乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

法律の事は、全然わからないので、よろしくお願い致します。
証券会社の投資信託の事なので、出来れば証券会社の人に教えていただけると有難いです。 

今年の2月に父が急死しました。証券会社に父名義の口座に
2000万ほど分散して、投資信託が預けてあります。
今現在、分配金が入るだけで、証券会社の人には、何も
言っておりません。

Q1.一般的に投資信託は、口座の名義人が死んだ場合どうなるの
  でしょうか?

Q2.死んだ父の名義変更は、できるのでしょうか?
  ちなみに、相続人の母と私の口座は、すでにあります。
  (生前、父は認知症だった為、娘の私が代理で投資信託
   を売り買い出来るようになっていた。)
 
Q3.今、投資信託が随分損をしているので、解約したくないの
  ですが、いい方法はないでしょうか?

どうか、勝手な質問ですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Q1.一般的に投資信託は、口座の名義人が死んだ場合どうなるの


でしょうか?
口座の名義人がなくなった場合については、ご家族が運営会社に連絡を入れるべきです。連絡を入れない場合は、そのままの状況が維持されることが多いのですが、今後はマイナンバー制度により、運営会社も確認が取れる状況になっていきます。
Q2.死んだ父の名義変更は、できるのでしょうか?
可能です。
Q3.今、投資信託が随分損をしているので、解約したくないの
ですが、いい方法はないでしょうか?
解約をしなければいけないわけではありません。今後、所有か解約化についても金融商品ごとの個別問題ですので、運営会社に相談をすることが有効です。その結果、解約をしないとの選択肢も十分にあります。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

私も相続をした経験がありますが。


速やかに名義変更(銀行等他の金融機関も含めて)したほうがが良いと思います。
まづ相続の手続きですが、故人の全資産をリストアップし時価等を調べ質問者以外に相続人がおられる場合は遺産分割協議書などを作成します。(税理士さんに頼むのが無難です)
相続手続き などで検索すると丁寧な説明が得られます。
故人からの名義変更は相続手続きが完了しなくても出来たと記憶しますが、他の相続人さんの了承がいりそれぞれの金融機関に対して誰がどの資産を引き受ける という届けをします。
お母様と質問者の口座はすでにあると云うことなので(たぶん特定口座と思いますが)どちらかの口座に振り替えてもらえば解約をせず引き受けられると思います。
投信を保有されてる証券会社には連絡すれば手続きをしてくれます。ただ会社によってハードル(手続き書類等の内容の厳しさ)に違いはありますが。
また分配金が銀行振込されている場合、本人が亡くなったことがわかった場合口座を凍結され入出金等が相続手続き完了するまで出来なくなります。
なるべく早く各方面の手続きを開始された方が無難かと思います。
    • good
    • 7

>とりあえず、名義変更する方向で、証券会社に電話してみようと


思います。

最初にすることは、お父様の財産(不動産・動産)を把握します。
投資信託の評価は、お父様が亡くなられた日の価格に、なります。
どのように財産を、分けるかを、相続人のあなたと、お母様が相談して
決めます。
遺産分割協議書を、作成します。
その後、土地、建物、投資信託等の名義変更をします。

>申告するのに、期限などがあるのでしょうか?

お父様が亡くなられた日から、10ヶ月以内に税務署に、相続税の申告を、しないといけません。
相続手続きを、早く進めましょう。

>ちなみに、このまま放って置いたら、どうなるのでしょうか?
(証券会社に、知られなかったら)

お父様の名義のままです。あなた方の財産に、何時までたってもなりません。
証券会社には、遅かれ早かれ、知られるでしょう。
放置しておくのは、やめましょう。

>死んだ以後に、お金を引き出したらどうなるのでしょうか?
罰則とか、後で税金などをとられるのでしょか?

名義変更して、あなた方の名義になれば、お金を引き出していても、
問題はないでしょう。

また質問があれば、回答します。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

返事が、遅くなってすみません。
明確な回答、ありがとうございました。
又何かわからないことがあったら、よろしくお願いします。

お礼日時:2008/04/30 21:29

お父様が、急死され、お力落としのことと、思います。


謹んで、お悔やみ申し上げます。

Q1.一般的に投資信託は、口座の名義人が死んだ場合どうなるの

証券口座は、凍結されます。売買はできなくなります。
(こちらから申告しないと、証券会社はすぐに亡くなったことに、気がつかないかも)
銀行口座も、同様です。

Q2.死んだ父の名義変更は、できるのでしょうか

当然、お父様名義の投資信託は、あなたと、お母様名義に変更できます。
あなたと、お母様が、遺産分割協議書を作成します。
土地、建物、自動車、預貯金、投資信託、株式、等々を、あなたと、お母様が、どのような割合で相続するかを、文書にしたものです。
合意した確認のため、あなたと、お母様の、実印を捺印します。
さらに、印鑑証明書も添付します。
税理士、司法書士に、作成を依頼してもいいでしょう。

投資信託は、1銘柄を分割しても、相続できます。
ただし、MRFは、分割相続はできないので。どちらか一人の名義になります。
証券会社に遺産分割協議書、お父様の生まれたときから、亡くなられたときまでの、除籍謄本、あなたと、お母様の戸籍謄本、
実印、印鑑証明書を持参して、名義変更します。
なお、証券会社指定書類もありますので、行く前に事前確認は、必須です。

Q3投資信託が随分損をしているので、解約したくない

名義変更して、そのままの状態で保有できます。

わかりにくい回答で、申し訳ありませんでした。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

kawasemi2007様、親切な回答ありがとうございました。
よく解りました。

とりあえず、名義変更する方向で、証券会社に電話してみようと
思います。

ちなみに、このまま放って置いたら、どうなるのでしょうか?
(証券会社に、知られなかったら)
申告するのに、期限などがあるのでしょうか?
それに、死んだ以後に、お金を引き出したらどうなるのでしょうか?
罰則とか、後で税金などをとられるのでしょか?
教えてください。

お礼日時:2008/04/25 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約者が死亡した場合の証券会社への諸手続き

証券会社にて資産運用しているのですが、契約者本人が
死亡した場合の諸手続きの方法をお教え願いたく書き込み
ました。

契約者(本人)
 ↓
●証券会社に提出する書類や伝えるべき事項などを具体的
 にお教え頂きたく存じます。
 ↓
相続人(結婚していないので妹夫婦に財産を渡す予定)

※ちなみに私は楽天、イートレード、マネックス、カブドットコム
 とネット専業のみです。窓口対応の証券会社と同じ手続きかと
 思いますがネット専業ならではの手続きもあるのでしょうか?

※検索サイトで「銀行」に関しては沢山出てくるのですが、
 証券会社に限って何度検索しても目ぼしい情報が見つかり
 ませんでした。

何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>契約者が死亡した場合の証券会社への諸手続き

銀行の場合と、変わりませんよ。
先ず、証券口座名義人(死亡者)の相続権利者を確定します。
妹夫婦に相続との事ですが、妹とあなただけが相続権利者なんですね。
銀行と同様に「遺産分割協議書」を作成します。
あなたは「遺産相続放棄」と記入すれば良いでしよう。
それと、相続物件には「証券会社にある資産全てを記入」して下さい。
MMFは100万円。日本株ファンド101万円、MRF1234円など「証券会社の残高全て」を1円単位で記入します。
金額が合わないと、無効になる可能性があります。

後は、証券会社の窓口で、遺産分割協議書・妹の身分証明書(又は委任状)・証券会社指定の解約書類を提出します。
これで、おしまい。
ただ(銀行と違って)証券会社の商品(MMF・株式・債権・投資信託など)は解約申込日が解約日ではありません。
解約申込から3日前後してから、指定口座に入金となります。
3日後などの日数は、死亡者が取引していた証券会社に行けば、パンフレットが店頭にあります。ご確認下さい。

Q「株」の遺産相続は、どのようになりますか?

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良いが、3人兄弟の誰かが相続しないといけない。
その場合、例えば、1500万の株、3000万の株、500万の株があったとしたら、誰がどの株を相続するかで相続の際に不平等で争いの原因にならないか?
また、株を売らずに相続した場合、相続した人間が自腹で相続税を支出する必要があるのではないか?

そのような感じかな、と勝手に想像してみたのですが、
なにしろ知識が全くないので、よくわかっていません。

父の死後は、実際はどのようになるのでしょうか?

また、父の死亡前に、私が取っておくべき、ベターな相続対策(株について)はありますか?
アドバイスがあればお願いします。

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良い...続きを読む

Aベストアンサー

親の遺産相続にだいたい同額の株式がありました。
私の相続時には課税限度額が5000万円+法定相続人数×1000万でしたから
楽でしたが
現在は厳しいですね。
まずは、株式以外の相続財産との合算で相続税を考える必要があります。不動産だと小規模
宅地の特例とかあって評価が減額されます。
その前にご母堂はもうお亡くなりですか?一旦お母様に全額相続してもらいお母様の生存中に
相続税対策をするというのも一案ですが、お亡くなりになったなら仕方がないです。

株のみの相続対策はまず、亡くなった日の株価で資産評価がされます。
株価が上がり調子ですからこのままいくと相続税で他の資産と合算されて少しもっていかれます。


一番安全なのは株を全部換金して、当然譲渡益の20%は所得税でとられますが
それを住宅ローンの返済にあてる。もちろん持ち分を一部父親名義に書き換える。
相続の際遺産分割協議書で持ち分をそれぞれ子供が相続する。
私ならそうします。

Q相続した「投資信託」の売却時の「確定申告」について

親から相続した投信信託を売却しょうと思いますが、確定申告の方法がわからないので、お教え願います。

相続した投資信託は、複数の銘柄があります、相続時点の価格(親が死亡時の価格)と比べれば、現時点て個々の銘柄でみれば「損」が出ている銘柄もありますが、トータルですと若干の「益」が出ています。

一方、親が、その投資信託を購入したのはバブル崩壊の前なので、親が購入した金額と比べれば、現在は半額程度の金額になって大幅に「損」が発生しています。

そこで、私が相続した投資信託を、現在、売却した場合の確定申告の方法について、下記の事項等をお聞きしたく思います。

(1)売却益(損)を計算する元となる「取得費」は、次の(a)(b)のどちらでしょうか。
(a)相続(親が死亡)時点の価格
(b)親が投資信託を購入したときの価格
(*尚、兄弟間の相続額の計算は親が死亡時の価格で計算しています。)

(2)上記(1)が、「(b)親が投資信託を購入したときの価格」が正当とすれば、確定申告を行うときに、裏付け資料の提出が必要なのでしょうか。
(a)証券会社に資料の提出を求めたところ、台帳(*)の写しは取寄せできました。
(b)ただ、購入以降に、分配金での再投資を自動的に行っているので、それも含めるのであれば、正確なトータルでの金額はわかりかねます。
(* 随分前のことなので、証券会社も最初は資料が無いと言っていたのですが、無理にお願いしたら、購入時の資料の提供がありましたが、それ以上は無理なようです。)

(3)「(b)親が投資信託を購入したときの価格」で確定申告を行うとすれば、「損」が発生していますので、
別途、私が購入して売却した株式や投資信託との「損益通算」ができるのでしょうか。

何分、相続対応はめったに生じることでない上、税金に対する知識も乏しいので困っていますので、お教えいただければ有難く思います。

親から相続した投信信託を売却しょうと思いますが、確定申告の方法がわからないので、お教え願います。

相続した投資信託は、複数の銘柄があります、相続時点の価格(親が死亡時の価格)と比べれば、現時点て個々の銘柄でみれば「損」が出ている銘柄もありますが、トータルですと若干の「益」が出ています。

一方、親が、その投資信託を購入したのはバブル崩壊の前なので、親が購入した金額と比べれば、現在は半額程度の金額になって大幅に「損」が発生しています。

そこで、私が相続した投資信託を、現在、売却...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)売却益(損)を計算する元となる「取得費」は、次の(a)(b)のどちらでしょうか。

「(b)親が投資信託を購入したときの価格」です。

>(2)…確定申告を行うときに、裏付け資料の提出が必要なのでしょうか。

提出は不要ですが、資料がないと「取得費の算出」など「申告書の作成」自体が困難と思われます。

『【確定申告・還付申告】>Q22 確定申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm#q22
>>(9) 申告分離課税の株式等に係る譲渡所得等がある場合
>>株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書

>(3)…私が購入して売却した株式や投資信託との「損益通算」ができるのでしょうか。

相続してしまえは、「投資信託」の所有者は同一になりますから問題ありません。

【ただし】、「株式投資信託」と「公社債投資信託」では、税法上の取り扱いが異っていますのでご留意ください。
「公社債に投資しているが、区分は株式投資信託」ということもあります。

詳しくは「最寄りの税務署」「税理士」に相談されることをお勧めします。

『大和証券>投資信託の税金 国内投資信託』
http://www.daiwa.jp/money/tax/fund/domestic.html
『ソニー銀行>from MONEYKit>2.投資信託の税金 (3)損益通算』
http://moneykit.net/from/topics/topics243_05.html

*****
(その他参考URL)

『国税局・税務署を調べる』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『日本税理士会連合会>相談事業のご紹介』
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/consultation.html
『まだまだたくさんいる「偉い税理士先生」』(2012/06/07)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1359.html
---
『税務署 混雑開始』(2013/01/17)
http://ameblo.jp/hidakamasaki/entry-11452845572.html
『大混雑の確定申告』(2007/03/12)
http://kaisendon.seesaa.net/article/35827006.html
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は「税務署」に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

>(1)売却益(損)を計算する元となる「取得費」は、次の(a)(b)のどちらでしょうか。

「(b)親が投資信託を購入したときの価格」です。

>(2)…確定申告を行うときに、裏付け資料の提出が必要なのでしょうか。

提出は不要ですが、資料がないと「取得費の算出」など「申告書の作成」自体が困難と思われます。

『【確定申告・還付申告】>Q22 確定申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm#q22
>>(9) 申告分離課税の株式等に係る譲...続きを読む

Q亡くなった父の株はどうするのがBEST?

亡くなった父名義の株をそのままにしていましたが、遺族全員株に興味はないので上がっている今のタイミングで売ってしまおうかと考えています。

本日時点で金額にして500万円未満ですが、どうするのがbestでしょうか?

この金額だと相続税はかからない様なので、インターネットで売って現金化してしまおうかと思うのですが、本人ではないので後ろめたさがあります。

かといって名義変更だと戸籍謄本の用意等が必要で、時間もかかるようですし、出来るなら今のタイミングを逃さずスピーディーに行いたいです。

極力費用と手間を省きたいので、正規の手続きではなく裏話程度のアドバイスを頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネット証券だと、それまでに一定の取引をしていて、かつそのID/
パスワードを知っていれば、売買そのものは本人が死亡した後
でもできちゃいますね。

問題はできちゃった後で、売買代金を指定口座に取り込む時です。
指定口座とはいえ、その口座は死亡した本人の口座ですから、
死亡時から口座を凍結しなくちゃいけません。要は振り込めない、
更に振り込んでも引き出すことができない、となるわけです。

まあ、その口座も「凍結」しなければ分からない・・・とも言えます
けどね。ATMなんかで引き出す分には本人確認は不要ですし。

相続税に関しては、その資金が「どの口座にあるか」は問われない
ので、仮に本人死亡後の金融取引があったとしても、金額を正直に
申告すれば「相続税の脱税」は問われないはずです。

本人死亡後の金融取引については、こちらを、どぞ。
http://souzoku.kouekisya.com/4-1-01.html

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親の株、投資信託の名義変更について

母がら急死しました。
私には、私を含め3人の兄弟がいます。
母は、株、投資信託を、保有していますが、それらを、名義変更して相続しようと思っています。
現在は、3000万×法定相続人×600万の、基礎控除がありますが、これは、株、投資信託を代表で、例えば、長男が名義変更して全てを相続してもいいのですか?
3人で、4800万の控除枠に、おさまればいいのですか?
それとも、1人1600万ずつにしないと、控除枠は、摘要されないのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分 相続人☓600万円は保険だとおもう。ご質問の証券は3000万円の枠内が基礎控除。合意が出来ていれば一人で全部もらっても問題無い。
ただし、証券会社に提出する書類には、相続人全員の署名と実印が必要になる。書類は証券会社に連絡すれば送ってくれますが、提出に必要な書類がいろいろありますよ。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報