痔になりやすい生活習慣とは?

友人が精神障害者手帳を取得しました。「これからは利用する施設によっては同伴者も割引が受けられるんだよ・・」と言われました。
これまでもたまに会って映画や食事に行ったりしてました。私はフルタイムで働いていますが、友人は自由に使えるお金が少ないため、
1日いくらと決まっていて、そのことを本人は気にしているようでした。お金のない自分と遊んでも楽しくないのではないか・・と
思ったりするようです。でも、私の方は友人の病気や、それによりフルタイムでは働けないこともわかっているので、別に気にしてはいません。

割引が受けられるようになり、友人は「これからはいろんな施設を利用できるよ!」とうれしそうに知らせてくれましたが、
私が一緒に行った時に同伴者として割引が適用されるのでしょうか?正直、割引を受けることに抵抗を感じます。
(1)“同伴者”とは正確にはどういう人のことをいうのでしょうか?
(2)割引適用を断ると、友人を傷つけることになるでしょうか? それとも気軽に私も安く利用してもいいのでしょうか?

詳しい方、経験のある方教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

割引が受けれない所もあります。


ですから、事前に問い合わせると良いのでは。
同伴者は一緒の来た1人だけと言う事です。
気軽に利用させてもらったら友人も喜んでくれるはずです。
半額がほとんどなので、良いですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

利用した方が友人が喜んで、余計な心配をさせずに
済むのは確かですよね。参考になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2008/04/14 10:35

>これからは利用する施設によっては同伴者も割引



施設によってはというところがミソです。
ここから拡大解釈すればその友人と出かけた下品な運転手がレストランの入り口に近い駐車場(本来は足の悪い人など用)使うのも大丈夫と言い出す。

まぁおつむに欠陥があるのは確かだから(^^)先着優先で使っても特に苦情は来ないとは思うが、人間の知的レベルが下なのは明らかです。
交通機関も介助が必要なときは同伴者も割引が受けられます。

こういう制度を悪用して今日は北海道の病院、明日は沖縄の病院と名医探して? 夫婦で全国旅行した例もあります。精神障害とかなんとか(うつ病)理由つけて年10回航空機とホテル住まいで通院です。
新聞記事になったと自治体が調べたが領収証はあるから自治体の支給は適法という流れらしい。

あなたの感覚もお友達の外出がこれまでより容易になるという感情も自然でつつましく社会進出促すという制度の趣旨は達成です。
交通機関が割引になるでしょう(同伴者も適用されることがある)
映画館などは1000円でいい(同伴者1名もいいです)
入園料などが安くなる施設がある。ディズニー系は適用しないはずだがUSJほかはたいてい適用(同伴者もいいです)

いまは障害者福祉手帳には写真貼るようになった。警察手帳と同じで見せればよく実際にチェックするわけではないがそれを悪用して他人の手帳でという不正が横行していました
(確信犯には無力だがいまは気分程度減ったはず、例の障害者用駐車場のときはまともな施設管理人がいればきっちりチェックします(^^))
    • good
    • 1
この回答へのお礼

手帳を悪用する例もあるんですね。なんとなく想像はつきますが。
間違った使い方にならないように、慎重に対応していきます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 11:13

この場合の同伴者とは、障害者一人では、何をするにしても、付き添いがいると言う事です。

確かに、車の駐車などは、必要な場合、駐車違反になりません。でも、車に関しては警察署の証明書が必要で車に貼り付けていなければなりません。それも、貴女個人の車じゃなく、友人の車です。もしくは貴女の車に証明書を貼り付けるなら、友人は車が無く貴女の車を必要としている場合、(体が自由にならない)などの時です。警察で確認がとれます。駄目なら、くれません。(でも、これは止めたほうが良いです、車を利用したがったら、貴女に負担が、かかってきます。家族に任せたほうが良いでしょう。)
割引適用は、別に友人がお金を払うのではないので断る必要はありませんでもいやなら断っても良いです、友人は貴女と仲良くしたくて、そういってるとおもいます。一人では、不安と言うよりも、友達が欲しいのでしょう。
別に大丈夫です。電車などの、公共性の乗り物もてきようされます。
なぜなら、障害者の介護のような役目と、認定されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。様々な制度があるのですね。
徐々にエスカレートすることがないように、断るべきところは
しっかり線引きするようにします。

お礼日時:2008/04/14 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?

精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?
私は酷い統合失調症とパニック障害と診断されてます。
手帳がほしいのですが、どんなレベルなら一級をもらえるのでしょうか?

または二級や三級の人はどんなレベルの症状ですか?

Aベストアンサー

基本的にどれも医者の診断によります。
主治医の診断書次第なんです。
今は自分で書かなくてはならないケースもあるようですが、主治医に診断書の作成をお願いして(料金が取られます)、その診断書をもとに審査員が決めます。
主に家族関係が破綻していて、要支援であり、かつ長年通院歴のある人です。
また、入院歴が複数になると、1級になりやすくなります。
オーバードーズや、自殺未遂経験者とかは1級になりやすいです。
2級は社会復帰がまだ可能な人です。
2級で社会復帰した後で、再発して再入院したなど、社会復帰が絶望視されると1級になります。
また、1級でも社会復帰の可能性が出てくると、2級になったりします。
ちなみに3級の場合、障害年金はなくて、会社勤めしていた時に発症した人だけ、障害年金があります。

Qハローワークの精神障害者枠で働きたいのですが

重度の境界性人格障害で、現在医師に精神障害者手帳の診断書を書いてもらっています。
提出したら、ハローワークで精神障害者枠で働きたいのですが、どんな仕事があるでしょうか?
・境界性人格障害である
・対人関係が非常に苦手で今まで仕事が続いたことがない(いつも4日くらい)
・極度の不安障害がある

こんな私に障害者枠でも仕事あるでしょうか?また、ハローワークにこのような症状を言って採用してもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思います。

運良く市内に実績の高い障害者就労生活支援センターがあったので、市の障害福祉課とハローワーク(前職にて失業手当受給資格があったため)の勧めで登録、私の場合逆に未就労期間が短いため、就職活動のための履歴書作りや面接、あと基本カナ入力なのでローマ字入力の矯正をしました(今では両方打てます)。独学で10年パソコン使ってたことが買われて採用されたようです。
あと障害者枠で同じく精神障害で入社した同僚(当時23歳、ほとんど社会人経験なし、作業所出身、パニック障害)がいます。
話によると、直属の上司はたまたま別の会社で若手社員のメンタル面でも面倒を見ていた経験があり、一生懸命勉強してくれたそうです。センターの方も「知らせてくれた方が良いという会社もあるから言った方が良い」と言ってます。

ただ、先に「未就労期間が短かった」と書いた通り、無理に仕事してました。等級2級になるとハローワークで仕事紹介してくれないと聞いていたので、初めの診断書は主治医に「それは困るから軽く書いて下さい」と頼んだ記憶があります。理由はうつ病の母がいて、私は仮病だとずっと思われていたので自宅療養ができなかったからです。
学生時代の経験を活かしスーパーのレジ係を、1社目は障害承知で、2社目は隠して働いてましたが、やはり会社の理解を得られなくて退職勧告されたので、本腰を入れて就職活動して今に至る、という感じです。

で、他の方へのお礼を拝見したら、どうやら難しい状態のようですね…。今は治療に専念されてはどうでしょうか。
そのくらいのレベルなら、もしかしたら障害基礎年金が支給されるかもしれません。質問者さまが20歳を超えていてあまり実家に金銭的に迷惑をかけたくない、というなら申請されてみてはどうでしょうか。もっとも、滞納がほとんどないことが条件ですけど。
それで、症状が軽減されてから、就業訓練なり就職支援されても遅くないと思います。実際、一般の方でもすぐ決まるって方もそういないでしょうし。
デイケアなどは向き不向きがあるので、これも主治医に相談された方が良いと思います。私は受けたことないですけど、当然外に出るきっかけもできるし、対人能力も上がるでしょうから私は良いと思いますけどね。

少なくとも、私は精神障害者として障害者枠で仕事していますからゼロではありません(ちなみに東京多摩部です)。ただ思ったのは、何事も自分で行動しないと誰も助けてくれません。私は8年前にもハローワークに障害のことを告げました。地方だとわからないですけど、今は精神障害も障害者枠にカウントされます。ちゃんと相談されて就職活動するべきだと思います。
今は無理でも諦めたら終わりですよ。あせらずゆっくりいかれることをおススメします(^^)

良い方向に向かわれると良いですね。

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思い...続きを読む

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q自立支援医療 転院したときについて教えてください

以前の病院で自立支援医療を受けてましたが担当の先生が他県に開業したため転院しましたが やはり金銭的につらくて
その病院で自立支援医療を受けたいのですが県が変わると
移動もしくは新規に申請できないのでしょうか?
あと 新たに開業した病院では申請は無理なのでしょうか?
一度自立支援医療申請すると一年は移動できないのでしょうか?
いろいろほかの質問を読みましたがよくわからなかったので
詳しい方 同じような思いしたかた
教えてくれるとありがたいのですが
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは、精神科診療所の医事の者です。
転院先が保険医療機関なら使えますよ。
一度認定されているのですから新規に申請する必要は
ありません。担当医療機関の変更手続だけです。
受給者証と印鑑を持って区市町村の窓口となっているところ
(役所や保健所)へ行けば大丈夫です。
他県の医療機関であっても全く問題ありません。
ただし、もしお住まいの区市町村で独自の給付(1割の自己負担を
市が給付してくれる、など)がある場合は他県の医療機関だと
一旦会計で支払って、後で自分で市に請求して払戻し、となることも
あります。

それと、医療機関の変更手続をすると、新しい証がすぐにもらえない
ことがあります。この場合、診察に行くときに変更届の控(できれば
旧証のコピーも)を持っていって下さい。医療機関によっては控があれば
すぐ公費を適用してくれたり、後日返金したりしてくれます。
事前に医療機関に確認しておくといいですね。

後は、転院に伴い薬局も変更されるのであれば、そちらも一緒に
変更届に記入してください。

Q精神障害者保健福祉手帳2級の障害者加算について

都内市部在住40代男性です。
精神障害者保健福祉手帳2級を明日になりますが、取得します。
そこで、今生活保護を受けているのですが、ケースワーカーさんに
以前聞いた話しでは障害者加算がつく旨の助言をいただきました。

どこを見ても、「障害者加算がつく場合がある」ということしか載っ
ていないので、2級の場合、実際にいくらぐらい加算されるのかが知
りたいです。

また、次の生活保護の受給日が6月5日なのですが、その日に手帳
を出した場合にすぐに受給の中に加算されるというわけではない
ですか?それとも審査後に翌月あたりから加算されるのでしょうか?

現在、無職でほとんど何もすることができない状況になっています。
両親も年齢が高齢になり、年金でなんとかやっている状況です。
私は今日は調子がまあまあなので、質問させていただきました。

ご存知の方、具体的に教えていただけたら幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.bk1.co.jp/product/2696577
生活保護については、この本が大変頼りになります。
ケースワーカーはこれを基準に仕事をしています。
生活保護受給者も、この本を手に入れれば、制度のことが良く分かると思います。
Q&Aも多く載っていますので、分かりやすいです。
毎年夏に新年度版が発売されます。現在は2007年度版は発売していません。

さて、障害者加算についてですが、精神障害2級の場合は、身体障害3級と同額ですので
1級地で17,890円
2級地で16,650円
3級地で15,400円 の加算となります。

これは、生活保護手帳の178ページに書いてあります。
(基準額は、平成18年度と19年度では同額と聞いています。少なくとも3級地は同額です。)


いつから加算が付くかという事ですが、
通知では「それらの事由の生じた翌月から加算に関する最低生活費の認定変更を行うこと」とあります。
解釈は、ケースワーカーさんにもよりますが、私なら4月から加算しますが、どうでしょうか。

級地については、下記を参照してください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%AE%85%E6%89%B6%E5%8A%A9

http://www.bk1.co.jp/product/2696577
生活保護については、この本が大変頼りになります。
ケースワーカーはこれを基準に仕事をしています。
生活保護受給者も、この本を手に入れれば、制度のことが良く分かると思います。
Q&Aも多く載っていますので、分かりやすいです。
毎年夏に新年度版が発売されます。現在は2007年度版は発売していません。

さて、障害者加算についてですが、精神障害2級の場合は、身体障害3級と同額ですので
1級地で17,890円
2級地で16,650円
3級地で15,400円 の加算とな...続きを読む

Q「自立支援医療受給者証」がもうじき期限切れです。更新するにはどうしたら

「自立支援医療受給者証」がもうじき期限切れです。更新するにはどうしたらいいのでしょうか?また、どれくらいの期間がかかるのでしょうか?そもそも障害者手帳3級で障害年金2級の私に受ける資格はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

自立支援医療(精神通院)の更新においては、以下の書類を市区町村の窓口に提出してください。
(1)自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書<市区町村の窓口にあります>
(2)自立支援医療(精神通院)診断書<都道府県指定の様式。市区町村の窓口にあります>
 精神保健福祉法指定医または精神科医である主治医に書いてもらってください。
(3)世帯を証明することのできる書類<同一の医療保険に入る人たちが1つの「世帯」です>
 ・医療保険の被保険者証の写し(健康保険証など)
(4)世帯の所得が確認できる書類<自己負担区分を決めるための所得区分の確認に使われます>
 ・生活保護などを受けているとき‥‥福祉事務所の証明書・保護決定通知書の写しなど
 ・市民税非課税世帯のとき‥‥非課税証明書・標準負担額減額認定書など
 ・その他一般のとき‥‥市民税の課税証明書

自立支援医療(精神通院)の受給者証の有効期限開始日が平成22年4月1日よりも後となっている更新申請のときは、診断書の提出が「2年に1度」となった(平成22年4月1日から改正して適用)ので、今回の診断書の提出は、原則として不要です(次回の更新のときは、提出が必要です)。
有効期限を過ぎてしまってから手続きをすると、診断書が必要となります。
更新手続は、有効期限の切れる3か月前から行うことができます。
なお、自立支援医療(精神通院)の受給者証の有効期限は1年間なので、更新手続そのものは毎年必要です。

そのほか、自立支援医療(精神通院)受給者証と精神障害者保健福祉手帳の有効期限の終了日を合わせることもできるようになりました。
精神障害者保健福祉手帳(有効期限は2年)の有効期限の残りが1年未満であるときに限って、本人が承諾書を出すことによって、自立支援医療(精神通院)受給者証の有効期間(1年)を短くして、手帳の有効期限の終了日と合わせるようにできます。
これにより、次回以降、自立支援医療(精神通院)と手帳とを同時申請できます。

申請手続後、概ね、遅くとも1か月以内には受給者証が手渡されます。
なお、自立支援医療(精神通院)と精神障害者保健福祉手帳、障害年金(精神の障害)それぞれには、相互の連繋関係はありません(障害認定基準が違うからです)。
但し、障害年金(精神の障害)の級が明らかになっているとき、手帳の級のほうが下のときは、手帳の級を障害年金の級に合わせて上げることができるので、手帳の級を上げてもらう手続きを行なって下さい。

<参考>
年金証書等の写しによる精神障害者保健福祉手帳の障害等級の認定事務について
(平成7年9月28日 健医精発第59号通知・厚生省保健医療局精神保健課長)
精神障害者保健福祉手帳の交付又は更新の認定に当たり、精神障害を支給事由とする年金たる給付を受けている者が年金証書等の写しを添付して申請を行う場合の障害等級の認定事務については、(中略)年金1級であれば手帳1級、年金2級であれば手帳2級、年金3級であれば手帳3級とする。

参考URL:http://maroon.typepad.com/my_blog/

自立支援医療(精神通院)の更新においては、以下の書類を市区町村の窓口に提出してください。
(1)自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書<市区町村の窓口にあります>
(2)自立支援医療(精神通院)診断書<都道府県指定の様式。市区町村の窓口にあります>
 精神保健福祉法指定医または精神科医である主治医に書いてもらってください。
(3)世帯を証明することのできる書類<同一の医療保険に入る人たちが1つの「世帯」です>
 ・医療保険の被保険者証の写し(健康保険証など)
(4)世帯の所得...続きを読む

Q精神障害者手帳3級:住民税・所得税の減額について

はじめまして。
私は、23年6月に障害者手帳3級の交付を受けた者です。
 私のケースで、住民税・所得税の減額が受けることができるのか、ご教授いただければと思いまして質問をさせていただきました。
 私は、大阪府に在住しております。
 各市町村によって、差異があるのかはわかりませんが、交付時に渡された「福祉のあらまし」という障害者手帳全般についての、サービス内容が書かれている冊子があるのですが、抜粋して下記のように記載されていました。

【所得税の控除】
●障害者控除:本人・控除対象配偶者・扶養親族が障害者・児
 [所得控除額]1人につき27万円

【住民税の控除等】
●障害者控除:所得税と同じ
 [所得税控除額]1人につき26万円
●医療費控除:所得税と同じ
 [所得控除額]所得税と同じ
※本人が障害者で前年の合計所得が125万以下の方→非課税
 本人が障害者で前年の合計所得が150万以下の方→減額・免除の制度があります

と記載がありました。

1.現在私は就業をしております。
2.就業時に書類を提出するときに「扶養控除等申告書」には、障害者控除の個所はなにも書かずに提出しています。(交付前でもあり、会社には障害者であることを隠して就業しているため)
3.現在の額面としての収入額は20万です。ですので、単純計算で20万×12ヶ月で240万の収入があることになります。
4.前年度所得としても、18万×12ヶ月で216万はあります。
5.23年6月現在、前年度所得に応じた住民税の納付書が普通徴収として送られてきています。

この現状で、精神障害者3級としてのなんらかの控除を受けることはできるのでしょうか。
もしできるとするならば、どのような方法、手続きの流れになるのでしょうか。

私が、判断するに住民税の減額・免除は受けることができないと判断しています。
収入がある為、申し出ても減額対象にはならないと思っています。

気になっているのが、所得税の控除なのですが、「会社にばれず控除が適応させることができるのか」という点です。現状のまま(会社に障害者であることを明かさず)で就業をし、年末調整が会社から入ります。その後、確定申告時に自ら出向き、障害者控除適応をさせる手続きをしたいと申し出て、修正申告をするという方法が可能なのか。と悩んでいます。
 しかし、修正申告をする=会社に内容が通達されるとなるのであれば、所得税の控除もできないということになるのではないかと考えています。

 あと、最後の質問ですが、もし住民税や所得税控除が適応できるのであれば、適応タイミングとしてはいつからになるでしょうか。現在既に届いている、前年度の所得を元に算出された住民税は、今申請しても適応にはならないですよね。交付日が6月であるということから、どのタイミングになるのか。気になっています。

長文になってしまい、申し訳ございません。
要約しますと、
1.所得税・住民税の控除を受けることができるのか。
2.もし、適応が可能なのであれば、いつからになるのか(現在来ている住民税の減額は可能か)
3.修正申告で、所得税の控除を受けることができるか、また、会社にばれることはないか
4.処理の手続き、流れはどのようになるのか

税金・福祉関係にお詳しい方いらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
私は、23年6月に障害者手帳3級の交付を受けた者です。
 私のケースで、住民税・所得税の減額が受けることができるのか、ご教授いただければと思いまして質問をさせていただきました。
 私は、大阪府に在住しております。
 各市町村によって、差異があるのかはわかりませんが、交付時に渡された「福祉のあらまし」という障害者手帳全般についての、サービス内容が書かれている冊子があるのですが、抜粋して下記のように記載されていました。

【所得税の控除】
●障害者控除:本人・控除対象配偶...続きを読む

Aベストアンサー

私も全く同じケースでした。

1、所得税・住民税の控除は受けられます。
2、今年度分から適応されます。
3、修正申告(確定申告)で控除を受けることもできます。ただし、会社にばれます。
4、確定申告に手帳を持って行って、精神障害者控除を受けると言えばよいです。

私も、控除を受けたいけれど、会社にはバレたくなかったので、色々と考えました(役所に相談にのってもらいました)。区役所(東京なので)に3回。税務署に3回相談に行きました。
「今年度分ではなく、2年たってから、2年前の分として控除してもらう。2年後の6月以降に控除申請をすればよいのではないか」みたいな裏ワザ的なアイデアも、某役所からでました。ところが、税務署によると控除申請は2年後の3月末までにしなくてはならないので、そのアイデアは現実的に無理だと言われました。
結局、どんな方法を使ったとしても、会社には「精神障害者控除がなされた」という連絡(?)が行ってしまうようです。

ただ、所得控除が27万円。住民税控除が27万円。
仮に、それぞれ10%ずつ返ってきたとしても、両方で5万4千円にしかなりません。(←これも役所の人に言われた)
5万円をもらうために、会社に精神障害者手帳を持っている者だとばれるのは嫌なので、私は控除を受けるのをやめました。

私も全く同じケースでした。

1、所得税・住民税の控除は受けられます。
2、今年度分から適応されます。
3、修正申告(確定申告)で控除を受けることもできます。ただし、会社にばれます。
4、確定申告に手帳を持って行って、精神障害者控除を受けると言えばよいです。

私も、控除を受けたいけれど、会社にはバレたくなかったので、色々と考えました(役所に相談にのってもらいました)。区役所(東京なので)に3回。税務署に3回相談に行きました。
「今年度分ではなく、2年たってから、2年前の分として控除...続きを読む

Q障害者年金は働いてもストップしないんですか?

私は1級身体障害者ですが、この4月から事務員のパートとして働き始めました。現在、障害基礎年金と障害厚生年金をもらっていますが、働いて、ある程度以上収入を得るようになると、年金はストップするという話を耳にしたことがあるんですが、どうなのか教えてください。今は、パートですし、収入も少ないのですが、将来、収入が増えた時のことが気になります。年金がストップするボーダーラインなどは決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」ではないケースもありえます。
たとえば、20歳前に社会人として就職し、厚生年金保険に加入した場合などです。
上述した印字がなければ、支給制限の対象とはならない通常の障害基礎年金(国民年金保険料を支払っており、かつ、20歳以降に初診日があるとき)か、もしくは障害厚生年金です。
すなわち、支給制限に該当しない障害年金の場合には、いくら給与所得があっても、支給制限には引っかかりません。

支給制限については、過去、私自身が下記に詳述してあります。
所得に関して、給与所得のほかにどういった所得がある場合に支給制限に該当するか、そして、その所得の合計額がどういう場合に該当するか、ということを、簡単な計算式で示してあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796256

障害年金受給者は通常、特に定められた障害である場合を除き、決められた期間ごとに診断書付きの現況届で身体の障害の状況を報告する義務があります。
そのとき、もしも障害の等級(手帳の等級ではなく、年金の等級のことです。手帳と年金とは全く個別。)が軽減してしまっていると、より受給額の少ない級に落とされてしまったり、あるいは、障害年金を受けられなくなります。

障害年金については法改正があり、平成18年4月からは、「障害基礎年金+老齢厚生年金」という形で受給できるようになりました。
いままでは、老齢厚生年金を受け取れるような年齢になると、障害基礎年金を受け取り続けるか、それとも老齢厚生年金に変えるか、どちらかを選択しなければならなかったのです。
しかし、障害基礎年金を受給している障害者は、老齢厚生年金を受け取れる年齢になっても、引き続き、障害基礎年金を受け取れます。
これは、画期的な法改正ではないでしょうか。
なお、法改正後は、上記の場合、もし「老齢厚生年金」を受け取ると、「障害厚生年金」はストップになります。
但し、どちらを受け取るかを選択できます。「老齢厚生年金の額」>「障害厚生年金の額」となる場合に限り、選択が生きてきます。
そうでない場合には、「障害基礎年金+障害厚生年金」のままでいたほうが無難でしょう。

※ 障害基礎年金と障害厚生年金を混同しないよう、十分お気をつけ下さい。
※ 前述のとおり、障害基礎年金には、支給制限に該当してしまうものと該当しないものと、2種あります。

「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」(国民年金法第30条の4)は、受給権者の所得が『「所得税法で定められた控除対象配偶者及び扶養親族の数」に応じて定められた限度額』を超える場合には、その年の8月分から翌年の7月分までの1年間、全額または2分の1が支給停止になります。

所得には、地方税法における都道府県民税の課税対象とならない所得は含めません。
これらは以下のとおりです。
逆に言いますと、以下のもの以外の所得があれば、所得として考慮されることになります。

○当座預金の利子、老人・障害者のいわゆるマル優の利子
○遺族年金、恩給
○給与所得者の出張旅費、転任補助金
○給与所得者の通勤手当(~10万円)
○相続、贈与による所得(但し、相続税や贈与税は課税されます)
○国民年金法による給付(老齢年金は除く)
○厚生年金保険法による給付(同上)
○宝くじの当選金
○公害補償金

株式の売買による儲けや配当は、所得になります。
つまり、支給停止を考えるときの所得にあたります。

データは少し古いのですが、平成15年8月から平成16年7月までの支給停止における所得制限額は、次のとおりでした。
現在もその額はほとんど変わりませんので、参考になさって下さい。

●全額支給停止
462万1000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であったとき
加給年金部分(配偶者等分に相当)も支給停止
●半額支給停止
360万4000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であるとき
加給年金部分(同上)は支給される

受給権者の所得が限度額を超えるかどうかを計算する式は、次のとおりです。

所得=a-(b+c)
a:上記非課税所得以外の所得の額(退職金等も含む)
b:地方税法における雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、配偶者特別控除
c:地方税法における障害者控除、老年者控除、寡婦・寡夫控除、勤労学生控除

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」では...続きを読む

Q身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがありますか?

身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがあるでしょうか?
市町村などによって違うとは思いますが、一般的にどのようなサービスがあるのか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)は国の制度であるため、市区町村によって異なるということはほとんどないと思います。

市区町村役所の障害福祉関係の窓口のかたの中には、
「4級程度だと受けられるメリットは少ないし、手続きも大変なので交付を受けてもあまり変わらない」
とおっしゃるかたもいるようですが
(窓口に電話で問い合わせたときそのように言われた経験があります)
雇用保険の制度まではあまり知らない人がいるからだと思います。

私の住んでいる地区の場合は、「ふれあいガイド」といって各種障害によって受けられるサービスを一覧表にしている冊子を配っています。

お住まいの市区町村役所の窓口に行って問い合わせるのが一番間違いないと思います。

・所得税・住民税の所得控除はあると思います。
自動車税の減免については、視覚障害のあるかたの場合は4級まで適用、
聴覚・音声・内部障害については3級まで、
肢体不自由のかたについては3級以下のかたについては、一部適用になっているようです。
(手元にある平成16年度版の資料を参考にしています。)

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)...続きを読む


人気Q&Aランキング