痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは、現在高1の者です。
MKS単位への換算方法がよくわからないので質問させていただきます。
基本的な単位の換算(gをkgに換算することなど)は小学校の時に習いましたが、組立単位をMKS単位へ換算するときに、どのような順序で計算を行えば良いかあまり理解できていません。例えば 48.3 g/cm3 をMKS単位に直す過程がわからなかったりします。組立単位からMKS単位への換算方法(過程)をご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.ある数値、(単位付き、あるいは単位なし)があるとします。

単独の数値でも、等式でも構いません。
2.これに「1」を掛けても、これを「1」で割っても何も変わりませんし、等式も成り立ちます。
3.掛け算、割り算の世界では、数値も単位も同じように掛けたり割ったり出来ます。

3.1m = 100cm と言う等式を見ましょう。両辺をmで割ればどうなりますか。1 = 100 cm/m です。
4.問題:3.4 m は何cmですか。x = 3.4 m これに「 1 」を掛けましょう。x = 3.4 m * 100 cm/m = 3.4 * 100 m*cm/m = 340 cm(分母の m と分子の m を約しました。)

5.同様に 1 = 1000 g/kg あるいは 1 = 0.001 kg/g
6.また 1 = 100 cm/m 従って、1 = 1*1*1 = 100*100*100*cm*cm*cm/m*m*m = 1,000,000 cm3/m3 あるいは 1 = 0.000 000 001 m3/cm3
7.このように  実際には「1」である等式を換算したい数値に掛けてやれば、すぐに答えは出てきます。
    • good
    • 0

基本的単位の換算が分かっているならそれ以上は不要。


基本単位を組合わせればよい。

g/cm3=(kg/1000)/(m/100)^3
=1000kg/m3
終わり
    • good
    • 0

> 48.3 g/cm3 をMKS単位に直す過程



それぞれの単位をMKS単位で表して計算すればOKです。

g→10^-3kg
cm→10^-2m よってcm3→10^-6m3

そこで
48.3 g/cm3 = 48.3 × 10^-3kg / 10^-6m3
      = 48.3 × 10^3 kg/m3
    • good
    • 0

馴れていないときは大きい単位から小さい単位に移る方が間違いにくいでしょう。



そのまま普通の割り算のようにしてやればいいです。

1kg/m^3=1×(1000g)/(100cm)^3
=1000/(100)^3(g/cm^3)
=(1/1000)(g/cm^3)
=0.001g/cm^3

1g/cm^3=1000kg/m^3
    • good
    • 0

ご質問の意味がちょっとわかりにくいのですが、「g/cm3」を「kg/m3」に直せばいいのでしょうか?。


それなら単位の分子側は(g→kg)だから0.001倍(千分の一)になり、分母側は(cm3→m3)ですから100x100x100倍=100万倍になります。
よって、48.3g/cm3なら48.3x0.001x100万=48300kg/m3 となります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMKS単位系での・・・

かなり初心者の質問ですみません。
例えば「運動エネルギー=質問×速さ×速さ×1/2」
のような問題が出た場合問題に「MKS単位系での単位を基本単位のみを用いて表せ」ということにンなるとどのように表せばよいのでしょうか??基本単位のみというのがよく理解できません・・・どうか教えてください!!!

Aベストアンサー

MKS基本単位は、
m(メートル)
kg(キログラム)
s(秒)
の3つ。

それから、今回の話とは関係ないですが、
SI基本単位は、上記に加えて
A(アンペア)
K(ケルビン)
mol(モル)
cd(カンデラ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8D%98%E4%BD%8D%E7%B3%BB

そして、
基本単位同士の掛け算や割り算をした単位のことを、組み合わせ単位と呼びます。

この問題は、「基本単位のみを用いて表せ」となっていますから、
言い換えれば、基本単位同士の掛け算・割り算(組み合わせ単位)で表しなさい、ということです。

質量の単位は、キログラム(kg)。
速さの単位は、1秒当たりに進む距離なので、メートル毎秒(m/s)。
加速度の単位は、速度の1秒当たりの増加なので、メートル毎秒毎秒(m/s^2)。
質量×速さ×速さ×1/2 の単位は、kg・m/s・m/s
=kg・m^2/s^2


もしも、与えられている量にcm(センチメートル)やg(グラム)が入っていたら、MKSに直さないといけません。
たとえば、
8g・cm^2/s^2 という運動エネルギーの場合ですと、
8 × 10^(-3)・kg・(10^(-2)・m)(10^(-2)・m)/s^2
=8×10(-7) kg・m/s^2
と書き換えなくてはいけません。

MKS基本単位は、
m(メートル)
kg(キログラム)
s(秒)
の3つ。

それから、今回の話とは関係ないですが、
SI基本単位は、上記に加えて
A(アンペア)
K(ケルビン)
mol(モル)
cd(カンデラ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8D%98%E4%BD%8D%E7%B3%BB

そして、
基本単位同士の掛け算や割り算をした単位のことを、組み合わせ単位と呼びます。

この問題は、「基本単位のみを用いて表せ」となっていますから、
言い換えれば、基本単位同士の掛け算・割...続きを読む

Q積分で1/x^2 はどうなるのでしょうか?

Sは積分の前につけるものです
S dx =x
S x dx=1/2x^2
S 1/x dx=loglxl
まではわかったのですが
S 1/x^2 dx
は一体どうなるのでしょうか??

Aベストアンサー

まず、全部 積分定数Cが抜けています。また、積分の前につけるものは “インテグラル”と呼び、そう書いて変換すれば出ます ∫

積分の定義というか微分の定義というかに戻って欲しいんですが
∫f(x)dx=F(x)の時、
(d/dx)F(x)=f(x)です。

また、微分で
(d/dx)x^a=a*x^(a-1)になります …高校数学の数3で習うかと
よって、
∫x^(a-1)dx=(1/a)*x^a+C
→∫x^adx={1/(a+1)}*x^(a+1)+C
となります。

つまり、
∫1/x^2 dx=∫x^(-2)dx
={1/(-2+1)}*x^(-2+1)+C
=-x^(-1)+C
=-1/x+C

です。

Q波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式は?

波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式を知っていたら是非とも教えて欲しいのですが。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1 の回答の式より
 E = hc/λ[J]
   = hc/eλ[eV]
となります。
波長が nm 単位なら E = hc×10^9/eλ です。
あとは、
 h = 6.626*10^-34[J・s]
 e = 1.602*10^-19[C]
 c = 2.998*10^8[m/s]
などの値より、
 E≒1240/λ[eV]
となります。

>例えば540nmでは2.33eVになると論文には書いてあるのですが
>合っているのでしょうか?
λに 540[nm] を代入すると
 E = 1240/540 = 2.30[eV]
でちょっとずれてます。
式はあっているはずです。

Q降水量の単位について

 降水量はmmであらわされますがこのmmの単位のイメージがつかめません。

「降水量をR(mm/h)とすると、積雪表面1cm2に降り注ぐ降水量はR/10cm3である」という文章を見かけたのですが、この(mm/h)ってどういう意味ですか?また、なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

 言葉足らずの質問で、質問の意味が解りにくいかと思いますが、教えていただければ幸いです。

 

Aベストアンサー

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言しているわけです。

2.なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

降水量Rから、深さが何ミリかというのがわかっているわけですから、1平方cmの部分に降った水の量(*)は、底面積(1 cm2)×深さ(R mm)=...であらわされるでしょう。ただし、単位がcmとmmが混ざってしまうので、R mmを、cmの単位になおすため、10で割っています。

* ご質問の中のこの部分では、1平方cmの部分に降った水の量(単位は、体積ですから cm3)のことを「1cm2に降り注ぐ降水量は」といっていますが、ここで使っている「降水量」ということばは、この回答の最初で述べた「降水量(=降水“深さ”)」とはちょっと違う使い方をしているのでちょっとまぎらわしいですね。

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言している...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング