今、円高が進んでいますがいずれは1ドル114円位に戻ると思っています。そこでドルを100万円位買って多少時間が掛かっても円に戻したいと思っています。ですが投資やFX取引など全く素人です。現金を銀行で両替するのとFX取引するのとどう違うのでしょうか?多少手数料が掛かっても盗難の危険を省くと現金取引の方が安全なような気がしますが・・・。FX取引の説明をサイトで読んでもどうも理解しきれません。
外貨預金には興味がありません。素人的質問ですが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

【ドル現金】


時間が経っても[100万円-手数料]分のドルで変わらず。
【FXやドル預金】
購入当初は[100万円-手数料]分のドルで変わらないが、保有する毎に金利(スワップポイント)がつくので、ドル建では増えていく。

ちょっと具体例を。現金両替、FX(預金)で手数料を無視して、ドルの金利を年3%程度として2年後に1ドル=100円 → 1ドル=114円に変化したとすると

【現金】
100万円を1ドル=100円でドルに両替 = 1万ドル保有
1万ドルを1ドル=114円で円に両替 = 114万円
○利益 = 14万円
【FX(ドル預金)】
100万円を1ドル=100円でドルを買う = 1万ドル保有
2年間保有分の金利(スワップポイント) = 600ドル程度
1万600ドルを1ドル=114円で円に両替 = 120万8400円
○利益 = 20万8400円

現金の方が金利分利益が少なくなります。また、実際には手数料が高いので、その分も利益が少なくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これを読むとやはりFXを始めたくなりますね。
分かり易いご回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/03/17 21:23

現金は手数料が高いのと利息を生まないのでパスです。

FXでレバレッジを低くするのがコストは一番安いです。しかし、金利が下がっているので、大して利息は得られません。
また、さらなるドル安もあり得ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現金取引はそんなにも利益を生み出さないのですね。
12年前のドル安の時にたまたまアメリカにいて、ちょっとしたコネで低手数料で両替でき少し儲かったのでつい今回ももっとドル安が進んでくれたら小金を手に入れるのではないかと単純に考えてしまいました。
今から焦ってFX取引を申し込んでも間に合うかどうか・・・。自分なりに勉強してから始めるながベストでしょうね。

お礼日時:2008/03/17 16:12

FXだと少額で何倍もお金が借りられるわけです。


それで取引するわけです。
リスクは高いがリターンも大きい。
http://www.traderssec.com/beginner/forex.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごさいます。
その何倍も借りられるシステムがよく分からないのです。
何倍も借りると損をした時に元金が0になるだけでなく借金を背負ってしまうということですよね?
たしかにリスクを覚悟できなければ手を出すべからずですね。

お礼日時:2008/03/17 16:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円とドルの往復の際、平均レートで処理するとなぜ損になるのか

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ドルを使用
残りの50ドルを円へ レート:1ドル100円として円は5,000円
(マーケットレートがあまり変わらない場合、円に戻す方がレートが悪いのでこういう想定にしました)
レートの200円と100円との平均は150円
海外で使用した50ドルを1ドル150円で換算すると7,500円
しかし、実際は20,000円持って行って返ってきたのが5,000円だから使用したのは15,000円で、7,500円しかもらえなかったら7,500円損する。
この差が出るのは
1. そもそも使った50ドルは200円で買ったドルなのだから、価値は10,000円。7,500円としか評価されなければ2,500円の損
2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損

でもこの2つの損を合計しても、5,000円の損であって、実際損した7,500円にならないのは何でなんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ド...続きを読む

Aベストアンサー

>2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損
これがおかしいのでは.
返ってきたドルは,1ドル200円で買ったものなのに,1ドル100円になったしまったら,1ドルあたり100円損なんで,合計5000円の損ですね.2.は会社は無関係なんで,150円という数字は関係ないです.

Q1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

Aベストアンサー

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香...続きを読む

QAUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いま

AUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いますか?
以前1ドル74円で安いと言われました。
教えてください。

Aベストアンサー

84円当たりを目安にされてはどうでしょうか。
豪ドルは5日に利上げの発表があるかどうか注目されていますが、
あるないに関わらずAUD/USDは調整でいったん下げると予想されています。
 
対して日本は金融緩和が決定しており、これも5日に内容が公表されます。
恐らくこれで円安方向に動いて行くだろうと予想されています。
 
総じていえばAUD/USDの下落調整スピードよりも
USD/JPYの方が早く上がるだろうと見られ、
欧州系の銀行アナリストは84円まで行くと予想しています。
 
90円近くまで行くかもしれませんが、年末に向けてドルの需要が高まるので
多くは望めないと思います。
 
これは予想であって内容を保証するものでないことを断っておきます。

Q「豪ドル/円が上昇する」とは円高進行なのか円安進

為替相場の解説をきくとよく「豪ドル/円が上昇する」とか「豪ドル/円が低下する」とか聞きますがこれは円高になるということなのか、円安になるということなのか無知な小生には判別できません。どなたかご教授ください。「豪ドル/円が上昇する」とは円高になるのでしょうか。それとも円安になるのでしょうか。

Aベストアンサー

難しく考えることはないと思います。
通貨ペア(通貨の組み合わせ)における並び順は分数と同じです。
日本国内では大抵の通貨に対して日本円は右側、つまり分母ですので、
その通貨ペアが上がれば円安、下がれば円高と覚えれば十分です。

ですので、「豪ドル/円が上昇する」というのを分数で考えれば、
豪ドルが上がるか、円が下がるかの話ですから豪ドル高円安です。
ユーロ/豪ドルという通貨ペアが下がれば、ユーロ安豪ドル高です。

ここからは余談になりますが、
このとき、その原因が豪ドルにあれば豪ドル/日本円相場は上がります。

ちなみに、この右側の通貨のことを決済通貨といいますが、
文字通り右側の通貨で左側の通貨を売買しているという意味です。
日本国内で大抵の場合日本円が右側に来ているのは、
日本円で決済する便宜を考えれば当然ですね。

Q今年最後の円ドルレート

今年の12月30日の円ドルレートはいくらくらいになると思いますか?
またその理由等もお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

そろそろ状況も煮詰まって来ましたし、ある程度絞り込めたので
見解でも書こうかなと思いましたが、
質問者はかなり非礼な方のようなので止めにします。

忠告として今のドル円は触るなです。
正しいポジションの取り方というものがあります。

QFXについて ドル円で指値なんですが、 例えば現在114円だとして、 115円になったら売るという注

FXについて

ドル円で指値なんですが、
例えば現在114円だとして、
115円になったら売るという注文が出来たら良いなと思うのですが、
自分が利用するDMMfxでは出来ませんでした。

現在より高いレートを入力して下さいと出ます。
115円になったら買うという指値しかできないみたいなんですが、他の業者でも出来ませんか?

Aベストアンサー

普通の指値の機能です。何か勘違いしてませんか?

>現在より高いレートを入力して下さいと出ます。
現在114円で115円売りで、
なんで、現在より高いレートを...
って言われるんですか?

①売りを選んで、
②指値を選んで
③指値115円を設定して
④発注する

です。

質問そのものが違うんですか?
ドル円115円でショート(売り)
の指値ですよね?
違いますか?

Qドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行

ドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行へ行くと91円台だったのですが何で変わってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

売/買でもレートが違いますよ
売レート - 手数料

Q1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、

1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、円からユーロに換金したユーロをいくらかずつ所有しています。1ドル80円、1ユーロ114円となった今、これらの外貨を最小限の損失で運用するにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

先日TVで見たのですが、ドル円の予想で110~120円になるには10年くらいかかるという専門家が6人中3人でした。
ドルやユーロが通用するところへ旅行に行ったとき使ってくるくらいです。

Q円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いて

円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いていますが,ユーロはどこの影響で動きますか?

ユーロはイギリスポンドが要因で動いているのでしょうか?

Aベストアンサー

ユーロは基本的にユーロ加盟国の動向によって動きます。
ユーロ加盟国が多いほど、影響を与える国の数も多くなり、
ユーロが揺さぶられる可能性も高くなります。

また、ユーロ円であれば円の影響を受け、ユーロドルであれば
ドルの影響を受けます。
為替レートはシーソーと同じと考えて下さい。
一方が下がると一方が上がります。
ユーロポンドであれば、イギリスポンドの影響でも動きます。

QFXについてです。 超簡単に言うと、 1ドル100円の時にドルを買って、 1ドル120円の時にドルを

FXについてです。
超簡単に言うと、

1ドル100円の時にドルを買って、
1ドル120円の時にドルを売れば
20円の利益が出るってことですよね?

Aベストアンサー

1ドル100円で買い、120円で売ると、20円得。
でも、
1ドル120円で買い、100円で売ると、20円損。

100円で買って、期限までに値が上がらないと、
損する値で売るしかない。
期限が来る前に、値が下がると、追加証拠金払わないといけない。

当てが外れると絶対に損が出る仕組みです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報