以下の作家さんを除くと、他にどういう作家さんがいらっしゃるでしょうか。
ライトノベルレーベルと携帯小説は外してください。
できれば、昭和時代をメインに書いている方よりも、平成以降か大正以前(以降と以前はどこまでも)だと嬉しいです。
海外物でもかまいません。

畠中恵
宮部みゆき
京極夏彦
東野圭吾
海堂尊
真保裕一
小野不由美
田中芳樹
唯川恵
鎌田敏夫
堀川アサコ
柴田よしき
逢坂剛
大沢在昌
嶽本野ばら
伊坂幸太郎
上橋菜穂子
山田悠介
江國香織
石田衣良
アレックス・シアラー
ダン・ブラウン
浅田次郎
篠田真由美
西村京太郎
山村美沙
津村秀介
和久俊三
乃南アサ
岩井志麻子
貴志祐介
坂東真砂子
恩田陸
神永学
村山由佳
吉村達也
折原一
瀬名秀明
中井拓志
六道慧
栗本薫
森博嗣
綾辻行人
島田荘司
有栖川有栖
清涼院流水
乙一
西尾維新
北方謙三
吉川英治
司馬遼太郎
赤川次郎
竹河聖
桜庭一樹
有川浩
荒俣宏
市川拓司
内田康夫
片山恭一
今村邑
トマス・ハリス
小松左京
筒井康隆
仁木英之
酒見賢一
定金伸治
あさのあつこ
鈴木光司
宗田理
高千穂遥
田口ランディ
山崎ナオコーラ
角田光代
秦建日子
藤本ひとみ
星新一
森絵都
スティーブン・キング
シドニィ・シェルダン

好みの作家さんも苦手な作家さんも入っていますので、この作家さんたち全てが好きだというわけではありませんし、一人の作家さんの作品でも好きなものと嫌いなものがあります。
山田悠介、乙一、西尾維新、有川浩はかなり苦手です。
伊坂幸太郎で「グラスホッパー」は好きですが「鴨とアヒルのコインロッカー」は苦手です。
昭和の時代を省くのは、単純に昭和時代の出版だと絶版のものが多いからと言うのと、時代的にあんまり好きじゃないから、です。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

No.2です。

丁寧なお返事を有難うございました。

海堂尊氏「夢見る黄金地球儀」や伊坂幸太郎氏「陽気なギャングが世界を回す」のような作品をご希望だったのでしょうか?
でしたら、下で私が推挙したのとは少し方向性が違うかも(汗)
(映画やドラマになりそうな作品のつもりだったのですが、ミステリーよりはハードボイルドとかサスペンスに偏ってます)

取り敢えず、上記二作に近いかな、と思う作品を挙げておきます。
(海堂氏は全作、伊坂氏は「オーデュボンの祈り」「ラッシュライフ」「陽気なギャングが世界を回す」を読んでいます)
井上 尚登「T.R.Y.」「T.R.Y.北京詐劇」
荻原 浩「誘拐ラプソディー」
垣根 涼介「ワイルド・ソウル」
真山 仁「ハゲタカ」(これは微妙かも)
柳原 慧「パーフェクト・プラン」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度の回答、ありがとうございます!
とんでもないです。
求めるものを書いてしまうと、範囲が狭まると思ってやめたんです。有名どころ(映画になったものや質問サイトでよく出る本と作家さんなど)はほとんど読みつくした感がありましたので、新しい作家さんを求めていました(笑)
できれば、自分が知らない名前が出てくることを期待していました。
ありがとうございます☆
好きな作家さんが偏ってしまいまして、知らない人は名前すら知らないままなんです。
質問に挙げたのは有名な方や、最近の新人賞受賞者ばかりですが、最近まで知らなかった人も多く……
作家さんは多いですが、自分が知ってる作家さんは少ないのだなあ、と、図書館で読みたい本が見つからなくなったときに実感しました。
本屋さんにはまだまだまだまだほしい本がたくさんあるんですけどね。パッと思いつくだけで100冊くらいあるので、少しずつしか買えません(ため息)
置く場所もないですし(引っ越して1年であふれました;;)、図書館も最大限に活用して読書を楽しんでいます。

お勧めな作品も上げてくださって、とても嬉しいです。
早速、その5冊からいかせていただきますね。

お礼日時:2008/04/01 20:13

五十嵐貴久


桐野夏生
森見登美彦
加納朋子
貫井徳郎
奥田英朗
北村薫
高村薫
横山秀夫
こんな感じでしょうか。私はこの中では加納朋子さんが一番好きです。
エンターテインメント性が高いかどうかは考えているうちに分からなくなってしまいました、すいません。でも一応みなさん売れっ子の作家さんです。
関係ないことなんですけど、山崎ナオコーラさんは純文学系の方ですよ。見ていて気になったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どなたも名前は存じておりますが、エンタテイメント性というと、ちょっと……と思っていたので、読んだことはありませんでした。
とりあえず、おすすめの加納朋子さんからいってみようと思います。
求めているのは、どちらかというと海堂尊さんや伊坂幸太郎さんの中でも「陽気なギャングが世界を回す」という系統なんですけど、ほぼ網羅してしまっていまして。それで広い範囲で名前を上げ、それ以外で知らない作家さんを発掘したい、という目的でした。
具体的な好みを書くと、たぶん回答がつかないか、ものすごく絞られてしまうと思い、やめました。
森見登美彦さんは日本ファンタジーノベル大賞なので、エンタテイメント性が高いかというと微妙なところかもしれませんね。先日、小野不由美さん目当てで買ったyomyomで短編を読みましたが、エンタテイメント性というのとは、方向性が違うように思いました。文学性というのとも違うのですが(おもしろかったですけど)。「有頂天家族」はまだ読んでいないので、森見さんはそこから入ろうかな。「太陽の塔」は文学っぽい香りがしたので、冒頭立ち読みしてやめました。あれは何がファンタジーなんでしょう? まあ、賞が賞なのですが。
桐野夏生さんは失念しておりました。「OUT」は面白かったのですが、この作品がリアルすぎて尻込みしています(^^;) この機会にもう一度いってみようと思います。

山崎ナオコーラさんは、映画になったので念のため入れました。
同じ理由で嶽本野ばらさんと片山恭一さんも入っています。(思いついた順なんで、順番がばらばらですが)
「人のセックスを笑うな」(最近の映画)、「下妻物語」(ヒット映画)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(ヒット映画)が出てこないようにという、ある意味で防衛手段といいましょうか(笑)

お礼日時:2008/04/01 00:55

わりと自信を持ってオススメ出来る作家


萩原 浩

好き嫌いは別にして、わりとメジャーと思われる作家
帚木蓬生・松岡圭祐・藤原伊織

個人的に好きだけれど、エンターテイメント性が高いかと聞かれると自信が無い作家
石黒耀・川端裕人・笹本稜平・光原百合・今野敏・真山仁・本多孝好・多島斗志之・垣根涼介
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
読んだことがない作家さんばかりです。
(図書館で見た名前はありますけど、著作を全く知らない人ばかり♪)
たくさん、ありがとうございます。
本多孝好さんは1冊だけ読みましたが、エンタテイメント性が高いというわけでもなさそうでしたので、リストからは省きました。
でも、その作品もおもしろかったんですよね。
各作家さんの作品を、まずは図書館で物色しようと思います。

お礼日時:2008/03/31 15:29

福井敏晴さんはいかがでしょう?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
調べてみたら終戦のローレライや亡国のイージスの作家さんなんですね。
気になったのはガンダムUC。
あれは漫画じゃなかったでしたっけ?
何にせよ、ガンダムUCも人気があるようですので、福井さんの作品を一度読んでみたいと思います。

お礼日時:2008/03/31 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作家あさのあつこさんについて

 リサーチペーパーの参考にしたいので以下の質問に答えて下さるととても助かります。答えていただく際に、まず「性別、年齢、出身地、現在住んでいる所、職業」を教えて下さい。では、しばらくお付き合い下さい。
 
 (1) あさのあつこさんを知っていますか。(以下A氏)
 
 (2) (a) (1)で「はい」と答えた方→
   今までにA氏の作品を読んだ(見た)ことはありますか。あれば、作品名を教えて下さい。※どのジャンル(小説・漫画・映画)かもお願いします。また、読もうと思ったきっかけも教えて下さい。
    (b) (1)で「いいえ」と答えた方→
   これで質問は終了です。ありがとうございました。
 
 (3) (c) (2)の(a)で「はい」と答えた方→
  その中で1番お気に入りの作品は何ですか。理由もお願いします。
    (d) (2)の(a)で「いいえ」と答えた方→
  今後、読んでみたいと思う作品はありますか。理由もお願いします。※特にない人はその理由をお願いします。(d)の方はこれで質問終了です。ありがとうございました。

 (4) (2)の(a)で「はい」と答えた方→
  最後にA氏の作品の魅力について何か一言お願いします。

 長くなりましたが、ここまでお付き合い下さりどうもありがとうございました。皆さんの意見はリサーチペーパー作成に役立てたいと思います。

 リサーチペーパーの参考にしたいので以下の質問に答えて下さるととても助かります。答えていただく際に、まず「性別、年齢、出身地、現在住んでいる所、職業」を教えて下さい。では、しばらくお付き合い下さい。
 
 (1) あさのあつこさんを知っていますか。(以下A氏)
 
 (2) (a) (1)で「はい」と答えた方→
   今までにA氏の作品を読んだ(見た)ことはありますか。あれば、作品名を教えて下さい。※どのジャンル(小説・漫画・映画)かもお願いします。また、読もうと思ったきっかけも教えて下...続きを読む

Aベストアンサー

1.知っています
2+3.バッテリーしか知りませんし、バッテリーしか読んだことはありません。人に薦められて、その人に借りて読みました。
4.荒削りではあるが独特の緊張感のある文章でしょうか。面白かったですが、A氏の作品を他にも読んでみたいというほどではありませんでした。

Qおすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さ

おすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さんでお願いします。

Aベストアンサー

百田尚樹さんは貴志祐介さんや宮部みゆきさんと若干似ている気がします。

私はたまたま手にとった本がおもしろかったことが多いです。本屋さんに行ってみたらいかがですか?
好みが見つかるかもしれませんε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

個人的なお勧めは「あん」です。読んだことが有りましたらすみません(。>A<。)
ファンタジーでは上橋菜穂子さんが大好きです!
海外の小説もおもしろいです。ユーモアと表現力が豊かなので楽しく読めると思います。

Qあさのあつこsの本!!!(^^)

あさのあつこさんの本が好きな人で、
あさのあつこさんが関連している本で、お勧めはないでしょうか?

バッテリー、Themanzai、蘭事件ノートシリーズ以外で。
読んだことがあって、面白いものでも結構です^^
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

私のお勧めは、講談社YA!ENTERTAINMENTの「NO.6」です。
現在第6巻(文庫本は3巻)まで発売されています。
内容は“近未来サバイバル小説”!
参考URLを挙げておくので、あらすじなどチェックしてみてください(^^)

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/no6/index.html

Q川端康成さんの少年という作品は川端康成全集10巻に全部話載ってますか? それとも他の巻のほうにも載っ

川端康成さんの少年という作品は川端康成全集10巻に全部話載ってますか?
それとも他の巻のほうにも載ってて続きものですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
 既に紹介されている質問の回答を読めば十分でしょう。新潮社版の全集第10巻に全文収録、です。

 私も参加していますが、随分久しぶりに読み直しました。ここに紹介したリンクも既に都立図書館のものはシステムを変更したのかアクセス出来ません。古書検索サイトの一つも2,3年前に稼動を停止しました。
 ただしこれだけ手がかりがあれば検索は簡単に出来ると思いますので、改めてURLの紹介はしないでおきます。

Qあさのあつこさんのグラウンドの空を読んだ方・・・

あさのあつこさんの「グラウンドの空」を読んだ方に
質問です。
このほんは
2巻 3巻と続いていくかんじですか

Aベストアンサー

「グラウンドの空」は、もともと赤旗日曜版で連載されていたのを単行本として発刊されたものですが、
今年の7月から、続編の「グラウンドの詩」が赤旗日曜版で始まっています。
舞台は同じ中学校で、登場人物も一緒です。
続編も単行本になると思いますが、早くても来年の後半あたりでしょうね。

Q女流作家作品。 不倫 愛憎劇 30~40代

主人公が30~40代の女性で、愛憎・不倫劇の作品を探しております。
(不倫ではなくても結構です、文学小説・アダルト文庫等のジャンルは問いません)

女流作家の作品(小説)をご紹介頂ければ幸いです。

【狡猾 老獪 打算 利己 感情的 愚 】、といったキーワードで小説を探しておりますが
作品が多すぎて何を選べば良いかと困っております。
どうぞ、宜しくお願いします。
-----------------
例)
仕事を持つ女性
営業成績(ノルマ)達成のために客と寝る。

同年代の女よりも、20代の実娘よりも自分の方が魅力的だと
示すために若い男と寝る40代の女(母)。
-----------------
最近の読んだ中で、
「4つの嘘(大石静)」
「あなたには帰る家がある(山本文緒)」 (過去に掲示板でご紹介頂いた作品)
を読本しました。

Aベストアンサー

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってきます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31772072
 有吉佐和子さんの「香華」はお勧めです。悪女、性遍歴、親子関係、利己的などのキーワードが思い浮かびます。本当に母親が性悪というか純粋すぎて恋に奔放すぎます。最後の最後まで娘に迷惑を掛ける様子がよく分かってイライラします(^_^;)。年齢は30~40代の時もありますが、女の一代記といった感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31762645
 角田光代さんの「三月の招待状」は友情、不倫、利己的、感情、愚、などがキーワードです。30代半ばで、大学時代の5人の友情を描いた連作短篇集です。その中でも奔放で何を考えているのか分からない男性に一方的に思いを寄せる様がちょっとイタイです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32123500

 ご参考までにm(__)m。
 

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってき...続きを読む

Qあさのあつこ先生の本

あさのあつこさんがスキな中3なんですが・・・ テレパシー少女蘭とか時空ハンターyukiなんかは 中3の私でも楽しんでよめますか?? また、この2作は完結してますか?

Aベストアンサー

 時空ハンターの方は読んでいないので分かりませんが、テレパシー少女蘭の方は全巻読んだ……と思います。以前、NHKのアニメでもやっていましたよね。個人的に「蘭」は好きです。個性的な四人も面白いし、アニメと本だと若干イメージは違いますが、何度も読み返してくすくす笑ってしまったりします。主人公の蘭と翠の会話が楽しいですよ(笑)。
 中学生であれば全然読める内容です。青い鳥文庫ですし。実際に私は、小学生の時から読んでいました。蘭は今のところ9巻出ているみたいですが、一冊で完結(続きものではない)なので、どの巻から読んでも内容は分かりますし楽しめます。最初から読むと、親友・翠との出会いなどが書かれているので分かりやすいかもしれませんが、飛び飛びで読んでも問題ありませんよ。
 時空ハンターの方はすみません。詳しくないですが、2巻出ているみたいですね。

Qお勧めの外国人作家作品教えて下さい。

ジャンル的にはサスペンスやホラーメインで
翻訳等とっつきやすい雰囲気のが良いです。

ホラーはグロ系以外が好ましいです。
精神的にくる感じの。

シャーロット・パーキンス・ギルマンの「黄色い壁紙」みたいなのが欲しいです。

長編より短編、アンソロジーとかだと有難いです。
最近のではなくても全然構いません。


年末年始読み漁りたいので宜しくお願いします^^

Aベストアンサー

サスペンスだとパトリシア・コーンウェルのスカーペッタ・シリーズ、パトリシア・ハイスミス、トマス・ハリスのハンニバル・シリーズ、スコット・スミスの『シンプル・プラン』、デヴィッド・ローンの『音に向かって撃て』、カトリーヌ・アルレーの『わらの女』、デュ・モーリアの『レベッカ』、ウィリアム・アイリッシュの『幻の女』、『死刑台のエレベーター』(ノエル・カレルでしたっけ)。サラ・ウォーターズ、ミネット・ウォルターズ。

一点だけなら、『シンプル・プラン』。ちょうど金がなくて困っている男女が偶然見つけた墜落機の中の大金。ほとぼりが冷めるまで一人に預けておいてあとで分配する取り決めをしたんですが……という怖い怖い話。

Qあさのあつこさんの“NO.6”のような小説

あさのあつこさんの“NO.6”のような小説で、お薦めのものがございましたら、教えていただけないでしょうか。以下の条件でお願いします。
・文庫版が発売されている
・既に物語が完結している
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あさのあつこさんの「No.6」は私も好きです。

恩田陸さんの「ロミオとロミオは永遠に」は如何でしょうか。
早川書房から文庫上下巻で発売しています。
面白いので、お勧めです。

amazonの文をそのまま引用しました↓
【日本人だけが地球に居残り、膨大な化学物質や産業廃棄物の処理に従事する近未来。
それを指導するエリートへの近道は、「大東京学園」の卒業総代になることであった。
しかし、苛酷な入学試験レースをくぐりぬけたアキラとシゲルを待ち受けていたのは、
前世紀サブカルチャーの歪んだ遺物と、閉ざされた未来への絶望が支配するキャンパスだった。
やがて、学園からの脱走に命を燃やす「新宿」クラスと接触したアキラは、
学園のさらなる秘密を目の当たりにする…。 】

Q全作品を読んで見たい作家

作家の中で、この人の作品は全部読みたい、あるいは読んだという作家はいますか?
また、その理由も教えて下さい。

ちなみに私の場合、角田光代さんの作品を読破したいです。今まで15冊位読みましたが、色々な文体があって飽きないし、終わり方もその後がどうなるかは読者の読み方次第という所があります。

Aベストアンサー

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めました。テンポが良くこれも軽く読めるところが好きです。

畠中恵
代表的なのがしゃばけシリーズです。私が初めて読んだ時代ものです。妖も絡んでおり、とても読み進めやすいです。それぞれのキャラがよく立ち分かりやすいストーリーです。

宮部みゆき
ブレイブ・ストーリーを始めとするファンタジー作品を最初は読みまくりました。私は過ぎ去りし王国の城が好きです。設定が細かくて読んでいて楽しいです。

有川浩
なんといっても読みやすいです。紹介した中でも一番軽く読めるのかなと思います。でも、読み終わった後に一番寂しくなるのはこの方の話です。キャラ一人一人に愛着が湧きます。ベタ甘な恋愛ものでもあったりするので、中学生の私はハマりました。

モンゴメリ
赤毛のアンシリーズです。アンの成長ぶりが、何巻もを通して描かれています。アンの天真爛漫でどこか無鉄砲な姿にワクワクさせられますし、セリフの言い回しがとても面白いです。訳した方の語感がとても好きです。

こんな感じで、軽くパッと読めるものを好んでいます。

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めま...続きを読む


人気Q&Aランキング