建前の話ではなく、実態として、日本では政治は誰が誰のためにやっているのでしょうか?
これがわかれば、日本改革のキーポイントが見えてくるはずです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 族議員という言葉を聞いた事があると思います。

これはつまりある業界とつるんでいる事を表します。もちろん企業も日本の国のなかにある以上は、少しでも自分たちに有利に政治が動いて欲しいと思うのは当たり前ですが、国民より優先されるべきではありません。しかし政治家という人たちは、非常に巧みに国民のためにしているように、見せかけます。
 例えば老人医療法というのを例に上げると、この法律を成立させようと、当時、某医師会は相当熱心に署名を集めました。それをうけ族議員がこの法律が議会で無事可決するように、一般の議員(この場合、族議員以外という意味)に働きかけ、党内をまとめあげ、成立させるわけです。これがそのとおり老人のためにだけなれば、文句はありません、しかし、どうでしょうか?現在の病院を見ているとこの制度のおかげで健康になったお年寄りが存在すると思えますか?薬づけにされただけではないでしょうか。
その反面、医者は儲かってまっせ!たえず患者(お客様)
来院し(来店し)、たくさんのお金を落としていきますからね。結局、日本医師会が仕掛け、族議員が国会で成立させ、医者が大儲けをとる。ところが国民が気づいても、その族議員をどうすれば落選させられるでしょうか?
違う県の選挙区だったら手も足もでない。
おまけにその県では、その議員のおかけで、思いっきりインフラ整備とかで潤っている。
高々数万人十数万人をたぶらかせば、国会議員はおろか
総理大臣までなれてしまう国なんです。
全国民なんて相手にするわけない。
森首相は文教族(!)、橋本龍太郎は厚生族、とみんなそれぞれ得意分野があるみたいですよ
    • good
    • 0

色々な見解があるのは解りますが,少し認識がメデイアの影響を受けすぎているよう思います。



質問者の疑問のように多くの企業の支援は,多くの労働者の救済につながります。

銀行やゼネコンが槍玉にあがっていますが今の日本には両業界の数が多すぎるために過当競争になり市場に悪い影響を与えています。

とはいえ、市場の論理に任せて不況の時期に急速な自然淘汰を行うと、当然銀行は預金者の破綻を招きゼネコンは土木建設作業員の失業者を街に溢れさせることになり社会不安を招きます。

考え方として消費者,又は国民の多くは企業に所属し収入を得ています。企業=労働者は切り離せません。
従って国民より企業をかわいがると言う見方は,机上論としては正解ですが現実としては質問者の疑問が正解と思います。
メデイアの論調は常にこの矛盾の上にあります。

現状はいかにソフトランデイングさせるかと言うことでしょう。

政治家は国民有権者によって選ばれます。
有権者の大半は労働者です。
メデイアは与党をよく言うことは殆どなく戦後の総理大臣はメデイアに期待された人はいませんでした。
これは戦前に与党に肩入れし戦争への道をメデイアが煽った裏返しなのだと思います。
又メデイアは現在特権階級とも言える権力を持ってしまいました。
この意見に疑問を持つ方はこれからの再販売価格維持法の改正に対するメデイアの意見に注意していただいたらわかると思います。

政治家を選ぶ国民の目は、現在まではほぼよく見ていたと思います。

その結果社会主義国にもならず軍国主義国にもならずテロ国家にもならず,経済大国に成れたのだと思います。

しかしこれからは超情報時代になり、国民のメデイアリテラシーの必要が一段と大きくなると思います。

メデイアに扇動されない国民のレベルを保つことが国民と世界に一層要求されでしょう。
    • good
    • 0

三度登場です。

どうも質問というより討論という形になっているような気がしますが、乗りかかった船なので私がお答えできる範囲でお付き合いしましょう( ^ー^)y-フウ

>ほとんど全ての個人が利益を受けるが、全体にとっては不利益となる政治というものがあるのでしょうか?

仮にほとんど全ての個人が利益を受けているのであれば全体でも利益のある政治だと思いますよ。しかし現実はほとんど全ての個人が利益を受けているとは思えませんが?

>各企業を優遇する政治によって、各企業の従業員や株主が幸福になれば、多くの国民が幸福になるので、それが良い政治ということは言えないでしょうか?

各企業を優遇することによって従業員が幸福になってるかどうかは疑問がありますし、特定の企業が優遇されることで平等性を欠くものが良い政治とは思えません。
それに殆どは少数の人間の利益にしかなってない筈です。

あなたはどうお考えですか?
    • good
    • 0

日本では、アメリカ等と同じように大企業を優遇する傾向が見られます。


民主主義を前提とすれば、最大多数の幸福を実現するのが政治であるからです。
これを問題と思うならば日本における民主主義の不徹底さを嘆くよりも民主主義の限界を云々するのが現実的だと思います。

この回答への補足

赤字経営にもなっていないのに、簡単に従業員を解雇し、経営層は一人当たりで、一般従業員の1000倍もの報酬を得ているような米国の企業を、日本企業とは同列には比較できないと思います。

日本では誰のための政治を誰が行なっているのでしょうか?

補足日時:2001/02/11 05:40
    • good
    • 0

他の企業についても様々な優遇がありますが、私もそんなに詳しくないのですべてをあげることはできませんが、大企業と言われるところは殆どそうではないかと思います。

その片鱗として銀行への公金の投入、国民の大反対を受けてやむなく諦めた「そご○」にも公金を投入しようとしていた事自体が企業(それも大企業)優遇のひとつです。

また、企業を優遇して当選できるのか?という疑問に関してですが、自分が懇意にしている議員(ほとんどある企業が後援会となってる)が当選することで、自分たちに利益をもたらすような仕組みが出来ていると思われます。
本当に必要とも思われない鉄道や道路、橋などを作る事ができると、その分その地域の産業が潤うことになりますから、企業を中心に選挙活動に真剣に力を注ぐのもわかります。
そして投票率を見ても約半数が放棄している為、その後援会の動きによってかなり票の獲得が左右されるものでしょうし、地域の為にお金を落としてくれる候補者を選んでしまう構造になっているのだと思います。

つまり、国民自体が個人の利益を考えず全体の利益を考えるようにならなければ、本当に良い政治が行われることはないと思いますね。

この回答への補足

ほとんど全ての個人が利益を受けるが、全体にとっては不利益となる政治というものがあるのでしょうか?
各企業を優遇する政治によって、各企業の従業員や株主が幸福になれば、多くの国民が幸福になるので、それが良い政治ということは言えないでしょうか?

補足日時:2001/02/11 01:47
    • good
    • 0

 保守系政党は大企業や農業団体のため、革新政党は労働組合のため、というのが一昔前までの常識でした。

ここ数年は、離合集散が激しく、大企業等を頼りにしている政治家と労働組合を頼りにしている政治家が同じ政党に所属していたりします。「民」の字で始まる3文字の政党です。

この回答への補足

大企業、農業団体、労働組合には多くの国民が所属しています。そうすると、大企業、農業団体、労働組合のための政治は国民のための政治になるとは言えないでしょうか?

補足日時:2001/02/11 01:44
    • good
    • 0

政治家が企業の為にやっているのでしょう。



国民から吸い上げた税金を政治家だけで振り分ける訳にはいきませんから、企業と癒着してお互いが甘い汁を吸おうという魂胆でしょうね。特にゼネコンはまさしくそのものでしょう。
どんなに国民の不利益になることでも、企業の不利益を避ける方が優先されているのが良い例ですよね。フロンガスもあれだけ地球環境を破壊するというのに2000年まで作って売って良いという先進国は日本だけでした。まさしくこれはフロンを扱っている企業を優遇した措置としか言えません。

改革の為には政治家にまかせっきりでなく、やはり国民一人一人の意識が変わっていかないとダメでしょうね。

この回答への補足

ゼネコンとフロンを扱っている企業のほかにどの企業の為に政治家は政治をしているのでしょうか?
企業は投票権を持たないのに、企業のための政治をしていては当選できなくなると思いますが、どうして政治家は企業の為に政治をしているのでしょうか?

補足日時:2001/02/10 23:36
    • good
    • 0

私も政治家が政治家のために政治をやってると思います。


だって、高い税金を払っている割には何も見かえりがありません。
福祉は良くならないし、意味のない公共事業はふえるし・・・

自分たちの利益だけに捉えられて本当に日本をどうしたいのかというのは
目に見えません。だから外務省の人が使い込みをしていても
、村役場の出納役が使い込みしていても 自分たちで一生懸命
働いて利益を上げたものではないから 完全に追求はできないと思います。
何か支離滅裂ではありますが、今の政治に対しては
ものすごく不満があります!!

この回答への補足

政治家が政治家のために政治をやっていて、しかも福祉は良くならないのに、どうしてその政治家は当選できるのでしょうか?

補足日時:2001/02/10 23:34
    • good
    • 0

政治家が政治家のためにやってます。


・・・見たとおりです。
しかも簡単に切り崩せない、強固なシステムを作り上げています。
政治家のみならず、官僚に目を向けることもお勧めします。
我々は政治家の方に目がいきがちですが、上記のシステムは官僚共が作っていると言っても過言じゃありません。

詳しくは、落合信彦氏の「恥と無駄の超大国・日本」を古本屋で探してでもお読み下さい。

健全な国家の経営がなされていれば、
税金や公共料金は信じられないほど安くできるのですが・・

この回答への補足

政治家と官僚ではどちらが政治をやっているのでしょうか?

補足日時:2001/02/10 23:32
    • good
    • 0

明治時代の政治は政治家が、国のためにという考えもあったようですが、今の日本の状況は「政治家が党利党略と自分のために」政治をしているのです。


このままでは、日本は良くなりません。
そんな政治家を選んだ国民の責任も重大です。

この回答への補足

党利党略と自分のために政治をしている政治家に長年にわたって投票をして当選させている人々が多くいますが、この人達のための政治にもなっていないのでしょうか?

補足日時:2001/02/10 23:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語は誰にでもできるって幻想じゃないのですか?

質問どおりです。
英語を塾や学校で教えている人は除きますが、英語が得意で最初から学校時代に受けたテストやTOEICなどで高得点を取れていた人はこの質問を見ないでください。それはこれから書く文章が英語が得意な人にとっては分かるはずのない私の体験談であるからです。
学校で教えられたとおり、単語をいっぱい覚えて、文法も覚えて、音読やリスニングもしました。
でも、周りの人と同じように、いやそれ以上に勉強しているのに、塾ではいつも出来が一番悪くて、偏差値は最高で39でした。
英語は誰にでもできるとか言っている人がいますが、なぜそう言い切れるのでしょうか?
http://service.mcafee.com/FAQDocument.aspx?lc=10 …
とあるPCのトラブルで、上記のURLから英語で書かれた文章を読まなくてはいけないのですが、最初の方に書かれている文「McAfee Anti-Theft service prevents unauthorized use by locking your computer. Until the computer is unlocked, it cannot be used. 」からもう読めません。
英語が誰にでもできるのって幻想じゃないのですか?できるとしたらなぜそう言い切れるのでしょうか。
全く英語が苦手な人が、大学入試の英語の偏差値が70以上いって、TOEICで900以上取ってきて、英語の曲の歌詞の意味も分かるようになったという話は聞いたことがないのですが。

質問どおりです。
英語を塾や学校で教えている人は除きますが、英語が得意で最初から学校時代に受けたテストやTOEICなどで高得点を取れていた人はこの質問を見ないでください。それはこれから書く文章が英語が得意な人にとっては分かるはずのない私の体験談であるからです。
学校で教えられたとおり、単語をいっぱい覚えて、文法も覚えて、音読やリスニングもしました。
でも、周りの人と同じように、いやそれ以上に勉強しているのに、塾ではいつも出来が一番悪くて、偏差値は最高で39でした。
英語は誰にでもで...続きを読む

Aベストアンサー

英語が誰にでもできるのかと問われれば、もちろんそんなワケ御座いませんと答える他ないのですが、
コトの本質は、はたして質問者さんはそれでも英語を習得したい、あるいは事情があって上達する必要性を感じていらっしゃるということでしょうか?

そうであれば、ご自身が英語に関して興味を持てる事柄を見出し、狭くても良いのでその事柄だけに集中して理解に努めてみて下さい。たくさん辞書を引いて、解らない点は納得のいくまで質問を繰り返してみて下さい。英語を文脈で理解できた、という実績を積み重ねてみて下さい。『単語をいっぱい覚えて、文法も覚えて、音読やリスニングも』やった経験を、私は無駄だとは思いません。その時はパーツとしてしか認識できなかった事でも、全体像がぼんやりとでも見えてきたら、後から意味を成すことは多々あります。

ところで『英語が得意/苦手な人』を、『言語習得に向き/不向きな人格』と言い換えた上で、私は言語習得に向いている人格を『自分の頭でモノを考え、己の意見を理論的に述べることを当たり前にできていること』と定義します。

その意味で、例えば ANo.5 と ANo.6 の回答者の方たちは学校教育での英語は成績不調だったものの、ある時点で『英語はできた方が人生有利だ』と考え(←ここは推測ですが)、それぞれ自身に合った英語の習得法を自分で模索し努力した結果、成功された典型例かもしれません。それに、共通項として、日本語でもご自身の考えを言語化する事に長けておられますよね。

ヒトは言葉を使って思考します。ですから、まずは母語である日本語で自身の感情を明確に言語化するトレーニングを日常で行うのも有効かと存じます。

末尾に代えて:
Multilingualism is a trained skill, and only the ones who've tried hard enough are entitled to enjoy the privilege of linguistic advantage :))
  より単純に
The harder you try, the luckier you get!

以上、ご健闘お祈りいたします。

英語が誰にでもできるのかと問われれば、もちろんそんなワケ御座いませんと答える他ないのですが、
コトの本質は、はたして質問者さんはそれでも英語を習得したい、あるいは事情があって上達する必要性を感じていらっしゃるということでしょうか?

そうであれば、ご自身が英語に関して興味を持てる事柄を見出し、狭くても良いのでその事柄だけに集中して理解に努めてみて下さい。たくさん辞書を引いて、解らない点は納得のいくまで質問を繰り返してみて下さい。英語を文脈で理解できた、という実績を積み重ねてみ...続きを読む

Q【日本の政治ではどれだけ政治批判しても】「少数派の意見として」鼻で笑われて、ニュースでは「日本の少数

【日本の政治ではどれだけ政治批判しても】「少数派の意見として」鼻で笑われて、ニュースでは「日本の少数派の意見です 笑」と放送されます。

こんなの反対派はどう転んでも少数派になりますよね?

多数派だと与党になってる。要するに今の政治。

今の政治を批判する側はいつだって少数派です。

どれだけデモをやっても数万人デモですら、日本の総人口は1億2800万人のうちの1万人が何か叫んでいます 笑 で終わります。

殆どの人は多数派に着いて何もしない。

でも少数派のことは笑う。

自分たちは何も考えずに多数派にいるだけなのに。

1万人デモだろうが30万人デモだろうが少数派。

仮に100万人デモに集まっても1億2800万人と比べたらクズに過ぎない。

いきなり6400万人以上が参加するデモなんか保育所が全国で(正確に言うと全国で3都道府県以外)足りていないという全国規模の社会問題のデモですら数万人も集まらない少数派ということになる。

今の時代というかもうデモで社会を動かす力はないのでは?少数派ってバカにされて終わりなだけでは?

駅前で街頭デモしても鬱陶しい邪魔なだけでしょ。政治家が駅前で街頭演説してても鬱陶しいそうな顔をしている人が多いし、デモって今の時代時代遅れなのでしょうか。

【日本の政治ではどれだけ政治批判しても】「少数派の意見として」鼻で笑われて、ニュースでは「日本の少数派の意見です 笑」と放送されます。

こんなの反対派はどう転んでも少数派になりますよね?

多数派だと与党になってる。要するに今の政治。

今の政治を批判する側はいつだって少数派です。

どれだけデモをやっても数万人デモですら、日本の総人口は1億2800万人のうちの1万人が何か叫んでいます 笑 で終わります。

殆どの人は多数派に着いて何もしない。

でも少数派のことは笑う。

自分たちは何も考え...続きを読む

Aベストアンサー

>【日本の政治ではどれだけ政治批判しても】「少数派の意見として」鼻で笑われて、ニュースでは「日本の少数派の意見です 笑」と放送されます。

そうやって斜に構えて嘯いているオレ様カコイイと思うのは自由です。
しかし、他人に同意を求めるなら、ソースを出して下さい。



>こんなの反対派はどう転んでも少数派になりますよね?

「反対派」とは何に対する反対派なのでしょうか。


>今の政治を批判する側はいつだって少数派です。

それでは、過去の政権交代はどうして起こったのでしょうか。



>殆どの人は多数派に着いて何もしない。

何を言っているのか意味不明。
そもそも、殆どの人が賛同しているから多数派なのだと思います。
そのまま進めばOKと思っているその人達が、何かする必要があるのでしょうか。



>でも少数派のことは笑う。

少数派のことを笑っている というソースを要求します。
私の知る限りでは、「笑われている少数派」とは、その主張があまりにもおバカな為であって「少数派」だから笑われているわけではなかったと思います。
質問者様がそのようにお考えになっているのは、そのような特殊な主張な少数派に所属しているからなのでしょうか。



>いきなり6400万人以上が参加するデモなんか保育所が全国で(正確に言うと全国で3都道府県以外)足りていないという全国規模の社会問題のデモですら数万人も集まらない少数派ということになる。

文法的に何を仰っているのか理解できません。
句読点も大事。


あなたの質問ですが、無理やり理屈をこねているせいか、どんどん無茶苦茶になってきていますね。
中身もないのに分不相応な事を語ろうとしない方がよいと思います。

アウトローや個性派を気取れるのは才能のあるものだけです。

>【日本の政治ではどれだけ政治批判しても】「少数派の意見として」鼻で笑われて、ニュースでは「日本の少数派の意見です 笑」と放送されます。

そうやって斜に構えて嘯いているオレ様カコイイと思うのは自由です。
しかし、他人に同意を求めるなら、ソースを出して下さい。



>こんなの反対派はどう転んでも少数派になりますよね?

「反対派」とは何に対する反対派なのでしょうか。


>今の政治を批判する側はいつだって少数派です。

それでは、過去の政権交代はどうして起こったのでしょうか。



>殆ど...続きを読む

Q【英語】英語の故事の「Slow and steady wins the race.」は誰の言葉でどう

【英語】英語の故事の「Slow and steady wins the race.」は誰の言葉でどういう意味ですか?

Aベストアンサー

急がば回れ
語源は宗長の歌

Aベストアンサー

確かに、あまり有効な質問の仕方ではないですね。
「将来どういう国になれば、良い日本と言えるのか」という価値観によって、評価が変わってくるでしょうから。
倒錯した考え方の持ち主でも、その人自身は、それが日本にとって良いことだと本気で信じているかもしれませんし、
それに、本気度が政治家の能力の高さには直結しないですし。
なので、「将来こういう国になればいい国だと思うが、それを実現するにふさわしい政治家は?」というような質問でないと、
あまり意味がないでしょう。

そのことを踏まえて答えると、
個人的には、今現在必要なことは、もちろん景気対策やセーフティネットなども必要ですが、
官僚依存からの脱却と地方分権が今後の日本を良くするためには急務だと思うので、
それができる政治家が今現在求められる「ふさわしい政治家」かな、と思っています。
地方にできることは地方に権限を移し、国の機能をスリム化しなければ、
利権誘導型政治家を排除し、本当の意味で国防や国家観を国会の俎上に上げることはできないでしょうから。

そういう意味では、私が考える「ふさわしい政治家」は自民民主問わず比較的若手に多いですね。
ただ、誰か、といわれると難しい。一長一短がありますから。
強いて一人上げるとすれば、目立つ所で渡辺喜美さんですかね。
スタンドプレーが鼻につくきらいがありますが。

後、付け加えると、
どこの国の国益に為にやってるのか分からない売国的政治家はどうしよもないですが、
旧来のシステムに胡坐をかいたまま保守的な言説ばかりわめく「怠惰な保守」政治家も嫌いです。
本人は、保守的なイデオロギーを振りかざせばそれで日本が保守化すると思ってるのかも知れませんが、
そんなに甘くはないですよ。

確かに、あまり有効な質問の仕方ではないですね。
「将来どういう国になれば、良い日本と言えるのか」という価値観によって、評価が変わってくるでしょうから。
倒錯した考え方の持ち主でも、その人自身は、それが日本にとって良いことだと本気で信じているかもしれませんし、
それに、本気度が政治家の能力の高さには直結しないですし。
なので、「将来こういう国になればいい国だと思うが、それを実現するにふさわしい政治家は?」というような質問でないと、
あまり意味がないでしょう。

そのことを踏...続きを読む

Q未来は今日ほど重要ではないという名言は誰の言葉ですか? 英語にするとどう表現にされているのかも教え

未来は今日ほど重要ではないという名言は誰の言葉ですか?

英語にするとどう表現にされているのかも教えてください。

Aベストアンサー

誰の名言かは知りませんが、英語にすると以下の通りです。
Tomorrow is not as important as today.

Q日本の政治家は、世界の政治家に比べ、レベルが低いように見えませんか? まあ、トランプ大統領のような例

日本の政治家は、世界の政治家に比べ、レベルが低いように見えませんか?

まあ、トランプ大統領のような例外も有りますが。

日本の政治家と外国の政治家の違いは、世襲議員が多い事です。特に自民党は異常に多い。

よっぽどの馬鹿でもない限り、世襲だというだけで当選できる。これでは優秀な議員が選ばれるわけがない。

なぜ世襲議員が当選しやすいのか?それは、一票の格差に原因が有ると言われています。

一票に格差が有ると、政権交代が起こりにくいのです。一票の重い地域に利益誘導さえしていれば政権を維持できるからです。

利益誘導、つまり、予算を取って来る事だけが政治家の仕事なら、与党議員として、与党の法案に賛成しているだけで良く、優秀な議員である必要はありません。

これが世襲議員が増える理由であり、日本に優秀な議員が居ない理由ではないでしょうか?

Aベストアンサー

No.7です。

おバカな議員であっても、「一般人」よりは、マシということです。

本当におバカなら、国民も選ばないでしょう。

サッカーや野球と比べること自体がナンセンスです。

Qすいません。誰か私にかっこいい英語などでいいニックネームを考えてください!全然思いつかないので、あま

すいません。誰か私にかっこいい英語などでいいニックネームを考えてください!全然思いつかないので、あまりパクリなどではないのでお願いします。英語の場合は、意味などもお願いします。ちなみに名前は、カエデです。

Aベストアンサー

mapleメイプル(かえで)
一択でしょう。
かっこよくないですか
なら、
mad maple(マッドメイプル、狂楓)
mad bull(マッドブル、狂雄牛)
mad slaughter(スローター、狂殺戮)

Q日本の政治をよくするために、どのような改革をすべきだと思いますか。

日本の政治をよくするために、どのような改革をすべきだと思いますか。

突拍子もない意見でもかまいませんので、教えてください。

Aベストアンサー

選挙制度改革

・マイナス票を投じることができるようにする
  今の日本国民はなってほしい政治家はいなくてもやめて欲しい政治家はいっぱいいるはず
  マイナス票を導入することで政治に興味が沸き投票率が上がる
・立候補者の選挙資金を全額国で支給、個人の資金の投入を禁止
  個人の資金力がものを言う不平等な現制度を是正し資金がない人も立候補しやすくする
  全候補同額にすることで同じスタートラインに立てる
・選挙のお祭化
  選挙会場で物産展やフリーマーケットを開き投票者を呼び込む
  商店街などに協力を頼み地元候補者の討論音声を頻繁に流してもらう

議員の健康状態を判別する第三者機関の設立

都合が悪くなると健康状態の悪化を理由に雲隠れする議員をなくすため
健康状態が悪化したとき機関の診断の受け入れることを義務化する
  

Q日本で1番初めに通訳した人って誰なんですか? 参考書や塾などが充実している今の時代でも英語を完璧に理

日本で1番初めに通訳した人って誰なんですか?
参考書や塾などが充実している今の時代でも英語を完璧に理解している人は少ないのにそれらが全くない時代に英語を究めるなんて天才ですよね。

Aベストアンサー

質問者は英語と言う狭い範囲だけの話ですか?、

ポルトガルの舟が種子島へ着いたときはどうしたんでしょうね?、

ペリーが浦賀へ着いたときも、
役人が乗る伝馬船へ多少なりとも外国語が理解できる人間が同乗して「アイキャンスピークダッチ(オランダ語です)」と呼びかけたと言う話も有ります、
当時の日本はオランダ語が最先端です、

ペリーの後で実際に訪れた外交団と日本語と英語のやり取りを実際に取り仕切ったのは、
幕府方エゲレス通司のジョン万次郎、

此れがはしりの通訳なんですかね?、

彼はしがない漁師の倅だったようですが、アメリカで保護されてた間に手書きの英和辞書を造ってます、
才能も十分だったのでしょうが、中の一つの言葉が今も記録に残ってるようですね、
「Water」、
我々は必ずウォーターが正しい発音と習います、
しかしながら、彼の辞書では「ワータ」と記載されてます、
彼が耳で聞き及んだ音で書き込まれてます、

英語だからと構えたり萎縮しなければ結構身振り手振りでも通用するのかも知れませんね、

質問者は見た事が無いかも知れませんが、
かつての東京五輪の記録映画のマラソンで外国選手が消耗しきって水を現地語で要求するんですね、手で水を飲む様子を周りへ伝えると沿道の民家の女将さんが茶瓶に水を入れて湯飲みと一緒に持ち出してきて与える場面が有りました、

案外こんな事で意思の疎通は其れまででも有ったのかも知れませんね。

質問者は英語と言う狭い範囲だけの話ですか?、

ポルトガルの舟が種子島へ着いたときはどうしたんでしょうね?、

ペリーが浦賀へ着いたときも、
役人が乗る伝馬船へ多少なりとも外国語が理解できる人間が同乗して「アイキャンスピークダッチ(オランダ語です)」と呼びかけたと言う話も有ります、
当時の日本はオランダ語が最先端です、

ペリーの後で実際に訪れた外交団と日本語と英語のやり取りを実際に取り仕切ったのは、
幕府方エゲレス通司のジョン万次郎、

此れがはしりの通訳なんですかね?、

彼はしが...続きを読む

Q【日本の政治の闇】日本の政治献金者は献金した政治家に◯◯をしてくれと要求して来ないそうです。 それ

【日本の政治の闇】日本の政治献金者は献金した政治家に◯◯をしてくれと要求して来ないそうです。

それはなぜか?

昔は政治家に直接、自分に都合が良い政策を進めてくれと依頼していたが今は自分の政策を推進している政治家に政治献金するのでこちらから口利きを依頼する時代ではなく、政治献金が欲しい金に飢えた政治家が献金者のご都合に合うように政策推進派を名乗り、後付けで献金するという形に変わっている。

要するに昔ならカジノを推進したい資産家が政治家に口利きを依頼していたが、今は政治家がカジノ推進派を先に名乗ってカジノを推進したい資産家が後で政治献金するという。

だから政治家は金をくれる金持ちの動向を物凄く気にして御用聞きになっている。

貧困層の意見は金にならないので一部の政治家は貧困層のために動いているが派閥が出来るほど集まらない。

カジノ利権は利権者にとって金になるので政治家はこぞって集まってカジノ構想推進派という派閥が出来る。

カジノ利権を貰いたい資産家はカジノ構想推進派に献金する。

社会保障問題よりカジノの方が急ピッチに国会で話し合いが持たれている。

今や非正規労働者が4割に達している社会でカジノがどれほど大事なことなのだろう。

カジノ利権者は6代目山口組のシノギになるのが分かっていているのに推し進めようとしている。

【日本の政治の闇】日本の政治献金者は献金した政治家に◯◯をしてくれと要求して来ないそうです。

それはなぜか?

昔は政治家に直接、自分に都合が良い政策を進めてくれと依頼していたが今は自分の政策を推進している政治家に政治献金するのでこちらから口利きを依頼する時代ではなく、政治献金が欲しい金に飢えた政治家が献金者のご都合に合うように政策推進派を名乗り、後付けで献金するという形に変わっている。

要するに昔ならカジノを推進したい資産家が政治家に口利きを依頼していたが、今は政治家がカジ...続きを読む

Aベストアンサー

政策に対する献金は贈収賄にもなりうるため、現状では貴方の推察通りになっています。
企業や団体の献金先が、先の政権交代で大きく動き、また戻ったのがそれを示しています。

カジノに固執されているような文面ですが、
最後の一文は、カジノ開設場所は特定の方針で、その縄張り外と思い、
そのようにはならないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報