元も子もありません。
決断は、スピーディーに!

結果知りたいです~

こんにちは、質問者様。
これまで中古マンションを2室購入した経験から、以下回答します。

マンションと一戸建てでは、根本的に違うところもあるとは思うのですが・・・

水道管老朽化:今、性能のいい浄水器がたくさん出ています。どうしても気になるようでしたら、給水器等で対応でもいいでしょう。そもそも水道水をそのまま飲む、っていまどきどうかな、と思います。ですから、水道管の老朽化はそれほど心配しなくてもいいかと思います。
耐震性:外壁の塗り替えが完了しているようです。この間の大きな地震...続きを読む

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q築50年ですが

初めて質問しますので読みにくいと思いますが、、、
現在中古住宅を探していますが、1年ほどしてようやく希望に近い物件にめぐり会えました。
100坪程築50年ほどで1300万です。
築年数だけに建物の資産価値はゼロでしょうが、大規模リフォーム後入居となっています。(外基礎、外壁、配管、水廻り、床、瓦、などほとんど)
年収にも合っていますので購入を考えていますが、築50年でリフォームしても築15~20年などに比べてやっぱり家の傷みはかなり早いのでしょうか??
メンテナンスにお金が掛かるようなら考え直すつもりです。
お願いします。

Aベストアンサー

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思って買うことが今後のトラブル(が発生したとしても)にも冷静に対処出来ます。質問者さんが建築関係にお詳しくなく、ご不安ということでしたら、耐震性やリフォーム工事の管理監督を請け負ってくれる専門業者に委託してみるのも手でしょう。リフォームにどのくらいの費用をかけるのかよくわかりませんが、解体、産業廃棄物の処理、そして建築という手順をとりますので、ゼロから作るのと比べると、費用はそれ以上、かかります。ですので、どこかで手を抜き利益を確保するというのがこの業界の常識です。
自分の場合、最後は自分で一級建築士を探してきて、或いは不動産に詳しい弁護士も自分で探してきて、不動産会社との交渉をしました。自分ですべてをやる覚悟でやらないと、最後は自分が損をしますからね。
自分なら、見栄えや間取りは勿論重要ですが、折角、大規模リフォームをするのでしたら耐震性能証明がとれることを重要事項説明に書いてもらうことから交渉します。この証明がとれると新築と同じ耐震性能を有し安心であることは勿論ですが、住宅取得税や税金控除も新築物件と同じ条件で受けることができます。不動産会社は大規模リフォームということで良いことばかり言いますが、一般的には、基礎は全くいじらず、床下の点検口なんて全く考えていません。物件が相当古いのでたぶん、耐久性や耐震性は全く無いと思った方が良いでしょう。
質問者さんが交渉されている不動産会社さんが良心的な会社であれば良いのですが、相当な費用をかけて購入する訳ですので失敗は許されません。お知り合いに不動産に詳しい方(上記のような私のコメントが理解出来る方)がいらっしゃれば良いのですが、そうでないなら、あと数年は勉強もかねていろいろな物件を見て回る方が良いかもしれませんね。
ネットでいろいろ学ぶことが出来る時代になりましたので、経験を知識で補い、相手と交渉されることをお勧めします。このコメントがお役に立てれば幸いです。

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思...続きを読む

Q家は何年経過したら建て替えるのですか

木造住宅の耐用年数は約30年と聞きました。
しかし田舎へ行くと50年以上昔から建っている家をよく見ます。
木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら立て替える必要が有るのでしょう。
逆に屋根や壁など手入れして傷みが無ければ何10年経っても立て替えしなくてもいいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

>木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら

私の実家、すでに60年以上経過していますが、まだ、普通に利用しています。外壁、最後は20年程度前に塗装し、屋根、そのころに瓦を一部交換しました。

あとは、流しの部分の交換したり、水道管の交換、内部の配線を総交換しています。費用的には、それでも、新築の3割程度しかかけていないみたいです。

私の家、新築し、10年経過ですが、大手の木造です。10年目のメインテナンスでメーカー指定の工事でさらに10年の追加保証を受けることが出来、次の20年目も同程度の補修をすると、30年目ではフロなどの交換を推薦しています。40年目、50年目は10年メインテナンス程度、60年目で2回目のフロなどの交換をするか、建て替えを検討することを提案している状態です。

ということで、メーカーにもよりますが、それなりの手入れをしていると50年、60年は維持できる建物もあるし、建売ですと建てたまま、手入れもしないで25年で建て替えの人もいます。

私と同じ大手の建築会社で建てた人、すでに30年目の家を見ましたが、通常の手入れで新築同様の状態、見事でした。60年も維持すると、確かに建て直すのと近い費用がかかることもありますが、大事に使えば100年経っても骨格さえしっかりしているなら新築同様のリフォームも可能です。

工事するとき、壊すのが大変なくらいの家ですので、30年で建て替えは勿体無いですと業者に言われました。そのつもりで、60年程度は維持するつもりで手入れするつもりです。

ちなみに、予算、業者の概算で、10年目で200万円、20年目も同程度、30年目は400から500万円は予定しているといいでしょうと言われました。ここまでかけると、その後、40年目と50年目は200万円程度で同様に維持できると説明されています。

安普請、いわゆる建て付けが悪いと、建て直したほうが満足しますので、どこで妥協するかでしょう。

>木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら

私の実家、すでに60年以上経過していますが、まだ、普通に利用しています。外壁、最後は20年程度前に塗装し、屋根、そのころに瓦を一部交換しました。

あとは、流しの部分の交換したり、水道管の交換、内部の配線を総交換しています。費用的には、それでも、新築の3割程度しかかけていないみたいです。

私の家、新築し、10年経過ですが、大手の木造です。10年目のメインテナンスでメーカー指定の工事でさらに10年の追加保証を受けること...続きを読む

Q築30~40年経過している家のリフォームは?

築30~40年経過している家でも、リファームは可能でしょうか。
要は、建て替えが出来ない場所なので、フルリフォームして
住むしかない物件なのです。

どんなに現況の状況が悪くても、リフォームは可能でしょうか。

Aベストアンサー

基本的には建築基準法上、
一般的な住宅は四号(建築基準法 第6条より)と呼ばれ、
全く別物ともいえそうなリフォームを行っても、
特別な審査は必要ありません。
そのため設計者の判断によっては、
いかようなリフォームも可能です。

しかしながら、
この四号の要件から外れてしまう場合、
リフォームをしようとすると
建築確認申請の提出が必要な場合もあります。

簡単に四号から外れてしまう要件を挙げると、

・木造 3階建て以上
・木造 延床500m2を超える
・木造 高さ13mを超える
・木造 軒の高さ9mを超える
・非木造2階建て以上
・非木造延床面積200m2を超える
(非木造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造のこと)

となります。
上記の項目にひとつでも当てはまると四号ではなくなるので、
必然的にリフォームの程度によって確認申請が必要となります。
確認申請の書類が残っているのであれば、
確認してみてください。

確認申請が必要となると、
現行の建築基準法に則ったリフォームであること
が要求されると考えてください。
その場合は、
昔の法律と今の法律は違いがありますので、
高さを低くしたり、
建物の耐火性能を要求されたり、
耐震性能について言及される可能性もあります。

ご参考下さい。

基本的には建築基準法上、
一般的な住宅は四号(建築基準法 第6条より)と呼ばれ、
全く別物ともいえそうなリフォームを行っても、
特別な審査は必要ありません。
そのため設計者の判断によっては、
いかようなリフォームも可能です。

しかしながら、
この四号の要件から外れてしまう場合、
リフォームをしようとすると
建築確認申請の提出が必要な場合もあります。

簡単に四号から外れてしまう要件を挙げると、

・木造 3階建て以上
・木造 延床500m2を超える
・木造 高さ13mを超える
・木造 軒の...続きを読む

Q今の新築は30~40年しか持たないのでしょうか?

30代で家を購入する方が多いと聞きますが、例えば35歳で家を建て、40年住むと75歳です。
平均寿命からすると後10年ほどは生きられます。
その方達はうまくリフォームしながら50年ちかく住むのでしょうか?
それとも、30年後の65歳辺りでもう一度新築を建てるのでしょうか?

現在28歳ですが、新築を建てリフォームしながらそこに一生住むか、築17年の中古物件を購入してそこに18年ほど住み、その後一生住む家として新築を建てるか悩んでいます。

みなさんはどのように考えていらっしゃいますか?
経験談や考えている将来設計、アドバイスなど頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします(><)

Aベストアンサー

仕事柄色々な所に配管修理など行くので色々なお宅を見てきましたが
リフォームしないで40年~50年近く住む人もいれば(もちろん床などは抜けかけな所があったり
家自体が傾いていたりしても住んでいる人はざらにいますよ)
もちろんリフォームしてる人もいたり。

流石に風呂はタイル張りの風呂は土台が腐りやり替えてる方が多いいのですが、
(古い家だと未だに五右衛門風呂だったり2度ほど拝見したことはあります

人それぞれの価値観ですが、18年中古に住む場合でもその中古は格安なのでしょうか?
平均相場なら負担は増えるだけだと思います。

65才になってはローンはほぼ無理でしょうから、現金購入できる資金はあるのでしょうか?

それに平均寿命まで生きれる保証はないですから・・・結局はその人の価値観という事になりますね。

自分なら30,40代で新築建てて30年後はメンテナンスしながら暮らす方を選びますね、
少なくとも今の家はよほどの手抜きがない限り、昔の家に比べると、配管、設備がよくなり、断熱材、外壁材など全然違いますので。

もちろんお金に余裕があれば問題ないですが、早死にした場合は意味がない事になるので

65才になれば価値観が変わって持ち家は必要ないかもと思うようになる可能性もあるので
家にお金使うなら他の事に使うほうがと思うかもしれませんよ。

仕事柄色々な所に配管修理など行くので色々なお宅を見てきましたが
リフォームしないで40年~50年近く住む人もいれば(もちろん床などは抜けかけな所があったり
家自体が傾いていたりしても住んでいる人はざらにいますよ)
もちろんリフォームしてる人もいたり。

流石に風呂はタイル張りの風呂は土台が腐りやり替えてる方が多いいのですが、
(古い家だと未だに五右衛門風呂だったり2度ほど拝見したことはあります

人それぞれの価値観ですが、18年中古に住む場合でもその中古は格安なのでしょうか?
平均相...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q軽量鉄骨造一戸建ての寿命

積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。
空家だったので中も外もじっくり見てみましたが
素人目で見た限りでは、中も外もまだまだしっかりしていていました。
地盤も、丘陵地を積水ハウスが開発分譲したところと
いうことでとてもしっかりしているように思いました。

ただ不動産屋の営業マンが
「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です!!」
とあまりにも連呼するので
逆に「ホンマか?」と疑ってしまいました。

一般的に軽量鉄骨造の家って、大きな補修(構造的なもの)
をせずに、どれくらい住めるものなんでしょうか。

あるいは、何年おきにこれくらいの費用をかけて
補修すれば長持ちする、というようなことでも
いいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょっとずつこぼれた水で湿っていたの(だろう)という事と
元々土地が田んぼを埋めたてたところだったので、湿気が多かったセイだと思います。

戸の建てつけも蝶番部分が錆びてきて膨れたり、引き戸の下についている
車輪が磨耗していびつになっていることからのようでした。
(その部分だけ直せば住めたのにと思いましたが、私が戸主ではないので(^^;)

そのお家は手入れは必要かもしれませんが、まだ住めると思いますよ。
補修が必要だろうと思う部分は上に書きました、床(耐久性)と内壁(美観)
戸の建てつけですかね。
ワックスかけたり、油さしたりで耐久性はぐんと上がると思いますよ。

あ、屋根はトタンですか?うちは錆びて穴が開いて押入れに雨漏りしましたよ。
(数年に一回ペンキを塗ってたら、防げたようですが)
屋根がトタンだったら、雨がふったらバラバラと音がします。
慣れれば風情として楽しめる程度ですが(^^)
私は雨の音が好きだったので、今の家は殆どしないので残念です。

あと、これは建て替えないと判らなかった点なのですが
今の家は前の家に比べて気密性が高いので、冬温かく夏涼しいです。
冬の事ですが、暖房を切って寝て、次の日の朝起きたら温かく感じます。
(昔の家に比べて)あれ?今年は温かいねって言ってたら、外は雪。
それで中が温かいんだと気付きました。この点は大きい利点でしたね。
前の家では、1度暖房を付けに起きて、また暖まるまで布団に戻る感じでしたから。

他の点での不満は得に有りませんでしたから、前の家に手を加えてまだまだ
住めば良かったのにと思っています。
でも、親もどんどん年をとることだし、冬温かい家はやっぱりよかったのかも?
(断熱工事ができるんならそれの方がいいかもしれませんが)

どちらの地方かわかりませんが、断熱という面でも覚悟が必要かもしれません??

あまり役に立たない話でしたね(^^;(思い出話みたいになっちゃった)
他の方の回答も待ってみてください。

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報