AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

アロマキャンドルを付けているのを忘れて
朝になって蹴飛ばしてしまい畳の上に、しこたまこぼしてしまいました。
で、ガリガリ取ってみたのですが、間に入ってしまったものがうまく取れませんでした。
畳の上にこぼしてしまったロウを綺麗に取り除く方法はありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

こんにちは。



がりがりやって取れるだけとってわずかに残るかすみたいなのやイグサに染み込んでしまったものをどうしても取るならば、無水エタノール(消毒用じゃだめ)で溶かして染み込ませてしまうのが現実的かと思います。もちろん広範囲にばらまいちゃってたら、もうこれではお手上げですが。

最近、アロマキャンドルによる火事が多発してますから気をつけてくださいね。
    • good
    • 0

こんばんは 


畳に応用できるかわかりませんが、服にロウが付いた場合
その上に和紙をあて、アイロンで和紙に吸い取らせるという方法があります。
この方法が畳のロウ除去に有効かどうかわかりませんので、隅の方で試してからにしてください。
参考までに・・・・・
    • good
    • 0

多分,一番いい方法は大量のロウを上から流し,隙間に入ったロウを


一網打尽にくっつけて一気にはがす,というものですが,
この方法だと失敗したときのダメージがあまりに大きいとか,
大量のロウにお金がかかる,などの問題があります.

ロウは,油状のものにくっつきやすい性質がありますので,
「ねり消しゴム」か「油粘土」を押し付けて,回収してみては
いかがでしょう.
それでダメなら,布団タタキのようなものでよく叩き,
掃除機で吸い取ります.
    • good
    • 0

少量なら、その蝋のついたところをぬらして、


そのあと、何かで畳のイグサを抜いてしまいます。
端から端まできれいに抜いたら、ドライバーの背などで、周りの
イグサを抜けた部分に寄せるようにして、少しづつずらしていきます。
これで、たいてい直ると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q畳にこぼしたろうそくの取り方

畳にろうそくをこぼしてしまいました。直径7cm位のろうそくですのでかなりの量が畳に付着しています。
きれいに取り除く方法をご存知の方、教えていただけませんでしょうか

Aベストアンサー

冷やして根気よく剥がして行く。
細かく残った物は砕いて粘着材に貼り付ける。
有る程度畳の汚れが取れて跡が付きますが、その内に目立たなくなるでしょう。
どうしても跡が気になるので有れば、水彩絵の具で色を合わせてさっと塗っておけば目立たなくなります。
熱を与えたり薬品で溶かすと、隙間に入り込んで取れなくなります。

Qカーペットにこびりついたロウソクを取る方法

昨日、茶香炉を倒してしまって、カーペットに中のロウソクが全部こぼれてしまいました。
『蝋だから固まればスグに取れるだろう』と思ってたら、カーペット自体がバリバリに固まってしまってどうしようもありません。
除去する何か良い方法はありませんか?
温めるのでしょうか?ブラシ等で削るんでしょうか?

Aベストアンサー

以前、私がホテルの宴会場で働いていた時の経験でお話いたします。
 ホテルの宴会場は結婚の披露宴でロウソクを多用しますので、よくカーペットにロウがくっつきます。

 これを皆で定期的に取るのですが、方法としてそのホテルでは、
(1)立食パーティーで料理盆を下から温める為の固形燃料を入れて火を付ける器具があるので、それに火をつけて器具を熱くする。
(2)ロウの付いたカーペットの上に紙ナフキン(飲食店にあるやつ)を置く。これは紙ナフキンが一番適していると言っていました。
(3)(2)の上から熱くなった器具で丁寧にこする。
ちなみにフキンはこまめに交換する。

そうするとロウが溶けて紙ナフキンに吸収されます。
ただし家庭では(1)の器具が無いでしょうからアイロンでいけると思います。
 ロウの融点は高くても75℃程度でしょうから、あまり高温にしないほうが良いでしょう。
 ただし、100%取れるわけでは無いので、アイロンを強く押し付けすぎると、毛足の長いカーッぺトの場合、その部分がへこんだまま固まる可能性が高くなります注意が必要です。
 また、下記にローソクメーカーのURLを書いておきますので、作業される前に一度メールで確認されるのも良いですよ。
 メーカーならさらに良い方法をご存知かも知れません。

参考URL:http://www.tokyocandle.co.jp/

以前、私がホテルの宴会場で働いていた時の経験でお話いたします。
 ホテルの宴会場は結婚の披露宴でロウソクを多用しますので、よくカーペットにロウがくっつきます。

 これを皆で定期的に取るのですが、方法としてそのホテルでは、
(1)立食パーティーで料理盆を下から温める為の固形燃料を入れて火を付ける器具があるので、それに火をつけて器具を熱くする。
(2)ロウの付いたカーペットの上に紙ナフキン(飲食店にあるやつ)を置く。これは紙ナフキンが一番適していると言っていました。
(3)(2)の上か...続きを読む

Qロウソクで溶けたロウをこぼしてとれないんですが・・・

ロウソクで溶けたロウをこぼしてとれないんですが、カーペットと洋服に付いて、洋服はフリース素材で、カーペットはアクリルです。ステンレスのごみばこのふたにもついて、困っています。ロウのとり方を教えてください。(;_;)

Aベストアンサー

ホテルなどでは良く絨毯に垂らしてしまい、固まって白くなってしまうんですが、新聞紙を上に被せて低温のアイロンで暖めて、ロウソクを新聞紙に吸わせます。
ステンの蓋はこの方法で良いと思いますが、新聞紙ではなくキッチンペーパーが良いかも。

Q溶けた蝋の掃除方法

木製家具に蝋が飛び散ってしまいました。
傷が付かないように綺麗に取りたいのですが、
良い方法を教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

パラフィンの西洋ロウソクですね?
1.こすり落とす。削る。
2.熱で溶かす。
3.薬品で溶かす。

どの方法でも完全に落ちるのですが、木製家具を痛めないようにだと、むずかしいようですね。

熱湯を流しても問題無いのでしたら、熱いお湯で洗い流すのが一番安心です。
薬品は、ベンジンでもシンナーでも、シールはがし剤でも落ちるのですが、家具のニスなどが落ちるのが不安です。
削るのは論外だと思いますが、ロウが厚く付いている場合には、ある程度までは削っておくというのは有効な方法だと思います。

Q仏壇にお供えするお団子の作り方

父の初盆で供え物の団子を
見よう見まねで作りました
 上新粉を練って大福のような形にし3個重ねた団子です
茹でてから重ねました 収まり悪く 崩れてしまいます
押さえつけるので指の跡がついてしまいカッコ悪いものになってしまいました つくり方が間違ってるでしょうか?
コツがあったら教えてください

Aベストアンサー

はじめまして。
お団子の作り方は、まず上新粉にお湯を入れてこねてください。(お湯を使うので、しゃもじ等を使ってください。)
このとき、あまりお湯を入れすぎてしまうと、まとまらなくなってしまうので気をつけてください。
ある程度まとまってきたら、今度は手でこねて丸くまとまったら、適当な大きさに丸めていきます。
お団子は茹でます。茹で上がったら、冷水につけます。(冷水につけることでひび割れ防止と手で持てるようになります。)

私はいつもこの方法で作っているので、大丈夫だと思います。

また、お供えする数・形は地域によって違うので、省かせていただきます。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む


人気Q&Aランキング