人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

皆さん、お忙しいところ失礼します。
よくわからないのでお聞きしたいです。

今年新卒として入社して、会社に源泉徴収票を求められました。アルバイト先に問い合わせたところ、8万円以下だったため、源泉徴収してないそうです。会社には、源泉徴収がない旨をしっかりと伝えます。
それとは別に、この場合、年末に確定申告は必要なのでしょうか?

A 回答 (2件)

>会社には、源泉徴収がない旨をしっかりと伝えます…



税金を前払いしてあったかどうかも大事ですが、それより他に収入があったことのほうが大事なのです。
会社には前職分も含めて年末調整をする義務が、基本的にはあります。

>それとは別に、この場合、年末に確定申告は必要なのでしょうか…

前職分も含めた年末調整をしてもらわないとしたら、自分で確定申告をする義務があります。

(3) 2箇所以上から給与のある人に該当します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>3月まで、月8万以下で…

3ヶ月足して 20万以下なら、必ずしも申告を要しない場合もあります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

下で解答してもらったように、結局源泉徴収票を出してもらい、今の会社に提出すれば良いのでしょうか?

補足日時:2008/04/14 02:51
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ひとまず、源泉徴収票に関してはアルバイト先に頼みました。
月々2~3万程度のアルバイト代で、所得もないから必要はないのではないかとも言われています……。
上記の20万円以下に該当するような気もします(汗
とにかく、ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 22:05

そのアルバイト先に源泉徴収票の発行求めてください。


納税金0円でも発行する義務あります。
そして今お勤めの会社に提出しないといけません。
収入はあったので その事実を会社に報告する義務が発生してます。
早急に源泉徴収票の発行求めてください。

この回答への補足

ひとまずアルバイト先に源泉徴収票を出してくれと、要請をすればよろしいのですね?
ありがとうございます。頼んでみます。

補足日時:2008/04/14 02:45
    • good
    • 2
この回答へのお礼

一応、アルバイト先に源泉徴収票の旨は伝えました。
とにかく、ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 22:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社に入社前に働いていたバイト時代の源泉徴収を提出しなければならないの

会社に入社前に働いていたバイト時代の源泉徴収を提出しなければならないのですが、バイト先が個人経営だったためか源泉徴収というものをもらっていません。代わりに給与袋に時給と労働時間、一ヶ月の収入が記載されています。これでは源泉徴収の代わりにはならないのでしょうか?
ちなみに2月末まで働いていましたが収入の合計は10万もいってないです。

Aベストアンサー

以前、会社の給与事務をしてました。その時同じような話を会計士さんに確認しました。

本当は人を雇ったら個人経営だろうと源泉徴収票は出さなければいけないのですが、もらえない場合は給与の明細がわかる物を全月分提出でOKだそうです。(欠けていたらダメ。バイト先に発行を依頼しないといけません)
ですので、質問者さんの場合は1・2・3月にもらった給与明細の記入された袋を会社に提出してください。2月末に退職と同時に最終給与が出たなら1・2月分で大丈夫です。

合計10万円もいってないとのことですが、これからの収入も合わせて年末調整に必要になりますので出して下さいね。出さないと脱税になっちゃいます。(^_^;)

Q新卒の源泉徴収票提出について

新卒社員の源泉徴収票の提出について教えてください。

2008年度に新卒として入社したのですが、
入社する年の1月~3月の間にアルバイトをしており、
源泉徴収票を取得することと連絡がありました。

そこでなのですが、2か所でアルバイトをしていた場合は、
2つの源泉徴収票が必要となるのでしょうか?

また、ありえないと思いますが、1月~3月の分だけの
源泉徴収票が発行?できるのでしょうか


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そこでなのですが、2か所でアルバイトをしていた場合は、
2つの源泉徴収票が必要となるのでしょうか?
 ・2社分必要です
>また、ありえないと思いますが、1月~3月の分だけの
源泉徴収票が発行?できるのでしょうか
 ・普通に可能です
 ・今年の1月~退職時までの源泉徴収票として発行されます
・入社する会社で、入社後の収入とその2通の源泉徴収票の内容を足して、年末調整をして今年(1/1~12/31)の源泉徴収票が発行されます

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。

Q社会人1年目の確定申告について。

こんにちは。

似たような質問が出ていたのですが、いざ自分の事になるとよくわからなくなってしまったので質問させて下さい。


平成19年の4月に、新卒の社会人として正社員で働いています。
大学生であった1月~3月までは親の扶養のもと、カラオケ店でアルバイトをしていました。


アルバイト先から源泉徴収票をもらっていたのですが、年間を通して収入が2箇所からあった場合、現在の会社にバイトの源泉徴収票を提出するという事を知らずに、今もバイトの源泉徴収票が手元にあります。
会社の給与は年末調整されたので、税金は戻ってきました。


(1)こういった場合は、3月までのバイトの収入+4月からの会社の収入を合計して、自分で確定申告に行くのでしょうか??


(2)バイトの収入のみでの確定申告では不正になるのでしょうか??


(3)ちなみにバイトの収入は50万円程度で、源泉徴収額は2万6千円程度でした。会社の収入と合わせると約270万円になります。収入が増えた分、還付される金額などは変るのでしょうか??


無知な為、質問ばかりですみません。
お詳しい方がおられましたら、ご回答お願いします。

こんにちは。

似たような質問が出ていたのですが、いざ自分の事になるとよくわからなくなってしまったので質問させて下さい。


平成19年の4月に、新卒の社会人として正社員で働いています。
大学生であった1月~3月までは親の扶養のもと、カラオケ店でアルバイトをしていました。


アルバイト先から源泉徴収票をもらっていたのですが、年間を通して収入が2箇所からあった場合、現在の会社にバイトの源泉徴収票を提出するという事を知らずに、今もバイトの源泉徴収票が手元にあります。
会社の給与は...続きを読む

Aベストアンサー

>3月までのバイトの収入+4月からの会社の収入を合計して、自分で確定申告に…

はい。

>(2)バイトの収入のみでの確定申告では不正になるのでしょうか…

はい。

>(3)ちなみにバイトの収入は50万円程度で、源泉徴収額は2万6千円程度…

確定申告とは、会社での年末調整をいったんご破算にし、2つの給料を足して税金を計算し直し、源泉徴収として前払いした分を引き算し、足りない分だけを新たに納めるシステムです。
引き算した結果がマイナスであれば還付です。
還付か追納かは、お書きの条件だけでは判断できません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q入社時の源泉徴収票の提出は入社前1年間のみですか?

2013年3月に大学を卒業して以来、
大変恥ずかしながら今までニートだったのですが、
現在就活をしており、先日、2015年4月入社の企業から
内定を頂くことができました。
しかしその企業での面接では、卒業後アルバイトをしていた時期があった、
と嘘をついてしまいました。
ですが働いていた時期は聞かれませんでした。
(※内定通知のお返事はまだ出していません)

そこで質問があるのですが、入社する前にやはり年末調整で、
源泉徴収票の提出を求められますよね。
このときに、アルバイトをしていたのが
2013年だったということにすれば、
入社は2015年4月なので、源泉徴収票を提出しない
ということで済み、嘘もばれないのでしょうか。
それとも、2013年分を求められることもあるのでしょうか。

また、年金手帳の提出を求められたときに、
社会保険の加入を見られますよね。
私は大学時代3ヶ月だけアルバイトをしていたのですが、
ただでさえ卒業してから長いブランクが
あるので正直に言ったら落とされると思い、
2年間アルバイトをしていたことにしてしまいました。
アルバイト経験にも乏しいので社会保険などのことも
まったくわからないのですが、
アルバイトが社会保険に入る場合は、勤務時間が正社員の1/4以上の場合だと思うので、
年金手帳を提出したときに、社会保険加入歴がないというだけで
そこで嘘発覚!ということにはならないですよね?

長々と、恥ずかしい質問を失礼しました。
一重に自分が悪いのですが、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

2013年3月に大学を卒業して以来、
大変恥ずかしながら今までニートだったのですが、
現在就活をしており、先日、2015年4月入社の企業から
内定を頂くことができました。
しかしその企業での面接では、卒業後アルバイトをしていた時期があった、
と嘘をついてしまいました。
ですが働いていた時期は聞かれませんでした。
(※内定通知のお返事はまだ出していません)

そこで質問があるのですが、入社する前にやはり年末調整で、
源泉徴収票の提出を求められますよね。
このときに、アルバイトをしていたのが
2013年...続きを読む

Aベストアンサー

>内定をいただいてその年に働く場合(それもその年にバイトをしていたことにした場合)で、
働くのが来年であれば(と同時に翌年1月に給料が支払われる12月のある時期までバイトしていることにしなければ)、
バイト歴を偽っても源泉徴収票の問題は無関係になる、ということですよね
 ・そうゆうことになりますね
 ・具体的に言えば
  来年(2015年)に入社する場合
   来年の1月以降に働いていた場合は、当然給与は支払われているので、源泉徴収票は提出しないとおかしくなる
   今年(2014年)に働いていた場合は、基本的には源泉徴収票は提出しなくとも良いが
   例外として、12月末退職の場合で、来年1月に12月の給与が支払われる場合は、源泉徴収票が必要になる
   (12月退職でも、12/15退職の場合、会社の給与の締めが15日だと通常25日とかに給与が支払われるので
    12月退職でも年内に給与が支払われるので、問題が無いとかあります)
   12月退職でも末日退職ではなく、15日退職とかにしておけば問題はありません

Q源泉徴収は絶対に出さないといけませんか

9月に退職しました。今別の会社に勤めています。
いまの会社から前の会社の源泉徴収票をもらってきて出すように言われています。

前の会社にお願いしていますが、忙しいのか、邪魔くさいといわんばかりの返事で、いまだいただいていません。

もし、最終いただけない場合、出さなくても私には罪が発生しますか?

もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが、それでは税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

今の会社の人が「できればもらってきて」くらいの言い方だったので、なければないで、いいのかなと思った次第なのです。

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本来であれば確定申告しなければならない事となりますが、
  あなたが、今の会社でかなりの高給取りでない限り、還付額が
  発生すると考えられますので、税金を納め過ぎているものを、
  申告しなっかったからと、咎められることはありません。

  ただし、万が一、前職分と現職分の給与総額から計算される
  所得税の年税額が、源泉徴収税額の総額(二社分)よりも
  多かった場合は、申告・納付の必要が出てきますので、
  それを申告していない事が発覚すれば、申告するよう指導されます。
  その場合、本税と無申告加算税、後に利子税を納めることとなります。
 

  申告するしないは、あなたの考え方次第(日本は自主申告制ですので)ですが、
  きちんとするのであれば、前会社より源泉徴収票をもらい、現会社で
  年末調整してもらうのがベストです。

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本...続きを読む

Qアルバイト経歴と新卒時の源泉徴収票提出について

新卒の源泉徴収票について
許される事ではなく、批判覚悟の質問です。

2月ごろに就職で内定を頂いたのですが、面接の中で「今も続けてアルバイトはしていますか?」との質問につい反射的に「はい。」と答えてしまいました。

実際には昨年にバイトを退職しており、この時点で経歴をごまかす事になってしまいました。
そしてその面接の結果、内定を頂くことができたのですが、もし今年度の源泉徴収表を求められた場合、
今年は働いていないので、源泉徴収票は提出できません。

家族に聞いたところ、あまり新卒で源泉徴収票を求める企業もないとは言われました。
たしかに今のところ源泉徴収票を求められてはいないのですが...
やはり源泉徴収を新卒に求めない企業が一般的なのでしょうか?
また、求められた場合どう対処すればよいのでしょうか?
そうなった場合観念して謝るのが一番だとは思いますが...
本当に性根の腐った考えだとは思いますが、小さな会社なので今後の扱いなどが心配になってしまいます。

本当に馬鹿なことをしてしまったと思います。
どうか回答をいただければありがたいです。

Aベストアンサー

prime2013さん、内定獲得おめでとうございます。
がんばりましたね^^

ご心配の件、お書きになっているように「つい反射的に…」と
素直に正直に説明するのが一番かと思います。
会社が、アルバイトを続けていることをどのくらい重要視したかは
わかりませんから、滅多なことは言えませんが、ごくごく普通に
考えるとしたら、この程度のミスは、入社後の働きで、いくらでも
すぐに取り戻せます。

へたな小細工をして事実と異なることを押し通そうとするのは
全く意味のないことです。
会社が源泉徴収票の提出を求めるのは、年末調整のためであることが
ほとんどだと思いますから、ないならないでいいのです。

残念ながら、ご家族の仰るとおり、提出を求められることは少ない
ようですが、提出するよう言われたならば、その会社は
きちんとしているということですから、むしろ喜んでくださいね。

新しい社会人生活、小さなことにくよくよせず、がんばってください。

Q1~3月分源泉徴収票 4月から新しい勤務先

源泉徴収票についてです。

4月からの勤務先に、1月から3月まで前の職場で働いた分の源泉徴収票を提出してほしいと言われました。

それを、3月の半ばには提出するように言われたのですが、3月の半ば以降4月になるまでの間も前の職場で働くつもりですし、源泉徴収は毎年年度末に行われていると思うのですが、この時期に3か月分だけ発行などできるものなのでしょうか。

仕組みがよくわからず困っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>源泉徴収は毎年年度末に行われていると…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>この時期に3か月分だけ発行などできる…

年の途中で退職すれば、その時点で発行されます。
退職しないうちから出せというのは無理難題です。

年末 (年度末ではない) に発行されるものとの違いは、「給与所得控除後の金額」欄と「所得控除の額の合計額」欄とが無記入になることです。

Q年末調整、入社前に収入がある時は?

今年の4月、企業に入社したものです。
年末調整の用紙が手元に来たのですが、4月の入社前にバイトの収入があるのですが、その場合はどうしたらいいでしょうか?

バイト期間は2007年12月24日~2008年1月6日まで。
給与は約10万6000円で、1月24日と2月22日の2回に分けて支給されました。
源泉徴収票はありませんが、給与明細はあります。
給与明細によると控除などはなく、時給×時間数の給与を満額いただいています。

今年の収入として合算して申告したほうがいいでしょうか?
所得外収入の一定額内ならば課税対象にならないと聞いたことがありますが、これを申告せずに置いていても追加徴税されないでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>単純に「二箇所給与だから確定申告が必要です」が正解だと思います。

この考えは大間違いです。困った回答者がいますね。二箇所給与で確定申告を要しないケースは沢山あります。

その年分の所得税の計算において、二箇所から給与をもらう場合であっても、次のうちのどれかに該当するときは、確定申告をする法的義務はありません。
(1)所得金額から所得控除額を差引いた残額(課税所得)がない。
【所得税法第百二十条第一項】
(2)課税所得に税率を掛け算して得られる所得税額から配当控除額と年末調整の住宅借入金等特別控除額を差引いた残額がない。
【所得税法第百二十条第一項】、【租税特別措置法第四十一条】
(3)一箇所(※)から給与の支払を受け、給与の総額が二千万円以下であり、給与所得及び退職所得以外の所得金額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第一号】、【所得税基本通達121-4】
(4)二箇所以上から給与の支払を受ける場合であっても、給与の総額が二千万円以下であり、主たる給与以外の給与等の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得金額との合計額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第二号イ】
(5)二箇所以上から給与の支払を受ける場合であっても、給与の総額が『百五十万円』と『基礎控除、寄付金控除、医療費控除及び雑損控除を除く所得控除の額』との合計額以下で、しかも給与所得及び退職所得以外の所得金額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第二号ロ】


※この「一箇所」が問題です。

所得税法基本通達121 -4
「所得法第121条第1項第1号に規定する一の給与等の支払者から給与等の支払を受ける場合とは、その年中の同一時点においては2以上の給与等の支払者から給与等の支払を受けることがない場合をいう(以下、略)」とあります。

つまり、質問者は2箇所給与ですが、アルバイトは1月1日~1月6日の期間であり、4月に企業に入社しました。結局、アルバイト勤務と企業勤務の期間は重なり合わないので、「同一時点においては2以上の給与等の支払者から給与等の支払を受けることがない場合」に該当します。ゆえに、質問者は二箇所に勤務したけれども「一箇所」と見なされるので、確定申告は不要なのです(2000万円以下なら)。

覚えておいて下さい。


ところで本題ですが、質問者がアルバイト先に「扶養控除等申告書」を提出しなかったのであれば、アルバイトの給与は年末調整の対象にならないので、質問者は企業に申告する必要はありません【所得税法第百九十条第一号】。⇒アルバイトの源泉徴収票を提出する必要はありません。

これで解決しました。^_^;

>単純に「二箇所給与だから確定申告が必要です」が正解だと思います。

この考えは大間違いです。困った回答者がいますね。二箇所給与で確定申告を要しないケースは沢山あります。

その年分の所得税の計算において、二箇所から給与をもらう場合であっても、次のうちのどれかに該当するときは、確定申告をする法的義務はありません。
(1)所得金額から所得控除額を差引いた残額(課税所得)がない。
【所得税法第百二十条第一項】
(2)課税所得に税率を掛け算して得られる所得税額から配当控除額と年末調整...続きを読む

Qこういう場合源泉徴収票ってもらえないの?

新しくバイトする職場から以前のバイトでの源泉徴収票を持ってくるように言われました
以前のバイトは個人経営のお店のお手伝いみたいな感覚で給料も手取り、年金はもちろん社会保険、労働保険は未加入でした。
こういう所から源泉徴収票をもらえることが出来るのでしょうか?

あと、ふと気になったのですが短期のバイトの場合はどうなんでしょう?
以前交通調査や会場作りなどで一日バイトした事があるのですが、これも帰り際に給料を貰っただけでした
ここまでくると源泉徴収票が必要とか言われる以前に何処の会社だったかもさっぱり覚えてないんですが普通はこういう事も管理しておかなければいかないんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
一応ですが、扶養者がいない場合で、年額50万以下の支払いの場合は源泉徴収票を発行する義務が無いので、日雇いの方はおそらくもらえませんね。

所得税は1年間の所得に対する物なのですが、アルバイトの場合、税務から信用されていないので、確定申告をしないだろうと言う仮定のものとに、源泉徴収という形で毎月(或いは年2回)会社側が代行して所得税を納めます。
源泉徴収は1年ごとに行う物ではありません。

最終的に、源泉徴収で今まで支払った所得税と、実際の年間の所得税の清算を行うのが年末調整で、差額がマイナスの場合は脱税になりますが、故意の脱税でなければ請求をされたときに支払えば済みますし、現実問題アルバイトだけの所得でしたら、罰則と言う意味合いで個人に請求が行く事はありません。

人によって通常103万~130万までは所得税がゼロです。

仮に源泉徴収表が手に入らなくても、既にはらった税金分が損している場合はありますが、新たに請求されたり罰則が適応される事はないので安心してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング