マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 現在、仕事をしながら社会人学生として大学院に在籍している者です。
 今年度、ある事業団の奨学金に応募したところ、その選考に通り、奨学金を頂けることとなりました。返還の必要がなく、毎月7万円が給与されるものです。(平成20年4月から平成21年3月までの1年間のみ)
 そこで、給与される奨学金についても所得税の対象となるのか否かについて伺いたく、宜しくお願い致します。
 現在の職場からの給与以外の収入として課税対象になるのか、若しくは、奨学金は非課税となるのかが分かりません。
 奨学金が課税対象となれば、奨学金を給与してくれる事業団より、何らかの証明書類を発行してもらい、確定申告をしなければならないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

所得税法第九条第一項第十四号で「 学資に充てるため給付される金品」は非課税所得と定められています。

従って奨学金には、所得税と個人住民税は課税されません。

また、相続税法第二十一条の三第一項第一号で「 法人からの贈与により取得した財産」は贈与税非課税財産であると定められています。従って事業団が法人である場合は、その奨学金には、贈与税は課税されません。

また、個人の事業団であっても、金額が年間110万円以下ですから、贈与税は課税されません。

従って質問者は、奨学金に関わる所得税の確定申告も、個人住民税の申告も、贈与税の申告も不要です。
    • good
    • 1

現在おつとめの会社からもらうなら、基本的には「現物給与」として所得税の課税対象です。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2588.htm

勤め先とは関係ない法人からなら、給与ではなく「一時所得」として所得税の対象です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

ただ、
【財務大臣の指定した特定公益信託からを取得した場合で一定の要件に当てはまるもの】
であれば、「贈与税」が非課税となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm
日本の税法では、一つのことがらに複数の直接税がかかることはありませんから、贈与税が非課税ということは所得税も非課税ということです。
上記文言に該当するなら、その奨学金の募集要項などに書かれているでしょう。
あとはご自身でお調べください。

>事業団より、何らかの証明書類を発行してもらい、確定申告をしなければならないの…

少なくとも「給与」ではなさそうですから、支払者の証明は必用ありません。
「一時所得」として、もらった額を自分できちんと管理し、正直に申告します。
これを「自主申告・自主納税」と言います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奨学金免除時の税取扱いについて

ある病院より看護学生の奨学資金制度を受けていました。内容は資格所得後5年間病院に勤務すると返済免除となるということでした。しかし、5年たって返済は240万免除になりましたが、この際に免除金は所得とみなすので所得税がかかるということで40万の所得税の請求がありました。免除となった奨学金は所得扱いになるのでしょうか?雑収入とみなし所得税はかからないという病院もありその病院によって違うようです。正しい解釈を教えてください。

Aベストアンサー

【答】=非課税です。
課税されるといった「病院」が経理ミスです。
平成21年11月30日付けで非課税扱いすることに統一されています。

看護学生等に貸与した奨学金に係る債務免除益等の取扱いについて(照会)

平成21年4月から、国立病院機構に属する全国145の病院すべてにおいて、看護学生に対する「奨学金貸与要領」を設けて奨学金制度を実施しております。

奨学金の貸与及びその返還債務の免除は、本件貸与規程及び各病院の奨学金貸与要領に基づき実施するものであって、特定の者に利益を与えることを目的とするなど恣意的に行われるものではないこと、及び奨学金の貸与額についても、上記2(注)のとおり、看護学生が負担しなければならない在学費用を超えるものではないことからみても、適正なものであると考えます。
【答】
 以上のことから、奨学金の無利息貸付け及びその返還債務を免除したことによる経済的利益については、所得税基本通達9-15に準じて課税しなくて差し支えないものとして取り扱われると考えられます。

これについては
独立行政法人国立病院機構(以下「国立病院機構」といいます。)では、病院に必要な看護師又は助産師(以下「看護師等」といいます。)の確保を目的として、「独立行政法人国立病院機構奨学金貸与規程」(以下「本件貸与規程」といいます。)を定め、平成21年4月から、国立病院機構に属する全国145の病院すべてにおいて、看護学生に対する「奨学金貸与要領」を設けて奨学金制度を実施しております。
 この奨学金制度に基づき無利息で奨学金の貸与を受けた看護学生が、卒業後、奨学金の貸与を受けた病院において、看護師等としてその貸与期間相当の期間業務に従事したときは、奨学金の返還債務を免除することとしています。

○奨学金の貸与額は、各病院の「奨学金貸与要領」において、年間40万円から80万円の範囲で定められており(注)、また、それ以外の部分は本件貸与規程と同じ内容となっております。

(注) 看護学生が負担する在学費用について国立病院機構附属看護学校(以下「附属看護学校」といいます。)を例にとると、年間の授業料、教科書代、教育活動費その他実習費等の附属看護学校に支払わなければならない金額は、年間約90万円であり、貸与額は在学費用の範囲内とするようにしています。

【重要】 この場合の奨学金の無利息貸付け及びその返還債務を免除したことによる経済的利益については、課税しなくて差し支えないものとして取り扱ってよろしいか照会いたします。
○この照会によって 非課税扱いとされています。

免除金は所得(経済的利益)は課税しなくて良い。ですから非課税です。ご安心ください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/bunshokaito/gensen/091113/another.htm

【答】=非課税です。
課税されるといった「病院」が経理ミスです。
平成21年11月30日付けで非課税扱いすることに統一されています。

看護学生等に貸与した奨学金に係る債務免除益等の取扱いについて(照会)

平成21年4月から、国立病院機構に属する全国145の病院すべてにおいて、看護学生に対する「奨学金貸与要領」を設けて奨学金制度を実施しております。

奨学金の貸与及びその返還債務の免除は、本件貸与規程及び各病院の奨学金貸与要領に基づき実施するものであって、特定の者に利益を与えることを目的と...続きを読む

Q奨学金は所得とするのか

今年の4月より国立大学に入るものです。
今日、市役所で転出の手続きをしてきました。
私は「デパート健康保険組合」の被扶養者ですが、その条件に
1年収130万を超えるな
2仕送り額より多く稼ぐな
という条件があります。ここで聞きたいのは
1奨学金はこの「年収」に含めなければならないのかです。
奨学金は本来親の年収が少ない人に支給されるわけですね。奨学金とバイトで学資がまかなえる(=親からの仕送りは不要)となると条件に違反し国保に入らざるを得ない状況になってしまいます。国保は保険料が地域により差があれど被保険者(=私)に対して請求される為私に負担がかかってしまいます。これって本来経済的困窮者を助ける奨学金の意味がなくなってしまうのではと思います。
ちなみに奨学金は所得税法9条14項により非課税のはずです
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8f%8a%93%be%90%c5%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S40HO033&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

今年の4月より国立大学に入るものです。
今日、市役所で転出の手続きをしてきました。
私は「デパート健康保険組合」の被扶養者ですが、その条件に
1年収130万を超えるな
2仕送り額より多く稼ぐな
という条件があります。ここで聞きたいのは
1奨学金はこの「年収」に含めなければならないのかです。
奨学金は本来親の年収が少ない人に支給されるわけですね。奨学金とバイトで学資がまかなえる(=親からの仕送りは不要)となると条件に違反し国保に入らざるを得ない状況になってしまいます。国保は保険...続きを読む

Aベストアンサー

通常、健康保険での被扶養者要件を見るときは、
その者のすべての収入(課税・非課税を問わず)が130万円未満、
ということを条件としています。
但し、被扶養者が学生であるとき、この「130万円」の中に、
被保険者たる親からの仕送りを含めるか否かや、
あるいは、奨学金を含めるか否かについては、
それぞれの健康保険組合などによって、微妙に取り扱いが異なります。
(健康保険組合の財政事情などにもよります。)

このため、ご面倒でも、
事前に、該当の健康保険組合に詳細を問い合わせた上で
手続きなどを進められるようにおすすめします。

一方、被扶養者が学生である場合でも、
昨今は、被扶養者要件の確認が厳しくなっていますので、
どこの健康保険組合であっても、概ね、
収入要件も含めて、就学中の状況をかなりの程度までチェックします。

したがって、親(被保険者)が子の状況を把握していない、
ということは適切ではありませんし、
また、子のほうも、親に就学中の状況を知らせないことは、
同じく適切ではありません。
多額のアルバイト収入などがある場合、
「黙っていればわかりはしない」と考える人もいるでしょうけれども、
社会通念上からも、決して良いことではありませんのでご注意下さい。
 

通常、健康保険での被扶養者要件を見るときは、
その者のすべての収入(課税・非課税を問わず)が130万円未満、
ということを条件としています。
但し、被扶養者が学生であるとき、この「130万円」の中に、
被保険者たる親からの仕送りを含めるか否かや、
あるいは、奨学金を含めるか否かについては、
それぞれの健康保険組合などによって、微妙に取り扱いが異なります。
(健康保険組合の財政事情などにもよります。)

このため、ご面倒でも、
事前に、該当の健康保険組合に詳細を問い合わせた...続きを読む

Q収入が103万を超えた場合の奨学金貸与について

私は現在大学2年で一人暮らしをしており、2つのアルバイトをかけもちしています。実家は自営業ですが家計が苦しく、奨学金を借りて学費を払い、バイト代で生活費を稼いでいます。
今年はバイト代が103万を確実に超えてしまいます。調整しないと130万も超えてしまいそうです。この場合、親の扶養を外れてしまうため奨学金の貸与も停止してしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

どこの奨学金に申し込んでいるかはわからないのですが…。

私は大学入学当事、育英会の『1種(無利子)』の方の審査が通って借りていました。
しかし、それだけでは足りなかったため、K2T3さんのように授業のない時はひたすらアルバイトをし、年間103万を超えた収入を得ました。
それでも、扶養家族を外されるから、支給を打ち切りますということにはなりませんでした。

ただ、その私の収入は世帯収入にプラスされ、1種が支給される家族世帯収入の対象額の上限を超えてしまい、『きぼう21(有利子)』に格下げされてしまいました。
もし、『きぼう21』の上限も超えてしまったら、その時は残念ながら打ち切られる可能性が高いです。

その時は生活をしなければならなかったので、アルバイトを続けましたが、結果的には大損をしました。
『きぼう21』は利子が安いですが、返済期間は向こうが決めるという落とし穴があります。
私は卒業後30年か40年かけて返済するプランしかありませんでした。
勿論その30年間利子は付きますので、結局返済額は借りた額の倍になってしまいました。
「月々の返済額をもっと多く出来ますので、早く返したい」と申し出たのですが、「それでもいいけど、利子は30年分払っていただきますので安くはなりません」と言われて愕然。
結局利子は安いけど、返済を強制的に長期間にして利子で稼ごうという魂胆(?)らしいです。
『きぼう21』は審査が甘いため、こういう落とし穴があったことに気が付きませんでした。
規約書にも「返済年数は育英会が決める」とはあったのですが、そこまで詳しく書いていなかったので、甘く見た私も悪かったのですが…。
でも、返済説明会では皆同じように焦って、会場はかなり紛糾しました。

また、103万を超えると結構な額の税金も納めなければいけなくなります。

K2T3さんの借りている奨学金が育英会でなければ私の話は参考にならないでしょうし、もし育英会だとしてもその130万を足しても1種のままでいられるかもしれませんし、私が借りていたのはもう5年も前なので内容も変わっているかもしれません。
一度、奨学金に問い合わせてみることをオススメします。
また、役所に行って、103万を超えるとどれだけの税金を納めなければいけないか、聞いた方がいいですよ。
私も思った以上にがっつり引かれて、「これなら103万未満に押さえていた方が良かった!!」と後悔しましたので…。

生活が大変で、なりふり構わずバイトをしなければいけない環境はお察しします。
それでも、奨学金・役所に相談した上で、103万以内に収めた方が得なのか、検討してみるべきだとは思います。

長文、失礼致しました。

どこの奨学金に申し込んでいるかはわからないのですが…。

私は大学入学当事、育英会の『1種(無利子)』の方の審査が通って借りていました。
しかし、それだけでは足りなかったため、K2T3さんのように授業のない時はひたすらアルバイトをし、年間103万を超えた収入を得ました。
それでも、扶養家族を外されるから、支給を打ち切りますということにはなりませんでした。

ただ、その私の収入は世帯収入にプラスされ、1種が支給される家族世帯収入の対象額の上限を超えてしまい、『きぼう21(有利子)』...続きを読む

Q奨学金50万円以上は課税対象?

私は現在、ある職業に就くため学校に通っています。
その学校は学校法人ではありません。

3年間の就学期間があるのですが、3年目のみ奨学金(返還義務なし)10万円が毎月支給されることになりました。
今年の4月より3年生となり、月に10万ずつ頂いていますが、
その学校から、「この奨学金は雑所得扱いです。年間50万円未満であれば課税されませんが、奨学金が50万円を超えた場合には、所得税が課税されるので、自分で確定申告をしてください。」と言われました。
今年は4月から12月分までの90万円から基礎控除38円を引いた額の10%(52,000円)が所得税になり、
来年1月から3月までの30万は確定申告の必要はない、とのことです。

この奨学金の他に、私はアルバイトをしております。
現段階では43万弱、今年トータルの見込みでは65万円前後になりそうです。
さて、そこで来年の所得税と住民税が課税されることを考えると、
もうアルバイトを辞めて奨学金のみにしておいた方が良いのではないかと思い始めました。

2年間は国民年金の学生納付特例を申請していたので、それを頑張って払いきってしまうと、
今年の分もあわせて社会保険料が35万ほどになりそうです。
この金額を控除すると、ぎりぎり今なら住民税課税の98万(あっていますか?)を回避できそうな気がしています。
でも、もうここまできたなら、所得税も住民税も払う覚悟で無理して働いた方が良いのか悩んでいます。
私の事例でしたら、来年の税金はどのくらい取られてしまうでしょうか?(都内在住です)
バイトを辞めるべきか、続けるべきか、判断するヒントを頂けないでしょうか?
もし、来年の3月までバイトを続けるとしたら、今年まとめて払ってしまう予定の社会保険料は、来年に回した方が良いですか?
それとも、来年でも今年でも何も変わりないですか?(来年の4月からは就職する予定です)
また、奨学金の50万のラインについては、ネットなどで調べた範囲では、参考になるものがありませんでしたが、何故、50万以上だと申告しないといけないのでしょうか?
ちなみに、通学の交通費は月に3万ほどかかっていますが、この金額はどこにも考慮されませんか?
バイトを辞めるなら今月中に決めたいと思っています。
ご回答の程、どうぞよろしくお願い致します。

私は現在、ある職業に就くため学校に通っています。
その学校は学校法人ではありません。

3年間の就学期間があるのですが、3年目のみ奨学金(返還義務なし)10万円が毎月支給されることになりました。
今年の4月より3年生となり、月に10万ずつ頂いていますが、
その学校から、「この奨学金は雑所得扱いです。年間50万円未満であれば課税されませんが、奨学金が50万円を超えた場合には、所得税が課税されるので、自分で確定申告をしてください。」と言われました。
今年は4月から12月分まで...続きを読む

Aベストアンサー

特定の学校に通っていると「勤労学生控除27万円」の所得控除の特例が受けられます。これが問題を複雑にしているようです。

特定の学校ですから、学校法人でなくても良いです。参考URLを見てください

勤労学生控除が受けられる場合
 基礎控除   38万円
 勤労学生控除 27万円
 社会保険料控除 35万円
 合計      100万円
までは働くことができます。給料をもらう形のバイトなら給与所得控除65万円がありますから165万円まで働いても無税になります。

これを超えた額の10%が所得税になるでしょう。(ただし今年から住民税への税源移譲は考慮していません)

>また、奨学金の50万のラインについては、ネットなどで調べた範囲では、参考になるものがありませんでしたが、何故、50万以上だと申告しないといけないのでしょうか?

勤労学生控除があるからでしょう。この場合最低ラインは38+27=65万円で50万円ではないですね。

そうすると可能性としては、定率減税を考慮していることが考えられます。またこの学校は勤労学生控除が受けられない学校の可能性が生じます。

これらの点について、参考URLの内容頭に入れた上、学校に聞いてみるとよいでしょう。

>ちなみに、通学の交通費は月に3万ほどかかっていますが、この金額はどこにも考慮されませんか?

奨学金収入を得るための費用と考えると経費化できるでしょうが、元々学校に行くための費用ですから、この論理は成立しないと考えられます。そうすると単なる学生としての日常生活費であって、収入を得るための費用ではないでしょう。

>バイトを辞めるなら今月中に決めたいと思っています。
一般論としては、バイトをしない分勉強に身が入りますからやめるほうがよいでしょう。

しかし税金を払うか払わないかだけで決めるのは、本末転倒のような気がします。10%の税金のために90%の収入を断つに等しいからです。

ただし親御さんの扶養控除に入っているなら、影響します。もしそうなら、親御さんとも相談されると良いでしょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

特定の学校に通っていると「勤労学生控除27万円」の所得控除の特例が受けられます。これが問題を複雑にしているようです。

特定の学校ですから、学校法人でなくても良いです。参考URLを見てください

勤労学生控除が受けられる場合
 基礎控除   38万円
 勤労学生控除 27万円
 社会保険料控除 35万円
 合計      100万円
までは働くことができます。給料をもらう形のバイトなら給与所得控除65万円がありますから165万円まで働いても無税になります。

これを超えた額の10%が所得税にな...続きを読む

Q大学生です。市民税・県民税についての知識が無いので教えて下さい。

僕は地方から大学に出てきていて、今年の一月の半ばに住民票を今住んでいる都市に移しました。

税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする、くらいしか知らないので、確定申告などもしていません。

九月頃になって、役所から市民税・県民税申告の手引きという封筒が届き、今そのまま放置している状態です。

しかし、引っかかるところは、平成19年3月15日までに申告下さいと書いているにも関わらず、9月になって送ってきたということ、また、知り合いに聞いたところ、「大学生だから払わなくていいんじゃない?」と言われました。
僕はどうすればいいのでしょうか?大学生は市民税を払わなければならないのでしょうか?ご回答お願いします。

ちなみに、昨年はあまりバイトをしておらず(勤務月は合計約4ヶ月、総額で20万程度の収入です。)、そのバイト(二つやっていました。)は今やっていません。最初のバイトは給料が手渡しだったので特に給与明細等はもらっていません。二つ目のバイトは給料は手渡しだったのですが、給与明細は一応もらっていた気がしますが当然今残っていません。

僕は地方から大学に出てきていて、今年の一月の半ばに住民票を今住んでいる都市に移しました。

税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする、くらいしか知らないので、確定申告などもしていません。

九月頃になって、役所から市民税・県民税申告の手引きという封筒が届き、今そのまま放置している状態です。

しかし、引っかかるところは、平成19年3月15日までに申告下さいと書いているにも関わらず、9月になって送ってきたということ、また、知り合いに聞いたところ、「大学生だから払...続きを読む

Aベストアンサー

>税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする…

それは、親御さんが「所得税 (国税)」の計算において「扶養控除」を取れるあなたの収入限度です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
また、あなた自身の「所得税」も、確定申告をしなくてかまいません。
ただ、確定申告をすれば、「勤労学生控除」が上乗せされ、合計 130 万円まで所得税を払わなくて済みます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

住民税は、所得税より 5万円ほど少ない時点から課せられます。
つまり、98万円で親御さんが住民税における「扶養控除」を取れなくなり、あなた自身にも住民税の申告義務が生まれます。
「勤労学生控除」も所得税より 1万円少ない 26万円です。
98 + 26 = 124 万円から課税されます。
http://www.city.fukui.lg.jp/j150/sizei/kojin.html

>大学生は市民税を払わなければならないのでしょうか…

基本的に 98万円以上の給与があれば、市民税を納めなければなりません。
「勤労学生控除」の適用を申告すれば、124万円まで緩和されます。

>知り合いに聞いたところ、「大学生だから払わなくていいんじゃない…

テレビに出ているちびっ子タレントでも、しっかり納税しているのですから、大学生が免除などと言うことはありません。

>昨年はあまりバイトをしておらず(勤務月は合計約4ヶ月、総額で20万程度の…

それなら所得税の確定申告はもちろん、住民税の申告も必要ありません。

>九月頃になって、役所から市民税・県民税申告の手引きという封筒が届き…

申告の必要ある人、ない人の区別をせず、申告していない人全員に送付したのでしょう。
とにかく、昨年分は無視してよいでしょう。

今年、あるいは来年以降、98万円を超えるなら要注意です。
98万円に至らなくとも、源泉徴収される場合は、申告すれば返ってきます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>税金についての知識はアルバイトで103万円を超えないようにする…

それは、親御さんが「所得税 (国税)」の計算において「扶養控除」を取れるあなたの収入限度です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
また、あなた自身の「所得税」も、確定申告をしなくてかまいません。
ただ、確定申告をすれば、「勤労学生控除」が上乗せされ、合計 130 万円まで所得税を払わなくて済みます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

住...続きを読む

Qサラリーマンが学生時代の奨学金の返済を実施した時、年末調整で控除の対象となるか

29歳サラリーマンが大学時代の奨学金の返済を実施した時(約150万円)、年末調整で控除の対象となるのでしょうか。

Aベストアンサー

なりません。

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Q外国人の住民税に関する質問です。

来日5年目の友達がいます。今、大学生2年生です。 大学入る前に2年間専門学校に通いました。 大学生1年生の時、住民税の減免申請したら、2年生からだといわれました。2年生になって申請に行ったら、専門学校はどうのうこうのうという理由で減免できないと却下されました。
実際、留学生で住民税を課されていない人が大勢います。
どういう基準で課する人と課さない人が決めますか?
留学生は住民税は払わなければいけないですか?
友達の場合、どうずれば、住民税を減免できるでしょうか?

ぜひ、みなさんの意見を聞きたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず住民税の事を良く理解しましょう。
http://www.ko-kekkon.com/jo-ho/2006/04/post_159.html
これは日本人・外国人関係なく課税されます。

次に下記のサイトを参照してください。
http://www.zairyu.jp/2_09.html

ここで「留学生のアルバイト」で記載されてる事が重要です。
つまり・・・
>実際、留学生で住民税を課されていない人が大勢います。
この方々は、雇用主が管轄の税務署に「租税条約に関する届出書」及び必要書類の提出を行ってるので「非課税」になってると思われます。
多分減免申請で「専門学校はどうのうこうのうという理由」の中にこの話を主とする事も言われたと思われます。
早急に雇用主に申請の手続きをお願いしましょう!!

Qexcelからexcelへの差し込み印刷

お世話になります。

excelでwordへの差し込み印刷をよく利用するのですが、
同様に、
excelのデータをexcelに流し込んで印刷する方法はありますでしょうか。

excelの名簿のデータを
excelの表のフォーマットに流し込んで
1人づつ印刷したいのですが。

お分かりの方いらっしゃいました教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。
ワードなどと違ってA.X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。
ーー
例データ Sheet1 A1;D3
連番氏名住所品物
1山田 三郎東京都江東区かばん
2植田 健横浜市港北区帽子
A列はこのたび連番を振りました。
Sheet2   に送り状の書式を体裁よく作ります。
H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる)

送り状

住所X
氏名Y

品物Z

上記の品をお送り申し上げます。
ご査収ください

以上
Xの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,2,FALSE)
Yの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,3,FALSE)
Zの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,4,FALSE)

---
結果

送り状

住所山田 三郎
氏名東京都江東区

品物かばん

上記の品をお送り申し上げます。
ご査収ください

以上
ここで
VBE画面で標準モジュールに
Sub test01()
For i = 1 To 2 '人数分
Range("H1") = i
Range("A1:G20").PrintOut '印刷範囲は各人同じとする
Next i
End Sub
を張り付け、実行する。
山田、植田分の紙が2枚印刷されました。
これは質問者はVBAの経験も無いでしょうと、最低限にしてあります。
VBAを勉強してください。
別ブックにある名簿を対象などは複雑になるので避けています。

イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。
ワードなどと違ってA.X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。
ーー
例データ Sheet1 A1;D3
連番氏名住所品物
1山田 三郎東京都江東区かばん
2植田 健横浜市港北区帽子
A列はこのたび連番を振りました。
Sheet2   に送り状の書式を体裁よく作ります。
H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる)

送り状

住所X
氏名Y

品物Z

...続きを読む

Q大学内アルバイト(TA)において、確定申告が必要なのかよくわかりません

大学内アルバイト(TA)において、確定申告が必要なのかよくわかりません。

大学生なのですが、
大学内でTA(ティーチングアシスタント)という学内アルバイトをしています。

毎月渡される給与明細によると、所得税がきっちりと引かれています。
他のアルバイトはやっていません。

*印以下に学校より配られたプリントに書いてあった注意事項を記載します。


私は確定申告が必要なのでしょうか?
確定申告は、2つ以上のアルバイトを掛け持ちしている場合などに
必要だと聞きました。
しかし、以下の文には
>各自が確定申告を行う必要があります。
とあります。


**************************************************************
昨年度まで配布、回収していた「扶養控除申告書」は不要です。
所得税の扱いが「乙欄」に変更になり、非課税枠がなくなり、毎月課税されます。
年末調整の対象にならないので、各自が確定申告を行う必要があります。
確定申告に必要な「源泉徴収票」は1月中旬に人事より発行されます。
**************************************************************

確定申告すると、どうなるのでしょうか?
余計に税金を請求させられるのでしょうか?
しない場合はどんなデメリットがあるのでしょうか?

詳しい方、教えて頂けますでしょうか。

大学内アルバイト(TA)において、確定申告が必要なのかよくわかりません。

大学生なのですが、
大学内でTA(ティーチングアシスタント)という学内アルバイトをしています。

毎月渡される給与明細によると、所得税がきっちりと引かれています。
他のアルバイトはやっていません。

*印以下に学校より配られたプリントに書いてあった注意事項を記載します。


私は確定申告が必要なのでしょうか?
確定申告は、2つ以上のアルバイトを掛け持ちしている場合などに
必要だと聞きました。
しかし、以下の文には
>各...続きを読む

Aベストアンサー

貴方に確定申告の義務はありません。
ただ、年末調整をしないということは確定申告しないと所得税を余分に払うことになってしまいます。

>確定申告すると、どうなるのでしょうか?
給料から引かれた所得税が戻ってきます。
年収130万円以下なら全額戻ります。(確定申告して勤労学生控除を申告した場合)
勤労学生控除の申告しなくても、103万円以下なら所得税全額還付されます。

>余計に税金を請求させられるのでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。

>しない場合はどんなデメリットがあるのでしょうか?
前に書いたとおりです。


人気Q&Aランキング