人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

SRAMとDRAMの違いはわかりますが、
質問自体がおかしいかもしれません。
SRAMとレジスタの違いは何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2語ともいくつかの意味を持つのですが、


> SRAMとレジスタの違い
ならば同列の場合、と解釈して回答するなら

レジスタはCPU内部にあって高速に読み書き可能。
「一時記憶」とも訳されるがホントに一時的にしか使用しない用途向け。
また、LAN コントローラLSI のようなCPU外のデバイスでも、
動作設定を行ったり、ステータスを取り出したりする、
読み書き可能なエリアも「レジスタ」と呼ばれます。

SRAM は、大抵がCPU外のSRAMデバイスに存在し、レジスタだけでは記憶しきれないような
バイト数のデータを読み書きするのに使われる。
    • good
    • 0

>レジスタ


CPU内部の計算用記憶領域の事です。
モノによってはSRAMの場合もあります。

http://e-words.jp/w/E383ACE382B8E382B9E382BF.html

http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/assembler/1_1.html

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0914/kai …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレジスタとメモリについて

私、大学生一年でパソコンを詳しくなりたいと思ってます。

・レジスタって何故必要なんでしょうか?

・またレジスタとメモリってどう違うのですか?

・またレジスタとメモリって似ている所あるのでしょうか?

どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

めちゃめちゃ噛み砕いて説明するとこんな感じですかね。

そもそも、一言にメモリっていっても、いろいろあります。
1.いわゆる主記憶(メインメモリ)
2.2次キャッシュとか3次キャッシュとかのキャッシュメモリ
3.補助記憶装置で使われるフラッシュメモリやEPROM、EEPROM等
4.いわゆるレジスタ

一般にメモリといえば、大抵1.をさすわけですが、レジスタもまたメモリの一種なのです。(実際のコンピュータにおいては、CPUという部品を構成する一部になっっていますが。)

違いは、他の方もかかれていますが役割です。まあ、素材が違うとか大きさ(容量も物理的なサイズも)が違うとか、そういう違いもありますけど。

役割の違いをたとえ話にすると、こんな感じですかね。

メインメモリというのは、よーするにテーブルです。そこで様々な作業をする為に、必要なものを棚とか倉庫(これはHDDに相当するかな)から道具や材料(プログラムやデータ)持ってきて広げるわけですが、広さには限度がありますから、テーブルの広さ以上のものは置けないわけです。一度にたくさんのものを広げる(たくさんのプログラムを実行する、大きなあるいはたくさんのデータを扱う)為には、テーブル自体の面積を広げる(メモリを増設する)しかありません。
しかし、そうはいってもテーブルは簡単に広くなりませんので、あまり使わないものを作業していない間、床に置いておくことにします。それが必要になったら別の使わないものを床に追い出して、またテーブルの上におきます。これが仮想メモリの考え方です。
作業をするに当たって、当然テーブルの中でも、自分の手の届く範囲に、今やっている作業に関係するものをまとめて置いておく方が作業効率がいいでしょう。なので、「関係しそうなもの」をテーブルの中でも自分の近くに予めまとめて置きます。これがキャッシュメモリの考え方です。
そして、実際に一つ一つの作業を行う為に、手に必要なものをもちます。道具と材料かもしれませんし、箸と食べ物の皿かもしれません。この「手」に相当するのがレジスタというわけです。
実際のレジスタは、手のように万能ではありません(そもそも自分では動かない単なる置き場ですし)から、役割別にいくつかの種類があります。しかし、CPU(頭)が本当の意味で作業時に直接的に触りにいける(コントロールできる)領域は、基本的にここだけです。あらゆるデータは、レジスタに一旦格納されてはじめて処理対象となることができます。レジスタは単なるメモリですが、他のメモリとの大きな違いは、まさにそこになります。逆に必要性という意味では、レジスタを手(正確には手に相当する場所)に例えたことで、わかっていただけるかと。

まとめるとこんな感じで。
・レジスタがなぜ必要なのか→CPUはレジスタに置かれたデータしか処理対象にできない。
・レジスタとメモリの違い→意味的な違いは、必要性に見られる特徴が大きな違い。
・レジスタとメモリの似ているところ。→どちらもメモリ(データを記憶する場所)には違いない。

この説明は、何もわからない人向けにめちゃめちゃ噛み砕いている上に、細かく知っていると、あまり正しいとは思えない表現をしているところもあります。
先に回答している諸氏や、各種CPUに詳しい方の中には、我慢ならんと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私の私見では導入段階の理解なんて、この程度で十分だと思われます。
つながりがなんとなく分かれば、その先に出てくる様々な専門用語もおいおい理解できるようになってくると思います。

ご理解の一助になれれば幸いです。

めちゃめちゃ噛み砕いて説明するとこんな感じですかね。

そもそも、一言にメモリっていっても、いろいろあります。
1.いわゆる主記憶(メインメモリ)
2.2次キャッシュとか3次キャッシュとかのキャッシュメモリ
3.補助記憶装置で使われるフラッシュメモリやEPROM、EEPROM等
4.いわゆるレジスタ

一般にメモリといえば、大抵1.をさすわけですが、レジスタもまたメモリの一種なのです。(実際のコンピュータにおいては、CPUという部品を構成する一部になっっていますが。)

違いは、他の方...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qコンパクションとガーベジコレクションの違いが分かりません

どちらも同じように、メモリ領域の隙間を集めて、連続した利用可能なメモリ領域を増やすとありますが、違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

No1 hpsk さんの回答されている通りですが、名前を見てみればイメージしやすいのではないでしょうか。

 メモリコンパクション:記憶領域の圧縮
 ガーベジコレクション:ゴミ収集

使わなくなった領域 (=ゴミ) を解放する (=収集する) のがガーベジコレクションです。
ちなみに、プログラミング言語の機能としてガーベジコレクション (GC と略すことが多いです) と言った場合、使用しない領域をプログラマが意識することなく、自動で解放してくれる機能を指します。
たとえば、Java には GC があるとか、C/C++ には GC がないとか…。

ただし、ゴミを収集しただけでは、使用可能な領域が断片化してしまうことがあります。
この断片化のことをフラグメンテーションと呼びます。
連続した大きな領域が必要になったときに、フラグメンテーションが多数発生していると、必要な領域が確保できないことがあります。
これを解消するのが、メモリコンパクションです。

# MS-Windows 系 OS で、デフラグという機能があると思いますが、
# これはハードディスクのコンパクション (=フラグメンテーションの
# 解消、デフラグメンテーション) を行っているわけです。

本来の意味としては、メモリコンパクションにガーベジコレクションの意味は含まれないと思うのですが、どうなのでしょうか?>詳しい方、フォローあればお願いします!

確かに、情報処理試験の参考書の中には、両者を同じ意味としているものもあったように思います。
しかし、実使用上は上記のような差異があることを覚えておくと良いと思います。

No1 hpsk さんの回答されている通りですが、名前を見てみればイメージしやすいのではないでしょうか。

 メモリコンパクション:記憶領域の圧縮
 ガーベジコレクション:ゴミ収集

使わなくなった領域 (=ゴミ) を解放する (=収集する) のがガーベジコレクションです。
ちなみに、プログラミング言語の機能としてガーベジコレクション (GC と略すことが多いです) と言った場合、使用しない領域をプログラマが意識することなく、自動で解放してくれる機能を指します。
たとえば、Java には GC があるとか、...続きを読む

Qキャッシュメモリとレジスタの実体としての違い

キャッシュメモリとレジスタはどちらも SRAM でできていると認識していますが、
用途が違うだけで実体としては同じと考えて良いのでしょうか

Aベストアンサー

キャッシュメモリは文字通りSRAMでできていますが、レジスタは通常ラッチやフリップフロップで構成します。
SRAMは1回に1ワードのデータしか読み書きできません。レジスタ類は同時に複数ワード読み出したり、書き込んだりできないと、効率が悪くなります。
ソフトから見たら同じような物ですが、ハードの実体は違います。

Q1文字って1バイトだったっけ?

タイトルの通りなんですが
私の記憶では1文字1バイトで漢字が2バイトだったような・・・。
アルファベットは?数字は?わかんないので教えてください。
それと、1バイト=8ビットですよね?
ちょっと興味があるので暇のある方がおられましたら詳しく教えてほしいです。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

全角文字(英語・漢字・数字問わず):2バイト
半角文字:1バイト
では無いでしょうか?

>1バイト=8ビット
その通りです

http://www.pc-view.net/Help/manual/0082.html
などもありますので参考までに

参考URL:http://www.pc-view.net/Help/manual/0082.html

Qスクリプトって、何ですか?どうすればいいのですか?

パソコンの使用中に
「スクリプトが原因で動作が遅くなっています。スクリプトを中止しますか?」
というダイアログが出ました。
この場合「はい」にするのですか、「いいえ」にするのですか。
どうして、この様な表示が出るのですか?

「はい」にチェックをしたのですが、これってどういうことになったのでしょう。

何も分からずパソコンをやっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと難しいかもしれませんが機械語への変換作業を
省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムの
事です。
通常、プログラムはソースコード(設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されますが、
そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたものをスクリプトと言います。
特に、Webページ上で、HTMLだけではできない様々な機能を利用するための簡易的なプログラムをスクリプトと呼ぶ事もあります。

パソコンの操作中に、この変換が上手く行かなくなる事があってスクリプトのError表示が出る事があるのです。
重要な操作中で無ければ「はい」の選択で
問題は無いと思われます。

Qブリッジとスイッチングハブの違い

掲題の件についてどなたか教えて頂けないでしょうか?
どちらも、MACアドレスを見てデータの送信先を
決めるという点では同じ物だと思うのですが、
わざわざ違う名前が付いているからには
違う面もあるのではと思って調べていますが
さっぱりわかりません。

理解の仕方だとは思いますが、両者は同じ物だという
ように受け取れる書き方をしているWebサイトも
ありました。

Aベストアンサー

こんにちは
ソコソコ理解されておられるので、手短に書かせていただきますね。

>MACアドレスを見てデータの送信先を決めるという点では同じ物だと思う

ご理解されている内容でOKです。

>わざわざ違う名前が付いているからには違う面もあるのでは

最近では区別していないところも多いですよね。
両者の違いは、Port 数の違いで理解されても良いと思います。

ブリッジは、1対1を基本とする通信です。
スイッチは、n対nのそれぞれの通信で、ブリッジ動作を行います。

歴史的な流れで言うと、ブリッジが先に登場し、その後にスイッチです。

より詳しく勉強される場合は、以下のページが参考になると思います。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.allied-telesis.co.jp/library/nw_guide/device/switch.html#002

Q複数ファイルで使うグローバル変数の位置

メイン関数の処理で、関数A→関数B→関数Cという順序で関数が呼び出される場合(1関数1ファイルとします)、関数A,B,Cすべてで使用するグローバル変数の宣言を関数Bのファイルでおこなって、他のファイルではそれをexternするというのでも問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

問題ありません。
が、しかし、そのような方法は、実務レベルの場合は、行いません。
以下のような方法をとります。

ファイル名:xxx_ext.c
変数のみを宣言したファイル。

ファイル名:xxx_ext.h
上記の変数のみを宣言したしものをexternで参照するファイル。

ファイル名:func_a.c
関数Aのファイル。
このファイルで、#include xxx_ext.h する

ファイル名:func_b.c
関数Bのファイル。
このファイルで、#include xxx_ext.h する

ファイル名:func_c.c
関数Cのファイル。
このファイルで、#include xxx_ext.h する

上記のようにすることで、externで参照する変数が1つのファイル内に閉じこめられるのでメンテナンス性がよくなります。たとえば、ある理由があって、変数Xの型をintからdoubleに変えることを想定してください。
xxx_ext.c とxxx_ext.hの2つのファイルのみが変更対象
となります。
上記のようにしない場合は、3つのファイル(あるいはそれ以上)を変えることになります。

問題ありません。
が、しかし、そのような方法は、実務レベルの場合は、行いません。
以下のような方法をとります。

ファイル名:xxx_ext.c
変数のみを宣言したファイル。

ファイル名:xxx_ext.h
上記の変数のみを宣言したしものをexternで参照するファイル。

ファイル名:func_a.c
関数Aのファイル。
このファイルで、#include xxx_ext.h する

ファイル名:func_b.c
関数Bのファイル。
このファイルで、#include xxx_ext.h する

ファイル名:func_c.c
関数Cのファイル。
このファイル...続きを読む

Qビットシフトってどんな時使うの?

<<を使うビットシフトってありますよね?
あれってどういうとき使うんでしょうか・・。
使い方が良く解りません。
10進数の2を8に出来たりするようですけど
2を8にしたり
2を32にしたりする事って便利なんでしょうか?

それとももっと他の使い方があるのでしょうか?

ビットシフトを利用した便利な使い方、なぜこのような使い方があるのか教えてくださいお願いします!^^

Aベストアンサー

掛け算、割り算の代わりに使う事ができます。

ある数を2倍にする時、通常「data*2」としますよね。
これを「data<<1」としても同じ事になります。
同様に
data<<2:4倍
data<<3:8倍
data<<4:16倍
逆も出来ます。
data>>1:1/2
data>>2:1/4
data>>3:1/8
こちらの方が普通に掛け算するよりも演算速度が速いそうです。

Qカーネルとはどんな意味ですか?

いつもお世話になっております。

題目の通りなのですが、カーネルとはわかりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
検索かけると、「OSの基本機能を実装したソフトウェア。OSの中核部分として、アプリケーションソフトや周辺機器の監視、ディスクやメモリなどの資源の管理、割りこみ処理、プロセス間通信など、OSとしての基本機能を提供する…」
と説明されています。

つまり必要最小を埋め込んだOSのことをカーネルということなのでしょうか?どうしてもカーネルという言葉がピンときません。

またUNIXについてもですが、UNIXとは1968年にアメリカAT&T社のベル研究所で開発されたOSと検索をかければ出てきますが、SolarisもBSDもUNIXっていいますよね、これはどういうことなんでしょうか?

サーバーはUNIXがいいよね!なんてこと聞きますけど、このときのUNIXはUNIXの何を指しているのでしょうか?実際にはUNIXのSolarisがいいよね!っていうことなんでしょうか?

わかりにくいかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

題目の通りなのですが、カーネルとはわかりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
検索かけると、「OSの基本機能を実装したソフトウェア。OSの中核部分として、アプリケーションソフトや周辺機器の監視、ディスクやメモリなどの資源の管理、割りこみ処理、プロセス間通信など、OSとしての基本機能を提供する…」
と説明されています。

つまり必要最小を埋め込んだOSのことをカーネルということなのでしょうか?どうしてもカーネルという言葉がピンときません。

また...続きを読む

Aベストアンサー

カーネルは車で言うエンジン。
人間でいう脳みそ。
アンパンで言うアン?(笑)

ソフトウェアの中心部になります。

ただ、この部分は、命令元素の集まりでして。
動詞として「覚える」「コピーする」「忘れる」など基本命令しか
無い…といいますか1動詞が行うことがとてもとても小さいので…。
…んー。そうですね。
例えば、人間で言いますと「車を運転する」というプログラムを
カーネルだけでやらそうとすると、「視神経から色を識別し、
空間を認識、その位置を大脳皮質のどこどこブロックに保存して
まずは、足の筋肉の足首第一から第四の筋肉を収縮しアクセル
ペダルをXXKGの圧力で押下し、それに伴って三半規管の…」という
ようにメチャクチャ細かい粒度の命令を投げまくってあげないと
ちょこっとアクセルすら踏めません。
つまり、Excelで些細な一枚表を作るだけでも何千万の命令を
書いてやらないといけないわけです。

これは非常に面倒で…もーイヤ!
ということで。
通常は、どのOSもカーネルの命令を扱いやすくまとめたライブラリ
ファイルがあり、「フロッピーにアクセス」「プリンタで印刷する」と
いったより具体的な判りやすい命令セットを周辺に持っており
アプリケーションはそちらを利用しています。


よって、カーネルはエンジン。
ハンドル、ドアパネル、屋根、カーナビ、センサーなど人間に
扱いやすくしたインターフェースが周辺ライブラリということに
なります。


さて。
この上記セットを我々は移動する乗り物、「車」と呼んでいる
わけですが。
車にもいろいろありまして、トヨタの大衆車カローラやフェラーリ
四駆からバスなどいろいろ車種があります。
この総合セットが、OS、ディストリビューションということになり
まして。

例えるであれば。
・サーバはUNIXがいいよね、特にSolaris。
 一般人を乗せるにはバスがいいよね。特に三菱ふそうのバスは
 最強ですよね。内輪差があって操るの難しいけどシンプルだね。
・クライアントはWindowsがいいよね。特にWindows2000。
 一般人を運転させるにはカローラがいいよね。
 安いし判りやすいじゃないですか。
 ちょっとしょぼいけどみんなが使っているから安心。
 たまにおかしいけどよく走るよ。
・いやーMacですよ。
 …んー、BMWがいいよね。
 修理に金かかるけどかっこいいし頑丈。

こんな感じだと思います。
判りづらいでしょうかねェ…

カーネルは車で言うエンジン。
人間でいう脳みそ。
アンパンで言うアン?(笑)

ソフトウェアの中心部になります。

ただ、この部分は、命令元素の集まりでして。
動詞として「覚える」「コピーする」「忘れる」など基本命令しか
無い…といいますか1動詞が行うことがとてもとても小さいので…。
…んー。そうですね。
例えば、人間で言いますと「車を運転する」というプログラムを
カーネルだけでやらそうとすると、「視神経から色を識別し、
空間を認識、その位置を大脳皮質のどこどこブロックに保存...続きを読む


人気Q&Aランキング